校長、教頭以外の先生に電話で相談話をしたり、苦情を言ってるのに
赤ちゃんに話しかけるように「うん、うん」で、「はい」と
言わないのです。私は敬語を使ってるのに、先生の年齢に関係なく
「はい」が言えない先生が多いのに驚きました。

苦情を言ってるのに「クスッ」と笑う事もあって、いい加減頭にきて
「さっきから何がおかしいのですか?敬語も使わないし」と言いました。
私は校長、教頭と仲がいいので、これらを伝えました。
でも治ってません。
多分、癖になっているのでしょう。

何故、教師は敬語が使えないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

電話 対応」に関するQ&A: 会社の電話対応

A 回答 (9件)

教師は敬語を使えないのではなくて、相手に応じて言葉を


使い分けているのでは?その教師は学校長との会話でも
「うんうん」と言っているのかどうかで分かると思います。

質問から離れますが、マンションのエレベータに乗り合わせた
人間との会話も面白いです。他の住民と乗り合わせた時、
先に降りる時に「失礼します」と声をかけると相手の応答は
いろいろです。無言の人、会釈だけする人、「失礼します」と
言う人、「ご苦労様」と言う人(これは夜間ですね)。
「はい」と言う人。「はい」と言う人は仕事でそう言う機会が
多い人なのかなと。でも同じマンションの住民にそれは違う
よなぁ…。子連れの女性も同様。

敬語の話でしたね。保護者に対して常に敬語もしくは丁寧語で
応対しなければならないとの認識がないからでは?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有り難うございました。

元教諭さんが言ってる通り、教師が保護者に「うん」なんて
言う言葉ではないと思います。

他の方も言ってますが、私達の税金で食べてるのだから、なおさら
敬語を使うべきではないでしょうか?

お礼日時:2009/05/15 19:17

 そのような傾向は、先生に限ったことではありません。



 私の同僚(営業・管理職)でも五十面下げて、電話での受け答えでお客様を相手に「ウンウン」とやっている者がおりますし。更に若い世代では割合が増えます。ビジネスのシーンでもそのような対応をされると、私はその相手が信用が出来なくなります。

 言葉遣いや礼節と言ったものは親から受けた教育、躾によって形成されるで、大人に成ってから上司から注意をうけたところで、本質的な部分は簡単にはおらないでしょう。

 勿論お心がけとは思いますが、少なくともご自分のお子さんが、そうはならないよう正しい言葉遣いを躾けるのが、今できる一番大切なことのように思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お客様に「うん、うん」ですか。
私なら取り引き中止ですね。

定年退職した女性教諭は、次の日も「うん、うん」と言うので
「校長から何か言われませんでしたか?」と聞いたら、
「私が~さんに何か失礼な事を言った事ですよね?」と
言われました。何かって・・・
呆れて開いた口がふさがりませんでした。

お礼日時:2009/05/14 21:34

>何故、教師は敬語が使えないのでしょうか?


敬語を使わなくても、人からお金をもらって生きていける身分だからでしょうね。
たとえ未成年の学生でも、バイト先で一週間も研修受けたら、
電話受け答えの敬語くらい上手に使えます。
敬語は、別段すごい技能と言うわけでもありません。
そこでお金をもらって働き、職場で生き残るために必要だから、だれでも簡単に身につくのですね。

大半の成人は、人に頭を下げないと食いぶちを稼げない、という、
物売りや雇われを生きる手段にしている身分だからこそ、
生きていくために敬語が使えるようになるのです。一つの専門分野ですね。
人を立てて丁寧に扱うことが、財布を開いてもらうためのスキルなわけです。
そういう生き方をしているからこそ、敬語が必然的に身につくわけです。

しかし、その女性元教諭は、事実、人を敬ってちやほや扱わなくても、
学校という専門分野に属し、生きてこられた、ということでしょう。

丁寧な言葉遣いと頭を下げることが、食いぶちを稼ぎ、社会で生きていく手段だという人にしてみたら、
電話口であっさり「うん」などと言え、そのうえ定年まで生きてこられる職は妬ましい。
自分にとっての生きる手段を軽く見られているような気分にもなり、不快なものですね。

教師の赤ちゃん言葉なんて、一日研修してやったら簡単に治りますが、すぐ戻るでしょう。
人を気分良くさせ丁寧に扱う言葉づかいや振る舞いという点については、
教育の分野の人間には、専門意識やプライドはあまりないですからね。
保護者の不快感よりもっと深刻な差し迫った問題が山積で、
管理職や教育委員会なども、敬語の徹底など重視しないのではないでしょうか。
子供への指導力や指導内容を高めることが、教師の専門領域ですからね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

あと2年もこの小学校と付き合うのかと思うと、大変苦痛ですが、
中学校に行っても、どうもここら辺の教師は、ローテーション
で回ってるみたいで、また会う確率が高いのですよね。

今年、校長と教頭が入れ替わったのですが、電話を受けた教頭は
電話対応を見てて、何も思わなかったのでしょうか?

お礼日時:2009/05/14 21:29

教員経験者として。



保護者と話す際に(どんな内容であれ)敬語でなかったことなど1度もありません。
かなり年配の先生(特に女性ですが)で、兄弟2,3人を担任し保護者と何年も付き合いがあったり、学校外でも接点があり親しかったりする場合など「~だよね。」「~なのよ。」などという言葉遣いは耳にしたことがあります。
子ども相手の仕事なので、相手の話を聞くときに相槌として出てしまうのかもしれませんが、少なくとも私の周りには保護者と子どもを区別していない人はいません。まして保護者に「うん」なんて・・・。

その学校、または地域の習慣になっているのかもしれませんね。質問者さんの感覚は正しいです。でも少なくとも全国どこでもとは思ってほしくないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

子供に電話を替わったら、5年生の娘は「はい」と相槌をうっていて
大変驚きました。

先生が指導しているからですよね?

