車の初心者ですみません。
自動車では、オートマでもエンストは起こりえるのでしょうか。
また、エンストといえば始動時に起きるものであると認識しているのですが、高速時にもエンストは起こりえるのでしょうか。
またその場合、高速道路などで起こったら大惨事に繋がったりはしないのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

『エンスト』…私は車に乗り始めの時「エンジンストップ」だと思ってました。

その後「エンジンストール」の説明を聞き…
「高速」といってもどの程度の速度か個人差があると思うので、この速度でどやこや言えません。
まず市街地の走行中でも「エンスト」はおきます。(音に注意してればすぐいつもと違うエンジン音に気付くはず)
結局『吸気→圧縮→爆発→回転』の工程に異常ありだと思います。ドイツ車は生ガスがエンジンにたまった時点で燃料カットで動かないようになります。
    • good
    • 0

わたしが米国のフリーウェイをTOYOTAのカローラの


オートマ車で走行中の体験を書きますと

アルタネータという、電気を作り出す装置が走行年数などで
壊れてしまうと、エンジンはもちろん、走行中に一切のコントロールが
効かなくなることが発生します(しました)

症状としては、
(1) 突然スピードメータなどの計器が振れなくなる
(2) アクセル、フットブレーキがまったく利かなくなる
(3) パワステが死ぬのでハンドルが重くなる
(4) 窓が開かなくなる

わたしのとった対処方法(よかったかどうかわかりませんが)
(1) 窓が開いていたので、手で方向指示をだし、わめきながら
一番右の車線(アメリカなので)へ寄っていく
(2) 自然にスピードが落ちるのを待つ
(3) 一番右の車線がランプになってフリーウェイを
降りることに気づきあせる
(4) 坂なのでもう駄目だと思いガードレールに
こすり付ける覚悟を決める
(5) 坂だけど減速が思いのほか早いことに気づく
路側帯を走り続けて停止を待つ(そして止まった)

電装系がやられたときの速度は120KMありましたので
よく知っていた道でなかったら、かなりあせったと思います

まっすぐなフリーウェイと適度にすいていたことも
幸いでした

アルタネータは10万キロくらい走ると交換したほうが
よいかもしれません。この車は15万キロくらいは
走っていたんです・・・
    • good
    • 0

すごい上り坂を発進するときなど、進もうとしている方向と逆方向の力(簡単のためそういうことにします)が大きければATだろうがエンストします。


誰もいない広場で、ちょっと古い車を使って、バック(R)で時速10km位出ているときに、いきなりDにすると再現できます(数回だったら壊れません)。
高速走行中エンストするのは車の故障です。
    • good
    • 0

燃料ポンプの故障や、タイミングベルトの断裂などの可能性はありますが、ATだからという理由でのエンストはないと思います。

止まる寸前くらいの低速域でなら回転数が低すぎて起こる可能性はあるでしょうが、特に走行中しかも高速走行ならばなおさらです。
    • good
    • 0

オイル不足によるエンジンの焼き付き&オイルで動作制御しているソレノイド関係が動かなくなる事でのエンジン停止。



燃料ポンプの動作が停止し、燃料タンクより燃料が供給されずエンジン停止。
(インジェクタやキャブレターにゴミが詰まるというのもあります)

オルタネータ(発電機)が故障し、エンジンを爆発させるための電力が供給されなくなりエンジン停止。
(ディーゼルエンジンの場合は燃料噴射による着火のためストップしませんが・・・)
メインのヒューズが切れれば発電機が故障したのと同じようにエンジン停止します。

冷却水不足、オイル不足によりオーバーヒート状態からエンジン停止になる場合もあります。

エンジン制御しているコンピュータが不具合を起こし、エンジン停止になる場合もあります。

エアクリーナがつまり、空気が供給されなくなりエンジン停止。

タイミングベルトが切れて、吸気バルブと排気バルブの動作がバラバラとなりエンジン停止。


エンジンが停止したとしても、惰性がついている間に左に寄って安全な所に止めるしかありません。
基本的に日本において車は、左側の車線である第一通行帯を走行することを義務づけられていますので・・・
一番右側の車線は追い越し専用です。
のべつ幕なしに追い越し車線を走行し続ける行為は、道路交通法違反となります。

一番怖いのは電気系統が飛んだ時でしょうね。ウインカーやハザードランプが使えなくなりますので。

もっと怖いのは、タイヤの空気圧不足によるバーストでコントロール不能に陥り・・・・
仕業点検はしっかりおこなってください。
    • good
    • 0

高速走行時のエンストは滅多に起きないのですが、ガス欠などでストップしてしまいそうな場合は、出来る限りは「緊急退避路」へ、それが不可能と判断した場合は路肩へ車を寄せて停車してください。


