小さな会社に勤めている経理初心者です。

売掛金の回収予定日に取引先から入金された金額が、予定金額の半分以下でした。
当社の担当者が該当取引先に確認したところ担当者は有休で不在。後日改めて確認したところ、
入金された以外の書類を経理に提出し忘れていたとのことでした。

残りのお金は後日きちんと振り込まれたので売掛金の回収自体は完了したのですが、
売掛金入金不足があった日の仕訳をどのようにしたらいいのか分かりません。
借方:普通預金(回収予定日振込金額)、?(勘定科目不明) / 貸方:売掛金
の、?の勘定科目が分かりません。

どなたか教えていただけないでしょうか。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

入金した金額だけ仕訳すればいいんですよ。



【例】

(1) 3/25  売掛金  100,000円 / 売上 100,000円

(2) 4/10  普通預金 40,000円 / 売掛金 40,000円

(3) 4/20  普通預金 60,000円 / 売掛金 60,000円


会計ソフトで入力しているでしょうから、「得意先元帳(売掛帳)」を確認してください。

(1)で、売掛金の残高が 10万円です。
(2)で、売掛金の残高は  6万円になります。
(3)で、売掛金の残高が  0円になり、集金完了ですね。

あと、念のために。
振込手数料分を「差し引いて」入金されることも多いと思います。
この場合、
  雑費 / 売掛金 ***円 (振込手数料相殺)
の仕訳を入力しないと、売掛金の残高が相殺された手数料の分だけ「未回収」になってしまいますので、ご注意くださいね。

経理の事務は、大部分が繰り返し発生する事例です。
馴れて来れば、なんてことはありません。
がんばってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
初心者にも分かりやすく、丁寧に説明して下さってとてもありがたいです。
励ましのお言葉もありがとうございました。がんばります。

お礼日時:2014/05/02 07:10

>借方:普通預金(回収予定日振込金額)、?(勘定科目不明) / 貸方:売掛金…



そんなの全然違いますよ。

>売掛金の回収予定日に取引先から入金された金額…

100円の売上だとしてまず最初に
【売掛金 100円/売上 100円】

半分だけ入金された日に
【普通預金 50円/売掛金 50円】
で、売掛金 50円は未収のまま残る。

残りが入金されたとき
【普通預金 50円/売掛金 50円】
で、売掛金が 0 になる。

『?の勘定科目』なんてのはもともとありませんし、そんな仕訳は必要ありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そ、そうですね。なにもいっぺんに売掛金全額仕訳しなくてもいいですよね。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/05/02 07:06

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q振り込まれた売掛金を現金で返金したときの仕訳

売掛金を普通預金口座に入金されたのですが、過入金されたので、現金で返金しました。その場合の仕訳を教えてください。

はじめの売掛金の仕訳は 売掛金/売上高
入金されたときの仕訳は ○○銀行普通預金/売掛金
その次、返金したときの仕訳がわかりません。
初心者なので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

最初から数字を仮定して入力したら解りやすいと思います
1.売上時  売掛金100/売上100
2.回収時  銀行 120/売掛金120
3.返金時  売掛金 20/現金 20
よって売掛金の 貸借 120/120でゼロになります
現金と銀行は無視して下さい残高のみ合えば問題ありません。

Q売掛金回収時、差し引かれて入金された振込手数料を入金扱いとする理由

売掛金を請求し、実際口座に入り、入金処理の仕方で、
 例: (1)請求金額  ¥100,000 に対し、
    (2)口座入金額  ¥95,500
    (3)振込手数料   ¥500
  
 経理で処理する際、(2)は実際口座に入金になっているのでわかるのですが、
(3)は手数料として引かれているのに、入金扱いとする理由が分かりません。
 教えてください、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「入金」でなく。「決済」と考えると分かり易いのでは?


商品と代金の受け渡しを終了して売買取引を完成させることを「代金決済または決済」といいます。

代金決済または決済の方法は、一般には三種類あります。
(1)買い方が売り方に等価の通貨または有価証券(手形など)を渡すこと。
(2)買い方が売り方に等価の(別の)商品またはサービスを提供すること。
(3)買い方が売り方に債権がある場合は、債務(代金支払義務)と債権を相殺すること。

質問者の場合、「(取引先によって)差し引かれた振込手数料を入金扱いとする」と考えると分かり難いでしょうが、「質問者が支払うべき振込手数料を取引先が立替えて支払い、立替金が相殺された」と考えるとどうなのでしょうか。


代金請求金額  ¥100,000 に対して、

イ)口座入金額  ¥95,500
買い方が売り方に等価の通貨を渡して決済しました。

ロ)振込手数料   ¥500
売り方の買い方に対する売掛金(債権)と、買い方の売り方に対する立替金(債権。買い方から見れば債務)を相殺して決済しました。

合計で、¥100,000を決済しました。

「入金」でなく。「決済」と考えると分かり易いのでは?


商品と代金の受け渡しを終了して売買取引を完成させることを「代金決済または決済」といいます。

代金決済または決済の方法は、一般には三種類あります。
(1)買い方が売り方に等価の通貨または有価証券(手形など)を渡すこと。
(2)買い方が売り方に等価の(別の)商品またはサービスを提供すること。
(3)買い方が売り方に債権がある場合は、債務(代金支払義務)と債権を相殺すること。

質問者の場合、「(取引先によって)差し引かれた振込...続きを読む

Q売掛金回収の仕訳について

現金での売掛金回収の仕訳を教えて下さい。

50万円の売掛金(複数件で)を回収するのに、銀行から釣銭分引き出し4万円の釣銭を用意しました。

【仕訳】
(釣銭準備時の仕訳)
現金  4万円     銀行 4万円

(回収時の仕訳)
現金 54万円(釣銭分)    売掛金 50万円
                 ?  4万円

上記?で悩んでいます。
釣銭時に仮払金等で仕訳をすればいいのでしょうか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

現金 54万円(釣銭分)    売掛金 50万円
                 ?  4万円

じゃなくて

現金 50万円    売掛金 50万円

という仕訳になります。

この仕訳は、
「売掛金を現金で回収した。回収額は50万円」
ということです。

銀行からおろしたお金4万円は、回収した50万円と足して54万円になってはいますが、元々自分のお金なのです(すでに仕訳が起きてます)。売掛金の回収のために用意したお金ですが、売掛金を回収したお金ではないので、仕訳の借方(左側)に記入しちゃうと、得意先が「大変ですね。これおつり用に使ってください」とくださって現金が4万円増えてることになっちゃいます。

「売掛金50万円回収してきて、どうして54万円あるんだ」という話になってます。
4万円はおつり用に持ってただけです。
おつり用と言ってピンとこない用なら「両替用」ですね。
両替用に別途持ってたお金4万円が「取引先で集金したら増えてしまった」のではないのです。

現金を数えるときに「おつり用に用意した4万円を入れて数えてしまってる」ので、疑問点が出てるんでしょう。
おつり用のお金は会社のものですから、わかりにくいかもしれません。

あなたの財布の中に入ってる小遣いを上記の額に足して「○○財布内現金」として、借り方に記載してしまってるのと同じです。
売掛金がいくら回収できたのか、それは現金なのか、振り込みを受けてるのか、はたまた小切手なのか、もしかしたら切手代用なのか(あまりない)を考えて仕訳するんですね。
この場合は「右が先」です。

現金 54万円(釣銭分)    売掛金 50万円
                 ?  4万円

じゃなくて

現金 50万円    売掛金 50万円

という仕訳になります。

この仕訳は、
「売掛金を現金で回収した。回収額は50万円」
ということです。

銀行からおろしたお金4万円は、回収した50万円と足して54万円になってはいますが、元々自分のお金なのです(すでに仕訳が起きてます)。売掛金の回収のために用意したお金ですが、売掛金を回収したお金ではないので、仕訳の借方(左側)に記入しちゃ...続きを読む

Q経理の売掛金回収

経理の仕事の中で「売掛金回収」という仕事があるという事を知りました。
これはつまり「お金を払わない業者から、督促なり訪問するなりして売掛金を回収する」というものですよね?
私は以前、広告会社に勤めていた事があり、広告料金を払わない法人相手に電話をかけ督促をしていた事があります。お金がないのか、何度も督促されるのが頭にきたのか「そんなもん払わんぞ!!」と怒鳴り散らしてくるお客さんもいました。
当時は私は簿記のぼの字も知らなかったので、これが売掛金回収という仕事だという事は知らなかったのですが、今考えたら当てはまるのでは?と思えてきました。
また破産して売掛金が回収出来なくなった法人の、破産の処理というのも担当していました。
これらは経理の仕事の一貫なのでしょうか?
精神的に続けるのが困難になり、鬱病になった事がありますので、経理の仕事が私が想像しているような仕事なら経理をされている方は凄いなあと思ってしまいます。
実際、売掛金の回収、それに伴うクレーム対応や破産処理などは経理に付随する業務なのでしょうか?

Aベストアンサー

☆売掛金とは,このように理解してください。

大会社の本社
支店がありました。ここに下記の担当者がいました。
A経理担当とB営業担当がいました。
Bは得意先に請求書を届けました。そうして(借方)売掛金2千万円/(貸方)商品2千万円の売掛金計上仕訳伝票を起こしました。

期日にBは現金を回収してきました。それをAにわたしました。
Aは(借方)現金2千万円/(貸方)売掛金2千万円このような仕訳伝票を起票しました。

☆整理するとBが起票の伝票の借方とAが起票の貸方が帳合できました。
Aは入金した金額を本社へ送金します。これが一般的な流れです。

☆取引に際してBは契約・覚書等を交わすのは,もしかの時の権利なのです。
得意先が破産しました。その時契約・覚書等に基づいて担保の差し押さえをします。

あなたが最後に質問として書いていた。実際,売掛金の回収,クレーム,破産対応はBの分野です。
Aは会社としての分野を担当し処理します。参考にしてください。

Q売掛金の仕訳について

簿記の売掛金の仕訳について教えてください。

医療関係で開業しました。保険請求ということで毎月売掛金が発生しているのですが、記入ミスなどで請求した金額の一部が請求出来ず、再度正しい情報で請求するという作業を行っています。
ここで質問なのですがこういう場合の簿記上の仕訳はどうしたらいいのでしょうか?

例)11月に30,000円の売掛金が発生。
12月に5,000分ミスが発覚し、12月末にミス分5,000円と12月の売上40,000の売掛金を計上。

11月○日  売掛金 30,000 / 売上30,000

12月●日  ???? 5,000 /  売掛金 5,000

12月△日  売掛金 45,000 / 売上 45,000

上記のような感じになるんでしょうか?
ちなみに????はどの勘定科目にしたらいいのか分かりません。

Aベストアンサー

A)お書きのように、請求できなくなった分をいったん売上から減額しておく方法
11月30日  売掛金 30,000 / 売上30,000(11月の売上計上)

〔ミスが発覚した日〕
12月●日  売上 5,000 /  売掛金 5,000(11月の売上減少)

12月31日  売掛金 45,000 / 売上 45,000
         (11月の5,000円+12月の40,000円)


B)または、売掛金5,000円をそのまま次月に繰り越す方法があります。

11月30日  売掛金 30,000 / 売上30,000(11月の売上計上)


12月31日  売掛金 40,000 / 売上 40,000(12月の売上計上)

売掛金と翌月あたりの入金額がぴったり一致したほうがいい場合はA)の方法のほうが適しています。当初は3,000円だった11月分の請求書を25,000円に直して請求しているのであればなおさらA)がいいと思います。

Q送付遅れでカード会社からの入金もなく、カード売掛金が未回収となってしまいました。

こんにちは、個人自営業をしております。
銀行系クレジットカードでの売上があったのですが、
売上票を紛失してしまい、6ヵ月後に出てきました。その後カード会社に提出したのですが、カード会社から本人に確認してからでないと精算出来ないと言われ、カード会社から本人に電話しても留守で郵送で書面を送ったが本人からの連絡は無く売上票を精算出来ないとの事でした。カード会社からの入金もなく、カード売掛金が未回収となってしまいました。
この場合は回収するのにどうしたらいいのでしょうか?

Aベストアンサー

お客様に連絡ができるのであれば、直接連絡して経緯を説明し、前回の決済を無効にして再度カード処理をさせていただくか、現金でお支払いいただくことになるでしょう。

お客様の連絡先が不明なのであれば、カード会社に再度調査を頼むしかありません。

Q売掛金の返金の仕訳

物凄く簡単な質問で恐縮です。

売掛金 / 卸売上高
預金  / 売掛金

の仕訳を立てて入金した売上を、訳あって返金する事になりました。
その返金の仕訳って・・

卸売上高 / 預金

でしょうか??

Aベストアンサー

OKです。

Q経理の用語で勘定科目とありますが、前受金・預かり金・現金・普通預金・当

経理の用語で勘定科目とありますが、前受金・預かり金・現金・普通預金・当座預金・売掛金・買掛金…などたくさんありますが、
(1)費目は何がありますか?
(2)勘定科目が大分類で、その中に費目があると考えてよろしいでしょうか?

よろしくお願いします<m(__)m>

Aベストアンサー

〇先ず経理の用語ではなく会計用語といいます。
〇(1)と(2)の考え方を少し書いてみます。
(1)は企業が収益を上げるために消費した財の価値や借りた資本の利子などの総称です。
例えば損益勘定科目の中に,売上高・仕入高・給料手当・法廷福利費・福利厚生費・旅費交通費・通信費・事務用品費・雑費等々沢山あります。
(2)はhisoft39さんが記入されたような勘定科目をいいます。
資産勘定科目=現金・当座預金・普通預金・売掛金等です。
負債勘定科目=買掛金・前受金・預り金等をいいます。
(1)(2)をここで書くのは大変です。勘定科目・仕訳事典と会計用語辞典を買って見てください。

Q売掛金の仕訳について

売掛金の仕訳について教えてください。内容は…売掛金\300000から保険料\400と振込手数料\210を引かれて振り込まれます。上記内容の仕訳を教えてください。宜しくお願いです。

Aベストアンサー

〔借方〕当座預金299,390/〔貸方〕売掛金300,000
〔借方〕保険料      400/
〔借方〕支払手数料   200/
〔借方〕仮払消費税    10/

Q入会金と会費の勘定科目を教えて下さい。経理税務

お世話になっております。
質問させてください。
一般社団法人の経営○○支援センターに、
入会金50000円、会費70000円を支払う事に
なりました。
勘定科目はどのように処理すれば良いでしょうか?
入会金は繰り延べ資産に計上しなければいけないので
しょうか?
少額ですし、共に会費で処理して問題ないでしょうか?
ご指導の程、よろしくお願いいたします。

お世話になっております。

Aベストアンサー

その支出の性格が不明ですが、仮にその性格が繰延資産に該当する内容であっても20万円未満であれば支出時の損金とすることができます。(法人、個人とも)

したがって、会費でも雑費でも問題ありません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報