400Vのモーターを検討しているのですが、200Vのモーターと400Vの比較表を作成したいと思っています。
200Vに比べ電流が半分になる為、電力料金が半分位になるようですが、
各電圧での計算方法、各短所、長所があれば教えて下さい。
尚電圧は200V400Vとも使用しているので、今回400Vで考えています。
よろしくお願いいたします。

A 回答 (1件)

>200Vに比べ電流が半分になる為、電力料金が半分位になるようですが…



誰がそんなことを言いましたか。
電流が半分になっても電圧が倍になるのだから、電気料金は変わりません。

>尚電圧は200V400Vとも使用しているので…

400V 電源に、そのモーターを増設できるだけの余裕があるのなら、それでよいです。
モーターに至る配線が細くてすみます。

この回答への補足

さっそくの回答ありがとうございます、詳しい方なので
教えて欲しい事があるのですが、コストの比較をしたいので、
電力量の計算ですが、
200V=135A、400V=68Aとして。
1.732×200V×135A×1.0=5.196Kwh
1.732×400V×68A×1.0=7.618Kwh

上記の計算で良いのでしょうか?、よろしくお願いします。

補足日時:2009/05/19 21:40
    • good
    • 4
この回答へのお礼

電力量の計算を間違えました。
200V仕様=135A、400V仕様=68Aとして。
1.732×200V×135A×1.0=46.76Kwh
1.732×400V×68A×1.0=47.11Kwh
料金はあまり変わらないようですね、ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/20 05:45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q(1)三相3線式回路の抵抗値を求める問題で、線間電圧200V、線電流1

(1)三相3線式回路の抵抗値を求める問題で、線間電圧200V、線電流17.3Aの場合のRの抵抗値はいくらか?
また、(2)三相負荷で、8時間電力を使用した電力量が320kwhであった時、負荷の力率を80%として、電流計Aの読みはA?

解る方がいらっしゃいましたら教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

(1)Δ接続のときと、Y接続のときで、答えは同じだけど、計算が若干異なります。
線電流17.3Aは、10√3としたほうが計算が楽なので、そうします。

Δ接続の場合、
抵抗R=相電圧/相電流
   =(線間電圧/√3)/10√3
   =20Ω
Y接続の場合、
抵抗R=線間電圧/(線電流/√3)
  =200/(10√3/√3)
  =20Ω

(2)これは解けませんね。
電力量=電力×時間
電力=320kWh/8h
 =40kW
電力=√3電圧×電流×力率

電圧が分かりません。
(1)の抵抗でよければ、
電力=√3電流^2×抵抗×力率
電流^2=電力/(√3抵抗×力率)
   =40kW/(√3×20×0.8)
   ≒1443
電流=√1443
  ≒38A

Q社会の情報化の長短についてと長所が場合によっては短所になりまた短所が長

社会の情報化の長短についてと長所が場合によっては短所になりまた短所が長所になりうる場合の具体例を教えてください!

Aベストアンサー

例えば、この質問のように従来だったら自分で考えたり本を読んだりしなければ分からなかったことを簡単に尋ね、知ることが出来るようになった、という長所があります。

しかしそのために、あなたはものを考えたり、自分で図書館に行って資料を調べたりする習慣が無くなりますね。学ぶ、という観点から見たら短所になるでしょう。

あなたの質問が、もし学校の宿題だったとしたら、これは事実上のカンニングです。つまりこのサイトそのものが具体例です。

Q交流回路の位相について教えて下さい 抵抗R、コイルの回路の電流、電圧の位相のベクトル図を書いたのです

交流回路の位相について教えて下さい
抵抗R、コイルの回路の電流、電圧の位相のベクトル図を書いたのですが合ってますか?それぞれ抵抗Rを基準とした電圧の位相、電流の位相、合わせた位相のベクトルです
電圧…抵抗に掛かる電圧よりコイルに掛かる電圧が90度遅れる
電流…抵抗に流れる電流よりコイルに流れる電流が90度遅れる
そのベクトル合成したものがそれぞれ回路に流れる電流、電圧で、合成した電流と電圧は同相

Aベストアンサー

R と L の直列回路だから, R を流れる電流と L を流れる電流は同じでないといけない. つまり
電流…抵抗に流れる電流よりコイルに流れる電流が90度遅れる
は間違っている.

あと, R にしろ L にしろ C にしろ基本的には
その素子の端子間電圧と流れる電流
の関係を理解すべき. その意味では
電圧…抵抗に掛かる電圧よりコイルに掛かる電圧が90度遅れる
もおかしい (「コイルにかかる電圧」の位相を考えるなら「コイルを流れる電流」と比較するのが基本).

Q個人とグループの長所・短所

ある課題があったとして、その課題を個人で行う場合と、集団で話し合いながら行う場合、それぞれにどんな長所・短所があると思いますか?
どんなことでも良いです。

みなさんのご意見をお聞かせください。
(初めて質問します・・・カテ違いだったらすみません)

Aベストアンサー

集団で行うと方向性が決定するまで時間がかかってしまいます。結果的に集団で一つのゴールを持つと少数派が負けます。いかに素晴らしいアイデアでも埋もれてしまう事すらあります。いざとなったら失敗や間違いの責任を押し付け合う事で逃げる事が出来ます。またその責任追及の相手探しの時間がかかります。メリットとしては、全く不得意な分野をサポートしてくれる仲間となるときです。様々な道のプロが集団にいれば能力を分散して補う事が出来ます。目的を達成するタスクを分散させることで達成までの時間を短縮出来ます。

個人であればどんなにささいな事柄でも細かく追求出来ます。他人の不満に意思決定を邪魔されません。ありとあらゆるタスクを1人でこなすので目的まで時間がかかる場合があります。それを全て習得するための時間もかかります。集団にいるという甘えが効かないため、あらゆる面で失敗も個人の責任です。集団の意思統一に無駄に日数を課す事も無く派閥や上下関係への精神的な負荷もありません。しかし個人の場合、常に間違いを本人が気付き、それを正す謙虚さがなければゴールも間違いのまま突き進む事になりかねません。

集団で行うと方向性が決定するまで時間がかかってしまいます。結果的に集団で一つのゴールを持つと少数派が負けます。いかに素晴らしいアイデアでも埋もれてしまう事すらあります。いざとなったら失敗や間違いの責任を押し付け合う事で逃げる事が出来ます。またその責任追及の相手探しの時間がかかります。メリットとしては、全く不得意な分野をサポートしてくれる仲間となるときです。様々な道のプロが集団にいれば能力を分散して補う事が出来ます。目的を達成するタスクを分散させることで達成までの時間を短縮...続きを読む

Q電気抵抗が小さい銅線に数十GVの高電圧、数mAの微小電流を印加する方法

電気抵抗が小さい銅線に数十GVの高電圧、数mAの微小電流を印加する方法


こんにちは、
下記を教えてください。
電気抵抗が小さい金属に数十GVの高電圧、数mAの微小電流を印加する方法


こんにちは、
下記を教えてください。
1.銅線等の電気抵抗が小さい金属に、図のように変圧器を通して、数十GVの高電圧、数mAの微小電流を印加することは可能でしょうか?
2.この図のR2には、実際に数十GVの高電圧、数mAの微小電流が印加されているのでしょうか?この図のL3を削除したら、急に電圧が下がります。やはりR2には高電圧は印加されていないのでしょうね?
3.この図のL3には、実際に数十GVの高電圧、数mAの微小電流が印加されていると思います。銅線をコイル状にすれば、数十GVの高電圧が印加されるのでしょうか?
4.この方法以外に、銅線等の電気抵抗が小さい金属に、この図のように変圧器を通して、数十GVの高電圧、数mAの微小電流を印加することは可能でしょうか?
5.銅線等の電気抵抗が小さい金属に、変圧器を通さないで、数十GVの高電圧、数mAの微小電流を印加することは可能でしょうか?直接、印加すれば可能でしょうね?

コイルL1,L2,L3の抵抗は0.1オームです。

電気抵抗が小さい銅線に数十GVの高電圧、数mAの微小電流を印加する方法


こんにちは、
下記を教えてください。
電気抵抗が小さい金属に数十GVの高電圧、数mAの微小電流を印加する方法


こんにちは、
下記を教えてください。
1.銅線等の電気抵抗が小さい金属に、図のように変圧器を通して、数十GVの高電圧、数mAの微小電流を印加することは可能でしょうか?
2.この図のR2には、実際に数十GVの高電圧、数mAの微小電流が印加されているのでしょうか?この図のL3を削除したら、急に電圧が下がります。やはり...続きを読む

Aベストアンサー

直流電圧に対して低抵抗
交流、インパルスに対して高インピーダンス
を実現するだけならリアクトルでいい。

ただし、
大電圧に対して高抵抗、高インピーダンス
って条件が厳しい。
これは電流路を物理的に遮断することと一緒。
回路保護が目的なら、逆に大電圧で低インピーダンスになるバリスタとかを並列に挿入する。

Q大阪の長所・短所教えてください

なんとなくですが、将来は大阪に住みたいと思ってます(私は関東育ち)。
大阪の長所と短所(できれば両方)教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

関西人の理想としては、
阪神間に住み、大阪でビジネスして
神戸で買い物をして京都で遊ぶです。

では、大阪というと、
街全体が下町的で、開放的で、人情味あふれます。

食べ物は、うまい・安い・早いが有名ですが、
交通も便利ですし、情報も豊富です。
物価も安いと思います。

しかし、下町的な感じがいやな人もいます。
おせっかいやきおばさんも必ずいます。

私の経験談をひとつ、
スーパーで妻に頼まれた品物を一つ持ってレジの列に並んでいたら、
私の前のかごいっぱい詰め込んだおばさんが、
私の存在に気がつき、「にいちゃん、それだけやったら、先いき」と、順番を譲ってくれたことがありました。

転勤で各地に住んでいますが、
このようなことは、他の地方ではありえないと思います。

住む地区を選ぶ必要があると思いますが、
具体的なことは候補をあげて、
改めて質問してください。

皆さん、暑いとおっしゃいますが、
確かに都心は暑いですが、少し離れるとそうでもないですし、
実は、夕方からは風も出ますし、ましなほうです。
もっと暑さを感じるところに住んだ経験もあります。

関西人の理想としては、
阪神間に住み、大阪でビジネスして
神戸で買い物をして京都で遊ぶです。

では、大阪というと、
街全体が下町的で、開放的で、人情味あふれます。

食べ物は、うまい・安い・早いが有名ですが、
交通も便利ですし、情報も豊富です。
物価も安いと思います。

しかし、下町的な感じがいやな人もいます。
おせっかいやきおばさんも必ずいます。

私の経験談をひとつ、
スーパーで妻に頼まれた品物を一つ持ってレジの列に並んでいたら、
私の前のかごいっぱい詰め込んだおば...続きを読む

Q一定電圧を供給する充電機を使った場合の電流と抵抗の関係

USBはDC5Vの一定電圧を供給してくれますので、USB充電機を
改造して、いろんなことに使ってみようと思っています。
ただ、電流は装置上、最大値が決まっています。
今、使おうとしている充電機に内蔵のスイッチングレギュレータは1.5Aが上限というものです。

この場合、以下のようなことをするとどのようになるのでしょうか?

(1)3.33オームの抵抗をつないで電流を測定
 この場合は E=IR から 5=I×3.33 I=1.5
 充電機の最大電流が測定できると思っています。
 この考えは正しいのでしょうか?

(2)2.5オームの抵抗をつないで電流を測定
 この場合、式では 5=I×2.5 I=2
 ただし、充電機は1.5Aが上限です。そうすると固定値は
 抵抗と電流の値になりますから、電圧が下がらざるを得ない?
 E=1.5×2.5 E=3.75
 でもUSB充電機は5V一定に出力すると思っています。
 この場合はどのようになるのでしょうか?
 USB充電機の電圧が強制的に下がり、装置に負担がかかるのでしょうか?

USBはDC5Vの一定電圧を供給してくれますので、USB充電機を
改造して、いろんなことに使ってみようと思っています。
ただ、電流は装置上、最大値が決まっています。
今、使おうとしている充電機に内蔵のスイッチングレギュレータは1.5Aが上限というものです。

この場合、以下のようなことをするとどのようになるのでしょうか?

(1)3.33オームの抵抗をつないで電流を測定
 この場合は E=IR から 5=I×3.33 I=1.5
 充電機の最大電流が測定できると思っています。
 この考えは正しいのでしょうか?
...続きを読む

Aベストアンサー

電源側の回路構成にもよりますが、保護回路が入っている場合、
定格を超えた電流を取りだそうとした場合、保護回路によって出力電圧は0Vになります。

保護回路が無い場合は、電源の能力を超える電流を取りだそうとした場合は、電圧が下がっていくことになります。

> 2Aは流れたけれども、電圧降下が起こって5Vを供給できなかった、と考えるのが普通なのですね。

いや、おそらく2Aも流れていないでしょう。
「5Vで2Aが流れる機器」は、「抵抗2.5Ω」に相当しますが、
2.5Ωの抵抗を繋いだ場合、オームの法則的に、
5Vより低い電圧では、流れる電流は2Aよりも小さくなります。

例えば、電圧が4.5Vに下がれば、流れる電流は1.8Aになります。

> ただし、充電機は1.5Aが上限です。そうすると固定値は
>  抵抗と電流の値になりますから、電圧が下がらざるを得ない?

スイッチング電源は(効率を抜きにすれば)「電力(=電圧×電流)」は一定のまま「電圧を下げ、電流を増やす」ような回路です。
その上で、負荷変動に対し電圧が一定になるように制御をかけています。

おおざっぱな計算というか推測になりますが、
「5Vで1.5Aを取り出せる電源」は、「7.5Wの電力供給能力がある」と言えるでしょう。
7.5W電源に2.5Ωを繋ぐと、「電圧が4.3V・電流が1.7Aで、電力7.5W」といった感じになるのではないかと。

あとは、使用したい機器次第ですが、
電子回路系の機器は、そもそも「電圧が5Vより下がった」時点でまったく動作しなくなるものがそれなりに多いと思います。

電源側の回路構成にもよりますが、保護回路が入っている場合、
定格を超えた電流を取りだそうとした場合、保護回路によって出力電圧は0Vになります。

保護回路が無い場合は、電源の能力を超える電流を取りだそうとした場合は、電圧が下がっていくことになります。

> 2Aは流れたけれども、電圧降下が起こって5Vを供給できなかった、と考えるのが普通なのですね。

いや、おそらく2Aも流れていないでしょう。
「5Vで2Aが流れる機器」は、「抵抗2.5Ω」に相当しますが、
2.5Ωの抵抗を繋いだ場合、オームの...続きを読む

Q水銀灯における100Vと200Vの違い

道路照明等で使用される
水銀灯で同じ型のもので100Vと200Vがありますが
どのように違うのかが分かりません

Aベストアンサー

>200Vならば電流が小さいので、電線を細くできます
この点が運用における安全性に関連するのではないでしょうか。

100V用と200V用の使い分けはそのほかにも球以外の器具も含めた利便性、コストなどの面から使い分けられていることが考えられます。
特別な電源を用意しなくとも利用できる比較的安価な100V用。多灯使用は勢い電流値が大きくなって安全性を損ないます。
主に特殊用途で利用する比較的容量の大きい高電圧用。一般家庭での利用は電源の準備、明るさ、コストなどの面で不向きでしょう。

ちなみに水銀灯は衝撃を加えると消えてしまいますので、公園の外灯をけ飛ばすなどのいたずらはやめましょう。

Q抵抗に電流を加えると電圧発生?

抵抗に電流を加えると電圧が発生すると
聞いた事があるのですが
電流は電圧を加えてはじめて、流れると思うの
ですが、違うのでしょうか

Aベストアンサー

電流、電圧、抵抗の関係は良く水の流れに例えられます。
ある水路を考えたとして、その流量(1秒間に流れる水の量)が電流、水路の落差が電圧、水路の細さが抵抗、と考えれば分かりやすいかも知れません。
もし、ある決まった流量(電流)を水路(回路)に流したいと思えば、水路の傾きを調節して目的流量にする必要があります。その目的流量(電流)にするための水路の落差(電圧)は、流量と水路の細さ(抵抗)の積で決まるわけです。
逆に、ある決まった落差(電圧)で水路に水を流せば、その流量(電流)は落差を水路の細さ(抵抗)で割った値になるという関係に有ります。
つまり、電圧と電流のどちらに注目して回路を設計or測定するかという違いで、文章表現としては「電圧を加える」になるか「電流を流す」になるだけの話で、水路の流量と落差を分離できないように電流と電圧も分離は出来ません。
ただし無限に大きい抵抗、例えばコンデンサーに直流電源をつないだ場合など、に電圧を加えれば電流は流れませんから、電圧だけがかかった回路は作れます。
また、その逆にゼロ抵抗(超伝導状態の導体や、短くて太い導線もほぼゼロ抵抗と見なせます)に電流を流せば電圧はかかりませんから、電圧のかからない電流だけが流れる回路を組むことは可能です。

電流、電圧、抵抗の関係は良く水の流れに例えられます。
ある水路を考えたとして、その流量(1秒間に流れる水の量)が電流、水路の落差が電圧、水路の細さが抵抗、と考えれば分かりやすいかも知れません。
もし、ある決まった流量(電流)を水路(回路)に流したいと思えば、水路の傾きを調節して目的流量にする必要があります。その目的流量(電流)にするための水路の落差(電圧)は、流量と水路の細さ(抵抗)の積で決まるわけです。
逆に、ある決まった落差(電圧)で水路に水を流せば、その流量(電流)...続きを読む

Q24V回路と100V回路について

24V回路と100V回路の違いを教えてください。

Aベストアンサー

ただ漠然と24V回路と100V回路の違いを答えてと言われても...

24V回路は流れる(最大)電圧が24V
100V回路は流れる(最大)電圧が100V

これぐらいしか答えられないのでは???


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報