初めまして。米国の会社で経理課に勤めている者です。

3月期決算締に向けて、A社の売掛債権についての処理で悩んでいます。

(借)破産更生債権 xxx / (貸)売掛金 xxx

という風に、売掛金から更正債権に振替たいのですが、英文会計に更正債権という勘定科目は存在するのでしょうか?また、下記の仕訳を使うとなると更正債権とはまた違ってくるかと思うのですが。。。

Bad Debt Expense XXX
      Accounts Receivable XXX

皆さんのご意見をお聞かせください。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

手元の問題集を眺めてみましたが、英文会計では破産更生債権を売掛金から区分する考え方はないようにも見うけられます。


まず、総売掛金(Gross accounts receivable) と純売掛金(Net accounts receivable)との差額は不良債権(Uncollectible accounts)という説明があり、不良債権を示すUncollectible accountsという用語はでてきますが、これは勘定科目しては使われていないようです。

つぎに、不良債権の発生をいつ認識するかについて、次の二つの方法が説明されています。
1.直接償却法(Direct-write-off method)
Uncollectible Accounts Expence/Accounts Receivable

2.引当金法(Allowance method)
Uncollectible Accounts Expence/Allowance for Uncollectible Accounts

という説明はあるのに不良債権を区分表示する説明は見当たりません。

したがって、破産更生債権を売掛金から区分する考え方は日本固有のものかなとも思えるのですが・・。

なお、お書きのBad Debt Expense は Uncollectible Accounts Expence と同義語で、貸倒損失の意味だろうと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英文を日本語に訳す時、いつも変な日本語になります。どこから訳せばいいのかも分かりません。 なぜ皆はち

英文を日本語に訳す時、いつも変な日本語になります。どこから訳せばいいのかも分かりません。
なぜ皆はちゃんと訳せるのでしょうか?どこを努力すればいいのですか?工夫すべきことやコツを詳しく教えてください(^-^)

Aベストアンサー

#5の回答者です。
学校の話に触れておいてよかったなっと今思っています。
ふと感じたものがありましたが、プロの翻訳者の話と、大学に入るためのものとは、かなり違いがあります。

受験の英語というのは、基本的には減点方式なのです。
この訳はうまいから、加点ということにはならないのです。でも、際立ったものは、採点者に、後々まで覚えられていることもあるようですが。

Japan has many old cities - Kyoto and Nara, for example.
>日本には多くの古い街があるが、京都と奈良がその例である。

学校ですと、この問題のポイントは、 挿入句と「-(ダッシュ)」の2点があると思います。それを理解しているかチェックされていると思ったほうがよいです。

「-(ダッシュ)」は、ハイフン(hyphen)とは違い、挿入句などで使われ、文章内で強調を与えるために使います。
[その例である]というのを、逆に、英語で、for example の言葉を思いつかせますか?もし、できないとしたら、減点なのです。もちろん、一般的には文句は言えない領域です。

前回、『花子とアン』で少し触れましたが、学校では、和訳した時に、その原文が見えるようなスタイルで書くことが大事だといいます。

番組内容を調べると
My hair is turning gray.     That is a long story.

Miss富山先生の訳 
:私の髪は灰色に変わって来ました。それはながい物語です。
花子
:私は白髪が増えて来ました。  話せばながいのよ。

#6さんとは違い、私は、今はもう翻訳をしていませんが、翻訳として、振れ幅を絶対に許さないスタイルで書かせられることが多い技術系の分野です。

『花子とアン』の村岡花子さんの時代は、ある意味では、英語の達人が出て来る最後の時代だったかもしれません。なぜかというと、国語や漢文が充実していたからです。村岡花子さんの先生が、佐佐木信綱さんだったそうですが、この先生は、『万葉集』の研究家として知られた人です。友人の柳原白蓮さんという人も有名でした。

この花子さんと白蓮さんの関係もそうですが、学校という所は、身分の違いもなく、親の資産も関係がない、まったくの自分自身だけの人となりで友人を作ることができるわけです。独学では得難い経験をするものですし、いろんな人との出会いがあります。なんとなく学んだことが、将来に大きく役に立つこともあります。

私ももう一回学校には行ってみたいものの、今は身体の問題で無理です。ただ、私の記憶には、昔のIBMのCMで、田舎のおじいさんが大学に行っている、それは、インターネットを使ってのことだ、というのが強く印象に残っています。

月次ですが、がんばってください。強く思うことは、必ず報われるものです。
「(夢は)棒ほど願って針ほど叶う」といいます。いろんな解釈がありますが、私は、夢は大きければ大きいほどよいと思っています。

#5の回答者です。
学校の話に触れておいてよかったなっと今思っています。
ふと感じたものがありましたが、プロの翻訳者の話と、大学に入るためのものとは、かなり違いがあります。

受験の英語というのは、基本的には減点方式なのです。
この訳はうまいから、加点ということにはならないのです。でも、際立ったものは、採点者に、後々まで覚えられていることもあるようですが。

Japan has many old cities - Kyoto and Nara, for example.
>日本には多くの古い街があるが、京都と奈良がその例である。

学校です...続きを読む

Q売掛残高と売掛債権の管理

売掛残高と売掛債権の管理について。
与信管理を始めようと準備しています。与信は「売掛残高」の管理が必要ですが、手形での支払を受けた場合、「売掛残高」の消しこみをかけるのは振出を基準にしますか。それとも満期日の入金を基準にしますか。
「売掛債権」の消しこみであれば手形の振出を基準とするのが良いと思いますが。(元帳上で受取手形/売掛金となるので)
この考え方は正しいでしょうか。
実務はどちらがスムースにおこなえるでしょうか。

Aベストアンサー

>「売掛債権」の消しこみであれば手形の振出を基準とするのが良いと思いますが。
>(元帳上で受取手形/売掛金となるので)
>この考え方は正しいでしょうか。

売掛債権の定義
 売掛債権=売掛金
売掛金の消し込みであれば、受取手形を受領した時に売掛金が減少します。
よって、質問者さんの考え方は正しいと思われます。

しかし、与信が目的のようですから売上債権を管理する必要があります。

売上債権の定義
  売掛金+受取手形
http://www.nsspirit-cashf.com/yougo/yougo_urikake.html

与信管理の為に、売上債権管理の必要があります。
この場合の与信額は、取引先が潰れた場合最高でいくら損をするか。を事前に
決めておきます。
(潰れにくさを計数化したものが与信限度額です)
当該販売先が潰れた場合、売掛金であっても受取手形であっても原則的には
同じです。つまり与信的には受取手形が現金化して始めて管理が終わります。
 (勿論、廻手形は違いますが)

質問者さんは、上記の事から本質問をされたのかと思われます。

しかし、売掛金と受取手形は法的意味合いも管理方法も異なりますから、勘定
上は別々に管理した上で、与信限度額として合算して管理される事が合理的で
あろうと思われます。

>「売掛債権」の消しこみであれば手形の振出を基準とするのが良いと思いますが。
>(元帳上で受取手形/売掛金となるので)
>この考え方は正しいでしょうか。

売掛債権の定義
 売掛債権=売掛金
売掛金の消し込みであれば、受取手形を受領した時に売掛金が減少します。
よって、質問者さんの考え方は正しいと思われます。

しかし、与信が目的のようですから売上債権を管理する必要があります。

売上債権の定義
  売掛金+受取手形
http://www.nsspirit-cashf.com/yougo/yougo_urikake.html

...続きを読む

Qこの英文にある「quote」とは、どういう意味で日本語に訳す時は何と言えばいいですか?

この英文にある「quote」とは、どういう意味で日本語に訳す時は何と言えばいいですか?

XXX Software Company supports eligible partners in announcing their collaboration with Microsoft and their solution built on the Microsoft cloud platform. Press release support includes
approval of a partner-drafted press release and quote from a XXX Software Company representative. It also includes promotion of the partner-posted press release through Microsoft social media channels.

あと、ついでなのですが日本語訳した文章↓は、どうでしょうか? 意味が分かりますか?
quoteの意味と訳、日本語訳についてのご意見を宜しくお願い致します。

日本語訳
XXX Software Company はパートナーとのコラボレーションとそのソリューションをサポートします。プレスリリースサポートは、パートナーが作成したプレスリリースとクウォートを清書し承認をします。そしてXXX Software Company のソーシャルメディア・チャンネルに掲示しプレスリリースをプロモートします。

この英文にある「quote」とは、どういう意味で日本語に訳す時は何と言えばいいですか?

XXX Software Company supports eligible partners in announcing their collaboration with Microsoft and their solution built on the Microsoft cloud platform. Press release support includes
approval of a partner-drafted press release and quote from a XXX Software Company representative. It also includes promotion of the partner-posted press release through Microsoft social media channels.
...続きを読む

Aベストアンサー

ごめんなさい。間違いました。

(誤)パートナーとMicrosoftのコラボレーションやそのコラボレーションのPRのお手伝いをします。
(正)パートナーとMicrosoftのコラボレーションやそのソリューションについて、PRのお手伝いをします

Q売掛債権回転日数について

債権管理を行うのに、販売管理システム上の数値を使って分析の資料にできないかと思っています。
こうした指標は、計算式はあるものの、明確な定義が無いため、いざ使って見ようということになると、適用の基準に悩むところです。

回転日数=売上債権×365/売上高
という式で求めますが、例えば、月単位に回転日数を見ようとした場合、どのような求め方をすればよいのでしょうか?
当月の売掛金÷1日当り売上としたとき、売掛金を求めるタイミングというのは、入金日を基準に求めるのが回収率の基準としては正しいのでしょうか?
全社や組織毎の数字は基準が異なるため、割り切りで月末で算出するしか方法が無いように思えますが、果たして意味があるものなのかという気もします。
実務ベースでこのようなことをされている方がおられましたら、アドバイス頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

売掛債権回収日数は確かに経営や投資の指標として使われます。
しかし目的は細かい貸し倒れリスクを見ることではありません。
目的は『この売掛金が大体何日で現金化できるか?』にあります。現金化できればキャッシュリッチになり新たな仕入や投資ができる…というキャッシュフロー(経営・投資)の判断数値です。

貸し倒れリスクは回収日数よりむしろ、個々の相手先に依存するもので回収日数が長くても、相手が安定していれば債権回収的にはそれで十分に合格点となります。

またこの数値は月毎に使うのは不適切のように思えます。
1月(正月休み)、5月(GW)、8月(盆休み)、9月(連休)、12月(正月休み)は連休に支払日が重なることがあり、銀行の翌営業日に振り込む契約を交わしていると数字がものすごく悪くなります。逆に連休前に支払うと数字が格段に良くなります。(支払日が土日にあたるだけ1,2日の誤差が生まれる)
そして、数字を見ただけではそれが遅延なのか、銀行によるものなのか一目で判断はできません。(カレンダー片手に数字を見る必要がある)
そこら辺の補正も入れていかないと、真面目にやっているのにカレンダーのせいで赤信号が灯る会社も出てきそうです。

また月に複数回の回収のある取引先では、回収日数を使うと数字のマジックで遅延の事実に気付けない可能性もあります。(1回目に2日の遅延を起こしても、2回目の振込みが前倒しされていたら、回収日数では遅延に気付かない)

年単位の回収日数ですら、季節によって売掛金が変動するような会社であれば、決算書だけ見て出した回転日数は信用できません(それなりの補正が必要)。


債権回収の立場からして最も重要なのは「回収日数」ではなく「遅延の事実(取引先と売掛金の規模)」です。回収日数が長いことは問題ではなく、例え回収日数が短くとも遅延自体が問題なのです。

僕が社長で『貸し倒れ』について会議を開くとすれば、回収日数ではなく過去に入金の遅延を起こした取引先名(遅延の規模と時期、何日後に回収できたかも分かればベスト)のほうが、日数の数字の羅列より話がしやすいと思います。

凝縮しすぎた数字は便利かもしれませんが、大事な情報を殺す可能性もありますよ。

売掛債権回収日数は確かに経営や投資の指標として使われます。
しかし目的は細かい貸し倒れリスクを見ることではありません。
目的は『この売掛金が大体何日で現金化できるか?』にあります。現金化できればキャッシュリッチになり新たな仕入や投資ができる…というキャッシュフロー(経営・投資)の判断数値です。

貸し倒れリスクは回収日数よりむしろ、個々の相手先に依存するもので回収日数が長くても、相手が安定していれば債権回収的にはそれで十分に合格点となります。

またこの数値は月毎に使うのは不...続きを読む

Q前置詞が多い英文を訳す際の、日本語の当てはめ方

前置詞が多い英文を訳す際に、日本語をうまく当てはめていくのがニガテです。
コツがあれば教えて頂けないでしょうか。
例えば、
identity crisis is Erikson's phrase to describe the active period of self-definition characteristic of adolescence.
・アイデンティティ危機は、青年期の特徴的な自己定義という活動的な期間を述べるための、エリク  ソンの成句である。

「青年期の特徴的な自己定義という活動的な期間を述べるための」というのは、少し日本語としておかしいですよね。
こなれた訳をしたいわけではなく、英単語の意味を尊重した上で、適切な訳を行いたいです。
地道に数をこなしてなれていく事が大切なのは承知しています。
が、上記の文章は単語の意味もわかりますし、その上で訳せないのは、
(私自身よくわかっていないのですが)何らかの理由があるのではと考えました。

Aベストアンサー

コツとしては、とりあえず直訳なり何なり、とにかくご自分から湧き出てしまった訳を書きだしてしまって、スッキリしておくといいです。そのうえで、意味を飲み込み、それを改めて、「こういう意味合いのことを、日本語でいちから表現するには、どう言うか」という気持ちで日本語を吐き出すのです。こうした作業を俗に「原文から離れる」と言います。

いきなり日本語の文章にしにくいなら、とりあえず、お友達に説明するつもりで日本語を書きだしてみてもいいと思います。「アイデンティティ危機って言い方があってさ、エリクソンが考えた言葉なわけよ。で、意味は、思春期独特の、ほら、自分って何だろ、みたいなことを決めようとして足掻くアレね」と。

これをきれいな書き言葉にすると、「アイデンティティ危機とは、エリクソンが編み出した表現で、盛んに自分の何たるかを探ろうとする思春期特有の性質を表している」となります。

ここで大事なのは、最初に湧き出た直訳調の訳を捨てずにメモっておくこと。辞書を引いたのなら、その語義もメモっておきたい。そのメモと最終的にできた訳文を照らし合わせて、足りない部分があれば適宜補うといいです。パソコンでやると挿入削除や改行が自在にできてラクですよね。

ちなみに、上記が意訳すぎるとお考えだとしたら、「アイデンティティ危機とは、エリクソンによる用語で、思春期に特有の、盛んに自己を定義しようとする時期を表している」でいかがでしょう。このように、寄り道しながら徐々に練っていくといいです。彫刻を作る気分でね。

コツとしては、とりあえず直訳なり何なり、とにかくご自分から湧き出てしまった訳を書きだしてしまって、スッキリしておくといいです。そのうえで、意味を飲み込み、それを改めて、「こういう意味合いのことを、日本語でいちから表現するには、どう言うか」という気持ちで日本語を吐き出すのです。こうした作業を俗に「原文から離れる」と言います。

いきなり日本語の文章にしにくいなら、とりあえず、お友達に説明するつもりで日本語を書きだしてみてもいいと思います。「アイデンティティ危機って言い方があっ...続きを読む

Q中小企業の売掛債権買取について

景気施策の一つとして、中小企業の売掛債権を買い取る話がありますが、今朝の日経一面を見る限り、買い取る側には利益があるのでしょうか?
教えてください

Aベストアンサー

買取の基本的な考え方は、手形割引と同じです。

中小企業から売掛債権の譲渡を受けるに当たり、銀行は債権の期限までの金利部分を差し引いて譲渡を受けますが、債権の信用度に応じ金利設定も変わります(信用度が低い債権は大きく割り引かれます)。

一件ごとの債権は信用度が低くてもたくさん集めればリスク分散ができます。また、集めた債権を担保にして資産担保証券を発行すればリスクを投資家に転嫁できます(ごく簡単にいうと、特別目的会社(SPC=special purpose company)をつくり、集めた債権を保有させるとともに、その債権を担保に証券を発行し、投資家に販売します。債権の中から回収できないものが出れば、投資家の取り分は減りますが、低金利の市場環境を考慮すれば、投資家にとっても中程度のリスク・リターンの商品になりえます)。

以上の結果、「当初の割引金額-(投資家への支払金利+事務コスト)」が買取り銀行の利益となります。

ご参考になれば幸いです。

Q英文を日本語に訳す質問です

英文を日本語に訳す質問です

私が悩んでいるのは,の後ろの部分ですが、much less than の後ろに比較されるであろう単語C(n,2)とKnがあります

(ちなみにC(n,2)とKnは任意の定数nによって値が導き出される関数的なものと考えていただいて大丈夫です)

much less than の前には主語らしき単語が見つからず後ろに比較されるであろう単語が2つあるので紛らわしく思っています

どのように訳せばいいのでしょうか?

The topology takes just n cables to connect n phones, much less than the C(n,2) cables needed for Kn.

Aベストアンサー

直訳すると以下のようになります。
「このトポロジーでは、n台の電話機を接続するのに必要なケーブルはn本だけで、Knに必要なC(n,2)本のケーブルよりもずっと少なくて済む」

文意は以下のようなことだと思います。
「星型トポロジーでは、n台の電話機を接続するのに必要なケーブルはn本だけで、n台の電話機のうちの各2台ずつをすべて結ぶよりもケーブルの本数はずっと少なくて済む」

ここではKnの場合のケーブルの本数C(n,2)と星型トポロジーの場合のケーブルの本数nとが比較されていて、後者のほうがずっと少なくなると説明されています。
ただし、この条件が成り立つのは、nが4以上の整数の場合です。
nが1の場合から順にケーブルの本数を挙げていくと
Kn        0,1,3,6,10,15……
星型トポロジー 1,2,3,4,5,6……
となります。

Q更正会社に対する債権に対する貸倒引当金

当社では、会社更生法を適用し、現在裁判所から更正計画の認可をうけた会社に対する債権を持っています。
少額のため、債権額のカットは免れましたが,10年分割で回収することになっています。
今回、貸倒引当金の検討をすることになったのですが、この債権は更正計画の終了まで「金融商品に関する会計基準」での破綻更正債権に該当するのでしょうか。
また、指針では実績等から見積もるとなっているのですが,当社ではこのような経験がありません。今回積む貸倒引当金の額に適当な基準はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

会社更正法認可なら下記の計算いかがでしょうか?
(1)対象金銭債権
(2)更正認可が生じた事業年度終了の翌日から5年を経過する日までの弁済予定金額
(3)担保権の実行その他により取立て等の見込みがあると認められる金額

回収不能見込額=(1)-(2)-(3)となります。
法人税基本通達11-2-2あたりを探してください。
上記により10年返済であれば5年分相当額が引当金の対象に出来るのではと思います。
違ってたらすいません。

Qこの英文は日本語で何と訳すのでしょうか?

Affairs in the music department were running smoothly.
Mr. Brook did not have any serious embarrassments to deal with, such as the harp teacher last year who had finally eloped with a garage mechanic.
There was only this nagging apprehension about Madame Zilensky.

英語に堪能な方よろしくお願いいたします(/_;)

Aベストアンサー

音楽科の業務はつつがなく進んでいた。
ブルック氏は、自動車修理工と駆け落ちした昨年のハープ教師のような、重大な解決すべき恥(のような問題)をかかえてはいなかった。
マダム・ジレンスキーについての、常に消えることのない不安のみがあった。

Q売掛債権を現物で回収した場合

その資産の帳簿価格をいくらで上げればよいのか教えて下さい。本来ならば1.相手の帳簿価格で受け入れる。2.売掛債権の額を取得価格とする。3.時価で受け入れる。と、思うのですが・・・
相手先が倒産し現金回収出来なかったので現物で回収しました。相手の帳簿価格はわかりません。現物で受け入れた資産は重機一台(平成6年車)とトラック一台(平成9年車)です。どちらも法定耐用年数は過ぎているのでたいした資産価値はないと思います。売掛債権は売掛金500万受取手形1,700万(不渡り)で合計2,200万になります。現物で受け入れた資産の価格を差し引き、残額を貸倒償却とする処理については理解しております。ただ、受け入れ資産の価格を設定する事が出来ずに悩んでおります。どうか皆さんのお力をお貸し下さい。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

受け入れた機械は時価で評価し、債権に充当します。
残りの債権は、税務上の貸倒損失の規定に従って、貸倒処理をすることとなります。

問題は、時価の算定方法ですが、これは税務署に聞いても具体的にこうしなさいとは云いません。
あくまでも、自社で中古市場での価格などを参考にして評価します。
できる限り低めに評価しましょう。
低すぎれば税務署は指摘しますが、高く評価していても税務署は低くしろとは云いません。
結果的に貸倒損失が低額になってしまいます。

後は、税務調査の際に質問されたら説明が出来るように、評価の過程を記録しておくことです。


人気Q&Aランキング