現在高校3年生です。
4年生の大学進学を考えているのですが、家計の状況が苦しく教育ローンを借りなければとても進学できません。
奨学金は申し込んだのですが、入学金には間に合わないのでやはり国の教育ローンに頼るしかない状況です。

そこで質問ですが、国の教育ローンの審査とはどの程度のものなのでしょうか。
市内の信用銀行に尋ねたところ、申込みが通れば断られることはまずないですよ、との回答で安心したのですが、ネットで情報を集めてみると気休めだったのでは?と思ってしまいます。

というのも、私の家は母子家庭で母が派遣社員でした。
しかし今年の4月から無職となってしまい、現在は失業保険と児童扶養手当を主な生活資金としています。
(この時点で申し込みは出来ませんが、仕事が見つかってから申し込むという前提で回答をお願いします。)
さらに住宅は賃貸で、公共料金・家賃の延滞もあります。
母の話では借金もあるそうで、30万くらいだと思います。

かなりマイナスポイントが多いので、本当に大丈夫だろうかと心配です。
AO・公募推薦での入試を希望しているので、はやめに結論を出さなければいけませんし。
経験者の方、詳しい方いらっしゃれば回答宜しくお願いします。

また、国の教育ローンでなくとも、なるべく金利の低い教育ローンで審査基準が少しでも緩いものを知っていたら、教えて欲しいです。
皆さんよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

国の教育ローンを希望の様ですね。


私は、昨年、息子が推薦で大学に合格し、早めに入学金が必要になった為、教育ローンをインターネットを使って申し込みました。
書類は郵送でやり取りし、最終的には事務所で押印しましたがスムーズでした。入学金と学費の不安をお持ちの様ですが、大学が情報を提供してくれたり、相談に乗ってくれます。
実際に合格書類の中に教育ローンの相談や奨学金の内容の書かれた書類が同封されていました。
又、これからの時期各大学ではオープンキャンパスが行われますね。
希望大学のオープンキャンパスに必ず参加して相談する事が一番です。
返って相談する事で大学進学の強い意志が伝わって推薦には有利かもしれません。

今はお金の事を心配せず、頑張って勉強して、少しでも有利な推薦の成績を取りましょう。
合格をお祈りしています。
    • good
    • 28

昨年秋に国の教育ローンを利用したものです。

その2年前と4年前にも利用しています。ので、経験者の声として申し上げます。

>奨学金は申し込んだ
とありますが、日本学生支援機構の予約採用の申込みでしょうか?
予約申し込みをして採用内定をもらっておくと、入学してからの手続きが簡単で貸与開始が早いのでこれは是非おすすめします。
しかし奨学金は入学してからの貸与になるため、入学前の納入金に頭を痛めるお気持ちよくわかります。
うちは、最寄の国民政策金融公庫へ電話して、申込書を郵送してもらいました。融資まですべて郵送での対応OKと言われました。

まず、希望する大学に合格してからの納入金の金額、期限などを確認した方がいいです。学校案内などでは指定金額全額納入が原則となっていても、特別な事情を言って、ちゃんとした分納計画書等の提出をすれば、入学金だけ払えばあとは入学後でもいいとか、分納を認めるなどしてくれる学校も多いようです。最低いくら用意しなければならないかを把握しておきましょう。その金額によってはアルバイトでためることも可能かもしれません。
学費の相談をすることは恥ずかしいことではないので、希望の大学にはどんどん聞いていいと思います。

>しかし今年の4月から無職となってしまい、現在は失業保険と児童扶養手当を主な生活資金としています。(この時点で申し込みは出来ませんが、仕事が見つかってから申し込むという前提で回答をお願いします。)

申し込み条件の特例要件のなかに『勤続(営業)年数が3年未満』
とありますのでお母様が職に就かれたばかりでも申し込みは可能だと思います。直接公庫にきいてみたらいがかでしょう。

>さらに住宅は賃貸で、公共料金・家賃の延滞もあります。
母の話では借金もあるそうで、30万くらいだと思います。

『国の教育ローンは公共料金や家賃の審査はない』とおっしゃるかたもいますが、うちの場合直近6ヶ月の公共料金と家賃の領収証か通帳記載(コピー可)の提出を求められました。申し込みをされるのは多分秋ぐらいかと思いますが、それまで(5月~10月)の6ヶ月間つまり記録を提出させられる可能性がある期間、何とか延滞しないで支払っていけばいいと思います。たとえ多少の遅延などがあったとしても、支払いがされていればそんなにひどいマイナスポイントにはならないと思いますがこればかりは審査する側の見方次第です。
うちは、家賃の更新手続きの関係で、毎月どおりの支払いと違った月がありましたが、そのことをメモ書きで添付して提出しておきました。

申し込み書を出し1週間から10日すると(申し込み時期にもよる)日本政策金融公庫から確認と質問の電話がきます。あなたの場合はお母様にかかってきます。すでにある借り入れ金の使途は?とか、振込み日の確認などでした。不明な所や審査で引っかかっているところはその電話の時に確認するようです。

国の教育ローンは金利が低い上、返済期間が長く、据え置きも可能で母子家庭・交通遺児家庭の方は10年超11年以内の返済期間を利用できるとあり、収入の低い家庭のためのとてもありがたくやさしいローンです。
審査基準も他の金融機関とはちがい独自のものらしいのでケースにより様々の様ですのでマイナスポイントが多いから・・とめげないで申し込みされたらいいと思います。何とかこのローンの審査に通ることがベストではないでしょうか。

万一 審査に落ちてしまったとしたら、日本学生支援機構の奨学金の「入学時特別増額貸与」を申し込むことができます。(国の教育ローンの融資を受けられなかった人が対象で、10万から50万まで選択可能。入学して最初の奨学金貸与の日に一緒に振り込まれます)入学前の納入金は何とかどこかで工面して、この増額貸与分が入ったら一括返済するとかもひとつの方法だと思います。
奨学金は本人が借りて本人が働き始めてから返済していくものですが、教育ローンは親が借りて親が返済していくものです。ですから、お母様にもよくお話して理解してもらい手続きをすることをお勧めします。

また、高校の進路指導の先生に何でも相談してみましょう。進学したいけれど家計が苦しいという子のために色々な制度や機関を教えてくれるはずです。今高校3年とのことですが、差し出がましいようですが県や市に申し込む高校の授業料の免除制度や奨学金制度もあります。あと1年間の高校授業料も対象です。もう、5月ですがまだ間に合うものもあると思いますので。余計なことでしたら申し訳ありません。

進学の希望がかなうことを心からお祈りします!
がんばってください。
    • good
    • 24
この回答へのお礼

丁寧な解答ありがとうございます。
>申し込み条件の特例要件のなかに『勤続(営業)年数が3年未満』
ですが、これは年収が多い家庭に対する特例要件でした。
一般的な貸付には収入が多く該当しないが、家計が厳しい特別な理由がある家庭のためのものです。

また、申込みは出来るだけ早くしたいと思っています。
推薦での入試を考えているので、受けて合格したけど教育ローンが通らなかった。というわけにはいかないからです。
ですから、母の就職が決まり次第…となりますが。

となると公共料金は現在の延滞した状態のものを提出しなければなりませんし、それ以前に連続勤務年数の条件を満たしていません。

就職も厳しい経済情勢、将来が不安でたまりません。

お礼日時:2009/05/16 23:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q国の教育ローンについて質問です。 国の教育ローンの申し込み人は、学生本人と世帯が同じの保護者でな

国の教育ローンについて質問です。


国の教育ローンの申し込み人は、学生本人と世帯が同じの保護者でないと申し込みできないのですか?
学生が一人暮らしで住民票も世帯も保護者と違う場合はどうするのでしょうか。

Aベストアンサー

住民票や戸籍謄本で、同一世帯であることが証明できると、教育ローンを借りることはできます。
なお、学校の在学証明や入学証明も出せることが条件です。

Q奨学金・国の教育ローンの融資対象について

26歳実家暮らしです。
父親の扶養家族となています。
3人兄弟全員実家にいますが私以外の2人は扶養家族にはなっていません。

私は来年の春から学校に通います。
学費は自分で支払います。
学生になるとはいえ、もう成人しているので小額ですが家にお金も入れなければいけません。
学費の半分は貯まっているので、学校に通いながらバイトしつつ、奨学金を借りて学費残り半分の支払いと生活費にあてたいと考えています。
しかし、奨学金が借りれるのか心配です。

高校生の頃、奨学金を借りようと申請したのですが、親の収入がそんなに悪くないため断られました。
今でも実家暮らしで親の扶養家族なので、例え学費は自分で支払うとしても、私の収入ではなくやはり世帯主の収入を基準に借りられるかどうかを決められるんですよね?
通おうと思っている学校にも、学生全員が借りられるわけではないから家計が苦しい人から順番にとっていくため必ずしも借りれるとは限らないといわれました。

国の教育ローンも調べたんですが、HPによると(こちらは保護者に対する融資ですが)、父親の収入を基準に考えると、融資対象にはあてはまりませんでした。


この条件の中で奨学金等を借りる方法はありますか?
親の扶養からぬけても、実家に暮らす限り、世帯主の父親の収入が基準となるのでしょうか?
日本学生支援機構や国の教育ローン以外で、私が学費を借りられる制度はありますでしょうか?

宜しくお願いいたします。

26歳実家暮らしです。
父親の扶養家族となています。
3人兄弟全員実家にいますが私以外の2人は扶養家族にはなっていません。

私は来年の春から学校に通います。
学費は自分で支払います。
学生になるとはいえ、もう成人しているので小額ですが家にお金も入れなければいけません。
学費の半分は貯まっているので、学校に通いながらバイトしつつ、奨学金を借りて学費残り半分の支払いと生活費にあてたいと考えています。
しかし、奨学金が借りれるのか心配です。

高校生の頃、奨学金を借りようと申請したので...続きを読む

Aベストアンサー

質問に水を差すようですが・・・・

確かに生活費としてお金を入れるのも大切なことだと思いますが、それを奨学金という名の借金でまかなう。
(直接的には違うかもしれないけど、間接的にはそうなりませんか?)
そのことが果たして理に適ったことだろうか?という疑問を感じますね。

奨学金の趣旨から言えば、経済的な理由で就学が困難な学生に対しての支援策ですから
経済的に大きな支障は無いけど、奨学金が有った方が自由が利くという目的では
積極的に適用されるとは考えにくいですね。

奨学金とは言え一つの負債には違いないので、不要な負債を作らない増やさないと言うのも大事な事だと思うのです。

ちなみに親御さんは、貴方が奨学金を受けた上で家計への支援と、家計への貢献は無いが自分自身の裁量で
学費その他を賄うこととどちらが望ましいと考えているのかな?
そういった点を相談したことありますか?

Q昨年11月に国の教育ローンを申し込みをしたところ、過去にローン返済1ヵ月分の未払いが発覚し、融資を断

昨年11月に国の教育ローンを申し込みをしたところ、過去にローン返済1ヵ月分の未払いが発覚し、融資を断られました。
奨学金の『入学時特別増額貸与奨学金』は、日本政策金融公庫の手続き必要、となっており、1回目断られましたけど、2回目の申し込みができるのでしょうか?
ご存知の方、回答をよろしくお願いいたします!!

Aベストアンサー

>あと、日本政策金融公庫ではなく、ろうきんに申し込みをした方がいいのでしょうか?
入学時特別増額だけの融資の場合、日本政策金融公庫は使えません。
ろうきんに申し込みになります。

Q国の教育ローンについて

私は高校3年で大学希望です

国の教育ローンのホームページを見ました。
申し込みの説明の必要書類のところに『入学資金のお申込で、すでに合格されている場合は、合格を確認できる書類 合格通知書、入学許可証など』とかかれてあるのですが入学が決まっている場合でなければ入学金等を借りれないのでしょうか

Aベストアンサー

「すでに合格されている場合は書類が必要である」と書かれているということは、「まだ合格していない人については、そういう証明書の類はいらない」ということになります。

私が見たページ(以下のサイト)では、

教育一般貸付
■ご利用いただける方(入学資金の場合は、合格発表前にお申込いただけます。)

とあります。

https://www.jfc.go.jp/k/kyouiku/ippan/index.html#gakko

このローンとは別物なのでしょうか。

いずれにしても、正確なことが知りたければ、そのホームページに書かれている問い合わせ先に問い合わせるのが一番ですよ。

Q国の教育ローンの申し込みについて

私の彼女が今年留学をするようなのですが、国の教育ローンについて教えて頂きたいです。

彼女の両親は6年程前に自己破産をしているとの事なんですが、やはり両親の申し込みは不可能でしょうか?
また、申し込み時の年齢など条件があるのでしょうか?HPで見たのですが、年齢については記載がなかったので・・・。

まだ実際に相談に行ってはないようなのですが、私もできるだけ応援をしたいので、詳しい方などいましたら教えて頂きたいです。

すみませんが宜しくお願いします。

Aベストアンサー

#2です。
補足をいただきましたので、再度参りました。

> 官報記載情報という物が消えれば問題はないでしょうか?
> 先ほど調べたのですが、7年以内に消えるようなんですけれども。
私が知る範囲の個人信用情報取扱機関(CRINに参加している、CIC、全国銀行個人信用情報センター、全国信用情報センター連合会関係)は、全て官報記載情報は、10年記録されています。
「7年」というのがどちらの情報かは分かりませんが、10年と見ておかれた方が無難ですね。

ただ、国民生活金融公庫に限らず、金融機関ではそれぞれ独自の個人信用情報を把握しています。
ですから、官報記載情報が消えれば問題はないか-というと、そうでもありません。
例えば、以前、国民生活金融公庫からの借入れで事故があったような場合には、個人信用情報機関の情報に影響されず、生涯借入れは不可能となります(事業を営んでいらっしゃった方だとこの事例は多いですね)。

> 彼女の両親ですが、現在会社の社宅に自己は産後から住んでいるようで、勤務年数も30年ほどになるとの事です。
勤続年数が30年ならば問題ないと思いますが、確か、社宅はポイントが低かったはずです(持ち家でないとポイントは低かったような…)。
さらに、自己破産後から社宅に住んでいるという事は、社宅を現住所としてから6年ほど-ということですね。
現住所での居住年数が6年-というのもポイントが低いです。
あとのポイントは、ごく普通に年収や返済能力。
国民生活金融公庫の融資審査では、家族の人数も審査に影響を与えたと記憶しています(なので年金暮らしだけれど借入金はなし、1人暮らし-という祖父母は有利なんですよね。若い祖父母はなお有利)。
ご両親の年齢が分からないので何ともいえませんが、勤続30年となると40歳代後半から50歳代と拝察できます(40歳代と50歳代ではポイントが違ったかもしれません)。
仮にいくつかの点でポイントを稼いで、国民生活金融公庫の審査ポイントはクリアしても、結局のところ個人信用情報の点で、まず融資審査は不可になる可能性が高いとは思います。

ただ、誤解のないように申し上げますが、「申し込みは不可能」ではないんです。
申し込みの段階で不可と言われるかもしれませんし、審査の結果不可と言われるかもしれませんが、申し込み自体ができないわけではありませんので…。(進学者が小学生や中学生の場合は、国の教育ローンの対象外ですから、このようの場合に、申し込みが不可能-となります。)

#2です。
補足をいただきましたので、再度参りました。

> 官報記載情報という物が消えれば問題はないでしょうか?
> 先ほど調べたのですが、7年以内に消えるようなんですけれども。
私が知る範囲の個人信用情報取扱機関(CRINに参加している、CIC、全国銀行個人信用情報センター、全国信用情報センター連合会関係)は、全て官報記載情報は、10年記録されています。
「7年」というのがどちらの情報かは分かりませんが、10年と見ておかれた方が無難ですね。

ただ、国民生活金融公庫に限らず、金融機関...続きを読む

Q説明が難しいのですが、今から書くことをどう思われるかを 参考に教えていただければ幸いです。 ある

説明が難しいのですが、今から書くことをどう思われるかを
参考に教えていただければ幸いです。


ある小論文添削サイトがあり、1200文字を3000円で添削できます。

そこでは面接想定質問の回答の添削も可能だそうなので、面接の参考書の質問を参考に回答が1200文字に収まるようにWordにて問題、回答を打ち込み送信しました。

ですが、返信してきた内容を見ると。
文字数が1490文字なので超過料金を頂くとのことでした。

それで問題は文字数にカウントされるのでしょうか。
と問い合わせた結果、返答が



面接想定問答の場合、質問も字数に含まれます。
なぜなら、あなたの場合はたまたま問題集の問題
を写したのかもしれませんが、ふつうは自分で考えた
質問ですので自分自身の原稿として扱います。
あなたの場合も、あなたご自身が選んだ質問ですので
あなたの意志による文章であることに違いはありません。

他の理由としては、面接の場合は、問いの文章が短く
質問の数が多いため答えのみの字数計算が手数であること、
問いと答えが緊密な関係にあって、1問1頭ごとにその関係性
を調べるのが添削の目的なので、質問と答えを切り離しがたいこと、
などから、質問も字数に含んで計算しております。


…でした。

小論文添削では同じ課題なら問題文関係なく1200文字なのです

回答は1200文字超えないように私自身で選びました。


お金は3000円払ってますので返金はできないとおもいますが、
添削のキャンセルは可能でしたので、全部で1200文字になるよう調整して提出する予定です。

説明が難しいのですが、今から書くことをどう思われるかを
参考に教えていただければ幸いです。


ある小論文添削サイトがあり、1200文字を3000円で添削できます。

そこでは面接想定質問の回答の添削も可能だそうなので、面接の参考書の質問を参考に回答が1200文字に収まるようにWordにて問題、回答を打ち込み送信しました。

ですが、返信してきた内容を見ると。
文字数が1490文字なので超過料金を頂くとのことでした。

それで問題は文字数にカウントされるのでしょうか。
と問い合わせた結果、返答が



面接...続きを読む

Aベストアンサー

相手の理屈が正しいかどうかは関係なく、その業者はそういう料金体系だということでしょう。

>全部で1200文字になるよう調整して提出する予定です。
そうですか。

Q国の教育ローンの再申し込みについて

国の教育ローンの再申し込みについて

2010年4月に日本政策金融公庫に融資を申し込みましたが、審査NGでした。

思い当たるのが公共料金の遅延だったため 4月からは遅延はありません。
審査対象の6ヶ月間の証明は遅延の無い書類を提出できるのですが
再度申し込みをするのは期間をもっと経た方が良いものなのでしょうか。
詳しい方がいらっしゃいましたら宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

前回の申込みの履歴は、最低でも3~5年以上は、金融公庫に確実に残った状態ですので、いくら、遅延がなくなったからと言って、再申込みされても審査通過は、まず出来ないでしょう。最低でも、3年以上の猶予期間は必須だろうと思います。更に、遅延だとは限りませんので。

Q日本の高等教育進学率を教えて下さい。

高校卒業以上の進学率を教えて下さい。あと識字率も教えて下さい。

東日本大震災でパニックを政府が恐れていますが高い教育を受けた国民が本当にパニックになるか疑問です。

Aベストアンサー

http://www.mext.go.jp/b_menu/toukei/chousa01/kihon/kekka/1268046.htm

識字率のデータは
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AD%98%E5%AD%97
ユネスコからの引用データが掲載されている

Q国の教育ローンをブラックで申し込み

恥ずかしい話なのですが、銀行の教育ローンに申し込んでもダメで、
よくよく調べたら、CICに延滞情報が1件乗っていたブラックでした。

約5年前に、会社が倒産状態で給与の遅配により、払えなくなって、
延滞。その後、調停で、再度銀行引き落としで支払っていたのですが、
引き落としが止まったので、完済したと勝手に思い込んでしまい、
結局、残金が残った状態のまま、引越してしまったために、ブラックに
なっている事が判明しました。

現在、残金を支払う事で、話をしているのですが、ブラックが解消する
分けではないのですが、息子の進学資金の調達をする必要があり、
現在、公庫の教育ローンに申し込んでいます。

支払いという点では、家賃も、公共料金も、2年以上遅れてませんが、
やはり、ブラックの状態では無理でしょうか。

また、奨学金も申し込む予定ですが、入学金には出来そうにありません。

親がブラックでも、入学金を調達する方法がありましたら、ご教授いただけ
ないでしょうか。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

基本的には民間のブラックを公庫が鵜呑みにはしませんが、かなり厳しいです。
良くて入学金相当額しか借りられないと覚悟を。
授業料等は給費奨学金か徴収猶予を。
後ブラックは完済後5年間残ります。貸し倒れにしない分短縮されています。

Q教育ローンについて教えてください

来年から海外の大学に留学するため、多額のお金が必要になりました。
そこで、教育ローンを申し込みたいと考えているのですが、
親が今月で職場を変えてしまうため(業種は同じですが)、申し込みの条件である「勤続年数」で引っかかってしまいそうで不安です。(年収は前年度・今年度とも問題ありません >_<)

これではどうしても申し込みができないのでしょうか?
また、この様な状況でも申し込みが可能な金利の低いローンなどはありますか?

ローンに詳しい方、ご回答おねがいします。

Aベストアンサー

 NO.1 の方と重なりますが、国民生活金融公庫の教育ローンがあてはまるのではないか、と思われます。

 銀行の教育ローンに比べると、条件は緩いのですが、それなりの規約があります。

 あなたの親御さんが借入人となるのでしょうが、サラリーマンであれば、前年度の年収が990万円以下。
借入額は200万円まで。海外留学ならば、期間は6ヵ月以上で、ビザ提示要。
 返済期間は最長10年。金利は固定で1.65%と好条件です。

 詳細は下記サイトをご覧になり、ご不明な点は直接公庫にお尋ねください。たしか、「勤続年数」は必須条件ではなかったと思います。

どうぞ、ご参考までに。

参考URL:http://www.kokukin.go.jp/kyouiku/ippan/index.html


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報