今まで心身ともに健康で、急にうつ病になったわけではなく
元々、子供の頃から「うつ傾向」があったという前提で
お話を聞いていただけるとありがたいです。

4年前にうつ病と診断され、通院、投薬治療をしていました。
途中で病院を変わりトータルで1年ほど通院しましたが、
全く回復しないどころか廃人のようになってしまい、
仕事をやめざるを得なくなりました。

最初の病院は不眠の為に受診したのですが、
簡単な問診で睡眠薬とパキシルを処方されました。
1週間ごとに量は増えましたが
かえって病状がひどくなったので
そのことを医師に伝えましたが
しばらく飲むようにの一点張りでしたので
5ヶ月で他の病院へ変わりました。

その病院で事情を説明したのですが、
なぜか、引き続き同じ睡眠薬とパキシルの服用、
さらにもう1種類坑うつ薬(デプロメール)も増え、
気分安定剤などを入れると合計十数種類くらいの
投薬になりました。

さらに病状は悪くなり、生きている感覚もなくなりました。
仕事をやめ、先生にいくら訴えても薬は増えるばかりで
これ以上の投薬が怖くなり、病院に行くのをやめ
自分で数ヶ月かけて減薬しました。
その後数ヶ月もの間離脱症状に苦しみましたが
それがよくなった頃には、少しだけ生きている感覚を取り戻し
廃人のような生活は少しだけよくなりました。
精神科にかかる前の状態に戻っただけですが。

そこからは医者は信じないという気持ちになり、
漢方薬やカウンセリング、普段の生活で
うつに効果的だというもの取り入れたりしましたが、
悪くもよくもならない状態が
2年半も続いています。
仕事はまだしていません。

このままどうなるのかという不安な気持ちと
諦めの気持ちが入り交ざり、まったく希望が見えなくなっています。
しかし、先日TBSで「20年間うつ病だと思っていた患者さんが
実は躁鬱だった」という番組を母が見たようで、
もしかしてこれじゃないの?と言われ気になっています。
テレビに出ていた患者さんは躁鬱のお薬で数日で気分がよくなったそうです。

今まで躁鬱という言葉は知っていましたが
自分は違うと思っていました。
病院でもそう言われたこともありません。
冒頭に元々うつ傾向があったと書きましたが
私は子供の頃から、常に鬱々とした気分ですごしていて
あまり心の底から楽しめたという感覚はありません。
体も常にだるく、無気力な性格です。
好奇心や集中力もありません。

年齢を重ねるごとにひどくなっていきました。
それでも、なんとかがんばって周りに合わせてきたと思います。
人前にでると明るく振舞ってしまったり、
ちゃんとしないと・・と思ってしまいます。
なので友達は私の家にいる状態を知ることはないと思います。
家では何もできず寝ているばかりでした。
それは今もです。


躁鬱病の可能性があり、投薬で治るのであれば
病院に行ってみようという気持ちと、
また話もちゃんと聞かずに薬漬けにされるのが
怖いという気持ちがあります。
何かアドバイスをいただけたら。。と思い
相談させていただきました。
また病院にいくなら、選び方、
また大阪近辺でいい病院があれば教えてください。
せめて人並みの生活が送りたいです。

お礼は遅くなるかもしれませんが
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

お話を読みましたが、


パキシルが合っていないような印象ですね。
ジェイゾロフトなどの副作用が比較的低いSSRI?(スペル違ってるかもSSIR?)の検討はなかったのでしょうか?
薬が合わないと本当に辛いですね。

相性のいい抗欝剤と出会わなかったようですね。

>>躁鬱のお薬で数日で気分がよくなったそうです。

躁鬱病はそんな甘い病気ではありません。
私もイトコも躁鬱病ですが(双極性2型)
薬の副作用との戦いになっています。
躁鬱病は薬の選択肢が少ないので、
いくら副作用があっても、やめられないのです。

http://www.secretariat.ne.jp/jsmd/sokyoku/index. …
双極性障害委員会

私は↑から病院をピックアップして行きました。
それまでの投薬の記録、20年間の病状の浮き沈みなどを
自分で書いて持っていきました。
(躁鬱病の診断にはこれが大切です)

少々遠い病院だったのですが、
そこでお見立てをしてもらいました。
通院自体は近所の病院です。

投薬に疑問があるなら、
それまでの投薬を次の病院には資料として渡すといいと思います。
お薬手帳があればベストですが、
なければ、処方した薬局で用意してくれるかもしれません。
(私が行っていた薬局では4年間の処方を無料で
プリントアウトしてくれました)

私は近所の病院の評判を知りたくて、
保健所や精神福祉保険センターに聞きましたが、
あまり教えてくれませんでした。

地元のカウンセリングルームの室長さんが
そういう情報を持っていました。

質問者様は周りに合わせようとして
ご無理をなさっていますね。
文章からは「軽躁」の状態の記述がありませんので、
躁鬱病かどうかは????なのですが、
自分の波に逆らっていると
もし躁鬱病だった場合は
欝がひどくなるかもしれません。

あと躁鬱の素養?がある人はパキシルを飲むと
躁転することが多いと思いますが、
それはなかったですか??
    • good
    • 0
この回答へのお礼

パキシルは合わなかったですね。飲み始めてすぐに頭の中がグチャグチャ、モヤモヤになった感覚になり、これはマズイと思いました。パキシルを飲んでいた期間は生きている感覚はなく、家で母親とも1年間口をききませんでした。話すことができなくなったんです。人と話すってどういうこと?って感じです。

URL参考になりました。私の住んでいる近くにはありませんでしたが、遠くても通うべきか悩みます。
事前に投薬記録や病状についてまとめておいて先生に読んでもらうというのは良い方法ですね。口ではどうしてもわかりずらい説明になってしまいますから。2件目の病院もダメだってなった時に
保健所に相談に行ったのですが、保健所と連携?した
病院しか教えてくれず、これまでのことを話しても
医者の肩を持つばかりでした。

無理をする性格は昔からですね。
家にいる時と、外で(例えば友達と話しているとか)の私の違いを見て
母親がびっくりしていました。

>あと躁鬱の素養?がある人はパキシルを飲むと
躁転することが多いと思いますが、
それはなかったですか??

そうなんですか。。躁転は全くといっていいほどなかったですね。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/20 12:47

経験上ですが、


お医者様は3分間診療が主流であっても、
「書面に簡潔に書いて」行くと、
読んでくれるかもしれません。
(経験上はちゃんと読んでくれました)

むこうも忙しいから、
患者側も話を聞いてもらう工夫をすることも
患者側の作戦です。

また、大きい大学病院の初診で
まず、研修医がじっくりと話を聞いて、
話をまとめて教授にあげてくれたことがあります。

で、私のほうも
「○○病院ではこういった治療をしているのですが、
ぜひ先生のご意見を伺いたいのですが」
と丁重にお聞きしますと、
たいていの先生は、
いろいろ意見を言ってくださる(経験上2人ですが)
ような気もするのですが・・・

またセカンドオピニオン外来ってのもありますので、
(じっくり話を聞いてくれます)
ご利用なさってはいかがですか?

精神病は迷いが辛いと思います。
信頼できるお医者様に出会えればいいですね。

あとは薬物に対する不信がありますね。
ちゃんと副作用の説明がなくっても
今はネットで自分で調べられます。

私はドクターが薬を出すときには
その薬について調べます。
副作用が耐えられないときは
断ります。
効果>副作用 でないと飲む意味がないからです。
ある程度の副作用は我慢しますが、
質問者さまのように活動ができないほどだと
飲む意味が見出せません。

患者側も勉強が必要です(特に躁鬱病の場合は)
自分の意思で薬を断れる(ドクターはしぶしぶですが)
ようにもなるといいと思います。
勝手にやめるのではなく
ドクターと一緒に薬を考えてゆくのがいいと思います。
精神病だとやっぱり主治医が一番の味方になりますから。
主治医は利用するためにあるのですから、
そこんとこはズルくなってもいいと思います。

参考までに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

書面にまとめていくというのはやはり有効なようですね。

>ある程度の副作用は我慢しますが、
質問者さまのように活動ができないほどだと
飲む意味が見出せません。

そうですね。。勝手に通院をやめてしまったことは
悪いことだと思いますが、あの時はそうするしかなかったんです。
上手く説明もできなかったかもしれないけど、
お医者様にはそういう病気で通院しているという前提で
接してほしかったと思います。

>勝手にやめるのではなく
ドクターと一緒に薬を考えてゆくのがいいと思います。

一緒に考えてくれる先生に出会うことがまず大事なんですよね。
見極めは難しいですが、、、。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/20 13:07

 「新しい診断技術によって、うつという診断が躁鬱という結果になり驚いた。

」という医師の一言の記憶を頼りに、過去メールを探ったが出た来なかったので、ネット検索でやっと見つけました。キーワードは「脳の血流で心の病診断 うつ病」。
 下記を参照してみてはいかがだしょう?
http://hospital.med.gunma-u.ac.jp/gairai_info/cl …
 群馬大学附属病院精神科神経科の事例ですが、よりお近くにあるかもしれません。その他、非薬物療法などもヒットしましたが、メインの検索でめげました。ご自分で探してみてください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
URL大変参考になりました。
また余裕のある時に調べて見ます。
少し見た限りでは関東近辺が多いようでした。。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/20 13:00

治療が長引いてる原因に「勝手に薬を調整して、ひどいときは止めてしまっている」のと「医師不信」があると私は思います。



私の体験を述べると長くなりますので略しますが、まさに「医師不信」「薬なんか毒だ」という考えと「この医師に命を任せる」「薬のまないと治らない」の考え方、つまり右と左をパッタンパッタン動いてました。それが14年の前半10年間でした。
最後の4年目は今ですが「医師を信頼して薬をきちんと飲む」がきちんと症状を和らげてると確信しました。

絶対にしてはならない事のひとつが「薬を勝手に減らす、増やす」です。医師はきちんと飲んでるものだという前提で治療をしますから、患者以上に「どうなってるんだ?なぜ症状が良くならない」と迷ってしまうのが医師です。

自分で医師を惑わせるような行為(薬の増減)をしておいて、あの医者は自分に合わないという事態を招いてる事が「長期化」のではないでしょうか。

診察時にあれこれと話をして時間を取ってしまってはいけないと思ってませんか?無駄話は良くないでしょうが、自分の症状を医師に伝えるのは大事ですから遠慮してたらいけないと思います。

医師が話を聞かないのではなく、あなたが話をしてないという状況もあるかもしれません。

あれやってみたり、これやってみたり、迷って迷っているのも「症状
のひとつ」かもしれません。
辛いと思います(経験者ですからわかります)。

ところで、自分で治してやろうなどと頑張らなくてもいいのですよ。

「もうどうしたらいいのか、わからん!!先生、任せた。好きにしてくれ。」と医師に全部任せる気持ちになると治療が進むように思います。医師不信、薬不信があるうちは治療は遅々としたものとならざるをえないような気がします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>自分で医師を惑わせるような行為(薬の増減)をしておいて、あの医者は自分に合わないという事態を招いてる事が「長期化」のではないでしょうか

私の書き方が悪かったのかもしれませんが、通院している間は自分勝手に薬の増減はしておらず、全て医師に従っていました。
一進一退を繰り替えす、もしくは良くもならないが悪くもならないという平行線ならもう少し気長に通院していたと思いますが、
しかしあきらかに、悪化の一途を辿り、最初は無理をすれば仕事にも行けていたのに、服用しはじめてから、それができなくなったんです。
何度もこのままでは困るので、薬を変えてほしいと頼みました。でも
絶対に辞めたくなかった仕事を辞めざるを得なくなりました。

>ところで、自分で治してやろうなどと頑張らなくてもいいのですよ。
「もうどうしたらいいのか、わからん!!先生、任せた。好きにしてくれ。」と医師に全部任せる気持ちになると治療が進むように思います

そうですね。元々の性格が全て人任せにできないところがあるんですよね。。全部おまかせというのは案外いいかもしれないですね。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/20 12:56

医者には通ったほうがいいですよ。


この病気は薬の力なくしては辛いです。
きちんと適切な薬物療法が始まれば、いくらかは苦しみも軽くなります。
でも、残念ながら、薬だけでは治りません。
薬は治すための補佐です。
やはり、自分の考え方、性格などを見直して改善していかないと治らないと思います。
だからこそ、カウセリングは重要です。
医者に薬物療法を任せ、その上でかつカウンセリングも受ける、というのが一番いい治し方だと思います。
また質問文からは躁状態は見受けられません。
躁状態になると、急に妙な高揚感が出て、多弁になり、金遣いが荒くなり、その暴走を誰も止めることができません。急にやる気まんまんになり、最高の幸せを感じ、うきうきし、明るくなり、周りに迷惑がかかるようになります。周囲の人が一番、御存知です。
さらに誇大妄想(私は神だ!ふはははは)や、多額の借金をして高額のブランド物を買いあさる、などという症状が顕著になってきて、家族も困ってしまいます。
うつ病の人が一時的に短時間「躁転」してしまうことはよくあります。
でもあくまでもうつ病が主体であり、躁うつ病とは違います。
両方の症状を呈する可能性の場合には、医師から抗精神病薬(メジャートランキライザー)を処方してもらうといいですよ。
これはうつ病にも躁うつ病にも効く薬で、一石二鳥です。
また本当に躁状態が強いならば、気分安定薬(リーマス、テグレトール)を用いるでしょう。
これもうつ病にも使われます。うつ病で使用する場合は、目的は抗うつ薬の作用を増強するという増強療法として使います。かつ、躁うつ病の一般的な治療薬でもあります。
やはり、医者に行って、適切な治療を受けた方がいいですよ。
医者はあなたの見方です。医者を信じましょう。きっと助けてくれます。確かに悪い医者もいますが、いい医者もいます。自分に合う医者を探して、医師と共に治して行きましょう。
独りで抱え込んでいては、余計に苦しむだけです。
またいろいろな病院をいくつも転々とすることはあまりお勧めしません。6,7割信用できる医者に出会ったら、それで良しとして、その医者を信じて、治していって下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

以前何かの本で鬱病は薬を使わずに治すこともできるとか、
(鬱病ではなく単なる鬱状態だった可能性もありますが。。)
またきっちりと服用すれば完治すると知りました。
しかし躁鬱は仮に治っても、再発する人がほとんどで
一生薬が必要と聞いてとても不安に思いました。

他の方のお礼とかぶってしまいますが、
「躁」の部分は私にはありません。
でも躁鬱のII型であれば「軽躁」と言って
「躁」の部分が目立たないので単なる鬱病と誤診されるそうです。
病名が何であれ、治療法が同じならいいのですが
躁鬱の場合は「抗鬱薬」は使わないそうです。

>医者を信じましょう。きっと助けてくれます。確かに悪い医者もいますが、いい医者もいます。自分に合う医者を探して、医師と共に治して行きましょう。

そうですね。今までの出会った医者が悪すぎたのか、通院して投薬治療には逃げ腰です。今のままも辛い、でも薬漬けも怖い。
正直答えはでません。でも、やっぱり病院に行かないといけないんですよね。今度は腰を据えて治療してみたと思います。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/20 12:35

うーん、読ませていただきました。



まず、現在の状況のひとつの原因として、質問者様の医者不信があると思います。
薬だけだされてどんどん悪くなったということですが、鎮静作用や副作用がはじめの頃強く表れてしまうことはよくあることです。
もちろん疑問点があれば医者にどんどん質問していくべきですが、同時に、こういった精神科系統の薬は風邪薬のように、飲んでパッと症状がよくなるものではない、何か月単位で効果があらわれるものであり、そういった知識を患者側も持っておくべきだったと思います。
そして、薬と医者に対し不信感があれば、不快な副作用が強く出るのはよくあることですし、ちょっと改善された部分があっても、それを見なくなってしまう傾向の患者さんもおられます。
たとえば完璧主義傾向のある患者さんでは、薬はちっとも効かない、眠くなるだけだるくなるだけと訴えたりしますが、つっこんで本当に全く効かなかったのですか、と尋ねると、少しはイライラがとれたかもしれないなどと応え、自分が完ぺきな作用を薬に対し望みすぎていることに気づくこともあります。
抑うつがすべてなくなって、爽快な気分になって、元気でポジティブになれる、そんな薬はないんです。あるとすれば麻薬です。

さらにドクターショッピングを繰り返して深刻なのは、現在の気分が単独で薬の作用によるのか、患者の置かれている状況によるのか、性格によるのか、それがどう交互作用を起こしているのかがよく分からなくなってしまうことです。
質問者様の場合薬が増えていったのは、医師がそういった見極めができなくなっていった結果なのではないかと思います。
もちろん薬の整理を行わなかった医師の責任もあります。

というわけで、まずは医療不信と、魔法の薬や治療法があるのではないかという願望を捨てることではないかと思います。
じっくりひとりのお医者さんのところに腰をすえ、長い目で見てみる、原則は、医者を変えない、薬をやめない、何度も落ち込む(波があってあがっていく)ことだと思います。

疑問があれば医者にはっきりときき、それが自分の不安から生じているものであればカウンセラーに相談する(混同しがちですが、医者はカウンセラーではありません)。

そうでないと、いつまでも魔法を求めて同じところをぐるぐる回るということになりかねません。

双極性障害であれば、はっきりとテンションの高い期間と抑うつ状態をあらわす期間とがあるはずですが、どうでしょう。
万能感や自分でも感情が高ぶって止まらないというような症状はありますか?
こういった症状は本人は気付かず、家族や周りの方が気づかれることが多いようですね。
この文章からでは、抑うつ状態は見てとれますが、躁は見てとれません。何かきっかけとなる出来事があったのでしょうか。(他人を怒鳴るとか)

あと、躁状態は抗うつ剤を自分で飲んだり飲まなかったりしたときに、単一エピソード的に出ることがあるようです。
参考までに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>質問者様の医者不信があると思います

そうですね、今はそういう気持ちでいっぱいです。
もちろん患者自身が知識を持っておくのがいいとは思いますが、当時はただ寝ることしかできず、とりあえず病院に行くのが
精一杯で、そんな気力はありませんでした。
今から少しずつ勉強したいと思います。何も知らないって怖いことですね。ただ、今でもパキシルを早めに中断していてくれれば、仕事をやめずに済んだし、ここまでひどくならなかったのではという思いがあります。

>抑うつがすべてなくなって、爽快な気分になって、元気でポジティブになれる、そんな薬はないんです。あるとすれば麻薬です。

確かに、もう廃人寸前でその辛さを訴えたところ、
2件目の医者に「リタリン」を処方されました。
数ヶ月服用し、その間だけは嘘のように元気でした。
別の医者にそれは飲まないように言われましたが
リタリンは覚醒作用があるそうですね。
そういう経緯から医者不信はさらに強くなりました。

>双極性障害であれば、はっきりとテンションの高い期間と抑うつ状態をあらわす期間とがあるはずですが、どうでしょう。
万能感や自分でも感情が高ぶって止まらないというような症状はありますか?

双極性障害のI型はテンションが上がったり、
気が大きくなるそうですが、II型であれ「軽躁」と言って
大きな波はなく単なる「鬱病」と誤診されることが多いそうです。
ちなみに私は感情の高ぶりはなく、なんとなくいつもよりマシという程度に感じる時はあります。そんな時でも心が軽いとは感じません。

通院を勝手にやめてしまったことは全て自分の責任ですが
信用できる医者に出会えることができなければ、なかなか難しいです。
次に行く病院では、途中で諦めず気長に付き合えればいいなと思います。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/20 12:25

あの、鬱と言っても、さまざまな病状があり、それぞれを類型していますが、治療はほぼ一緒です。


安定剤を使うのが大半です。鬱にだけなると言う人は、本当に鬱だけかというと、実は躁状態があって鬱になります。ですので、みんな躁鬱なのです。鬱と診断=躁鬱です。ですので、今回の件でまた違うと期待されても治療は変わりません。パキシルは強い薬で合わないひともいます。
いずれにせよ、医師は病人から、言葉で薬の効き方を推測しているに過ぎず、表現が間違えば医師は違う処方をしてしまいます。
恐らく、思い込みかなにかが原因で、その調整を失敗したのでは無いかと思います。
次回も、医師に会うわけで、できるだけ本当のこと(そう思っているから困るのですが)を伝えるようにするしか、合った薬を処方してもらえる方法は無いかもしれません。

もう一点、うつ病は一般に一生治る事はありません。だから、自分で判断して通院をやめてしまうのは、治療にはなりません。完治はしないといわれています。カンカイという言葉で、表されます。

なお、私はII型双極性鬱です。つまり、躁鬱病のことです。
でも、単に炭酸リチウムを処方されているだけです。かなり多いですが、この薬は、昔から鬱に効くことが分かっている薬です。

辞めると、気分症がひどくなり、また朝起きられなくなるので、ずっと飲み続けています。

今は、明るい状態です。でも医師は、我慢してるように、静かにしてるようにと言います。

お大事に。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>治療はほぼ一緒です。

鬱病と躁鬱病では治療は全く異なると聞いたのですが
同じ場合もあるんでしょうか。
少なくとも私が試した抗鬱薬はパキシルもデプロメールも
合いませんでした。炭酸リチウムは服用したことがありませんので
1度試してみたい気持ちはあります。

仮に自分が躁鬱のII型だとしたら
今日はパソコンが少しできる状態ですので
軽躁のときなのかもしれせん。
それでも、体はだるく気分は重いですけど。

鬱病は完治するが躁鬱は一生完治しない(薬を飲み続けないといけない)と聞いて絶望しました。だから病院に行って躁鬱だと言われたら怖いです。このままでいてもダメなんですけどね。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/20 12:12

いま、[躁鬱病II型]を[うつ]と鑑定してしまう誤診が


問題になっていますね。なんらかのコネか、
知恵を絞って、TVに出て来たドクターの診断をうけるか、
[光トポグラフィー]という診断デヴァイスを備えている
病院に行くといいでしょう。いまは保険診療になりませんが、
その装置は4月に厚生労働省に認可されたとのことですので、近々に、
保険診療になるかもしれません。

お急ぎであれば、
事前に[光トポグラフィー]について確認して
保険外診療で受診なされると宜しいのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>いま、[躁鬱病II型]を[うつ]と鑑定してしまう誤診が
問題になっていますね。

少し検索しただけでも随分と似たようなことありました。
躁鬱病にもI型とII型があるんですね。初めて知りました。

以前、躁鬱病がどんな病気か知ったときに「躁」の部分が
私にはない部分だと思いました。
でもII型の「軽躁」というのは当てはまる部分は多いです。
光トポグラフィはぜひ受けてみたいと思います。
TVに出ていた病院は東京巣鴨のようです。
もっと全国に広がってほしいです。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/20 12:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q妊娠したいと考えている時に

いつもお世話になっています。
5月頃から妊娠したいと思い、排卵日などを調べ積極的に子作りをしていますが、やはり1度や2度ではうまくいかないようです。
『妊娠したい!』と思い立った頃は、病的に妊娠のことや初期症状について調べまくっていて、かなりストレスが溜まっていました。いろんなことを『妊娠していたら、困るから』と我慢し、諦めていました。
しかしそんな気持ちだと、やはり出来にくいのでは?と思いなおし、色々自分の思うように生活しつつ、妊娠を待とうという気持ちになりました。子作りは頑張るけど、ストレスは持たないという生活にしようと心がけていこうと思えたのです。

その最初として、お盆に主人の実家に帰省することにしました。さらに9月に自分の家族と沖縄旅行に行くことにしました。
しかし心の隅に、不安と心配があるんです。旅行はすごく楽しみなのですが、もし妊娠していたら・・・と。

ここで質問なのですが、妊娠0ヶ月や1ヶ月の時に旅行に行くのはやはり危険でしょうか?しているかしていないかの状態に、こんな風に不安に思うのはバカみたいでしょうか?
もちろん妊娠して安静にしなければならなければ、キャンセルし妊娠を喜びます。しかしキャンセルしなくてはならないかも・・・と考えながら行く予定を立てるのも疲れたのです。
何を言いたいのか分からなくなってきましたが、初期でも気づかずに旅行していた。ストレスをためない方が授かったという方のお話が聞けたらいいなと思い投稿しました。よろしくお願いします。

いつもお世話になっています。
5月頃から妊娠したいと思い、排卵日などを調べ積極的に子作りをしていますが、やはり1度や2度ではうまくいかないようです。
『妊娠したい!』と思い立った頃は、病的に妊娠のことや初期症状について調べまくっていて、かなりストレスが溜まっていました。いろんなことを『妊娠していたら、困るから』と我慢し、諦めていました。
しかしそんな気持ちだと、やはり出来にくいのでは?と思いなおし、色々自分の思うように生活しつつ、妊娠を待とうという気持ちになりました。子作...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは看護師をしています。
子供を授かりたいという思い、よくわかります。
私もすごくほしくてせっかく手に入れた宝物は流産しています。
でも、ストレスはありましたが、これといって、旅行したからとか激しい運動したからということはありませんでした。
流産は自然に流れる運命だった、お腹で元気に育たない子供が流れるのだそうです。
旅行しても流産する時は流産します。
お腹にとどめていてもらうように頑張って安静にしても流れるものは流れます。そして、逆にどんな激しいことをしても育つものは育ちます。
知り合いにもお腹にいたにもかかわらず、スノーボードへ出かけ、転びまくっていたという話を聞きましたが、無事元気な子供を出産しました。
旅行計画も楽しみにそのまま続行したらよいと思います。
0ヶ月、1ヶ月の時は妊娠したのかしないのかわからに時期ですので、普通に過ごすこと、リラックスしてストレスをためないようにして過ごすことが1番のポイントじゃないでしょうか。
あんまり、神経質になりすぎると楽しみにしている旅行も楽しく過ごせませんよ。
それと、私も不妊治療まではしていませんが、子供がほしかった時に産科の先生に聞いたのですが、1番子供が授かるにはタイミング療法が1番ということです。
排卵時期に合わせ夫婦生活をするという方法です。
ちなみに私もその方法で授かりました。
その他ありとあらゆるものにすがりました。
元気な子供が授かると良いですね。

こんにちは看護師をしています。
子供を授かりたいという思い、よくわかります。
私もすごくほしくてせっかく手に入れた宝物は流産しています。
でも、ストレスはありましたが、これといって、旅行したからとか激しい運動したからということはありませんでした。
流産は自然に流れる運命だった、お腹で元気に育たない子供が流れるのだそうです。
旅行しても流産する時は流産します。
お腹にとどめていてもらうように頑張って安静にしても流れるものは流れます。そして、逆にどんな激しいことをしても育つも...続きを読む

Qうつ病から躁転したが、気分安定薬(リーマスなど)とともに抗ウツ剤も服用できますか。

 長期にわたって、うつ病の再発を繰り返した後、躁状態になり、抗ウツ剤のパキシルの服用が中止になり、気分安定薬のリーマスを飲むことになりました。 リーマスのおかげで躁状態が治まり、平常状態が続いた後、現在抑うつ状態で苦しんでおります。
 症状は朝が起きれず午前中が全然ダメで、おっくう感やだるさ、不安感や、興味関心を持つことが少なくなり、思考力、決断力が鈍っております。何よりも大変なのは、出勤困難になるほど午前中が辛いことです。ウツの日内変動だと思います。
 やっと職場復帰したところなので、今、休業すると、今度は復帰が認めてもらえないのではないかと心配しています。
 質問させていただきたいのは、躁転したら、抗ウツ剤の服用はできるかどうかということです。躁うつ病で抗ウツ剤も気分安定薬といっしょに服用されている方もいらしゃったらぜひお聞かせください。

Aベストアンサー

 私も躁鬱病なんですが、リーマスと抗鬱剤、抗不安薬を同時に飲むように処方されていました。
 おかげで、多少良くなりました。
 あまり、気にせず、素直にお医者さんの指示にしたがってお薬を飲んで下さいね。
 お大事に。

Q「赤ちゃん」「妊娠したい」の呼び方

こんばんは。
稚拙な質問だと思われることを覚悟で質問させていただきます。

私は結婚1年半になります。
子どもは・・・というと以前は全く欲しくないと思っていましたが、それでも最近は少しずつではありますが妊娠願望が現れました。

結婚されたら、大抵の人は子どもを早く欲しいと思われるかとは思いますが、そんな中、ブログやBBSなどを見ると、特に30歳以下の女性に多く見られると思いますが、「赤ちゃん」を「ベビ(-)ちゃん(たん)」と言う人が多いなと感じました
具体的には
「ベビ待ちです」
「早くベビたん来ないかな」
のような言い方です。

私自身に、過去にあまり妊娠したくないというのもあるのかもしれませんが、はっきり言ってこういった言い方にあまりいい印象がなく、以前は本当に不愉快になっていたこともあり、正直に言いますと
「妊娠したい」
「赤ちゃんが欲しい」
といえばいいものを、何で「ベビたん」と言うのかなと思いました。

人それぞれ、感じ方が違いますので、とやかく言う権利はないかもしれませんし、蹴られる覚悟を持って質問しましたが、「赤ちゃん」や「妊娠したい」のことをそういわれる人は何か深い意味があってそのように言うのでしょうか?

こんばんは。
稚拙な質問だと思われることを覚悟で質問させていただきます。

私は結婚1年半になります。
子どもは・・・というと以前は全く欲しくないと思っていましたが、それでも最近は少しずつではありますが妊娠願望が現れました。

結婚されたら、大抵の人は子どもを早く欲しいと思われるかとは思いますが、そんな中、ブログやBBSなどを見ると、特に30歳以下の女性に多く見られると思いますが、「赤ちゃん」を「ベビ(-)ちゃん(たん)」と言う人が多いなと感じました
具体的には
「ベビ待...続きを読む

Aベストアンサー

医学用語を日常的に使用している者としても、とても違和感はあります。
このサイトで正直驚きました。
妊婦検診(正しくは妊婦健診です。)と記載していたり、
初任婦(正しくは妊婦です。しかも初めての妊娠でもこの用語使いません。
もっぱら使うのは初産(婦)。)、臨月などなど・・。
ベビたんってすごいですね。。ちょっと大丈夫かな??と心配になります。
そして、個人的な感覚としては、仲良しという用語の方がよっぽど生々しいです。
質問者さまの感じる不愉快という感覚かもしれません。
それだったら、性行為、夫婦生活とはっきり言った方が違和感がありません。
ただ、妊娠や性行為などの性に関することは、どこかオープンに相談しにくい部分もまだまだあると思いますし、日常会話の中で話しやすい言い回しがあるのかな?と思うようにしています。

Qなぜルーランに抗うつ効果があるのでしょうか?躁うつ病でうつ病エピソード

なぜルーランに抗うつ効果があるのでしょうか?躁うつ病でうつ病エピソードがひどかったのでリフレックスとルーランが処方されました。先生いわく、ルーランには抗うつ効果があるとのこと。セロトニンアンタゴニストのルーランになぜそんな効果があるのでしょう。そもそもうつ病はセロトニン不足で受容体にセロトニンが十分いかないからうつ状態になるのではないのですか?

Aベストアンサー

うつ病でうつ病エピソードがひどかったのでリフレックスとルーランが処方されました
双極性障害のうつ状態に坑うつ剤を使うと躁転し易く、
しいては病相がラビットサイクラー化する恐れがあるので
気分調整薬(リーマス、デパケンR等)を主剤にするべきと聞きます。

>そもそもうつ病はセロトニン不足で受容体にセロトニンが十分いかないからうつ状態になるのではないのですか?
これはあくまでも仮説です。
古典的モノアミン仮説から、延々と続いてる仮説ですよ。
たまたま、坑うつ剤がこの仮説に基づく、作用機序で作られてるに過ぎません。
双極性障害のうつ状態は、うつ病性障害のうつとは同一視されていません。
どちらも現在の所、ハッキリした原因は解明されない「原因不明の精神障害」です。

>セロトニンアンタゴニストのルーラン
全てのセロトニン受容体に拮抗する訳じゃないですよ。
セロトニン5-HT2A受容体には拮抗作用だけどセロトニン5-HT1A受容体へは作動作用する。
非定型では坑うつ作用が強いと言われてるエビリファイと同様に
5-HT1Aへのアゴニスト作用が坑うつ作用を持つと言われている。
同様にリフレックス錠もセロトニンの増加でセロトニン5-HT1A受容体を刺激して
坑うつ作用を生み出しています。
全て、同じ様な作用機序を持ってるのです。

うつ病でうつ病エピソードがひどかったのでリフレックスとルーランが処方されました
双極性障害のうつ状態に坑うつ剤を使うと躁転し易く、
しいては病相がラビットサイクラー化する恐れがあるので
気分調整薬(リーマス、デパケンR等)を主剤にするべきと聞きます。

>そもそもうつ病はセロトニン不足で受容体にセロトニンが十分いかないからうつ状態になるのではないのですか?
これはあくまでも仮説です。
古典的モノアミン仮説から、延々と続いてる仮説ですよ。
たまたま、坑うつ剤がこの仮説に基づく、作用...続きを読む

Q妊娠したいと何から始めたらいい?

こんにちは
私は現在34歳で結婚して一年になります。旦那とは週に2回ぐらい仲良ししていますがまだ妊娠できません。そろそろ妊娠したいとおもうのですが年齢を考えると病院に行った方がいいのでしょうか?妊娠したいと思ったら何から始めたらいいでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

基礎体温2~3ヶ月分を持って
不妊治療専門の病院へ行くのがいいと思います。
予約が数ヶ月先にしか取れないということもあるので
先に確認の電話をしてみるのがいいでしょう。
その間に出来れば運がよかった、と思います。

同じ年齢でも身体年齢は違ったりするので
年齢で区切るのは現実的ではないかもしれませんが
35歳なら病院に行っておくのがいいと思います。

女性側の検査は
女性だけが病院に行けばできるので
ご主人には言わなくても
ある程度の検査はできます。
タイミングの指導も受けられます。
精子の稼働率も男性は病院に行かなくても調べられます。

女性側に異常がなく、
それでも妊娠しなければ
ご主人が治療という言葉を持ち出して
大丈夫そうな方であれば
話をして検査を受けてもらい、
そうでなければ慎重に話を進めなければなりません。
(男性の方がこういう面ではナイーブです)

あとは妊娠しやすい身体作りです。
体温を上げること(適度な運動や衣食住に気をつける)が
最重要だと思います。

私自身の経験からいうと
30代にさしかかったらもう
のんびり構えている時間はないと思います。
女性の身体の周期は決まっているので
チャンスは1ヶ月のうち一定期間しかないし
それも確率の問題で
1回でヒットする場合もあるし
10回でヒットしない場合もあります。
焦ったほうがいい、とは思いませんが
漫然と仲良しをするよりも
現実的な状態を知った上で対策を立てるほうが現実的だと思います。

基礎体温2~3ヶ月分を持って
不妊治療専門の病院へ行くのがいいと思います。
予約が数ヶ月先にしか取れないということもあるので
先に確認の電話をしてみるのがいいでしょう。
その間に出来れば運がよかった、と思います。

同じ年齢でも身体年齢は違ったりするので
年齢で区切るのは現実的ではないかもしれませんが
35歳なら病院に行っておくのがいいと思います。

女性側の検査は
女性だけが病院に行けばできるので
ご主人には言わなくても
ある程度の検査はできます。
タイミングの指導も受けられます。
精子の...続きを読む

Q抗うつ薬服用で軽そう状態になったらもう、躁鬱?

最近、双曲2型障害とよく聞きますが 抗うつ薬を飲んで「軽そう状態」になると もう双極性障害となってしまうのでしょうか?

Aベストアンサー

抗うつ剤で抑うつ状態が軽快すると軽躁状態になる方はときどきいます。
私もウツ歴二十五年以上の中で躁状態に近くなったことは数回あります。
買い物の代金が増えるので容易に分かります。
それでもやっぱりウツの人もいれば、はっきり躁状態だと分類されるべき方もいらっしゃいます。
一般に非常に重度の鬱病の方を除き、うつ病でも気分に波があることはごく普通で、季節性のかたもおいでです。
必ず医師にご相談下さい。頓服を出して頂けることもあればそのままでまたウツに戻るまで放置する場合もあるようです。
うつ病が双極性障害(DPD)に変わるわけではなく、うつ病とはそういうものだと理解された方が適切かと思います。
健常な人でも落ち込んだりハイになったりする程度の大きい人がいますがそれがどこから双極性障害に分類されるかというような議論は「ためにする議論」で意味はありません。
気分の抑揚は誰にでもあります。抑うつ状態の人はその中心値、または平均値がうつ側に寄っているにすぎません。
双極性障害ならいま躁状態でもまたうつに戻ります。
抗うつ剤を急にやめると重度のうつに転落することもあるので、医師の判断無しに服薬をやめるのは危険です。
社会生活に問題が無ければ軽い躁状態を「神様がくれた一時の幸福」だと思って、多少多目の買い物などは気にしない方が良いです。
ただ度が過ぎるとあとでうつ状態になったとき、躁状態での行動の結果生じた事態が症状を悪化させる原因の一つになりますので、注意はおこたらないで下さい。^^

抗うつ剤で抑うつ状態が軽快すると軽躁状態になる方はときどきいます。
私もウツ歴二十五年以上の中で躁状態に近くなったことは数回あります。
買い物の代金が増えるので容易に分かります。
それでもやっぱりウツの人もいれば、はっきり躁状態だと分類されるべき方もいらっしゃいます。
一般に非常に重度の鬱病の方を除き、うつ病でも気分に波があることはごく普通で、季節性のかたもおいでです。
必ず医師にご相談下さい。頓服を出して頂けることもあればそのままでまたウツに戻るまで放置する場合もあるようです...続きを読む

Q授乳中ですが、妊娠したい

授乳中ですが、妊娠したい

第一子が七ヶ月半で授乳中ですが、事情がありすぐに妊娠したいと思っています。普通にしていると、低体温期が長く、生理周期も40~60日などバラバラでタイミングを取るのが難しいですし、妊娠のチャンスが人より少ないです。また30代後半になり、妊娠確率も減っていると思います。

少しでも妊娠の確率をあげるため、不妊医療にもお世話になりたいのですが、産後七ヶ月で始めての生理が始まってすぐに不妊専門の医師に相談したところ、断乳してから生理を規則的にする為の薬を飲み始めましょうとと言われました。(授乳中の第一子は、排卵誘発剤のセロフェンとタイミング療法ですぐに授かることができました)

その時はそのまま引き下がったのですが、上の子を授乳しながら次の子を妊娠、出産した人もたくさんいらっしゃるようですし、やはりどうしても断乳せずに、次の子を妊娠したいと強く思うようになりました。

体験談、アドバイスなど、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

授乳していると、ホルモン剤などの薬の投与は難しいと思います。

でも、一人目は不妊治療で授かっていても、二人目は自然にできたということもよくあることですし、友達は不妊治療のうえ、授かって、二人目は一回も生理が来ないまま、妊娠してました。
本人いわく、「まだ授乳してるし、生理もないし、だいたい体外受精でできたんだから、絶対妊娠しないと思ってた。」だそうです。

もし、どうしてもなにか治療したいということであれば、漢方薬なら授乳しながら飲めるものもあるので、主治医の先生のご了解が得られるなら、専門の先生にご相談になってはいかがでしょうか。

ちなみに、私も若いころ月経は不順で45~60日周期で、心配していましたが、ある産婦人科の先生に「月経の回数が少なくて、その分、たくさん卵子がストックされてると思ったらいいんじゃない?」と励まされました。(そして高齢になってから妊娠しました)

ぜひぜひ頑張ってくださいね!

Q夫は躁うつ病? それとも単なるうつ病?

躁うつ病について質問させて下さい。(長文にて失礼します)

今は抑うつ状態で通院中、別居中の夫の事です。 
躁状態?躁とうつの混濁状態?の時、私に対する言葉の暴力がひどかったため、今はそれぞれの実家で暮らしています。

自営業で仕事はしていますが、家にこもって出来る仕事のため、こもっている事が多く、今は自殺願望を口にしますが、躁鬱病ではないかと疑っています。

というのも、その時は分かりませんでしたが、振り返って考えると2009年に躁状態からうつ状態(医者には抑うつと言われました)になり、今回、前回と似たような状態なんです。

2009年の時はすごく景気のいい業界にいて、その流れに巻き込まれ、バブルになり、派手な生活をし、それがはじけて仕事をなくした。という状況と理解し、そんなのに巻き込まれたら精神状態のバランスも崩した・・・と説明を受け、そう思っていたのですが、今回の彼を近くでみて、それは状況要因もあるけれども、彼自身が起こしている部分が大きい事に気が付きました。

現在、通っている医者は2009年の医者とは違いますが、今回も抑うつと言われています。
きっかけは自営業としてやっていく重圧からくる不安とお客さんとの人間関係だと思っています。
どちらのお医者さんも躁状態の時は受診しておらず、一番ひどいうつの時には出かけることもできないので、受診していません。 ちなみに今回の波の前は約2年ほど穏やかに暮らしていました。

躁状態の時に一部の人には遠ざけられていたり、失言があったようですが、お客さんと仕事はある程度上手くやっているようでした。

毎晩飲み歩いて帰ってくるのは明け方だったり、自分が偉くなったようで人をこき下ろしたり、俺はなんでもできるんだ!と言ってみたり、今回の人生シナリオは二回目だから自分の魂の運命を知っているなど、スピリチュアル系の誇大妄想はありましたが、いわゆる、一晩で数百万使う・・・レベルの豪快さはありませんでした。 でも、うまく説明できませんが、彼の周りにいると、精神的に嵐に巻き込まれるような感じがありました。 

そこで質問なのですが、

単なる躁状態と躁うつ病の躁状態の違いはどこにあるのでしょうか? 
情報が少ないかと思いますが、彼の躁状態は躁うつ病のレベルと言えるのでしょうか?

また、躁うつ病の躁状態の時、仕事はある程度できるものなのでしょうか?

最後に、3年に1回激しい躁(半年)とうつ(半年から1年)がやってくるくらいでは躁うつ病ではないのでしょうか? サイクルはもっと短いものなのでしょうか?

今後の治療について、義父母と話す前に私が考えすぎなのか、ちょっと心構えとして知っておきたくて質問させていただきます。 もちろん、その後に医者に判断を仰ぐ事を考えています。 

宜しくお願いします。

躁うつ病について質問させて下さい。(長文にて失礼します)

今は抑うつ状態で通院中、別居中の夫の事です。 
躁状態?躁とうつの混濁状態?の時、私に対する言葉の暴力がひどかったため、今はそれぞれの実家で暮らしています。

自営業で仕事はしていますが、家にこもって出来る仕事のため、こもっている事が多く、今は自殺願望を口にしますが、躁鬱病ではないかと疑っています。

というのも、その時は分かりませんでしたが、振り返って考えると2009年に躁状態からうつ状態(医者には抑うつと言われました)に...続きを読む

Aベストアンサー

http://square.umin.ac.jp/tadafumi/Living_with_bipolar.htm
ここに詳しく書かれているので、参考になさって下さい。

ただ、考え方として「病気の種類がわかっていること」は、治療には大変に重要なことなのですが、日常生活の中で「双極性障害か、抑うつ状態なのか?」と悩むことや、また、ご両親にそれを聞かせることなどは、私は必ずしも必要なことじゃないと思うのです。

糖尿病と風邪が違う種類の病気であるように、病気は違っていて当たり前です。
風邪には風邪の薬、糖尿病には薬と運動療法とか、対策も違ってきます。
結果が出れば、それに従った治療をしていくだけですので、周囲はむしろそれに従い、状況を見守っていくしかないのではないかと思います。

直接治療に当たるのは専門家の役目です。
ですので、結果が出てから、ご両親にも伝えられる部分は伝えるようにして下さい。

Q妊娠したいと思っています。 排卵日について教えて下さい。私の生理周期は毎月しっかりしています。 あま

妊娠したいと思っています。
排卵日について教えて下さい。私の生理周期は毎月しっかりしています。
あまりズレたりはありません、
24.25周期です。

前回の生理が1月29日から始まり2月3日に終了した感じですね。

そうすると、そろそろ排卵日でしょうか?
主人も子供を望んでいるんですが、仕事の都合で日曜の性行になりそうなんです。

日曜だと遅いんですかね。

Aベストアンサー

この手の質問がよく出てきますが、計算でも基礎体温を測っても排卵日は特定できません!
排卵日を特定するには、現代医学を以てしても連日のようにお医者さんに通い、エコーで卵胞の成長具合を観察していなければ出来ない事です。

また、排卵日を躍起になって特定しようとすることも、あまり意味の無い事です。
重要なのは排卵時期(約4日間)が判れば良いのです。

不妊治療の発展で、排卵日当日のセックスより排卵2日前のセックスの方が妊娠率が高い事が判明しています。
その次に高いのが排卵1日前で、排卵日当日は3番目の確立だそうです。
不妊治療で一番最初に行われるのは、排卵時期を確認して、その時期に集中的にセックスすることを指導するタイミング療法です。
要するに、精子の寿命と精子の侵入可能な時期を利用した、先出し待ち伏せ作戦です。

また、排卵は卵子が卵胞から飛び出して来るイメージですが、実際にはジワリジワリと剥がれ落ちるようにして行われます。
その時間は5分で終わることもあれば、数時間も掛かって終わります。
日を跨いで排卵が終わることは、幾らでも起こり得るのです。
だから排卵日を「この日の夜」とか特定しようとすることは無駄な事なのです。

他の方も回答していますが!
日本産科婦人科学会の「産科婦人科学用語集・用語解説集改訂第3版」で正常な女性の月経について定義されています。
1、月経期間25日~38日間で、変動は6日以内
2、卵胞期日数は17.9±6.2日
3、黄体期日数は12.7±1.6日
4、月経の長さ 3~7日
5、月経血の量 50~120m
です。

月経周期が24日間以下の事を頻発月経と言います。
滋賀医科大学の高橋健太郎先生が、頻発月経について調査しレポートしています。
参考URL
http://medicalfinder.jp/doi/abs/10.11477/mf.1409102624?journalCode=1409

これに拠ると、多くの女性は20、21日の周期を取ることが多いそうです。
頻発月経は排卵が起きていない無排卵性頻発月経と、排卵が起きている排卵性頻発月経があるそうです。
多くは無排卵性頻発月経だそうです。
月経周期が19日以下の頻発月経だと60%が無排卵だそうです。

排卵性頻発月経では、黄体期間が9日以内になることが多く、その場合は黄体機能不全と判断されるそうです。
黄体機能不全なら、例え、排卵し精子と受精卵ができても、その受精卵は着床出来ず妊娠できない可能性が圧倒的に高くなります。
排卵性頻発月経で、妊娠出来る可能性のある女性は月経周期が24日間の人だそうです。
しかし、そういう人は稀な存在です。
貴女が、その稀な存在かも知れませんが・・・?

本気で赤ちゃんを望んでいるなら、先ずは基礎体温を測るべきです。
基礎体温を測って、低温期と高温期の2層に分かれるグラフが描け、高温期が10日間以上継続できていれば妊娠出来る可能性が高くなります。

日本産科婦人科学会は、カレンダー法による避妊は確実性が無いと言っています。
それならば同様にカレンダー法による妊活も確実性が無いという事です。

この手の質問がよく出てきますが、計算でも基礎体温を測っても排卵日は特定できません!
排卵日を特定するには、現代医学を以てしても連日のようにお医者さんに通い、エコーで卵胞の成長具合を観察していなければ出来ない事です。

また、排卵日を躍起になって特定しようとすることも、あまり意味の無い事です。
重要なのは排卵時期(約4日間)が判れば良いのです。

不妊治療の発展で、排卵日当日のセックスより排卵2日前のセックスの方が妊娠率が高い事が判明しています。
その次に高いのが排卵1日前で、排卵...続きを読む

Qうつ病だと思ってたら、実は「躁うつ病」だったっていう話はよくありますか?

はしゃいだりすることはなくても、
怒りやすい、声に出して怒鳴ることはなくても、
怒りを内に溜め込んでる。
これは躁うつ病かもしれませんね?
医師が頑固でなかなか話を聞いてくれないですが、
相談してみます。

Aベストアンサー

双極性感情障害(躁鬱病)です。

最初はうつ病と診断されてましたよ。
でも一向に改善しなくて病院を変えまくってある病院の先生にアンケート取らされて診断されました。
躁鬱は鬱もある上、患者が病院に行くのは鬱のときがほとんどでかつ躁状態を異常だと本人は思っていないため問診で鬱のこと
しか話さないので専門医でも一発で判断するのは非常に難しく経過観察することで診断することがほとんどだそうです。
例外は躁状態があまりに酷く家族が病院に強制連行した場合くらいです。

躁鬱の特徴は鬱状態はうつ病と同じですが躁状態になると、
活動的になる・怒りっぽくなる・浪費(借金することも)・睡眠時間が短くても元気・性的に乱れる(性欲が抑えられない)
これらが代表的な症状(他にもあります)です。

主さんにこれらの症状があるなら可能性は否定できませんが、基本的に自覚症状だけでは診断されないので主治医の先生とよく
話し合われるのがいいと思いますよ。躁鬱かどうかは客観的な意見が大きいので自己主張だけでは通らないと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報