ゴールドマン・サックスなどという超一流企業に入社するための条件とは何でしょうか?大学で経済学を勉強することなのかなと思って調べてみましたが、公式サイトによると、理工学部や工学部という学部から入社した方や修士課程で数学を学んでいる人、中には文学部・歴史学部・法学部などから来ている人など、実に様々な学部から人が集まっているということに気が付いたのですが、彼らは学部でそれぞれの学問を勉強しつつも経済の勉強をし、入社テストに合格したということでしょうか?

それとも、入社するにあたっては経済やM&A・株取引などの知識は問わず、そうした知識は入社後に教わるものなのでしょうか??
また入社に当たって必要な英語力はどれくらいですか?

また、国会議員クラスのお偉いさんの推薦状が必要というのは本当でしょうか?

高校1年生の私にも分かるように誰か説明してもらえないでしょうか?

A 回答 (10件)

私は外資の戦略コンサル会社に勤めています。

投資銀行の人と仕事をしたことがあります。投資銀行について、述べさせていただきます。

投資銀行員に共通するのは
・熱意が極めてあること
・頭の回転が極めて速いこと
・論理的な思考ができ、数字に強いこと
・金のにおい、センスがあること(もしくはすでに商売を始めていること)

とかんじました。一言で言うと、スーパーマンです。

間違いなくこれらの要素は採用試験の重要考慮ポイントとなっているでしょう。投資銀行は会社を儲けさせる人以外はいらないので、単純に実力で評価します。ですので、推薦状などは役に立ちません。

採用時に必要な基礎知識についてですが、英語力や専門知識はほとんど考慮されないと思います。大学で勉強するような内容や、これらの基礎知識は、本気で勉強すれば入社後1ヶ月程度で身につけることができるからです。むしろ、ビジネスや金融系の雑誌や新聞を日々ある程度読んでビジネスセンス、金融センスがある方が喜ばれると思います。

なお、ゴールドマンは新卒で100人以上入っていると思います。慶応のSFCが一番この手の業界に入る人が多いと思います。あとは、欧米のトップの経営大学院から入る方もかなりいると思います。
ただ、慶応SFC以外に東大、京大の学生も多数受けますが、これらの高学歴の人でも通る人は5パーセント以下かと思います。結果として比較的高学歴の人しか通っていませんが、学歴があることはまったく採用に有利になりません。とにかく能力やポテンシャルの大きさが飛びぬけた人なければいけません。

なお、給与はディーリング部門と投資銀行部門では大きく給与体系が違います。また、上のほうの人と下のほうの人の給与格差が極めて大きいです。ですので、普通のそんなに給料は高くないと思います。

また、超サバイバル社会で、実績を残せない人は自ら離職したり、解雇されることも多々です。20%くらいは毎年やめているのではないでしょうか。さらに、超激務で有名です。私の同僚で投資銀行出身の人がいますが、毎日朝5時まで働いていたそうです。

当方はコンサルのため、給与のばらつきは投資銀行ほど大きくありませんが、当方の勤務先の採用や勤務状況もかなり近しい状況です。

お勧めは勉強ではなく、早くビジネスや金融について興味を持って、いろいろ勉強してみることでしょう。あとは、英語と数学は社会に出てからも役立つので勉強しておいて損はありません。他の勉強は最低限の勉強だけしておけばいいと思います。
    • good
    • 3

>面接で出題された論理力を試すためのテストのことを言ってます。



「志望動機は?」
「あなたが今までやってきたことは?」
「なぜうちの会社を志望したのか?」
「趣味は?」
「特技は?」
「それであなたの役割は?」

これらの会話全部が論理力を試すテストですが・・・
趣味を説明する時の話の持っていきかた、こちらからの質問に対する回答の仕方、それら全てが論理力を見ています。
    • good
    • 0

質問がありましたので、重ねて回答します。



>横浜国立大で成績最優秀だと可能性はありますか?
>応募資格とは具体的にどういったものが新卒側に要求されますか?
いかにも高校生らしい感覚の質問ですね。
応募自体はどこの大学卒でも受け付けているはずなので、可能性はありますよ。

ですが、外資系投資銀行に限らず全国のトップクラスの優秀な人が集まる会社に入社するには、学歴が良いのは当たり前でスペシャル級の実力があり社風にも合ってると面接官に納得させる必要があるわけです。
皆さんが書かれた客観的な基準は目安に過ぎないわけです。
○○大で首席だからとか、TOEICで何点だからとか、面接で適切な答えができるとか、それらは大事ですが、それだけでは決まらないってことです。

高1なら仕方ないのですが、どうもズレているように思います。
今は自分の能力を伸ばすことを考えたほうがいいでしょう。
なお、横浜国立で最優秀の人は東大(医学部以外)は余裕で入れるはずですから、東大に行きましょう。
その方がまだ確率高いですから。
    • good
    • 0

No.1です。


一番言いたかったのは、新卒採用と6000万円の年収を取る人達は別物であるという事です。
勿論、新卒からそのようなキャリアを積んで、6000万円コースに乗る道だってあるとは思います。
しかしながら、実際には6000万円コースの仕事を任せるのは実際にその様なキャリアを積んで実績を持った人たちです。そういう人たちの経歴を見てみればMBAは絶対条件とまでは言わないまでも、相応の実力を持った人たちだということが判ると思います。
学卒で採用された人に道が閉ざされているとまでは思いませんが、そもそも期待されている内容が異なるはずです。
    • good
    • 1

(こうした企業で、過去に出題された問題などというのは一般公開されているのでしょうか?)


GMAT対策本ならば市販されています。あと重要な勉強は「ケース」を数多くこなすことです。「ケース」というのは私が前回の回答で述べた「コンビにーー」のような問題です。「現在平均寿命80歳としてあなたは何歳まで生きられますか?」にどう回答しますか?これもケースの一例です。MBAに関しては必須ではありません。大体学部新卒も採用するわけですから、MBAなど有り得ません。また学部新卒に特別の応募資格などありません。但し、私の知る上位投資銀行、コンサルでは東大出が圧倒的に多く、残りは一橋、京大、慶応です。しかし日本の学部卒での英語力は留学もできないレベルです。収入に関しては平均6000万円とのことですが、一般社員はその対象ではありません。例えば投資銀行でも色々な部門があり、主に収益を稼ぐのは投資銀行部門です。その中でも更に収益を上げるのは一部の限られた人だけです。社長が年収10億円ならばあなたは10万円でも平均5億円です。社長の10億円は有り得ますが、平均とはそのようなまやかしの数字です。要するに収益を稼ぐ部門の収益を稼げる顧客を担当するか、為替等のトレードで会社に膨大な利益をもたらす社員でなければ高額報酬などは望めません。但し部門によっては労働時間は毎日15時間前後ですから、残業代は出ませんがそれなりの収入にはなるでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/05 11:09

ゴールドマン・サックスに勤めている方の経歴を見ればすぐにわかります。



英語は専門的な事までネイティブ並みに話せるのが最低限です。
TOEICは目安なのでなくてもいいですが、目安として800点以上です。
大卒でもいいですが、海外の大学院卒業するくらいはしましょう。
入社試験など存在しません。ヘッドハンティングされるような
人材になるのが一番の近道です。


勝間和代さんの本読めば高1でも理解できると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
募集人数などが記載されていないのは、やはり、入社試験が存在しないのが理由なのでしょうね。

お礼日時:2009/05/05 11:09

>こうした企業で、過去に出題された問題などというのは一般公開されているのでしょうか?



勘違いされていませんか?
高校入試や大学入試のように、ペーパー試験で採点して終了なんてことはやりませんよ。もちろん基礎的な学力試験はありますが、そんなのは問題ではありません。
面接などでその人の能力を測ります。これが重要です。
仮にAさんとBさんがある質問に一言一句同じ受け答えをしても印象が異なります。そこまでの話の流れや仕草やその他の要素と全体的な評価になります。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

面接で出題された論理力を試すためのテストのことを言ってます。

お礼日時:2009/05/05 11:07

外資系投資銀行は超激務ですから、覚悟して挑戦してくださいね。


国内での応募だと応募資格が必要です。
以下の大学でオールAクラスの成績が望ましいでしょう。
東京大学
京都大学
慶應義塾大学
国際基督教大学
上智大学
東京工業大学
一橋大学
早稲田大学
もしくはアメリカの名門大学に行きましょう。
高1でしたら全国模試でトップ1%に入れるよう勉強頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
横浜国立大で成績最優秀だと可能性はありますか?

応募資格とは具体的にどういったものが新卒側に要求されますか?

ゴールドマン・サックスの公式サイトにはもう記載されていないようで。

お礼日時:2009/05/03 13:22

(ゴールドマン・サックスなどという超一流企業に入社するための条件とは何でしょうか?)


新卒と転職組では当然評価基準が異なりますが、外国系投資銀行やコンサルティング会社に入社できる最も基本的な条件は、「頭が良い=回転が速い=論理的である」につきます。尚、投資銀行では新卒も普通に採用しますが、コンサルティング会社では既卒又は院卒が主になります。

(彼らは学部でそれぞれの学問を勉強しつつも経済の勉強をし、入社テストに合格したということでしょうか?)
上記の企業の入社試験では北米で大学院に入学するための適性テストを採用する所が多いです。また面接でも「コンビ二の店長として1日の売り上げを***にするにはどうするか」という形の問題を与えられ、10分後にはそれの回答を説明するという形式がとられます。完全に前述の基本条件のテストです。

(入社するにあたっては経済やM&A・株取引などの知識は問わず、そうした知識は入社後に教わるものなのでしょうか??)
日本の大学生と外国の大学生を採用する時では採用側もやり方が違います。海外大学生を面接する場合には専門知識を試しますが、日本の大学生の場合にはそのようなことをしていたら、一人も採用できませんから前述の基本条件の他に将来性、可能性を検討することになります。

(また入社に当たって必要な英語力はどれくらいですか?)
新卒の場合には入社後海外研修がありますから、それについていけるだけの英語力が必要です。しかし日本の大学生の英語力などたかがしれていますからあまり心配する必要はありません。

(また、国会議員クラスのお偉いさんの推薦状が必要というのは本当でしょうか?)
有り得ません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詳しく、どうもありがとうございました。
やはり論理的な頭脳が要求されるのですね。
こうした企業で、過去に出題された問題などというのは一般公開されているのでしょうか?

お礼日時:2009/05/03 13:18

超一流企業といっても日本の会社と外資系ではだいぶ異なります。


6000万円に心が奪われているようですから取り合えず外資系として話をすすめます。
まず、MBAを取ることは最低条件だと思ってください。尚且つ、6000万円の年収を得られる人はどこかの会社で実績を上げて転職なりスカウトなりされた人達です。日本の会社と違い新卒を育て上げて戦力にしようなんて発想はありません。従って、あなたが想像するような教育はありません。

結論として、日本の大学に入るとして卒業後はアメリカ留学をしてMBAを取得する。この時点で英語はネイティブスピーカーレベルでないとつらいですね。つまりは英語力はどの位?なんて質問は論外です。
その後にアメリカなり日本のどこかの一流企業で実績を上げて、ゴールドマン・サックスのスカウトの目に留まるような実績を上げましょう。

以上です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

公式サイトを見る限りでは、理学の修士号や社会科学系の修士号をとっている人や、歴史学などの学部卒の方々が新卒で入社しているのですが…。
本当にMBAの資格をとって入社しているならば、経済とは無関係な修士号なんてとらないと思うんですが・・・。

しかも、毎年、それなりの量の新卒を入社させているように公式サイトを見る限りでは捉えることができるのですが…。

どうでしょう?

お礼日時:2009/05/03 13:14

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q平均年収から類推すると平均月収それぞれいくらぐらいになりますか?

20代前半 平均年収265万円程度
20代後半 平均年収371万円程度
30歳~35歳 平均年収438万円
35歳~40歳 平均年収499万円
40歳~45歳 平均年収568万円
45歳~50歳 平均年収638万円
50代前半 平均年収649万円
50代後半 平均年収629万円

20代前半で月収20万ぐらいですが、20代後半から30万近くもらうようになるのでしょうか?
手取りにすれば100万ぐらい少ない感じになるのですか?

教えてください宜しくお願いします。

自分は、新卒で短い期間正社員で働いた以外、
ニートをしたり派遣とかでしか働いたことがなく
あまり給与に関する知識がありません、教えてください宜しくお願いします

Aベストアンサー

ボーナスが2か月、夏と冬なので、4か月、12か月を足して16で割ります。

20代前半 平均年収16.6万円程度
20代後半 平均年収23.1万円程度

あとは計算してね

Q商学部と経済学部

総合商社に入るとしたら商学部と経済学部ではどちらが良いのでしょう?

Aベストアンサー

こんにちは

そもそも総合商社は、就職活動において難関なので
学部の違いよりも、大学の違いが優先されます。

慶応大学の中で商学部と経済学部のどちらか?
というお話であれば、↓を参照してください
http://www.gakuji.keio.ac.jp/life/shinro/index.html#就職・進路データ
数字で言えば、やや経済学部が優勢です。

ただし一般に知られているような総合商社は慶応経済の中でも人気なので
経済なら有利、商なら不利というよりも
経済と商はそもそもまったく別の科目ですから、どっちが興味持てるか?
結果として優秀な成績を残して、有力なゼミに入れるか?
という方が重要かと思います。

ちなみに明治大学からでも商社に入れなくはないと思いますが
明治の場合は、商学部の方が政経よりも実績あると思います

Q平均年収 、年収600万、高収入はいくらから?

日本人の平均年収はどれくらいでしょうか?
大企業の平均年収はどれくらいでしょうか?
大企業の課長の平均年収はどれくらいでしょうか?
年収600万は安い 並 高いのどれに位置するのでしょうか?

年収1000万は高収入だと思いますが、いくら位から高収入の部類になると思いますか?
よろしくお願い致します

Aベストアンサー

かなり漠然としていますが、500万というのはひとつのラインであると思っています。
若くして(20代かな)このラインを超えれば上出来。
あ、もちろん不定期収入(決算ボーナスとか)は入れずに。

600万いけば結構裕福ですし、何らかの管理職(例え下っ端でも)であると思われます。

大企業の課長、と漠然とおっしゃいますが、これは本当に格差があります。本物の大企業(売上高数千億レベル)の場合、部長クラスは中小企業の社長と同格(実際に子会社へ行けば社長)ですしね。
課長でもかなり高収入のはず。もちろん1000万ラインでしょう。

参考URL:http://allabout.co.jp/career/careerbeginner/closeup/CU20030729E/

Q私は工学部に通う大学2年生です。高校生の頃はエンジニアになりたいと思い、工学部に進学したのですが、最

私は工学部に通う大学2年生です。高校生の頃はエンジニアになりたいと思い、工学部に進学したのですが、最近イラストやデザインに関係のある仕事に興味を持ち始め、将来就職しようと少し考えています。絵を描くことは好きで、最近資料を集めたり、絵を描く練習をしています。そこで質問なのですが、専攻していた学部と就職した企業が全く違う分野であることはいけないことでしょうか?
またその場合は就職に不利になってしまうのでしょうか?あと回答者の中でも自分が専攻していた学部と今働いているところは全く違う分野だという方がいれば教えてください!

Aベストアンサー

工学部ならデザイン系に進んでもハンディにはなりません。むしろ描く内容によっては強みにもなります。

工学系はパースや設計図も触れているはずです。かわいいイラストを描くならあまり関係ないですが、デザイン系で自動車とか建築物とか、とにかく「モノ」を書くならパースなどを理解しているのはかなり重要な要素です。

また工学部だと機械的な動作(関節部のうごきやすり合わせなど)についての知識もあるでしょうから、3Dデザインなどで細かいところへの配慮ができるようになるでしょう。

Q日本の平均年収は400万円で、日本の貧困層の年収は

日本の平均年収は400万円で、日本の貧困層の年収は200万円以下と定義されています。

日本人は平均年収の年収400万円が中間層、年収200万円を貧困層としていますが、年収300万円の人のことは何と言いますか?ちなみに、年収500万円が富裕層となります。年収300万円の人は何層と言うのか教えてください。

Aベストアンサー

非正規雇用標準世帯というらしいですね。

250万で正社員の地方企業がかわいそうになります。

Q政治経済の知識は社会人が勉強する必要がありますか?

政治経済の知識って社会人になってわざわざ時間を割いてまで勉強する必要があるのですか?
国会議員、官僚、企業の経営陣、経済アナリストなど業務と密接に関わる人間なら、そういうことを生業にしている・必要情報であるためわかりますが、それ以外の人は何の意味有るのですか?

以下政治経済知識の薄い社会人の視点のお話をしています。

社会人3年目ですが、業務の勉強のことで手いっぱいです。私の非営業事務系社会人です。
正直お国の政治経済の話なんて個人的には興味ないしどうでもいいのですが、
日本社会ではサラリーマンで日経を読まないと社会人として疑われてしまう世の中ですので、
一応日経を読んで勉強しています。読んではいますが当方は理解力が高くないので、経済用語の意味・仕組みが良く分からないことが普通にかなり有ります。なのでほとんど身についていません。
読んでて果たして意味があるのかわかりません。


ただ凡人社会人が政治経済の話、つまりは国全体に関わるマクロ的な話題を知っても何の意味があるのだろうと前々から思っていて、今日質問しました。
直接的にも間接的に(もしかしたら遠い遠い所で間接的に影響しているかもしれません)業務と全く関係ありませんし、私が経済に影響も与えられません。ただ知っているだけで終わります。

凡人が真剣に政治・経済のことを考えた所で、誰かに直接影響を与えられないのでただの自己の見解や理想を語るくらいしか出来ません。
凡人が「~とはこうあるべき」と主張しても、主張しても通じるものはいません。
「日銀の総裁が黒田なった」というニュースにしても、結局お国に関係のある話しですし終わるレベルですし、「日本のGDPは3位」というニュースにしても、「GDPなんて話はお国が考えるべき課題であり、お国がGDPを上げるための施策」であるので、私たちにとってはその数値が高かろう低かろう直接関係ないです。

「私の1票がその人を選ぶことになるじゃないか」というレベルの話をされたらそれまでですが、
総理や国会議員が誰になろうと結局の所直接には影響は来ません。
無理やり結びつければ、非常に非常に遠いどこかで間接的に影響があるかもしれませんが。


以上のように、政治経済の話はマクロ的な話なので、サラリーマンにとってわざわざ腰を据えて「池上明の経済本」「これでわかる経済の本」的な経済本を金出して読む必要があるのかと思います。日経新聞も同様です。
凡人サラリーマンにとって政治経済の勉強など優先度の低いことを必死に勉強する暇があるなら、他の自分に必要な勉強・専門の勉強をした方がいいのではと思ってしまいます。ただ、これといった専門の勉強が無い営業や広報、人事など対外的な職は必要なのかもしれませんのでわかりません。

私独自の論理を展開しましたが、政治経済の知識とかってわざわざ腰を据えて勉強するほどのことでなくないですか? 
政治経済の勉強と言うのは凡人にとっては、ただの周りとの話のネタとしてとらえて、特に深く知る必要はないのでしょうか?
用語の意味と理解を簡単に捕えて、表面的でも会話できればそれで政治経済知識は十分ですか?
具体的に政治経済の知識がどういった点で役に立つのでしょうか?
個人レベルの話で知識がないことでどういったことを判断できない・支障が出るのでしょうか?