ほとんどの場合はブレーキランプ系統の電気系は生きているので、ポンピングブレーキ(断続的にブレーキを踏んで異常事態を知らせる)、ハザードランプを点滅させて、くれぐれも急停車しないようにして路肩に寄せてください。

また、特に夜間は停車後の車内からはすぐに出ないように。
十分な確認の後、発炎筒の準備などをしてから、停車処理にかかってください。
http://www.police.pref.kanagawa.jp/mes/mes87006. …
    • good
    • 0

>自動車では、オートマでもエンストは起こりえるのでしょうか。


充分に起こりえることです。

>エンストといえば始動時に起きるものであると認識しているのですが
関係無いです。
エンジンが回転していて、それがストール「停止」すればエンスト
走行時にも起こります。
たいていは走行中と言うよりも、信号待ちなどの回転がアイドル付近でおこります。

>高速時にもエンストは起こりえるのでしょうか。
滅多には起こりませんが、タイミングベルトが切れたりすれば、ストールします。

>高速道路などで起こったら大惨事に繋がったりはしないのでしょうか。
上記のように、タイミングベルトが切れた場合は、一気にロックすることがあり、事故を起こす場合もあります。
ロックしない場合は、急激に速度は落ちますがコントロールできないことはないので、路肩に寄って停止すれば惨事は防げます。
    • good
    • 0

エンストは 燃料供給が不足しても 発火プラグから火花が飛ばなくても起こりえます。


要はエンジン内で回転力が不足し過ぎた時に起こりますのでオートマ マニュアルの区別無く起こりますが
特に多いのがマニュアルの発進時の為誤解が生じる事は仕方ないとも思います。
しかし高速時には即エンジン停止になるほど急速にはなりません。
なぜなら車自体が移動しているためタイヤからエンジンに向かう力が存在し
それにより強制的に回転させられます。
これはエンジンブレーキと逆で 昔オートバイによく押し掛けと言うエンジン起動方法がありました。
話が横道にそれましたので戻しますが 高速で発生するとしたら燃料切れによる物が多いと思います。
点火プラグ等の電気系に突然発生することは無くなんらかの異常が前触れとして発生します。
故に高速時のエンストは人起因で車起因の物ではありえません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qrx8 エンスト

今日初めてrx8に乗りました
初っ端からエンストしました
発進時何度かエンストしました
他のMT車ではエンストしません
僕の技術のせいでエンストしているのでしょうか?

Aベストアンサー

ロータリーエンジンは構造上
2サイクルに近く
3000回転以下の低速トルクが少ないです

もう少し
エンジン回転を上げて
クラッチをつなげてみてはどうでしょうか

Qオートマでエンスト?

質問お願い致します。先日、新車で買って3年くらい乗っている軽自動車が信号で止まったらエンストしました。すぐエンジンはかかりましたが、何が原因でしょうか?修理にだした方がよいでしょうか?ちなみにずっとドライブギアでした。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

AT車のエンストは色々原因が考えられます。
ミッション系、燃料噴射系、点火系etc
今でもそのエンストは常にでますか?
工場で現象が出れば原因の特定は可能かと思いますが、たまにしか現象が出ないのなら、工場に見せてもコンピューターとプラグの点検ぐらいしか出来ないかも知れません。
ただ部品によっては保証で対応可能かも知れませんので、町工場でなくディーラーでの点検がいいと思います。

Qハイパフォーマンスカーはエンストしない?

みなさんこんにちは。

色々MTの車を運転したところ、エンジンが非力な車ほどエンストしやすいような気がします。特に軽自動車とかはそう思うんです。それに比べて排気量の大きい車はちょっと無理なクラッチ操作をしてもエンストしにくく、運転しやすい気がするんです。
MTのエンストというのはどういう仕組みで起こるんでしょうか?またエンジンパワーの大きな車はエンストしにくいのは本当ですか?だとしたらフェラーリなどのV12スーパーカーはいきなりクラッチを放してもエンストせずに走り出すんでしょうか?気になったので質問してみました。

Aベストアンサー

初心者という前提でお話します。

「非力な車はエンストしやすい」「排気量の大きな車はエンストしにくい」
ものすごく簡単(大雑把)に言うとそのとおりでしょう。

エンストとは発進時にエンジンが止まってしまう。すなわち
エンジンの力が負けているのです。
ですから「非力だからしやすい」「力強ければしにくい」ですね。
そして、一般的にエンジンの出力は排気量とともに大きくなりますから
「排気量の大きい」(力強い)は「エンストしにくい」につながるでしょう。

これは非常に大雑把な一般論ですので
個々には例外もたくさんあります。

「スーパーカー」なども例外に入るかもしれませんね。
これらはある意味最高スピードなどを追求したりしていますので
エンジンの力の出方(でかた)を最高速が出るように味付けしていたりします。
こうなると低速/街中での扱いやすさは犠牲になっていたりしますので
発進時などはもっとも苦手とするものかもしれません。(エンストしやすい)

> エンストとはどういう仕組みで

通常MTは、エンジン-クラッチ-ミッション-タイヤ とつながっています。
つながっているということは、エンジンが回っている以上絶対にタイヤも回っていなければなりませんね。
でも車は停止します。そのままではエンジンも止まってしまいます。
それでは困るので「クラッチ」で伝達を切るのです。
逆に発進するとき、止まっているタイヤ-ミッションと 回っているエンジンを
「クラッチ」を使って徐々につなげていきます。
そのときにエンジンががんばって回っていて少しづつタイヤを回していければ
発進できますが、エンジンがこらえきれずに止まってしまうとエンストです。(笑)

ですので、最初の文に戻りますが
エンジンががんばってこらえきれればOK
こらえられなければエンスト。
力があればたくさんこらえるでしょうし、非力ならすぐにこらえられずにエンスト。

こんな感じでしょうか。

初心者という前提でお話します。

「非力な車はエンストしやすい」「排気量の大きな車はエンストしにくい」
ものすごく簡単(大雑把)に言うとそのとおりでしょう。

エンストとは発進時にエンジンが止まってしまう。すなわち
エンジンの力が負けているのです。
ですから「非力だからしやすい」「力強ければしにくい」ですね。
そして、一般的にエンジンの出力は排気量とともに大きくなりますから
「排気量の大きい」(力強い)は「エンストしにくい」につながるでしょう。

これは非常に大雑把な一般...続きを読む

Qオートマ車で頻繁にエンストする

軽のオートマティック車に乗っているのですが、
複数の人間がその車を利用しているのですが、最近
何故か私が乗っている時に限って頻繁にエンストします。
ガソリンスタンドでみてもらったら、ギアチェンジをするのが
原因ではないかと言われました。そんなことはあるのでしょうか?
私は減速時に2速にギアを入れたり、発進時に2速で発進してある程度
加速したらドライブに入れるというような乗り方をしていました。
以前からそのような乗り方をしていて以前はエンストすることは
なかったのですが最近私が乗るときだけ頻繁にエンストすることがあり、
それからプラグを交換したり出来るだけギアチェンジをしない
乗り方をしているのですが、それでも私が乗る時に限ってエンストします。
車自体からり古いので仕方ない部分もあるのかもしれませんが、
やはり乗り方に問題があるのでしょうか?
どなたかお分かりの方がいらっしゃいましたら宜しくお願いします。

Aベストアンサー

No3です。
まあ、ディーラーも、ディーラーだからといって全ての店の全てのメカニックが100%信用できるわけではありません。
ディーラーにも、ベテランもいれば素人に毛の生えたような新人もおりますので・・・
私が「ディーラーに出したほうが」と申し上げたのは、一つ大きな理由としては、「その車種に関する詳しい情報とノウハウがある」からです。
車というものは、やはり車種毎に特定の場所の似たようなトラブルが多発するケースがけっこうあります。
スタンドや町工場では滅多に入ってこない車種や故障でも、ディーラーでは月に何度も直している場合もあります。
なので、場合によっては、お客さんから話を聞いただけで、その車種と症状から「あ、いつものアレだな」と、すでに故障の原因に当たりがついていたりするケースもあったりします。
また、その店ではあまり例のない故障でも、メーカーのほうから「こういう不調はこうすれば直るよ」という情報が回ってきてたりすることもあります。
場合によっては、多発するトラブルであれば、すでに対策部品まで出ている物もあったりします。
町工場も、自社で手におえないトラブルは、そこからさらにディーラーに修理に出すのは珍しくありません。
ただ当然のように、別のメーカーの車に関しては、へたするとそのへんの町工場よりレベルが落ちることもあります。
あくまでも「自社製品に関してのみ」の、狭く深いプロフェッショナルがディーラーです。
そういう意味で、ディーラーに見てもらえばどうか、と申し上げました。

