昨年からお菓子作りをはじめ、スポンジケーキを20回ほど焼きました。
昨年の終わりくらいには自分でも納得のいくスポンジを焼けていたような気がするのですが
今年に入ってどうも焼き上がりのスポンジの口当たりがよくありません。
なんだか部分的にモロモロっとするのです。
レシピは相原一吉著「お菓子作りのなぜ?がわかる本」のとおりに作っています。共立て法です。
卵液を泡立てすぎない事、最後に低速で木目を整える事、粉を混ぜる前に卵液の温度が下がっている事、粉は見えなくなるまでよく混ぜる事、など自分でも思いあたるところは気をつけてやってみましたがやはり昨年の終わりくらいの出来に戻りません。
スポンジケーキの口当たりがモロモロっとなる原因ってなんでしょうか?
昨年と変えたところと言えば泡立てるときに使うボウルを金型からガラス製に変えたところくらです。
そのような事が影響するのでしょうか?
また、上記注意事項を自分ではきちんとやっているつもりでもやりたらないのかもしれません。
行き詰まっています、よろしくお願いします。

「スポンジケーキの口当たりについて」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは



スポンジの様子を拝見すると、粉と卵を混ぜるところで、混ぜすぎかな?と思いました。生地を練るようにしていませんか?
粉が残っていてもいけませんが、練るのはよくありません。

それから、ガラスはステンレス製のものに比べて温度の伝わり方にタイムラグがあります。
卵の温度が下がるまでに時間がかかるので、せっかく泡立てた卵の気泡がどんどんつぶれている可能性もあると思います。

ハンドミキサーで泡立てされていると思いますが、泡のきめを整えるには機械ではなく、最後は泡立て器の方がいいですよ。

それと、卵は新鮮なものより、少し時間が経ったものの方がいいです。
卵白の水様性の部分が多い方がお菓子には向きます。
プロの方だと2週間くらいおいて使うこともあるそうですが、家庭と保管状況が違いますし、そういう方は食品衛生にも十分配慮されていますので
単純に期間だけ真似すればいいわけでもありませんが…。

行き詰ってしまったとのことですが、少しスポンジから離れて他のお菓子を作ってみませんか?
そして時間をあけて、思いつめないようになれたらまたスポンジを焼いてはいかがですか?
悩み過ぎて、うまくいっていたところまでうまくいかなくなってしまったようにもお見受けします。
おいしいお菓子は作っていても楽しいですし、ご質問者様が一生懸命作られたお菓子をいただける周りの方ははお幸せですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

pooh955595さん、回答ありがとうございます。
粉と卵液を混ぜるところがやはりポイントですね。
本のとおりに「泡立て器をボウルの向こう側から底をとおって手前に動かして生地を持ち上げ落とし、同時にボウルを回転させ、泡と粉を泡立て器の針金を通しながら合わせて」いるつもりなんですが、実際その課程を誰かプロの方がやっているのを見た事がないので自分が同じように出来ているのかは全く確信の持てないところです。

>ハンドミキサーで泡立てされていると思いますが、泡のきめを整えるには機械ではなく、最後は泡立て器の方がいいですよ。

部分的に口当たりが悪いというのはきめに原因があるのかもしれません。今度は泡立て器で仕上げてみます。

卵は今回は買ってから一週間くらい経ったものを使用したのですが、割ったときの状態はあまり新鮮であるようには思えませんでした、がこれもどのような状態がベストなのかよくわかりません(^^;)

>悩み過ぎて、うまくいっていたところまでうまくいかなくなってしまったようにもお見受けします。
お気遣いありがとうございます。
もうすぐイチゴの季節が終わってしまうのでそれまでにイチゴショートを完成させたいと焦ってしまいました。
また次の季節のお楽しみにするのも一考ですね。

お礼日時:2009/05/14 03:25

こんにちは



NO.2です。お礼のコメント、ありがとうございました。

私はスポンジ生地を作る際、卵とお粉を混ぜる時はゴムべらを使っています。
そして、右手でゴムべらでアルファベットの「J」を書くようにしつつ、
同時にボウルを左から右に90度くらい動かして混ぜています。

新鮮なたまごの卵白って、かたまっているような部分がありますでしょ?
そして、水みたいにさらさらしている部分がほんのちょっと。
生まれてから時間が経つにつれて、この水みたいな部分が増えるんです。
この水みたいな部分に完全になるといいみたいですよ。でも、割らなくちゃわからなですし、
卵白の鮮度はそこまで気にする必要はないと思います。

…ちなみに、わたくし、プロではないのでこれが正しいかどうかわかりません。
参考にならず、すみません。

いちごのショートケーキ!!
すてきですよね。見た目も味も、ケーキの王道のような気がします。

夏でしたら、スポンジを角切りにして、生クリームとプレーンヨーグルトを合わせて作ったクリーム、カスタードクリームなどと
アメリカンチェリー、メロン、桃、キウイやマンゴーなどと一緒に盛り付けてトライフル(フルーツパフェみたいな感じ)にしては
いかがですか?見た目はショートケーキのゴージャスさに欠けちゃいますが。

私も、おいしいショートケーキを食べたくなりました(でも今は夜中…)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>pooh955595さん
お返事ありがとうございます!
今度はゴムベラでやってみようかな、と思います。
自分でもいろいろ検索して↓のような動画を見つけました。
http://www.youtube.com/watch?v=G6JP6GbU_Tw&featu …
pooh955595さんのおっしゃるようにゴムベラでボウルを回しながら粉を混ぜている様子がよくわかります。
プロの方なのであまりにも手際が良すぎてわたしには無理っぽい気もしますが(^^;)
それにやはり粉も混ぜ方でスポンジの出来が決まるとも書かれています。
イチゴの季節にこだわらず、焦らず、いろいろと試していこうと思います。
参考レシピもありがとうございました。
フルーツが色々楽しめて美味しそうですね(^^)

お礼日時:2009/05/15 00:42

こんにちは



後思いつきそうなことは
粉を変えた
卵や牛乳を変えた
もしくは冬と今の気温の変化で
オーブンの癖などではないかと思いますが

でも20台焼くってすごいですね
ご参考までに
    • good
    • 0
この回答へのお礼

yuyuyunnさん、ご回答ありがとうございます。
粉が劣化したのかな?と思い買い直したのですが原因はそこではなかったようです。
材料ではなく何か技術的な事が原因のように思えて仕方がないんですよね。
スポンジケーキは基本中の基本ですが奥が深いのかもしれません。

お礼日時:2009/05/14 03:28

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q商品発送における緩衝材

こんにちは。

私は現在オンラインショップで雑貨を販売しています。商品はエアシート(プチプチ)で巻いて、ダンボールに詰めて隙間には緩衝材を入れて発送しています。

この緩衝材について質問があります。

私はスポンジのような白い繭(マユ)のような物を大量に詰めています。名前がちょっと分からなくてすみません。
しかし、これを使用した場合は隙間が大きい時などに大量に使用してしまいコストが掛かってしまいます。それと置いておく場所も邪魔になります。

これに変わる何か良い物はないでしょうか?

以前知人に再生紙のような物をクシャクシャにして入れると聞きましたが、そのような緩衝材があるのでしょうか?それともただの再生紙なんでしょうか。これなら費用も安そうですし場所もとらず便利そうなのですが。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

前に、ある日用品を購入したとき、繭のような緩衝材が入っていました。
それが、環境対策のもので、捨てても水に帰ってしまう優れものでした。
そのようなものだったら、逆に企業の環境対策のPR効果があると思ったものです。
また、ある時、中古の小型家電製品を購入しましたが、緩衝材は、発砲スチロールを、
適当な大きさに割ったものが沢山入っていました。
電気屋さんなどには沢山ありますから、資源の再利用で感心したものです。
あるときは、新聞紙を丸めたもの。あるときは、ぶつかりそうなところに
さらにダンボールが入っているものなどさまざまです。
ネットで見ても、商品販売の情報が多く、再利用とか、無料などのノウハウは
あまり公開されていません。

質問者様の場合ですと、発砲スチロールを割って入れる場合は、出来るだけ、
感じよく割って入れられたほうがお客様には好印象でしょう。
新聞紙や、再生紙の場合も、出来るだけ感じよくセットすると良いと思います。
ご参考までに。
以上

Qスポンジケーキで粉混ぜる時

スポンジケーキを作る時の最後で粉を混ぜる時、どうしても、玉ができてしまいます。本にはさっくり混ぜるとありますが、さっくりでは混ざりません。。。なにかアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

私も初めての頃は悩みました。
今になって納得した事は、本で「さっくり」と書かないと
練ってしまう人がいるんですね(^_^;)
その区別の為に「さっくり」と書かれているのでしょう、と理解しています。

つまり今思っているより混ぜても良いんです。
ただし練るのは同方向の事、混ぜるは、粉を切り混ぜ、返すように別方向の事・・・

粉もちゃんとふるって、卵もちゃんと泡立てていれば、
他の方の言う様に泡は簡単には消えません。
(大きすぎる泡は消えても良いんです)

もしも粉が湿気っている時はこの限りではありません!
新しい粉にするか、粉を一度空焼きしてから使ってくださいください。

Qあの緩衝材は今どうなったの?

以前、テレビのバラエティ番組等でビルの屋上から落とした卵を、地面に置いた緩衝材で割らずに受け止める、というようなパフォーマンスを何度も見たことがあるのですが、あの緩衝材って実用化されて売られているのでしょうか?

白色のやわらかいゴムのような、厚さ5センチぐらいのものだったのですが、最初は確か、島田紳介さんが司会をしていたクイズ番組か何かでゲームとして、階段の途中から卵をうまく緩衝材の上に落とせればセーフ、はずれて卵が割れたらアウト、一段でも高いところからうまく落とせた人が優勝、というような感じで使われていました。
ずっと気になっていたので、どなたかご存知の方がいらっしゃいましたら、その緩衝材の名前も含めて情報をお願いします。

Aベストアンサー

結論から言いますと
「実用化されており、市販されています」
日常生活では目に付きにくいですが靴の衝撃緩衝材としても使われています

他にも色々ありますので
「緩衝材」「ゲル」「エラストマー」等で検索してみてください

検索で出てきた物を2つ上げておきます
http://www.hirakata-g.co.jp/shougeki.html
http://www.geltec.co.jp/appli/app_02.html

Qとんかつとかチキンカツを作る時に小麦粉、卵、パン粉とつけるのと小麦粉と卵を混ぜのにつけてパン粉につけ

とんかつとかチキンカツを作る時に小麦粉、卵、パン粉とつけるのと小麦粉と卵を混ぜのにつけてパン粉につけるではどう違いますか❗私は手抜きで小麦粉と卵をはじめから混ぜるんですけど❗

Aベストアンサー

> 小麦粉、卵、パン粉とつけるのと

小麦粉つけてすぐ卵だと、衣がはがれる事があります。
ちょっと時間おいた方が良いです。


> 小麦粉と卵を混ぜのにつけてパン粉につけるでは

「バッター液」って方法ですね。
こちらの方が衣がサクサクになるって噂です。

サクサク*フライにバッター液 by ゆうゆう0221 [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが258万品
https://cookpad.com/recipe/2458989

自分は最近は塩コショウで下味、バッター液、パン粉でしょうか。

テキトーな分量でバッター液作ると、パン粉が上手く付かないとかって事もありますが。

Q緩衝材の中身

シュレッダーの廃紙を詰めた緩衝材を見かけますが、中身が空気であるのと何が違うのでしょうか?
廃紙を中に詰めると、受け取った方には「環境に配慮のある会社なんだな」という印象を与えられるとは思います。
でも、実際は空気だけを詰めた方が手間はかかりませんよね?
割れた場合は中に紙があった方が、緩衝材としての役割は残ると思いますが。
そういうメリット以外に何かあるのでしょうか?
シーラーが千円くらいで買えると知り、廃紙もたくさんあるので、メリットがあるなら緩衝材を作ろうと思います。

Aベストアンサー

自社のゴミを、緩衝材という名目で相手に送る事ができます

実際に空気だけの緩衝材も有りますが
1個が割れても緩衝材として機能するように、
複数の緩衝材を入れる必要があります
物によっては、商品に角が有ったり
緩衝材を割ってしまう可能性が有るので
シュレッダーの緩衝材は有効だと思いますよ

Q卵の泡立て時の温度

カステラやスポンジケーキを作るときの卵の泡立てには、室温に置いておいた卵やボールを湯せんにするといいと聞きました。しかし、シフォンケーキの時にのメレンゲ作りには冷蔵庫から出したばかりの冷えた卵を使うそうですが、どうしてこのような違いが出てくるのでしょうか?

Aベストアンサー

シフォンケーキというより、メレンゲを作る時は卵白を良く冷やしていないときちんと泡立たないので、冷蔵庫で冷やしたのを使用します。
スポンジケーキを作る時も、全卵で作るなら湯煎した方が泡立たせやすいですが、別立てで卵白と卵黄を別々に泡立てる場合は卵黄は少し温めると早く泡立ちますし、卵白は冷蔵庫で冷やしてしっかりとしたメレンゲを作ります。
冷やすか冷やさないかは黄身か白身か全卵か、の違いですね。

Q緩衝材とプチプチ

緩衝材とプチプチ
またしてもお知恵を貸して下さい。
僕の友人(アメリカ人で日本語はほとんど分かりません)が、僕に宅急便で壊れものを送りたいようです。それでプチプチのような緩衝材で包んでね、とアドバイスしたいのですが、これを英語でどう表現しようか悩んでいます。
緩衝材って buffer material でしょうか?shock absorber が適切なんでしょうか?またプチプチをどう表現したらよいか分かりません。
このような場合の上手な表現を教えて頂けませんでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

プチプチは Aircap と言います。 米国では一般的ですので、どこでも入手できますし、皆それを使うのが大好きです。 また送付の際は金額にもよりますが、保険もかけますから心配はほとんど要らないと思います。 あえて英文で書くのであれば、

Please make sure to have protections when you ship it out because Japan is too far from the US.

protections にはプチプチと保険とその他の意味も含まれます。

Qお菓子作り以外でも電動泡立て器を使う機会

お菓子作り以外でも電動泡立て器を使う機会がありますか?
生クリームを泡立てる以外では使った事がないので
使える料理があれば教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

そう言えば確かにお菓子作り以外で使う事って殆どありませんね。
私が作ったものと言えば、反則ですが「ハムとチーズ入りスフレ」です。
お菓子では無いのですが、メレンゲを作るのに使いましたから、甘くすればお菓子になってしまう。
他にはせいぜいマヨネーズ作ったくらいです。
これは大人なら普通の泡立て器で充分なのですが、子供にさせたので使わせました。

Qシュレッターごみを緩衝材にしたい

皆様、お教えください。
仕事で、倉庫の運営を行うことになりました。
現在掛かっているコストをよく見てみると、緩衝材に掛かる費用がバカにならないことが分かりました。また、書類が多い会社で、シュレッターごみが大量に、毎日ごみ屋さんに回収されています。

インターネットで調べてみると、シュレッターごみを緩衝材として使用するための機械もあることが分かりましたが、非常に高額で手が出せません。しかし、手待ち時間の多い仕事であるため、待ち時間にシュレッターごみを袋詰めして、緩衝材を作れば一石二鳥と考えました。

自動的に緩衝材をつくるような機械は購入できませんが、ビニール袋とその袋を封印する機械があればと思っています。

私がイメージしているこのような作業に必要な機械はどのようなものがありますでしょうか?ご紹介いただければありがたいです。

Aベストアンサー

シュレッダーくずには、虫やほこりが多く、緩衝材として適さないところがあります。
私の取引先では、緩衝材としての使用厳禁。使ったら受け取らない、納品不良扱いにすると通告されています。
・環境の問題で木も不可。

Qチョコのスポンジ生地にクラッシュナッツを混ぜる

こんにちは。
いつもお世話になってます。

チョコのスポンジ生地にアクセントを加えるために、
小さく砕いたナッツ類を混ぜてから焼くって、変でしょうか?

あまり、レシピが見つからないので心配になりました。

やはり、ケーキですと2層にして間に生クリームとクラッシュナッツを挟む方が良いのでしょうか?

Aベストアンサー

トースターで空焼きして砕いたクルミを入れて作っています。
さらにチョコチップも入れてチョコレート間を増やしています。ただチョコチップの部分は焦げやすいのであまり多く入れると悲しいことになることもありますが。

生クリームに無糖のココアパウダーを入れるとさらにチョコレートケーキ感がぐっと増しますよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報