タイトルどおりですが、腫瘍が直腸穿破、穿孔するとはどういう状態なのでしょうか?

穿破と穿孔の違いもご教授いただけると助かります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

一般用語として書いておきます。


穿破は壁を貫いて、どこかの腔まで貫くこと。
穿孔は壁を貫いて、その外の空間に漏れ出ること。
穿通は壁を貫いて、貫くが壁の外が空間ではなく何らかの組織がある状態。

直腸に関して言えば、360度骨盤の脂肪組織に覆われているので、穿孔はできません。穿通になります。それに比較して、S状結腸ならば腸管壁の外は大部分が腹腔という空間に接しているので、穿孔します。
胃潰瘍なら穿孔、十二指腸潰瘍なら穿通が大部分です。

直腸腫瘍が穿破するとなると、がんが深く浸潤して行き、これが膀胱や子宮まで浸潤して行き、子宮の内腔や膀胱内腔まで浸潤してしまい、子宮や膀胱の内腔までがんが顔を出していることを想像しますね。

この回答への補足

詳しいご説明ありがとうございました。

補足で質問させてください。
私の見た資料では「腫瘍の直腸穿破(穿孔)」とか、
別の資料でも「穿破が穿孔につながる」というような表現がありました。

これにはどういう違いがあるんでしょうか?

ご教授いただけますと幸いです。

補足日時:2009/05/18 22:02
    • good
    • 5

穿破は癌(腫溜)が壁に突き刺さったようなもの。

各器官は膜によって隔たれていますが,それを打ち破って隣にまで出た状態。
穿孔は膜にへこみが出来,穴が開いたような状態(胃潰瘍いたいな)た状態。
ここから腹膜に癌が入ることもある。
癌の場合,ある程度の大きさになった腫瘍が壊死を起こして陥没して起きる場合と局所的に小さく出来る場合(潰瘍性)ある。扁平癌はなんとも言いがたい。
分泌性腺癌(分化型)が多いかな?ちと違うかもしれませんが・・・すみません。

参考URL:http://merckmanual.banyu.co.jp/cgi-bin/disphtml. …

この回答への補足

ご回答ありがとうございました。

perforationという言葉がありますが、これはどちらに当てはまるんでしょうか?
ご回答からいうと穿破の方でしょうか?

補足日時:2009/05/18 22:10
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qとても便利なウオッシュレットですが、直腸に洗浄水が入り込む事で、直腸がんに成りやすいと聞いた事が有り

とても便利なウオッシュレットですが、直腸に洗浄水が入り込む事で、直腸がんに成りやすいと聞いた事が有ります。
実際どう思いますか?

Aベストアンサー

私の知り合いが直腸癌に成りましたが、お医者様から余り強い水流で洗わない様にと注意を受けています。
水流が癌の原因か癌に成ったから強い水流が悪いのかは聞きそびれましたが、何らかの因果関係も否定出来ません。
水流が直腸に入り込む様な強い洗浄は避けたほうが利口かも知れませんね。

Q胃潰瘍・胃穿孔といった病気で胃に穴が開いて手術をした場合、術後の食事っ

胃潰瘍・胃穿孔といった病気で胃に穴が開いて手術をした場合、術後の食事ってどうしてるんでしょうか?
穴を塞いだからすぐに食べれるということはないと思うのですが、気になったので。

Aベストアンサー

個々の症状で違いあありますが。基本はしばらく絶食です。点滴で栄養補給します。
検査などで患部の状態を見て、消化の良い流動食などから始めます、

Q直腸がんについて

父が直腸がんと診断されたようなのです。進行状態は父に聞いてません。そもそも直腸がんとはどのようなものなのでしょうか?教えてください。また治る見込みはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

実母が 直腸ガンと診断され 昨年の夏手術を受けました。

まず 直腸ガンについては
http://www.cancernet.jp/   の
『大腸がん』の項目が参考になるかと思います。

私の母は 肛門につながる腸がガンに冒されました。
進行度合いも割と進んでいましたが 
人工肛門になる ぎりぎりの長さを残すことが出来ました。
ここで 人によっては 人工肛門も考慮されると思います。

術後も かなりの苦痛があるようです。
日常生活もかなり大変ですが 
一時期は排便の回数も増えて 夜 眠れない程 辛かったようです。
でも1年経ち 今は 大分昔の母の様に動けるようになりました。

治る見込みはあると思います。
リンパ節にがん細胞がうつっていなければ 他への転移も5年の経過観察で『完治』と診断される、と説明を受けています。

ご家族もですが 何よりも辛いのは ご本人です。
(現在~術後も)
でも 治る見込みが 全くない、病気ではないと思います。

※ 医療従事者でありません。一患者家族としての意見として参考にしてください。

実母が 直腸ガンと診断され 昨年の夏手術を受けました。

まず 直腸ガンについては
http://www.cancernet.jp/   の
『大腸がん』の項目が参考になるかと思います。

私の母は 肛門につながる腸がガンに冒されました。
進行度合いも割と進んでいましたが 
人工肛門になる ぎりぎりの長さを残すことが出来ました。
ここで 人によっては 人工肛門も考慮されると思います。

術後も かなりの苦痛があるようです。
日常生活もかなり大変ですが 
一時期は排便の回数も増えて 夜 眠れない程...続きを読む

Q足にできた腫瘍について 左足に2~4cm(踵)腫瘍

足にできた腫瘍について
左足に2~4cm(踵)腫瘍が3つほどできてしまいました。固い腫瘍でありMRIの検査を受ける予定です。痛みは鈍痛であり、足はむくみがあります。詳しい方、どんな病気が考えられますか。部分切除で完治するか大きく切除する必要があるか教えてください

Aベストアンサー

MRI検査を受けなきゃならない腫瘍ってことはビックリです。
出来た腫瘍の色、盛り上がり状態とう書かれていないので大まかな推測ですが・・・
固いってことなので多分石灰化上皮腫(凄く固いです)、アテローマ(しこりみたいな感じ)
もし色が黒いと悪性黒色腫が考えられます。
医者は何と言ってましたか?

Q直腸も水分を吸収してくれますか?

大腸のうち直腸部分も水分吸収能力はありますか?
それとも水分吸収は直腸ではされないのでしょうか?

Aベストアンサー

 吸収しますよ
 私は、病気で、大腸のほとんど全部と小腸の大部分を切除し、現在胃と直腸をほとんど一直線に結んだ状態ですが、水分を点滴する必要も無く、普通の生活を送れています。

Q私は23歳です 産婦人科で卵巣腫瘍20cm以上と診断されました MRI検査の結果ではチョコレート腫瘍

私は23歳です
産婦人科で卵巣腫瘍20cm以上と診断されました
MRI検査の結果ではチョコレート腫瘍?の可能性も
あると言う事でした。
手術は確実にあるそうですか
腹腔鏡手術をするそうです
入院の事や手術後の事などを知りたいです
初めてで不安な日々です。。

Aベストアンサー

先日 腹腔鏡手術をしました。
麻酔で眠っている間に終わるので 手術は怖くなかったです。
術後 お腹に入れたガスが肩から抜けるそうで 人によっては 肩が痛んだり 吐き気が出るそうです。
手術の次の日には歩くように言われます。
歩けたら 尿を取る管を抜いてもらえます。
管が体につながっていると じゃまです。
術後3日くらいは 動く度に お腹の外も 中も痛みましたが 我慢できない時は 痛み止めをもらえたので 乗り切れました。
術後ひと月位は 重いものを持ったり 長時間 同じ姿勢(座りっぱなし、立ちっぱなし、車の運転など)は 出来ませんでしたが(お腹に負担がかかるとズーンと重ったるい違和感が出ました)
一月半経った今、ほぼ術前と変わらなくなりました。
体力は思っているより落ちます。
退院後、すぐに普通に生活できると思っていると、出来なくて焦ります。
ちょっと洗濯…干しただけで ぐったり。
スーパーに買い物、、ため息がでます。
自分の体力の無さに 大丈夫か?と心配になります。
が、ひと月もすると 手術をした事を忘れるくらい元気になります(*´꒳`*)
手術頑張ってくださいね。
病院の食事、美味しいといいですね。
入院中、暇なので 食べるの楽しみでした。

先日 腹腔鏡手術をしました。
麻酔で眠っている間に終わるので 手術は怖くなかったです。
術後 お腹に入れたガスが肩から抜けるそうで 人によっては 肩が痛んだり 吐き気が出るそうです。
手術の次の日には歩くように言われます。
歩けたら 尿を取る管を抜いてもらえます。
管が体につながっていると じゃまです。
術後3日くらいは 動く度に お腹の外も 中も痛みましたが 我慢できない時は 痛み止めをもらえたので 乗り切れました。
術後ひと月位は 重いものを持ったり 長時間 同じ姿勢(座りっぱなし、立ち...続きを読む

Q 以前に直腸瘤と診断されたことがあり、殺人的な便秘で日々悩んでいます。

 以前に直腸瘤と診断されたことがあり、殺人的な便秘で日々悩んでいます。首都圏(関東圏内)で直腸瘤の治療をしてくれる、良い病院をご存じの方はいらっしゃいませんでしょうか?

Aベストアンサー

排便は大脳ー直腸間排便反射機能(蠕動運動、便意)と腸が便を押し出す筋肉力でお通じをするようになっていますが、下剤の連用や慢性的便秘の長期放置をすると大腸管の筋肉が弛緩してだらんとのびて下垂やくびれ、無理な力み排便などで直腸瘤や憩室炎などを起こします。便秘は機能鈍化と筋力の低下ですからこれらを毎日お通じを出すことで訓練して徐々に回復させなければなりません。これは運動選手が反射神経と筋力を毎日鍛えるのと同じです。それゆえ便秘を治療する、治す薬はありません。肛門科或は内科の医師に治療法をお尋ねになったらいかがでしょうか。恐らく、便秘であれば浣腸か下剤を処方されると思います。下剤の常用はますます排便機能や排便筋肉力を弱めます。もし、有効な方法が見つかったら是非教えてください。

Q強皮症、多発性筋炎等の名医、病院を教えていただけませんか

家内(52歳)が、4年前血液疾患治療のため骨髄移植をいたしましたが、その1年後くらいから腕が上がらなくなり、筋力の衰えが全身(四肢、体幹、嚥下等)に及び最近ではベッドから起きあがるのも人手が必要になってきました。 2年前に筋肉の生検を実施し、多発性筋炎あるいは皮膚筋炎との診断をいただきました。 また、別の病院では強皮症とも診断されました。 移植後のGVHD が原因とのことですが、いずれにしても自己免疫疾患の範疇にはいりそうです。 現在通院中の病院からはステロイドを処方されていますが、骨が弱くなるのを嫌って飲むのを断っています。 あとは週1回マッサージを受けていますが、治療というよりは進行を少しでも食い止めるためのリハビリといった感じです。 現在 神戸在住ですが、比較的近くにこの種の病気の名医、あるいは病院をご存知ではないでしょうか。 お知らせいただければ幸いです。

Aベストアンサー

既にチェック済かもしれませんが、minamisakanaさん紹介の「難病情報センター」の各疾患のページで「研究班」に記載のある病院が専門病院ですのでそこでセカンド(?)オピニオンを求めてはいかがでしょうか?

さらに、以下の本はいかがでしょうか?
----------------------------------------
日本全国病院ランキング この病気にはこの病院!
降旗正子∥〔ほか〕編 別冊宝島/1996
関西病院ランキング/丹羽幸一/洋泉社/2001.7
いい医者いい病院がよくわかる本/米山公啓/三笠書房/2001.9 
良い病院・悪い病院の正しい選択/松下一成/全日法規/2001.6 
良い病院、悪い病院の見分け方/メディカル・ブレイン…/三笠書房/2001.3
========================================
お近くの図書館で探されては如何でしょうか?

ご参考まで。

Q上部直腸癌の術式について

医療系の学生の者です。
外科の試験問題で「上部直腸癌の術式を述べよ」という問題があり、その回答が高位前方切除術+第三群リンパ節切除となってました。上部直腸癌に対し高位前方切断術を行うのは納得できるのですが、実際に上部直腸癌に対して低位前方切除術を行うことは無いのでしょうか?

また、直腸癌の術後機能障害(排尿障害、性機能障害、排便障害)を予防するような術式ってどんなものがあるのでしょうか?

手元の資料で調べたのですが、載っていませんでした。
どなたかご存知の方、もしよければ教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

専門科じゃないけれど。

>実際に上部直腸癌に対して低位前方切除術を行うことは無いのでしょうか?

無い。
診断結果で上部と言い切れるのであれば無いと断言。
ただし空けてみたら違ってたというのはナシね。
この質問が出るということは、各手術法の侵襲度やそれによる障害の出現について理解できていないからと思われます。手術法の違いで解剖的に触らねば成らない場所、術後の状態を想像しながら術書を読めばいいと思います。直腸の容量が減ればそれだけ排便には問題が出やすいし、低位になれば周辺の神経組織などへの侵襲も増えることが予想されます。

肛門括約筋温存手術や骨盤神経の温存が『予防するような術式』にあたります。
泌尿器科の手術でも同じ部分を触れますからいっしょに見ておくといいですよ。

参考URL:http://www.urban.ne.jp/home/bose/tyokutyo.html

Q鼓膜穿孔と耳鳴り、難聴について

鼓膜テープを貼る時に、鼓膜穿孔を起こしたようなんです。

で、その後、耳鳴り(シャー音)と難聴が起きています。

突発性難聴を同時併発?もしくは、この鼓膜穿孔が原因の突発性難聴?

もしくは、突発性難聴などではなく、鼓膜穿孔(そのもの)が原因?

でれなんだろう?と悩んでいます。

医師もわからないようなんです。

聴力検査では500ヘルツ~4000HZが聴力レベル35くらいのようです。

250HZはレベル30、8000HZでレベル25のようです。

医師は、突発性難聴かな?

穴がふさげば治るかな?

とか、わからない感じです。

なにか、参考になることがあればお願いします。

Aベストアンサー

かなり時間が経過してしまっているので、何か分かっているかもしれませんがカキコみます。

難聴には伝音性と感音性があり、前者は外耳から中耳の問題、後者は内耳の問題で難聴になります。

伝音性か感音性かは骨伝導用の聴覚検査でわかります。骨伝導の聞こえが良い場合は神経は生きているので前者と判断できて鼓膜穿孔からの難聴、骨伝導の聞こえが悪ければ後者と判断できて神経がやられているので内耳の問題で突発性難聴などの可能があります。

お医者様が分からないとの事ですが耳鼻科の専門医ではないのでしょうか?突発性難聴の場合は治療開始が一刻を争います。
きちんとした設備のある耳鼻科にかかられたほうが良いと思います。
お大事にしてください。


私は突発性難聴治療中に鼓膜穿孔となってしまいました。主治医の話では耳鳴りは聴力の低下に伴い起きているそうで聴力が上がれば緩和する可能があるとのことですが、後遺症として苦しんでいる方も多いようです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報