先日購入したミニトマトの下の方の葉が黄色く斑点ができ枯れているものが出てきました。色々調べるとハダニではないかと思い、殺虫剤を買ってきたので、撒こうと思いますが、被害を受けた葉っぱのある枝は全て取り除いた方がいいのでしょうか??
殺虫剤をかければそのままでいいのですか??
初心者なのでわかりません。また今後ハダニをつきにくくする予防策があれば教えていただきたいです。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ハダニはクモの仲間なので、ハダニ用の殺虫剤をお使いください。


被害を受けたトマトの葉は、状態がひどいと枯れてしまいますが、ハダニが媒介するウイルスなどに感染しているような状態でなければ、取ってしまわなくても大丈夫ですよ。
トマトに登録のある殺虫剤なら、使用時期に注意して使えば、その後のことは気になさらなくてもかまいませんよ。
http://kagoshima.travel.coocan.jp/vermin/spiderm …

牛乳を薄めた液を散布して、ハダニを窒息させる方もいらっしゃいますが、葉が汚れるのと匂いがあるので、あまりお勧めいたしません。

元気なトマトがたくさん収穫できるといいですね。
    • good
    • 1

No.1です


ミニトマトを育てる場合の注意点
・先の回答にも書いたとおり水をやり過ぎない
地植えであれば真夏の雨が降らない時期意外は水遣り不要なぐらいです。乾いて葉がしおれるようであればたっぷり与えます。
プランターであればふちっこにちょっと指を突っ込んでみて中のほうも乾いているようならたっぷり(下から出るまで)与えます。
毎日量を調整して与えるのではなくあげる時はたっぷりと、必要なければあげないでいいです。
水遣りは日中日が高い時をさけ、早朝又は夕方日が落ちる頃にあげるようにします。
・肥料をあげすぎない
肥料が足らなくてもすぐに枯れることはありません。
しかし、あげすぎるとすぐに枯れてしまうこともあります。
また花がつく前に肥料をあげすぎると葉ばかり茂りなかなか花が咲かない(実がつかない)こともあります。
植える前の元肥のほかは、一段目の花が咲いた頃から少量(肥料にもよりますが1株に小さじ1~2ハイ程度)を土より茎が出ているところのより少し離れた周りにまくと良いです。それを2~3週間ごとに繰り返します。
以上に気をつけておいしいトマトを育ててください^^
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とてもわかりやすく参考になりました。
頑張っておいしいトマトを育てます!
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/12 23:32

殺虫剤や農薬でももちろんいいですがせっかくの家庭菜園なので


無農薬という方法もありますよ^^
ハダニは水がかかると窒息してしまうようです。
ついているところを水遣りついでに洗い流すようにすれば
取れますし死んでしまうようです。
ただし、トマトは比較的乾燥を好みますので
水のやりすぎには注意してください。
根が悪くなったり、実が裂けたりします。
水でなく牛乳を霧吹きなのでスプレーしても良いです。
牛乳が乾くとまくになりやはり窒息します。
ただし牛乳は匂うので注意してください。
枯れた葉は株全体出なければ取り除いて風通しを良くすればハダニ等虫もつきにくくなり良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すごく分かりやすく教えていただきありがとうございます。
さっそくやってみようと思います。
参考になりました。無事にトマトがなってくれたらいいのですが。。。

お礼日時:2009/05/12 14:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qミニトマトの育て方

ミニトマトの育て方で、「下葉かき」という作業があるみたいですが、下葉かきとは、どのように行うのですか?
教えて下さい。

Aベストアンサー

ある程度大きくなってから行います。
雷雨のような強い雨で、泥が付着するような場所にある葉をむしり取ります。
根元付近の風通しが悪いと病気になりやすく(根元付近の葉が病気になると、ここから全体に広がる)、ある程度大きくなったらば直射日光がほとんどあたらない場所にある葉を除きます。目安は、葉が黄色くなってきた時や、収穫気近くに雷雨で泥がついた葉です。成長期ですと、水で洗い流す・風でゆれて(根もとの除草を兼ねて手でゆすって)泥が落下する、という方法があります。

Qばらの特定の枝の葉っぱが枯れていきます

ピエールドゥロンサールについて教えてください。
去年の冬に鉢植えから狭いながらも地植えに変えました。根元から3本枝が出ていますが、そのうちの1本の枝の様子がおかしいのです。(写真右側の赤丸の枝です。)

1.新芽が枯れる。
2.葉っぱが増えない。
3.今ある葉っぱも、どんどん黄色く変色して枯れていく。
4.ほかの枝の葉っぱは、今のところ元気で異常ありません。

なんで1本の枝だけ葉っぱが枯れていくのか悩んでます。現状と今後の対策についてアドバイスください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

葉をもっと細かく見たいのですが、「黄色く変色」という事から【黒星病】を疑います。
●葉に淡褐色から紫黒色の小さなしみ状の斑点ができます。
●斑点の縁はギザギザで病斑の周囲は黄色に変色しています。
●葉は触れただけで落ちますよ。
そんな特徴です。

【被害は・・・】
またバラにとってはもっとも恐ろしい病気です。
葉は落ち、枝には紫褐色のシミができます。葉が落ちた株は衰弱がひどく花は満足には咲きません。

【農薬は・・・】
この3つは水で希釈させて使用しまます。
●オーソサイド
●トップジンM
●ダコニール(3つの内のどれかを使ってください)
★効かない時は、耐性菌になっている可能性が高いので、そこの株の土ごと取り除いて焼却処分してください。
★今後同じような症状が出た時には、なるべく早くその薬剤を散布してください。
★この病気がいつも激しく起こり、その薬剤をよく散布する事があるような場合は、交互に散布してください。
 (薬剤に対する耐性菌をつくってしまいやすいですから、面倒でもお願いします)
★例えば、バラ専用薬剤の
 例えばハナガードAL等々は、水で希釈させないで、そのまま使用できるのもありますから、植物専門店に行けばよくありますよ(^_-)-☆

【予防と対策】
風通しがよくし、密植による日照不足にならないようにして下さい。
枝や葉の雨滴などが乾きやすい環境にするなど予防してください。
病害により落ちた葉は、伝染しないように小まめに拾って焼却してください。
枝の病斑も伝染減になるため、取り除くといいですよ。

葉をもっと細かく見たいのですが、「黄色く変色」という事から【黒星病】を疑います。
●葉に淡褐色から紫黒色の小さなしみ状の斑点ができます。
●斑点の縁はギザギザで病斑の周囲は黄色に変色しています。
●葉は触れただけで落ちますよ。
そんな特徴です。

【被害は・・・】
またバラにとってはもっとも恐ろしい病気です。
葉は落ち、枝には紫褐色のシミができます。葉が落ちた株は衰弱がひどく花は満足には咲きません。

【農薬は・・・】
この3つは水で希釈させて使用しまます。
●オーソサイド
●トップジンM
...続きを読む

Qレジナトマト(ミニトマト)の育て方

あまり背が大きくならず、プランターでも手軽に育てられると書いてあったので、「レジナトマト」というトマトの苗を買ってきました。

ミニトマトの育て方を読むと、上に伸ばしていくためにわき芽を取るように書いてありましたが、
背が高くならないレジナトマトの場合も、おなじようにわき芽を取って育てるのでしょうか?

背が高くならないのなら、上を詰めてわき芽を伸ばしたほうがよいのかと思っています。

レジナトマトの育て方をご存知の方、ご教授ください。

Aベストアンサー

その品種は芯止まり系と呼ばれるもので、元々ある程度までしか伸びませんので放っておいて大丈夫です。

見た目を気にするならば、わき芽を3、4本ほどに調整して形を整えると良いでしょう。

参考になりましたでしょうか?

Q葉に黄色い斑点が出て、葉が縮れます、ハダニでしょうか

ベランダで育ててるハナミズキとトベラの苗に黄色い斑点が出て、葉が縮れます
ネットで調べ、ハダニかなと思ったのですが、いくつか見たサイトでは「黄色い斑点、色がぬける、くもの巣がはる」などの記載は有りますが縮れは載っていませんでした
(私のところの樹はずいぶん前からの症状ですが、くもの巣は有りません)
写真UPしようと思いますので、詳しい方いらっしゃいましたら教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

>葉に黄色い斑点が出て、葉が縮れます、ハダニでしょうか


新葉に火ぶくれの様な状況が起こりますのは→「縮葉病」ではないでしょうか?
我が家では、ハナミズキは、葉の表面に白い粉を振ったようになり、その後に縮れてくるケースが見られます。

気温が低く、雨が多い年に多く発生するといわれております。
病害虫に対しては、色々と殺虫剤や農薬が市販されているようですが
私は、周囲の樹木への悪影響や果実&野菜の安全安心に不安な為に使用しておりません。

ある程度の、被害は覚悟の上で、根本原因は、樹木の体力体質の問題であり、環境(土壌・水遣り・日照)も含めて対応を考えたいと思います。
土壌のチェックを行い問題が無ければ、残る原因は日射の当たりが悪くなったり、栄養素が不足と考え→栄養液を与え、重なり合ってる枝や、葉を少し梳くような形で剪定します。
その時に、病状が移転拡大しないように、症状が出ている葉・枝を切除します。

尚、葉ダニは、下草や周辺の雑草で発生して移動してくる事が多いので、樹元の雑草の除草刈り取りを中心に行い、木酢液を霧吹きで吹き掛け、被害葉を早めに処分しております。


http://nao-k.jp/engei/nouyaku/nouyaku.html
http://engeisoudan.com/msearch/msearch.cgi?query=%83n%83i%83%7E%83Y%83L&index=log&key1=2008&key2=01




kuromatuak様に於かれましては、皆さんからの情報とアドバイスを参考にされ、大切なハナミズキ・トベラを病害虫から守ってあげて下さい。
そして、新緑、美しい花や紅葉を楽しまれますように、心より祈念申し上げております。

>葉に黄色い斑点が出て、葉が縮れます、ハダニでしょうか


新葉に火ぶくれの様な状況が起こりますのは→「縮葉病」ではないでしょうか?
我が家では、ハナミズキは、葉の表面に白い粉を振ったようになり、その後に縮れてくるケースが見られます。

気温が低く、雨が多い年に多く発生するといわれております。
病害虫に対しては、色々と殺虫剤や農薬が市販されているようですが
私は、周囲の樹木への悪影響や果実&野菜の安全安心に不安な為に使用しておりません。

ある程度...続きを読む

Qミニトマトの育て方で分からない事

ミニトマトの育て方を調べたのですが、そこに分からないところがありました。
その内容は、「通常、5~6段目の花がついたら、その上の葉を2枚程度残して芯を摘み、茎の成長を止めます。」と書いてあったのですが、芯を摘むという意味が分かりません。
芯を摘む方法を教えて下さい。

Aベストアンサー

作業のしやすさから そのくらいの高さがいいということです
まぁ あなたの身長が2メートルもあって 手が届くのなら 10~12段で止めてもいいんですが・・・・・

それに その頃には 肥料も底をついてきますし 根も張りきり 色々な面で限界に達し それ以上大きくすると良い実が出来にくく成って来る
なので 芯を止め 生長に使われるエネルギーを 実の方へ振りける

トマトは挿し木が容易なので 芯を止める際に 切り取る部分を 10センチくらいにして 挿し木をすると苗が出来ます

Q育てている野菜の葉っぱに斑点が…。

二十日大根と、サラダ菜を育てています。
今育ててちょうど2週間くらい経って、
双葉が生え、本葉が顔を覗かせはじめたところです。
 
昨日まで気づかなかったのですが今日見てみたら、
両方の葉っぱのうち何本かに斑点が出来ていて、
葉っぱがちょっと薄くなったような白いような
丸い小さな斑点が水玉模様みたいに、
点々としている苗が5本くらいありました。
 
これは野菜の病気なのでしょうか?
他の苗にも移るようなら抜いたほうがいいのでしょうか。
どう対処すればいいんでしょうか…。教えてください。

Aベストアンサー

二十日大根とサラダ菜の両方に斑点が出ているなら病気ではないと思いますはつか大根はアブラナ科サラダ菜はキク科です。一番考えられるのはショウジョウバエかハモクリバエという小さなハエが食害した事ですよく観察してください。ちいさな赤茶色のムシが付いていればショウジョウバエやや黄色ムシならハモグリバエです薬剤で防除しますがもう少し様子を見てください。いまひとつはオキシダントによる被害です光化学スモッグで植物が被害を受けることがありますアブラナ科の植物も被害にあうことがあります。特徴は葉がモザイク状にお湯をかけたようになりますよく晴れた日に起こります。白いカビのようなものが出なければさほど心配ないと思います。

Qミニトマトの育て方

イエローピコ(ミニトマト)を育てているのですが、
花が咲くと根元から花がポロッと折れてしまいます。
病気でしょうか?
ご存知でしたら対処方法を教えてください。

Aベストアンサー

 作っているのは畑でしょうか、それともベランダとかでしょうか?場所によっては虫がこない為に受粉して無いかも知れませんね。他の方も言っている様にトマトトーンを使ってみては?(私は使った事ありませんが) 私は毎年畑で作ってますが放置しているだけです(無肥料無農薬)。落ちた実から次の年もいっぱい生えてくるぐらい強いので、それ程心配しなくても大丈夫だと思いますよ。

Q野菜の葉っぱは取り除いても良い?

狭いベランダで、ひしめきあって野菜を育てています。
きゅうりの葉が大きく、また、トマトの枝も伸びてきて、他の植物の妨げにもなっています。トマトのわきめ摘みはしていますが、それ以上に邪魔になる葉や枝は、切ってしまっても良いのでしょうか。
ベランダは東向きで、日照時間は限られていますが、午後になっても割と明るく、風通しも良いです。

Aベストアンサー

こんにちは、yokohyanさん。

キュウリの葉っぱは、新葉でないなら問題ないです。取ってください。
トマトの枝も大丈夫でしょう。
ただし、切るときは、晴れの日が良いです。切り口から雑菌が入りやすいからです。
植物は、葉っぱで栄養分を作って、その栄養を根とか実とか茎に送っています。ですから、葉っぱが少なくなると、実の太りが悪くなったり、成長が止まったりします。しかしながら、yokohyanさんの、キュウリ・トマトはとても良く育っているようなので、少しぐらいとっても問題ないでしょう。
むしろ、キュウリやトマトは手入れしだいで、長い期間収穫できる作物なので、古い葉っぱを早めに取ってやったり、肥料や水を欠かさずにやればかなりの期間楽しめると思います。

Qミニトマト「アイコ」の育て方

ミニトマト「アイコ」を自宅の2階バルコニーでプランター栽培をしているのですが、
ビニール袋などで苗を囲う必要はありますでしょうか?
なお、バルコニーは日当たりが良く、風通しも良いところです。
茎は高さ20cmほどで、花が咲いています。

ご存知の方がいらっしゃいましたら、ご教示をお願いいたします。

Aベストアンサー

>ミニトマト「アイコ」を自宅の2階バルコニーでプランター栽培をしているのですが、
>ビニール袋などで苗を囲う必要はありますでしょうか?

必要はあるかととたずねられれば必要はないと答えざるを得ません。

選択の問題です。この時期根や茎を保温すれば生育は早くなります。早く大きくすればその分たくさん実が採れます。20cmの高さなら行灯仕立てがよいでしょう。支柱4本で囲み底を抜いた透明ビニール袋で囲います。早く育てたければ実行しましょう。

黒いビニールで土を覆うマルチングも効果があります。

これが出来るのは苗が幼いない間だけでじき邪魔になります。マルチングも盛夏には取り除きます。

なおトマトは少な目の水遣りで美味しく育てましょう。

Q切ったゆずの枝から葉っぱが出てきました

伸びたので切り取ったゆずの枝(というより幹)
長さ10センチ、直径4センチ位のものを水につけておいたら、枝先ではなく幹から直接葉みたいなものが3箇所くらいから出てきました。
わずかですが毎日成長しています。(今2センチ位)
これは土に植えたほうがいいのでしょうか。
タイミングがわからないのでご経験のある方、今後の育て方を教えていただけませんでしょうか。

Aベストアンサー

今すぐ土に植えるのは早すぎます。
多分、家の中で暖かい状態で水に漬けて置いていたのではありませんか。
それは枝が蓄えている栄養分で葉を出している状態だと思います。
これから根が出てくるでしょう。
今の気温で根が無ければ土に植えても枯れる可能性がありますので根がしっかり出るまで待ちましょう。
あるいはハイドロカルチャーにして室内で育てるという方法も面白いですね。
ハイドロカルチャーについては私も以前回答していますし、検索すれば沢山出てきますよ。
大事に育ててあげてください。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング