田んぼに水を溜めて荒がきをしましたが日照り続きで田んぼが乾いてしまいました。土が固まって代かきをすると土の塊が出来、代かきの意味がなくなってる様な気がします。
知り合いのおじさんに聞くと水を溜めれば土の表面がやわらかくなって代かきが出来ると言われたんですがカチカチに固まったまま柔らかくなりません。柔らかくなるのに数日かかるんでしょうか?来週には田植えをしたいですので焦ってます。
この場合・・・
荒かきは丁寧にやったつもりですので代かきはしなくても良いんでしょうか?それとも他に良い方法がありますか?何か良い方法をご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 時間的に余裕があれば、10日間程度水を張ってください。


そして、少し水位を下げて深耕オートがあればかなり深くして通常より
すこし速度を下げて代掻きをしてもらえれば大丈夫です。
あとは、雑草対策ですセリ及び類似雑草は除去出来れば取ってください。代掻き後に周辺部漂着した雑草は、引き上げてください。
私は、ここ3年実験的に20ha中40aを荒耕をしないで簡単な代掻きのみで行ってます。少々泥面の仕上がりが悪くても田植えはできます。後の管理しだいです。
補足、代掻きは2周してください一周目は深く2周目は浅くても良いです。でないと、田植え機の輪立ち部分に塊が残りますので注意してください。
    • good
    • 0

ひび割れができるほど乾いてしまったのでしょうか?


でしたら、普通の耕耘からやり直せばいいと思いますが。
どこにお住まいか分かりませんが、私の住んでいる地域では今の時期でしたら、晴天が3,4日も続けば普通に耕耘できる状態になります。
そして、入水→代かき→田植えでいいと思います。

ひび割れが出来ていないくらいなら、干上がらないように水を溜めておき、田植えの前日~2日ぐらい前にもう一度代かきをすればいいと思います。この時はロータリー(ハロー?)は一番浅く設定しておかないと、深く設定すると仰るようにそこの方の固まった土が上がってきます。
    • good
    • 1

もう一度最初からやり直しをするしかありません。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
最初からと言うのは荒かきからでしょうか?

お礼日時:2009/05/17 08:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本最古の田んぼは、どこにある何歳の田んぼでしょうか?

田んぼと言うのはなかなかのスグレノモです。
コメを毎年毎年(中には1年に複数回も)作り続けるのですから。ヨーロッパの三圃式農業なんかは3年のうち1年はお休みしているんですよね。

そこでふと疑問に思いました。
現在日本にある現役の田んぼのうち、最も古い田んぼはどこにあって、どのくらいの期間コメを作り続けているのでしょうか?

まさか縄文時代かずっと作り続けています、なんて田んぼはないでしょうけど、江戸時代からずっとというのはあるような気もするのですが・・・。

Aベストアンサー

日本で最古の水田であるかどうかの自信はありませんが、奈良盆地の条里制跡で今も営まれている水田はおそらく7世紀頃から水田として耕作が続いていると思います。

斑鳩周辺だともっと古いものもあるかもしれませんが・・

Q乗用田植え機での田植えの方法、順番とか

こんばんは、初めて田植え機で田植えをすることになりました。
長方形なんですが、うまく全体を田植えするには、どうやってやればよいのでしょうか?

まず端からまっすぐ行きますよね、そしてUターンしてバックして田植えすると田植え機の全長分田植えが出来ないと思うんですが、どうやるのか素人でもわかるように教えてください。
あと、注意事項とかもよろしくお願いします。

Aベストアンサー

私も図を書いてみました。

5========== 4
∥ 9======== 8∥
∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥
∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥
∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥
∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥
∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥
∥∥∥∥∥∥∥∥∥ 1∥∥
6========= 7∥
2========== 3
↑出入り口

かなり上級ワザですが、こうすれば4隅の手植え部分は殆どありません。

最初に植え始めは出入り口と反対の位置から。
それで、植え始めは畦際から田植機2条分(4条植なら8条分)空けて植えていきます。
(分からない場合は畦際から田植機でマーカーを付けていくと綺麗に空けれます)
最後も2条分空けて、次は枕(横方向)の植え付けにかかります。
2周すれば出来上がり。

Q田んぼの隣の土地について

田んぼのすぐ横の土地の購入を検討しています。その土地自体も元々田んぼで、一部を宅地用に造成したものです。地盤調査では杭打ちなどの改良は必要ないとのことでした。
こういった土地は地盤が緩いというのをよく耳にしますが、地盤調査の結果が良好でもやはり危険なのでしょうか?
それから、すぐ横がまだ田んぼとして利用されているのも気になります。田んぼの水がこちらに浸入してきて地盤が弱くなるというようなことはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

田んぼだった土地は下に粘土層があるため液状化の心配のない地質で、隣の田んぼとの間にしっかりした土留めが設置されていれば問題ないでしょう。ただ、初夏には大量の青蛙の訪問がありますから、これが平気じゃないとやっていけませんよ(^_-)

Q田んぼ土と畝立て機(溝俊器)

以前、ホンダの耕耘機に取り付ける畝立てで質問させていただきました。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5631019.html

耕耘機の溝俊器を買おうと検討している旨の質問でした。

まだ購入には至っていないのですが、あれから農家の方にお会いして、溝俊器の話をしたところ、こんなことを言われました。

「あんたのところの土は元々田んぼ土で、泥みたいになってるんだから、畝立て使うほうが大変なんじゃないか」

その後、あんたみたいな小さな土地でこんなでかい耕耘機は必要ないとか、もらいものの耕耘機なんかすぐつぶれるぞ、なんて非常識なことを言われたのですが、まあそれはそれとして、その方の言っていた畝立てを使うほうが大変だというフレーズが引っかかっています。

確かにかなり水はけの悪い粘土質の土(雨の後などは、スコップで20cmほど掘ると、水がしみ出てきます)ですが、だからといって畝を作るとき、手作業より溝俊器を使う方が大変になってしまうということがあり得るのでしょうか。

現状でもかなり高畝にしていますので、その労力がいくらかでも軽減できればと思っていたのですが。

その場でその方に聞けばよかったのでしょうが、こちらも頭に血がのぼっていましたので、聞く機会を逸してしまいました。

ご存知の方おられましたら、ぜひご助言ください。よろしくお願いします。

以前、ホンダの耕耘機に取り付ける畝立てで質問させていただきました。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5631019.html

耕耘機の溝俊器を買おうと検討している旨の質問でした。

まだ購入には至っていないのですが、あれから農家の方にお会いして、溝俊器の話をしたところ、こんなことを言われました。

「あんたのところの土は元々田んぼ土で、泥みたいになってるんだから、畝立て使うほうが大変なんじゃないか」

その後、あんたみたいな小さな土地でこんなでかい耕耘機は必要ないとか、もらいものの耕...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは
基本的に手作業より大変になってしまうことはありません。手作業より大変になってしまったら溝俊器の意味がありませんからね。
ただ溝俊器も万能ではありませんから、得意 不得意があります。得意分野で使ってあげると手作業より楽になりますが、苦手分野だと、かえって手作業より大変になってしまいます。
溝俊器は上から土を押しつけて畝を立てるのではなく、左右に土を押しつけて畝を立てるので、高い畝立ては得意ですが、低い畝立ては苦手です。また耕耘して畝を立てるのではないので乾いた土での畝立ても苦手です。
これはhana-hana3さんのリンク
http://blog.goo.ne.jp/fujiken1847/c/cb084b063a48eaa4b6a941a2bd55a46c​
でわかるように土の塊が多く畝が崩れていますよね
「湿った土の方が大変」とありますが、どっちもどっちだと思います。確かにタイヤの空転が多くなり機械の操作が難しくなりますが、土は崩れにくくなり、畝がきれいに仕上がります。
乾いた土と湿った土を握りしめた時、よくまとまるのは、湿った土の方だと思います。畝立ては、これと似たような原理で出来上がるので、畝を立てるのにも若干湿った土の方がタイヤの空転も起こりにくく、きれいに畝立てが出来ます。
結局のところ畝立ても、どの機械を使うか、土の状態はどうか、という事を見極めることが大切です。
溝俊器以外にも畝を立てる機械はありますしね。

http://www.kubota.co.jp/saienclub/index.html
http://www.jnouki.kubota.co.jp/jnouki/html/sakumotubetu/taikei/marutiuneseikei.html

こんばんは
基本的に手作業より大変になってしまうことはありません。手作業より大変になってしまったら溝俊器の意味がありませんからね。
ただ溝俊器も万能ではありませんから、得意 不得意があります。得意分野で使ってあげると手作業より楽になりますが、苦手分野だと、かえって手作業より大変になってしまいます。
溝俊器は上から土を押しつけて畝を立てるのではなく、左右に土を押しつけて畝を立てるので、高い畝立ては得意ですが、低い畝立ては苦手です。また耕耘して畝を立てるのではないので乾いた土で...続きを読む

Q田んぼに居る虫?

今の時期(5月から6月の間)に田んぼに生息する虫?の事です。
カブトガニに似た形で尻尾の先が2本分かれています。大きさは2cmぐらいあります。それはなんという名前ですか?種類は?今はいっぱい居ますが、田んぼの水がなくなると見かけなくなります。もしかしてその期間しか生きられないのかしら?それとも成長して姿が変わるのかな?私は去年初めてみました。昨年までは関東地方に住んでいたがそのような生き物を見かけませんでした。関西のみしかないですか?どうか教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ズバリ「カブトエビ」です。
小さいときは、エビ見たいです。
甲らを持つと確かに「カブトガニ」みたいになります。
農薬がまかれると死滅します。

下のURL以外にも、カブトエビでかなりの数がHitします。

参考URL:http://www.kumagaya.or.jp/~sizensi/other/kabutoebi/k_tusin_index.html

Q稲作用の田んぼの土が固い。粘土質。土壌の改善方法は?

やや酸性で、土の粒子は、細かいながらも、カチカチに固まってしまいます。毎年です。

もっと、ほっこらした土にしたいのですが。

広さは、30メートルx100メートル。

何十年も稲作専用の田んぼの土です。

土壌の改善方法を教えていただきたいです。

あるいは逆に、それを利用した(酸性で粘土質)農作物はありますか?

ブルーベリーは酸性の土が良いと聞きますが粘土質がよいかどうかは?

Aベストアンサー

藁すきこみは1,2年で結果が出るわけではなりません。
現在米価が高くなく(コシヒカリで13,500円/60kg程度)ほとんどの小規模農家が
赤字だと思います。
ブルーベリーについて
BlueBerryNote
http://www16.plala.or.jp/luckyhit/
確かに酸性土壌でよく育つようです。
Kaz's Berry Garden
http://kaz-berry.cool.ne.jp/berry/blueberrysaibai2.shtml
水分はほしがるが排水性、通気性の良い土壌が良いとの事で、その辺が転作水田に適しているかが
微妙です。(周りは水田ではないですか?土を盛ることは可能ですか?)
粘土質の土壌ですが、栽培可能かちょっと文章からは読み取れません。
(粘土質土壌を好む作物というのをあまり聞いたことがないというのが実感です。)
あと収穫物の販売方法を考えてブルーベリーは栽培してください。
(キューイーフルーツがいい例で作りやすいからといってみなが栽培して販売に
苦慮しています。)
なぜか回答にならない内容になってしまいました、申し訳ありません

藁すきこみは1,2年で結果が出るわけではなりません。
現在米価が高くなく(コシヒカリで13,500円/60kg程度)ほとんどの小規模農家が
赤字だと思います。
ブルーベリーについて
BlueBerryNote
http://www16.plala.or.jp/luckyhit/
確かに酸性土壌でよく育つようです。
Kaz's Berry Garden
http://kaz-berry.cool.ne.jp/berry/blueberrysaibai2.shtml
水分はほしがるが排水性、通気性の良い土壌が良いとの事で、その辺が転作水田に適しているかが
微妙です。(周りは水田ではないですか?土を盛るこ...続きを読む

Q田んぼが荒れ地になった土地の購入。

当方の所有する田んぼが、県道を通すため、一部を売却しました。かなり前の事です。田んぼを斜めに突っ切る為、県道の反対側にもほんの少しですが、土地が残っています。同じ事が、当方の所有する田んぼの一枚上の田んぼにも言え、そちらは当方の田んぼ側にほんの一部、大半の田んぼは向かい側に残っています。その田んぼを所有されている方は、年齢的には当方より5、6年程度上の方ですが(現在50歳程度)、身体を壊しておられまして、とても田んぼどころではないようです。どうもその田んぼすべてを県に購入して貰うつもりだったようですが、無理だったようです。今では、荒れ地になっていますが、おそらく200坪近くあると思いますが、元々は田んぼ、オマケにその土地の県道の反対側は、切り立った崖でして、その崖の途中から滝が流れています。おそらくその田んぼ(土地)の下は川が通っており、晴天続きなら水も無くなりますが、雨降りともなれば、かなりの水量の水が滝を形成します。こんな土地、買わないほうが良いですかね?現在は一部借りています。これ以上深入りしないほうが良い気もします。

Aベストアンサー

田んぼならそんなに高くないでしょう。そのあたりの土地の売買代金の、1/3とか1/4とかじゃないんですか?私なら買ってるかなあ?

Q田植え

田植えも終わり何とか、ひと段落。
と、思いきや・・・田植え後の水管理ってドーしてられますか?祖父が他界し初心者に近い若夫婦が田植えをしました(^_^メ)・・いろんな意見を聞きますが、一日置きに水をはりに行かないといけないという方も居られますが本来これほどにしないとダメなんですかね?もう少し楽をしょうと思うとどの様な方法が有りますか?もっと教えてもらっとけば良かった(>_<)普段は共働きで田一筋に構えないのが悲しいですが・・・と言ってもそれ程多い田でも無いのですがね。詳しい方参考の為教えてください。

Aベストアンサー

一番楽にする方法は、まず稲が水没しない程度に目一杯水を貯め、次は田んぼの表面に水がなくなりかけたら、また目一杯貯める…を繰り返すことです。
水深ゼロの状態から、満タンに貯まるまで何時間かかるか、次に水深ゼロになるまで何日かかるかを計測すれば、水やりに行く回数は減るでしょう。

ただし、この方法は稲の生理を全く無視したものであり、結果生育や収量にどのような影響を与えるかについては計り知れないので、期待する収量が得られるかは全くもって保証できません。

参考までに、当面の水やりの基本的な事項を列挙しておきます。稲は低温に弱いので、いかに保温するかが大事です。
1)入水は朝又は夕方の気温が低いとき。日中は水温を高めるため、水を動かさない。
2)気温の高い日は水深は浅め、低い日は保温のため水深を深めに管理する。

稲の生育は、適切な水管理によってコントロールされるものです。
水管理で楽しようと思ったら、ある程度生育・収量を犠牲にする覚悟でやってください。
毎日田んぼに行くのが面倒だとしても、せめて週間天気予報で気温の推移を確認し、早めに水管理しましょう。
生育が進んでからの水管理については、必要があれば別途補足します。

一番楽にする方法は、まず稲が水没しない程度に目一杯水を貯め、次は田んぼの表面に水がなくなりかけたら、また目一杯貯める…を繰り返すことです。
水深ゼロの状態から、満タンに貯まるまで何時間かかるか、次に水深ゼロになるまで何日かかるかを計測すれば、水やりに行く回数は減るでしょう。

ただし、この方法は稲の生理を全く無視したものであり、結果生育や収量にどのような影響を与えるかについては計り知れないので、期待する収量が得られるかは全くもって保証できません。

参考までに、当面の水やり...続きを読む

Q田んぼの相続

私の親が祖母から田んぼを相続したので
このままいくと私も田んぼを親から相続することになりそうです。

しかし私はまったく田んぼをやる意志はありません。
田んぼの相続だけを拒否することはできないのでしょうか?

また相続してしまったら
その後はどうしたらいいんでしょうか。

アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

#2、#4です。
あとお墓(墓地)や祭祀用遺産(仏壇、その他)の相続(お墓の継承相続、相続税の対象外)が誰か親の指定した方(姉妹の中の1人か、親の兄弟の親戚方)がする事になり、先祖の供養や法事など取り仕切る義務(先祖の供養とお墓の維持義務)が発生します。全員が放棄し市役所(墓地の管理者)に届ければ先祖の墓が無縁仏になってしまいます。親が直系なら、直系から分かれた兄弟(親の親戚)(いわゆる分家)が放棄を許してくれません。彼らの先祖がなくなることも意味するからです。親が継承者を指定しないで亡くなった場合は、その直系の相続人(あなた方姉妹)の一人が継承者として届けなければなりません。
一旦お墓の継承者に指定されると死ぬまで継承者を変更ができません。死ぬ時、継承者は次の継承者を指定します。両親がお墓の継承者を指定しないで亡くなった場合が、主要な親の遺産の継承者となる方を親族会議で決めて届け出ることになります。
皆、姉妹が結婚して他家に出ても、誰か1人がお墓の継承者になります。
勿論、結婚相手の男性も継承者である事もあります。

以上のお墓の継承者も、財産の相続以外に、(親が呆けたり、亡くなる前に)親や姉妹と話し合って決めておく必要がなります。

僕の場合は男1人(姉妹は結婚して結婚先の分家を作っています)で、親から両親の葬儀の喪主やお墓の継承を頼まれています。
姉妹の1人の家庭は娘二人で、共に結婚して他家に出他ばかりですが、長女お墓の継承者となると思います。(共に分家なので、自分たちが入る墓地だけ両親が購入済みです。)

#2、#4です。
あとお墓(墓地)や祭祀用遺産(仏壇、その他)の相続(お墓の継承相続、相続税の対象外)が誰か親の指定した方(姉妹の中の1人か、親の兄弟の親戚方)がする事になり、先祖の供養や法事など取り仕切る義務(先祖の供養とお墓の維持義務)が発生します。全員が放棄し市役所(墓地の管理者)に届ければ先祖の墓が無縁仏になってしまいます。親が直系なら、直系から分かれた兄弟(親の親戚)(いわゆる分家)が放棄を許してくれません。彼らの先祖がなくなることも意味するからです。親が継承者を指定...続きを読む

Q小学校社会科で習う「代かき」って?

小学校の社会科米作りについて勉強すると「田植えの前に代かきをします」って習いますが、「代かき」って田んぼに水を入れる事なのですか?教えてください。

Aベストアンサー

「代かき」とは、日本においては一般的に春、田植え前に行われる、田んぼの土をかき混ぜる作業のことです。
これは秋冬の間に乾いてひびが入るなどした田んぼを整え、水漏れを防ぐために行われる大事な作業です。

参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.maff.go.jp/kyoshitsu/reki_ryu/stage01.html


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報