子供が中学へ入学して、学校から、『教科書にあった』推薦辞典の注文書を持って来ました。我が家は、私も仕事柄とても良い辞典を持っていますし、子供も、上の子のものや、いろいろ持っています。しかし、『先生が教科書にあっているって言っていたし・・』と、子供は、新たにその辞典を買わなければ、勉強に差し支えがあるように思っています。そもそも、教科書にあっている辞典というのはどういうものなのでようか?それに、上の子の経験からも、高校では、電子辞書や、PCですよね?それなのに、教科書にぴったり・・・というフレーズが、子供を惑わします。本当にその辞典を使うのが効果的であれば購入しますが、皆さんはどう思われますか??本当に教育現場ではどういうお考えなのか教えてくださるとありがたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

私は「教科書にあっている」といって、学校側が生徒に特定の辞書を買わせるとしたら、それは問題だと思います。


おそらく「強制」ではあるまいとは思いますが、あたかも「買わない」のはけしからんという雰囲気を作っているとしたら、大きな問題だと思います。

辞書を購入して使う、そのこと自体には何の問題もありません。
ただ、それは個人の自由意志によって行われるべき事柄であると思うのです。

もしも「推薦」するとしたら、いくつかの辞書の名を列記するという形になります。
特定の辞書を買わせるように生徒を誘導すべきではありません。
「教科書にあっている」辞書ではなくて、義務教育を終えてから後も役に立つ、そういう辞書を教えてもらうことなら、異論はありません。

これは学校の側の姿勢の問題で、質問者さまの質問の意図とはずれるかもしれませんが・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
少し、こういうお答えを期待していました。
そうなのです。
学校が、なんだか、『この辞書を・・・』みたいな、姿勢が
私を、もやもやさせていたのですよね。

でも、そういうことにこだわる自分は、変人なのかな~~と
感じていたので、回答者様のご意見に救われました。

お礼日時:2009/05/19 18:20

No.4です。

中学生用の三省堂の国語辞典は収録語数が約4万語と書いてしまいましたが、実際は5万7千語でした。ここに訂正とお詫びを申し上げます。すみませんでした。
    • good
    • 0

 私が中学へ入学した時には国語辞典の注文書というものはありませんでした。

あなた様の中学は丁寧な指導をなさっていることと存じます。
 手前味噌となってしまいますが、国語辞典は私の場合は中学時代に全く使わずとも特に困りませんでした。高校受験も無事に乗り越えられました。
 あなた様もおっしゃるとおり高校では電子辞書ですが、中学生には電子辞書は辛いものがあると思います。電子辞書に入っている国語辞典というものは私の知っている限りでは広辞苑か大辞林です。これでは中学生には荷が重過ぎるのではないでしょうか。
 不安なようでしたら、三省堂の中学生用の国語辞典をオススメします。もっと色々な言葉を知りたい場合には三省堂国語辞典がオススメです。前者は約4万語、後者は8万語の単語が入っています。
 ところで学校側からの通達ということなので、他の保護者の方にもどうするか相談してみてはいかがでしょうか。中学時代というものは周りに合わせることも必要かと思います。ひとりだけ違う国語辞典を使っていると、「あの野郎、生意気だ」ということにもなりかねませんので。
 以上長文失礼いたしました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
いろんな方のお考えをお聞きできて、良かったと思います。

お礼日時:2009/05/21 19:57

私は教育関係者ではありませんが、強いて言えば、塾講師のアルバイトを短期間していました。

進学塾ではなく補習塾で、中学生の国語などを受け持っていました。常に中学の授業の進度を生徒に聞いて、中学指定の教科書や教材を気にして、補習のように教えていました。
それでですね、国語辞典は学校の「縛り」があまりきつくないようです。英和辞典などとは大違いです。英和は必ず使わなければならないし、他の子と同じものが望ましいでしょう。中学の先生も、たとえば「この take の訳は? take はいろんな意味があるぞー。皆、辞書ひらけー。take の他動詞のところを全部見て。そうだね、37番の意味が当てはまるんじゃないか?」という具合に、指導しやすいだろうと思います。
しかし、国語辞典はそれほど授業で使わないようです。

それでは、学校推薦の国語辞典は買わなくてもよいか。買ってもいいじゃありませんか、私はそう思うのですが。「我が家は、私も仕事柄とても良い辞典を持っていますし、」とおっしゃってますが、辞書なんて、たくさん買い揃えて見比べるものですよね。お仕事柄なら、なおさらのこと、広辞苑も大辞林も新明解も日本国語大辞典も……と。なぜ、学校推薦のは買わないんですか? お金がもったいないからですか? 「我が子を不安がらせないため」と思えば、高くないと思うのですが。
「芋辞書」というのがあって、先行する他の辞書数種を適当に切り張りして、やっつけ仕事でこしらえた辞書のことだそうです。学校推薦の辞典が、その「芋辞書」の類だったら、買いたくなくなるとは思います。しかし、ご質問者は本屋さんで立ち読みするなり、図書館で調べるなりして、その辞典の内容を確認なさった上で、文句をおっしゃっているのでしょうか?
なお、「新しい教科書にピッタリ」とか「全ての教科書に完全準拠」とかいうのは、それこそコピー、宣伝文句にすぎず、意味はありません。以前のものと大して変わっているはずもありません。それでも、新品の辞典を買ってもらうのは、新中学生にとってうれしい思い出になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
目からうろこと申しますか・・。

少し意地になっていたようですね。

いつも、上の子のおさがりばかりでなく、新しいものを
買ってあげるのも、なんだか、その子供にとって、嬉しいこと
なのですよね。
そんな、単純なことで、勉強をする気になったり、嬉しい気持ちに
なってくれるのであれば、親にとってそれ以上のことはないです。
決めました。ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/17 23:04

経験があると思うのですが、日本語は単語1つとっても


とても意味の幅があります。
その全てを詳しく説明している大人向けの辞書は、
かえって子供たちに混乱を与えてしまう場合があります。

大学の図書館に置いているような、厚さが20cmもある辞書で
1つの単語を調べるのに、意味が20個も30個も有れば、
どれが適応しているのか迷ってしまいます。
このような辞書は、大学生が調べるのには適していますが、
子供が調べるのには適していません。

基本は小学、中学で学び、応用は高校、大学で学ぶ。
そのために、中学生が必要な基本的なレベルの
中学生向けの辞書が調べやすいし、
余分に記述が無いため、頭の混乱を起こしにくいのです。

以上、個人的意見です。

この回答への補足

ありがとうございます。
ちょっと質問の文章がわかりにくかったかと思うのですが、
上の子の中学生用の辞典も持っているのですが、
最近また、学習要綱が変更になって、教科書とかも変わりましたよね。
だから、『新しい教科書にピッタリ』というコピーを読んで、以前の教科書よりも、内容がすごく変わっていて、辞典もすごく変わってしまっているのかな~~と思ったものですから。全ての教科書に完全準拠・・・というのはどういう意味なのかなと疑問に感じたのです。

ご回答の主旨はまったくそのとおりだと思います。

補足日時:2009/05/17 18:14
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中学生にお勧めの国語辞典

今年中学生になった娘のために、国語辞典を買おうと思います。学校側の推薦書もあるのですが、友達の多くは、自分で選んで買うらしく、娘も、新明解が欲しいと言っています。確かによく聞く名前ですが、内容の一部がふざけた気もします。中学生にお勧めの国語辞書はあるでしょうか

Aベストアンサー

へえ、新中学生にまで新明解の評判は伝わっているのですか。近ごろ稀な佳い話ですな。

新明解はとても良い辞書です。間違いなくオンリーワンで、たぶんベストワンでもある。

もしふざけているように見えるところがあるとしたら、それはその語釈が、真実を掴み出そうとする態度があまりに尖鋭すぎるからでしょう。とにかく怖いくらい真剣ですよ山田忠雄は。おっかない人だ。

できたら、いや是非とも古本屋で第四版をお求めになって友達に差を付けることをお奨めします。山田亡きあとに出た第五版の語釈に加えられた数々の要らざる変更、と言うより明らかな改悪を目の当たりにしたときに腹の底から沸き上がった怒りは忘れられない。許すべからざる裏切り、悪逆非道の謀反と受け取ったものです。よって第六版には手も触れておりません。

とは言え、かつてあまたあった美質のすべてが失われたということもまさかございますまい。探すのが手間なら現行版でも広辞苑その他の芋辞書よりはきっとはるかにマシでしょう。この件に関してはお嬢さんの言いなりが最善の選択と信じます。

Q中学生にオススメの国語・漢字辞典を教えてください。

中学生にオススメの国語・漢字辞典を教えてください。

中学1年の子供がいます。
小学校のときは赤ペン先生にお世話になった関係もありベネッセの辞典を使わせていました。
広辞苑もありますが、重いこともあり、つい引く手が伸びないようです。
子供自身、本は大好きなのですが、作文が苦手で、形容詞や文法の使い方がなっていません(泣)

いろいろ検索すると、三省堂さんのものや岩波書店さんのものが人気があるようですね。。

できたら高校になっても使えるものがいいです。
オススメの理由も教えていただけますか?

Aベストアンサー

国語辞典については、『岩波国語辞典』や『新明解国語辞典』などが人気があるようですが、辞典といえどもそれぞれに特徴があり好みがあります。

お子さんと書店へ行って、ある一つの単語をそれぞれの辞書で引いてみてください。
たとえば「恋愛」とか「勉強」とか、お子さんが興味のあるような言葉、日常何気なく使っているような言葉を、各種辞典で引いてみるのです。
5個とか10個とか、複数の単語を引いてみて、それぞれの辞書の説明文を読んでみると、なんとなく納得するもの、ちょっと読みにくいもの、いろいろ自分との相性が見えてくると思います。
それで相性のいいものを選ぶとよろしいかと思います。

値段的には3000円前後のものがいいのではないかと思います。このくらいのクラスのものですと、中学・高校から大人になるまで使えます。
小さいと持ち運びには便利ですが、字が小さいので読むのが嫌になるかもしれません。これも“相性”ですから、実際にご覧になって決められたらいいと思います。


『漢字辞典』についてですが、『漢字辞典』だと漢字の意味だけしか載っていないものが多く、古典や漢文で使う熟語の掲載量が違うので、『漢和辞典』というものを選んだ方がいいと思います。
こちらの方は『新字源』や『漢字源』あたりでしょうか。これも、値段的には3000円前後のものであれば、大人になるまで使えます。

あとは、お友達がどういうのを持っているかをリサーチしてみるのもいいかもしれません。「この辞書は使いやすいよ」とか「これ、買ったけどよくなかった」とか、そういう情報はお友達との間でやりとりされていますから、そういうのも案外参考になると思います。

国語辞典については、『岩波国語辞典』や『新明解国語辞典』などが人気があるようですが、辞典といえどもそれぞれに特徴があり好みがあります。

お子さんと書店へ行って、ある一つの単語をそれぞれの辞書で引いてみてください。
たとえば「恋愛」とか「勉強」とか、お子さんが興味のあるような言葉、日常何気なく使っているような言葉を、各種辞典で引いてみるのです。
5個とか10個とか、複数の単語を引いてみて、それぞれの辞書の説明文を読んでみると、なんとなく納得するもの、ちょっと読みにくいもの、いろい...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報