国会議事堂には携帯電話とかを感知する機械があると聞いたのですが、本当ですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

http://mainichi.jp/select/today/archive/news/200 …

「携帯電話とかを感知する機械」を何のために導入するのでしょうか。
国会に携帯電話持込禁止なら分かりますが、
上のサイトにあるように、国会議員の中には会期中にワンセグ、メールを利用している人がいて問題になっているほどです。
ほぼ全ての方が携帯を所持しています。
これでは、巨額を投じ感知する機械を入れる意味がないです。
    • good
    • 0

見学者用の通路に設置されている金属探知機のことでしょう


テロ対策として危険物持ち込み防止のために設置されています
国会内見学の際は携帯電話は一時預けることになっているはずです
    • good
    • 0

役人です。

その話はどちらでお聞きになったのですか。私は初めて聞きました。

この回答への補足

学校の先生に聞きました。

あさってから修学旅行なので、それが嘘だったらきっと持ってこさせないための対策かもしれませんね。

ちなみに、21日に行くことになってます。

補足日時:2009/05/17 18:04
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q国会議事堂から東京タワーに移動する手段を教えてください

タイトル通りですが、JRにて鍍今日駅に着きます。
東京駅から
国会議事堂と東京タワーを観光する予定です。
交通手段として、地下鉄を考えていますが、
何線で移動するのが一番ベストでしょうか?
(1)東京駅から国会議事堂までと
(2)国会議事堂から東京タワーまでの
ベストな移動方法を教えてください。

Aベストアンサー

「観光」ですよね。

確かに「国会議事堂」と「東京タワー」に「用事があって行く」なら
地下鉄がいいと思いますが、「観光で議事堂とタワーを見たい」なら、
地上を行くほうが絶対に楽しいです。

特に東京駅八重洲南口から「東98系統、等々力(とどろき)操車所前」
行きのバスに乗ると、皇居の入り口からお堀~日比谷公園を横目に走り
だんだんと東京タワーに近づいて、入口の近くの「東京タワー」バス停
に着きます。本数も1時間に3~4本と手ごろです。

国会議事堂には、同じ東98系統で東京駅方向に戻り「経済産業省」で
下車、ここらへんがあの「霞ヶ関」なんだぁと感激しつつ坂道を登れば、
てっぺんが議事堂です。一応「橋63系統」のバスはありますが、バス停
2つ分なので、歩いても大した距離じゃないです。

帰りは真東に坂道を降りればお堀端の警視庁(桜田門)、近くのバス停
から頻発している「都03系統、晴海ふ頭行き」のバスに乗れば、東京一
の繁華街「銀座」に一直線です。

観光なら、こういうほうが多分楽しいですよ。

Q通常国会は特別国会を兼ねることができる?

ふと気になって質問します。
近く通常国会が開かれる関係で、それと同種の臨時国会、特別国会についてネットで調べていました。
それで、「ウィキペディアフリー百科事典」で「臨時国会」の記述を見つけたのですが、そこにはこう書いてありました(一部抜粋)。

「任期満了による衆議院議員総選挙または参議院議員通常選挙から30日以内に開かなければならない。しかし、その期間内に通常国会若しくは特別国会が招集された場合は開く必要がない」(ウィキペディアフリー百科事典)
(http://ja.wikipedia.org/wiki/臨時国会 より抜粋)

さて、それで質問です。
任期満了選挙後に、通常国会もしくは特別国会が、臨時国会の代わりとなることができるのなら、例えば、通常国会が特別国会の代わりとなる(通常国会が特別国会を兼ねる)こともできるのでしょうか?
もしできないのなら、それはなぜなのでしょう?
私としては、選挙後に特別国会を開いて、それが終わった後に、わざわざまた通常国会を開くのは面倒というか、手間が掛かるような気がします。一緒にしてしまった方が合理的なような気がするのですが・・・。

少し込み入った質問ですが、一部だけでも結構ですので、お分かりになる方、ご解答をお願い致します。

ふと気になって質問します。
近く通常国会が開かれる関係で、それと同種の臨時国会、特別国会についてネットで調べていました。
それで、「ウィキペディアフリー百科事典」で「臨時国会」の記述を見つけたのですが、そこにはこう書いてありました(一部抜粋)。

「任期満了による衆議院議員総選挙または参議院議員通常選挙から30日以内に開かなければならない。しかし、その期間内に通常国会若しくは特別国会が招集された場合は開く必要がない」(ウィキペディアフリー百科事典)
(http://ja.wikipedia.org...続きを読む

Aベストアンサー

国会法第2条の2の「特別会は、常会と併せてこれを召集することができる。 」という規定により、総選挙後に特別国会を開くべき時期と通常国会の開会時期が重なる場合、特別国会をもって通常国会の機能を果たさせることができます。

先例としては、
第63回国会(1970年1月14日~1970年5月13日)
第71回国会(1972年12月22日~1973年9月27日)
第101回国会(1983年12月26日~1984年8月8日)
があります。

Q羽田~国会議事堂

来週、東京に旅行に行くのですが国会議事堂に行くのですが、京急~国会議事堂までの乗り換えをご存知の方、情報よろしくお願いします。

Aベストアンサー

京急を使うことは決定なのでしょうか?

「国会議事堂駅」というのもありますが、観光なら京急で品川まで出てJRの東京駅で下車。

皇居前広場などを適当に散策した後に議事堂まで・・・という散歩コースもできますよ。

結構歩きますが東京駅、貨幣博物館、国会図書館、最高裁など色々回れます。

参考URL:http://transit.yahoo.co.jp/

Q軽井沢の管轄の警察署が群馬県警と聞いたのですが本当でしょうか?

軽井沢の管轄の警察署が群馬県警と聞いたのですが本当でしょうか?
軽井沢警察署もあるらしいのですが、なぜ群馬県警なのでしょうか?
また、ほかに長野県で群馬県警管轄(またはその逆)の市町村があったら訓えて下さ

Aベストアンサー

北佐久郡軽井沢町の管轄は、長野県警本部です。

群馬県にあるのは、吾妻郡長野原町大字北軽井沢に群馬県警の北軽井沢駐在所がありますが(ここは長野原町です) 軽井沢町にあるのは、長野県警本部となります。

下のURLを参照して そのページの一番下右を見ていただけますと 長野県警察本部だと判るはずですよ。

参考URL:http://www.pref.nagano.jp/police/zentai/keisatsusho/26karuizawa.htm

Q国会議事堂→羽田空港まで

すみませんが、教えてください。
国会議事堂から羽田空港まで少しでも安く
また短時間で行く方法を教えてください。

また、国会議事堂から一番近い山手線の駅まで
タクシーでお幾ら位かもお願いします。

Aベストアンサー

これが早そうです。
タクシーは820円か1000円位のようです。

10分位でしょう。

12:57発 新橋 [普通]エアポート快特 170円

↓6分

13:03着 泉岳寺
13:05発 [普通]エアポート快特 440円

↓17分

13:22着 羽田空港

Q道路には「設計速度」と「管理速度」があると聞きましたが、本当ですか?

高速道路や2車線の国道などは、本当は制限速度の2倍近いスピードでも安全なように設計してあると聞いたことがありますが、本当ですか?
アメリカに住んでいたので、広い国道(バイパス?)が60キロ規制というのは納得がいかない気がします。アメリカでは、能動でも80キロでした。高速道路は110キロくらいですが、実際は16キロ(10マイル)オーバーでも、おまわりさんは大目に見ます。
国土の広さの違い、車最優先社会などの違いはありますが、厳しすぎませんか?
制限速度はだれが決めるのでしょうか?

Aベストアンサー

 「設計速度」は「道路構造令」により次のように定められています。
 『第13条 道路(副道を除く。)の設計速度は、道路の区分に応じ、次の表の設計速度の欄の左欄に掲げる値とする。ただし、地形の状況その他の特別の理由によりやむを得ない場合においては高速自動車国道である第1種第4級の道路を除き、同表の設計速度の欄の右欄に掲げる値とすることができる。』
 具体的な数値については省略しますが、道路はその種類や計画交通量、地域特性等により区分され、それぞれに対して設計速度が定められています。道路の幾何構造等はこの設計速度により決定します。
 実際の設計速度は、設計時に道路管理者と協議の上決定します。
 高速自動車道は、第1種道路ですが、その交通量や地形等によりさらに第1級から第4級に区分され、最も設計速度の大きい第1種第1級の場合で120km/hです。
 設計速度は、あくまでもこのくらいの速度で走っても設計上最低限の安全性は確保できるという数値であり、実際の走行速度を制限するものではありません。
 制限速度は、#1の方が述べているように、各都道府県警察(実際は公安委員会)がその道路の実際の交通量等を勘案して定めます。従って、同じ道路でも周辺道路の整備状況等が変わると、制限速度が変わる場合があります。うちの近所の国道も昔は制限速度50km/hでしたが、いまではその表示自体がありません。
 尚、一般道の法定制限速度は60km/hです。従って、速度制限表示がない道路については制限速度は60km/hとなります。

 「設計速度」は「道路構造令」により次のように定められています。
 『第13条 道路(副道を除く。)の設計速度は、道路の区分に応じ、次の表の設計速度の欄の左欄に掲げる値とする。ただし、地形の状況その他の特別の理由によりやむを得ない場合においては高速自動車国道である第1種第4級の道路を除き、同表の設計速度の欄の右欄に掲げる値とすることができる。』
 具体的な数値については省略しますが、道路はその種類や計画交通量、地域特性等により区分され、それぞれに対して設計速度が定められて...続きを読む

Q国会議事堂~品川駅までのタクシー料金っていくらぐらいですか?

国会議事堂~品川駅までのタクシー料金っていくらぐらいですか?
今週末に国会議事堂近辺に会議に出かけて、会議が5時過ぎに終わるとして国会議事堂辺りから品川駅までのタクシー料金および時間も分かれば教えてください。
メトロや山手線を使えば確実なの分かっていますが。。
よろしくお願いします

Aベストアンサー

タクシーサイトで計算すると
 普通車
 丸ノ内線国会議事堂前駅~JR品川駅で
 1920円~2150円 20分と出ました。

参考URL:http://www.taxisite.com/far/

Q海上自衛隊と海上保安庁は、仲が悪いと聞きました。本当でしょうか?またな

海上自衛隊と海上保安庁は、仲が悪いと聞きました。本当でしょうか?またなぜ仲が悪いのでしょうか?
教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは


> またなぜ仲が悪いのでしょうか?

戦後間もない昭和23年に、まずは海上保安庁(海保)が設立され
たのですが、当時は未だ旧軍人は公職に就くことが(GHQ命令で)
禁止されていましたので、軍人では無い人達を集めて海保が創設
されました。

その後、昭和25年に朝鮮戦争の勃発を契機に"警察予備隊"(現
陸自の母体)が設立されましたが、当初の予想とは違い、戦争が
膠着状態になった(長引いてしまった)ことも影響し、海にも
軍事組織が必要ではなかろうか?という機運が高まってきました。

そこで、昭和27年に"海保の一組織"として、現在の海自の母体と
なった"海上警備隊"が設立され、そこに公職追放命令が解けた旧
軍の人間が大勢参加したのです。

同じ年に保安庁(現 防衛省)が設立されたのを機に、その海上
警備隊も保安庁傘下に入ることとなりましたが、なんど海保自身
も(海上公安局と名前を変えて)保安庁の下部組織に入るよう
通達が出されたのです。

それに対して海保は"猛反対"をし・・・
(敗戦の苦い教訓もまださめやならい時でしたので、軍隊はもう
コリゴリという意識や、後から作った組織になんで俺たちが組み
入れられるんだ! というナワバリ意識、等々が あり)
結局 海保は海保のまま 今に至る事になったのです。

その時からの確執が永年ずーーーーっと続いていました。


> 仲が悪いと聞きました。本当でしょうか?

つい最近まではそうでした。でも今はだいぶ違います。
きっかけは 1999年に発生した"能登半島沖不審船事件"です。

この時海保は不審船を追跡したものの(当時の巡視船では)追い
着くことが出来ずに、自衛隊に後の対処を依頼したのですが、
その事が強いショックになったばかりか、自衛隊との連携もチグ
ハグな事も大きな反省点となり、ほどなくして海自、海保が連携
するための取り決め「不審船共同対処マニュアル」が作成された
のです。

そして9.11以後は対テロという要素が海保、海自、共通の課題と
してますます重要になってきたため
「もう お互いがナワバリを主張していては ダメだ」
という機運が双方に高まり、情報交換・共有の仕組みの検討、共同
での対処訓練の実施が行われるようになってきました。

こんにちは


> またなぜ仲が悪いのでしょうか?

戦後間もない昭和23年に、まずは海上保安庁(海保)が設立され
たのですが、当時は未だ旧軍人は公職に就くことが(GHQ命令で)
禁止されていましたので、軍人では無い人達を集めて海保が創設
されました。

その後、昭和25年に朝鮮戦争の勃発を契機に"警察予備隊"(現
陸自の母体)が設立されましたが、当初の予想とは違い、戦争が
膠着状態になった(長引いてしまった)ことも影響し、海にも
軍事組織が必要ではなかろうか?という機運が高まってきました。

そ...続きを読む

Q国会議事堂の本会議と最寄の駅について

22日月曜の14時、15時、16時(最終受付が16時なので)に国会議事堂を見に行こうと思います。ガイドブックを見たら「本会議中だと見学が出来ない」と聞いてたのでHPを見たら、なんと22日の13時から本会議が始まることが分かりました。始まる時間は分かったのですが、何時から何時まで見学が出来ないのでしょうか?また、何時に行けば見学できるのか教えてください。

それと永田町駅から歩いて国会議事堂に行くのですが、見学が終わったら同じ場所で解散という形になるのでしょうか?あるガイドブックだと、国会議事堂駅付近で解散のようなことが書いてあって・・。

回答どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは

個人で見学を申し込んでいるのか、何かのツアーで行くのかが不明なので
個人で申し込んでいることを前提で回答しますね。

国会議事堂の見学は、衆議院、参議院ともに
本会議召集の1時間前から散会するまでは見学が出来ないとなっています。

そのため22日は、13時召集ということなので、
12時から見学不可となると思います。
終わりは散会するまでということですが、普通に考えて、本会議が1~2時間で終わるとは思えません。
法案の重要度や審議状況によっては、深夜まで続いても不思議ではないと思います。

事実上、22日は午後は見学不可となる可能性が高いと思いますよ。

そのため、どうしても22日に見学したいのであれば、午前中に見学するしかないと思います。


あと最寄り駅ですが、国会議事堂の住所自体は永田町になりますが、
東京メトロの永田町駅と国会議事堂はかなり離れています。

最も国会議事堂に近いのは、千代田線・丸の内線の国会議事堂前駅、
もしくは駅同士が繋がっている銀座線・南北線の溜池山王駅です。

見学の場合、普通に見学終了後そのまま現地にて解散になると思います。
そうすると最寄り駅である国会議事堂前駅で解散というのが自然だと思いますよ。

こんばんは

個人で見学を申し込んでいるのか、何かのツアーで行くのかが不明なので
個人で申し込んでいることを前提で回答しますね。

国会議事堂の見学は、衆議院、参議院ともに
本会議召集の1時間前から散会するまでは見学が出来ないとなっています。

そのため22日は、13時召集ということなので、
12時から見学不可となると思います。
終わりは散会するまでということですが、普通に考えて、本会議が1~2時間で終わるとは思えません。
法案の重要度や審議状況によっては、深夜まで続いても不思議では...続きを読む

Q省庁再編後の予算とか定員とか

省庁再編後の省庁別の今年度予算のまとまった表みたいな物を
ご存知の方おられませんか?
いろいろHPで調べている所なんですけど。。
雑誌や新聞など情報をお持ちの方、お願いします。

Aベストアンサー

 予算
http://www.mof.go.jp/seifuan13/yosan.htm
 定員
http://www.stat.go.jp/data/nenkan/22.htm
にありますが、平成13年度の定員はまだ探し当てていません。


人気Q&Aランキング