神戸の高校生が新型インフルの陽性が出たそうで、
市民には外出を控えるようにとの自治体などからの、
連絡があったそうですが・・・。

実際のところ、発祥地のメキシコでは、2月くらいから、
疑わしい症状が出てたそうです。
もしそうなら、渡航制限や検疫が行われだした4月以前に、
広まって、日本でも感染している可能性はありますよね。
目に見えないインフルです。
2月、3月に症状が出てて、完治した人も、実は、
今回のインフルだった可能性があるはずです。

そう考えると、感染を食い止めるなんて、所詮無理な話で、
今、騒いでいるのもばかばかしく感じます。
まして、このインフルは弱毒性で、死に直結する可能性は、
弱いそうです。


政府や自治体が、色々制限を加えることや、恐怖を
煽ることに違和感をかんじます。
マスコミに対してもです。
皆さん、そう思いませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

そのメキシコでの対応が後手後手に回ってああいう事態に陥ったわけで


恐怖を煽るとかで無く、いかに「パンデミック」にならない様にするか
正確な情報伝達をしているだけです。

弱毒性だからと大甘に見ていて突然変異して強毒性になってしまっては
アウトです。
数年前に映画「感染列島」と有りましたがいつあのレベルにどんどん感染していって不思議でないんです。

何よりそういう無防備な方から直撃すると見ててください。
第2段階に警戒レベルを引き上げられたんです。(国内警戒レベル)

騒ぎすぎかどうかじゃー貴方が神戸に今すぐ出向いて現地がどうなっているか肌で感じてくればどうですか?
特に神戸高校辺りに赴くなりして。
    • good
    • 0

あなたの言うことは正しいかもしれません。


しかし、10日後には、あなたの意見も変わってるかもしれません。
いまのところなんとも言えません。
私は伊丹で無職ですから、当分、外には出ないつもりです。
    • good
    • 0

みんなが同じように感染し、発症するわけでないことをお忘れなく。


免疫力が落ちている人が多く集まるようなところ…たとえば、病院にはさまざまな病気を持った人が受診のために訪れている。 そんな中に新型インフルエンザに限らず感染症を持ち込んだとしたら…。 自分が感染源になることに対して無頓着なのが問題であって、マスク、手洗い、うがいは自分を守るだけでなく最低限のマナーですよ。
    • good
    • 0

そんなに騒ぎすぎとは思いません。



スペインかぜの流行をご存知でしょうか?


1918年春に3月ごろにA型インフルエンザの一種であるこの病気がアメリカの一部で流行開始。5月頃には人の移動を通じてヨーロッパにも感染者が登場。この時点では致死性が低かった。
(→ここまでは今回の新インフルエンザに近いですね)

ところが、秋になると毒性が高まって世界中で大流行しました。その後の1919年の第3波も合わせて世界中で5000万人ほどが死亡しました。



このように、過去に毒性の弱い新A型インフルエンザが毒性を強めて世界中に猛威をふるった経緯があります。そう考えると、これを警戒することはおかしいこととは思いません。


>そう考えると、感染を食い止めるなんて、所詮無理な話で、
>今、騒いでいるのもばかばかしく感じます。

政府や自治体は感染を完全に食い止めようなんてしていません。パンデミックになって多数の死者を出すようなことを避けようとしているだけです。
    • good
    • 0

No.5が回答になってませんでした。



>>政府や自治体が、色々制限を加えることや、恐怖を
>>煽ることに違和感をかんじます。
>>マスコミに対してもです。
>>皆さん、そう思いませんか?

政府や自治体が制限を加えることには違和感は感じません。
マスコミに対しては特に感じませんが受取る側については必要以上に不安を感じた上で対策はいいかげんだなと感じます。
    • good
    • 0

>>まして、このインフルは弱毒性で、死に直結する可能性は、


>>弱いそうです。
これって本当なのですか?世界保健機関(WHO)と英国、メキシコの研究チームの分析結果では「死亡率はスペインかぜよりは弱いがアジアかぜ並みの0・4%で、感染力も季節性のインフルエンザより高い」とのニュースが以前ありました。
どれが本当なのですかね?
    • good
    • 0

受け止める側に問題多しです。


いくら情報を流しても、きちんと調べず、基本的な事もせず、
噂に流れる者が多い以上。
多少過剰なほうがいいです。
    • good
    • 0

マスコミは事実を報道するのが仕事だからね。


一般市民としては、報道が操作される方が怖い。

今回のインフルエンザも弱毒性で、普通の風邪と同じような症状だって言うから、自分はあまり心配はしていないけど、中には持病を抱えていて、感染による合併症が怖いって人もいるようだから、そういう人にとっては政府が行動制限を行ったり、マスコミが逐一情報を流すのが有り難いって思うんだろう。
    • good
    • 0

>新型インフル騒ぎすぎじゃないですか?


そう思いますね。うんざりです。

ただ、私は、自治体や政府やマスコミが悪いとは思いません。
自治体や政府は有権者の望むように対処し、マスコミは購読者・視聴者の見たいニュースを流しているだけです。
結局、そんなニュースだけに没頭できるくらい他に何にもないんですよ。まあ、平和で、のどかで、結構なことではあります。

これで↓少し変わるといいのですが。
http://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/nation/200 …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q新型インフルエンザの検査について

今日、5歳の子供が新型インフルエンザと診断されました。
帰宅後に考えて見ましたが、新型インフルエンザの診断には遺伝子検査
が必要なはずですが、子供の検査は5分ほどで終わりすぐに説明して頂きました。本当に新型インフルエンザなのでしょうか。
発熱期間はどれくらいなのかも教えていただけると参考になります。

Aベストアンサー

簡易検査ですよね。
地域の病院では、簡易検査が普通です。
遺伝子検査までしてほしければ、受診する前に電話で確認が必要です。大抵の病院は「うちは簡易検査しかしてませんが・・」と言いますよ。

お薬が出ているようであれば、熱は3日目くらいからさがってきます。
先週、うちの息子(15歳)がインフルエンザになりまして、リレンザが出ました。2日で熱は下がりました。他の同年代の友達も皆リレンザでした。3日以上熱が続くという事は無いようです。

年齢によってタミフルが処方されますが、こちらの効き目は私にはわかりません。

Q新型インフル報道のタイミング

ずぅ~とニュースを見ているわけではないので私の勘違いかもしれないのですが……
新型インフルエンザの新しいトピックっていつも週末に報道されるように思うのですが私の気のせい? 今回の兵庫の報道も土曜だし、大阪の高校生3人のときも、神奈川の高校生の疑いのときも週末だったような。

これは偶々? それとも何か意味があるのでしょうか?

Aベストアンサー

株価を気にしてのことだという意見があります。
新型インフルが発生した → 株価下落
となるので、株式市場が休みの週末に情報を出し、影響が出ないようにしているとのこと。
嘘か本当か分かりませんが、関西にしか感染者がいないなどという不自然な報道・発表をしているところをみると(関東の方が学校閉鎖が多い・季節はずれの季節性インフルエンザが流行っている不思議等)あながち嘘でもないように思えます。

Q新型インフルエンザ命名

世界中で大流行している新型インフルエンザ。
過去に大流行した新型インフルエンザウィルスには”A香港型””Aソ連型”等名前が付けられている。
今回の新型インフルエンザは、どう命名されるのか?
”メキシコ型”になるのか?

Aベストアンサー

>今回の新型インフルエンザは、どう命名されるのか?
WHO:世界保健機関の公式的な呼称
influenza A(H1N1)

ただし各国では呼びやすい呼称を使っています。
日本は「新型インフルエンザ」
アメリカはH1N1
あとは好き好きです。

Q地方自治体のWebサイトが大胆なレイアウトにリニューアル

どこかの地方自治体のWebサイトが大胆なレイアウトにリニューアルしたとして、先月〜今月あたりにネットメディアに取り上げられました。トップの背景に動画が大きく表示されていて、その上に検索フォームが乗っかっているというレイアウトです。その記事はあとで読もうと思ってブックマークに入れたはずですが、見つからないうえに地方自治体の名前も思い出せずモヤモヤしています。佐々木俊尚さんもFacebookかTwitterでその記事をシェアしていたはずですが、それも見つからず・・・。どなたかご存じの方いらっしゃいますでしょうか。

Aベストアンサー

■自治体サイト ランキング
http://www.gomez.co.jp/ranking/government/

この中にありませんか?

Q豚インフルエンザと新型インフルエンザがもともと別物?

いまさらなのですが、豚インフルエンザから新型インフルエンザに呼称変更されたのは豚インフルエンザと新型インフルエンザがもともと別物だったからでしょうか?

WHOでも"swine influenza A(H1N1)"→"influenza A(H1N1)"と変更したようです。そこで調べてみたのですが、
・養豚関連産業への影響(豚製品の敬遠など)を防ぐため
・イスラム教などの宗教関連
はわかるのですが
・新型インフルエンザがもともとあった”豚インフルエンザ”の構造によく似ていたが、まったくの別物だった。
という情報もありました。
結局、豚インフルエンザが変異して新型インフルエンザになったのでしょうか?それとも構造が似ていただけでもとから全くの別物だったのでしょうか?

Aベストアンサー

呼称の問題です。新型は「新型」ですね。

現在までのところ、新型ウイルスの感染力は強そうですが、毒力はそれほど強くはなさそうです。季節性インフルエンザウイルスに感染すると、1万人前後が死亡します(わが国)、しかし新型インフルエンザウイルスに感染して約100人が死亡しています(今年の5月以降のわが国)。しかし感染すると個人差があるので、重篤程度は様々であくまでも数字上の問題です。

Q自治体の財政破綻により、そこの職員に与える影響は?

お忙しいところ失礼します。

地方の県や市町村が財政破綻すると、
そこに勤務している職員にはどのような影響がありますか?
(コストカットのため、リストラになったりするのでしょうか?)

(住民は様々な公共サービスの劣化、増税?の影響を受けると
 思っています)

Aベストアンサー

細かいことは除いて、おおざっぱな言い方をすると・・・

財政破綻をすると、その地公体は単独では財政運営できず、国の保護下に置かれることになります。
よく企業の倒産にたとえられますが、企業は倒産するとすべての活動がストップし清算され社会から消えていきますが、地公体は別に消えてなくなる訳でなく表面的にはこれまでと変わりません。

従業員についても民間企業の場合はいやおうなく解雇され大変な目にあいますが、公務員は身分が保証されているのでクビになることはありません。

ただ破綻した地公体は単独での行政運営はできなくなり、お金がいることはいちいち国のお許しが必要となるし、当然財政規模が縮小されるので住民サービスも低下するでしょうし、公務員の給与も削られていくものと思います。

Q新型インフルエンザの怖さについて

こんばんわ。新型インフルエンザについて質問です。
新型インフルエンザは世界保健機関(WHO)と英国、メキシコの研究チームがまとめで致死率0.4%で通常の季節性インフルエンザよりかなり高い。また感染力も季節性インフルエンザより高いとのニュースを以前見たのですが、インフルエンザ関連の質問や回答を見ると今回の新型インフルエンザは季節性インフルエンザと変わらないとの意見ばかりです。
この情報は訂正されたのでしょうか?

Aベストアンサー

5月11日付のWHOの見解の邦訳によれば、
季節性インフルエンザの二次感染率は5%~15%で、
今回のH1N1の二次感染率は、22%~33%と現時点では推定されているが、
限られた地域から得られた限られた情報に基づく暫定的な情報とのこと。
メキシコでのアウトブレイクを除けば、H1N1ウイルスは健常者には非常に軽症の疾患を起こす傾向にあると。
http://idsc.nih.go.jp/disease/swine_influenza/2009who/090511assess_severity.html

5月11日付のCDC(米国疾病対策センター)の情報は、
病原性という点で季節性インフルエンザとほぼ同等という情報に基づいて作成されている、とのことです。
http://idsc.nih.go.jp/disease/swine_influenza/2009cdc/CDC_colleges02.html

確かに海外のニュースサイトを見てみると、もはやあまりニュースにはなってないようです(全部見てるわけではないので、国により異なるかもしれません)。
でもWHOは「じゃあもういいですね」とは言ってないので、一般的な危険とはまた違う観点でも注視してるんじゃないでしょうか?
研究としても。

インフルエンザ及び鳥インフルについて国立感染症センターの文章がありました。
これは普通のインフルエンザの話です。
http://idsc.nih.go.jp/disease/influenza/intro.html

5月11日付のWHOの見解の邦訳によれば、
季節性インフルエンザの二次感染率は5%~15%で、
今回のH1N1の二次感染率は、22%~33%と現時点では推定されているが、
限られた地域から得られた限られた情報に基づく暫定的な情報とのこと。
メキシコでのアウトブレイクを除けば、H1N1ウイルスは健常者には非常に軽症の疾患を起こす傾向にあると。
http://idsc.nih.go.jp/disease/swine_influenza/2009who/090511assess_severity.html

5月11日付のCDC(米国疾病対策センター)の情報は、
病原性という点で季節性イ...続きを読む

Q年齢制限について

今、投稿小説を公開するホームページを作っているのですが、内容で制限のかかる年齢とその内容について教えてくれませんか?

たしか、15歳位でも何かの制限がかかっていたと思うのですが内容が思い出せません。
他に制限がかかる年齢とかもお願いします。

Aベストアンサー

 二回目の回答です。
他にR12指定とかR18指定とかあるようです。

詳しい内容は下記にURLを記載しますのでそちらを参考にして下さい。では

参考URL:http://www8.cao.go.jp/youth/suisin/shishin.html

Q新型インフルエンザについて。

新型インフルエンザについて。
今日、主人が新型インフルエンザに感染!!
タミフルを処方されました。
私は、現在妊娠9ヶ月です。新型インフルエンザワクチンは接種しましたが
季節性インフルエンザワクチンの接種はしていません。
最低限のマスク、うがいはしたほうがいいと思いますが
隔離まで必要なのでしょうか?
新型インフルワクチンを接種しているならそこまでしなくてもいいのでしょうか?

別件になりますが、新型インフルワクチンを接種していても
季節性インフルエンザにはかかりやすいものなのでしょうか?

Aベストアンサー

ワクチンの効果は100%とはいえませんので一応は用心するに越したことはありません。

季節性については今シーズンの流行は新型一色で、季節性はほぼゼロのようです。
これから先どうなるかはわかりませんが、どうも新型に置き換わってしまったのではないかと思われます。
消えた?! 季節性ウイルス 報告1例のみ(12/21産経) http://sankei.jp.msn.com/life/body/091221/bdy0912210114000-n1.htm

いずれにせよワクチンというものは接種してすぐに効果があるわけではありませんし、今から申し込んで出産までには間に合わないと思いますが、以上のように季節性が流行る可能性は少なそうです。

Q芸能界の大麻汚染と結核感染

芸能界の大麻汚染と結核感染
芸能人にとって「命取り」とはどちらでしょうか。

Aベストアンサー

どっちも命取りじゃないですね


人気Q&Aランキング

おすすめ情報