ガソリンのプリペードカードについて質問です。例えばプリカで1L/82円で軽油を44L給油した際の仕訳は

車両費     2196 / 前払金  3608
車両費(軽油税) 1412

ですよね?
しかし、プリカ特典値引きとして1リッターにつき3円の値引きがあり44L×3円=132円が値引されます。この値引きはどの様に処理したらよいのでしょうか?
軽油本体からマイナスしてよいのか、(でも消費税にかかわってきますよね?)それとも他の仕訳を起こすのか困っています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

値引き後の額を本体と税に分離すれば足りますよ。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございました。
ということは、軽油税自体は決まっているので、本体価格から値引きすればよいことになる訳ですよね。
どうも有り難うございました。

お礼日時:2009/05/25 10:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

仕訳 軽油税」に関するQ&A: 入湯税について

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q建設仮勘定と仮払消費税について

初めて質問させていただきます。

現在建設仮勘定の仮払消費税の仕訳について調べているのですが、
はっきりとわかりません。

(1)建設仮勘定を計上の際、仮払消費税はたたず内税扱いとなりますか?
 建設仮勘定 10500(税込) / 前払金 10500(税込)
 もしくは
 建設仮勘定 10000     / 前払金 10500
 仮払消費税 500      
 上記(2)パターンの仕訳だとどちらが正しいのでしょうか。

(2)建設仮勘定の相手勘定を前払金ではなく、仕入先未払金として計上できますか?

Aベストアンサー

下の方の引用しているタックスアンサーについてやや説明不足なように思いますので、追加説明させてください。
仕入れにかかる消費税を認識するのは「資産の譲受けや借受けをした日又は役務の提供を受けた日」です。
したがって建設仮勘定に計上した支払い対象が、一契約によって完成したものに対して支払われるか、部分完成基準で引き渡しを受けたものに対して支払われるのであれば仮払消費税を認識します。これにたいしその支払いが着手金であればサービスの提供をまだ受けていませんから仮払消費税を認識することは誤りです。
具体例で説明します。
簡単な建物を建設するとします。
・建築材料315万円(税込)は自社手配し、工事着工前にすべて入手しました。
 建設仮  300 / 設備未払金 315
 仮払消費税 15
・工務店に建築を315万円で依頼し、工事前に着手金105万円を支払った。
 建設仮  105 / 預金  105
ここではまだサービスの提供を受けていないので消費税を認識できません。
・工事が完成し建物の引き渡しを受け、残金を支払った。
 建物   600 / 預金  210
 仮払消費税 15 / 建設仮 405
このように原則通りで処理すると、建設仮勘定のなかにすでに消費税を認識済みのものと、まだ認識できないものとが混在していて処理が混乱するので、完成後に一括して認識するという方法が普通に行われており、税務もこれを追認しているのが引用されているタックスアンサーの答えです。

※支払い時に直に建設仮勘定に記入すると、上記のように消費税抜きのものと消費税込みのものが混在して、完成時の振替仕訳が面倒になってしまいます。どうも質問者さんの会社ではこれを避けるため、着手金の段階では会計的には間違いであることを承知の上で前払金として処理しているように思われます。そうすると建設仮に集計されているのは税抜き金額だけですから、完成振替仕訳が簡単です。

(2)に対する答えは、契約完成時(部分完成含む)の支払いについては未払い金として計上すべきです。

下の方の引用しているタックスアンサーについてやや説明不足なように思いますので、追加説明させてください。
仕入れにかかる消費税を認識するのは「資産の譲受けや借受けをした日又は役務の提供を受けた日」です。
したがって建設仮勘定に計上した支払い対象が、一契約によって完成したものに対して支払われるか、部分完成基準で引き渡しを受けたものに対して支払われるのであれば仮払消費税を認識します。これにたいしその支払いが着手金であればサービスの提供をまだ受けていませんから仮払消費税を認識する...続きを読む

Q車両買取の仕訳について~残存価格0円

リース会社から今まで車両をリースしていました。再リースもあり、実際の車両の残存価格は0円です。
この車両を当方で買取りすることになったのですが、仕訳はどうなりますでしょうか。
売買代金10,000円、消費税500円、合計10,500円
別途、リサイクル料8,340円をリース会社に支払うことになります。
残存価格0円なので「車両運搬具」ではないですよね?

Aベストアンサー

厳密な仕訳の処理を考えると、まず車両運搬具へ計上する。
その後、期末に減価償却費を9999円計上する。
のが良いでしょう。(消費税は税抜き処理。)
残存価格1円は備忘勘定です。買取価格がつかない車両でも資産として存在するのですから、消耗品費で処理して、簿外資産にするのはよくありません。
あと、リサイクル料金に処分費用の前払い分が含まれていれば、前払金などとしておき、最終の処分費用を忘れないようにするのも良いでしょう。
(リサイクル費用は車両の処分時に費用に振替える。)
リサイクル料金の費用を2重に払う事を防ぐのに役立ちます。
また、前納のリサイクル料金費用は金券のようにそのまま車の譲渡の時に渡せたように記憶しています。その点は別途でお調べ下さい。

Q建物の建設仮勘定について教えてください。

当社は、これから自社建設で新しい建物を取得しようと動いています。そのためこれから支出する費用を建設仮勘定に計上し、完成→引き渡し時に建物または構築物に振替しようと考えています。そこで、質問なのですが・・・
建設仮勘定からの振替ですと、
(借方)建物・構築物(貸方)建設仮勘定
(借方)雑費・修繕費
の仕訳が考えられると思いますが、
建設仮勘定からの振替時に雑費や修繕費とは具体的に
どのような物があるのでしょうか??
またその時に気をつけなければいけないことは、
あるのでしょうか??
教えていただきたいです。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

No.2です。
 ご質問の件ですが、できなくは無いですがやめたほうがいいでしょう。
 というのは、皆様の話のように建仮は資産(建物等)に振るのが前提の科目です。ここでその一部を修繕費に振り返れば、何の目的で振り替えたのか説明が必要になります(たとえば新築の電球は一体で発注している限り建仮です)。
 税務署は費用の過重計上を否認して、税金を取るのが仕事です。一体発注でも内訳書を分けるぐらいの気持ちが必要です。わざわざネタを作ることはないのでは、と思います。

Q仕訳について教えてください!! 中古車両購入時のリサイクル料の仕訳について 12月に中古車を購入しま

仕訳について教えてください!!
中古車両購入時のリサイクル料の仕訳について
12月に中古車を購入しました、個人事業主ですが、未払のまま確定申告をするので、質問です。
未払金/車両本体代
未払金/リサイクル料
の仕訳でよろしいのでしょうか?
減価償却は、定額法なので償却基礎金額に車両本体代を入れて、リサイクル料は、全く別勘定としておけばよろしいのでしょうか?

支払った時に、車両本体価格とリサイクル料を支払えばよろしいですか?
どうか、お知恵のある方教えて下さい

Aベストアンサー

>未払金/車両本体代
 未払金/リサイクル料
 の仕訳でよろしいのでしょうか?

いいえ、基本的に貸借(左右)逆です

・12月購入時
車両(本体)100万 未払金 100万
預託金    5万 未払金  5万

などとします

>支払った時に、車両本体価格とリサイクル料を支払えばよろしいですか?

支払ったときに「計上」すればよろしいですか、ということなら、

車両本体については支払ったときの計上は誤り(12月納車時に未払金等で計上します)、リサイクル費用については支払ったときの計上でもよいです。
(リサクル料金は「預託金」「長期前払費用」の類ですので、支払ったときの損金にはなりませんが)

Q建設仮勘定からの振替について

当社製造業を営んでおります。製造機械の機器部品や高額消耗品(1個40万円程度)を建設仮勘定で仕訳しております。ただ何時使うか決定しておらず(故障時や消耗時に交換するため)1年以上建設仮勘定にあがったまま決算(6月)も超えております。このようなものはこのまま建設仮勘定で置いておいても問題ないのでしょうか?また貯蔵品などに振替が必要なのでしょうか?もし必要であればどのタイミングで振替ればよいのでしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

建設仮勘定は、建設中の固定資産を計上すべき勘定科目です。交換部品や消耗品は、建設仮勘定ではなく棚卸資産に計上したほうがよろしいかと思います。

振替は、決算仕訳でおこなえば十分です。

Q前払相殺をした時の仕訳

前払で支払った仕入れた商品に、不良品が見つかり、次回の仕入の際に不良品分を控除し支払うことになりました。
前払した分は前期分です。

(1) 前払金 1000 / 預金 1000 (前払いで商品Aを仕入)
(2) 仕入高 1000 / 前渡金 1000 (商品A 仕入日)
(3) 前払金 200 / 預金 200 (前払いで新たに商品A500円分を仕入。前回の仕入に不良分300円見つかったので、300円分を相殺して支払う)
(4) 仕入高 500 / 前渡金 200 (商品A 仕入日)
残りの300円分はどのように仕訳をすればよいでしょうか。

分かりにくく、的外れな質問になっていれば申し訳ありません。
上司がいないため、詳細に教えて頂けましたら大変ありがたいです。

どうぞ宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

No.1です。


>不良品300円分は返品はせずに(売り先に処分して頂きました)

不良品300円分は返品はせずに売り先に処分してもらったとしても、仕入高1000円のうち不良品が300円あったのだから、当社は仕入先に対して債権300円が発生します。その債権を計上するには、やはり同じ仕訳、

〔借方〕未収金 300/〔貸方〕仕入高 300

で良いでしょう。

以下、4も5も同じ仕訳で問題ありません。

Q建設仮勘定振分

社会福祉法人で経理をしています。建設仮勘定を固定資産(建物)に振り返る時に、資金収支計算書(貸方)に、建設仮勘定取得支出の計上をするのですか?(建物取得支出と二重計上になるので、建設仮勘定取得支出を減少させたほうがよいのでは)教えて下さい。

Aベストアンサー

建設中の建物が完成しました。この場合の仕訳。
(借方)建物  / (貸方)建設仮勘定

建物建設を依頼し,契約金として一部を小切手で払った。
(借方)建設仮勘定  / (貸方)当座預金

建設中の建物が完成して,残りを小切手で支払いをした。
(借方)建物  / (貸方)建設仮勘定
                  当座預金

建設中の建物が完成したが,残り残額支払いを後日払いとした。
(借方)建物  /  (貸方)建設仮勘定
                   未払金

建設仮勘定取得と言う言葉は?。建設仮勘定は振替では?。後は建設仮勘定増加・建設仮勘定減少と言う考え方になるでしょう。

Q年会費支払いの前払費用の仕訳について

弊社1月末決算です。
4月に会費を1年間分支払いました。
この場合の仕訳について教えてください。

前任者の引継ぎでは、4月に支払った時点で前払費用にて仕訳をし、2月1日(期首)にて前払費用の残高を0円にする形となっています。
本来、4月に支払った時点では経費処理をし、1月末(期末)にて前払費用をたてて、2月1日(期首)に前払費用の残高を0円にする方が正しいのでしょうか?
無知ですみません・・・

Aベストアンサー

簿記上は、会費を月割りして、会費の対象期間のうち翌期にかかる金額を期末で前払費用に計上し、翌期首にこれを経費に戻して残高をゼロにするのが原則だ。

ただ、対象期間が1年以下であれば、支払った月に経費処理するだけで、前払費用を計上しない処理も認められる。


ということで、あなたのいう「本来」が翌期にかかる金額を前払費用に計上するという意味なら、それが正しいといえるぜ。それと同じ結果になれば、途中の過程はその限りでなくても間違いではない。

前任者から引き継いだ仕訳は、会費を支払い続けている限り、「支払った月に経費処理するだけ」と同じ結果になるので、一応認められる。ただ、初回の支払時は経費にならず、最終の支払はその翌年度に全額が経費になってしまう点で、誤りだ。


引き継いだやり方を止めて、原則のやり方か、または支払った月に全額を経費処理するやり方かのいずれかに直すほうがいいだろう。直す年度は会費が二重計上になってしまうだろうが、それは誤りを正す結果だから止むを得ないし、許容されるぜ。

Q公益法人の建設仮勘定を使った会計処理について

公益法人の建設仮勘定を使った「収支計算書」の会計処理について質問です。
-前提-
建物の改装費用300の内、前期の契約時に100を支払い、建設仮勘定で処理して当期に繰り越ししています。
当期に残金の200を支払い、同様に建設仮勘定で処理し、合計300を建物150、付属設備100、修繕費50を建設仮勘定から振り替えようと思います。
前期に支払った100は、前期の収支計算書上、投資活動支出の「勘定支出」として処理しています。

質問1.当期に支払った残金の200は収支計算書上どの様に処理すればよいのでしょうか?(建設仮勘定支出?それとも他の科目?)
質問2.前期に支払った100の建設仮勘定は当期に支払った200と合わせて、上記のように振り替えますが、この場合、前期に支払った100分の建設仮勘定減少部分については、当期の収支計算書には考慮しなくても良いのでしょうか?

ちょっと、頭の中がこんがらがっています。
良いアドバイスをお待ちしています。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ここにyo-hanchanさんの処理と同じ場合の仕訳例がありました。
こちらの事業年度をまたぐ場合が参考になると思います。
http://www.tabisland.ne.jp/qa/QAai.NSF/d5b6dc37a0825f45492564a0001a01fc/63ee1ed29f0d0e0d492572220018e86e?OpenDocument

Q(仕訳の質問)産廃税は軽油税のように

産業廃棄物を排出する際「処分費」の中に産廃税が含まれています。

先方の請求書によっては「産廃税」が明記されているところと、処分費として一括で請求されている場合がどうやらあるようです。

質問は産廃税は「租税公課」と「処分費」どちらで仕訳を入れたらよいのでしょうか?

Aベストアンサー

排出事業者の支払い方法等によって仕訳が異なるようです。

URLをご参考にどうぞ。

参考URL:http://www.pref.yamaguchi.jp/gyosei/zeimu/22-067.htm


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング