外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

宜しくご指導ください

川の石や海岸の石は、

磨耗して最後は球か楕円球になると

思うのですが、

それを実験する方法がわかりません

5分ほど摩擦を加えると丸くなる
素材はありませんか?

ご存知の方、教えて下さい

A 回答 (4件)

私の持っている本を参考にしました。


この実験自分でやったことはないのですが
本を出している団体は信用のおけるところです。

シリーズ●自然にチャレンジ
『さあいこう 川はともだち』
地学団体研究会編(通称"地団研”です)
大月書店 1300円
1987年初版

 1 かわらから石を拾ってくる
 2 ハンマーで叩いて、砕く
 3 2の砕いて角ばった石と水を茶ずつに入れて激しく振る
 4 茶ずつを振る回数を、100回、500回、2000回と決め
   その数を振ったら、茶ずつからサンプルを取り出しておいて
   後で比較ができるようにする

この本では、大理石、花崗岩、安山岩で実験したいましたが
他の石でもやってみましょう!なんて書いてあります。
たぶん近所の川から石を拾ってきて、何種類か実験できたら
面白いのでしょうね。
おそらく、近所の川でも丸い石はこの実験でも丸くなりやすいのでは。
(最も拾った石がどのくらい流れてきたかにも寄りますが…。)

ただ5分ほどで、とのことですからおそらくあまり時間が取れない中での
実験とお見受けします。
う~ん。私なら、軽石を使うかな。
あの、お風呂で踵をこするやつです。
あれならハンマーで叩けば角ばるだろうし、早く磨耗しそうですし。

後は、とてもずるいやり方ですが、
#1の方の石灰岩のお知恵を拝借した上で…
石灰岩を砕いて茶筒に入れるときに、水ではなく希塩酸を使う。
つまり強引に溶かしながら磨耗させるのです。

これはとても小ずるい手であまりお勧めはできませんが
どうしても実験をしたいが、時間がない時のために、です。
理論的にはきちんと丸くなるはずです。
しかし、この手を使うのであれば、指導者であるyu503iさんは
まず、ずるくない方法で標本をきちんとつくり(標本を提示した上で)
希塩酸を使う理由をきちんと説明してあげてくださいね。

あ、あくまでも希塩酸ですよ。
かなり薄くしても石灰岩はシュウシュウボコボコ泡だって溶けますから。
更に酸が強い茶筒のアルミも腐食しますから、気を付けてください。

本には実際に振るまえ~2000回振ったものまで写真が載っていますが
2000回降ったものは「あ、丸いな」と実感できます。
やはり人力でやるには、#1の方も書いていらしゃいますが2000回くらい振らないとダメなのでしょうかねえ。
よい実験が出来るといいですね。
がんばってください。
    • good
    • 0

5分ほどでは無理ですが、発泡セメントを使う方法があるようです。


http://homepage2.nifty.com/toss-fuksima-science/ …

http://homepage1.nifty.com/toss_fukushima_qa/sem …
    • good
    • 0

素材よりも、実際に磨耗させる方法ではないかと思います。


一個ずつこすれば丸くなるのは当たり前に近い
(わざわざ石を使わなくても、そのへんの生徒の筆箱から消しゴムを出してみれば、元々直方体のものがみんな丸くなっているはず)

海岸であれば、波うちみたいに、沢山の石がこすれあって丸くなる状況を作ることでしょう。紙粘土で沢山の直方体をつくって、箱にいれて振動させる(マッサージ機か何かで)というのは?
    • good
    • 0

こんばんは。

実際に実験したことはないのですが、
まだどなたも回答されていないようなので投稿します。
ほんの参考程度にして下さい。

下のURLは、「 円磨 実験 」で検索したらhitしたwebページです。
茶筒に岩石と少量の水を入れ、ひたすら振るようです。
2000回くらいではっきりと分かる程度に円磨されるようで、
1秒間に2回振るとすれば、2000回では17分くらいでしょうか。

ここからは、単なる私の予想なので、
できれば実験して確認していただきたいのですが、
おそらく、岩石の中で柔らかい材質のものを用いれば、
5分程度でも同様な結果が得られるのでは、と思います。

比較的柔らかい泥岩や砂岩、石灰岩などはどうでしょうか。
(砂岩や泥岩などは、あまり柔らかすぎると
 丸くなる前に粉々になってしまう気もしますが)
岩石にこだわらなければ、煉瓦(レンガ)なども
実験材料としては有力な気がします。

ぜひいろいろ試してみて下さい。
では。
 

参考URL:http://homepage1.nifty.com/kow1/jugyo/4-03.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q庭をコンクリートにした場合にかかる経費を知りたいのですが。

庭をコンクリートにした場合にかかる経費を知りたいのですが。

土地72坪の内、建坪22坪と、駐車2台分のスペース以外はすべて土であるため、雑草に悩まされています。
いっそ、コンクリートで覆ってしまおうかと考えています。

経年後、コンクリートを剥がすことも考慮に入れて、10年位ひび割れなど起きない程度の仕様を考えているのですが・・・・。

どの位の費用がかかるでしょうか?

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

経年後コンクリを剥がす・・・
という事は厚いコンクリを敷くのではなく
数センチ程度の薄いコンクリを敷くという想定ですよね?

それであればひび割れは絶対起こってしまうので
少し想像に矛盾が感じられます。

コンクリというのは柔軟性が無いので想像よりも簡単にひび割れを起こします。
その為、柔軟性のある鉄筋をコンクリの中に入れて強度を確保する訳ですが
「ひび割れを起こさないコンクリ」を望むなら
コンクリの厚みもかなりの厚さを必要としますし
その様な造りにするなら、経年後剥がす・・というような発想は除外しなければなりません。

まずは、そこの矛盾に対してどちらを優先するのか
再検討する必要があるように思われます。

そして、料金に関しても薄くコンクリを敷いて様子を見るのか、
ひび割れを起こさないように厚くしっかりとしたコンクリにするのかで
コンクリの量も鉄筋などの組み方も変わるので
あなたの想定次第で値段もかなりの開きが出てしまい
誰にもちゃんとした答えは出せないと思います。

私からのアドバイスとしては、
コンクリで固めるという発想に対して
ひび割れは起こさせたくない!(コンクリを厚く敷く?)
経年後コンクリを剥がす(コンクリを剥がしやすいように薄く敷く?)
という相反する想定をしているようなので
見た目&劣化後の処理を今から想定しているのであれば
コンクリを敷くという発想自体を取りやめて
その他の方法を再検討してみるのが一番だと感じます。

お好みに合うかどうか解りませんが
経年後、剥がすという事を考慮出来て、
見た目も良くしたいというのであれば
コンクリートよりは「樹脂系弾性舗装」の方が
あなたの望みに叶うような気がします。

これはアスファルト舗装のゴム素材バージョンなのですが
最近では公園などで使われるようになってきており、
フカフカした歩きごこち(安全性)と彩色も比較的自由になるので
見た目的にも自由がきく方法です。

これだとコンクリの様にひび割れを気にする必要もありませんし
経年後の剥離もコンクリよりかなり楽になります。
再検討の候補として検討してみてください。

こんな感じのものになります。
http://www.nipponroad.co.jp/lineup/resin/020.htm

経年後コンクリを剥がす・・・
という事は厚いコンクリを敷くのではなく
数センチ程度の薄いコンクリを敷くという想定ですよね?

それであればひび割れは絶対起こってしまうので
少し想像に矛盾が感じられます。

コンクリというのは柔軟性が無いので想像よりも簡単にひび割れを起こします。
その為、柔軟性のある鉄筋をコンクリの中に入れて強度を確保する訳ですが
「ひび割れを起こさないコンクリ」を望むなら
コンクリの厚みもかなりの厚さを必要としますし
その様な造りにするなら、経年後剥がす・・というよ...続きを読む


人気Q&Aランキング