現在旅行者のためのガイドブックを編集中なのですが、
掲載する場所を選択する指標の一つとして五段階評価を予定しております。

編集側としては「格付け」や「評価」といった表現がピンとくるのですが、
読者に向けてあまり高飛車な姿勢を示したくないので何か適切な日本語がないかと思案中です。

これまでに候補となったのは
「評定、ランク、おすすめ、おすすめ度、推奨」
などですが、どれもいまいち「これだ!」と思うに至りません。

もっと中立的で柔らかい表現があればぜひ教えていただきたいと思います、
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

「番付」「お値打ち度」「耳より度」「要チェック度」「見どころ度」なんていかがですか?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

「番付」は目からウロコでした!かなり我々の視点に沿うものですので検討したいと思います。その場合数字ではなく「横綱」などの表記に変更することも視野に入れたほうが良いかもしれません。

「要チェック」というのもスラムダンク好きの私にはとても魅力的な響きです。

お礼日時:2009/05/18 15:35

>掲載する場所を選択する指標の一つとして五段階評価を--。


その場所をどんな基準で評価をしようとしているのでしょうか?
ガイドブックが選ぶ旅行先の優先度がどういう価値観で選ばれるかで評価指標の表現はかわってくるのではないでしょうか。
>「評定、ランク、おすすめ、おすすめ度、推奨」
何の評定なのか、何をランク付けするのか、何をもっておすすめとしたのか、それによって「やわらかい表現」は変わってくるでしょうね。
風景なら景観のよさ*****(五つ星)、とか味のよさレヴェル5とか具体的に書くわけですか?それともあくまでアバウトな総合評価なのですか?
ま、旅行先を評価するのですからコスト比もさりながらやはり「感動の大きさ」でしょうか。「感動度4.5」とかもいいのでは?
いずれにしても読者は総合評価よりも、より具体的な情報がほしいのではないでしょうか。難しいとは思いますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

基準の指標としては
・実際に訪れたときの印象、インパクト
・また訪れたいと思うか
・地域性を持ったオリジナリティ、希少性があるか
・一度は行っておくべきか
といった数項目を個別に配点し、総合点を五段階に分けています。

項目ごとに掲載することも検討したのですが、指標の多さが返って読者のストレスとなると判断し
今回は総合評価のみ掲載するという結論になりました。

amazo007さんのおっしゃる「感動度」は個人的にはストライクなのですが、「感動、満足、感激」といった読者の感情を表す言葉を使うと何か
「ここに行ったらこう感じなさい。」
と強要している印象を受けるという意見があり採用に至っておりません。

しかしながら総合評価よりも具体的な情報が欲しいというご意見は参考になります、各項目を全て掲載する場合は総合評価は「総合評価」という文言でも構わないのでしょうか。

お礼日時:2009/05/18 23:28

「再来確率」


なんてのはダメでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

我々の持っている数値は統計データではないので確率という表現は誤解を与える恐れがあります。パーセント表示なのに五段階というのも難しいかと。

もちろん総合評価ではなく個別評価ということであれば指標の一つとして有意義かもしれませんね。再来するというのは本当に魅力ある場所にしか行わない行為ですので。

お礼日時:2009/05/19 15:47

「満足度」です。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、よく目にするうえに嫌味がないですね。
参考にします、有り難うございました。

お礼日時:2009/05/18 15:28

中立的で柔らかい表現なら、「評判」じゃないでしょうか?第三者的評価ならぴったりだと思います。

五段階評価するなら「評判度」かな。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

評判だと少し口コミ要素が感じられるのですが考えすぎですかね。
あくまで編集サイドが一貫した指標で点数を付けているということを
その表現に含ませられたらと考えております。

お礼日時:2009/05/18 15:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語で「茜色」の表現法

「茜色」の英語での表現方法を教えていただきたいです。
インターネットのスペースアルク等を使って調べたのですが、私の知りたい表現法がのっておりません。
知りたい表現法の一部は
「go red ... ... sunset」といった感じで、5つの単語だったと思うのですが、こういうフレーズで「茜色」をあらわす方法を教えてください。

Aベストアンサー

go red as burnig sunset
( 燃えるような夕焼けになる )
くらいしか思いつきません。
お力になれなくて済みません。
だれか答えを出してくれるといいですね。
失礼しました。

Q感情的で高飛車な文章表現を改めたい

(広い意味での社会問題に関する)意見を、ツイッターやブログにたまに書きます。
しかし、どうしても感情的になりがちで、自分の主張がさも一般論だと言っているように取られてしまうようです。
改善するには?

ツイッターだと文章の構成がしにくいので、今後はブログを中心に使うつもりでいるのですが、感情的な文章にならないようにしたいんです。
とりあえず「~べき」「~はず」などという強い言葉は控え、「~かもしれない」といった婉曲表現を使うなどの措置を取っています。
また、文頭に「私見」であることは明記しているつもりです。
その上で、自分の主張は決して一般的ではないということを伝えるには、文章表現の範囲で、文頭に書く以外に何か方法や工夫などありますでしょうか。

もちろん、書いてから読み直す等の推敲も行ってはいますが、自分の判断基準そのものがねじれているようです。
一週間ほど経って読み返して、なんとなく高飛車だな、などという何らかの違和感を感じることはあるのですが…

Aベストアンサー

感情的ではない表現をしようと思ったら、逆説的ですが、客観的な言い方をしない方がいいです。
あくまで主観であることが伝わる言いまわしを心がけるといいだろうと思います。

既に他の方も御指摘になっていますが、「的を射ている」という言い方をすると、客観的に見て、その意見が突出しているという意味になります。それは質問者さんも気づいていらっしゃるように、他の意見は客観的に正しくない、という意味になってしまいます。
だから、ここを主観的な表現に変えるわけです。
「的を射ている」と感じるのは自分ですから、「ピンときた」とか「胸にすとんと落ちた」とかですね。
ピンと来るのも、胸に落ちるのも、主語は「私」です。
「私」主語の表現で、客観的なことを言うようにする、ということですね。

「一般論だと言っているように取られる」という誤解もそうした表現から来ているのではないでしょうか?

また、文頭に「私見」と明記しているとのことですが、「私見だが」「私見ですが」と否定形にして、後につなげると、単なる卑下の意味に取られやすくなります。私見だけど言う価値のある発言だ、というふうに錯覚されやすいんですね。
その上、ツイッターやブログでの発言が私見なのは当然なのに、あえて私見というのは、私見と呼んでおかないと誤解されるかもしれない、という発言者の自信が透けてみえる、と解釈されることも往々にしてあります(笑)面倒くさいですね日本語は(笑)

社会問題についてブログで言及する時は、あえて反対意見に対する理解も示しておくといいだろうと思います。
そして、できるだけ身近な具体例をあげておくと、一般論ではなく、私見であることが伝わりやすくなると思います。
自分がそういうことに遭遇したから、そう考えるようになった、という流れができるので、自分に引き寄せて考えた意見だというニュアンスが伝わるわけです。

ツイッターにしてもブログにしても、書き言葉ではなく、話し言葉で書くことをお勧めします。
一般の人が触れる社会問題についての書き言葉は、新聞や識者のコメントである場合が多いですから、その文体を見ただけで、既に見識ばって見えてしまいます。そこを変えるだけでも印象はずいぶん変わってくるはずです。
話し言葉でいちいち「私見」とは言わないですよね。「ちょっと思ったんだけど」と言い換えるだけでずいぶん雰囲気は柔らかくなると思います。

質問者さんの判断基準がねじれているとしたら、その点なのではないでしょうか?
真面目なテーマだから書き言葉できちんと書かないと、と思うから、推敲すればするほど、堅苦しくなっていって、威圧的になっているのかもしれません。一週間ほどたってから、高飛車だなと気づくというのは、質問者さんも書き言葉に威圧感を感じているからでしょう。書いてすぐだと、きちんと書くべきだ、という気持ちが残っているから、堅苦しさに気づかないのだと思います。
それがねじれの原因だったら、話し言葉にするだけでねじれは解消できるかもしれません。

感情的ではない表現をしようと思ったら、逆説的ですが、客観的な言い方をしない方がいいです。
あくまで主観であることが伝わる言いまわしを心がけるといいだろうと思います。

既に他の方も御指摘になっていますが、「的を射ている」という言い方をすると、客観的に見て、その意見が突出しているという意味になります。それは質問者さんも気づいていらっしゃるように、他の意見は客観的に正しくない、という意味になってしまいます。
だから、ここを主観的な表現に変えるわけです。
「的を射ている」と感じるのは...続きを読む

Q茜色の約束のおすすめのポイントを教えて下さい!!

茜色の約束のおすすめのポイントを教えて下さい!!

この部分がすき!とか、ここの歌詞がいい!
など何でもいいので教えて下さい!!

Aベストアンサー

全体的に良い曲なので難しいですが、
強いて言うならサビの部分のメロディと歌詞が一番好きです!

聞くと感動して、心がしんみりします。

Q「これまでは」「これまでも」

司法試験で、「計数」とするところ、「係数」と表記してしまう、出題ミスがありました。

このミスの弁明のコメントとして、「これまでも、言葉の引っ掛け問題は出題していない。」との回答でした。

ここで、「これまでも」を「これまでは」とした場合の解釈と、「これまでも」における、これからの出題傾向が測ることができるでしょうか?

Aベストアンサー

「は」は強調の助詞。
これまで、を強調する内容になるため、これまでのことについては、こうだった。と述べている。逆に言うと、これまで[は]そうだったが、これからのことについては、どうなるかわからないというニュアンスを含む。

(4)叙述を強める。
(ア)〔格助詞・副詞などに付いて〕意味や語勢を強める。
「たいてい―、そのまま帰る」「君と―もう会わない」
http://jiten.www.infoseek.co.jp/Kokugo?col=KO&pg=result_k.html&qt=%A4%CF&sm=1&lc=13&lp=0&svp=SEEK&item=MAIN,NODE,307742


「も」は並立の助詞。複数の事象を並べる時に用いるため、これまで[も]そうだし、これから[も]そうである。というニュアンスが含まれる。

(1)類似した事物を幾つか取り出し並べて提示する。「…も…も」の形をとることが多い。
http://jiten.www.infoseek.co.jp/Kokugo?col=KO&pg=result_k.html&qt=%A4%E2&sm=1&lc=7&lp=0&svp=SEEK&item=MAIN,NODE,385890

「は」は強調の助詞。
これまで、を強調する内容になるため、これまでのことについては、こうだった。と述べている。逆に言うと、これまで[は]そうだったが、これからのことについては、どうなるかわからないというニュアンスを含む。

(4)叙述を強める。
(ア)〔格助詞・副詞などに付いて〕意味や語勢を強める。
「たいてい―、そのまま帰る」「君と―もう会わない」
http://jiten.www.infoseek.co.jp/Kokugo?col=KO&pg=result_k.html&qt=%A4%CF&sm=1&lc=13&lp=0&svp=SEEK&item=MAIN,NODE,307742


「も」...続きを読む

Q茜色の写真について

初歩的な質問で申し訳ありません。

フィルムで撮る写真の中に、茜色になる写真ができていました。

これは露出をミスしたせいなのでしょうか。
機材の調子がわるいのでしょうか。
それとも現像・プリントの段階で補整されたためなのでしょうか。

実例画像を添付させていただきます。
同時間に同じ場所、同じ絞り、同じシャッタースピードでの撮影です。

こうなる仕組みを是非とも知りたいと思います。

カメラはハッセル501CのCFレンズ。
絞りは11、シャッタースピード500です。
フィルムはポートラ400。
露出にはセコニックスタジオデラックスを使用の上、標準露出で測りました。


お手数をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

機材の不具合やフィルム現像ではなく、プリント時の補正ミスでしょう。

・機材の調子が悪くても露出が変わることはあっても色は変わりません。
・同じ場所、同じ時刻の撮影ならお書きの数値で大きな露出ミスはないと思います。
・フィルム現像に問題があれば右側の写真にも異常が出ているはずです。

>こうなる仕組みを是非とも知りたいと思います。

最近はネガフィルムもスキャンしてデジタルプリントで出す店が多いですから
そうだとすれば恐らくその店のオペレーターの判断ミスでしょう。
クレームをつければプリントし直してくれます。

---

ただ、せっかくフィルムで撮るのですから
ネガフィルムから直接プリントしてくれる店を探して依頼したほうがいいです。
カメラ量販店ではやっていないかもしれませんが
「プロラボ」と呼ばれる施設なら受けてくれます。

このような施設です↓
http://www.prolab-create.jp/index.html
http://www.horiuchi-color.co.jp/

あ「プロラボ」と言うのは「プロが利用する店」という意味ではなく
「プロ向けの仕事をする店」という意味です。
プロ・アマは問いませんし、料金もモノによっては量販店より安いです。
「サービスサイズプリント」や「30分仕上げ」などはやっていないかもしれませんが
リバーサルフィルムなら「持ち込み2時間仕上げ」などはやります。
もちろん仕上がりは量販店経由のアマチュア向けラボよりずっと高品質です。

機材の不具合やフィルム現像ではなく、プリント時の補正ミスでしょう。

・機材の調子が悪くても露出が変わることはあっても色は変わりません。
・同じ場所、同じ時刻の撮影ならお書きの数値で大きな露出ミスはないと思います。
・フィルム現像に問題があれば右側の写真にも異常が出ているはずです。

>こうなる仕組みを是非とも知りたいと思います。

最近はネガフィルムもスキャンしてデジタルプリントで出す店が多いですから
そうだとすれば恐らくその店のオペレーターの判断ミスでしょう。
クレームをつけれ...続きを読む

Q「これまで読んだ本」、「これまで読んだ本の履歴」

「これまで読んだ本」、「これまで読んだ本の履歴」のようなことを
意味する単語があった記憶があるのですが、わすれてしまいました。
漢字2文字くらいだったと思うのですがなんと言うんでしたっけ?

Aベストアンサー

「読書録」です。

Q「茜色が燃えるとき」の歌詞の解釈について。

スクービードゥーの「茜色が燃えるとき」が好きなのですが、歌詞で一部理解できない部分があります。
http://www.livejournal.com/~kimoi/13622.html

 「今いるこの場所はすり減るだけのゲーム」
 それなら俺はただ 笑うだけで勝てるはず

 「今いるここからは落ちてくだけのゲーム」
 それなら そう 誰もが踊るだけで勝てるはず

という部分はどういう意味なのでしょうか。
ゲームの勝者はすり減った/落ちた人なんですか?
それとも、すり減った/落ちた人は負けで、勝つためには笑う/踊るだけで良い、という意味なのでしょうか。
私は後者で「人生なんてちょろいぜ」という前向きな内容なのかと思っていたのですが、
ちょっと検索してみたら「悲しい人生を語るような」とあり、
どちらが作詞者の意図に近い解釈なのか気になりました。
笑ったり踊ったりしているだけじゃ落ちるぜというシニカルな歌詞なのでしょうか。

真意は作詞の小山さんのみぞ知る……だとは思うのですが、
「私はこうだと思う」ということで結構ですので教えていただけると嬉しいです。
よろしくお願いします。

スクービードゥーの「茜色が燃えるとき」が好きなのですが、歌詞で一部理解できない部分があります。
http://www.livejournal.com/~kimoi/13622.html

 「今いるこの場所はすり減るだけのゲーム」
 それなら俺はただ 笑うだけで勝てるはず

 「今いるここからは落ちてくだけのゲーム」
 それなら そう 誰もが踊るだけで勝てるはず

という部分はどういう意味なのでしょうか。
ゲームの勝者はすり減った/落ちた人なんですか?
それとも、すり減った/落ちた人は負けで、勝つためには笑う/踊る...続きを読む

Aベストアンサー

全歌詞を理解しないと分からない気もしますが

「俺の人生、すげー苦しくて色んなもん捨ててきて
すり減ってばかり。そんなゲームがあるなら
俺にはもうすり減るもんないから、笑うだけで
勝ってやるさぁ!」

ってな感じかな?落ちるのも同じで

「世の中、誰もが落ちたことのある人生送ってる。
だから落ちることの恐怖なんか知ってるから
踊って吹き飛ばして、勝ってやるわぁ!」

と、僕ならこう考えます!!

Q「思うに」の使い方

「思うに、私はこうだと思う。」
この文には「思う」というのが2回出てきているのですが、このような使い方は正しいのでしょうか

Aベストアンサー

正しくないですね。
「思うに、私はこうだ。」
「私はこうだと思う。」
どちらかだと思います。

ただ、正しく使われていないのも日本の現実。それほど違和感は感じません。

Qこういうのをどうやって言葉として表現できますか?

これです。
「一面は砂漠で、熱帯雨林がところどころある。空を見るとオレンジ色のだらけ。
そらを見上げれば砂漠が吹いてくる音があちらこちら聞こえまるで天国のような」

この状況であるような場所を何といえば良いか、その場所を言葉で表現するとしたら
どう言ったらいいのか教えてください。
もちろんこれが「砂漠」と思う人がいるかもしれませんが、砂漠の場所であるならば
鍵括弧で言ってある状況とは限らないと思います。
つまり鍵括弧でおっしゃっている場所と同値になるような言い回しが分かるかたもしくは
そのように言えそうな言い方があれば教えてほしいということです。
けっこう自分はその状況が頻繁に出てきて感動するのでそういった場所を言葉で表現とするとしたら、表現ができたら会話で話すにも便利な感じがします。

Aベストアンサー

砂漠のオアシス ,
ここはまるで別天地のようだ。
都会の雑踏を離れて訪れたここはまるで桃源郷のようだ。

その他の楽園の類義語は極楽浄土、エデンの園 パラダイス 約束の地 楽天地 パラダイス 
シャングリラ ハライソ 常世の国 理想郷 ユートピア 別世界
聖域(サンクチュリア)等 

Q「当たり前ですよ」って、高飛車ですか?

英語を学習するためのコミックエッセイに
Thank you. と言われたときに、「どういたしまして」という意味で You're welcome. と
答えると、「当たり前ですよ」と、高飛車に聞こえる、とありました。

これを読んで、「当たり前ですよ」がどうして高飛車なのかな、と疑問に思いました。

この質問は、英語に関する質問ではありません。

英語の部分はさておき、日本語の「ありがとう」に対して、
日本語で「当たり前ですよ」って答えると、
「高飛車」に聞こえますか?

私なら、日本語で「ありがとう」と言って、相手がやはり日本語で
「当たり前ですよ」って答えたら、
「このぐらいのこと、当たり前なこと、やってあげて当然のことだよ~」と、
とても感じよく答えてくれたんだな、と思うのですが…。

勿論、「当たり前ですよ」と言ってくれたときの表情にもよるとは
思いますが、その「当たり前ですよ」と答えてくれたときの
表情が、暗い顔・笑顔・仏頂面・無表情・・・のどれであっても
「当たり前ですよ」という言葉自体は「高飛車」には聞こえないと思います。

「ありがとう」、」「当たり前ですよ」と聞くと、
その「あたり前ですよ」は、「高飛車」よりも、
むしろ、ちょっとふざけた「卑屈」(ええ、私のような
者ですからね、このぐらいのことはさせていただきますよ。当然ですよ、
という意味)な感じがしたり、
上記に書いたような「感じのいいお返事」のように聞こえます。

高飛車な「当たり前ですよ」の例で思いつくのは、
例えば、私が「『源氏物語』を書いたの、誰だっけ?清少納言だっけ、
兼好法師だっけ?」って誰かに聞いて、その誰かさんが
「紫式部だよ、当たり前ですよ」って答えたら、ちょっと高飛車な
「当たり前ですよ」に聞こえます。でもその場合、絶対に You're welcome. では
ないはずでし。

ご回答お待ちしております。

英語を学習するためのコミックエッセイに
Thank you. と言われたときに、「どういたしまして」という意味で You're welcome. と
答えると、「当たり前ですよ」と、高飛車に聞こえる、とありました。

これを読んで、「当たり前ですよ」がどうして高飛車なのかな、と疑問に思いました。

この質問は、英語に関する質問ではありません。

英語の部分はさておき、日本語の「ありがとう」に対して、
日本語で「当たり前ですよ」って答えると、
「高飛車」に聞こえますか?

私なら、日本語で「ありがとう」と言って...続きを読む

Aベストアンサー

困っている人がいて、ちょっと助けてあげれば解決する。
例えば自転車ば横倒しになっていて、他の自転車とからんでいる。
どちらかを支えてあげれば、簡単に起こせる。
丁重に「おかげさまで助かりました。有難うございました。」
といわれると、
「いいえ何でもありません。あたりまえのことですよ」
といっても嫌味には聞こえないと思います。

「そんなことも知らないの。あたり前ですよ。」
なんていわれると、むっとするかもしれません。

You are welcome
どういたしまして~相手のお礼やお詫びの言葉に対してそれを穏やかに打ち消して言う挨拶の言葉
こんな慣用表現が「当たり前のこと」に変わるのは「特別のことをしているわけのではありません。」
「きになさらないで。」という意味ですよね。

言葉を使う人の人柄や状況によると思います。


人気Q&Aランキング