先日先生から、
0.1M酢酸緩衝溶液1Lの作り方を宿題に出されました。
(1)酢酸と酢酸ナトリウムを使っての解答と(2)酢酸と水酸化ナトリウムを使っての解答2つが必要です。
pHが5.22、pKa=4.76をを使いヘンダーソン・ハッセルバルヒの式を
用いて解けということでした。
何がなんやら全くわかりません。

できれば今日中に解答して頂けると助かります!!
お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ヘンダーソン・ハッセルバルヒの式とは、↓のようなものです。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B7%A9%E8%A1%9D% …
くどく書くと、酢酸をAcOHで表したとき、
酢酸の解離平衡定数Kaは、
Ka=([H^+][AcO^-])/[AcOH]
pH=-log[H^+]=-log{Ka*[AcOH]/[AcO^-]}
(1)の方は、
pH≒pKa+log([AcONa]/[AcOH])
ここで[AcONa]と[AcOH]は加えたそのままの酢酸ナトリウムと酢酸の濃度。

(2)の方は、
AcOH + NaOH ⇔ AcONa + H2O
として計算します。
つまり、酢酸の初濃度を[AcOH]iとすると、平衡が成立したときには、最終の酢酸ナトリウムと酢酸の間には、
[AcOH]i=[AcO^-]f+[AcOH]f
の関係が成り立ち、かつ、
加えた水酸化ナトリウム量から[AcONa]f=[AcO^-]fが求まります。
最終濃度は酢酸ナトリウムと水酸化ナトリウムを最後にメスフラスコで一定量に合わせたときの濃度になります。
それを求めるためには、初めの水溶液中に含まれる酢酸と水酸化ナトリウムの量を計算しておく必要があります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング