車の初心者ですみません。
自動車では、オートマでもエンストは起こりえるのでしょうか。
また、エンストといえば始動時に起きるものであると認識しているのですが、高速時にもエンストは起こりえるのでしょうか。
またその場合、高速道路などで起こったら大惨事に繋がったりはしないのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

『エンスト』…私は車に乗り始めの時「エンジンストップ」だと思ってました。

その後「エンジンストール」の説明を聞き…
「高速」といってもどの程度の速度か個人差があると思うので、この速度でどやこや言えません。
まず市街地の走行中でも「エンスト」はおきます。(音に注意してればすぐいつもと違うエンジン音に気付くはず)
結局『吸気→圧縮→爆発→回転』の工程に異常ありだと思います。ドイツ車は生ガスがエンジンにたまった時点で燃料カットで動かないようになります。
    • good
    • 0

わたしが米国のフリーウェイをTOYOTAのカローラの


オートマ車で走行中の体験を書きますと

アルタネータという、電気を作り出す装置が走行年数などで
壊れてしまうと、エンジンはもちろん、走行中に一切のコントロールが
効かなくなることが発生します(しました)

症状としては、
(1) 突然スピードメータなどの計器が振れなくなる
(2) アクセル、フットブレーキがまったく利かなくなる
(3) パワステが死ぬのでハンドルが重くなる
(4) 窓が開かなくなる

わたしのとった対処方法(よかったかどうかわかりませんが)
(1) 窓が開いていたので、手で方向指示をだし、わめきながら
一番右の車線(アメリカなので)へ寄っていく
(2) 自然にスピードが落ちるのを待つ
(3) 一番右の車線がランプになってフリーウェイを
降りることに気づきあせる
(4) 坂なのでもう駄目だと思いガードレールに
こすり付ける覚悟を決める
(5) 坂だけど減速が思いのほか早いことに気づく
路側帯を走り続けて停止を待つ(そして止まった)

電装系がやられたときの速度は120KMありましたので
よく知っていた道でなかったら、かなりあせったと思います

まっすぐなフリーウェイと適度にすいていたことも
幸いでした

アルタネータは10万キロくらい走ると交換したほうが
よいかもしれません。この車は15万キロくらいは
走っていたんです・・・
    • good
    • 0

すごい上り坂を発進するときなど、進もうとしている方向と逆方向の力(簡単のためそういうことにします)が大きければATだろうがエンストします。


誰もいない広場で、ちょっと古い車を使って、バック(R)で時速10km位出ているときに、いきなりDにすると再現できます(数回だったら壊れません)。
高速走行中エンストするのは車の故障です。
    • good
    • 0

燃料ポンプの故障や、タイミングベルトの断裂などの可能性はありますが、ATだからという理由でのエンストはないと思います。

止まる寸前くらいの低速域でなら回転数が低すぎて起こる可能性はあるでしょうが、特に走行中しかも高速走行ならばなおさらです。
    • good
    • 0

オイル不足によるエンジンの焼き付き&オイルで動作制御しているソレノイド関係が動かなくなる事でのエンジン停止。



燃料ポンプの動作が停止し、燃料タンクより燃料が供給されずエンジン停止。
(インジェクタやキャブレターにゴミが詰まるというのもあります)

オルタネータ(発電機)が故障し、エンジンを爆発させるための電力が供給されなくなりエンジン停止。
(ディーゼルエンジンの場合は燃料噴射による着火のためストップしませんが・・・)
メインのヒューズが切れれば発電機が故障したのと同じようにエンジン停止します。

冷却水不足、オイル不足によりオーバーヒート状態からエンジン停止になる場合もあります。

エンジン制御しているコンピュータが不具合を起こし、エンジン停止になる場合もあります。

エアクリーナがつまり、空気が供給されなくなりエンジン停止。

タイミングベルトが切れて、吸気バルブと排気バルブの動作がバラバラとなりエンジン停止。


エンジンが停止したとしても、惰性がついている間に左に寄って安全な所に止めるしかありません。
基本的に日本において車は、左側の車線である第一通行帯を走行することを義務づけられていますので・・・
一番右側の車線は追い越し専用です。
のべつ幕なしに追い越し車線を走行し続ける行為は、道路交通法違反となります。

一番怖いのは電気系統が飛んだ時でしょうね。ウインカーやハザードランプが使えなくなりますので。

もっと怖いのは、タイヤの空気圧不足によるバーストでコントロール不能に陥り・・・・
仕業点検はしっかりおこなってください。
    • good
    • 0

高速走行時のエンストは滅多に起きないのですが、ガス欠などでストップしてしまいそうな場合は、出来る限りは「緊急退避路」へ、それが不可能と判断した場合は路肩へ車を寄せて停車してください。


ほとんどの場合はブレーキランプ系統の電気系は生きているので、ポンピングブレーキ(断続的にブレーキを踏んで異常事態を知らせる)、ハザードランプを点滅させて、くれぐれも急停車しないようにして路肩に寄せてください。

また、特に夜間は停車後の車内からはすぐに出ないように。
十分な確認の後、発炎筒の準備などをしてから、停車処理にかかってください。
http://www.police.pref.kanagawa.jp/mes/mes87006. …
    • good
    • 0

>自動車では、オートマでもエンストは起こりえるのでしょうか。


充分に起こりえることです。

>エンストといえば始動時に起きるものであると認識しているのですが
関係無いです。
エンジンが回転していて、それがストール「停止」すればエンスト
走行時にも起こります。
たいていは走行中と言うよりも、信号待ちなどの回転がアイドル付近でおこります。

>高速時にもエンストは起こりえるのでしょうか。
滅多には起こりませんが、タイミングベルトが切れたりすれば、ストールします。

>高速道路などで起こったら大惨事に繋がったりはしないのでしょうか。
上記のように、タイミングベルトが切れた場合は、一気にロックすることがあり、事故を起こす場合もあります。
ロックしない場合は、急激に速度は落ちますがコントロールできないことはないので、路肩に寄って停止すれば惨事は防げます。
    • good
    • 0

エンストは 燃料供給が不足しても 発火プラグから火花が飛ばなくても起こりえます。


要はエンジン内で回転力が不足し過ぎた時に起こりますのでオートマ マニュアルの区別無く起こりますが
特に多いのがマニュアルの発進時の為誤解が生じる事は仕方ないとも思います。
しかし高速時には即エンジン停止になるほど急速にはなりません。
なぜなら車自体が移動しているためタイヤからエンジンに向かう力が存在し
それにより強制的に回転させられます。
これはエンジンブレーキと逆で 昔オートバイによく押し掛けと言うエンジン起動方法がありました。
話が横道にそれましたので戻しますが 高速で発生するとしたら燃料切れによる物が多いと思います。
点火プラグ等の電気系に突然発生することは無くなんらかの異常が前触れとして発生します。
故に高速時のエンストは人起因で車起因の物ではありえません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QMT車で高速走行中にニュートラルにしてエンスト

こんにちは。
私はマニュアル車に乗っています。
先日、時速120キロぐらいで長い下り坂を走行中、アクセルを踏むのがめんどくさくなって、クラッチを切ってニュートラルの状態で走りました。
20秒位でエンストした時と同じ警告ランプが点灯しているのに気づき慌ててエンジンをかけ直しました。
(路面の音でエンジンが止まっていたかは未確認)
もう一度同じ事をしましたが症状は一緒でした。
・タイヤが高速で回転している時にニュートラルで走行するのは危険なのでしょうか?
・また原因は何なんでしょうか?
時速80キロで試してみたのですが症状が出ません。
・その時は600kmの大移動をしている途中だったので単にエンジンのヘタリだったのでしょうか?

長くてすいませんが高速走行中のエンストはスゴク怖いです。わかる方、是非おしえて下さい。

Aベストアンサー

s15masaさん、こんにちは。
自動車メーカーでエンジンマネージメントシステムの設計をしています。

まず、質問にお答えする前に・・・
下り坂をニュートラルで走るのはメリット無です。
ガソリン代が節約できると思っておられる方が
いらっしゃいますが、ニュートラルでは当然アイドルを
維持するだけの燃料を吹いています。
一方ギアが繋がった状態で減速すると
エンジンはタイヤによって回されるわけですから
自力で回る必要がありません。
従って、こういう状態では燃料噴射は停止しています。
つまり、この方が燃料代もお得なのです。

さて本題ですが、もう少し詳しく状況をお知らせ下さればはっきり言えるのですが、いまどきのEGI車で生じる
制御バラツキ程度のA/Fのずれではエンスト限界には
突入することは考えられません。(変な改造をしていれば別!)

それよりはアイドルに必要な空気が入ってないと思います。スロットルバルブは全閉になっていますので、
スロットルをバイパスするISCバルブ空気を
供給していますが、これがつまっているか何かだと
考えられます。
簡易的な確認方法としては、
アイドル状態でISCバルブのカプラーを抜いてみて
下さい。回転が下がれば正常です。
回転が下がらなければ元々動いていなかったわけ
ですから異常ありです。

s15masaさん、こんにちは。
自動車メーカーでエンジンマネージメントシステムの設計をしています。

まず、質問にお答えする前に・・・
下り坂をニュートラルで走るのはメリット無です。
ガソリン代が節約できると思っておられる方が
いらっしゃいますが、ニュートラルでは当然アイドルを
維持するだけの燃料を吹いています。
一方ギアが繋がった状態で減速すると
エンジンはタイヤによって回されるわけですから
自力で回る必要がありません。
従って、こういう状態では燃料噴射は停止しています。
つ...続きを読む

Q公道で突然止まったときの対処について

今の車はなかなか壊れることはないかと思いますが、たまにエンジントラブルか何かで止まって焦りながら車を脇にどかそうとしていたり、しょうがないとあきらめているのか止まったところから動かさず堂々ととめて電話でJAF(保険会社かわかりませんが)を呼んだりしている方を見ることがあります。自分がああいう風になったら冷静に対処できるかいつも心配しながら走っています、実際に道の真ん中でとまったことのある方の体験談をお聞かせしていただきたく質問させていただきます。

普通に公道を走っていて何かしらのトラブルで突然止まったことのある方、どういうシチュエーションでトラブルになり、その後どう対応したか教えてください。その時後ろでビーと鳴らされたとか、とりあえず歩道に寄せたがそこでもトラブルになったとか、その辺の細かいことも書いていただけると助かります。

Aベストアンサー

5~6年前、片側2車線の国道でエンジントラブルで停まりました。
恐らくエンジン警告等が点いていたと思うのですが、気付かずに走っていて"スゥー"って感じに停まりボンネットから白煙です!
少しでも端に避ける余裕があれば良かったのですが、そんなヒマも無かったので左車線の真ん中に停まってしまいました。
再度、キーを回すとエンジンはかかるのですが、かかると白煙が...。すぐにハザードを点けて後方の車に「右車線から追い抜いてくれ!」と合図しましたが、夕方の帰宅ラッシュ時で大ヒンシュクでした。
数十メートル先に側道があったので、取り合えずそこまで押そうとしたのですがサーフで車高を少し上げていたのでハンドルに手は届くけどハンドル持ってると押す体勢が取れず力が入りにくい状態で1人ではどうにも出来ない状態でした。
そうこうしていると、たまたまジョギングしていた50代くらいのオジサンが手伝ってくれました。(あ~り~が~た~や~!)
取り合えず自走が出来ないので会員になってないJAFにTELしましたが案の定、自宅まで運ぶと\27,000なり~!
で諦め、近所に住んでる先輩にTELしてけん引してもらおうかとも考えましたが、ふと半年前に車検を受けた車屋さんが近い事に気付き(100mくらい手前)TELするとすぐに積載車で迎えに来てくれました。
その後、用事があったので代車を借り(タダだったけど軽の小っこいの。)出かけました。
翌日、車屋からTELがあり「エンジンが焼けてしまっている!」との事で廃車になりました...。
他に軽自動車に乗っていた時、ガス欠で2回停まりました。
1回目は、たまたま下り坂だったので1人で押して勢いをつけておいて車に飛び乗りそのまま惰性で坂を下りきったトコにあったスタンドに停まる事無く入れました。
スタンドのお兄さんも気付いてなかったけど、静かな車だと思ったのか不思議そうな顔をしてました。
2回目は同乗者が居たので何とかなりました。

5~6年前、片側2車線の国道でエンジントラブルで停まりました。
恐らくエンジン警告等が点いていたと思うのですが、気付かずに走っていて"スゥー"って感じに停まりボンネットから白煙です!
少しでも端に避ける余裕があれば良かったのですが、そんなヒマも無かったので左車線の真ん中に停まってしまいました。
再度、キーを回すとエンジンはかかるのですが、かかると白煙が...。すぐにハザードを点けて後方の車に「右車線から追い抜いてくれ!」と合図しましたが、夕方の帰宅ラッシュ時で大ヒンシュクでした...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報