ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

今度ベジタリアンの方々にお好み焼きを作ることになったのですが、何を入れればいいのでしょうか?なにかお勧めの具材ありますか?ベジタリアンといっても幅広いと思いますが、卵、魚、魚介類などはOKで豚、牛、鶏肉を避ければいいんですが、豚肉、結構メインなので、ちょっと悩んでます。イカって固くなって食べにくくなりますか?
お勧めの野菜、メインになりそうな魚介類、もろもろアドバイスよろしくお願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

イカ、よくいれます。


小さめに切るか、中華用等で売っている切れ目の入ったロールイカなんかだと硬くなりません。
もし乳製品もOKでしたら、チーズを乗せると肉ナシでもコクがでます。
表面の焼けた部分はカリカリに。中はとろーりして、おいしいですよ。
生地にヤマイモを入れる方よくいますが、すりおろしたジャガイモを入れても、甘みがでてもっちりします。
生地に切ったトロロコンブを入れるのも、コクとふんわり感がでてオススメ。

あと、市販の調味料(味の素、何とかのタレ、ドレッシング系など)に、肉の成分が入っていたりする場合あります。
宗教的ベジタリアンだった場合、問題になりますので、その辺も一応確認されたほうがよいかもしれません。
    • good
    • 0

一番大切なことは、ベジタリアンにもタイプというか厳しさが違うということ。


動物質は、一切駄目とという厳しい方。魚の可否、玉子の可否、牛乳・乳製品の可否等があり、その人により違うわけです。ゲストの方に事前に何がよく、何が不可かを確認することが絶対条件です。せっかくおもてなしするつるつもりが、大変不快な思いをさせることになりかねません。

卵も、牛乳も、もちろん魚介類も駄目という一番厳しいタイプのベジタリアンの場合は、中に入れるものに注意をして美味しさを出すようにしないといけないですよね。出汁として粉を溶くときに使うものには、昆布と乾燥シイタケの戻し汁が、精進料理の基本なので、これが使えると思います。一晩、例えばコーヒーの瓶に水とこれらの材料を一緒に入れておけばいいと思います。今の季節一晩なら常温でも悪くならないでしょう。それ以上長く保存あるいは夏にはやはり冷蔵保管がいいでしょう。でも2-3日以内が好ましい。後は、野菜の具をいろいろ考ええることでしょうね。山芋をいいとおもいます。

牛乳や卵が使えればずっと味はよく安定するのですがねー。
魚介類が使えれば、干し海老(桜海老)等が味を良くするのですが。
    • good
    • 0

 


イカ、貝柱、海老、甘辛く炊いたコンニャク、竹輪、かまぼこ、ねぎ、紅しょうが・・・これくらいかナ
こんなメニューなら日常的に作ってます。
美味しいよ

 
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qお好み焼きソースって、肉エキス入ってますか?

先月、ベジタリアン(ビーガン)向けの食事に、広島焼きをアレンジしていただきました。
肉はもちろん、卵も入っていません。
正直まずかったのですが、仕方ありません。
私にとっては、ソースだけが頼りでした。

心配なのは、お好み焼きソースです。
最近、お好み焼きソースの販売員の方に聞いたら、エキスとして肉は入っています、と言われました。
そういえば、ビーガンが食べた時、ソースがまずいと言っていました。
もしかして肉の成分を感じ取ったのかもしれません。

通常、お好み焼きソースには肉系のエキスは入っているものなのですか?
デーツというフルーツなどが主だと思っていました。

もしベジタリアン向けのお好み焼きソースをご存知でしたら教えてください

Aベストアンサー

 日本のいわゆる「ソース」は、欧米で使われている肉料理用のグレイビーソース等を日本風にアレンジしたものが多いんですが、意外に肉エキスを使ったものは多くないですよ。基本的には野菜・果物エキスと魚介類中心のうまみ成分、植物系のたん白加水分解物が多用されています。

 ベジタリアンの方にとって問題なのは「肉エキス」と「たん白加水分解物(肉由来のもの)」になると思いますが、いずれも使ってあれば裏面の一括表示欄に必ず記載があります。ただし「たん白加水分解物」には肉由来のものも多く、また由来が必ず表示されているとは限らないので、裏の一括表示欄を見て「肉エキス」と「たん白加水分解物」の両方の表示がないものを探すといいんじゃないかと思います。有名どころの「おたふく」や「キッコーマン」のお好み焼きソースにも、いずれも表示がないものがありますよ。

 なお(他の回答にケチをつけるつもりはございませんのでご容赦ください)、醤油に加えられているアルコール(もしくは酒精と表示)は保存性を高め、変質を防止するためのものであって、味や香りなどの品質をごまかす目的ではありません。したがって、長期熟成のものでも促成醸造のものであってもアルコール(酒精)を加えたものは存在します。
 アルコールの添加・無添加は必ずしも醤油の品質を判断する目安にはならないと思います。

 日本のいわゆる「ソース」は、欧米で使われている肉料理用のグレイビーソース等を日本風にアレンジしたものが多いんですが、意外に肉エキスを使ったものは多くないですよ。基本的には野菜・果物エキスと魚介類中心のうまみ成分、植物系のたん白加水分解物が多用されています。

 ベジタリアンの方にとって問題なのは「肉エキス」と「たん白加水分解物(肉由来のもの)」になると思いますが、いずれも使ってあれば裏面の一括表示欄に必ず記載があります。ただし「たん白加水分解物」には肉由来のものも多く、ま...続きを読む


人気Q&Aランキング