ホームシアターを考えております。
予算(5~60万円)の都合上できるだけ今ある機械を使いまわしたいのですが、オーディオセットの使いまわしはできますでしょうか?

プリアンプ、パワーアンプ×2、スピーカー×2(それぞれ30年ほど前の物)
希望スタイルはプロジェクターを使いブルーレイでドキュメンタリー鑑賞です。

おそらく、使いまわし出来るか否かでグレードがずいぶん変わってしまいます。
また、その為の部屋ですので無理してまで貧弱なシステムは作りたくありません。

使える使えないと同時に予算が厳しいのであればそちらも教えてください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

  >> スピーカーはALTEC 604-8H


  >> アンプはexclusive C3a M5×2台です。

 やっと出てきましたね。  肝心な情報が・・・

チョッと古いモデルですから 完動品であり 音に対しても不満が無いのであれば これを使い 2ch再生システムでのスタートでいいのでは・・・

 スクリーンには100インチで10~15万円程度。   プロジェクターには30万円程度でフルHDモデルを。  BDプレーヤーで15万円程度。   

ドキュメンタリーの鑑賞が主であれば それ程「サラウンド再生」に拘らなくても良いと思いますので 先ずは 高画質と高音質で責められては如何でしょうか?    

 所有機器とバランスをとった サラウンド環境を構築するとなると 中途半端な後世で終わってしまいそうですから・・・・。

 もしくは完全な別系統?   しかし ALTECなどのセットで聴いて来られた方が ハンパなシステムで聴いてしまうと・・・  不満が・・・ (+_+)     2ch再生の環境が優れていれば サラウンド再生ソフトの場合 イイ感じで音場感も得られますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

皆さんの回答で、サラウンドを考えるとAVアンプが必須ということがわかりました。
ということで2CHで擬似サラウンドとなるスピーカがないか探しておりました。確かにドキュメンタリー中心ですので予算内で中途半端なサラウンドにする必要は無いですよね。

ソニーの柱のようなやつってどうなのでしょう?あれもサラウンドになるって書いてあったような・・・。
これはまた別の質問として作ることにします。

お礼日時:2009/05/16 00:20

部屋の環境によっては、5.1チャンネルが無理などあります。


やはり、古いアンプは、部品も設計も古い形になります。
安いのならPCスピーカが結構いけます。
BOSEのPCスピーカの高いのはとてもいい音がします。ただし、2.1チャンネルです。
と言いながら500円アンプを改造して遊んでいる中年おやじです。
    • good
    • 0

5.1chだとセンター、とサラウンド用のスピーカーが必要です。


7.1chなら更にサラウンドバック用のスピーカーが必要になります。
他にもウーハーは必要です。

サラウンドに関してはAVアンプのプリアウトから取る事で既存のアンプや追加するアンプへ接続が可能です。
全ての出力を外部アンプへ接続するならそれぞれにパワーアンプが必要になります。
また、AVプリアンプと言うものもあります。
http://www2.jp.onkyo.com/product/products.nsf/vi …
http://www.jp.onkyo.com/product/dhc99/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
既存のものを使うとなると無理やりつけるといった感じですね。
やはりAVアンプは必須なのでしょうね。

お礼日時:2009/05/16 00:12

そのオーディオがどの程度の物か分かりませんが、5.1~7.1chの音声環境にするのならAVアンプが必ず必要になってきます(ブルーレイプレイヤーとは光端子接続)。

スピーカーが良い物なら、フロントスピーカーに使っても良いですね。それ以外は無くても良いでしょうか(フロント用に一応アンプは使えますが…)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

スピーカーはALTEC 604-8H
アンプはexclusive C3a M5×2台
です。

お礼日時:2009/05/13 18:32

スクリーンサイズにもよりますが、プロジェクタを導入する時点でそれなりの費用がかかります。

天吊りなどを考えるのであれば、工事費(配線工事も含む)も念頭に置く必要があります。プロジェクタに関しては詳しくないので、具体的なアドバイスはできませんが、画質や騒音、投影距離の都合などから、よく機種を選ぶ必要があるでしょう。それによって、何円くらい割くことになるのかも変わってきます。

プリアンプは、ピュアオーディオと併用なら使えますが、そうでなければ使えません(使う意味がない)。パワーアンプは、動作に問題ないのであれば使えます。いずれにせよ、全チャンネル同時に音量調整をし、各チャンネルのバランスをとり、何よりデジタル音声信号をデコードする必要から、AVアンプ(ないしAVプリアンプ)が必須です。

もっとも、マルチチャンネル再生が不要(ステレオのみ)であれば、現在のプリアンプも使えます。マルチチャンネル再生の場合でも、マルチチャンネルに対応したプリアンプがあれば(市販品ではないと思います。自作するなら、比較的簡単に手に入ります)、デコードはプレーヤー側に任せることも可能です(マルチチャンネル出力があるプレーヤーであることは必要)。

スピーカーは、これも動作に問題がなければ使えますが、30年前と今とでは音色のトレンドが変わっているので、リアやセンターなどに最近のスピーカーを持ってくると、音色の違いで苦戦するかも知れません。

なお、臨場感の向上のために、サブウーファーが欲しくなるかも知れません。部屋のサイズによっては、それなりに大型のものが必要でしょう。また、音質を追求するなら、サブウーファーだけでも最低10万円程度はかける必要があるかも知れません。

60万円かけるなら、ある程度のものにはなると思いますが、あなたのいう「貧弱」の程度が分からないので、あなたにとって満足のいくものになるかどうかまでは、分かりかねます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
やはりピュアオーディオと別でシステムを組んだほうがよさそうですね。
しかしながら、この予算で新たに揃えるのは厳しいです。まずはマルチチャンネルを諦め少しずつ買い増して行く方針で行きたいと思います。

お礼日時:2009/05/13 18:24

早速ですが、


使いまわし云々よりも、現在の音色 メインアンプとスピーカーがお気に入りかどうか?が、問題かと。
いずれにしろ AVアンプは必要ですから、その音がおきに召さないなら、プリアウトから メインアンプ フロントLR の構成になるでしょう。そうした意味で、使えるのはフロントLRのみ と 予算的には考えるべきでしょう。
そのとき、必要な機材からゆけば
AVアンプ、PJ、スクリーン&ケーブル、BDプレイヤー OR レコーダー、スピーカー群
各バランスを考慮し、合計 5ポイント。
60/5=12万 それぞれ、12万が基準。
個人的には、正直 PJが 中途半端な予算(20万は欲しい)
私なら、スピーカーのセンターとウーハーを今回はパスして、PJに回し、リヤー2組(合計 4個)で 我慢。あとで、2点を追加する方法をとります。
AVアンプ=10万、PJ=20万、スクリーン&ケーブル=12万、BD=10万、リヤースピーカー 8万。
なら楽しめると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

具体的なアドバイスありがとうございます。
揃える物はなんとなくわかっていても、どの機材にどの程度お金をかけて良いのか分かりませんでしたので大変参考になりました。

お礼日時:2009/05/13 18:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング