ベルリン旅行の予習に最高な映画3選

ヒジョーに困ってます。
魚の内臓の取り方。
お箸でぐりぐりってすると取れるらしいんですが、それっって小魚ですよね?
中くらいの魚の内臓を取りたいんですが、簡単な方法があればお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

板前です。

中くらいがどの程度かが判りかねますが、30センチ位までのアジやいわしでしたら、割箸で取れますよ。

やり方は、
・割り箸の太いほうを魚の口からえらの外側を通してお腹の中ほどまで2本入れます。
・その2本でえらをはさむようにして持ち、回転させながら引き抜きます。

ちょっとコツが要りますが、慣れれば簡単です。

これ以上の大きな魚や、うろこの大きな物は、普通にやるしかないですね。一番オーソドックスな鯛の下ろし方のURLを挙げておきます。参考にしてみて下さい。

【鯛のおろし方】
http://www.fujimuraya.com/shopping/fish/tai/tai. …

参考URL:http://www.fujimuraya.com/shopping/fish/tai/tai. …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

鱒の大きさって30センチ位ですか?
お箸で取れるならそうしたいですが、量が半端じゃなく多いので(100匹ぐらい)お箸では辛いという話も。。

検討します。
ありがとうございました♪

お礼日時:2003/03/11 23:32

ターゲットは鱒(ます)ですか?鱒って言っても小さないわなも仲間だし、サーモンも鱒だし・・・。

(自信無しにしておこう(^-^;

でも、100匹もやら無くてはいけないなら、包丁でお腹の部分を開いて出した方が早いですね。川魚はぬめりが有り、手が滑りますから軍手をはめてやるのも良いかもしれませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

軍手と包丁とうまく使って100匹捌きたいと思います。
ありがとうございましたぁ!

お礼日時:2003/03/13 18:10

私外してましたね。

箸でぐりぐりではない魚は、という質問でしたね。
うろこは、それが小さな魚なら、包丁の刃を身に直角くらいに立てて
こすってやりましょう、まあちょうどわき腹のあたりをほどほどに
とってやればよいでしょう。
しかし、それが大きな魚だと、それなりに気合を入れてうろこを取らないと
食べたときに苦痛です。鯛なんかよっぽどしっかりとってもらうか
しっかり焼いてもらうしかありません。

さて中骨ですね、これは骨に沿っていかにうまく身を削ぐかですだけです。
両側から削いで中骨だけが残れば3枚下ろし出来上がり。
後はひれとか腹骨だとかありますが、まあぼちぼちと
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほどー!
内臓を取ることしか考えてませんでしたが、うろこも取らないといけませんでした!
実は魚というのは鱒なんですが・・・
お箸でぐりぐりはできないですよね。
あぁ、魚の内臓なんて取った事ないよ。
練習しよう。。
とにかくありがとうございました♪

お礼日時:2003/03/11 23:28

まず、腹側、えらの合わせ目付近に、包丁の先を入れます


それから、肛門まで=まあ尻びれまでですね、切り裂きます。
そうすれば、内臓がはみ出してきますので、包丁の腹などで
丁寧にこそいでください。それから清水で洗ってやれば
きれいに取れます。
というものの、箸でぐりぐりですか。それはよっぽどの
小魚ですね。ちょっと大きくなると、うろことか
中骨とかが気になると思いますしさらに大きくなると
もっと、それぞれあちこちの骨が気になるはずです。
もうちょっと経験値が上がった時点でまた質問してくださいね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございました!
そうですよね、骨が気になりますよね。
助かりました!

お礼日時:2003/03/11 02:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q内蔵を取り出して持ち帰ると鮮度は?

最近、海上釣り堀に、はまっていまして、真鯛、ワラサ、シマアジなんかを釣って帰って、自分で捌いて、美味しく食べています。家族や、ご近所さんにも好評で、新鮮な魚を買いに行く気分で釣りに出かけています。しかし、釣れる数が、場合によっては半端でなく、40センチ級真鯛10匹、60センチ級ワラサ2匹、40センチ級シマアジ2匹もあると、家中、鱗だらけ、血だらけ、また処分する内臓の量も、これまた半端でなく、従ってスカリから上げるとき、活け絞め(船頭がやってくれる:エラからナイフを入れ絞める)の後、鯛は鱗を取り、内臓を取り出した後、クーラーに入れます。ワラサは内臓とエラも取りクーラーに入れます。シマアジは内臓を取るだけです。クーラーに氷を入れ海水を入れて、ギンギンに冷やして持ち帰っていますが、最近の情報で、鯛類は直接冷やさない方が良いと有りましたので、今後は注意します。(シマアジは直接冷やした方が良いのでしょうかね?)
さて、このように、内臓を取り出して持ち帰ることでの鮮度への影響は如何でしょうか?もし取り出さない方が良いのでしたら、ゴミの処分方法を再検討することにします。
又、前回神経絞めについて質問し、死後硬直を遅らせる技について理解しましたが、内臓を取り出した魚についても神経絞めは有効なのでしょうか?とにかく持ち帰った魚を、出来るだけ美味しく食べたいと思っています。

最近、海上釣り堀に、はまっていまして、真鯛、ワラサ、シマアジなんかを釣って帰って、自分で捌いて、美味しく食べています。家族や、ご近所さんにも好評で、新鮮な魚を買いに行く気分で釣りに出かけています。しかし、釣れる数が、場合によっては半端でなく、40センチ級真鯛10匹、60センチ級ワラサ2匹、40センチ級シマアジ2匹もあると、家中、鱗だらけ、血だらけ、また処分する内臓の量も、これまた半端でなく、従ってスカリから上げるとき、活け絞め(船頭がやってくれる:エラからナイフを入れ絞める)の後、...続きを読む

Aベストアンサー

内蔵を取った魚を海水を入れたクーラーに入れたまま帰ると身に水分が廻り刺身で食べても水っぽくておいしくなくなります。
またそんな身ですと捌いて刺身にするまでは運良くプルプルの身でも刺身を食べているうちに水分が身から出てきて刺身の下に水分がたまり身が洗いにしたように、はぜてきて最後は皿が水だらけということに成りかねません。
特にこれは鯛がなりやすいですね。
だから最後の方の身は弾力もなくなり水っぽくて旨味も全然なくなってしまいます。

釣場でそこまで出来るのは決して悪いことではありませんが、そこまでしたのなら魚に水分が付かないように1匹ずつビニールに入れて口を締め海水は入れずにまんべんなく氷を隙間に入れていくのがおいしく持ち帰る方法だと思います。
ホントにおいしく食べようと思ったら内蔵を出した時に海水で洗ったのなら腹の中にペーパータオルなどを詰めて腹の中の水分も取っておくべきです。
氷も出来れば漁業者が使うような小さなバラ氷が一番ですけど、もしなければアイスピックなどで出来るだけ小さく砕いて魚が多いときは魚を立てた状態で隙間に氷を入れれば魚の重みによって身割れすることもなく長く新鮮さを保てます。

青物は本来内臓の痛みが早いので通常は氷締めにしたりしますが内臓とエラを取っていればそうギンギンに冷やさなくてもいいと思います。
外気温やクーラーの性能にもよりますが食べるまで2時間以内ぐらいならあまり氷を多くしなくても良くて
もっと早いのなら上に新聞などを敷いて直接魚に氷があたらないようにして冷気だけで冷やしてもいいでしょう。
冷やしすぎはやはり早く硬直を招きます。
私は厳冬期のグレ釣りは自宅まで磯から2時間ほとんど氷はいれません。

神経締めは一気に即死させてすぐ、まだ神経が活きているうちでないと意味はありません。
神経締めの概要はお分かりいただけたかと思いますが実際は神経自体1mmほどのほんの小さな部分ですし青物だとその長さの線もいります。
文面からの理解以上に超難しいと思っておいて下さいね。
まず初っぱなからうまくいくことはないと思います。

内蔵を取った魚を海水を入れたクーラーに入れたまま帰ると身に水分が廻り刺身で食べても水っぽくておいしくなくなります。
またそんな身ですと捌いて刺身にするまでは運良くプルプルの身でも刺身を食べているうちに水分が身から出てきて刺身の下に水分がたまり身が洗いにしたように、はぜてきて最後は皿が水だらけということに成りかねません。
特にこれは鯛がなりやすいですね。
だから最後の方の身は弾力もなくなり水っぽくて旨味も全然なくなってしまいます。

釣場でそこまで出来るのは決して悪いことで...続きを読む

Q魚のエラを取る理由

お世話になります。

エラはどうして取るのでしょう?
魚を釣ってさばき方を調べるとエラを取る事とあります。
小あじでもエラから指を入れて引っ張り、エラと内臓を除いて頭ごと南蛮漬けにしますよね。
先ほどテレビを見ていたらわかさぎを釣って食べるシーンがあり、そのまま塩焼き(わかさぎも塩焼きにできるんですね)にして真っ赤なエラがついたまま食べていました。

さんまの塩焼きのように食べないエラが付いたまま調理するものもありますが、たいてい取るものですよね。

サヨリのように高確率で寄生虫がいるならともかく、そうではない魚のエラを取って焼いたり煮たりするのはなぜでしょう。
エラを取る理由、食べない理由を教えて下さい。<m(__)m>

Aベストアンサー

青魚は一般に血が多くそれがクサミを生みます。特にエラには血液が多く含まれています。これは青魚だけに限りません。理想は釣ったらすぐにエラなどを取り血を抜くことです。絞めると言います。アラの煮つけなどではエラと血合いを除くのは鉄則みたいですね。

サンマの塩焼きなどはエラがあってもなくても味には関係ないと思います。もしかしてアタマごと似るような調理ならエラは取った方がいいでしょう。

ワカサギは青魚でないですし、そもそも小さいものなのでエラがあっても血液の量は知れたものですから、特に処理しないと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング