4年程前にクレマチスを購入し鉢植えをしました。
最初は勢い良く茎が伸び花もつくのですが(1~2個)すぐ葉に茶色の斑点が出来て先端の葉から枯れ始めます。
昨年から地植えをしてまた同じく最初は勢い良く伸びるのですが後は以前と同じように斑点が出来枯れ始めます。
この場合、どのような対処をしたらよろしいのでしょうか??

早く何とかしてあげたくて・・・

御回答宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんばんは



うちの庭にもありますが
特に何かをしているわけではないのですが

痛んでいる葉は取ったほうが良いと思います
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question …
参考までにこちらを
    • good
    • 2
この回答へのお礼

早速ありがとうございます。

まさに赤渋病みたいです。
早速、園芸店に行って殺菌剤購入してきます。

痛んでる葉っぱを取ったら・・・
全部なくなってしまう感じです(笑)

yuyuyunnさんのお陰で処置が出来る事、ホッとしました。

ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/20 00:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qクレマチス(モンタナ系)の剪定 挿し木について

花も咲き終わり 剪定しようと思います。
強剪定、弱剪定などと書かれてますがどのように違うのでしょうか
どの 部分を 剪定すればいいです?
また いつごろ 行うのがよろしいですか?

挿し木は 新しい枝で 行えばよろしいですか
昨年は うまく出来ませんでした。よろしく お願いします。

Aベストアンサー

モンタナは基本的に春剪定はしません。
春は花がらを摘む程度で、冬になったら弱剪定をします。
http://www.wisecart.ne.jp/clematis/7.1/6035/ 
http://www.wisecart.ne.jp/clematis/9.3/47963/-/mother_catalog_num.47960/
↑クレマチスのナーセリー 及川フラグリーンさんのHPより
モンタナ・ルーベンス 及び モンタナ系(育てていらっしゃる品種を確認してください)

弱剪定は花が咲いた枝の下、2・3節目ぐらいを切ります。
挿し木をするなら必要な分だけ、もう少し長く切って使ってもOKです。
花が咲いた部分のすぐ下の節以外は挿し木に使用できます。
モンタナ系は枝が長く伸びればそれだけ花数が増えますので、
なるべく長く伸ばしてゆくと咲いた時に見事です。
ただし暖地では3・4年で突然株が枯れることが多いので挿し木で増やしておく必要があります。
私も以前モンタナ・ルーベンスを育てていましたがやはり3年で枯れました。
住まいは東海地方です。

挿し木は5月~6月ぐらいが適期です。
透明のプラスチック容器で行うと発根が確認できるのでいいですよ。
私は苺のパックの底に穴をあけて使用しました^^
プラスチックのコップでも大丈夫です。(大きめの穴を数か所開けてください)
挿し木のやり方はNo.1さんが詳しく書いてくださったので省略します。
コツとしては発根を確認するまで絶対に枝を動かさないで置いておくことです。
あとは土が乾かない、かつハイドロカルチャーのように水浸しにならないように
水遣りに気をつかってあげてください。キッチンの窓辺などが最適な置場です。
1カ月~2カ月程して発根が確認できたら(根が1cm程伸びたら)鉢上げします。
肥料は鉢上げして2週間を経過した後の方が根を傷めませんのでおすすめです。

強剪定をするのは主にジャックマニー系やビチセラ系、インテグリフォリア系などの
四季咲き品種です。これらは、花後に強剪定(地際からやく2~3節を残してカット)
すると再びつるが伸びて開花します。
そして冬は地上部はすべて枯れてしまいますので目印程度に節を残してすべてカットします。
冬につるを取り去るので他の植物との混植も可能です。

モンタナは基本的に春剪定はしません。
春は花がらを摘む程度で、冬になったら弱剪定をします。
http://www.wisecart.ne.jp/clematis/7.1/6035/ 
http://www.wisecart.ne.jp/clematis/9.3/47963/-/mother_catalog_num.47960/
↑クレマチスのナーセリー 及川フラグリーンさんのHPより
モンタナ・ルーベンス 及び モンタナ系(育てていらっしゃる品種を確認してください)

弱剪定は花が咲いた枝の下、2・3節目ぐらいを切ります。
挿し木をするなら必要な分だけ、もう少し長く切って使ってもOKです。
花が...続きを読む

Qウンベラータの葉について☆ 病気?葉ダニ??斑点上の枯れ…???

ウンベラータの葉について☆ 病気?葉ダニ??斑点上の枯れ…???

もらってきたばかりのウンベラータの葉に斑点状の何かが出来始めて、その部分は枯れているような感じです・・。

葉ダニ!?かとも思ったのですが、全ての葉の裏を見てもダニは1匹も見当たりませんでした。(葉ダニは夜行性なのですか? 普段は土の中に隠れているのでしょうか…(>_<))

葉水は、2日に一回くらい、水道水で与えています。
霧吹きに入れたままにしておいた水なので、古かったのがいけないのでしょうか!?
虫なのか病気なのかが判断できません・・・。

原因と対策を教えて下さい!
どうぞよろしくお願いいたします・・!

Aベストアンサー

斑点性の病気でしょう。おそらく貰ってきた時点で付いて来たものと思われます。
http://www.sc-engei.co.jp/navi/byoki21.html
このなかでどの病気かを判断するのは難しいのですが、広範囲に効くダコニール1000あたりを葉の表裏や茎に万遍なく散布すると良いでしょう。
http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00138.html (水で1000倍に希釈)。
1週間おきに3回ぐらい散布します。また予防の為に、健康な葉茎にも散布しておきましょう。散布は霧吹きか噴霧器を使います。展着剤も薬液1Lにつき、数滴混入させてよくかき混ぜます。
http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00214.html
これ1株だけでしたら、薬液は300mLぐらいあれば十分足りますから、それに準じた希釈をして下さい。水1Lで薬剤1mL、水300mLで薬剤0.3mLの割合です。展着剤は少しアバウトでも構いません。葉の表裏や茎や表土に入念に散布します。
その他にお勧めする薬剤とすれば、ベンレート水和剤あたりでしょうか。粉末ですから上記mLはg(グラム)に置き換えてください。1mL=1gです。水1Lで0.5gが2000倍希釈です。展着剤も同様に混入します。
http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00152.html(水で2000倍に希釈)。
これら二つの薬剤は散布後も薬液による葉の汚れもほとんど目立ちません。

しかし治療効果とはいっても斑点部分が青葉に変わるわけでもなし、効果があるのは予防と発生ごく初期だけです。発生ごく初期も、目を皿のようにして見て発見できるぐらいのもので、蔓延するともうダメだという事です。ほとんどの殺菌剤や病気についてこの事が言えますから、薬剤散布も予防散布が一番大事であると心得ましょう。
新たに貰ったり購入したものも、ただちに予防散布しておく事が望ましいです。どのような病気が付いて来るかわかりません。

しばらく薬剤散布期間が終るまでは葉水は控えましょう。葉水で病気が広がる事もあります。
斑点部分はもう回復しませんから、さしつかえなければ病葉は除去した方がよろしいです。
鉢土を過湿にしないようにしましょう、病気を併発させる場合があります。一応鉢土の表面が乾いたらしっかり水遣りしますが、今度は鉢土を早く乾かすようにします。そのためには明るい所や風通しの良い所に置きます。また床面直置きするよりもレンガみたいなものを左右に並べ、その上に鉢を置くと下からの通気性が良くなります。
また窒素肥料ばかり多く与えるのも避けます。N:P:K(窒素:リン酸:カリ)が等量か10:8:8ぐらいの緩効性化成肥料を与えます。
http://www.hyponex.co.jp/catalog/05/index.html#c
http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00508.html
他にはIB化成肥料。以上参考まで。

ハダニは温室内でなければ、発生時期としては少し早いです。大体7月~9月の暑い盛りに発生が多く見られます。ホコリダニも同様です。
ハダニの被害を受けると、葉が白っぽいカスリ状になります。また葉裏も汚くなります。病気の新たな発生が見られなければ、また葉水を再開しましょう、葉の表裏や茎に与えます。ハダニ類の発生の予防になります。特に夏場は1日1回は与えましょう。
http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00387.html
もしハダニ類の発生が見られれば、この薬剤がお勧めです。主成分がデンプンで安全性が高く、高温期における薬害も出にくいものです。また害虫の気門を塞いで窒息死させますから、害虫の薬剤耐性にも強いです。100倍に希釈して、1週間おきに3回ぐらい散布します。なお粘質なので、計量にはストロー付きの目盛りの付いた注射器のようなものを使います。200円ぐらいで園芸コーナーにあると思います。

