タイトルの二つの漢字には何か使い分けがありますか?

具体的には
「Aという能力とBという能力を"アワセモツ"」という文章なのですが、この場合は、どちらが良いのでしょうか??

このQ&Aに関連する最新のQ&A

書き 漢字」に関するQ&A: 漢字の書き順

A 回答 (5件)

誤解を招くような回答がついているので再度回答します。


漢字の意味と用字用語は分けて考える必要があります。
国語辞典における意味を調べることで、その文字を使用することが間違いであるのかないのかはわかりますが、どちらの文字を使用するのがより適切であるのかを調べるためには用字用語辞典を使用しなければなりません。
私が使っているのは講談社校閲局から出ている「日本語の正しい表記と用語の辞典」ですが、私が#1で回答しているのとほぼ同じ解説がされています。
新聞などでの基準は「記者ハンドブック」を調べることでわかりますが、ここにもほぼ同じ解説があると思います。
官公庁での基準は文部省用字用語例を見ればわかりますが、ここでも同じように処理されています。
つまり出版、報道、官庁においては、合わせると併せるは厳然と区別されて用いられているわけで、この基準に従うべきです。
googleで検索してみても、「併せ持つ」と「合わせ持つ」では前者の圧倒的に多く、後者は間違いとまでは言いませんが、不適切な用字であることがご理解いただけると思います。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/Bookend-Kenji/7118/
    • good
    • 3
この回答へのお礼

今までの私の文書は厳然な区別はありませんが、そのいい加減さが嫌で、統一した表記を・・・と思っていました。

そう考えると、記者ハンドブックのようなものを見て今後の参考にしようかなぁと思います。

お礼日時:2004/03/09 08:46

#3です。



「早分かり 常用漢字・現代仮名遣い」(武揚堂 江守賢治校閲)という本に、以下のような記述があります。
~~~~
「異字同訓の漢字の用法』

●昭和48年6月18日国語審議会漢字部会作成の参考資料による。

1.この表は、同音で意味の近い語が、漢字で書かれる場合、その慣用上の使い分けの大体を、用例で示したものである。
2.その意味を表すのに、二つ以上の漢字のどちらかを使うかが一定せず、どちらを用いてもよい場合がある。又、一方の漢字が広く一般的に用いられるのに対して、他方の漢字はある限られた範囲にしか使われないものもある。
3.その意味を表すのに、適切な漢字のない場合、又は漢字で書くことが適切でない場合がある。このときは、当然仮名で書くことになる。

あ う

合う-計算がある。目が合う。服が体に合う。好みに合う。割に合わない仕事。駅で落ち合う。

会う-客と会う時刻。人に会いに行く。

遭う-災難に遭う。にわか雨に遭う。

(以下略)
~~~~ここまで

前回(#3)で私がいいたかかったことを箇条書きすると(確かに「当て字」は「当て字」の言葉の使い方がちがっていましたが)

・大和言葉の漢字表記はもともと、中国語の意味の合う漢字を「当てている」
・大和言葉はそのまま「かな書き」すればいい
・ただしかな書きが続くと分かりにくい場合には、漢字を使って書くといい
・その際、漢字は、概念があらわせるものを使えばいい
・漢字の使い方について、汲々とすることに意味なんかない

というようなことを書きましたね。

さらに上記の「早分かり…」の説明文1~3をみていただくと、
 
a.漢字の使い分けは「慣用上」にすぎない
b.一方はひろく、一方は限定できるときがある
c.かなで書いたほうがいいときがある

ということがお分かりいただけますね。

新聞社が漢字の使い分けについてガイドラインをだして使い分けたり、官公庁が同様のことをしたり、というのはいいでしょう。
表記の揺らぎが同一紙面上にあると(同一官報上にあると)読みにくいと感じる場面もあるでしょうから。

しかし、一般人がわざわざ使い分けを調べて、それに神経を使うよりは、できるだけ分かりやすく「伝わる」文章を書くことに気を配るほうが、ずっといいとおもいます。

漢字表記で気を配るとしたら、先に書いたa~cに思いがいたれば十分ではないでしょうか。

繰り返しになりますが、大和言葉はなるべくそのままひらがなで、漢字を書かなくては分かりにくい場合は、できるだけ意味の広い漢字をつかう、ということがもっとも適切なことだと思います。


ちなみに、広辞苑第5版の見出しは
あわせ‐も・つ【合わせ持つ・併せ持つ】
となっています。

また、新明解国語辞典第5版は
あわせも・つ【併せ持つ】
を見出しにあげ、
「合わせ持つ」とも書く。
としています。

「併せ持つ」がインターネット上に多いのは、マイクロソフト社のIMEの辞書で変換候補の上位にあるからであるからでしょう。

辞書の見出しからみても「どっちだっていい」のがお分かりいただけますよね?
    • good
    • 2
この回答へのお礼

私も辞書を見る限りでは「どちらでもよい」だと感じましたが、
周囲の方(上司)が「こっちだ」「いや、こっちだ」と議論を始めてしまったのでどちらでもよいが通用しなくなっていました。

改めていろいろな方の意見を聞いて参考になりました。

お礼日時:2004/03/09 08:42

「あわせ(る)」も「もつ」もどちらも大和言葉(和語)です。



ですから土台もともと、漢字は「当て字」です。
よって、漢字の使い分けなど議論しても、あまり意味はない、ともいえます。

というのも、大和言葉は、漢字に比べて概念(使用範囲)が広いのですから、(書き言葉では漢字の使い分けで概念をある程度限定できはしますが)耳で聞いたときには、限定しない概念で聞き手が理解することになります。

さて、ということは、逆に言うと、漢字を使い分けることで「あわせ(る)」の概念を限定化できる、ということになりますね。

以上をふまえて、この質問の回答はこうなります。

・その場面で、あわせるものが「二つの並列すること」に特に限定する場合は『併せ持つ』
・限定が必要がなく、広く「あわせる」ことを言いたい場合は『合わせ持つ』

しかし、

「あわせる」を広辞苑第5版で引くと
「合わせる・会わせる・逢わせる・遭わせる」とでて、
「併せる」とも書く

ですからね。この使い分けも意味がない、つまり

・合わせ持つ と 併せ持つ は同じ

ですね。

やっぱり私には、この議論は意味が内容に思います。なぜなら、上の2つは(漢字を変えなくても)文脈でちゃんと理解できますから。
    • good
    • 0

「合わせる」は「ひとつにする」という意味で,「併せる」は「(2つ以上のものが2つのまま)一緒にいる」という意味です。


例文の場合,どちらかと言われれば「併せ持つ」になると思いますが,文章としては「兼ね備える」とする方が適切な表現のように思われます。
    • good
    • 1

「合わせる」は力を合わせる時計を合わせるなど、「一致させる」という意味で使用します。

なので漢字を使用するのであれば、「併せ持つ」が用字としてはより適切であると考えます。ただし「併せ持つ」では字形があまりよくないので、「あわせ持つ」という記述が最も適切なのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ひらがなというのは考えてませんでしたが
言われてみるといいかもしれませんね。

お礼日時:2004/03/09 08:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q四面楚歌とだいたい同じ意味内容を持つ四字熟語

四面楚歌とだいたい同じ意味内容を持つ四字熟語

ほか3つってなにがありますか?
考えても出てこないので
質問させていただきました。

Aベストアンサー

>ほか3つってなにがありますか?

「3つ」というのが、分かりませんが、四面楚歌の『周りを敵に囲まれて、孤立している状態』という意味から考えたら、

・一騎当千
・背水の陣
・苦肉の策
・絶体絶命
・蚊帳の外

等が似ていると思います^^ゞ

Q文章を書く・読む能力、会話をする能力が低いことに悩んでいます。

今、20歳の女です。

文章を書く・読む能力、会話をする能力が低いことに悩んでいます。
自分の伝えたい事を書こうとしても上手くまとまりません、自分の書きたい事を上手く書けるようになりたいです。また、もっとボキャブラリーを増やして日常会話ができるようになりたいです。

今からでもこれらの能力を上げるのは可能でしょうか。またどんな努力をすれば効果的ですか。

回答お願いいたします。

Aベストアンサー

近道はありませんが、必ず上達します。
読むことと、書くことを頻繁に行うことです。

まず新聞を読みましょう。
字数が限られた中で必要なことを伝える、という技術で書かれているのが新聞です。「まとめる」ことの勉強になります。

次に本を読みましょう。
なんでもいいです・・・と言いたいところですが、ケータイ小説やライトノベルはお勧めできかねます。
「読解力」の勉強になります。

そして文章を書きましょう。
日記をお勧めします。
その日あったこと、読んだ本の感想、ちょっとひっかかったニュースなど何でも書いてみてください。

私は、手紙など文章を書く前に何を言いたいのか、ポイントを箇条書きにします。
そのポイントをいろいろ並び替えて、文章を構成するようにしています。
仕事でレポートをまとめるのも同じです。
慣れれば頭の中でできるようになるでしょう。

ボキャブラリーは本を読めば自然に頭の中に入ってきますよ。
(質問を拝見する限り、文章力は充分お持ちのように感じます。
気にしすぎということはないですか?)

Q盛者必衰と 同じ意味を持つ 四字熟語 知りませんか?

盛者必衰と 同じ意味を持つ 四字熟語 知りませんか
?もし知っていたら 何でもいいので 教えて下さい!!

Aベストアンサー

ぱっと思いつくのは「栄枯盛衰」。

あとは、「盛衰興亡」と「栄枯浮沈」、」「生者必滅」あたりでしょうか。

人の世は常にうつろい、はかないものだという意味もありますから、「万物流転」「夢幻泡影」も近似語でしょう。

Q同じ漢字を二つ縦に並べた漢字

 今思い出したい漢字があるのですが
 手掛かりが少なくて引けません。

 炎や圭という様に「同じ漢字を二つ縦に並べた」
 漢字だったとおもうのですが
 そういう条件で漢字を引く方法はありますでしょうか…。

 あるいは単に「これじゃない?」というのを挙げていただければ
「それです!」と思い出せそうなのですが…。
 この条件でポンポン浮かぶかた
 アタリをつけていただけないでしょうか。

 すみませんが宜しくお願いします。

Aベストアンサー

昌多棗串戔芻哥

この中にはないでしょうか。

Q「思いやりを持つ」というテーマの四字熟語はありませんか?

座右の銘のような言葉を習字で書こうと思っています。
四字熟語にしようと思っているのですが、
「思いやる」「人の立場にたって考える」のような意味を持つ四字熟語はないものかと思い、質問させていただきました。
または、「物事を手を抜かずにがんばる」という意味のものでもいいです。
ご存知の方いらっしゃいましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は中国人です。
それに当たる中国語の四字熟語を思い出した、もし何か役に立つことができるのなら幸いと思います。
前者は“設身処地(she3 shen1 chu3 di4)”です。後者は“一糸不苟(yi1 si1 bu4 gou3)”です。

Q戦前、日本では漢字とカタカナで文章を書いていたのですが、戦後は漢字と平

戦前、日本では漢字とカタカナで文章を書いていたのですが、戦後は漢字と平仮名で文章を書くようになったのはどうしてでしょうか?詳しい回答をよろしくお願いします。

Aベストアンサー

>戦前、日本では漢字とカタカナで文章を書いていたのですが
そういう事実はありません。

詔勅・法令などの公式文書以外、
新聞・雑誌・書籍などほとんどのものが漢字+平仮名でした。
小学校では、まず児童が書きやすい片仮名を教え、その後で書くのが難しいけれども実際に社会で使う平仮名を教えたのです。
その小学校一年生の国語の教科書や、軍人の手記などを見て、誤解する人が少なくありません。

樋口一葉の自筆原稿「たけくらべ」
http://tomoki.tea-nifty.com/tomokilog/2006/05/post_717c.html

夏目漱石「心」(東京朝日新聞)+尾崎紅葉「金色夜叉」(読売新聞)
http://newspark.jp/newspark/floor/archives2004.html
(「明治 大正 昭和 新聞小説史展―高木健夫文庫から」の項)

下に引くものは小説ではありません。明治四十五年の新聞記事です。
「墨斯其(めきしこ)」「香港(ほんこん)」「弗(どる)」に御注目下さい。
>十餘年前まで我邦の通貨であつた一圓銀貨を更に鑄造し之を支那の各市塲に流布して墨斯其(めきしこ)銀、香港(ほんこん)弗(どる)、英銀等の如くならしめんとする希望がある、……
http://www.lib.kobe-u.ac.jp/das/jsp/ja/ContentViewM.jsp?METAID=00813821&TYPE=IMAGE_FILE&POS=1

「軍人勅諭」の画像を御覧下さい。
http://walumono.typepad.jp/blog/2008/06/post-b6af.html
「教育勅語」は漢字・片仮名交じりです。下記が原本です。
http://www.nippon-saisei.com/2_kyouiku/image/tyokugo1.jpg

『朝日新聞』の紙面
>「全日本號」上海に出陣
>天翔ける「擧國赤心」の雄姿
>果敢敵陣を偵察す
http://masanori-asami.hp.infoseek.co.jp/JP/ww2after/t-asahi_e19370909zoomup.jpg

そのほか
http://www.yane-pro.com/diary.cgi?mode=image&upfile=217-5.jpg

>戦前、日本では漢字とカタカナで文章を書いていたのですが
そういう事実はありません。

詔勅・法令などの公式文書以外、
新聞・雑誌・書籍などほとんどのものが漢字+平仮名でした。
小学校では、まず児童が書きやすい片仮名を教え、その後で書くのが難しいけれども実際に社会で使う平仮名を教えたのです。
その小学校一年生の国語の教科書や、軍人の手記などを見て、誤解する人が少なくありません。

樋口一葉の自筆原稿「たけくらべ」
http://tomoki.tea-nifty.com/tomokilog/2006/05/post_717c.html

夏目漱...続きを読む

Q反対の意味を持つ四字熟語

四字熟語同士で反対の意味を持つものを
知っている方がおられたら教えて欲しいです。
同意語が載ってるサイトはあるんですが反意語は無くて困ってます;
意気消沈と意気揚々とかみたいな感じです。
どんな語でも構いませんのでよろしくお願いします!

Aベストアンサー

・頑固一徹(がんこいってつ)→強情な性格
 小心翼翼(しょうしんよくよく)→小心者 

・二人三脚(ににんさんきゃく)→二人で力を合わせる
 孤立無援(こりつむえん)→一人ぼっち

・奮励努力(ふんれいどりょく)→目標を立て目指す
 無為自然(むいしぜん)→あるがままに任せる

など、間違えてたらすみません!

Qかわるという漢字の使い分けを教えてください。

「かわる」という漢字の使い分けが良くわかりません。辞書に書いてある例題ではなく、何がどう変わるのかわかり安く教えてください。代とか替とか言うあの「かわる」です。

Aベストアンサー

・変わる
性格が「変わる」など対象物そのものが変化することです。
・代わる
電話の相手が「代わる」など対象物が別のものと交代することです。
・替わる
年度が「替わる」など対象物が退いた後別のものと交替することです。
・換わる
信号の色が「換わる」など対象物が別のものと交換することです。

と書いたものの、「代」と「替」はよく混同されますし、
「換」が使われることもあまり多くない気もします。

それに「代」と「替」は「かわる」と自動詞として使うよりも、
「かえる」と他動詞として使う方が多そうです。

Qこのような意味を持つ二字熟語を教えてください。

部活で展覧会に出す作品のタイトルが決まらず困っています。
部員全員の作品タイトルを二字熟語で揃えようという事なのですが
何分二字熟語の知識が乏しいため困っています。
作品は二つあって、以下のような意味合いをこめて制作しました。
このような意味にあう二字熟語をご存知の方がいらっしゃいましたらお助けください。


(1)「優しさに対する意地」、「慣れない優しさ(慣れない物)への拒絶反応」といったような意味のもの

(2)「自然に入り込んでくる光」もしくは「自然に入り込む」というような意味のもの


抽象的な表現ですみません。
わかりにくいと思うので大体似たようなニュアンスのものでも結構です。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

画廊関係者です。

キャプションの付け方には悩みますね。
画家に良く頼まれますが、絵を見て瞬間的に浮かぶ言葉で正解です。

でも2字制限ですし2字の熟語は返って難しい。

じゃあ漢字からの造語は如何でしょうか。

1,2ともご自分で考えていらっしゃるのと、説明から第三者が考える意味には隔たりがあるとは思いますが・・・。

1、不諾(ふだく)異諾(いだく)非諾(ひだく)非唯(ひい)不唯(ふねい、ふい)
  など。
2、慈光(じこう)然光(めぐるひかり)など。射光になると少し意味が異なるので。

何かの足しになればと思います。

Q【日本語・漢字】 □□繁□ □真ん中に繁という漢字が入って縁起がが良い4つの漢字

【日本語・漢字】


□繁□


真ん中に繁という漢字が入って縁起がが良い4つの漢字を教えてください。

□繁栄


みたいな。

ただ前に漢字が来て繁が後ろに来る縁起が良い漢字が思いつきません。

Aベストアンサー

goo辞書で後方一致検索しましたが「頻繁」「農繁」の2語しか見つかりませんでした。
あきらめたほうが良さそうに思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報