子供に指導して、自分は保護者に敬語が使えないなんて
おかしな話しです。

お礼日時:2009/05/14 21:20

 我が子が通う小学校では、保護者の前ではきちんと対応されていますよ。

多少フランクな所はありますが。
 でも、普段子ども相手に話しているのが普通の会話に成っているのかもしれませんね。
 それと苦情を言っているときに笑うのは思い出し笑いでしょうね。ふと子ども達の姿を思い出してつい笑ってしまうんでしょう。これは親でも自分の子どもの事で言われていても、ついふざけた姿を思い出して笑いそうになりますから。つい笑ってしまうというのは良くあることだと思いますよ。
 ベテランの先生にこういった傾向があるのかも知れませんね。保育所でも新人の先生とかは礼儀正しいですが、だんだん経験を重ねると友達感覚に成ってきていますね。これが教頭とかになると大人相手の時間が増えるから敬語とかきちんとしてくるのだと思います。

 まぁ、そんな先生達ですが、相談しやすかったりして助かってます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

多分、想像して笑ったのだと思いますが、私が強い口調で
伝えてるのだから、そこで笑ってしまったら火をつけるような
ものだと思うのですが。

もうその先生は定年退職しましたが、昨日の電話でも2人の先生が
赤ちゃん言葉でした。

お礼日時:2009/05/14 07:33

大学を出たばかりから、いきなり「先生」となってしまい、しかも、お互いに「○○先生」と呼び合っているからでしょうね。

    • good
    • 0

私もNo,1の回答者の方と同じ考え方です。


学校の中で自分より立場の強い大人となると、教員の場合校長や教頭、学年主任などと限られてきますし、研修で外へ出ても会うのは同業の教員です。
外の社会の大人と会話をする機会が余りにも少なすぎる。

同級生で非常勤講師になった者が居ましたが、だんだんと生徒に話すような説教的口調に変わっていきました。 多分切り替えが出来なくなったのだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

初めから「うん」と言われると、一気に話す気がなくなります。

今の担任も、年頃の娘さんがいるみたいですが、逆の立場でも
何も感じないのですかね!?

お礼日時:2009/05/13 20:10

そうですね。



教師と言っても、全ての人が尊とまれる存在だと思いません。
人間として疑問を持つ教員も多いですよ。
特に最近はその傾向が多いように思えますね。

少々手間は掛かりますが、相談や苦情は現地に赴き、相手の目を見ながらされた方が、効果は大ですよ。
電話は手っ取り早いですが、真意が伝わりにくいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

確かに会って話しをする時は、気にならないのです。

お礼日時:2009/05/13 18:38

私の親戚にも教職がいますが、いまいち社会人とは言い難い言動をします。



毎日、上からの目線で子供を相手しているので、「人を敬う」という気持ちが欠如しているんではないかと思います。
もちろんしっかりしている先生も多数いらっしゃいます。

これは私の偏見ですが、体育の先生や年配の先生にこういったケースが多いですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

笑ったのは今年で定年になった女性です。

お礼日時:2009/05/13 18:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q新任の挨拶について

3月に大学を卒業し、5月から小学校で非常勤講師をすることになりました。非常勤とも言えども新任当日は全校生徒の前で挨拶をしなければなりません。
いったいどのような挨拶をしたらいいんでしょう。
あまり短くてもいけないでしょうし長くても退屈になるでしょう・・・

Aベストアンサー

「おはようございます。
 今度みなさんに○○を教えることになりました○○○と言います。
 とても元気な子が多い(あいさつがしっかりしている、勉強も運動もがんばる子ばかり、音楽にあふれた学校、など第一印象)と思いました。
 大学を出たばかりですので、一番みなさんの年齢に近い先生としてがんばりたいと思います。
 よろしくお願いします。」

などのように短くまとめると良いでしょう。

Q小3息子の担任がしょっちゅう電話をかけてきます

公立小学校3年の息子の母親です。
なにがどのようにいいのかはわかりませんが、"校区がいい"と言われています。
母親としては全く実感はありません。
担任は、今年1年目の女性の先生です。

息子は少々腕白です。そのせいか、しょっちゅう担任の先生から電話が掛かってきます。
その内容は・・・
"休み時間、タッチ鬼(?)をしていてタッチがきつくて相手のお友達が痛がっているので、自宅でもご指導下さい。"
"お友達にいやなことを言われたら言い返していました。自宅でもご指導下さい"
(先に相手のお友達から言い始めた事のようでした)
"お友達を靴でたたいていました。自宅でもご指導下さい"
"チャイムが鳴っても廊下でふざけていました。自宅でもご指導下さい"
"石を投げて、友達の頭に当たりました。自宅でもご指導下さい"・・・などなど

石の件につきましては、息子を連れて、菓子折りを持ってお詫びに伺いました。
小さい石で、相手のお友達が帽子をかぶっていたので、怪我はなくて安心しましたが・・・
(息子は当てるつもりで投げたのではないようでした)

今の先生って、こんなものなんでしょうか???
私としては、わざわざ報告しなくてもいいこともあるのでは・・・と思っています。
最近、"この先生は、腕白な男の子が嫌いなの?"と思うようになってしまいました。

ちなみに、昨年は男性の担任だったのですが、そのような電話はありませんでしたし、懇談会でもそのようなことは聞いておりません。

このような体験をされたお母さん、そして先生からのご意見が聞けたらと思います。

公立小学校3年の息子の母親です。
なにがどのようにいいのかはわかりませんが、"校区がいい"と言われています。
母親としては全く実感はありません。
担任は、今年1年目の女性の先生です。

息子は少々腕白です。そのせいか、しょっちゅう担任の先生から電話が掛かってきます。
その内容は・・・
"休み時間、タッチ鬼(?)をしていてタッチがきつくて相手のお友達が痛がっているので、自宅でもご指導下さい。"
"お友達にいやなことを言われたら言い返していました。自宅でもご指導下さい"
(先に相手のお友達から言...続きを読む

Aベストアンサー

内容を読むと大したことないものばかりですね。ま、「はい、そうですか」ぐらいで流しておいていいと思いますよ。
一年目の女の先生ですから、どうしていいのかわからないというのが本音でしょう。
特に、このご時世ですから、何かあったときに報告がなかったというようなクレームが発生しないとは限らない(特に親から)ので、前もってそう言って家庭には報告してありますよという事なのかもしれません。たとえば、靴で叩いた子が不登校になったり自殺したり(極端ですが)などあったときに、私は相手の家庭に注意していましたよという事実を作りたいのかもしれませんし。
注意しても簡単に聞かないので、家庭で注意して欲しい(指導力の無さを露呈していますが)という意味かもしれません。
悪くとると経験の無さと保身と気の小ささの現れ、よく言うときちんと包み隠さず報告してくれるということです。
まあ、前者なんでしょうけどね。
昨年の男性の先生はその程度のことはその場で注意したり、たいしたことがないと思って対処しているのでしょう。

参考までに。

Q先生の対応はこれが普通なのでしょうか?

先生の対応はこれが普通なのでしょうか?

自分でも分からなくなってきているので、いろんな方にお聞きしたいと思っています。

小1男児がおりまして、息子は正義感が強くクラスメイト(A君とします)を注意する事があります。
それをよく思わないクラスメイトに物を隠される事が今までで数回あります。
息子には注意をするのは先生だから何も言うなと言ってからは、物を隠される事は少なくなったのですが、また隠されました。
どうやら、とばっちりのようで息子の友達がA君をいじめたそうです。友達は、空手を習っていて
「僕、A君をいじめた。だって嫌いなんだもん」と私に言ってきました。
やり返してこない、息子がターゲットになり物を隠されました。
結局、隠された物は出てこなくて物が体育帽子(連日体育そして体育大会があるので)なので買うことになりました。

担任の先生には、息子が「僕の帽子が探してもありません」と伝えると「知りません」と返ってきます。
今まで何か無くなったとしても全部返答は、「知りません」なのです。
親が動いてやっと探してみますとなります。正直、動かないで子供に任せたいのですが、授業に必要な物となってくると動かざるをえない時があります。
息子も、先生は知りませんしか言ってくれないからもう何も言いたくないと言っています。
小1なので、説明が下手な点もありますが、『知りません』は違うんじゃないだろうか?と思えてなりません。

私の小学生時代を思い返してみましたが、大体「ちゃんと探したのか」と言われたり「探したけどありませんでした」となれば、クラス総出で探す事もありました。
小3の時に理由が未だに不明ですが、上靴を連日隠された事がありまして段々と隠されてる場所が遠くなり、友人と私だけではどうにもならなくなって先生に訴えると授業をとりやめてでも探してくれました。そして、先生がちゃんとクラスでこういう事をしてはいけないと話してくれて、物を隠される事もなくなりました。私自身、「知りません」と言われたことなどありません。

ご自分・もしくはお子さんが物を隠された時
・お子さんをお持ちの方、先生の対応はどうですか?
・皆さんが子供の頃先生の対応はどうでしたか?

教員の方が見られていたら教員の方のご意見も伺いたいです。
ちなみに、担任の先生はベテランで高学年の親からは評判が良い先生です(数人の方からの話ですが)。(前年度は、4年生を受け持っていました。)
ですが、A君にいじめられたと訴えてきた親の子は、問題児が座るはずの先生の横に座らされます。
その子はその席が嫌で、席替えがあるまで登校拒否状態になったと聞きました。

息子が物を隠された事実を先生は知っていて、私にクラスで誰と名前はあげませんがお話しますと
言ってくれたのですが、実際は話をしていません。関わった子に聞きましたが、誰も言ってないといいます。

出来ればたくさんの方のご意見を伺いたいので〆るのが遅くなるかもしれません。
宜しくお願いします。

先生の対応はこれが普通なのでしょうか?

自分でも分からなくなってきているので、いろんな方にお聞きしたいと思っています。

小1男児がおりまして、息子は正義感が強くクラスメイト(A君とします)を注意する事があります。
それをよく思わないクラスメイトに物を隠される事が今までで数回あります。
息子には注意をするのは先生だから何も言うなと言ってからは、物を隠される事は少なくなったのですが、また隠されました。
どうやら、とばっちりのようで息子の友達がA君をいじめたそうです。友達は、空手を習...続きを読む

Aベストアンサー

残念ながら、学校の先生でも、色んな個性の先生がいるんですよね。
子供と相性があう先生、合わない先生、指導の仕方が低学年向きでない先生。


担任変えがあるごとに、色んな先生にあたる確率ってとても大きいと思います。
そして、私たちが子供のころも、いい先生もいれば、あまり好きにはなれなかった先生もいたと思います。


親にきいてみれば、この先生だけは嫌だった!ってのが意外とでてくるものなんですよね・・・
私も親も6年生のときの担任が許せないみたいですし、主人の母親にきいても同じように、この先生は信頼できなかった、という思い出を聞かされます。
小学校から義務教育を経て学生をおえるまで、すべて素晴らしい先生にあたるということは、理想的ですが残念ながら現実問題でなかなかないような気がします。


我が家も、1年生の時の先生は可もなく不可もなく、2年生のときの先生はとても明るく優しく、3年生になって、いきなり高学年に求めるような厳しさをもった担任にあたってしまい、お便りの中身はいつも子供のダメだし、目標ばかりかかげ、いいところをほめたり、個性をのばそうという態度が全くみえない先生にあたって、がっかりしたことがありました。


割と若い人より、年配の先生であったり、中学校の先生をやっていたり、高学年をうけもつことが多かったりする先生は、低学年にむかないような指導をしてくる先生が残念ながらいると思います。


クラスで、犯人探しのようなことは、やはりデリケートな問題なので今の時代問題にもなりやすいですし、もしかすると、とられたことを知っているからこそあえてそうしないのかもしれません。
本人がなくしてしまった、とわかっていれば皆でさがせても、盗まれた、隠されたとしっていれば、その相手を暗にせめることにもなりますね。
ですが、その先生の対応はちょっと違うなあと思います。

総出で探さなくても、先生が一緒に探してくれるとか、なくしてしまったみたいだから、みつけたら教えてあげて、とクラスに声をかけるなど、対応の仕方はいくらでもあると思いますし、普通低学年でそういうトラブルがあれば、親身な先生なら連絡帳でおしらせしてくれたりします。


はっきりいってその先生は、高学年レベルのことを1年生にもとめていて「自分のものは自分で管理しなさい」「トラブルは自分で解決しなさい」
みたいな考えのこりかたまった先生なんだと思います。


ただ、苦情をいうと、何かしら子供にとばっちりがいくんじゃないかって親としての心配もしてしまいますよね。
でも、子供の言い分と、先生が子供の言い分をどううけとっているかははっきり意見をきいてみないとなんともいえません。

私なら、先生に目をつけられない言い方で、個人懇談や学級懇談の際などに、ちょっと先生に声をかけて、こういうことが頻発しているんですけど先生が「知らない」というのはどういった意味なのか、うちの子供の伝え方に何か問題があるのか、というところをそれとなく聴いてみると思います。

そうすれば、先生がどういう考えで探してくれないのかがわかりますよね。
真意をしることは大事だと思います。

うちも、先日学校がかわって、新しい先生がものすごくそっけない担任で、子供や親が何をいってもあいずちみたいな返事しかかえってこず、どんだけ感じの悪い先生なのだろうと思ってたんです。
しまいには、忘れ物をした人は休み時間ナシの罰を与える!って子供から聞かされて。低学年にですよ。
またハズレの先生にあたってしまったとガッカリしたのですが、参観日に学級懇談でその話をしたときに、先生が、本当はほめてのばしたいのでこういうことはやりたくないんですけど、一週間だけ効果があるかどうか試しにやってみました、でも、やっぱりバツを与えても効果がでるものではなかったので、もうやめて、やりかたを変えていこうと思います、ってちゃんといってくれて、実際に話してみないと誤解することもあるんだなあと思いました。



もちろん、その先生がそういう先生かどうかはなんともいえませんが、要するに、ちゃんとどういう考えの元でそういっているか、ということを伺うことは大事だと思います。


それでどうしても納得がいかない返事が返ってきたら、軽いいじめを放任している?ことからエスカレートしていく危険だってありますから、あまりに頻度が多くて担任が頼りにならないのであれば、私なら担任ではなくて、学校側に相談すると思います。


でも、3年生くらいになると、自分で解決させることも必要ですけど、1年生にたいしてその態度ははっきりいってちょっと不親切すぎますね。
きっと低学年向きの先生ではないんだと思います。

残念ながら、学校の先生でも、色んな個性の先生がいるんですよね。
子供と相性があう先生、合わない先生、指導の仕方が低学年向きでない先生。


担任変えがあるごとに、色んな先生にあたる確率ってとても大きいと思います。
そして、私たちが子供のころも、いい先生もいれば、あまり好きにはなれなかった先生もいたと思います。


親にきいてみれば、この先生だけは嫌だった!ってのが意外とでてくるものなんですよね・・・
私も親も6年生のときの担任が許せないみたいですし、主人の母親にきいても同じように、...続きを読む

Q教育実習時期について、怒られました

少し長くなりますが、聞いてください。

私はいま大学4年生です。

今回地震の影響で、就職活動が大幅にずれ込んでしまい、6月に選考開始となりました。

6月には教育実習が控えていたので、心配になりましたが、私の大学には教育実習に対応した相談窓口がありません。

そこで大学のキャリアセンターに問い合わせたところ、
企業か、実習高校に連絡して事情を話してみるしかないと言われました。

その時はまだ、3月中でしたので、就職活動は6月開始ということはまだ未定で、とりあえず採用活動は中止・延期ということだけが発表されており、いつから開始されるかは未定とのことでした。

実習高校の教育実習期間は、一年前の時に内諾書をもらいに行く段階で、6月と9月のどちらかを選べるといわれていたのですが、私は卒業論文に支障が出ると困ると思ったことに加えて、当初の予定では就職活動は4月ごろに内定が出て終了しているはずだったので、教育実習に影響はないと思い、6月を選びました。

3月中に、私の担当の先生の方に電話をかけ、
企業の採用開始時期が地震の影響で6月にずれ込んでしまい、教育実習とかぶってしまったのですがどうしたらいいかと相談しました。

その時に、できたら後日直接お伺いして、直接お話をしたいと考えていました。

すると、教科主任の先生の電話を代わられました。

その際、私はもし可能であれば、大変申し訳ないのですが教育実習の期間を9月に変えてもらえないかとお伺いしました。

失礼にあたるのはわかっていましたが、教職免許も今まで頑張ってきた分しっかり取りたいと考えていたので、お願いしました。

わたしとしては、企業と高校に、早い段階からアプローチしておいたほうが迷惑が掛からないのではないかと考えた結果でした。

その電話先でかなり怒られましたが、職員会議にかけるので、連絡を待っていてほしいと言われました。

しかし、いつまで待っても一向に連絡が来ないのでこちらから問い合わせてみたところ、
再び電話口でかなり怒られ、実習期間は9月に変更してもらえたのですが、
後日高校に来る日時を指定され、一方的に電話を切られました。

怒られた内容は、一回目も二回目もだいたい同じようなものでした。

教育実習は本来、高校のボランティアで行っているもので、実習生の都合にいちいち対応していられない

このような場合キャンセルするのが当然なのに、普通は変更は認められていない

先生になる気もないのに中途半端な姿勢で臨まれては迷惑

だいたい電話一本で済ませようとするのがおかしい

企業にもお願いしたところずらしてもらえても実習期間内でした。

私は初めの電話は、相談のつもりで電話をしました。
地震で、どうしたらいいのか全く分かりませんでしたが、相談できるところもなかったので電話をしました。

そこで主任の先生に突然電話相手が代わり、時期の変更などを聞いてみたところ話が進みました。

直接行くつもりでしたが電話だけで話がすんでしました。

連絡を待つように言われたのでかけなおしてみたところ怒られましたが、
私はキャンセルしたほうが迷惑になるのではないかと考えていたので、時期の変更意外に思いつきませんでした。地震という非常時だったので、何か措置を引いてくれるのではと、少し期待していました。

教員になるつもりはありませんが、
途中まで本気で先生になりたいと思ってきました。しかし在学中にやりたいことが見つかったので、民間企業を志望する結果となりました。
しかし今まで大変な教職課程を受講してきた身として、しっかりと免許を取りたい、という気持ちがありました。

電話一本で済ませるつもりもなかったのでとても不本意でした。

加えて高校の時の先生に怒られるというのは、とても精神的ダメージが大きく、来週に実習校に呼び出されたわけですが、とても気が重いです。

私が悪いのはわかります。
周りの友人は、この非常時なんだから高校が地震に合わせた対応をしてくれてもいいんじゃないかと言ってくれますが、本来ならば、実習期間の変更はとても失礼です。

しかし怒られている内容がなんだか腑に落ちなくてもやもやしています。
なんだか気持ちがまったく伝わっていなくて残念な気持ちになりました。

それに職員会議にかけられた以上、先生方の周知の事実なので、実習中の風当りはとてもきついのではないかと思います。

私の取った行動は間違えだったのでしょうか。
大学には相談機関がないので、いまとてもつらいです。

またこれからどうしたらいいのか、とても気持ちが落ち込んでいます。
実習に行きたくないですが、これ以上迷惑もかけられません。

来週高校に行くと思うと気が重いです。
なにかアドバイスがあればおねがいします。

少し長くなりますが、聞いてください。

私はいま大学4年生です。

今回地震の影響で、就職活動が大幅にずれ込んでしまい、6月に選考開始となりました。

6月には教育実習が控えていたので、心配になりましたが、私の大学には教育実習に対応した相談窓口がありません。

そこで大学のキャリアセンターに問い合わせたところ、
企業か、実習高校に連絡して事情を話してみるしかないと言われました。

その時はまだ、3月中でしたので、就職活動は6月開始ということはまだ未定で、とりあえず採用活動は中止・延期とい...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

…高校側の応対は客観的に見て非常に納得の行くものですね。
むしろ受け入れてもらえてよかったと思います。

あなたとしては地震や就活のことがあり
また「別に初めから電話で済ませようとしてたわけではない」という気持ちも
分かります。
ただ、相手にはそれはわかりませんよね。

社会人になるってそういうことなんですよ。

あなたの中ではやはり、色々な面で
「仕方ないじゃん」という甘えがあったと思います。
それを相手が汲んでくれてもいいだろう…という甘えです。
それは学生時代の特権です。
教育実習を迎え入れる高校も、あなたを学生としてではなく
「ちゃんとした社会人になれるか」という観点で見ています。
こういう場合に「そうだね、じゃあしょうがないよね~」という対応だったら
むしろあなたを社会人として見ていないということですから
「そういうナアナアの対応には憤慨してもいい」というくらいの気持ちで
これからはやっていかなければなりませんね。

高校側はあなたに本当に良い勉強をさせてくれたと思います。
これが社会人の一発目の洗礼だと真摯に受け止めて
言い訳はせず、非は認め、一生懸命実習には取り組む
それしかないと思います。
あなたの実習期間を見て、高校の先生方もまた色々考えられることがあるでしょう。
大丈夫ですよ。

どうか頑張ってください。

こんにちは。

…高校側の応対は客観的に見て非常に納得の行くものですね。
むしろ受け入れてもらえてよかったと思います。

あなたとしては地震や就活のことがあり
また「別に初めから電話で済ませようとしてたわけではない」という気持ちも
分かります。
ただ、相手にはそれはわかりませんよね。

社会人になるってそういうことなんですよ。

あなたの中ではやはり、色々な面で
「仕方ないじゃん」という甘えがあったと思います。
それを相手が汲んでくれてもいいだろう…という甘えです。
それは学生時代の特権で...続きを読む

Q「お世話になります」の返し言葉

「お世話になります」と言われて本当に相手をお世話しているときどのような返し方があるでしょうか?

夫の上司が奥さんと話すとき奥さんが「お世話になります」と言ったら上司は?

先生に保護者が「お世話になります」と言ったら、先生は?

このようなケースどう答えるのがうまいでしょうか?「こんにちは」と言うだけも考えたんですが、もっといいのがあったら教えてください。

Aベストアンサー

 夫の友人や同僚でしたら「こちらこそ」とか「そんなことはございません」でも「いいえ」でも結構かと。
 
 部下の奥さんですか、やはり「いいえ、仕事の方、頑張ってくれてます」「ご主人を頼りにしています。こちらこそですわ」

 「○○君は、勉強頑張ってくれています」「○○君は明るくて、私も助かっています」とかではダメでしょうか。

 明らかに社交辞令でしたら「こちらの方こそ」がいいのでしょうが、それでも親しい人や、ある程度の感情を込めていただいていた場合は、その場のニュアンスで返答されればいいかと。

 私などは上司とか以外なら、その場の雰囲気で考えますね。

Q山田 太郎のファーストネーム/ラストネームはどうなるの?

英語で山田 太郎の場合どちらがファーストネーム/ラストネームになるのでしょうか?解る方教えて下さい。

Aベストアンサー

太郎がファーストネーム、山田がラストネームです。
ですから「まだファーストネームで呼び合う仲ではない」という言葉は日本だったら「太郎」と呼ぶのは親しくなってからということからいわれるんです。

Q学校の先生の休みは年間何日ありますか?

学校も隔週休二日制が定着しました。
学校(中学、高校)の先生はどれくらい年間に休みがとれるのでしょうか?
担任をもっていない先生の場合は、夏休みなどどれくらい休んでいるのでしょうか?
土曜日は半日で帰れるのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

公立学校でのことと限定しますと、土日や祝祭日は休みです。他に夏期休暇が5日ほど、年末年始が休みとなります。

他の方の回答でもあるように、担任と部顧問は別です。大雑把に言えば、担任外よりも担任の方が、文化部よりも運動部の顧問の方が仕事量は多いです。ですから、担任&運動部顧問の仕事量は担任外&文化部顧問の倍ぐらいあるように感じます。ちなみに部顧問は委託業務ですので、校長も運動部の顧問をお願いすることはできても、教員は拒否することができます。拒否する教員はいないかもしれませんが、文化部顧問でないと嫌だという人は多数います。

どのくらい休めるかどうかは個人の問題です。年間で1週間も休まずに、教科指導や部活指導にかかわる人もいます。一方で、有給休暇を使い切るまで休む人もいます。

奈良県の職員のように5年間で8日しか出勤しなくても全額、給与がもらえるようなことはないと思いますが、休もうと思えばかなり休めます。夏休みのような長期休業中に自宅研修をずっとする人もいます。研修は教員の権利であり、義務でもあるので(教育公務員特例法21、22条)、「図書館で調査する必要がある」とか言えばできます。実際に研修の成果を証明する義務はないので(証明できない)ので、研修の報告は必要ですが、研修したから「何々ができるようになりました」という必要はありません。

私の同僚では、有給は時間単位で取れるので、授業のあるときを狙って有給をとって休む先生もいます。授業時間数は少なくても、やるときは4倍速でやっていくので試験範囲は一番先に終わってしまいます。他にはお寺のお坊さんをしている先生もいて、その方も有給を使い切るまで休みます。有給に関しては労働者の権利ですので、同僚や生徒にどんな迷惑がかかろうととり放題というのが実態です。まあ、そのような無責任な人には仕事を回さないですので、学校に来ているときもあまり仕事はないですが...。いずれも、まじめに休まずに働いている同僚がカバーしなければならないので、大変です。

「芸は身を滅ぼす」という感じで、運動部の指導ができれば運動部顧問、パソコンができれば事務処理、生徒指導ができれば手のかかる生徒のクラスを受け持つというように、仕事と責任だけがどんどん増えます。逆に評判を気にせず「できません」と言っていれば、仕事は回ってこないです。どちらの教師も基本的には、勤続年数が同じなら、同じ給料です。

ですから、その気になればかなりおいしい職業であることは否定できません。

公立学校でのことと限定しますと、土日や祝祭日は休みです。他に夏期休暇が5日ほど、年末年始が休みとなります。

他の方の回答でもあるように、担任と部顧問は別です。大雑把に言えば、担任外よりも担任の方が、文化部よりも運動部の顧問の方が仕事量は多いです。ですから、担任&運動部顧問の仕事量は担任外&文化部顧問の倍ぐらいあるように感じます。ちなみに部顧問は委託業務ですので、校長も運動部の顧問をお願いすることはできても、教員は拒否することができます。拒否する教員はいないかもしれません...続きを読む

Q小学2年のクラスが学級崩壊で困っています

小学2年の子供のクラスが学級崩壊で授業も進まずクラスの子供たちの過半数が勉強が理解出来ていない状況です
先生は「私1人ではもう無理なんです」と、、、
学級崩壊の原因は2人のお子さんの多動行為?で
1時間目早々歩き回りクラスの子を殴る、騒ぐ、お友達の持ち物を便器に捨てる、窓ガラスを割る、学校中何処へでもウロウロする・・・・・等で数人のお子さんは登校拒否や朝になると頭痛、腹痛を訴える、
中には引っ越される方もいましてひどい状況です

問題のある子供の家庭環境は2人とも母子家庭でそのうち1人は
「家に男の人が来たら外に出される」らしくひどい状況で
やはり家庭環境から問題行動が起こっていると言わざるを得ません
問題児の保護者はもう話しにならない(連絡つかない)様です
この問題については今後保護者会を開き話し合って行きますが
簡単に解決出来ないだろうと・・・

子供は(他の子供たちも)
「先生が教えてくれないから勉強が分からない」と困っていますし
親としても不安でなりません
(先生はその2人を追いかけ捕まえ叱り疲れ果て、、、)

年長の頃から公文にお世話になってはいますが
授業に沿ってないですし学校でしっかり授業を受けられない分
このままではいけないと家庭でフォローしつつ
学研か塾に通わせるべきなのかと考えています

普通に授業が行われる日が来るまでこういう状況の中
どうすればいいのかご意見お願いいたします

小学2年の子供のクラスが学級崩壊で授業も進まずクラスの子供たちの過半数が勉強が理解出来ていない状況です
先生は「私1人ではもう無理なんです」と、、、
学級崩壊の原因は2人のお子さんの多動行為?で
1時間目早々歩き回りクラスの子を殴る、騒ぐ、お友達の持ち物を便器に捨てる、窓ガラスを割る、学校中何処へでもウロウロする・・・・・等で数人のお子さんは登校拒否や朝になると頭痛、腹痛を訴える、
中には引っ越される方もいましてひどい状況です

問題のある子供の家庭環境は2人とも母子家庭...続きを読む

Aベストアンサー

私の息子の学年では1年生の時からどこかの1クラスが必ず学級崩壊をしていました。

1年生のクラスで問題児がおり、担任が保護者らと衝突、精神的な病となり、担任が変わりました。

2年生の時には担任が病気になり、また変わりました。
問題児も増えて、ガラスが割れる、暴力、立ち歩きなどがありました。

3年生の時に息子のクラスがあなたの子供さんのようなクラスになり、常に3~6人ぐらいの子供達が授業中に立ち歩きをしていました。
やっぱり問題児がいるのです。
その子が全てを引き起こしています。
私達保護者は「このままではダメだ!」とPTA本部へ助けを求め、PTA本部から教育委員会へ連絡、視察に来ました。
教育委員会は「担任が悪すぎる。が、もう3学期なので手のうちようが無い。ボランティアを入れるぐらいしか対策のしようがない」と言われました。
でも、担任はボランティアの受け入れを拒否。
その時に私達保護者が先生に「授業に私達が行ってお手伝いします」と言いましたが、担任がこれまた断固拒否。
結局、校長や教頭が空いている時間に行く事は了承しました。
そしてそのまま3年生が終わってしまいました。
やっぱりその時に勉強面もですが、クラスが荒れていると息子も精神的に全然落ち着かないのですよ。
勉強面のフォローも大変でしたが、精神的なフォローが大変でした。

4年生になった時に「もうあんなことはごめん」と思い、塾に入れました。
勉強面でのフォローだけでもしっかりしたかったからです。
この時に校長が変わって、息子の学年にはボランティアの人達が入るようになりました。
それでちょっとはマシになって、学級崩壊しそうなクラスが2クラスも出ましたが、なんとか無事に終わりました。
でも、息子はまたその問題児と一緒のクラスになり、今回はいじめを受け、散々でした。
その保護者と話し合いをしましたが、ダメなんですよね。
話が通じる相手ではありません。
校長に「悪いですが、あの子がいつも問題を引き起こしています。もう巻き込まれるのは真っ平ごめんです。
もしまた同じクラスになったら、私どもは息子を学区転校させます」と言いました。

5年生になってその問題児と同じクラスではなくなり、校長も力のある担任をそろえました。
厳しい先生方ばかりです。
そしてボランティアも入れています。
今のところは落ち着いていますが、問題が表面化するのが今までのパターンでは運動会後が多いので安心できません。
特に問題児と一緒のクラスの保護者達は戦々恐々としています。

あなたのクラスの場合は担任が保護者にフォローをお願いしているのですから、
クラスに入っても良いと思います。
3年生のクラスの時は「保護者が授業中に常に2~3人いるような状態を作ろう!」と保護者の時間割を作ろうとしたほどです(拒否されましたが)。
他のクラスの保護者達も「私達も手伝うよ!」と言ってくれました。
今は問題児と同じクラスではなく、被害にあっていないけれど、来年度は一緒になるかもしれないからとみんな協力的でした。
みな仕事やまだ小さい子を持つ人もいる中で、保護者達は必死でした。
校長がなかなか動かないので、PTA本部が動いてくれて、助かりました。
結果、校長が変わり、3年生の時の担任は他の学校へ転任させられました。

自治体にボランティアはいませんか?
また、もう一人、補助の先生を入れてもらうことも今の時期だったら可能かもしれません。
なんにせよ、1クラスの保護者達だけでは動くのも限度があります。
学級委員が中心となり、PTA本部にも協力をお願いしても良い問題です。
これは1クラスだけの問題ではありません。
学校全体の問題なんです。
校長に話をする時もPTA本部役員を連れて行って話をすべきです。
学校側の対策は?
1クラスだけの保護者だけにその責任を押し付ける事は間違っています。

でもやっぱり、誰かがクラスを引っ張らないとなかなか対策もできないし、動きはしません。
誰も動かないならあなたが動くしかありません。
「私は学級委員じゃないから。そんな事苦手だし」というならあきらめて下さい。
そういうふうにできないのなら塾か何かに行って知らん振りする事です。
子供にも「巻き込まれないようにね。勉強さえできたら後のことには目をつぶろうね」と教えましょう。
でも、子供は「こういうことが起こっても自分さえよければ動く必要は無いんだ」と思う子供になります。
実際、そういう保護者も中にはいます。
「私はあなた方のようには出来ない。うちは塾に行ってるからもう良い」と拒否されました。
それも良いと思います。
人それぞれですから。
そして転校とかも視野に入れるべきです。
別に逃げる事が悪いわけではありません。
「教育意識が少ない、モラルの低い地区だったんだなあ」ってことだけですから。
そこから出る事は悪い事ではありませんよ。

がんばって下さいね。

私の息子の学年では1年生の時からどこかの1クラスが必ず学級崩壊をしていました。

1年生のクラスで問題児がおり、担任が保護者らと衝突、精神的な病となり、担任が変わりました。

2年生の時には担任が病気になり、また変わりました。
問題児も増えて、ガラスが割れる、暴力、立ち歩きなどがありました。

3年生の時に息子のクラスがあなたの子供さんのようなクラスになり、常に3~6人ぐらいの子供達が授業中に立ち歩きをしていました。
やっぱり問題児がいるのです。
その子が全てを引き起こし...続きを読む

Q保護者が子供の先生に恋ってアリなのですか?

近所のママ友のことで相談させてください。
彼女29歳、子供が小学生ですがその担任の先生が好きです。
先生は誰にでも人気があるタイプで保護者間でも人気があります。
みんなその程度だろうと思っていたのですが彼女は次回の個人懇談でメルアドを書いた紙を渡して友達になりたいと言ってみると言っていました。
教師って知り合いがいないのでよく分からないのですがそんなふうに簡単に保護者と仲良くなったりメール交換したりするのでしょうか。
彼女は変に考えずに普通に友達になりたいって言ったら大丈夫じゃないとか言っていましたが人事ながらそんなことして結果はどうなんだろう・・・と気になってしまいます。
先生も男ではあるけど既婚者の保護者と仲良くなりたいって言われても迷惑じゃないのかな~とか。
彼女が言うとおり普通に友達で私のほうが変なほうに考えすぎなのかな~とも思うのですが。
周りの人には相談できないのでみなさんのご意見を聞かせてください。
普通にそんな軽い感じで仲良くなれるものなのでしょうか?
ちなみに先生は35歳、既婚かどうかは不明、彼女は29歳、見た目は若くて結構かわいい人です。

近所のママ友のことで相談させてください。
彼女29歳、子供が小学生ですがその担任の先生が好きです。
先生は誰にでも人気があるタイプで保護者間でも人気があります。
みんなその程度だろうと思っていたのですが彼女は次回の個人懇談でメルアドを書いた紙を渡して友達になりたいと言ってみると言っていました。
教師って知り合いがいないのでよく分からないのですがそんなふうに簡単に保護者と仲良くなったりメール交換したりするのでしょうか。
彼女は変に考えずに普通に友達になりたいって言ったら大丈夫...続きを読む

Aベストアンサー

ありきたりの回答ですが、
先生という立場上、個人的に保護者と仲良くなるのは
ちょっと問題ありでしょうね。
一方で先生も人ですから、恋愛は自由で誰にも止めれません。

ここからはありきたりじゃない回答です。
実は私もまじめな方で、硬い考えの人間でした。
しかし自分の知らない世界があって、皆は結構自由に恋愛を
楽しんでいるようですよ。
そしてそんな人達がいい加減かというとそうではなく、
結構日常生活はきちんとこなしているのです。

人間の考え方なんて簡単に変わってしまうもので、
そういう人たちの世界を知ってしまうと、自分だけが
まじめ一本で生きてきて馬鹿みたいに思えてきました。

特に恋愛に関しては、お互いの気持ちの問題であり、
なにが良くてなにが悪いことなのか分からなくなってしまいました。

Q発達障害の子がクラスにいるのですが…

今年5年生になった娘のクラスに発達障害の子供(男の子)が転校してきました。最初は学校からは何の説明もなく、私も他の親も子の事を知りませんでした(その時は発達障害が何かもよく分からなかった)。
ところがその子が転校してきてから数日もたたないうちに、我が子も含め子供達の様子がおかしいことに気がつきました。最初に気がついたのは娘が手の指を痛そうにして帰ってきた時でした。青アザがで来ていたのでどうしたのか聞いたのですが、なかなか答えず…。しつこく聞くと、休み時間に教室でオルガンを弾いていた時、両手の指の上にオルガンのフタを勢いよく落とされたという事が判明。やったのはその発達障害の転校生。娘の話を鵜呑みにするわけにもいかず、学校に電話して先生に事実確認をしました。先生が「そうだったんですか。知りませんでした。よく我慢しましたね、偉いですね。」と言った事にとても驚きましたが、今年赴任してきたばかりの顔も知らない先生なのでそこはグっと堪え我慢して最後まで話を聞きました。そしたらその子が発達障害であるという事が判明。暴力に対する理解力も怪しいという話だった。
なぜそういう子が入ってくる前に学校側の説明がなかったのか腹立たしく思いましたが、幸い大きな怪我ではなかったので その時はちょっと様子を見ようと思いました。そして私はその日の夜に、当然相手の親から詫びの電話があるものだと思い電話を待ちました。侘びがあれば許してあげようと考えていたのです。ところが電話が来ない。全く来ない。もしかして先生はこの事を相手に言ってないのではないかと思い、学校に直接話をしに行った。すると先生は「お話しました」と言う。ただ個人情報の関係で、うちの電話番号を教えられなかったと言うのだ。個人情報と言われてしまうと、こちらはもう何も言えない。結局その時も仕方がないのかと諦めました。そしてその翌月に学校でその子の親と会う機会がありお話をしたのですが、話していて愕然としました。その子の親は「何も聞いてないので知らない」と言ったのだ。私は先生に対して凄く腹が立っていたが、よくよく考えるとその子の親からも詫びはなかった。そしてその子の親の口から出てきた言葉は「うちの子は暴力ばかりではない。頭がいいし、優しい所もいっぱいある。家では暴力を振るったことがない。」という言葉。本当に驚いた。
実際、その次点で学校ではいろんな問題が起きていたようですけどね。暴れるのはほぼ毎日。人を殴ったり、けったり、ホチキスや画鋲・鉛筆を後ろから人に刺してみたり…他にも色々。どうもストレスがたまったり、気に入らない事が起きたり起きそうな時に暴れるようです。
学校で先生は子供達に「●●君は病気だから仕方がない」「少しの事で保健室へ行ってはいけない」「親が心配するから学校での事は家で話してはいけない」と言う指導をしていたという事も判明。中には反発する子もいたようですが、担任に怒られるので結局今みんな我慢していたようです。(今でも我慢しています)
まぁ他にもいっぱいあるのですが、収まりきらないのでカットします。

こういうケースって結構あるのでしょうか。
みんな我慢しなくてはいけないのでしょうか。
学校とも何度も話し合いましたが、まともに取り合ってはくれないし、教育委員会に言った人もいるようですが、全く進展ナシです。
発達障害の子供達を支援したいという学校の気持ちも分からなくはないし、国のそういう方針も、すべてが悪いとは言いません。
ただ、その為に他の子供達がみんな我慢をして生活をしなければならないというのはどうなんでしょう。確かに支援が必要な子もいるでしょう。しかし、毎日誰かが怪我をしているのにそれでも我慢しながら支援をし続けなければいけないというのはおかしいと思うのです。親が常識のあるしっかりした人なら協力したいという気持ちも沸いてきますし、何とかみんなでうまくやっていく方法を探したいのですが、お話しても「みんなに酷いことばかりを言われる」というような事しか言わず、全く話になりません。自分の子供が悪い事をしてるのを見ても止めないでそれ以上暴れないように優しい言葉をかけるだけ(起こったり注意をするともっと大変な事になるんですって)。挙句の果てには「周りにストレスが多すぎるから息子がこうなる」というような事を言うのです。
どうも根は優しい方なので(たぶん)悪気なく言っているようなのですが、だからこそなおさら腹が立つというか…
まぁそれは私個人の感情なので、聞いても堪えていますが。
娘だけではなく、他の子供達の事も心配です。
親に言えない子供の心のケアは一体誰がするのでしょう…
もしだれか同じような経験をされている方等がいたら、意見を聞かせて頂きたいです。解決法の参考に出来ればと思っています。宜しくお願い致します。

今年5年生になった娘のクラスに発達障害の子供(男の子)が転校してきました。最初は学校からは何の説明もなく、私も他の親も子の事を知りませんでした(その時は発達障害が何かもよく分からなかった)。
ところがその子が転校してきてから数日もたたないうちに、我が子も含め子供達の様子がおかしいことに気がつきました。最初に気がついたのは娘が手の指を痛そうにして帰ってきた時でした。青アザがで来ていたのでどうしたのか聞いたのですが、なかなか答えず…。しつこく聞くと、休み時間に教室でオルガンを弾...続きを読む

Aベストアンサー

丁寧なお返事をありがとうございました。
私を含め、教員というのは、基本的に医学に関しては無知ですし、素人です。
私も知っている範囲・経験の範囲で書きますが、他の回答者さんでお医者さんもいらっしゃるようですし、
もし相反する部分があったら、お医者さんの意見の方を信用してくださいね。

やっぱり、アスペ君だったんですね。
昔は「問題児」と言われ怒られてばかりだっただけの子も、
今は、「どこまでは指導できて」「どこからは、障害だから仕方がない、と割り切るか」という線引きができるようになりました。
でもその分、今回のご質問のように、「周りはそれで納得させられてしまう」という不満があることも事実ですね。

そして、すでに勉強会は開かれていたとのこと。
質問者さんも、最初は歩み寄ろうとしていたけれど、もう限界、という段階なのですね・・・。

そうですね。
親御さんが、勉強会に参加したがらない、というのは、わかる気もします・・・。
「私たちは歩み寄りたいのよ」と、誰か一人が言ったとしても、お母さんは、怖いのでしょうね。
針のむしろにされるのではないか。謝って回るたびに、息子の、そして自分の存在価値が否定されていく・・・というような。

頭がいい、というのは、アスペルガーの子ではよくあることです。
算数や、理論的なこと、暗記などがずば抜けて得意だったりします。
その反面、抽象的なことや、他人の気持ちを想像することがひどく苦手だったりと、アンバランスなのです。
そのアンバランスさが、つまり、「病気」というか、「障害」なのですよ。
アニメの絵というのも、一見想像力を要するようですが、ただのまねっこなら、
コツさえわかれば、「順序だてて」描くことができますし。

やはり、相手に危害を加えるということは、ひどければ、他の子の教育を受ける権利を奪っていることにもなります。
例えば、
教員が、罰として、「廊下にたってなさい!」ということは、「その子が授業を受ける権利を奪っている」という観点からできないのですが、
ある子が、教室で騒いだり、けんかをしたりして、他の子たちが「授業を受ける権利を奪っている」とみなされる場合には、
「他の子たちの授業を受ける権利を守るために」教室から連れ出し、別室で指導するなどの措置が許されています。

これと同じようなことが、今回は使えると思います。

アスペ君が他の子に危害を加えるなら、アスペ君の「教育を受ける権利」も守らなければいけないが、
同時に、「他の子の安全」「他の子たちが授業を受ける権利」だって学校としては守るべきではないのか、
という面を強く前に出して学校側と話されるといいと思います。

つまり、アスペ君にも、他の子たちにも、「安全で」「落ち着いて授業を受ける」権利を満たすためには、離すしかないのではないか、と。
そしてそれには、学校側から親を説得してもらうしかない、と。

アスペ君には、今ついている副担任が、別室で見るとか、親に特別支援を見学してもらうだとか、学校からプッシュしてくれないか、とお願いしてみましょう。
その際、アスペ君のお母さんに、質問者さんから?特別支援をさりげなく話してみたときに、反応が悪かったこと、ここはひとつ、
学校から上手に話をしてみてくれないか・・・ともっていきましょう。

担任じゃなくてもいいのですよ。
保健室の先生、特別支援教室の先生、教頭先生、学年主任、など、話しやすそうな人にお願いしましょう。

もちろん、
アスペ君のお母さんも、とても苦しんでいるのだと思います。
何も考えていないようで、でも、今までたくさん苦しんで、周りから「ダメだダメだ」と言われ続け、
どうしたらいいかわからなくなってしまったのかもしれませんね。
もう、お母さんでさえ投げてしまっているとか・・・。
実際、いますよ。
私の知っているお母さんで、「私はもう知らない。教育係は父親だ」という人が。
最初は、なんて冷たいんだと思いましたが、そうではなくて、母親だからと子どもが小さいころから言われ続けて、もう限界にきてしまったのでしょうね。
そう思うと、そのお母さんもかわいそうですが・・・。

娘さん、自家中毒ですか。大変でしたね。
ちょっと担任の言葉はひどいですね・・・・。
なんでも、はっきり言うタイプの先生なんでしょうか。
まぁ、担任の先生とも、まだまだ長いお付き合いですし、少々のことには目をつぶってやってください。
ちょっと気に食わない物の言い草があっても、「知らないんだな」とサラッとかわしましょう。

丁寧なお返事をありがとうございました。
私を含め、教員というのは、基本的に医学に関しては無知ですし、素人です。
私も知っている範囲・経験の範囲で書きますが、他の回答者さんでお医者さんもいらっしゃるようですし、
もし相反する部分があったら、お医者さんの意見の方を信用してくださいね。

やっぱり、アスペ君だったんですね。
昔は「問題児」と言われ怒られてばかりだっただけの子も、
今は、「どこまでは指導できて」「どこからは、障害だから仕方がない、と割り切るか」という線引きができる...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報