JAの終身共済に加入している20代の主婦です。
10年前くらいに、親が加入してくれた保険なので、このままでいいのか
内容を見直した方がいいのか迷っています。

今の契約内容は…
 ■主契約…150万  ■定期特約…1350万
 ■災害特約…500万 
 ■入院特約…5000円(10日以上の入院で1日目より)です。
 55歳までは…約72000円/年 55歳~80歳までは…約26000円 です。

自分で加入した保険じゃないので…あれこれ迷っています。
去年JAの方に相談した時は、今より利率が良い時の保険だから
そのままにしたほうがいいのでは??
           …みたいにアドバイスされました。

しかし先日、またJAの方に相談に行ったところ…担当者が変わり…
若い方になってました。同じように相談したら…
私が加入した時の入院保険では…10日以上入院でないと保障され
ないから日帰りからでも保障がきく保険内容に見直し(転換)
した方が安心ですよ。
            …みたいにアドバイスされました。

転換後の保険の、共済掛け金と今までの掛け金を比べると…
80歳まで支払うとして…総額で18万円程上がってました。
入院保障5000円を10日以上入院で1日目から支払われるタイプを
日帰り入院から支払うものに転換しただけで…総額で18万上がる
ので少し迷ってます。

他の方の質問を見ていると…転換は利率も下がるし、こちら側に不利
…と書いてあることが多いのですが…やはり、このまま継続か、
入院保障だけ解約して別で探した方が、いいのでしょうか??

わからないことが多くて、困っています。
やはり、入院10日以上から保障は、今の時代…不安ですか。
18万上がるんだったら、その分、短期入院のために貯蓄しておく
って考えのがいいのでしょうか??

わかる方&詳しい方…アドバイスいただけると嬉しいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

まず、基本的な考え方から……


●医療保障と死亡保障は、目的が異なる保障なので、それぞれ別々の保険にすることが基本です。

例えば、何らかの理由で、死亡保障が不要になったので解約したい、または、解約して別の保険に契約し直したいというとき、医療保障を死亡保障の特約としておいた場合、見直しが不要の医療保障まで解約することになります。
その逆に、医療保障を継続したいがために、不要となった、または見直したい死亡保障を解約することができないということもあり得ます。
なので、目的のことなる保障を一本にまとめると言うのは、見直しを考えたとき、合理的とは言えないのです。
つまり、別々の保険にしておくことが基本なのです。

●一般的に、保険は中途解約すると不利になります。
なので、終身の死亡保険などは、よほどのことがない限り、解約払戻率が100%以上になる、または、本来の目的である死亡まで継続するのがベターなのです。

●保険を考えるときの基本は、リスクをはっきりとさせる。
20代主婦とのことですが、質問者様に万一があったとき、遺族の方にはどのような経済的な負担が生じるでしょうか。
これをはっきりさせることが、保険を考えるときの基本です。
そのためには、キャッシュフロー表を作成してください。
キャッシュフロー表とは、今後30年、40年の毎年の収支と累計の収支を一覧表にしたもので、将来の家計簿みたいなものです。
シミュレーションに使うので、EXCELなどの表計算ソフトで作成すると便利です。
イメージ的には、下記を参照してください。
http://fukuroi-fps.blogdehp.ne.jp/article/132308 …
https://www.hotto.nomura.co.jp/ipg/ez/ezp2n_b1/j …
http://www16.plala.or.jp/comet/cashfuro.htm#cash …
http://www013.upp.so-net.ne.jp/Go-planning/lifep …

キャッシュフロー表ができたら、質問者様に万一があったときのシミュレーションをします。
妻が亡くなっても、夫が受け取る遺族年金はないので(公務員の共済年金は例外)、質問者様の収入をゼロにします。
生活費から質問者様の分を引きます。
一方、一家の主婦がいなくなるので、予想外の出費が増えます。
例えば、保育料(時間外保育など)、外食、クリーニングなどなどの出費が増えるので、増える分を加えます。
葬儀代を計上します。
などの操作をすると、質問者様に万一があったときの経済的なリスクがはっきりとします。
それを補う方法の一つが、生命保険(死亡保険)です。
夫様も同様に計算して、必要保障額を算出すると良いです。

結論
前の主契約150万円は、継続するのが良いでしょう。
定期保険1350万円については、上記の通りシミュレーションをして必要な保障額を算出してください。
現在の医療特約は解約して、単品の医療保険として契約をしてください。

ご参考になれば、幸いです。
    • good
    • 0

若い担当者は保険のことを全く分かってない素人さんのようですね。


こんなことは計算すればプロでなくても一般の方でも損だと分かります。

1日5000円の入院を10日目まで保障してもらうとして5万円。
5万円の保険金のために18万円も保険料を払うのですか?
ご質問者様がおっしゃるように、転換をするより
10日目までの入院のために貯蓄をしたほうがよっぽど賢明です。
というか、10日間の保障のためにわざわざ貯蓄をしなくても、
5万円なら今すぐ用意できませんか?

「最近は短期入院が多くなった」とセールスマンが言っても、
わざわざ過去の契約を転換してまで短期入院の保障はなくても困りません。
どうしても短期入院の保障が欲しいのであれば、
死亡保障と分けてください。
できれば複数の保険会社を当たってください。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q粗供養にお礼状は必要ですか?

昨年末に夫の従兄弟が亡くなり、夫婦と姑(故人の叔母)で葬儀に出席しました。
そして先日四十九日があり、私たち夫婦はお供えのお金を姑にお願いし、姑だけが出席しました。
(ほかの夫のいとこ達も出席していません)
本日ご遺族の方から粗供養が宅配便で届きました。
そこで質問なのですが、この場合は粗供養に対してお礼状を出すほうがよろしいのでしょうか?
香典返しにはお礼はしない(不幸が続かないように?)と聞いたことがあるのですが、粗供養も同じように考えるのでしょうか?
またお礼状や電話で連絡する場合、どのような内容にすればよいのでしょうか?
有難うございます、では失礼ですよね?

Aベストアンサー

うちも大変似た状況がありました。

祖母の四十九日のお包みに対してお返しをしたところ、
お礼の電話が掛かってきました。

普通に、『本日届きました、わざわざ有難うございました。』
というお電話でした。
殆どの方がそういうごく一般的な、物をもらった時のシンプルなお礼でした。
礼状より電話の数が多かったと思います。
(礼状あったかな?あまり記憶にありません。)

仮に礼状を送るにしても、特に仏事用語を特筆されなくて結構だと思いますよ。
普段通りのお礼状として使う言葉で結構だと思います^^;

QJA共済入院保障特約約款第5条第11項

私が加入しているJA共済入院保障特約約款第5条第11項では次の各号に該当する疾病入院については、主契約の共済期間を通じてこれらの入院について共済金が支払われることとなる入院日数を合計し、700日を限度として共済金を支払います。
(ア)精神分裂病によるとき
(イ)そううつ病によるとき
(ウ)アルコール中毒による精神障害によるとき
と記されています。
私はうつ病により入院しましたが、同項の定めにより入院日数が累積されました。私が入院したのは「そううつ病」ではなく「うつ病」であると抗議したのですが、認められませんでした。この約款の定めは、うつ病まで拡大して含むことは合法なのでしょうか?納得がいきません。

JA共済 共済相談室 tel 0120-536-093に相談し、

ご契約いただいておりますJA共済の約款において「そううつ病」として取扱う範囲としては、厚生省大臣官房統計情報部編「疾病、傷害および死因統計分類提要(昭和54年版)」の区分番号296(躁うつ病)、あるいは、同じく厚生省大臣官房統計情報部編「疾病、傷害および死因統計分類提要(ICD-10準拠)」のF30(躁病エピソード)、F31(双極性感情障害<躁うつ病>)、F32(うつ病エピソード)、F33(反復性うつ病性障害)、F34(持続性気分[感情]障害)となり、これらに該当する場合には、入院保障特約(全入院)約款第5条11項に掲げる疾患として共済金をお支払しております。

「うつ病」と「躁うつ病」は確かに傷病名としては異なりますが、JA共済では「そううつ病」の定義を、上記の「疾病、傷害および死因統計分類提要」の区分に該当するものとさせていただいておりますことから、ご照会の疾患も入院保障特約(全入院)約款第5条11項に掲げる疾患とさせていただきました。
また、上記区分・分類は(旧)厚労省作成のものであり、JA独自のものではなく、医療機関や他社生命保険会社において、現在でも一般的に取扱われている疾病等の分類となりますので、ご理解いただきますよう、お願いいたします。

という回答をもらいました。
納得のいくものでなかった為(社)日本共済協会 共済相談所 tel 03-5368-5757にも相談し、同様の回答をもらっています。

到底納得がいくものではないのですが、この上どこに相談すれば満足な結論を得ることができるでしょうか?

私が加入しているJA共済入院保障特約約款第5条第11項では次の各号に該当する疾病入院については、主契約の共済期間を通じてこれらの入院について共済金が支払われることとなる入院日数を合計し、700日を限度として共済金を支払います。
(ア)精神分裂病によるとき
(イ)そううつ病によるとき
(ウ)アルコール中毒による精神障害によるとき
と記されています。
私はうつ病により入院しましたが、同項の定めにより入院日数が累積されました。私が入院したのは「そううつ病」ではなく「うつ病」であると抗議...続きを読む

Aベストアンサー

病名の分類は、人や病院によって異なるととても不都合なので、ICD10(国際疾病分類第10版)を使うことが多いです。
厚生労働省の分類もICD10に準拠しています。
では、ICD10とは……
http://www.dis.h.u-tokyo.ac.jp/byomei/icd10/
という大分類があります。
うつ病は、F00~F99に分類される「精神および行動の障害」の一つです。
では、F00~F99とは……
http://www.dis.h.u-tokyo.ac.jp/byomei/icd10/F00-F99.html
となっています。
JA共済は、「F30(躁病エピソード)、F31(双極性感情障害<躁うつ病>)、F32(うつ病エピソード)、F33(反復性うつ病性障害)、F34(持続性気分[感情]障害)」をひっくるめて、「そううつ病」というと主張しているわけです。
医学的には、そううつ病は、F31の分類だけです。
では、JAの主張する根拠は何か?
それは、約款に「F30、F31、F32、F33、F34をひっくるめてそううつ病とする」と書かれているという点だけです。

JA共済の約款が手元にないために、書いてあるかどうか、確認できません。
書いてあれば、質問者様に勝ち目はありません。
そういう保険契約なのですから。
書いてなければ、質問者様の主張が正しいです。
弁護士を立ててJA共済と交渉をする、法テラスで相談する、国民生活センターに相談する、という手があります。
法テラス
http://www.houterasu.or.jp/
国民生活センター
http://www.kokusen.go.jp/

ご参考になれば、幸いです。

病名の分類は、人や病院によって異なるととても不都合なので、ICD10(国際疾病分類第10版)を使うことが多いです。
厚生労働省の分類もICD10に準拠しています。
では、ICD10とは……
http://www.dis.h.u-tokyo.ac.jp/byomei/icd10/
という大分類があります。
うつ病は、F00~F99に分類される「精神および行動の障害」の一つです。
では、F00~F99とは……
http://www.dis.h.u-tokyo.ac.jp/byomei/icd10/F00-F99.html
となっています。
JA共済は、「F30(躁病エピソード)、...続きを読む

Q面接後のお礼状は最終面接が終わってから出すべき?

一応、第一面接をクリアした企業があるのですが、お礼状はまだ出していません。

タイトルに書いたのですが、お礼状は最終面接がすんで、出すべきでしょうか?

しかし、最終面接がすんで出す手紙は内定通知のお礼状となってしまいますよね?

企業へのお手紙は「面接後のお礼状・内定通知のお礼状」と二回出すのでしょうか?

まだ内定を貰った事がないので、分かりません。
どなたかアドバイスを下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

面接後・内定後ともに礼状の送付は必要ないと思います。
少なくとも、礼状が採用の後押しになるほど、世の中や会社は甘くありません。
礼状を出すためのパワーを、今後の面接に活かした方が余程いいと思うのですが。

Q初期入院保障特約って驚くほど割高な特約?

昨日経済雑誌を見ていたら、初期入院保障特約のことが書かれてありました。
ちょっと前まで入院特約は4日不担保が主流でしたが、最近は4日以内の短期入院でも給付される特約が出来た。
ただ、特約保険料が1万円の場合月650円と高く、一生涯に4日以上の入院を5回しないともとがとれないそうです。(そもそももとがとれるという考え方はおかしいという議論はおいといて・・・)

そんな特約って意味あるんでしょうか。
ほとんどの一般人はその割高な点を理解せずに加入させられているんではないでしょうか。
一日目から入院給付金出たほうがいい?と聞かれたら、当然その方がいいと答えると思います。

Aベストアンサー

こんにちは。
基本的に割高な特約(もしくは設計)と言えると思います。
参考URL内にも解説がありますが、免責4~7日程度でも保障としては十分とも思います。
ただ、保険会社が変われば保険料にも差がありまして、A社の短期入院保障の医療保険の方がB社の免責4日以上の医療保険より安い、と言う場合もあります。

参考URL:http://www.hokenkobeya.com/

Q面接のお礼状

今、転職活動中で面接後のお礼状についてお伺いしたいのですが、どなたかアドバイスお願いします。

書類選考を通過し、本日面接に行ってきました。
そして家に帰ってきてからお礼状を封書にて投函したのですが、
先ほど会社から連絡があり2次面接があるので明日の午後また来て欲しいとのことでした。

この場合、2次面接のお礼状は出すべきでしょうか?
本来は1次面接よりも2次面接後にお礼状をだすべきなんでしょうが
連絡が来るまで2次面接があること自体知りませんでした。
2次面接後にお礼状を出すとすると、2日続けてお礼状を出すことになってしまいます。

こんな経験された方がいらっしゃいましたら、どう対処したか教えてください。よろしくお願い致します。
ちなみに、ハローワークの求人です。

Aベストアンサー

御礼状を送るという行為は、最近の就職活動のマニュアルとかの影響
かもしれませんが、
実際のところ、人事としても多数の学生をさばいているので、
御礼状を送ったことへのプラス評価マイナス評価はありません。

初回に感謝の気持ちで送ったのであれば、
それはそれとして、
二日続けて送らなくてもいいでしょう。

実際面接では、当日のマナーや話し方を見ますので、
御礼状を気にされるより、当日の面接でご自分の魅力をアピールできるように頑張ってください。

Q介護保障特約付き定期保険への転換について

現在、○国生命のハイライフ保険に入っています。月に1万3千円の保険料で、病死5千万、災害死6千万、65歳の払込満了以降、死んだ時の終身保障は250万です。H7年7月に加入で、10年後の来年7月に更新となります。これを下取りして、新しい保険に転換するには、その1年前までということで、今週中の結論を迫られています。仮にこの保険を転換せず更新となると17年7月からは月額保険料は現在の約2倍、とのことですが本当ですか? 新たに介護保障付き特約の保険を勧められています。現在の月額保険料1万3千円をほとんど変えないように災害、病気とも5千万、65歳満了後の終身を100万という形で提案をもらってます。ただし、現在までの9年間でたまった配当金16万は下取りで取られます。10年後となる来年は配当金が20万以上もらえるかもしれません。 付いている介護保障ですが、要介護状態2に認定された場合、10年間に渡って合計1千万の保険がもらえます。また、保険料の払い込み義務も無くなるとの事です。ただし、介護の結果65歳までに死亡した場合の保険金は介護保障の1千万を引かれた4千万までしかもらえません。 過去の質問を見ていると、介護に備えた保障に変えるのは50代ぐらいだとか、転換は損することが多い、と言う意見が多いです。しかし、このタイプに変えた場合、もしも、介護状態になって死んだ場合は、もらえる額はトータル的には同じですが、もし死ななかった場合は前の保険ではもらえないはずの介護に要する1千万が入ってきます。また、要介護状態以降の払い込み免除の特約もあります。 何度も説明を聞いて、やっとここまでわかりましたが、保険の中身はとても難しく、どうすべきか本当に困ってます。どなたか良いアドバイスがあれば、お願いいたします。なお月5千円程度の医療保険は別に入っています。入院すると初日から1日1万円もらえます。

現在、○国生命のハイライフ保険に入っています。月に1万3千円の保険料で、病死5千万、災害死6千万、65歳の払込満了以降、死んだ時の終身保障は250万です。H7年7月に加入で、10年後の来年7月に更新となります。これを下取りして、新しい保険に転換するには、その1年前までということで、今週中の結論を迫られています。仮にこの保険を転換せず更新となると17年7月からは月額保険料は現在の約2倍、とのことですが本当ですか? 新たに介護保障付き特約の保険を勧められています。現在の月額保険...続きを読む

Aベストアンサー

 こんにちは。
 保険料が倍になると言うのは恐らく本当でしょう。(契約当時に説明があったかは疑問ですが、、、)
 転換せずに、と言うところに問題が潜んでいます。終身保険部分は貯蓄性があるため保障重視の定期保険特約と比べると同じ保障でも保険料はより掛かります。しかしながら、貯蓄性も高く、現在の解約返戻金を外務員に尋ねると、大半が終身保険部分だったりします。
 契約から9年も経って年齢が上がっているのに保険料が同水準だという事に疑問を感じませんか?解約返戻金と配当を下取りと称して次の保険に充当します。(貯蓄を保障で食いつぶします。)そして保険料の高い終身保険の割合を減らし、保険料の安い掛け捨てメインの保険へと変貌していきます。次の10年後にも同じような事が起こる可能性もありますし、50代後半にでも差し掛かってくると同様の手法でのごまかしはききません。(そして契約者の手元には何も残らない。)
 折角ですから見直しは良いと思います。期間10年特約も仕組み上現在特約部分からも解約返戻金が得られます。
 過去の高い金利を享受できる部分は終身保険部分であり、特約で付いている物は他社等の単品商品に切り替えた方が安くなる事も多くいです。
 主契約である終身保険部分を残し、特約を全解約。これで終身保険は純粋に貯蓄と見ても良いでしょう。
その上で定期保険特約を収入保障保険に置き換え、ご心配であれば別途介護保険を手配すれば良いでしょう。(医療保険は既加入のようですので)
 転換が損と言うのは一例として平成7年当時2.9%だった予定利率が1.65%に引き下がる。(その分保険料も高くなる)事が一番でしょう。また、解約返戻金や配当など数十万~数百万貯まっている方がいますが、転換の時に掛け捨ての特約に頭金として充当される事があります。折角貯まっていたものが無くなってしまうのは勿体無いと思うわけです。 

 こんにちは。
 保険料が倍になると言うのは恐らく本当でしょう。(契約当時に説明があったかは疑問ですが、、、)
 転換せずに、と言うところに問題が潜んでいます。終身保険部分は貯蓄性があるため保障重視の定期保険特約と比べると同じ保障でも保険料はより掛かります。しかしながら、貯蓄性も高く、現在の解約返戻金を外務員に尋ねると、大半が終身保険部分だったりします。
 契約から9年も経って年齢が上がっているのに保険料が同水準だという事に疑問を感じませんか?解約返戻金と配当を下取りと称...続きを読む

Q面接後のお礼状について

1次試験終了時にお礼状はだしたのですが2次、3次も引き続きお礼状を出したほうがよいのでしょうか。それともお礼状は普通一度だけでよいのでしょうか。

Aベストアンサー

 私の場合、2次、3次全部別の人が面接官だったので、面接官の名前で個人宛にお礼状を送っていました。そうすれば、名前を覚えているという印象も付きますし、しつこくもならないので良いのではないかと思います。

QJA共済の転換原資及び転換制度

JA共済の終身保険の解約について悩んでいます。

今年から公務員となった為、自治労共済に加入しようと考えています。
これまで、10数年JA共済の終身共済に加入していたのですが・・・
契約内容が
転換制度ご利用の場合転換で充当する共済金額 主契約分 167万円
転換原資 78万
                保障期間 共済掛金(年)払込期間
終身共済契約     200万 終身   7684円   27年
定期特約継続保障型 1300万 37年 35984円   27年
重度障害年金特約   120万 27年 25728円   27年
災害給付特約     500万 47年  2500円   47年
災害死亡割り増し  1000万 47年  3000円   47年
全入院特約     7000円 47年 38262円   47年
災害入院特約    3000円 47年  3000円   47年

60歳 主契約共済掛け金払い込み終了
とあります。
とちらで、転換原資は養老保険からでは?という回答をいただきましたが、

1・転換制度とは? また、解約すると167万は?
2・終身共済契約のみ、年 7684円をあと27年払うと200万の終身は継続できる?それとも解約し、返戻金を今後の共済にあてる?
3・そもそもJA共済を解約しないほうがよい?

今後加入予定の共済は
団体生命保険 6360円(月)
死亡・重度障害 1500万(不慮の事故 3000万)
入院      6000円
通院      3000円   等

長期保障 一口3000円x2口
将来的に年金・医療・遺族給付に備えるもの
終身も選べ、高度先進医療保障費用 100万
75歳までの死亡で150万 は保障 以後死亡保障は10万

JA共済の解約時には80万程度戻ってくるはずで、それをまとめて長期保障にかけようかとも思っています。後は団体+長期を 12000円程度毎月60歳まで支払えば60歳以降の保険料負担が無いはずです。
もちろん見直しは必要ですが・・・

JAの共済担当者が知り合いのために、なかなか相談しづらい状況です。良いアドバイスをお願いいたします。

JA共済の終身保険の解約について悩んでいます。

今年から公務員となった為、自治労共済に加入しようと考えています。
これまで、10数年JA共済の終身共済に加入していたのですが・・・
契約内容が
転換制度ご利用の場合転換で充当する共済金額 主契約分 167万円
転換原資 78万
                保障期間 共済掛金(年)払込期間
終身共済契約     200万 終身   7684円   27年
定期特約継続保障型 1300万 37年 35984円   27年
...続きを読む

Aベストアンサー

保険代理店をしている者です。
競争相手になりますが、率直に言わせていただきますので
御参考にしていただけたら幸いです。
1.転換には基本転換と比例転換がありJAの場合 養老で積み立てられされた分はそのまま新しい終身に移行されております。積み立て分の目減りはありません。
2.予定利率が高い時期に加入されていますので、終身部分のみを残すののも一つですが、定期部分、入院部分もすべて掛け捨てでなく、積み立て部分もあります。 また、重度傷害年金は今の制度にはありません。
もうこんないい特約はできないとういう裏返しです。万が一、傷害になった場合にも幅広い保証内容と、年金がもらえます。
知っている人はもったいないと思うかも知れないです。
入院も旧入院ですが、1回の入院に対し200日の保障と通算限度がありません。病気入院も10日入院すると初日から出ます。また、入院にたいする手術共済金の種類も一般の保険より多いですし、盲腸や帝王切開も20倍保障と(このケ-スは14万の手術共済金+入院共済金)になり、手術共済金の支払いだけで一般の入院保険の支払いを越えるケ-スもあり、慎重にかんがえるべきだと思います。
見直し=損になる場合が多いので御注意下さい。
ちなみに1行私の取扱保険のアピ-ルさせてください。

参考URL:http://www.airio.co.jp/

保険代理店をしている者です。
競争相手になりますが、率直に言わせていただきますので
御参考にしていただけたら幸いです。
1.転換には基本転換と比例転換がありJAの場合 養老で積み立てられされた分はそのまま新しい終身に移行されております。積み立て分の目減りはありません。
2.予定利率が高い時期に加入されていますので、終身部分のみを残すののも一つですが、定期部分、入院部分もすべて掛け捨てでなく、積み立て部分もあります。 また、重度傷害年金は今の制度にはありません。
もうこんないい...続きを読む

Q内定を頂いた企業に、内定承諾書と 一緒にお礼状?添え状?を 出すことを知りました。 お礼状と添え状

内定を頂いた企業に、内定承諾書と
一緒にお礼状?添え状?を
出すことを知りました。

お礼状と添え状は同じものですか?
これはパソコンで打ってはいけないのでしょうか?

Aベストアンサー

お礼状と添え状は 一体と考えてよいです。
例えば 「前書き このたびは内定をいただきありがとうございました・・・(中略)・・ つきましては、内定承諾書をご送付申し上げますので 宜しくご査収ください 後書き」と書けば 一体となります。(前書き 中略 後書きの内容は 調べて然るべく考えて書いて下さい。)
できれば 自筆のほうがベターです。

Q両親にお勧めの保障と介護保障特約について

 今回私の両親に生命保険に加入してもらいたいと考えています。父は62歳、母は59歳で健康です。現在父は専門学校の非常勤講師(あと5年から10年はできそう)で共済年金受給、母は自営業(零細経営だが順調)で第3号年金受給予定です。私たち子供は皆社会人です。これらのことを考え将来の保障として死亡保障は必要ないと思っています。また、入院保障も高額療養費の払い戻しがあるので必要は薄いと思っています(父の退職金がある程度あるので)。この考えは正しいでしょうか。
 それで今考えているのは介護保障なのですが、税金や公的介護保険また介護保障の種類など、加入する前にどうしても知っておくべきこととはいったい何なのでしょうか。
 出費は覚悟していますが、保険で儲けようとは思っていませんので余計の保険料は払うつもりはありません。ただ親の将来に保険をかけたいと思っています。この保険料は最後まで両親が支払う予定です。どうかアドバイスをよろしくお願いします。

Aベストアンサー

介護保険なら、「GEエジソン生命」の保険のパンフレットなど取り寄せてみてください。それと、「アリコのロングタームケア」。

この2つ以外の介護保険はあまり役に立つものとは思えません。

ほとんどの会社が出している介護保険は、ほぼ寝たきり状態にならないと支払われません。

公的介護と連動のものはおすすめではありませんね。

公的介護が穴だらけの保険制度だからこそ、民間で介護保険を発売してるんです。

よく、TVやマスコミでも、介護特集で、こんな状態なのに認定が厳しくて結局自腹きることが多いといっていますよね。

>それで今考えているのは介護保障なのですが、税金や公的介護保険また介護保障の種類など、加入する前にどうしても知っておくべきこととはいったい何なのでしょうか

これは、介護の本を一冊買ってみてはいかがでしょうか?
くまなく、読んでみると結構理解できますよ。公的介護保険は至ってシンプルです。健康保険の方がわけわかんないくらいです。(笑)

ここにすべて書き込みするのは至難の業ですので、公的介護の基本的な知識は、本で吸収されることをおすすめします。表などでわかりやすく書いてあるほうがいいですね。

ちなみに、以前にも、他の質問で「介護」について、回答していますのでご覧頂ければ幸いです。
では、ご参考までに!!

介護保険なら、「GEエジソン生命」の保険のパンフレットなど取り寄せてみてください。それと、「アリコのロングタームケア」。

この2つ以外の介護保険はあまり役に立つものとは思えません。

ほとんどの会社が出している介護保険は、ほぼ寝たきり状態にならないと支払われません。

公的介護と連動のものはおすすめではありませんね。

公的介護が穴だらけの保険制度だからこそ、民間で介護保険を発売してるんです。

よく、TVやマスコミでも、介護特集で、こんな状態なのに認定が厳しくて結局自腹...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報