漢字の使い方について質問です。
「写真をもとに商品を探す」という文章の場合、
用いるのは「元に」でしょうか。「基に」でしょうか

「写真を元に探す」のほうがしっくりくる気がするのですが
漢字の意味的には「写真を基に探す」の方があっているような
気もします。

どなたか、詳しい方いらっしゃれば教えていただければ幸いです。
もし証拠となるサイトをご存知でしたら、それも添えて下されば助かります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

「もと」と訓読みする漢字は「元」「基」「下」「素」などがありますが、


言うまでもなくこれらの漢字に本来「もと」という読みはなく、
訓読みというのは日本人が「勝手に」割り当てたものです。
だから「本当はどれが正しいんですか」ということですが、
訓読みというのは本当はどれもなんちゃってなんですよ。

ただ、「もと」を漢字で書くときに最も汎用的に使われてきたのは「元」です。
なので、迷ったら「元」と書いておけば間違いありません。
「元」は「former」の意味であり「base」の意味で使うのは間違い、という理論もアリかも知れませんが、
それだと「目元」「足元」「地元」「胴元」「元締め」「元本」などの単語が説明できません。
http://d.hatena.ne.jp/takeda25/20121113/1352799353
    • good
    • 14

Windows 付属の IME が時々違いを説明してくれるので、それを参考にしちゃいます。



「元に」は、前の状態であることを意味するそうで「元に戻す」とか「元首相」などの「もと」で使われるそうです。

「基に」は、基盤・基礎になることを意味するそうで「資料を基にする」とか「国の基を築く」などの「もと」で使われるそうです。

ということで、ご質問にあるように、根拠に基づいて探す場合には、「写真を基に探す」で良いようです。
    • good
    • 15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q読み方について 広島県にある、基町高校の読み方を教えて下さい。 君の名は。というアニメ映画のモデルに

読み方について
広島県にある、基町高校の読み方を教えて下さい。
君の名は。というアニメ映画のモデルになった高校なので、気になります。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「もとまちこうこう」と読みます。

Q「責任感のもと」の「もと」という漢字

漢字についてお尋ねします。
「~の責任感のもと~を務めあげた」の「もと」という漢字は「基」という字であっていますか?
普通はひらがなで書いてしまうものでしょうか?
書類に書きたいので迷っています。ご存じの方がいらっしゃいましたら宜しく御願い致します。

Aベストアンサー

 こんばんは。
 この場合は「下」が該当します。「基」は誤りです。

QCH(CO2Et)2の読み方

CH(CO2Et)2の読み方を教えてください。「ジエチルカーボンジオキサイドカーボンハイドレート」ではないですよね。官能基で「-CH」って、あるのでしょうか?ネットでいろいろ調べるとCH(CO2Et)2はたくさん出てくるのですが、読み方まではわかりませんでした。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

おそらくは、前の回答にあります、マロン酸ジエチルを塩基と処理した時に生じる陰イオン(エノラート)でしょう。だとすれば、CH(CO2Et)2は負電荷を持っているはずです。
マロン酸ジエチルはいわゆる活性メチレン化合物の一種であり、有機合成においてよく知られた物質です。マロン酸エステル合成と呼ばれる一連の反応は教科書にも書かれているはずです。

また、Nuと言うのは求核剤(Nucleophile)を表す略号であり、多くの場合、求核剤は負電荷を有しています。マロン酸ジエチルのエノラートも有機合成において重要な求核剤の一つです。

名前に関しては、マロン酸ジエチルのエノラートということですましてしまうことが多いと思います。

Q「基」と「元」の使い方

経験を"もと"に話す。
上記の場合の”もと”は元、基のどちらが正しいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。

ご質問1:
<上記の場合の”もと”は元、基のどちらが正しいのでしょうか?>

「基」になります。

1.「経験を"もと"に話す」とは言い換えれば「経験にもとづいて話す」ことと同じです。

2.「もとづい(て)」は「もとづく」の連用形です。

3.「もとづく」は「基づく」という漢字しか存在しません。

4.従って、ここでは元、本、素などの漢字は適切ではありません。


ご質問2:
<経験を"もと"に話す。>

1.「~をもとに」という語感が「~を元に戻す」といった語感になるため、「元」の漢字を想定されたのだと思われます。

2.しかし、ここで使われる「もと」とは「土台」の意味になります。

3.他の漢字「元」「本」などには「土台」「ベース」といった意味はありません。

4.従って、ここでは基が適切な漢字となります。

以上ご参考までに。

QIFRSの読み方について

IFRSの読み方について教えてください。

アイエフアールエス、アイファス、アイファース、イファースなど読み方があるようですが、日本では標準的な読み方はありますか?また、グローバルで共通した読み方はありますか?

全社で共通した読み方で統一したいと考えております。

Aベストアンサー

IFRSの読み方は、現時点の日本では様々です。
各種セミナーに行きましたが、講師をされる方によってまちまちです。

ひとりの講師の方の説明では、IFRSがすでに導入されているヨーロッパ(EU)では、主にアイエフアールエスと読んでいるようです。

http://ifrs-yomikata.cocolog-nifty.com/blog/

ご参考に。

参考URL:http://ifrs-yomikata.cocolog-nifty.com/blog/

Q「~を写真に撮る」と「~の写真を撮る」は、どちらが自然な文章ですか?

子ども向けの文章を作成しています。

「駄菓子やさんの写真を撮る」と
「駄菓子屋さんを写真に撮る」はどちらが自然な文章ですか?

「(お店とか場所)を、写真に撮る」か
「(お店とか場所)の、写真を撮る」かで

Googleでそれぞれ検索すると、「~の写真を撮る」のほうが圧倒的に数多くヒットしますが、こちらのほうが自然なのでしょうか?

Aベストアンサー

はじめまして。

ご質問1:
<どちらが自然な文章ですか?>

使われる状況や前後文脈によります。

1.「駄菓子やさんの写真を撮る」:

(1)撮る対象が「駄菓子屋さんの写真」になります。

(2)「駄菓子屋さんの写真」にも以下の複数の解釈が可能です。

1)駄菓子屋さんの風景・外観の写真、をとる
2)駄菓子屋さんを題材にした写真、をとる
3)駄菓子屋のオーナーや働く人の写真、をとる

2、「駄菓子屋さんを写真に撮る」:

(1)「を写真に撮る」とは「を被写体にする」ことを主眼に置いています。

(2)従って、この表現だと
「駄菓子屋さんを被写体にする」
となり、被写体となる「駄菓子屋さん」にポイントが置かれます。

(3)つまり、ニュアンス的には「駄菓子屋さんを題材・主題にする」という意味が暗示されます。

例えばカメラレポーターなどが、
「今日は駄菓子屋さんを写真に撮る」
と言えば、毎回異なる題材で写真を撮っており、今日はテーマが「駄菓子屋さん」であることがわかります。

3.以上のように、どちらも文法的にはおかしくはなく、状況や場面で使い分けることができます。

使い方は個人の語感も作用しますが、一般的にある風景や情景の写真を撮る場合なら、個人的には「~の写真をとる」が自然だと思われます。

ご質問文が一般的な駄菓子屋の風景について言及しているなら
「駄菓子屋さんの写真をとる」
で自然だと思われます。

以上ご参考までに。

はじめまして。

ご質問1:
<どちらが自然な文章ですか?>

使われる状況や前後文脈によります。

1.「駄菓子やさんの写真を撮る」:

(1)撮る対象が「駄菓子屋さんの写真」になります。

(2)「駄菓子屋さんの写真」にも以下の複数の解釈が可能です。

1)駄菓子屋さんの風景・外観の写真、をとる
2)駄菓子屋さんを題材にした写真、をとる
3)駄菓子屋のオーナーや働く人の写真、をとる

2、「駄菓子屋さんを写真に撮る」:

(1)「を写真に撮る」とは「を被写体にする」こ...続きを読む

Q麗の読み方

「麗」という読み方はレイ、ウララ意外読み方がありますか?
名前付けなので、あて字でもいいです。
役所に認められればどんな読み方でもいいのですが・・・

Aベストアンサー

 http://dictionary.goo.ne.jp/srch/jn/%E3%81%86%E3%82%89%E3%82%89/m0u/
では“うら”ら、うら”らか
 という読みがありますね。
 これは85になる姉の名前が使っています。最初はカナでしたが、成人して漢字に改名したんです。
 小さい時は書くのがたいへんですね。
 私も苗字もちょいと画数が多いし、名前も“藏”って字はとても書き難くかった思い出があります。

Q漢字の意味で、「町」「街」「まち」の意味、使い方を教えて

 漢字の意味で、「町」「街」「まち」のそれぞれの意味及び使い方を教えてください。
 小学生にも分かりやすく説明したいので、お願いします。
 

Aベストアンサー

こういう説明はどうでしょうか?
「町」は #1 さんのおっしゃる通り行政区画なので、地図上で境界線がはっきり決まっています。
「街」は境界線がはっきりとは決まっていません。「京都の街並み」(「町並み」の表記は間違い)とか「街に買い物に出かける」とか言うとき、境界線がある訳ではないですよね。さらに、「街」には商店やビルなどが密に並んでいて「人の行き来が多い」「(経済的に)発展している」雰囲気があります。
(一方で「町」は農地や山林を含む場合がありますね。)
(#1 さんは「町」より「街」が狭いという御意見ですが、「京都の街並み」は幾つもの「町」を含み、またがっているので、広い狭いは一概には言い切れないでしょう。)
「まち」は、見た目のやわらかさ、親しみやすいイメージを表したいときに使うようです。「自然と文化のまち」などのコピーで使われますね。

Q記号∀,∃の読み方(発声)を教えてください

記号∀,∃の読み方(発声)を教えてください
出来れば解析学と論理学とにおける読み方を
一般的な読み方がなければ個人的な読み方でもいいです

Aベストアンサー

大学では数学をかじっていた者である。
一般論はNo.1に詳しいので、ここでは個人的なことを述べさせて頂く。

大学の講義でそう聞いたからだと思うが、私はどのような場合でも大概
「全ての」「或る(ある)」
と読んでいる。
また、Wikipediaの記事にはないが、こんな話をする相手はガンダムの話も嫌がらない人が多いので、
「ターンエー(turn A)」「ターンイー(turn E)」
ということもあろうかと思う。

Q「元」ですか?「基」ですか?

「審査基準をもとにチェックをしています」の「もと」を漢字で書くと
「元」ですか?「基」ですか?

Aベストアンサー

異字同訓の疑問ですね。訓読みが存在する世にも珍しい言語である日本語を使う限り、この手の疑問は、広くまた常に生じるため、文化庁や国語研究所などが繰り返し目安を示していますが、最新のものとして、半年ほど前(2014年2月21日)に文化庁が公表した「異字同訓の漢字の使い分け例(報告)」が在ります。全部で132の訓読みについて漢字の使い分けを示しています。
その122番が「もと」で、「もと」と読む漢字として【下】【元】【本】【基】の4つが挙げられ、ご質問の【元/基】に関しては、

【元】物事が生じる始まり。以前。近くの場所。もとで。
(例)口は災いの元。火の元。など、11の例(下略)

【基】基礎。土台。根拠。
(例)資料を基にする。詳細なデータを基に判断する。これまでの経験に基づく。

となっています。
既にお気づきと思いますがご質問の文の場合は、明らかに【基】が適切です。

ただし、この報告はあくまで「目安であり、使用者の側で柔軟に使い分けできるものである」と、この報告作成に携わった内田伸子・十文字学園女子大特任教授が述べている通り、この例示に従う義務はありません。私(murasakimai)個人の感覚としては、「審査基準を元に・・・」も決して排除しきれないと思います。

また、新聞社などのマスメディアも、表記に関しては独自の基準を作成・使用していることも付け加えておきます。詳しくは、市販の「用字用語辞典」などをご参照ください。ご参考になれば幸いです。

異字同訓の疑問ですね。訓読みが存在する世にも珍しい言語である日本語を使う限り、この手の疑問は、広くまた常に生じるため、文化庁や国語研究所などが繰り返し目安を示していますが、最新のものとして、半年ほど前(2014年2月21日)に文化庁が公表した「異字同訓の漢字の使い分け例(報告)」が在ります。全部で132の訓読みについて漢字の使い分けを示しています。
その122番が「もと」で、「もと」と読む漢字として【下】【元】【本】【基】の4つが挙げられ、ご質問の【元/基】に関しては、

【元】物事が生じ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング