漢字のことですが、からいも辛いも同じ「辛い」と書きますが、なぜでしょうか?
ずっと、気になっていました。「辛」の漢字の意味?
ほかに、苦しいと苦い(くるしい)(にがい)も気になっています。
甘いと甘える
味覚と感情は関係あるのでしょうか・・・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

「からい」は次のような意味に分かれています。


1)辛(カン/から)い/辣(ラツ/から)い…舌をさすピリピリ味。辛辣(シンラツ)。
  五辛(ゴシン):大蒜(ニンニク)、葱(ネギ)、韮(ニラ)、浅葱(あさつき)、辣韮(ラッキョウ)
2)鹹(カン/から)い…塩辛い。
3)辛(カン/つら)い/酸(サン/つら)い…肌身を刺すように心が痛い。辛酸(シンサン)
4)[国字]辛(から)し/辛子…芥子菜(からしな)の種から採った粉。他に唐辛子など。
5)[国字]辛(から)い…物事に対する態度がきつい。<反対語>甘(あま)い
(参考:「学研 漢和大字典」)

「苦」も同様、漢和辞典で確認しましょう。

>味覚と感情は関係あるのでしょうか・・・

味覚だけでなく、およそ六根(眼・耳・鼻・舌・意)は六情(喜・怒・哀・楽・愛・憎)の素と言われていますから。
    • good
    • 17
この回答へのお礼

味覚だけでなく、およそ六根(眼・耳・鼻・舌・意)は六情(喜・怒・哀・楽・愛・憎)の素と言われていますから。 の部分がとても心情的にわかりやすかったです。
新聞に書いてありましたが「愛」の反対は憎しみではなく「無視」だそうです。マザーテレサの言葉です。
高田渡という人は、死んだ女より悲しいのは
「忘れられた女」と書いています。
色々考えさせられた・・・・震災記念日前後でした

お礼日時:2013/03/14 18:19

辛は針のような刃物の象形で、入れ墨・彫り物のことやそのような刑罰を意味するようです。

(字統より)
からいはひりひりする感覚から来ているんではないでしょうか。

苦は草冠からわかるように苦い植物を言うようです。
苦労の苦は「劬」の字の仮借で「劬」とは身をかがめて(句)農作業(力)をすることだそうです。(字統より)
ただ意味の連想というか、喩えというかは当然あると思います。

甘いはちょっとわかりませんが漢字・中国語でも良い気持ちにひたる喩えとして使われていますし、英語でもそうですよね。スペイン語ではAzúcar(砂糖)でそういう意味に使われていますから、味を感情に喩えるのは世界中でかなり共通なのではないでしょうか。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

遅くなりましたがありがとうございました

お礼日時:2013/03/14 18:09

辛い=からい 食べ物がありますよね。

わさびとか唐辛子とか。カプサイシン。
でも、人間の味覚(味雷)って、甘い、苦い、酸っぱい、しょっぱい の4つしかないでしょう。
じゃあ、辛さを感じてるのはどんな味覚なんだ、というと、これは「痛い」なんです。
口の中が痛いんです。それが「からい」食べ物なんです。
按摩と同じで痛いから血行がよくなる,という理屈ですね。
つまり、
からい=いたい=つらいんです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

遅くなりましたがありがとうございます。一番わかりやすかったのですが、心情的に3番目の方の喜怒哀楽の話がなるほどと思いました

お礼日時:2013/03/14 18:11

漢字は中国(といっても漢、呉、隋、唐王朝の頃)から渡ってきたものです。

中国で、これらの漢字が味覚を表す時は「からい」「にがい」「あまい」の意味として用いられただけです。感情を表す時は「つらい」「くるしい」の意味だった。感情的な動詞として「あまえる」の意味に使われたかどうかはわかりませんがね。
日本語でこう書く、というのではなく、和語(日本のことば)に中国の漢字を当てはめてみただけなのです。いわば、全てが当て字のようなもの。何故、二つの読み方があるのかではなく、中国では二つの意味の使っていた。それを日本語に当てはめると、二つの読み方に落ち着いた、というわけです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

遅くなりましたがありがとうございました。教えてgooの使い方を忘れてしまいました。すみません。
昔の国語の先生に手紙もかいたのですが・・・・

お礼日時:2013/03/14 18:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「塩気」「甘気」はあるが「苦気」「酸気」はない?

味覚の分類として「甘い」「苦い」「酸(っぱ)い」「(塩)辛い」の四つがありますが、その表現について質問です。

手近な辞書によると「塩気」「甘気」という言葉はあるようですが、(それに対応する)「苦気」「酸気」という言葉はないのでしょうか?


「~み」という表現では「甘み」「苦み」「酸み」「辛み」とあるのに対して、「~気」に関してはふたつだけしか(見当たら)ないのは何故でしょうか。

Aベストアンサー

あくまでも私見ですが…

「塩気」、「甘気」は共に塩辛味、甘味が「かすかに感じられる」状態を指す言葉ですね。味覚では塩辛味、甘味は舌は鈍感とされ、多量であってもすぐにその味に馴れてしまう。子どもが塩辛いスナック類や、かなり甘いお菓子でも平気で大量に食べてしまいますね。
 ヒトに限らずほ乳類の多くは塩辛味、甘味を好みます。これは塩辛味はタンパク質系統の味(血や肉など)、甘味は炭水化物系統の味(でんぷんや果実など)と理解して、「これは食べても安心だ」と本能的に察知するようです。対して酸味は腐敗を、苦味は毒を含む味として認識します。子どもが塩辛味・甘味を好み、酸味・苦味を嫌うのは本能的には正しいことです。

 であれば、酸味・苦味に対して動物は敏感に反応しなければ生きていけない。危険な味だから、かすかでも酸味や苦味は認識しています。塩辛味や甘味は安心できる味だから、かすかな味では認識しづらくなる。だからこそかすかな味を表現する、「塩気」「甘気」という言葉が使われるようになったのではと思います。

大人になると酸っぱいもの、苦いものでも平気で食べるのは、「食べても大丈夫なように作られている」という知識と経験で補完されている面もあるようです。(発酵させて作る酢や酒類、薬効を期待する茶などは典型ですね。発酵と腐敗、薬効と有毒は同じ現象が無害か有害の違いですから)

あくまでも私見ですが…

「塩気」、「甘気」は共に塩辛味、甘味が「かすかに感じられる」状態を指す言葉ですね。味覚では塩辛味、甘味は舌は鈍感とされ、多量であってもすぐにその味に馴れてしまう。子どもが塩辛いスナック類や、かなり甘いお菓子でも平気で大量に食べてしまいますね。
 ヒトに限らずほ乳類の多くは塩辛味、甘味を好みます。これは塩辛味はタンパク質系統の味(血や肉など)、甘味は炭水化物系統の味(でんぷんや果実など)と理解して、「これは食べても安心だ」と本能的に察知するようです。...続きを読む

Qほかはない 2) ほかならない 3) ほかにはない ??

あなたの命を救ったのは、御主人であるあなたを必死に守ったこの犬に(___)。 2
1)ほかはない 2) ほかならない 3) ほかにはない
1と2と3の区別はなんですか?どうも^^

Aベストアンサー

(_)の前の助詞「に」がポイントです。

すべての選択肢に当てはまるように文章を考えますと、

1)この犬のほかはない
2)この犬にほかならない
3)この犬のほかにはない

「ほかならない」は、「~にほかならない」の形で使います。
意味:まさに~だ、それ以外でない(強調、断定的に述べるときに使う)

つまり、1,3と比べて2が最も強調している文章ということになります。

Q漢字検定2級は漢字以外の部分が気になります…。

現在、漢検無資格のものです。
これから、いきなりですが二級に挑むべく勉強に励んでいます。

そこで、色々と参考書などにもチャレンジしているのですが漢字の書き取りもやはり難しいな…、と自分は思うのですが、それ以上に書き取り以外の問題がかなり難しく感じています。

実際に二級以上にチャレンジされた方に質問なのですが、受けられてみて、ここが難しかったや、こういった問題のほうが苦手だな~的な物があればお伺いできればと思います。

また、合格に向けてのアドバイスなどもあわせてお伺いできると幸いです。

何分はじめての事なので、緊張というか?勝手も何もわからない状態で少々ドキドキしております。

変な質問となってしまい恐縮ですが、胸を貸して頂けないでしょうか・・・。
宜しくお願いいたします。m(__)m

Aベストアンサー

まあ、やるとしたら、量をこなすのが一番堅実でしょうね。
当方、小学校低学年から習字をしてて、中学3年の時に漢検2級を取りました。
漢字に関しては、今まで苦手意識を持ったことがないのです。

習字をやってると、何かしら字を書くので、学校で習うより先に覚えてしまっていました。
段位を上げる毎に難しい漢字も増えてきたのですが、何ヶ月も何年も、そうして難しい漢字を書いてたので、やはり学校の漢字の勉強は復習になってしまいます。

本を読むのが好きだったのもあるのでしょうか。。。
中学生ながら、大河モノの小説を読んだりしてましたねwww
難しい漢字や意味が分からない言葉があっても、調べたら、それで覚えられました。

そう考えると、意味の分からない漢字。言葉を埋めるのも大事ですね。
漢字を憶えたところで、どういう意味か分からないと、何を書いて良いのか分からない節もありますので。
手近な物で、新聞紙でも読んでみて、分からない単語を埋めたりするのも手だと思います。
一見、量は無限にも思えますが、常用で使われる漢字の量は、所詮常用で使われる域を抜け得ません。
無限も無いので、ご安心を。

そういえば、高校の頃。英語がすこぶる苦手でした。
分かる単語も少ないので、思い切って単語帳を複写した次第。
分からない単語が出たら、調べて脇に記して、複写しての繰り返し。
その過程で、何度か同じ単語は出ます。
1度目は分かりません。2度目も、何となく分かりません。
3度目になると、確か○○って意味だったような気がします。
4度目になると、多分○○って意味だったと思います。
5度目になると、確信を持って、○○だ。と分かります。
これに関しても言えることですが、高等教育の英語も、やはり有限だったのです。
単語数に限界値があり、表現も限られるので、何度も同じ単語が使われる・・・
結果として、その何度も使われる単語を何度も調べて、自分の中で確固たる記憶に定着出来たのです。


1級、準1級ならまだ知らず、2級までなら常用漢字の範囲です。
2級はそれなりに難しいくらい。マニアックなモノは出ません。

漢字単体で覚えても意味がありません。言葉の意味も理解し、相互補完しましょう。
そういう意味で、手近なモノなら新聞紙。小説などをおススメ致します。
分からない漢字や言葉が少なくなった時、語彙力は格段に上がります。


私が漢検で難しいな。と思ったのは、部首くらいでしょうか。
部首なんて、テストでしか出ないし、どうしても日常で知る。ということが出来なく、
加えて、暗記が面倒だったので、部首に手を焼いた記憶があります。
でも、部首はより一層量が限られるので、ちょっと頑張るくらいで何とかなりましたけどwww

あとはまあ、書き順かな?
「必」とか「右」「左」、「成」など、書き慣れていないと分からないものは、書かない人には厳しいと思われます。



参考までに、

まあ、やるとしたら、量をこなすのが一番堅実でしょうね。
当方、小学校低学年から習字をしてて、中学3年の時に漢検2級を取りました。
漢字に関しては、今まで苦手意識を持ったことがないのです。

習字をやってると、何かしら字を書くので、学校で習うより先に覚えてしまっていました。
段位を上げる毎に難しい漢字も増えてきたのですが、何ヶ月も何年も、そうして難しい漢字を書いてたので、やはり学校の漢字の勉強は復習になってしまいます。

本を読むのが好きだったのもあるのでしょうか。。。
中学生なが...続きを読む

Q教育漢字に追加してほしい漢字,また逆に教育漢字から削除してほしい漢字を

教育漢字に追加してほしい漢字,また逆に教育漢字から削除してほしい漢字を,できれば理由付きで挙げてください。

Aベストアンサー

「汽」は要らないんじゃないかと思います。「汽車」ぐらいにしか使いませんし、その汽車も今ではほとんど見ることもないですし。
どうして小2で習うのかも謎ですね。

Q日本語は なぜ 漢字が 難しくても 漢字を 

日本語は なぜ 漢字が 難しくても 漢字を 使わなければならないですか。

Aベストアンサー

漢字を使わないと余計に難しくなるからです。
お隣の韓国がそれで苦労していますよ。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報