何もしていない時や、授業中などに妄想をしてしまいます。それに耽るあまり気が付くと授業が終わっていたなんてことも往々にしてありました。
妄想の内容は、匿名でここに掲載するのもためらわれるほど馬鹿馬鹿しくて恥ずかしいものや、淫らなものです。

私は真面目で成績もよく、学級委員や生徒会の副会長などもしました。しかし始終こんなことを考えて悦に入っている自分は頭がおかしいと思います。変態です。
実際、こんなことばかり考えている自分が嫌になることもあります。
ただ、妄想に耽っているときは正直言って幸福です。
やはり私は狂人でしょうか。
また皆さんの中にもも私のような妄想に耽ってしまう方はいますか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

空想(想像)と妄想は似ている様で別物です。



質問者様が頭の中で考えておられる事柄を現実とは別の「くだらない事」と認識されているならば、それは空想(想像)です。
心のキャンディ(おやつ、とでも言いましょうか)の様なものですので、多少みだらな内容であっても深く悩む必要はありません。楽しみましょう。

但し事実とかけ離れた内容を実在するものとして信じ、固執する様になるとそれは妄想です。病的と言えます。

ご質問を読む限り問題無いと思いますよ。
私も質問者様と同様の事がよくあります。勉強・仕事中、電車の中や睡眠前とかに度々。(我ながら呆れてしまいますが・・)
それでも社会生活は中年の現在も営めてますので質問者様も空想なら大丈夫です。
ご安心下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
そう考えてみると、私のは妄想ではなく空想といえます。

あなたの御意見を聞いて少し安心しました。

お礼日時:2009/05/20 07:21

感覚を実況中継という方法がありますよ。


ヴィパッサナー(ありのままに観察する)というものです。
あと思い癖を慈悲の念に変えていく慈悲の冥想もあります。
「現代人のための瞑想法」に載ってますので興味があれば。

妄想に振り回されて感情が出てくることも減ると思います。

気負わず、実験してみてください。

僕も実践中ですw前より冷静に「妄想」を確認して感情(強い欲しいという気持ち・こんな妄想して!と嫌な気持ちになること)を最小限に抑えられているような気がします。

妄想自体もやや優しい慈悲系が多くなってきている気もします。

では幸福であれノシ
    • good
    • 0

<お礼>拝見しました。


そうですか。家系に見られないとすれば、いつごろ、なにが
トリガーになって Delusion が始まって現在に至っているのかが
わかれば、救いになりそうですが……想像・空想と考えて
[詩][短歌][フラグメント][エッセー][絵画]、あるいは
単純に[イルージョン・ノート]として記録しておけば、
芸術を生むための貴重な資料になるでしょう。
要は美意識の問題で、恥しいものでも
淫らなものでも、それを芸術的レヴェルに[昇華]させれば宜しいので、
変態などといった自己評価はしないで、いまは記録に専心しませんか。

想像力・空想力は、それぞれ才能であり、それが豊かであるという
ことは貴重なことなのです。

精神科医の診察をうける際に[イルージョン・ノート]を持参すれば
診察の助けになるでしょう。
(私個人的には)他に、多くの芸術家に見せて、才能を発見してもらう
ことをお勧めしたいところです。
特殊な才能を与えられたことを喜び、ネガティヴ思考にならないでください。

妄想は仏教語なのでイメージが宜しくないですが
フランス語ではイルージョンで、これは(妄想というより)幻想の
イメージがあり、幻想的などの言葉もあって、英語のデルージョンより
使いやすいかとおもわれます。

『赤毛のアン』を英語の原文で読んでみませんか。
ペーパー・バックであるとおもいます。
空想好きなアンの世界に触れてみてください。
    • good
    • 0

こういうものには様々なタイプがあるようですが、その中の一つとして、


その頭の中で考えていることと現実の自分とを比べて、
そこに大きなギャップを見出し、自己嫌悪を感じるとしたら、それは少し問題です。
あまりそういうことがないのでしたら、特に心配要らないと思います。

というよりはむしろ貴方の場合、そういう観念を「異常ではないか?」と
ご心配されている心が殆どであろうとお見受けしましたので、
上の話は参考程度ということで。

森田神経質の森田 正馬は、自身の心には獣欲があると言っています。
学者であるにも関わらず、そう打ち明けたこの人は、本当に正直な良い人だったと思います。

獣欲はある。しかしこの獣欲をもし異常なものとして心から排除しようとした時、
悪くすればそれが強迫観念になるのだ、と、そう説明しています。

貴方は、今まで人生経験において自身が、それから回りの人がどうであるのかご存知なかった、
思春期頃の真面目な若い方だと思います。
獣欲のようなものがあっても、要はそれを実行しなければよいのだと、
森田 正馬は言っています。
大なり小なりそれは誰にでもあることです。「異常」と恐れることではありません。
ご安心下さい。
    • good
    • 0

頭の中のことだとわかっている限り正常というかほとんどの人と同じだと思います。

頭の中と区別がつかなくなったら周囲の人と何かのトラブルを起こすようになるはずです。
    • good
    • 0

[Hallucination][Auditory Hallucination][Self-mutilation][Suspicion]はないですね。



その種の病気は Genetic Effects が考えられますが
ご家系(先祖・親族)に、同じような症状の人はいませんか。

[変態]でも[狂人]でもなさそうですが、
気になるのであれば
お早めに精神科医の診察をうけましょう。
(内臓疾患などがなければ心療内科よりも精神科をお勧めします)
なんでもなければ安心でしょ。

暮らしの中で、
強い[不満]あるいは[罪悪感]などはないですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
私の聞く限り、家系に同じような症状の人はいません。

暮らしの中での不満や罪悪感は少々ありますね。

お礼日時:2009/05/20 07:19

私は、特に妄想を抱いたりしませんが


夢で見たりします。(欲求不満?)

狂人だとは思いませんが
現実と妄想が区別できなくなったり
妄想に捕らわれ、何も手に付かなくなったりしたら
心療内科の受診を考えた方が良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。まだ現実と妄想が区別できなくなるまでには至っておりません。
心療内科は一応探してみます。

お礼日時:2009/05/20 07:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング