これからの季節に親子でハイキング! >>

マシンを使ったランニングをしていると1Kmくらい走ったあたりから左足の脛の外側の筋が酷く痛みます。
こうなると歩いても痛い状態です。
脛の部分の筋肉がパンパンに張ってますが、走るのをやめて少し時間を置くと痛みは消えます。
自分の場合、痛むのは外側の上部でちょうど「足の三里」というツボの箇所です。

ところが、普通に外を走るときは全く痛くならないのです。
5kmくらいを走るのですが脛の部分の筋肉の張りもあまりありません。
マシンの方が地面と違って足に負担がかからないのかとてっきり思っていたのですがそうではないのでしょうか。
ちなみに外を走るときはずっとアスファルトの道です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

トレッドミルでは、ぜんぜん走らないのですが、外は走ります。


もしトレッドミルが合わないようでしたら、外走りに切り替えてしまったほうがいいのではないでしょうか?

想像ですが、機械だとスピードが一定なので、合わせなくてはなりません。外はご自分のペースで走ることができます。その分機械では緊張を強いられることは考えられそうです。

痛みがあれば、いずれにせよ、おやめになるほうがよろしいかと。
    • good
    • 0

外で走ってる時はどれくらいのペースで走ってるのでしょうか?


マシンの場合は時間・距離・速度や傾斜を自分で設定し走りますが、外とマシンの場合のペース配分が違ってるとも考えられます。

脛部分に痛みがあり張る状態は、速度や傾斜、時間等の負荷が掛かりすぎと考えられます、
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q走るとすぐにスネが痛くなってしまう

アラサー女子です。

運動不足解消にスポーツジムのランニングマシーンで走っています。

ですが、恥ずかしながら5分と走れません。

理由は息苦しさよりもすぐにスネが痛くなってしまうからです。
ふくらはぎは痛くなりません。

今まで一度も運動部に入ったことも、自主的に運動したこともありません。
強いてあげるならたまーに友人とバドミントンをするくらいです。

歩くスピードも遅く、いわゆる運動音痴です。

これだけの情報での回答は難しいかと思いますが、なぜ痛くなってしまうのでしょうか?
可能性でいいので教えていただきたいです。

また、今5分も走れないような私が続けていくことで長時間走れるようになるのでしょうか?
そうなるにはどのようにしていけばいいのでしょうか?

運動の経験が全くなく、どうしたらいいのかわかりません。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

あなたの走り方を見てみないと分からないけれど、フォームを改善するとよくなる場合はありますよ。脛や膝が痛む場合は、前傾がきつすぎる、つまり前に体重をかけ過ぎている可能性がありますね。何点かアドバイス。

(1)もっと背筋を伸ばして、あまり足元を見ずに遠くを見つめるようなイメージで、上体の上下動を抑えた走りを意識してみてください。

(2)痛くなりそうな箇所にサポータをまいておくと改善する場合もあります。ボクもジョギング歴10年以上ですが、最近膝が痛むときがあるのでサポータを付けて走りますね。多少はよくなっているように感じます。

(3)せっかくスポーツジムに通っているのなら指導員やスタッフにお願いして、フォームチェックしてもらってみてください。早めにいいフォームを身につけておくと後で楽になりますから。

Qジムのルームランナー、あれって有酸素運動の効果があると思いますか。

ジムにありますルームランナーって、言ってみればベルトの上をピョンピョンと跳ねているだけで、足で地面を蹴って身体(重心)を前に移動させるという事をしていませんよね!?

なので、ルームランナーを使ってジョギング・ランニングをしても効率的な(有酸素)運動にはならないのでは、と個人的には思うんですが、その辺りの実際はどうなんでしょうか。
まあ、身体を動かしている事には変わりないので相応の汗はかきますが。

ルームランナーによっては角度を調節できて、それにより多少負荷を与える事ができたりするので、場合によっては良い有酸素運動になったりするのかなー、などとも思っていますが。

やはり効率的な脂肪燃焼を狙うのであれば、ロード(ルームランナーなどでなく屋外の道路など)を走るのがベストですよね!?

ルームランナーでの脂肪燃焼効率は、ロードでのそれと比べて何割くらいになるんでしょうか。

Aベストアンサー

そういう見方をするとジムの有酸素機器全部だめになっちゃいますね。エアロバイクも全く進まないし。クライミングだって脚を上下してるだけってことになります。

実際には、プロアスリートでもトレッドミルは使っています。ただ、彼らの速度に追従できるクラスになると高級車が買える値段になってしまいますから、こういうのはトレセンなどにしかありません。それでも、疑似高地トレーニングや故障明けのフォームチェック(衝撃が小さいので)、LSDに使っているケースもあります。
外を走るのは爽快ですが、季節や時間帯を考えないと危険だったり、故障の元になります。トレッドミルならこのあたりをケアしなくてすむので

消費カロリーの指標として心拍数を考えると、あまり違いません(POLARで何回か調べた程度)、ただ、外だと負荷が変動するので、トレーニング効果は外の方があるでしょう。

なお、自転車の場合だと、外を走るのと三本ローラーだと3割違うと言われています。確かに、ハートレートを見ると実感しますね。ただし、外を走るときは足を止めても倒れませんが、三本ローラーは常に漕いでいないといけないので、トータルだと三本ローラーの方がきついですよ(つまんないし)。

そういう見方をするとジムの有酸素機器全部だめになっちゃいますね。エアロバイクも全く進まないし。クライミングだって脚を上下してるだけってことになります。

実際には、プロアスリートでもトレッドミルは使っています。ただ、彼らの速度に追従できるクラスになると高級車が買える値段になってしまいますから、こういうのはトレセンなどにしかありません。それでも、疑似高地トレーニングや故障明けのフォームチェック(衝撃が小さいので)、LSDに使っているケースもあります。
外を走るのは爽快ですが、季節...続きを読む


人気Q&Aランキング