一緒に会社を運営していた友達の横領金を1期から3期まで、立替金にしていましたが、4期に新しい税理士さんに『立替金』について、相談したところ、「本来であれば、未収入金の方が正しい」と言われ、4期決算で、『未収入金』に変えました。
変えて良かったのでしょうか? 今後、融資を受ける際にも問題にならないでしょうか?
教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

横領損失 999  / 売掛金  999


という仕訳は、売掛金を回収した者が、それを横領してしまったときに起こします。
売掛金を支払った取引先に取っては、支払債務が消滅してるのですから、債権者も債権消滅させておくべきだからです。

一言で横領と言っても、上記のように「売掛金を回収した担当者が、その金を使い込んでしまった」ケースもあれば、会社にある金庫から現金をパクってしまったケースもあるでしょう。
それぞれに仕訳は異なるべきでして、なにが正しいというのは、事実をみて判断するしかなく「横領されたら、とにかく売掛金が相手勘定だ」というのは乱暴に感じます。

現金なり預金がどこかに行ってしまってるのですから、貸方は現預金となります。
その原因はなんだろべ?となります。
借方の勘定科目はどうすべ?ですね。

未収入金としましょと言う税理士の意見は、現状を把握して言われてるのですから、受け入れればよろしいと思います。

返済してくれなくても良いとして「給与」などの経費科目にしてしまう手もありますが、果たして「それって営業上の経費ですかぁ?従業員に現金をパクられるって損失には違いないですが、経費性はないでしょ」と税務署員に突っ込まれたら、困ります。
    • good
    • 0

現時点では、横領損失は売掛金として扱い、その分を未収入金とするのが正しいと思われます。


横領者から賠償が得られた時点で、消すワケです。

一方、刑事訴追や賠償を請求しない方針であれば、給与として計上することになりますが、労働契約を解除していれば、寄付金となります。

「融資を受ける際にも問題にならないか?」に関しては、「問題の本質」に照らして考えるべきで。
上述とも関連しますが、そもそも加害者に対し、刑事訴追や請求権を行使するか?と言う『方針』が、不明瞭です。

たとえ友達であろうと、「横領は許さない」と言う姿勢であれば、賠償を得ることで、冒頭の処置が可能であり、問題は無いワケです。
逆に、友達の元従業員に対し、温情ある穏便な処置を行うと言うなら、給与や寄付と言う処置も、まあアリでしょう。

しかし、それを「立替金」などで、その場しのぎで、判断や問題解決を先送りすると言う姿勢が、銀行や取引先などから、最も信頼を失うやり方かと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2016/07/07 08:40

「立替金」は、業務上一時的に立替払いした時に使うもので、出来るだけ早く回収すべきものです。



横領による焦げ付きは「不良債権」であり、取りあえずは「未収入金」や「貸付金」扱いとしますが、回収の目途がないなら出来るだけ早く償却(損金処理)すべきです。

また貸借対照表上では流動資産のひとつですが、資産価値のないものですから、科目が立替金だろうが未収入金だろうが、実態修正してマイナスされて見られるので同じことです。
というより、いつまでも不良債権を残したままにする経営姿勢は、決して良い方に評価はされません。
    • good
    • 0

立替金でも、未収入金でも資産には変わりないので、融資等では一切関係ないと思われます。



横領されたと言うことであれば、何れは返金・入金されるのかという可能性を考えると、
ほぼ間違いなく帰ってくると考えられる、一時的な立替金より
相手側の倒産、今回の場合は個人の自己破産等によって、回収できない可能性がある、という意味で
未収金という勘定科目の方が適していると、税理士さんが判断されたのだと思います。

問題ない、適当な科目振替だと考えられます。

参考までに。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QQE3が終わると、金相場はどういう傾向になりますか

 今晩のFOMCではQE3(量的緩和)について
具体的な言及は無いだろうというのが大方の見方ですが
いずれは縮小、打ち切りになるのは間違い有りません。

 現在、金相場は下げ基調に有りますが
金はドルとの連動性が高いと言われています。
(間違っていたら御指摘を御願いします)
QE3終了後はドル円相場、金相場共に
どういった動きになるのでしょうか?

・米が量的緩和を止める→日本の異次元緩和は継続→円安
 ココまでは見えているのですが、ここから先がわかりません。

今、下がった金を買うべきか?
量的緩和終焉後、さらに一段と下げるのか?

過去事例も踏まえて教えて頂ければ幸いに存じます。

Aベストアンサー

QE3終了後、ドル円相場がどうなるか、終了する時期も
関係してくると思われるので、現時点では分かりません。
為替は政治も絡んでくるので、予想が難しいです。

金相場については上昇すると予想しています。
その理由はQE1とQE2が終了した時、NYダウが下落したからです。
QE3終了後もNYダウは下落すると思われ、株価と相反関係にある
金価格は上昇しそうです。

質問者さんが現在、金の所有が無いのであれば、少しは
買われても良いのではないでしょうか。
私自身も金を保有してますが、まだまだ売る予定はありません。

Q未収金と未収収益の違いは?

タイトルの通りですが、どちらも資産科目ですが、
その違いを教えてください。 
また、きちんと使い分けないといけないのでしょうか。
前受金と前受収益の違いも分からないのですが。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>「要は、未収金、未収収益、前受金、前受収益は商品以外を売却した場合の勘定科目であり、さらに未収金と前受金は営業活動上の取引。未収収益と前受収益は営業活動以外の取引と考えれば問題ないのでしょうか。」

まぁ、それでいいと思います。「売却」ではないです。「商品取引以外に使用する勘定科目」です。

Q金の個人輸入に掛かる消費税は海外で購入した価格の8%、それとも金相場の8%のどちらでしょうか?

金の個人輸入に掛かる消費税は海外で購入した価格の8%、それとも金相場の8%のどちらでしょうか?

Aベストアンサー

CIF価格、すなわち貿易取引上の価格が基準ですから、地金相場ではなく海外での購入価格が基本です。
これに関税なども加わえて消費税の課税標準額が算定されます。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shohi/6563.htm

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

Q未収・入金? 未・収入金?

経理用語?の「未収入金」は、どこで区切る言葉なのでしょうか。
「未収」の「入金」なのか、「未」の状態の「収入金」なのか教えてください。
何故か気になるのです。

Aベストアンサー

勘定科目としては「未収金」でも「未収入金」でもいいのですが、

日本語としては、「入金が未収である」は重複表現というべきで、

「入金が未(ま)だされていない」→「未・入金」

「金が未収(入)である」→「未・収(入)金」のどれかでいいわけです。 

「未収・入金」は不適切です。

(「未納・出金」とか「未払・出金」などと言わないで、「未払金」などというのと同様です)


>「未」の状態の「収入金」なのか教えてください

というよりも「未(まだ)・収入になっていない・お金」=「未・収入・金」と考えます。

Q先物取引「原油」「金」の相場

株式投資をしていて 最近先物取引にも興味を持ちました。

そこで、1989年からのチャートを見ていると 現在「原油」「金」の相場が異様に高いことに気が付きました。「原油」は油田が発見されてないから・・・・「金」は金が高いからアメリカがインフレになるとか・・・・

なぜ 相場が高いのでしょうか?今後はどのようになるのでしょうか?日経平均先物にどのような影響があるのでしょうか?

Aベストアンサー

>なぜ相場が高いのでしょうか?
最近の原油高は、新興国の原油需要が旺盛ということも理由のひとつですが、最大の原因は、産油国の供給不安です。
ある産油国最大の油田から、原油が出なくなってしまったそうです。だからOPECが「増産」の報道をしても、市場が反応しません。

>今後はどのようになるのでしょうか?
ゴールドマンサックスは「WTIは100ドルを超えるだろう」の強気見通しを立てています。
トレンドが崩れていないので、原油価格はおそらく、行き着くところまで行くと思います。

>日経平均先物にどのような影響があるのでしょうか?
原油価格や金価格は、直接、日経平均先物には影響を及ぼさないと思います。
世界の中心である米国の景気動向がすべてです。

Q売掛金と未収金の違い

初歩的な質問で恐縮です。

バランスシートの流動資産のうち、

1.当座資産の”売掛金”

2.その他の流動資産の”未収金”

の違いがよくわかりません。

教本には、未収金=売上げ代金以外の未回収分、とありますが、(売上げ代金以外の未回収分)には具体的にどういったものがあるのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

会社で事務をしています。

売掛金は、売上に対して未収のものです。
大して未収金は売上ではないけど、回収しきれていないものになります。

たとえば、システム開発A社がB社に事務所の一部を曲がりさせた場合、B社はA社に家賃を支払わなければいけませんよね。
でもA社の業務はシステム開発であって、家賃収入ではないので、B社からほんらい支払ってもらうべき家賃をまだもらえていない場合は、未収金となります。

営業取引から生じた未収入金は売掛金として処理しますが、営業取引外の場合は未収金となります。

Q金の相場について

株をはじめたばかりの者です

金(ゴールド)の関連の株を運用しようと思うのですが
金の相場はどこでみればいいのでしょうか?

金 相場
などで検索するといくつか出てきますが
取引中の株価ボードのようにリアルタイムででるサイトはないでしょうか?

Aベストアンサー

>取引中の株価ボードのようにリアルタイムででるサイトはないでしょうか?

わたしが知る限り無料ではないですね。

ドル建て価格(スポット=現物)の「チャートなら」ここが有名でしょうか?
http://www.kitco.com/charts/livegold.html

また、円建て金価格はそもそもリアルタイムの情報を発信しているところは先物市場くらいしかないと思います。
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/gold/

30分遅れでよければこういうソフトもあります。
http://www.commodity.co.jp/cx/chartsoftwarea/

Q営業未収入金と支払い金の相殺について

当社(株式会社)の顧客であり、下請け先(運送業)の会社(A株式会社)について、営業未収入金(約百万円)が支払いサイトを過ぎても、入金になっておりません。当社からの支払い金も同額程度ありますが、当社が勝手に未収入金と支払い金を相殺しても問題ないのでしょうか?支払いサイトについては、特に契約書は交わしておらず、口頭によるものです。法律的にはいかがなものかご教示願います。

Aベストアンサー

>当社が勝手に未収入金と支払い金を相殺しても問題ないのでしょうか?

問題はありませんが、
道義上は先方の了承を得る方がいいでしょう。

いずれにしても、無用のトラブルは避けたいものです。

Q金相場について

世界経済が悪い割には 金相場が高騰しないのはなぜですか

Aベストアンサー

質問者様が言われているのは、最近の金相場についてということかと思います。
何年も前から見れば上昇してますが、ここ一年間は持ち合い相場。特にここ二ヶ月は狭いレンジ相場にハマっていますよね。

わたしが思うに、金は為替相場の銘柄と見てもいいと思います。
最近は南欧諸国の問題でユーロ安が進んでいますよね?相対的にドルは高くなり、ドル建ての金価格は安くなります。
ユーロは円に対しても安値を更新していますので、円建ての金も安くなります。

また、季節的な要因として夏場は「夏枯れ相場」という言葉があるように、大きな材料がない限り動きません。
投資ファンドが夏休みに入ることもあり、積極的な買いが入らないのです。買い手がいないと、いくら経済が悪くても相場は上がりません。

また、先月あたりから穀物相場が上昇しているのはご存知でしょうか。
異常気象の影響で産地で雨が降らず、穀物の状況は絶望的と言われています。
投資ファンドはこういった相場に仕掛けて利益を追求しているため、金相場はお留守になっているのではないでしょうか。


わたしの相場観ですが、金は秋まで横ばいが続くか、一回3800円割れ辺りまで下がるのではと思います。
今からすぐにどんどん上昇する材料は、ないと思います。
スパイダーゴールドシェアのETF残高の推移を見ると、これまでにもう充分買われたことがよくわかります。残高の推移は横ばいから少し減っており、利益確定が入っていることもわかります。
そのため、新たな買い手が出てこない限り、相場は上がらないのではないでしょうか?

いずれにしても金融緩和の期待も出てくるでしょうし年末にかけては上昇すると思いますが…
2000ドルが限界でしょうか…?5000円をつけるか…?
わたしは余裕を持って既に買っていますが…
こればかりはわかりませんね。

質問者様が言われているのは、最近の金相場についてということかと思います。
何年も前から見れば上昇してますが、ここ一年間は持ち合い相場。特にここ二ヶ月は狭いレンジ相場にハマっていますよね。

わたしが思うに、金は為替相場の銘柄と見てもいいと思います。
最近は南欧諸国の問題でユーロ安が進んでいますよね?相対的にドルは高くなり、ドル建ての金価格は安くなります。
ユーロは円に対しても安値を更新していますので、円建ての金も安くなります。

また、季節的な要因として夏場は「夏枯れ相場」という...続きを読む

Q期を超えた立替金の清算日の仕訳について

Bという小さな会社の経理担当者で、簿記の勉強を始めたばかりです。

前期に、Aという会社の経費をB会社が立替払していました。
(実はAとBは経営者が同じで、お互いの会社の費用を立て替え合うのはよくあることのようです)

今期に立替金の清算が行われました(AからBに支払われた)。
その時の、B会社の仕訳が分からなくて、相談させて下さい。

ある方は、「立替日(前期)の仕訳が借方:雑費になっているから、清算日(今期)の仕訳は
借方:普通預金、貸方:雑費でいいよ。こうすれば、雑費が相殺される」とおっしゃっているのですが、
個人的に納得できなくて…。

(1) 費用は決算時に損益勘定で振替えられています。
なので、前期費用は今期の雑費元帳には記載されていないのに、「相殺」ということになるのか…?

(2) 前期の決算時に雑費勘定を未収金勘定に振替えておくべきだったのでは…?

(3) 結局、清算時の仕訳はどうすればいいのか?

もし、分かる方がいらっしゃれば、教えて下さいませ。決算が9月末なので焦っています。
簿記初心者ですので、できれば簡潔に教えていただけるとありがたいです。
いろいろ無理を言って申し訳ありません。
よろしくお願いいたします。

Bという小さな会社の経理担当者で、簿記の勉強を始めたばかりです。

前期に、Aという会社の経費をB会社が立替払していました。
(実はAとBは経営者が同じで、お互いの会社の費用を立て替え合うのはよくあることのようです)

今期に立替金の清算が行われました(AからBに支払われた)。
その時の、B会社の仕訳が分からなくて、相談させて下さい。

ある方は、「立替日(前期)の仕訳が借方:雑費になっているから、清算日(今期)の仕訳は
借方:普通預金、貸方:雑費でいいよ。こうすれば、雑費が相殺される」と...続きを読む

Aベストアンサー

>1)借方:普通預金、貸方:雑費でいいよ

  期をまたがない場合はそれでもいいですが、またぐ場合は、お考えのとおり相殺にはならないので誤り。

2)前期の決算時に雑費勘定を未収金勘定に振替えておくべきだったのでは…?

未収金よりは文字通り「立替金」がいいでしょう。振替えるというより、他社(B社)の経費とわかっている場合は初めから「立替金」です。

3)
B者(貴社)の仕訳
・A社の経費10,000円を立て替えたとき
  立替金 10,000 現金預金 10,000

・精算時
  現金預金 10,000 立替金 10,000


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング