最新閲覧日:

残高確認書について。

貴社の有する売買掛金残高についてご確認・・・という文章で

相手の会社に弊社の売掛金を確認したい場合
弊社売掛金とするのが正しいのか
弊社買掛金とするのが正しいのか

経理に詳しい方、ご存知の方いましたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

いちごみるく社のもつkeirimas社への売掛金を確認したい場合ですね



いちごみるく社のkeirimas社への売掛金は
keirimas社のいちごみるく社への買掛金に
なるので混乱しがちです。

文中で「弊社」の示す会社と「貴社」の示す会社が反転しない限り、「弊社」はここでは常にいちごみるく社のことですから「弊社売掛金(残高)」が一般には正解です。
 しかし、残高確認書は一言一句決まった書式があるわけではないので、紛らわしさをさけるため「いちごみるく社のkeirimas社への売掛金」と社名を明記してもかまいません。むしろそのほうがいいのではありませんか。特に互いに債権・債務を持ち合う2社間ならなおさらです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えありがとうございました。
急いでいたので早く回答戴けたkeirimas様をベスアンに選ばさせて頂きました。

お礼日時:2015/04/21 14:03

いずれかでしたら「弊社売掛金」のほうがいいと思います。

相手の会社が買掛金以外の科目に計上している可能性もあるためです。

「弊社の貴社に対する売掛金」とすれば、より分かりやすくなります。「~に対する」という表現がおすすめです。また、売掛金に限らず債権全般を確認したいところ、たまたま売掛金のみだったということでしたら、「弊社の貴社に対する債権」としたうえで、「売掛金 ○○円」とするのがいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりやすいお答えありがとうございました。

お礼日時:2015/04/21 14:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報