>霧吹きに入れたままにしておいた水なので、古かったのがいけないのでしょうか!? 。
水が濁っていたり、腐っていなければ構いません。

補足。
ハダニは極小で肉眼では見難いと思います。赤っぽいダニのようなものを見つければ、それはハダニではなくタカラダニです。
http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00387.html
風に乗って飛ばされて来る場合もあるでしょうね。越冬するものもいます。最初は少量でも世代交代が恐ろしく早いので、短期間で増殖します。また退治しても葉に被害跡は残ります。
画像からはハダニの被害には見えませんが、夏場は注意しましょう。

斑点性の病気でしょう。おそらく貰ってきた時点で付いて来たものと思われます。
http://www.sc-engei.co.jp/navi/byoki21.html
このなかでどの病気かを判断するのは難しいのですが、広範囲に効くダコニール1000あたりを葉の表裏や茎に万遍なく散布すると良いでしょう。
http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00138.html (水で1000倍に希釈)。
1週間おきに3回ぐらい散布します。また予防の為に、健康な葉茎にも散布しておきましょう。散布は霧吹きか噴霧器を使います。展着剤も薬液1Lにつき、数滴混入させてよくか...続きを読む

Qクレマチスの分け方について

クレマチスの分け方について

先日は花の名前が知りたくて投稿し、ご回答下さった皆様本当にありがとうございました。

早々に解決し、大変嬉しかったです。

今回は別件なのですが、
本日昼間に、ポストにお手紙が入っており、

内容としては、
うちに咲いているクレマチスが美しいので、ツル分けして頂けないか、
というものでした。

ネット検索したところ、
株わけ、挿し木、ツル分け、と増やし方があるという事は判ったのですが、
詳しい方法の記載を見つけられませんでした。

つい先日クレマチスの植え替えには2月が良いという質問をお見かけしたところで、
現在花が咲いている状態での
最適な分け方ってありますでしょうか?

あまり詳しい訳ではありませんが、
どんな草花も、
植え替えも挿し木もお花が終ってから、
と思っていたのですが、
ツル分けという方法を試した事がなく、
時期的にも良いのか判断できません。
お手紙の差出人は、
3ブロック程離れたご近所さんです。
今まで特にお付き合いはなかったのですが、
ご住所とお名前、簡単な地図の記載もあり、
手作りと思われるタケトンボに
『クレマチス頂きたく』
と書かれており、分けてあげたいな、という気持ちです。

庭のクレマチスは、
嫁いだ姉が母の日に鉢植えで送ったもので、
5年位前に地植えにし、フェンスに這わせてあります。
下手な事をして
元株に影響はないのか?
と少々不安があります。

ツル分けの詳しい方法(時期的なものも)
ご存知の方いらっしゃいましたら、教えて頂きたいのですが。

※今回は画像はつけておりません。
宜しくお願いいたします。

クレマチスの分け方について

先日は花の名前が知りたくて投稿し、ご回答下さった皆様本当にありがとうございました。

早々に解決し、大変嬉しかったです。

今回は別件なのですが、
本日昼間に、ポストにお手紙が入っており、

内容としては、
うちに咲いているクレマチスが美しいので、ツル分けして頂けないか、
というものでした。

ネット検索したところ、
株わけ、挿し木、ツル分け、と増やし方があるという事は判ったのですが、
詳しい方法の記載を見つけられませんでした。

つい先日ク...続きを読む

Aベストアンサー

増やし方は、株分けか挿し木がいいでしょう。地植えする場合もまず最初は鉢植えで。

◆今の季節なら挿し木です。今年年に伸びたツルをパーライトに挿しておくと、2~3週間で根が出ます。
↓このような感じに切ります。
http://87dayori.img.jugem.jp/20091106_648246.jpg
◆根が出た後(一番下の写真)鉢へ。
http://www.clematisgarden.jp/basic/grow.html

根が出て伸びた後(参考に、これは株分けですが同じでいいです)
http://www.shonan-clematis.co.jp/howtoenjoy/howtoplant/howtoplant.html

<管理:こちらも参考に>
http://www.engeinavi.jp/db/view/link/671.html

Q枯れたと諦めていたクレマチスが伸びてきました。

枯れたと諦めていたクレマチスが伸びてきました。
これからどんな管理をして行けば良いのでしょうか?
ウェスタープラッテという品種を買ってそのまま地面に植えました。
春だったので、1輪だけ花が咲いたけど、そのまま枯れてしまいました。
が、秋になり芽を吹き始めました。
もしかして花がもう一度見られるのでしょうか?
肥料はあげた方が良いのでしょうか?多分、土地は痩せています。
せめて誘引をと思うのですが、コツがありますか?
フェンスに絡ませようと思ったのですが、フェンスの柱が大きくて難しいようです。
何か適した方法があるのでしょうか?
それともツルは、ある程度伸びたら切るものなのでしょうか?
何系かも定かでないので、どんな管理をしたものやら分かりません。
初クレマチスです。
頑張って冬越しさせて真っ赤な花を見たいです。
場所は九州です。雪は積もりませんが、かなり冷え込みます。
壁際に植えています。家の東側ですが、お隣の高い塀で日当たりは昼間のみです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

質問内容をもう少し整理された方がいいですね。
一度枯れかけたというのは上手く根付かなかったのか、それにプラスして土壌も悪いのかもしれませんね。

ウェスタープラッテは旧枝咲タイプの品種で、一季性が強いため秋は咲きにくいです。また支柱なしでつくれる系統です。クレマチスは、比較的肥料を好む植物です。誘引は8の字型の誘引クリップでフェンスに挟めばOKです。

◆ウェスター・プラッテ パテンス系(早咲き大輪系)
http://plaza.rakuten.co.jp/kilala/13054
http://www.ofg-web.com/05clematis/clematis01-00-00.html#Anchor-01-49575

<クレマチスの剪定と誘引>
http://www.ofg-web.com/19after-care/aftercare4-01.html
http://www.ofg-web.com/19after-care/aftercare4-00.html
◆パテンス系の剪定は花が咲いた所から1~2節下で剪定するとその後に伸びたつるに花を咲かせてくれます。今回は花がほとんど咲いていないということで、つるの上の方の細く元気のない部分だけの剪定でいいです。旧枝咲タイプは強い剪定はしません。
2月の冬剪定は枯れて細い枝や芽吹きの弱い枝を取り除きます。

<土>
クレマチス専用の培養土や肥料ならより手軽です。それをすき込むといいでしょう。
自分で配合するなら元気が出るように、
●赤玉土:3、完熟腐葉土:4、ピートモス:1、バーミキュライト:1、乾燥牛糞:1くらいの混合土に石灰を混ぜた物をすき込むと元気の良いクレマチスになると思います。(※配合は一例です)
鉢植えの場合は赤玉土・完熟腐葉土がメインです。
<管理>パテンス系 参考に
http://www.shuminoengei.jp/?m=pc&a=page_p_detail&target_plant_code=116

夏の間の強い日光は根元に当たるとあまり好ましくありません。質問者さんの場合は塀で夏のお昼過ぎ~4時くらいの強い日差しがさえぎられるでしょうか?
もし直接当たるなら回りに1年草などを植えるといいです。(これに関しては周りに何かあるようですから大丈夫だと思います)

●余談ですが、地植え以外にも鉢植えで挿し木して増やしてみてはいかがでしょうか?管理もしやすく楽しめますよ。
<挿し木>
http://www.geocities.jp/clematis_ozawa/sub2.htm

質問内容をもう少し整理された方がいいですね。
一度枯れかけたというのは上手く根付かなかったのか、それにプラスして土壌も悪いのかもしれませんね。

ウェスタープラッテは旧枝咲タイプの品種で、一季性が強いため秋は咲きにくいです。また支柱なしでつくれる系統です。クレマチスは、比較的肥料を好む植物です。誘引は8の字型の誘引クリップでフェンスに挟めばOKです。

◆ウェスター・プラッテ パテンス系(早咲き大輪系)
http://plaza.rakuten.co.jp/kilala/13054
http://www.ofg-web.com/05clematis/clem...続きを読む

Qクレマチスのさび病

去年挿し木から育てたクレマチスが、赤さび病になしました。
薬を散布して、病気の進行は治まったようですが、新しい葉がでてきません。
もう一つの鉢は、病気がおさまって、ツルの先から新しい葉が出てきています。
葉は枯れてはいないのですが、すべのてはにさび病がでていて、
取り除くと葉が無くなってしまいます。
何か、対策はないでしょうか?

Aベストアンサー

>クレマチスのさび病

   ↓
大切なクレマチスがサビ病に・・・大変、心配なこととお察し申し上げます。

さて、そのクレマチスは→鉢植えですか地植えですか?
鉢なら、幹の成長と同様に根も活発に張り出しており、根詰まり状態に成っていませんか?
鉢の周辺を少し掘り、根が密集&絡まっていれば、一回り大きな鉢に移植してください。
また、強い西日や過湿にも弱いので置き場所を移動したりカーテン・土壌改良で調節して上げる。

被害葉の摘葉や剪定を行い、感染拡大を防ぐと共に銅剤1000倍等で防除して、その後の変化の様子を見て対応する。

私は、樹木が丈夫なら、病気に耐える力を持っていると思うので、極力、薬剤を使用せず、使用する時にはHB101や化学肥料を利用する。
屋外であれば、鶏糞や油カス等で樹勢の回復・土壌の改良・日照状況の最適化を促進します。

http://engeisoudan.com/msearch/msearch.cgi?query=%83N%83%8C%83%7D%83%60%83X&index=log


kipio 様に於かれましては、皆様からの情報・アドバイスを参考に活かされ、大切なクレマチスの花がスクスクと育つよう、美しい花で目を楽しませてくれますよう、心より祈念申し上げております。

>クレマチスのさび病

   ↓
大切なクレマチスがサビ病に・・・大変、心配なこととお察し申し上げます。

さて、そのクレマチスは→鉢植えですか地植えですか?
鉢なら、幹の成長と同様に根も活発に張り出しており、根詰まり状態に成っていませんか?
鉢の周辺を少し掘り、根が密集&絡まっていれば、一回り大きな鉢に移植してください。
また、強い西日や過湿にも弱いので置き場所を移動したりカーテン・土壌改良で調節して上げる。

被害葉の摘葉や剪定を行い、感染拡大を防ぐと共に銅剤1000倍等で防除して、...続きを読む

Qヤマボウシの葉に斑点・先端の枯れ

ヤマボウシの葉に、茶色い斑点があり、葉にも元気がありません。
また、先端が枯れている葉も見られます。

去年、ハマキムシが発生したため、スミチオンを散布して駆除、今年も予防のため先日散布しました。(斑点は散布の前から徐々に発生していた)

何が起こっているのでしょうか?どう治療してやれば良いのでしょうか。
植えている場所は家の北側、シンボルツリーとして1.5年前に植木屋さんにうえてもらったものです。粘土質の土地ですが、植えるときに一部の土を入れ替えています。

同じような質問の回答を探したのですが、同じ症状なのかよくわからず・・・質問させていただきました。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ヤマボウシという植物は大変に水が好きな植物で、自生地などを見ても池や川の近くに自生していたり、植えられていたりします。
しかしだからといって、地面がいつもジメジメして湿っていたりするのは好みません。排水性の良い斜面などに自生していたり、植えられたりします。

これを自宅の庭で再現するとなると、斜面は少しばかり無理があるとしても、排水性の良い土壌、また特に夏場は土の乾き過ぎを防ぎ、夏の晴天時は朝夕しっかり水遣りしてやる必要があります。
それでも土が乾き過ぎるようならば、株元周辺を厚さ数センチぐらいバーク堆肥などを敷き詰めてやって、いわゆるマルチングなどを施した方が良いでしょう。

土の乾き過ぎに注意し、なお且つ土の過湿にも注意する必要があります。
北側といっても画像からは、夏場はある程度の日当たりがあるようです。ヤマボウシは半日陰でも良く育つ植物ですから、特に問題は無い様に思われます。
土壌改良は一部植木屋にやってもらったとの事ですが、粘土質土壌ならば大々的に改良する必要があります。
バーク堆肥や排水性を上げる川砂やパーライトを、庭土に多めに混ぜ込んで深めに耕すなどの処置が必要です。
商売人は予算との兼ね合いなどもあり、また知識としてもトーシロー(素人)はトーシローであり、素人に毛が生えた程度の者であった可能性もあります。安心はできません。

私としては病気と言うより、水遣りや土壌の排水性などに基づく生理障害の可能性の方が高いと思います。
とりあえずは株の最大径直下あたりの株元周辺の土を何箇所か掘り、上記したバーク堆肥や川砂を庭土にすき込んで土壌改良の補助をして、新根を張りやすくしてやりましょう。
そして水切れしないように、晴天時は朝夕しっかり十分に水遣りします。
それでも土が乾き過ぎるようでしたら、前述したマルチングを施してみましょう。
また枝葉が茂り過ぎているようならば、再度少しばかり剪定してみましょう。
夏場における、葉からの水分の蒸散量をもう少し減らします。

ヤマボウシという植物は大変に水が好きな植物で、自生地などを見ても池や川の近くに自生していたり、植えられていたりします。
しかしだからといって、地面がいつもジメジメして湿っていたりするのは好みません。排水性の良い斜面などに自生していたり、植えられたりします。

これを自宅の庭で再現するとなると、斜面は少しばかり無理があるとしても、排水性の良い土壌、また特に夏場は土の乾き過ぎを防ぎ、夏の晴天時は朝夕しっかり水遣りしてやる必要があります。
それでも土が乾き過ぎるようならば、株元...続きを読む

Qクレマチスの鉢が。。

ほぼ毎日のように質問しておりますが
又宜しくお願い致しますm(_ _"m)

今日の朝、かねてから欲しいなと思っていた
クレマチス、ミゼットブルーの鉢を手に入れました。
あちこし探しても無かったのですが、
コンビニの店頭で売られていたのであった2鉢を購入致しました。

帰ってから花の周りのセロファンを取って株元を見てみたところ、
植えられている部分の茎が一部黒くなっていて
周りに腐ってしまった葉が沢山。。

上の方の葉は大変元気で花も数輪、新しいツルも育っていて
つぼみも複数あります。

クレマチスの栽培は初めてで、これは大丈夫なのか心配です。

コンビニに問い合わせた所、交換鉢は店にも
仕入れている園芸店にも無いとの事で、
返金しますと言われましたが、
すごく欲しかった種類なので、
挿し木等で対応するか、、どうしようか迷っております。

この状態で良好に栽培は出来るものなのかどうか
詳しい方アドバイスをお願い致しますm(_ _"m)
  

Aベストアンサー

>この状態で良好に栽培は出来るものなのかどうか

鉢植えの花は、植え替えが必要なのが一般的です。ただ、クレの場合は、根を痛めると再生できないので根鉢をくづさずに植え替えるのが基本です。さらに、深植えすることが大切です。

>植えのほうの葉が元気で
ということなので、一回り大きな鉢に深植えで植え替えれば大丈夫と思います。
ただ、クレの場合、突然立ちがれることがあるので、予備を作っておくことをお勧めします。具体的には挿し木か取り木(つるふせ)です。

参考URL:http://www.geocities.jp/clematis_ozawa/

Q以前3年前に植えた常盤万作36本の内2本が枯れていき、葉も全て落ちたのですが、枝はまだ伸びていますが

以前3年前に植えた常盤万作36本の内2本が枯れていき、葉も全て落ちたのですが、枝はまだ伸びていますが葉が付きません。
葉は付こうとはしているみたいなのですが、、
水も定期的にあげています。週2回程ではありますが十分くらいだと思います。

対処法がわかりません。
どうか教えてくださいm(_ _)m

Aベストアンサー

活着率が9割以上なら、何ら問題な以下と思います。
そろそろ間引きの年かと思いますので、自然に間を空けてくれてありがとう、と言う気持ちで管理してください。

Qクレマチスの枝が折れた

今日購入したばかりの株なので、どう対応したらよいか急いでます。
クレマチス ジャックマニー系 ミケリテという品種で、3号くらいの小さなポット購入しました。根はびっしり張っていました。一年生だと思います。付け根付近の茎は2、3ミリくらい。全長で8節あります。先端には若々しいツルと葉が付いていて成長も順調そうでした。それが、誘引しようとしたところ、下から2節目の5ミリくらい上でポッキっといってしまいました。とりあえず離ればなれにはなっていません。ちょっと前に某園芸番組でセロテープで固定と言っていたので、してみたのですが自立できませんでした。とりあえず今は爪楊枝を当て木してテープで固定しています。
こんな状況です。思い切って切ってしまい、切り取った方を挿し木にした方がよいのか、それともこのままでよいのか、、、。
充実した苗ではなさそうですし、値段も安かったので買い直せばとも思うのですが、命あるものですのでなんとかしてあげたいんです。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 クレマチスは、根っこが痛んでなければ大丈夫だと思います。本来、育てる上で、今の時期は、7節ごとに切ってやって分岐させ、たくさんに分かれさせて、たくさんの花がつくようにする時期です。2節目ということで、少し、短いですが、すぐ、わき目が出てくると思いますので、思いきって取ったほうがいいと思います。取ったものは、挿し木するのが、よいと思います。

Qクレマチスの植替え時期を教えて下さい。

クレマチスの植替え時期を教えて下さい。

昨年の5月にクレマチス・フルディーンの1年苗を購入しました。
鉢に植えて育てておりましたが、花は一つも咲かず
葉っぱばかりが伸びました。
今も葉っぱは茂っています。
約60センチくらいの草丈です。
植え替えは花後に、、と聞いたのですが
花の時期も終わっているのかどうか分からず
そのままです。
今後は地植えにして大きく育てたいので
植え替えをしたいのですが
いつ頃が良いのでしょうか?
もう寒くなってしまいそうなので
そうなると、このまま越冬させる方が良いのでしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

クレマチスの植替えと植付け時期は2月ですが、寒冷地の場合は4~5月に
行います。クレマチスは今は何をしているかと言えば、今は開花中が花芽の
分化を行っている最中です。花芽の分化中は翌年の花芽を作る大切な時期で
すから、この時期に植替えや剪定を行うと翌年の開花に影響します。
5~10月が開花と花芽の分化時期で、それらは住んでいる地域や品種によ
って時期が違います。

10月は何も出来ない時期で、植付けと植替えは2月(寒冷地4~5月)、
接ぎ木は2月中旬から下旬、挿し木は6月中旬から7月中旬、施肥は2月と
5~6月と9月に各1回づつ、剪定は2月と5月下旬と7月下旬です。

葉ばかりになった原因は、高温多湿になる場所に置いていたとか、日当たり
が良くない場所に置いていたとか、窒素分の多い肥料を与えたかの何れかで
す。高温多湿や日当たりの悪い場所を嫌いますので、このような場所に置く
と花数が少なくなったり、場合によっては開花しない事もあります。

耐寒性が比較的に強いので、雪や霜で枯れるような事はありません。

地植えでの植付け方法ですが、日当たりと水はけの良い場所を選びます。
その場所に直径と深さが30~40cmの穴を掘り、その穴の中バーク堆肥を
穴の深さの半分になるように入れ踏み固めます。その上に被せ土をし、鉢か
ら外した株を崩さないまま穴に入れて深植えにします。深植えは抜いた株が
土に完全に埋まるようにする方法です。倒れないように支柱を立ててから、
周囲に土手を作って水を十分に与えます。

肥料の三要素は窒素と燐酸とカリですが、クレマチスに与える肥料は三要素
が同じ(5-5-5など)数の化成肥料を与えます。
2月には骨粉と油粕を等量混ぜた物を2握り、5~6月と9月は先程に書い
た化成肥料を一握り幹から離した場所に施します。肥料を施す時に、草木灰
を施すと根張りが強くなり病気にも強くなります。

開花後に植替えではなく、施肥の間違いだと思います。アドバイスした人が
他の植物と一緒に考えたための勘違いではないでしょうか。

クレマチスの植替えと植付け時期は2月ですが、寒冷地の場合は4~5月に
行います。クレマチスは今は何をしているかと言えば、今は開花中が花芽の
分化を行っている最中です。花芽の分化中は翌年の花芽を作る大切な時期で
すから、この時期に植替えや剪定を行うと翌年の開花に影響します。
5~10月が開花と花芽の分化時期で、それらは住んでいる地域や品種によ
って時期が違います。

10月は何も出来ない時期で、植付けと植替えは2月(寒冷地4~5月)、
接ぎ木は2月中旬から下旬、挿し木は6月中旬から...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング