普通自動2輪で運転できて400の販売台数ではCB400SFを最近までウワマッテいてトップだったSR400が製造中止になりました。
非ガス規制や騒音規制で仕方ないところですが。
ホンダがCB223でFIなしで排ガス規制をクリアーしたと聞きました。
是非新規制版を期待したいのですがやはり単気筒400CCでは水冷にしない限り復活は無理なんでしょうか?
復活するかしないかはメーカ次第でバイク業界が厳しいことはわかっています。
でもV-MAXやYZF-R1の国内版を出したヤマハに期待したいと思います。
皆様の復活に対する思いを御聞きしたいと思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

sr400」に関するQ&A: SR400 エンスト

A 回答 (6件)

ANo1です。



参考程度の新聞の記事です。
http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20090 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度回答有難う御座います。
希望が持てる記事でよかったです。

お礼日時:2009/05/14 20:42

振動がどのくらいかは、不明ですが、個人的には大型単気筒なら、DR650が市販されている(逆車)ので、そんな悲観的なこと無いと思ってるんですけど。


SR400は、あくまでオンロードですし、単気筒のでかいのは、オフ車が一杯あるから、いいような気がします。
DRだけです66万円なんて安いの。あとは、もっと高額でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

逆車も排ガスと騒音規制で規制をクリアーできないものは輸入中止することがあるそうです。
確かに逆車を含めればビッグ単気筒は多くありますが日本独自?のスタイルであるSRのクラッシクなスタイルが好きです。
回答有難う御座います。

お礼日時:2009/05/14 20:56

個人的には5割位の確立で復活はあると思っています。



CB400SFやGSRが健在の中、XJRを復活させるよりはSRのほうが需要が見込まれるますし、
元々SRXにバトンタッチして消え行くところを復活したマシンですから、今回もけっこうしぶとさを見せるのではないでしょうか。

しかし復活してもパワーや振動は、かなり抑えられ「SRならではの味」は薄まってしまうので、
復活しても逆に旧型が重宝されるなんて事態も考えられると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

希望が持てるご回答有難う御座います。
確かに騒音や排ガス規制でかなり牙を抜かれることは覚悟しなければなりませんね。
単気筒バイクは音と振動が大きな特徴なのにね。

お礼日時:2009/05/14 20:52

個人的にはSR400に興味はありません。


SR500の復活を熱望しています。
400ではSR本来の味は感じられません。
500こそがSRです。
大型二輪が一般的になり、中間排気量であるW650の売れ行きを考えれば、今こそSR500復活の時です。
そして、大型オフロードが売れている今こそ、XT500も出して欲しいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確か1999年位までSR500はありましたね。
たった100CCとは言え500CCは独自の鼓動感や単気筒らしい迫力ある走りが楽しめたらしいですね。
是非500も復活してほしいですね。
ご回答有難う御座います。

お礼日時:2009/05/14 20:49

今どきの若者は、車にもバイクにも興味を持っていません。


昔に比べて趣味や遊びは多用化しましたし、少子化ですから。
昔はドライブが趣味みたいなところはありましたが、たとえ新車を購入しても、ドライブですかぁ。。。と。
単なる移動手段としか考えていないようです。

車ですらこんな状況ですから、まして一人か二人しか乗れないバイクなど買うわけがないし、売れないのは目に見えている。
更に排気ガス規制はクリアできない状況では、製造中止も止むを得ないでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに若い人が高くなったバイクを買うことは少ないですね。
バイクもお金持ちの道楽になる運命でしょうか?
残念ですが時代の流れですかね。
回答有難う御座います。

お礼日時:2009/05/14 20:45

参考程度の日経の記事です。


http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=2009042 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

この記事読みました。
それでこの様な質問をさせていただきました。
記事にもありますが復活の可能性はゼロではないとありました。
それで皆様にもSRに対する思い入れなどを聞いてみたいと思いました。
回答有難う御座いました。

お礼日時:2009/05/14 00:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q騒音レベルと音圧の違いは?

騒音レベルと音圧について、最近になって勉強した初学者なのですが、私は次のように理解しました。

騒音レベル(デシベル)は、騒音被害を受ける人の立場(聴覚の立場)に立って、どのくらいの大きさの騒音被害があるかを見るのに適した単位である。

これに対して、音圧(パスカル)は、騒音を発生させている人やモノの立場(音の発生機構の立場)から、どれだけの大きな音の量を発生しているかを見るのに適した単位である。

このように理解してよいでしょうか?
詳しい方、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

「我々の環境には音などは存在せず、存在する基本的な物理量の一つは空気中の縦波です。 その縦波が耳に入り、鼓膜がセンサー、コルチ器官が変換器となって、聴神経信号となり、大脳新皮質に達し聞こえます。この感覚を音と言っています。
音の感覚が得られない縦波もありますが、音の感覚が得られる縦波を特に音波と言っております。そして耳に入った音波は人の聴感特性(A特性)を通して聞こえることになります。
 A特性は現代人に内蔵された、国際的にも認知された近似的聴感特性で、低周波の感度の悪い特性です。 従って、耳に入る音波と聞こえる音は同じではありません。
耳に入る音波の大きさを表すのが音圧レベルLpです。
Lp=20log(P/P0) dB   P:音圧実効値 Pa   P0::基準値 2×10^(-5) Pa:

この音波が耳に入って聞こえる音の大きさを表すのが騒音レベル(A特性音圧レベル)LpAです。
LpA=20log(PA/P0) dB   PA:A特性補正音圧実効値 Pa   P0::基準値 2×10^(-5) Pa:

以上のようなことは中野;騒音・振動環境入門、オーム社、に詳しく、やさしく載っています。

「我々の環境には音などは存在せず、存在する基本的な物理量の一つは空気中の縦波です。 その縦波が耳に入り、鼓膜がセンサー、コルチ器官が変換器となって、聴神経信号となり、大脳新皮質に達し聞こえます。この感覚を音と言っています。
音の感覚が得られない縦波もありますが、音の感覚が得られる縦波を特に音波と言っております。そして耳に入った音波は人の聴感特性(A特性)を通して聞こえることになります。
 A特性は現代人に内蔵された、国際的にも認知された近似的聴感特性で、低周波の感度の悪い特性で...続きを読む

QCBR400RRかCBR250R

近々普通二輪の免許をとろうと思っているものです。

免許とった後になにを買おうか迷ったすえに400RRか250Rにしようと思っております。

400の方は車検や保険などいくらくらいかかるものなのでしょうか?その値段は学生でもまかなえる金額なのでしょうか?((高校生)仮に車体が17万円ぐらいでの金額)

後250Rの方に関してなのですが、自分的には400の方がパワーがあるし、かっこうも気に入っているのですが、金銭的につらく400が買えない場合は250rにしようと思っているのですが、250rはどんな感じのマシンなのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんわ.

以前貴方が色々と質問していたNS-1がどうなったのかが気になるところですね.
左レバーがクラッチなのも知らなかった様ですが・・・あれからバイクの仕組みについては理解が進みましたでしょうか.

閑話休題.

以下本題に入ります.
私は現在,CBR250Rの後継機種であるCBR250RRに乗っています.400の方がパワーがある,と仰っていますが,250でも公道では性能をフルに使い切れないほどのパワーが有ります.正直,私はサーキット以外では全開にする事などありません.レプリカであれば,250でもかなりのパワーがあるものです.

参考URLで0-100km/hの加速動画を見る事ができますので,是非御覧の程を.ちなみに,6秒を切るレベルであれば,大概の4輪車には加速で負ける事はありません.

ただし,250の方が低速トルクが低いので,バイクに不慣れな方だと扱い辛いかもしれません.教習所に通って免許を取るのか,一発試験で取るのかわかりませんが,以前の質問を見る限りではバイクにあまり慣れていないようですので・・・慣れてしまえば問題ないと思いますけどね.軽いバイクですし,NS-1の低速の無さに較べれば天国です(笑)



あと,参考までに.
以前NS-1を爆音にしたいと仰ってましたが,同じ感覚でCBR250を爆音仕様にすると痛い目に遭います.私はサーキット走行時にかなり大音量のマフラーを使用しておりますが(アフターファイヤで消音材が焼けました),19000rpmの高回転サウンドは半端ではありません(笑)10分で頭が痛くなります.大人しく,ノーマルかそれに近い物にしましょう・・・私は公道ではノーマルを使用しています.正直,ノーマルでもあまりパワーは変わりませんしね.

高校生と言う事ですし,今が一番バイクが楽しい時期だと思いますが,くれぐれも節度あるバイクライフを送って頂きたいと思います.

参考URL:http://user.wazamono.biz/kasokusure/index.html

こんばんわ.

以前貴方が色々と質問していたNS-1がどうなったのかが気になるところですね.
左レバーがクラッチなのも知らなかった様ですが・・・あれからバイクの仕組みについては理解が進みましたでしょうか.

閑話休題.

以下本題に入ります.
私は現在,CBR250Rの後継機種であるCBR250RRに乗っています.400の方がパワーがある,と仰っていますが,250でも公道では性能をフルに使い切れないほどのパワーが有ります.正直,私はサーキット以外では全開にする事などありません.レプリカであれば,25...続きを読む

QA特性,F特性による音圧・騒音レベル(dB)の違い

ある同じ音の音圧・騒音レベルを測定した場合,
A特性の補正を考慮した,騒音レベル(dBA)と
F特性の音圧レベル(dB)では値としてどれくらい差が出るものなのでしょうか?

基本的に低周波メインの音の方が差が現れる(F特性が大きくなる)と考えているのですが,間違いないでしょうか?

比較したいのは,打ち上げ花火の音です.実際の観測結果として700m・110dBという結果が騒音関係の文献にあるのですが,測定方法に関しては記載されていませんでした.しかし,”音圧レベル”や”周波数分析の結果”という言葉の使い方からF特性,少なくともC特性で測定したものと推察しています.これをA特性だった場合のだいたいの騒音レベルが知りたいのです.

また,A特性・F特性をグラフではなく実際の値(式?)として欲しいのですが,どこで手に入れられるのでしょうか?JIS規格でしょうか?

Aベストアンサー

http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/c_support/newreport/noise/souon_index.htm

ここに式があります
7-1 音圧レベル

A特性は人間の耳に合わせて補正してます
フイルターで補正をするだけなので・・
補正する式は無いです
しいてやるならば周波数別の騒音値に補正値で補正を行うだけです
補正数字はグラフから読んで下さい

F特性は フラット 特性で補正は無いです

差は補正曲線を見れば判ります

花火の音は低音が多いので、差はかなりでますし

又、花火は爆破音は瞬間なので、騒音計のファーストに設定しても測定器が追いつきませんので誤差が大きくなります
10dB(以上)程度誤差はでますよ

A と F ならば 補正の関係で40dB程度差がでます
F と C            2~3dBぐらいですね

7-5 時間率騒音レベル
から7-8
に ピーク値の説明があります

花火はピーク値で測定しないといけなですので
1秒間の平均値とならば・・・20dB程度差がでそうな気がしますね

http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/c_support/newreport/noise/souon_index.htm

ここに式があります
7-1 音圧レベル

A特性は人間の耳に合わせて補正してます
フイルターで補正をするだけなので・・
補正する式は無いです
しいてやるならば周波数別の騒音値に補正値で補正を行うだけです
補正数字はグラフから読んで下さい

F特性は フラット 特性で補正は無いです

差は補正曲線を見れば判ります

花火の音は低音が多いので、差はかなりでますし

又、花火は爆破音は瞬間なので、騒音計のフ...続きを読む

Qninja400かCB400SF

私と同じような趣向でバイクを選んだ方に
質問させていただきたいと思います。
Ninja400かCB400SFか、、、

バイク選びの趣旨・趣向

・バイクは便利で楽しい足として
休日に町乗りをメインで乗る。

・たまには長距離も走りたい

・乗り換えは考えずに長く乗り潰したい
(なので新車がいい)

・見た目も大事だがスペックも大事

・経験上、車はパジェロとタントに乗って
踏み込んで頑張らないと加速がだるいのが不満だった
なのでバイクではそんな思いはしたくない

・ネイキッドよりはフルカウルのほうが見た目は好み

・バイク経験は普通2輪免許取得のため
教習所で乗ったCB400SFとビクスク(名前不明)
と原付のディオと125の原付二種(名前不明)のみ

・最初はninja250に乗りたくて免許を取った

・しかし彼女とタンデムもしたいし
身長180なので250はスペック不足、、
そこで400に目が行くように、、

・ninja400について
調べれば調べるほど加速がもっさりしているとの
レビューが多いことを知る。
(バイク屋さんや数多くのバイクに
搭乗経験のある人の意見なので確かなものかと
ただフレームが上位クラスのものと同じで
エンジンが400なので上位クラスと比べてしまいがち
との見方もある。実際、他の400と比べてどうなのか?)

・性能で言えばCB400SFが文句のない評判で
ちょっと引かれている。
タンデムシートもninja400より座りやすそう

・CB400SFが乗りやすいのはわかるが
新車が高いし、フルカウルじゃない、、

・実際のところ乗り味にどれ程の差があるのか?

・機能がどう考えてもCB400SFに軍配が上がると言うなら
ネイキッドも愛せる気がする。。

・初心者がフルカウル買っても割るだけかもだし、、

あぁ、はやくバイク欲しい、、
けどローンは許されない、、

私と同じような趣向でバイクを選んだ方に
質問させていただきたいと思います。
Ninja400かCB400SFか、、、

バイク選びの趣旨・趣向

・バイクは便利で楽しい足として
休日に町乗りをメインで乗る。

・たまには長距離も走りたい

・乗り換えは考えずに長く乗り潰したい
(なので新車がいい)

・見た目も大事だがスペックも大事

・経験上、車はパジェロとタントに乗って
踏み込んで頑張らないと加速がだるいのが不満だった
なのでバイクではそんな思いはしたくない

・ネイキッドよりはフルカ...続きを読む

Aベストアンサー

No.2のハゼです。
CB400SBで気に入っていたのは、加速、ハンドリング、ライディングポジション、、、すべてが
よくバランスされた、HONDAらしいマシンだったという点です。
今でもそのポテンシャルは同じ排気量のマシンと比べてトップクラスではないでしょうか。
とはいっても当時と一つ異なるのはキャブではなくインジェクションになっている点ですが。
必要な場面でしっかり加速してくれて、路面の凹凸などでもにも柔軟に対応できて変な挙動を
引き起こすことなどは皆無でしたね。安心して乗れました。
それでいて70㌔/h未満で長距離を走った時などは32㌔/Lの燃費でした。

Q音圧レベル(Hz)の騒音レベル(dB)への変換について

 いつもお世話になっています。このジャンルに質問をしていいのかすら分からないのですが、とても困っています。実は24時間の騒音測定を行ったのですが、私の設定間違いで音圧レベルにて測定をしてしまいました。しかし、実際に必要としているデータは騒音レベルでした。何か変換できる方法はないのでしょうか。もう一度計りなおしでしょうか?

Aベストアンサー

#1です。お困りでしょう。
研究でなく役所などでの騒音測定ですと、普通の騒音計を使いレベルレコーダーで記録というのが多いですが、この場合だと周波数ごとの音圧レベルは分からないから、残念ながら#1で書いた方法で補正はできません。

どうしても騒音レベルでなければいけないとなると、再測定する必要があります。

QCB400SFとCBR600のパワーの違い

CB400SFは53馬力、CBR600RR(フルパワー)は117馬力だと思うのですが、
同一形式のエンジン(水冷4stDOHC4バルブ4気筒)で200cc違うだけで馬力が2倍以上になっているのでとても驚いています。
自分の知識ではキャブ・マフラー・エンジンの圧縮の違いぐらいしか考えつかないのですが、いったいどういう部分が出力差につながっているんでしょうか?

Aベストアンサー

馬力規制については他の方が書かれていますので別の観点から。

まずCB400SFに搭載されているエンジンですが、ベースとなっているのは
1986年に発売されたCBR400R(エンジン形式「NC23E」)のモノです。
これは最新型CB400SFのエンジン形式が、依然「NC23E」である事からもわかります。
つまり改良が重ねられてきたとはいえ、エンジンベースは21年前のモノです。

一方で「CBR600系」のエンジンは、
エンジン形式「PC25E」1987年、
エンジン形式「PC35E」1999年、
エンジン形式「PC37E」2003年、
エンジン形式「PC40E」2007年、
と、少なくともエンジンが3回は刷新されています。

ここで”リッターあたりの出力”を単純に比較してみますと、
「600cc=117馬力」に対し「400cc=78馬力」の計算となりますが、
例えば、「NC23E」を積んだCBR400RRに
HRC製キットパーツを組んだレース車両が、当時最強の「75馬力」といわれていました。

しかし現在のレベルで比較すると、このレース車両「400cc=75馬力」でさえ、
最新型とはいえ市販車にすぎないCBR600RRに対して
”リッターあたりの出力”では、もはや劣っています。

かたや1986年式改良型エンジン、かたや2007年式最新型エンジンの比較となると、
エンジンポテンシャルの差は『推して知るべし』です。

さすがに”2倍以上の差”とはいかないまでも、
「エンジン基本設計で21年分の差」は確実に存在すると思われます。

また、そもそもCB-SFの場合、最高出力重視ではなく乗りやすさや見栄えを重視したエンジン設定です。
このため、CBR系のエンジンをCBーSFに載せるにあたり、主に「吸気系の改良」がありました。
具体的には、CBR系では高出力に有利な
ストレート吸気ポート+ダウンドラフト(下向き通風型)キャブレターであったのに対して、
CB-SFでは「エンジン性能よりもネイキッドバイクで重要な見栄えを最優先させた」とのことで、
性能面では不利であるにも関わらず、吸気ポートをわざわざカーブさせて
ホリゾンタル(水平型)キャブレターに換装されています。
他に、吸気ポート径を「29φ→26φ」と絞り低中速重視へのセッティング変更、
扱い易さを重視し「クランクマス70%増し」等々、高出力を狙うセオリーからは少々外れた設計です。

一方でCBR600RRの場合は、
「ダウンドラフト吸気」は当然として、「軽量浸炭ナットレスコンロッド」や
「鋳造スリッパー型ピストン+サイドスカート二硫化モリブデン着床」等、
「NC23E」(CB400SF)には採用されていない近年の技術が
出力向上のために多々採用されています。
また「(国内仕様も含め)設計時から高出力に狙いを絞ったハイオク仕様」というのも
117馬力を獲得できた要因のひとつでしょう。

馬力規制については他の方が書かれていますので別の観点から。

まずCB400SFに搭載されているエンジンですが、ベースとなっているのは
1986年に発売されたCBR400R(エンジン形式「NC23E」)のモノです。
これは最新型CB400SFのエンジン形式が、依然「NC23E」である事からもわかります。
つまり改良が重ねられてきたとはいえ、エンジンベースは21年前のモノです。

一方で「CBR600系」のエンジンは、
エンジン形式「PC25E」1987年、
エンジン形式「...続きを読む

Q洗濯機の騒音レベルの測り方

洗濯機の騒音レベル dBで、仕様書に載っているのですが、
これは洗濯機からどの程度離れての測定方式なのでしょうか?

聞きたいのが、詳細に言いますと、洗濯機から1m離れたところで、
騒音レベルを測定するのと、目の前で測定とでは
明らかに違うと思うのです。

このメーカーが仕様書に記載している 
ex 49dB や59dB
はどのような環境条件での数値か詳しいくどなたか教えてください。

Aベストアンサー

騒音の測定方法は下記の通り。
・定格量の洗濯物を投入する
・無響室内で製品の 3 面 (右面、前面、左面。騒音計は当該面のほぼ中央から 1 m の距離に設置) の等価騒音レベルを測定
・エネルギー平均で騒音レベルを計算する
・騒音レベルの公表値(カタログ掲載値)は、 3 台の製品を 3 回ずつ測定し、エネルギー平均で求める

2000 年に日本電機工業会により、JIS Z 8731 を参考に "等価騒音レベル表示"という方法に統一し、測定方法もメーカ間で統一されました(それまでは各社マチマチだった)
統一されたことにより、単にカタログの数値で各社間の騒音レベルを比較することができるようになりました。

Q単気筒、CBR150

単気筒ってつまりはどういう特徴があるのですか?ちなみにバイク購入前の超初心者です。

Aベストアンサー

例えば同じ400ccのエンジンでも、単気筒の場合は400ccのでっかいシリンダーが一個。二気筒だったら200cc×2。4気筒は100ccのシリンダーが4個並んでいることになりますね。
そこで回転数を考えると、400ccのでっかいピストンと、100ccの小さなピストンではどちらが高回転まで回るでしょう?そうです、圧倒的に小さな100cc×4の4気筒の方が高回転まで回せるのですね。高回転まで回すということは、それだけパワーを稼げるのです。

というわけで単気筒エンジンは残念ながら高回転向けではありません。そのかわり、巨大なピストンがドカン!と往復してますから、大きなトルクは出ます。低回転で粘り強いエンジン特性と言えるわけです。
小排気量のバイクや、また軽量で低速トルクの必要なオフロードやトライアル車、大きくてもトコトコと「味」を楽しむ「通」なバイクに単気筒が多いです。
神経質な多気筒エンジンよりもズボラで扱いやすいともいえます。

Q騒音レベルdBと騒音の大きさの目安に関する文献

騒音レベル(dB)と騒音の大きさの目安の一覧(たとえば、http://www.noborudenki.co.jp/consultation/knowlege_6.html みたいなもの)を示してある基準やその他の公的な文書、書籍(ある程度権威のある参考文献やweb)などがありましたら教えてください。

Aベストアンサー

騒音計のメーカである[小野測器]のホームページを参照されると大変判りやすく十分参考になると思います。
次のURLをクリックしてください。この中の項目(11.騒音に関する法律)を参照してください。
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/c_support/newreport/noise/souon_index.htm

このサイトを読まれたあと、[Google]などの検索機能を利用して調べると良いでしょう。
検索文字[騒音]または[騒音規制]などでいろいろ抽出できます。
[Google]が不明の場合は次のクリックしてください。

http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rlz=1T4GFRC_jaJP207JP208&q=%e9%a8%92%e9%9f%b3

QCB223Sについて

こんにちは。
初めてのバイクに、CB223Sの購入(新車)を考えています。

バイクの色を、「赤か黒か」で迷っています。
(好みといえばそうなんですが、参考にさせてください)

それから、エンジンガードを付けるかどうかでも迷っています。
(足つきもよく、斜めに倒しても持ちこたえられる重量だったのですが、
エンジンガードは必要でしょうか??)

当方、30歳の女性です。

愛車がCB223Sの方、これから買おうと思っていらっしゃる方…
バイクにお詳しい方、皆さんのご意見をいただきたいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私なら赤かな~。
しかし、私はエストレアをお勧めします。
あのエンジンのデザイン、特に左側・・・カッコ良くないですか?
このクラスの中では馬力がある方です(イヤイヤ、クラブマンがとかってのは無しです)、ロングストロークでトコトコ感は心地よいです。
 エンストしやすい・・・確かにエンジンが温まるまではエンストしやすいです。特に冬はしっかり暖機が必要です。コツさえ掴めばってやつです。
 私は先日までエストレアと同じエンジンの250TRを所有していました。私の場合はマフラーが社外品で音が大きかったので、押して大通りまで出てエンジン掛けたり暖機したりしていましたけどね(汗)
 ちなみに他よりマフラー交換したら太くて良い音がします。正直所有しておきたかったのですが、2台所有は辛いので手放しましたが・・・
 CB223Sはホンダですから優等生でとても扱いやすいと思います。(因みに私は今ホンダ車です)
話がそれましたが、エンジンガードは心配なら付けたら良いと思います。物によっては激しくこけた時にエンジンなどにダメージが行くものがありますので、要注意です。
 慣れたら外すとかもありかとは思います。
 個人的には・・・CB223Sには・・・見た目のバランスが崩れるから付けません。
 エストレアカスタム(しつこいですが)だったらレトロ調に仕上げれるようなパイプのエンジンガード付けるかもしれません。
 CB223Sの様なストリートバイクは軽いですし、取り回しが楽なので初めてのバイクには最適だと思います。
 それでは、良い相棒と出会えると良いですね~。

私なら赤かな~。
しかし、私はエストレアをお勧めします。
あのエンジンのデザイン、特に左側・・・カッコ良くないですか?
このクラスの中では馬力がある方です(イヤイヤ、クラブマンがとかってのは無しです)、ロングストロークでトコトコ感は心地よいです。
 エンストしやすい・・・確かにエンジンが温まるまではエンストしやすいです。特に冬はしっかり暖機が必要です。コツさえ掴めばってやつです。
 私は先日までエストレアと同じエンジンの250TRを所有していました。私の場合はマフラーが社外品で...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報