私の考え方は相当偏っていると思いますので、誰か納得できそうな回答をよろしくお願いします。


また、雑誌や本などで「経済を勉強することは国の不当な搾取を守るためだ、自己防衛だ」「情報を鵜呑みにするな」「マスコミの報道は疑ってかかれ」「経済知識がないと国の思うつぼだ」とよく意味不明な意見を見受けますが、凡人には何が不当な搾取なのか、騙されているのか、真実ではないのかなどの判断が不可能です。何が国にとって思うつぼなのかわかりません。どこからか流れてくる情報を鵜呑みにするなというならば、どこの情報を鵜呑みにするんだという話です。
資産運用する際に銀行や証券会社に出向いて受付の言っていることも鵜呑みにするな・信用するな
ニュース・新聞で報じていることは信用するな(⇒じゃあどこを信用するんだ?、どういう点で不審なのですか?、鵜呑みにしてしまうと何か個人レベルでも影響受けますか?という話です)

という話にもなります。


「情報を鵜呑みにするな」とは、政治経済の知識が業務に密接に関わる非常に潤沢な人の経験からの意見ではありませんか?
その経験をしていない凡人には「鵜呑みにするなという意味不明なことを真に受けるには無理がありますし、その判断は我々はわからないので、従って、鵜呑みにするなだの自己防衛だの不当な搾取から守るだの意味不明なことを言われてまで勉強する気が余計に置きません。
「子供に、学校の授業で教えてもらったことを真に受けるな、疑ってかかれ」と言っているようなもんです。

時間割いてまで真偽の判断が難しい勉強をする必要あるのか余計に思ってしまいます。ましてや本業の勉強を割いてまで勉強する必要があるのかです

政治経済の知識って社会人になってわざわざ時間を割いてまで勉強する必要があるのですか?
国会議員、官僚、企業の経営陣、経済アナリストなど業務と密接に関わる人間なら、そういうことを生業にしている・必要情報であるためわかりますが、それ以外の人は何の意味有るのですか?

以下政治経済知識の薄い社会人の視点のお話をしています。

社会人3年目ですが、業務の勉強のことで手いっぱいです。私の非営業事務系社会人です。
正直お国の政治経済の話なんて個人的には興味ないしどうでもいいのですが、
...続きを読む

Aベストアンサー

あなたがどんなお仕事をされているのかは知りませんが。

たとえば保険外交員が生命保険の勧誘をするとなると、いろんな人と話をします。ある会社に行って、そこのサラリーマンが「でもこれから先、給料がどうなるか分からないから。TPPの影響がどうなるかも分からないし」なんて言ったとき、「はあ…(TPPってなんだろう?)」という顔をした瞬間、そのサラリーマンは「この外交員は常識を知らない馬鹿だ。こいつとは絶対に契約しないでおこう」と思うでしょう。
これは保険に限ったことでなく、銀行員でも、不動産販売業者でも、食品卸業者でも、営業なり人と話をする仕事であれば、信用に関わる知識です。基本的な政治・経済を分かっていない=サラリーマン失格と思われます。

また、会社である程度の裁量を持たされ、何らかの決定をすべき立場(管理職)になれば、当然社会情勢や経済動向くらい分かっていなければなりません。
いくら法規専門の部署があるとはいえ、法律のことをまったく知らないで新規事業への参入の是非を決定することは出来ません。また、マーケティングのマの字も知らないで新しい企画を立ち上げるのは不可能です。
もっといえば、管理職ないし経営・企画関連部署では、政治・経済を分かっているからこそ、それを踏まえた仕事のアイディアが出てくるわけです。

あなたが、ある程度キャリアアップを考えているならば、政治・経済は必須です。
また、今は単純作業しかしないのであれば、今は政治・経済の知識は必要ないかもしれません。しかしこれらの知識やセンスは、ちょっと勉強したくらいで身につくものではありません。だから、将来少しでも営業職とか管理職につく可能性があるなら、そのときのために今から蓄えておくべき知識と言えます。
しかし、たとえば定年まで携帯ショップの窓口業務だけをするとか、期間工で自動車製造ラインに入る以外考えていないとかなら、政治や経済を知る必要はありません。


たとえるなら、家計の「か」の字も知らなくても、子どもであるうちはまったく問題ありません。あなたがずっと子どもでいるつもりならば、お小遣いさえもらえれば、一生家計とは無縁で良いでしょう。
しかし成長して独立したり所帯を持つならば、家計とか金銭管理というものの知識や知恵・センスは必要です。それと似たようなものです。

あなたがどんなお仕事をされているのかは知りませんが。

たとえば保険外交員が生命保険の勧誘をするとなると、いろんな人と話をします。ある会社に行って、そこのサラリーマンが「でもこれから先、給料がどうなるか分からないから。TPPの影響がどうなるかも分からないし」なんて言ったとき、「はあ…(TPPってなんだろう?)」という顔をした瞬間、そのサラリーマンは「この外交員は常識を知らない馬鹿だ。こいつとは絶対に契約しないでおこう」と思うでしょう。
これは保険に限ったことでなく、銀行員でも...続きを読む

Q平均年収400万なのに

最近平均年収400万になってきましたが、上場企業の平均年収は1000万とか聞きます。随分差がありますが、これは一部が高いだけという平均によくあることですかね?年収1000万以上ある人って全体の5%と聞きますが、そんなものですか?

Aベストアンサー

上場企業の平均年収が1000万なんてのはウソですね。
うちの会社は上場企業ですが、平均年収は600万くらいですよ。

年収1000万以上の人は全体の5%ってのは真実みがあります。

Q早く就職と思うのですが、やはり工学部の学部卒就職は不利でしょうか?

 私は国立大学の工学部(化学系)に通う3年生です。進学校から入学し、もともとは、修士卒で就職して研究者になろうと考えていました。

 ただ、私の家は元々経済的に余裕があるほうではなく、特に最近は、兄弟の事情などもあって経済的に余裕がないようなのです。

 そこで、2年間の修士課程まで親に頼るのも厳しいかもしれないと考え、学部卒で就職することも考え始めています。ただ、理系で研究職に就くには院卒でなければ話にならない、というような話もよく聞きますし、実際自分の所属する学科のデータを見ても学部卒業者の9割がそのまま修士に進み、修士修了後に就職する人がそのうち7割です。

 やはり学部卒で就職すると修士卒の人とのあまりの待遇(給料・昇進など)の差に惨めな思いをするというようなこともあるのでしょうか。(学部卒の研究職の方がいらっしゃいましたらすみません)。自分としては、例え研究職から外れてもやりがいのある仕事ならばいいと思うのですが、理系卒で研究職から外れた場合の仕事というと事務職、営業職とかになるのでしょうか。あわよくば研究職に就ければと思っているのですが、その考えは甘いですか?

 また、就職活動と院試の勉強というのは(時間的、労力的に)並行してできるものでしょうか?正直自分の中で就職か院か、まだ迷いがあるのも事実です。就活情報サイトを見たり、人に聞いたりした印象だと、就活はそんなに生やさしいものではないという感じもしました。就職の面接で「家が経済的に苦しく、早く自立したいために修士に行くのを辞めて就職を志した」というような動機は通用するのでしょうか?

 以上、うまくまとまっていないですが、ぜひともアドバイスお願いします。

 私は国立大学の工学部(化学系)に通う3年生です。進学校から入学し、もともとは、修士卒で就職して研究者になろうと考えていました。

 ただ、私の家は元々経済的に余裕があるほうではなく、特に最近は、兄弟の事情などもあって経済的に余裕がないようなのです。

 そこで、2年間の修士課程まで親に頼るのも厳しいかもしれないと考え、学部卒で就職することも考え始めています。ただ、理系で研究職に就くには院卒でなければ話にならない、というような話もよく聞きますし、実際自分の所属する学科のデー...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは
国立大化学系修士卒です。研究職に就いています。
まず経済的なことについて。
奨学金制度を知っていますか?
日本育英会や、自治体、私的団体、企業などが奨学金を貸与してくれます。それぞれ条件は異なります(無利子有利子、月額等の差)。
修士となると月額は学部とは大きく異なったとおもいます。
大学院の研究と、例えばバイトの両立は難しいかもしれませんが、そうやって修士号を取得している人は、かなり多いと思います。
更に授業料免除等申請して通れば、学費は、かなりの減額になるのではないでしょうか。
次に、研究職について。
実際たしかに研究職に就くには修士の方が有利ではあると思います。が、企業にもよりますが大卒の研究職も結構います。修士卒は、良くも悪くも専門性が高まり、職選びの幅も狭まります。学部卒はある程度、選択肢は広がります。働きだしてからの差は、企業によると思いますし、差があるとすれば、給与くらいという会社も多いかもしれません。あとは本人の意識などでしょうか。「なにくそ」と思って頑張れるならいいのですが、引け目に感じてしまいそうなら、今努力する方がいいのでしょうか?
社会人になるまでの、例えば実験の経験・知識は、同期入社の中で比較すれば、修士卒の方が豊富だと思います。が、同年齢で比較すれば、社会(会社)経験は、学部卒かと思います。どちらにしてもいずれ追いつくか、そのままかは自分次第。
就職活動の面接で「経済的理由で進学をあきらめた」と答えれば、かならず突っ込まれると思います。今の世の中、たくさん制度はあるのだから、それはなかなか理由にならない と。
次に、就職活動と院試ですが、あなたの大学の院試の傾向にもよると思いますが、並行はそう難しくはないと思います。が、精神的にいかがでしょう。就職活動は決まるまで終わりはありませんし、並行することは会社には内緒なのでしょうか。
どうしても修士(博士)号が欲しいのであれば、社会人枠もありますのでご参考までに。
要は、やろうとおもえばどんなシステムもあるということです。
先輩や、教授に一度相談されると良いと思います。特に教授たちは、いろいろな学生を見ていますから。

なんて偉そうなことばかりズラズラと書いてしまいましたが、その昔、悩んだ先輩として書かせていただきました。
まとまりのない文章で申し訳ありません。
あとで後悔することのないように頑張ってください。
今できることを精一杯!

こんばんは
国立大化学系修士卒です。研究職に就いています。
まず経済的なことについて。
奨学金制度を知っていますか?
日本育英会や、自治体、私的団体、企業などが奨学金を貸与してくれます。それぞれ条件は異なります(無利子有利子、月額等の差)。
修士となると月額は学部とは大きく異なったとおもいます。
大学院の研究と、例えばバイトの両立は難しいかもしれませんが、そうやって修士号を取得している人は、かなり多いと思います。
更に授業料免除等申請して通れば、学費は、かなりの減額になる...続きを読む

Q平均年収の見かたを教えてください。

平均年収の見かたを教えてください。
就職四季報などを見ると、企業の平均年収が載っています。
例えば平均年収500万円と書いてある場合、どのように計算したものなのでしょうか?

1.手取りで500万円なのですか?
それとも、500万円の中から、所得税などその他諸々が引かれて、
実際は400万円とかになるのでしょうか。

2.残業代も含めて500万円なのですか?
残業代を抜いた状態での平均なのでしょうか、それとも残業代も含んでいるのでしょうか。

3.平均年収とは、月々の給料+ボーナスの合計ですか?
外資系でボーナスがない企業もあるようですが、基本的な給与体系を想定した場合
ボーナスも含めて平均年収ということでしょうか。

初歩的な質問で申し訳ないですが、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 
世間一般的に年収とは
基本給与、平均残業代、各種手当て、ボーナス、これらの総額。

そこから、税金、保険、年金、組合費など必要な物を差し引いた金額を可処分所得と言います。
 

Q経済学部の就職について

学歴なら、神戸大学>兵庫県立大学>神戸学院大学>姫路獨協大学だと思うんですが、実際に足切みたいなのはあるんでしょうか?例えばエントリーシートの段階で受け付けないというような。化学系の会社で営業を希望しているとして、積水化学工業ならこの神戸大学のあたりまで、カネカなら兵庫県立大学のあたりまでというように、できるだけ具体的に知りたいです。そこまでは無理ならば、足切がある会社名だけでも教えて!goo!

Aベストアンサー

>例えばエントリーシートの段階で受け付けないというような。
大手企業は、全学部、全学科を謳っているので、受け付けるけど、
面接に呼ばないというケースが多いと思います。

>化学系の会社で営業を希望している
基礎知識が有った方がと考えると、理工系の学生も応募出来るし、
法経商学などからも応募出来そうなので、
誰でも知っている企業の営業は、(フィルターレベルが高い)激戦区のような気がします。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング