おはようございます、30歳の独身男性医師です。結婚について悩んでいます。本日は久しぶりのお休みなので、悩んでいることを質問させていただきました。
特に、主婦の方からのお考えを期待します。よろしくお願いします。

今は、勤務医として毎日、目の回る忙しさです。ある方の家での集まりに呼ばれ、女性を紹介されて付き合いをはじめ、時間をやりくりしながら10月ほどになりました。
とても素敵な方で、考え方や好みなどが合い、そろそろ結婚申し込みを考えていました。

しかし、時々、このサイトを見たり、本を読んだりいていると、婚外恋愛やそれに伴う離婚のことが多く見られ、ある調査では40代以下の主婦の35パーセント位が不倫、希望はそれ以上などの記事、一生連れ添うことを第一には考えない女性も多いなどなどの紹介を見ていて、気が重くなります。

日本はすでに社会の変化とそれの下で育った人たちの多くが、夫婦・家族・家庭についての価値観を変化させてしまっているのかと考えると、自分にもそのようなことが起きる可能性も高いのではないかと考えてしまい、人生の途上での挫折するくらいなら結婚しない方が良いという結論に近づいています。
そう思うのはどのようなものでしょうか。

世間知らずで申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (28件中1~10件)

こんにちは。


妻子のある男性です。

結論から言いますが「あなたはどうしたいのでしょうか?」。
それが全てだと思います。

他人の統計をみて左右されるのは、愚かなことです。
あなたの人生なのですから。

もちろん結婚ですから、相手の人生にも責任が生じます。
相手にもその気があり、あなたが「腹をくくれる」のなら結婚するべきです。
    • good
    • 0

その人の事が良いなって思ってるうちは、中々相手の欠点とかが


見えないものです。
時々会うぐらいだと問題なくても、結婚すると相手の粗や性格の
欠点が見えてきます。

その欠点以上に相手に良い部分があり、貴方自身が寛容であれば
欠点に目を瞑って相手と上手くいくと思います。
これは、相手が貴方を見た視点でも言える事なので
貴方をどの程度支えれる寛容さがあるかが重要になって
くると思います。

心配でしたら婚約してから、もしくは結婚を前提にしばらく同棲されて
みては如何ですか?相手の見えない部分が見えてくるでしょうし
相手にとっても一緒だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

確かに、双方がまだよくわかっていなので不安なのかもしれません。
ご指摘の方向を考えてみます。

ありがとうございました。

お礼日時:2009/06/02 23:01

No2&20です


こんにちは。

今の状況でもう一度自分を見つめなおすのはいいことだと思います。
確かに、不倫の心配をしたり、離婚の心配をしたりする以前に質問者さんは
相手を見て信用し、心を開いて一緒に歩んでいく

という準備が出来ていないから不安になるんだと思います。

どんな事があってもこの人は裏切らないし、自分も裏切らないという覚悟決めるのは相当な事だと思いますが、
人生最大の味方を手に入れることが出来るかもしれないとも思います。
賢明なご判断だと思います。
教科書的な形を見ることよりも、彼女自身を見て自分の感じる事や、考えられる事、信じられると思える心を持っていたらこんな心配しないですもんね。
彼女自身を見てみて、二人で決めてみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

大変、貴重なことを気付かせていただきました。
”相手を見て信用し、心を開いて一緒に歩んでいくという準備が出来ていないから不安になるんだと思います。”
はたと気づきました。仰る通りだと思います。

”人生最大の味方を手に入れることが出来る”
これが最大の目的なのでしょうね。それはお互いにそうであるとおもいます。

お互いに飾らずに見つめあい、信じられるかを心でつかみとりたいと思います。
本当にうれしいです。ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/27 17:23

少しずれてるかもしれませんが・・・。


はっきり言って結婚も離婚も紙一重のセットですよ。結婚したら別れる時は離婚とならますが決して挫折でもないです。
それより相手の事ををよく考えてみて下さい。貴方の選んだ女性は不倫をしそうな人ですか?結婚はお互いの努力で継続できるものだと思います。相手を思いやる気持ちを常に持ち続ける、相手に歩み寄る努力をする、約束は守る→仕事が忙しいを理由にしない(本当に忙しいかどうかは見てたら分かります)等結婚しても基本を忘れなければ彼女の気持ちも継続出来るのではないでしょうか。結婚する段階で先ず不倫をしようなんて思ってる人は滅多にいませんから。貴方の努力次第ではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

おっしゃるとおり、出発点はその通りだと思います。
結婚すれば、ご指摘の通り、努力しなければいけないと思います。その上でも心変りもありうることに(お互いに)、人生の悲しみを覚えてしまいます。

それ以上に、それぞれが仕事、教養の研鑽などで自分を成長させた結果、2人の間に大きなギャップが生じてしまうこともあり得ますが、その時に、改めて夫婦でいることの意味を問い直すことが重要かと思います。
その時に、お互いにそれぞれの道を納得し、快く歩んでいけるためには結婚が良いかどうかが疑問です。
そのあたりは彼女もおなじ考えです。お互いに専門的な研究や文化生活を最も重視しますので、ここは同じ考えです。
それだけに、私も一生努力が必要ですし、彼女にとっても同じです。

私の質問が、不倫による離婚だけを書いたことは趣旨の半分でした。
失礼しました。

重要なご指摘ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/27 17:13

私は『結婚はしないほうが妥当な正しい』選択だと思います。



私は質問者様と同年代で同性です。結婚に魅力を感じないことに強く共感しますよ。
メリットやデメリットを考えていたら、結婚なんて出来ません。
なぜなら、結婚はデメリットだらけですから。
結婚するということは、ハイリスクでありハイリターンでもあります。
家庭を持つことに大きなリターンを感じるなら、男でも結婚するのはアリだと思いますよ。
子供を産まなくても、慰謝料などが発生したり、とくに旦那さん(男側)にとってはデメリットだらけです。
一時期前には"ワンコイン亭主"ということもはやりましたし。
女性にお金の流れをまかせてしまったら、ある意味厳しいですね。
女性は子供が産まれる前はあなただけに愛情を尽くしますが、
もし子供が産まれたら、あなたへの愛情は予想以上に冷めて、愛情は子供に向かいます。
女性は妻から母に変わるので。
でも、子供が産まれなくても一週間程度であなたへの愛は冷めるかもしれないですけどね。

『女性が最終的にあなたに求めているのは、"自分の子供"と"お金"です。』

それ以外は、それをかなえる手段に過ぎません。

『男は、給料を家庭に振り込む、ある意味奴隷のようなものです。』

よく聞く話です。

質問者様が学生時代に勉強して大学に入ることにエネルギーを投資したように、
女性は結婚するまでにエネルギーを投資しますね。もちろん、全員とは言いませんけどね。
女性はそれらのことを動物の本能として潜在的に知っているからこそ、

『女性は人生の保険として結婚したがります。』

女性は手段の切り替えが早いのです。

社会の現状として、男性のほうが給与はやはり高いです。
それに女性が巻かれようとするのはごく自然な流れです。
愛情なしでも女性は結婚したがりますもんね。
好きかどうかを抜きにして結婚を前面にだしてくる人もいっぱいいますよね。

男にとって、結婚するということは、
タバコを吸い始めてしまう理由や、インフラが整備された東京なのにランニングコストに見合わない自家用車を持つ理由と似ているのではないでしょうか。
一言で言ってしまうと、"みんながなんとなくやっている"からでしょう。
なので、頭をあまり使わないで人生の選択をする人は周りに合わせて、ただなんとなく、タバコを吸ったり、躊躇わず自家用車を買ったり。
コストのバランス管理が上手くできないのでしょう。

私の周りでも結婚する人としない人がいます。
する人は、過去の学歴も低く深く考えない人が多いです。している人はできちゃった婚が圧倒的に多いですが、
これもしっかり細かいところで警戒しなかったからでしょう。
しない人は逆で、なぜか高学歴で、ちゃんと将来のことを分析して一人で生活することを選んでいる人が多いです。
低い収入の人ほど、家庭を持ちたがる流れはそこでも見てとれますよね。
結婚は、理屈で考えたらできないと思います。なぜなら、

『結婚は"デメリット"だらけですから。これは悲しいですが揺るぎない事実です。
なので結婚するかどうかは"理屈"ではなく、"感情"が結婚の判断の軸として凌駕した時になってやっと
結婚するタイミングだと思います。』

それが自然ですよね。

結婚は昔は確かに普通のことでした。でも、今は事実違います。
当たり前の定義が変化し続けている状況でしょうね。
特に男にとっては結婚しない方が幸せと私は思いますよ。
男は結婚はいつでもできます。特に質問者様のご職業であれば、
異性は常に近づいてきますよね。
焦らないで、じっくり自分の気持ちのタイミングを待つのもありだと思いますよ。

※私の意見は現実的過ぎると思います。参考にならなかったらゴメンナサイ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

OK_future様

昨日は深夜まで、今日も手術で、今、部屋に戻ったところです。お礼が遅くなり、失礼しました。

男性の現実を見据えての貴重なご意見、アドバイスをありがとうございます。
”結婚するかどうかは"理屈"ではなく、"感情"が結婚の判断の軸として凌駕した時”と言うお言葉は男女いずれにも大切なことと思います。。

今日では医師、特に私の専門はお金になるような領域でなないので、経済的にはごく普通の職業ですから、お金が大事な女性の方には人気ありません。これを3k医師と言うそうです。(きつい、(財布が)軽い、(深夜まで)帰らない。

ですから、やはり愛をはぐむむプロセスが必要ですね。
考えます。

ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/27 16:46

#22さんに同じ。



結婚、は準備万端、用意が整っていれば成功するとか、お互いの人格やらなんやら人間的なスペックがそろっていればうまくゆくとかいう綺麗なものではありません。

結婚相手は人生最大の「ライバル」であり、お互い真正面から向き合って、お互いの人格を鍛えあうパートナーです。
結婚・育児なしに人格の成長、というのは、出来なくはないかもしれませんが、結構難しいと思います。

結婚に失敗した例をみて、将来を心配されているようですが、結婚に失敗した多くの方々は「正面から向き合う」ことが「出来なかった」または「逃げてしまった」人達です。
男が先に「他の女」や「仕事」に逃げて家庭や育児に「正面から向き合う」ことをしなかったことに原因を発する例が、私の身の回りでは多いような気がします。

ところで、結婚する前から、今の彼女と「正面から向き合う」ことを先送りにしようとしていたりはしないでしょうか?
如何に論理的な説明をしようが、女性は、そういう気配を男より、敏感に感じるとるものですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。
確かに、人間の完成は死ぬときだと思います。
私も相手とお互いに成長させあっていくことは必死だと思います。
ところが、今回、私が余りにも幼稚なために、その段階まで至っていないことを認識したという次第です。
そのことを彼女に昨日、正直に話しました。そして2人で向き合って話し合い、私の成長、お互いの気持ちを確認しあいながら、結婚の可能性を求めていくことになりました。無論、そんなに時間はかけられませんから、その気配や兆しが見えてきたらよしとすることにしました。
2人でストレートに話し合ってよかったです。
それを通じて愛も深まりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/26 00:25

19 再です


人格の完成をしてから結婚なんて
考えているんですか
大好きな彼女となら人生の荒波を乗り越えて
いける自信をもつことです
苦労を乗り越える度に絆は強くなると思います
知り合いの息子さんは20歳で結婚しもうすぐ
パパになります
夫婦で力をあわせ仕事も頑張っています
貴方は30歳 慎重になりすぎて
むしろ何にもしない失敗もありそうです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再々のアドバイスありがとうございます。
私の書き方が十分でなく、人格の完成を待って結婚するのではなく、も少し心を育ててからの方が、お互いのために豊かなパートナーになれるし、結婚生活も意味のあるものにできるのではないか、言いたかったのですが。
私の精神年齢が余りにも低すぎます。何年とは言えませんが、必死で頑張りたいと思います。
そうして心にその方向が強く感じられようになった時、結婚に踏み切りたいと思います。
何年かかるか分りませんが、それまではパートナーとしてお互いをより深く知ることかと思います。同時に、自分の精神の成長をがんばります。

彼女に素直に話し、受け止めてくれたらそれでよし、受け入れられなかったらやむなし、と言うくらいの気持ちで参ります。

ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/23 06:24

こんにちは。

40代既婚女性です。
私には、あなた様の言う「人生の途上での挫折」体験があります。
そう、15年間の結婚生活にけりをつけたのです。

今現在は、再婚して幸せな毎日を送っています。

私があなた様に贈りたい言葉の一つが
「では、何のために人間は生まれてくるのか?。」ということです。

あなた様の論法でいくならば、
人間は必ずいつか死ぬのですから
(致死率100%ですね)
これは離婚率の比ではありません。

死ぬくらいなら生きないほうがいい。
死ぬために生まれてくるのだから、生まれなくていい。

そうなります。

すると、あなた様の施している医療行為だって
「いつか必ず死ぬのだから、施しても無駄」ということです。

極論ですよね。乱暴ですよね。
あなた様が言いたいこととは、このような極論ではないと思います。

しかし、実際に結婚と離婚、そして再婚を経験した人間からしたら
「離婚が怖いから結婚しない」という言葉は
「死ぬのが怖いから生まれたくない」というのと同じレベルに聞こえます。

誰だって挫折は嫌です。
不幸は嫌です。
幸せな毎日が欲しいです。

でも、不幸な体験をしたからこそ、小さな幸せが有り難く
挫折したからこそ、今の毎日が嬉しいのです。

人生のなかで出会った人、経験
挫折も不幸も全部含めて
無駄なことなど一つもないはず。
挫折体験を無駄にするか否かは
結局本人自身にかかっていることなんです。

人間生まれてきたからには
最高の喜びや
最高の幸福感
人を命がけで愛したり
そしてどん底の不幸を味わい
血が出るほど唇を噛み締めて悔しがったり
とことん人を憎んだり
そういう体験をして死んでいきたいと思います。

生きると言うことは、死に近づくこと。
でもその道のりのなかで
どれだけの事を経験して学び、
自分の血肉にしていったか。
それでこそ生をまっとうして
満足して棺おけの蓋を閉めていくということだと思うのです。

挫折体験大いに結構ではないですか。
大いに悩み苦しみ、身もだえすればいいではないですか。
それによって自分がどれだけ何を学ぶか。
それが試されるのです。

結婚したは、
やれ浮気、やれ嫁姑、やれ家庭内別居
やれ子どもの問題
そんな問題で悩むのは人間だけです。

動物園の檻の中のつがいの動物にも
相手とあわなくて夫婦不和などあるようですが
自然界ではないでしょう。
ただつがいになって子孫繁栄するだけです。
そこには悩みなどない。
本能のまま生きるのみ。

では人間の特権である
悩みぬく人生
いいではないですか。
大いに悩み苦しみ嘆き悲しみ
そのなかで幸せの果実をもぎ取って味わうのです。

その果実を味わう時に
側にいる人が
あなた様の恋人だったら最高でしょうね。
その為の努力を放棄して
何の為の人生でしょうか。

離婚して「失敗」してもまた立ち上がればいいのです。
立ち上がる途中で命が終ってもいいのです。
それが生まれてきたということ、
死に向かって歩き続けるということではないでしょうか?

この回答への補足

 続きです  

このように考えて、今、お付き合いしている女の方には、結婚を申し込みをしないことにしまた。
とても知的レベルが高く話していてお互いに刺激され楽しく、その上に美しい魅力的な方で、気持ちとしては残念ですが、今の自分では差し控えることが、お互いにとって良いと思います。
多くの皆様にアドバイスいただき、前向きに考えていたものの、このような結果に至ったことは残念ですが、これを契機に人間として内容を豊かにしたいと思います。

皆様、本当に有難うございました。

補足日時:2009/05/21 23:06
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 こんばんは、アドバイスいただきまして有難うございます。
先ほど帰宅して、ご回答の内容を何度も読み返しました。

ご指摘の内容はとても納得のいく論理的で、また、人間として生きることのリアリティを強く感じました。
反面、私はこれまで人間のあり方、人生の生き方について何も学ばず、深く考えてこなかったことを思い知らされました。
こんな程度の自分が医師でよいのか、自分の目指す「命を支える僕」に近づけるのか、相手の女性を幸せに出来るのか、等など疑念は深まるばかりです。これまで頂いたご回答をお読みしながら感じていたことがrurinohana様のお言葉でよりはっきりと自覚できました。

「生物としての命」は誰にとっても大切なものであり、その大切さを支えさせてもらうことが私の天命です。力尽きるまでそれを求めます。
一方、もう一つ大事なことがあることを知りました。それは「自分だけにある心」を信じ、「心を誰かと分かち合う勇気」を持つことでした。
それがないから、うわべだけの恋情などで物事を考えてしまい、愚かなことを思い巡らしていたと言うことでした。それで、皆様にこのような質問をしたと言う次第です。それにも拘わらず、多くの皆様から多角的なアドバイス、ご意見を頂戴しましたことに深く感謝します。

今時、私のような質問は中学生でもしないのでしょうね。お恥ずかしい次第です。家族、結婚、恋愛などについて、世界の様々な人々の本をよみましたが、それを理性でしか掴んでいませんでした。
これでは、心で動く人を直すことはまともには出来ないでしょうね。
出遅れましたが、今からそれを追いかけていくことにします。その中できっと何ものも恐れない自分の生き方にたどり着くと信じます。

私には未だその心が育っていないので、相手の女性と一緒に人生をの波を乗り越えて行くことは難しく、彼女の人生のよきパートナーにはなれないことを知りました。結婚などは始めから成り立たないと思います。

  回答の補完に続きます。

お礼日時:2009/05/21 23:04

No2です。


情報系ですか。私の彼も情報系で、私も先生と同じように国家試験を乗り切ってきたクチです。今は研究の方に行っているので、インキュベーションなどで時間が空いた時はネットをしている次第です。
私は女ですが、結婚していれば尊敬の念が壊れることも、話が通じなくなることももちろん結婚していればありますよ笑
だって完全無欠な状態はあり得ませんよね?
けれども、どれだけお互い歩み寄れるか、どれだけ努力できるかが大切なところです。
彼女さんは頭のいい女性なのではないかと推測しましたが、頭のいい女性は人の言いなりにはならぬものです。
何れにせよ、自分と言うものを持っているからこそ、魅力的なんだと思います。

あなたの回答を見ていて思ったのですが、結婚と言うプロセスに向けて頑張って進んで行っていいと思います。
ただし、全ては教科書通りにうまくいくものでも、美しいものでもありません。
失敗してもいいと思います。ただ、あなたの確固たる誠意や後悔がない限りは満足いく結果になるのではないでしょうか?
結婚する前にお互いに「話をする」と言う意思疎通のコミュニケーションを重要にしたいと言う話をしていいと思いますよ。

専業主婦が難しい女性は確かに、色々な知識を持ってあなたを魅了すると思います。
それがわかる男性であるあなたと、彼女がうまくいくためには
あなたの結婚と言う決断とそれから、今の彼女の事が好きだと言う気持ちを一生涯忘れないその気持ちが重要だと思います。
働いていて、知識があるからこそ好きになったのだとも思いますから。

外科では色々大変だと思いますが…先生も六年目ですか?
そろそろ落ち着いて結婚したらいいベストの時期だと思います。
へっぴり腰にならないで、頑張ってください!
素敵な彼女でよかったですね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お仲間の、しかも女性の方からのアドバイスはうれしいです!
確かに彼女は頭脳優秀です。一度、開いてみてみたいですよ(いけない妄想ですね)
でも可愛いんです。結婚したら、一生、大事にしたいと思います。とは言え、私の父母は医師でしたが、母が強く、父や兄、私の男共は母を愛して、母を中心とする楽しい家族をしています。
彼女もそうなると思います。

やはり現実には凸凹があるのでしょうね。覚悟はしています。僕にはこの結婚で自分が人間として成長し、医師としての内容を高めたいと思っているので、苦労はいといません。

外科は僕の性分にあっていますので、楽しいです。彼女と一緒に歩んでいく勇気が次第に沸いてくるようです。

明日からまた、仕事に忙殺されますが、それを超える喜びと希望も待っていそうです。
有難うございました。

お礼日時:2009/05/20 23:06

素敵な方に 巡り会えて良かったですね


チャンスがきたなら掴まないと一生後悔すると
思います あれこれ取り越し苦労をするより
運命は貴方の心が作るものですからね
好きな女性との苦労なら乗り越えられる
子供のために頑張れる
そんな家庭を作ってほしいです
良縁がありながら 生涯独身なんて勿体無いです
自信を持ってプロポーズしても貴方なら
幸せな家庭を作れると思います
やがて良いお父さんになれると思います
    • good
    • 0
この回答へのお礼

背中を押していただけてうれしいです。
皆様のご指摘を考えますと、今までの理屈に頼る生き方から感性、心を信じる生き方へジャンプアップしなければ答えはありませんね。
それは結婚だけでなく、医師としての生き方にも及ぶことですので、うれしいです。

そうですね、乗り越える勇気と希望を持ちます。彼女を信じていこうと思います。やはり彼女が好きです。
本当に有難うございました。

お礼日時:2009/05/20 22:45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング