題名のとおりですが、どう使い分けるのか知りたいです。

たとえば、「私はじゅうぶん満足した」のときは、十分でいいんですよね???

どちらをどう使い分けるのか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

そもそも【十分】と【充分】は別のことばです。



国語辞典では「十分」も「充分」も同じこと、を踏まえてのご質問と見うけます。
私は、事務的文書では「十分」に一本化していますが、私的文章では、両者を使い分けています。情緒的な差という人もいますが、語の本来の意味は異なります。
☆「十分」「充分」の意味が混同される原因は(推測です)、
 ・漢字本来の発音の違いが日本語では区別し難いため、便法で漢字音を決めた。
 ・旧かな遣いの時期は区別がし易かったが、新かな遣いになり混同を助長。
 ・漢字の学習の底が浅く安易になった、即ち本来の意味に注意を払わない。
☆この二つの文字の違いは何か?
【十】:1・2・・・・・・と来て数が満ちる。
  原意:古代に枝や縄の結節で数字を示した方法の延長が現在の字形。
     九が数の窮まった値として縁起よく、重視されてきた。
     更に9+1は十分大きい ⇒ 数が足りている状態。 
  ☆数詞、段階を踏むデジタルな思想です。
【充】:満ちる、満たす、余すところなく、担当する、埋める。
  原意:長い、高い から 成長した大人、肥満、肥大、振る舞う、 
     などを意味するようになり、現在に至っています ⇒ 充ちる(満ちる)。
  ☆基本は動詞、切れ目なく満ちる、満たす、果たす、アナログ的思想です。
【分】:実は、発音も意味も一意でないのです。
  【十分】の発音はshi2fen1   【分】fen1の意味は 部分、分割したもの など。
  【十分】の発音はchong1fen4 【分】fen4の意味は 成分、本分、職責 など。 

さて、お尋ねのこと「私はじゅうぶん満足した」はどう書くか。
 ・単純に量的に満たされたならば【十分】。
 ・心または腹が充足感を以って(徐々に内部から)満たされた場合は【充分】。
    としたいところです。
  
【充】については以下の用法で感覚をつかんで下さい。
 充電・充填・充足・充実・充溢・充血・充ちる(潮が、悪意に、月が、刑期がetc)
ついでに、
  「十分ご説明をいただいて、充分満足いたしました」のごとき用法も。

いまや、【十分】【充分】を使い分けるか否かは個人の好みです、読む人の感性に合わなければそれまでのこと、自己満足の域を出ません。いずれにせよ、公式文書や事務的文書では、好悪を捨てて、国語辞典を標準とするに越したことはありません。
    • good
    • 477

 表記の違いだけでどちらも同じ意味。

現在は「十分」の方が優勢。
    • good
    • 110

こんにちは。



私はかつて「十分」という書き方がしっくりこなかったので、小学校時代から二十歳を過ぎるまでずっと「充分」と書いていました。
ところが、有名大企業に入社してすぐの新人研修のときのことです。
渡された標準表記マニュアルには、「十分」が標準的だと書かれていました。
お客さん向けの説明書・文書、社内文書のすべてで「十分」と書けということですね。

手元の国語辞典でも、見出し語は「十分」で、最後に補足的に「‘充分’とも書く」と書かれています。

>>>たとえば、「私はじゅうぶん満足した」のときは、十分でいいんですよね???

はい。

>>>どちらをどう使い分けるのか教えてください。

使い分けはなくて自由なのですが、「十分」にしておけば無難です。
    • good
    • 118

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q’十分な’と’十分の’との違いは?

こんにちは。
日本語を勉強している外国人です。

ネットを検索すれば’十分な’’十分の’どちらもでききます。
しかしある新聞社を基準に
’十分な説明’は127件であるものの、十分の説明は0件ですね。
’十分の時間’は4件、’十分な時間’は138件

’十分な’と’十分の’との間に意味あるいは文法的の差は何ですか?

よろしくお願いします。^^

Aベストアンサー

「十分(じゅうぶん)」はナ形容詞ですが、今日ではもはや単独での名詞の役割は薄れ、そのような事態の程度を表わす修飾副詞と化しています。
ですから名詞として後の体言に接続する機能を果たす格助詞「の」は使いません。
体言に掛かる場合は、ナ形容詞として「十分な」と用います。副詞としては用言に接続します。
例)
×十分の説明(連体形容)
〇十分な説明(連体修飾)/十分なる説明(古風な表現)
×十分の説明をする(連体形容)
〇十分説明する(副詞用法)/十分に説明する(連用修飾)

これが、副詞的ではあっても内容補足修飾のナ形容詞の場合であれば、両方が可能です。
〇特別の説明(連体形容)
〇特別な説明(連体修飾)
〇特別の説明をする(連体形容)
〇特別に説明する(連用修飾)
×特別説明する(副詞用法)
〇特別安くする(副詞用法)

ナ形容詞といっても名詞色の強いものは格助詞「の」を使った連体形容ができますが、この「十分」のような程度副詞のように連用修飾が主体と化したものでは格助詞「の」を使えず「な」のみとなります。
これらの違いについては、慣れるまではその都度辞書で確認するほかありません。

「十分(じゅうぶん)」はナ形容詞ですが、今日ではもはや単独での名詞の役割は薄れ、そのような事態の程度を表わす修飾副詞と化しています。
ですから名詞として後の体言に接続する機能を果たす格助詞「の」は使いません。
体言に掛かる場合は、ナ形容詞として「十分な」と用います。副詞としては用言に接続します。
例)
×十分の説明(連体形容)
〇十分な説明(連体修飾)/十分なる説明(古風な表現)
×十分の説明をする(連体形容)
〇十分説明する(副詞用法)/十分に説明する(連用修飾)

これが、副詞的...続きを読む

Q「性能を満足」か「性能に満足」か?

以下の文章の★では、「を」を使いますか?「に」を使いますか?

「~の性能★満足していただけます」

自分では「に」かなと思いつつ、「てにをは」で迷った時の「Google多数決」をすると、

「性能を満足」2,070件
「性能に満足」725

となって「に」が劣勢です。あれー?

みなさんだったら、この文章では「を」を使いますか?「に」を使いますか?

Aベストアンサー

新製品のデジカメが発表されてました。これはメーカーにとって自信作です。
「その性能"に"満足していただけます」

山岳地帯で使用されるビデオカメラは、バッテリー持続時間が300時間以上である事が要求されています。このたび開発されたカメラは「その(要求される)性能"を"満足します」。

Q「どうやって」と「どうすれば」の使い分け

適切な手段・やり方を思索したり、相手に尋ねる場合の意味用法(どちらの語にもそのような意味があります)に限定してお尋ねします。
下記のように使用例はたくさんありますが、「どうやって」を「どうすれば」に置き換えられない場合が多いようです。どんな場合に「どうやって」を使ってどんな場合に「どうすれば」を使うのかを文法的に、または意味的な面から説明していただきたく存じます。
「どうやって効率をあげるのか」
「どうすれば効率があがるのか」
「どうすれば効率をあげられるのか」
「どうすればいいのか」
「どうやって乗り切るのか」
「どうすれば乗り切れるのか」

Aベストアンサー

「て」は連用形に接続し、【一 (3) 方法・手段を表す。 「無理をし-,学校に行く」 「塩を入れ-,味を調える」】という用法。
http://www.excite.co.jp/dictionary/japanese/?search=%E3%81%A6&match=exact&itemid=DJR_te_-070
「ば」は仮定形に接続し、【(1) 順接の仮定条件を表す。未成立の事柄を仮定し,それを条件として表す。…ならば。古語では未然形に接続。 「雨が降れ-,試合を中止する」 「君さえよけれ-,一緒に行こう」 】という用法であることを、まず確認しておきます。
http://www.excite.co.jp/dictionary/japanese/?search=%E3%81%B0&match=exact&itemid=DJR_ba_-030
基本的に置き換えは可能ですが、上の用法に従って文意が変わってしまう、ということでしょう。

1.
「どうやって効率をあげるのか」→どのような方法を使って、効率をあげるの?
『どうすれば効率をあげるのか』→どのような方法を使えば、効率を(あなたは)あげるの?答えとしては、たとえば給料を上げる、など。
2.
「どうやって効率があがるのか」→どのような方法を使って、効率が(結果的に)あがるのか?
『どうすれば効率があがるのか』→どのような方法を使えば、効率が(結果的に)あがるのか?。
3.
「どうやって効率をあげられるのか」→どのような方法を使って、効率をあげることができるのか?
『どうすれば効率をあげられるのか』→どのような方法を使えば、効率をあげることができるのか?
4.
「どうやっていいのか」→どのような方法を使うのがよいのか?単純に手段・方法を尋ねている。答えとしては、「○○という方法を使うのが良い」など。
『どうすればいいのか』→どのような方法を使えば、よい結果につながるのか?順接仮定条件の形なので、「○○という方法」が因子となって「良い」という結果をもたらす、といった答えを想定した因果関係のニュアンスが基調になっている。
5.
「どうやって乗り切るのか」→どのような方法を使って乗り切るのか?
『どうすれば乗り切るのか』→どのような方法を使えば、(彼は)乗り切るのか?答えとしては、みんなで応援する、など。
6.
「どうやって乗り切れるのか」→どのような方法を使って、乗り切ることができるのか?
『どうすれば乗り切れるのか』→どのような方法を使えば、乗り切ることができるのか?

「て」は連用形に接続し、【一 (3) 方法・手段を表す。 「無理をし-,学校に行く」 「塩を入れ-,味を調える」】という用法。
http://www.excite.co.jp/dictionary/japanese/?search=%E3%81%A6&match=exact&itemid=DJR_te_-070
「ば」は仮定形に接続し、【(1) 順接の仮定条件を表す。未成立の事柄を仮定し,それを条件として表す。…ならば。古語では未然形に接続。 「雨が降れ-,試合を中止する」 「君さえよけれ-,一緒に行こう」 】という用法であることを、まず確認しておきます。
http://www.excite.co.jp...続きを読む

Qじゅうぶん

十分と充分のつかいかたのちがいをおしえてください。

Aベストアンサー

「意味が殆ど同じで違う字は統一すべし」を推奨されていますので
「充分」よりも「十分」が多く使われています

現在、「充分」は原則として公用文書では使われず、
新聞でもコラムなどの署名記事は別として、無署名の記事では「十分」しか使われていません

「充分」と「十分」を細かく解釈しますと、
「十分」より「充分」の方が質的に上」のようです。

十分=ほぼ、だいたい(十のうち、九でも良い)
充分=満ち足りている(十のうち、十以上である)

Q子供さんとお子さんとどう使い分ける?

外国人の知り合いから、「お子さん」と「子供さん」とどう違うのか、使い方に決まりがあるのか、どういうときにお子さんで、どういう時に子供さんなのか聞かれたのですが、旨く説明できませんでした。
どういう風に説明したらいいでしょうか。どなたかお教えください。

Aベストアンサー

「子」「子供」には child(ren) という意味と son(s) or daghter(s) という意味があります。
「お子さん」は son(s) or daghter(s) の敬語表現です。
 「お子さんはお元気?」──聞き手がその子の親です。話し手が聞き手を尊敬した表現(丁寧表現)です
 「彼は鈴木さんのお子さんだ」──鈴木さんがその子の親です。話し手が鈴木さんを尊敬した表現です。
 「お子さん」といわずに、「子供さん」と言うと、やはり「お子さん」ではないのだから、child(ren) の意味が強い、という感じがします。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報