>>スタンドの方では実際にアイドリング状態で何分かエンジンを掛けっぱなしにしてアイドリングが不安定になったりということは無かったと回答を貰いました。

え~と・・・・・なんと言えばいいのやら・・・
たったこれだけで「アイドリング異常なし」というのも、お粗末な話ですね。
まあ、スタンドでは、走行テストに出たりとかもそうそうできないと思うので、しょうがないかもしれませんが。
結局、このへんがスタンドの限界なんですよ。
ただニュートラル、無負荷で数分回しただけでは、おそらく何もわからないと思いますよ。
(というか、ニュートラル、無負荷でアイドリングがバラつくようでは、かなりの不調です。 まともに走れない可能性もあります)
Dレンジにすると不調になるかもしれないし、アクセルを踏んだりブレーキを踏んだりハンドルを切ったりすると調子が悪くなるかもしれないし。
ちゃんとした工場なら、実際に同じような状況で運転してみて症状を確認して、それでも再現しなければあなたに運転してもらって、隣に同乗してでも症状を確認して、それから原因の診断に入るものです。
以前にディーラーで「信用できない」というトラブルがあったようですが、ディーラー、町工場、スタンド、全て経験した私から言わせてもらえれば、一番アテにならないのはダントツでスタンドです。
信用度の比較で言えばディーラー>>町工場>>>>>>>スタンド、くらいじゃないかな、と思っています。
もちろんこれは私の主観ですし、全ての店がこうだとは言いません。
全体的な傾向として、の話です。
(が、整備業界の人間の間では、「スタンドの言うことをアテにしてはいけない」というのは、ほとんど常識のレベルなのは事実です)
なんだかんだで、ディーラーはメーカーの看板背負ってるので、あまりイイカゲンな事はできないんです。
前のトラブった店でなくても、同じメーカーのほかのディーラーにでも持っていってみてはいかがでしょうか?

No3です。
まあ、ディーラーも、ディーラーだからといって全ての店の全てのメカニックが100%信用できるわけではありません。
ディーラーにも、ベテランもいれば素人に毛の生えたような新人もおりますので・・・
私が「ディーラーに出したほうが」と申し上げたのは、一つ大きな理由としては、「その車種に関する詳しい情報とノウハウがある」からです。
車というものは、やはり車種毎に特定の場所の似たようなトラブルが多発するケースがけっこうあります。
スタンドや町工場では滅多に入ってこない車...続きを読む

Q信号待ちでエンストします。 三十年前ほどのキャブ車(サニトラです)を譲り受けました。 夏季は好調だっ

信号待ちでエンストします。
三十年前ほどのキャブ車(サニトラです)を譲り受けました。
夏季は好調だったのですが寒くなってからしばしばエンストします。
五分ほど暖機するようにしていますが暖機中にエンストすることも多いです。
信号待ちどはエンストしないようにクラッチブレーキを踏みながらアクセルをほんの少しだけふかさないといけません。
この行為はエンジンやミッションに負担がかかったりしているでしょうか??
全所有者によると旧車はそういうものだそうですが、心配になりまして。

Aベストアンサー

こんにちは。現役引退の元整備士です。
アイドリングの自動調整が無いキャブ車でしたら、そのようなこともあると思います。
夏場と冬場でアイドリングの回転数が変わってしまったり・自動チョークの効き具合やファストアイドルの回転数が変わってしまったりしたものです。
その昔のキャブ車は、夏用のキャブセッティングと冬用のキャブセッティングが必要な車が大半でしたね。
アイドリング回転数だけでしたら、アイドル回転数調整スクリューをちょっと締め込む程度でエンストは防げると思いますが、暖機中のエンスト防止セッティングについてはチョークバルブの効き具合とファストアイドル回転数の調整が必要でしょう。

エンストしないようにアクセルを少しふかす行為のみでしたらエンジンやミッションへの負担はありませんが、ご自身が辛い(面倒な?)思いをするでしょう。一度、懇意の整備工場などでキャブの調子を見てもらってはいかがでしょうか。
ただし、暖機中のセッティングについては、チョークが作動するまで一旦エンジンを冷やして冷態時からの点検・調整が必要となりますから、完璧を期すには場合によっては整備工場で一泊させる必要があると思います。

こんにちは。現役引退の元整備士です。
アイドリングの自動調整が無いキャブ車でしたら、そのようなこともあると思います。
夏場と冬場でアイドリングの回転数が変わってしまったり・自動チョークの効き具合やファストアイドルの回転数が変わってしまったりしたものです。
その昔のキャブ車は、夏用のキャブセッティングと冬用のキャブセッティングが必要な車が大半でしたね。
アイドリング回転数だけでしたら、アイドル回転数調整スクリューをちょっと締め込む程度でエンストは防げると思いますが、暖機中のエン...続きを読む

Qオートマ車の始動時安全操作条件

オートマ車の始動時安全操作条件
オートマ車の始動時にセレクトレバーをニュートラルにしないとエンジンが起動出来なかったり、ブレーキを踏まないとレバーチェンジが出来ない条件となっているようですが、これは業界自主規制処置ですか?あるいは道路運送車両法の保安基準や告示での規制に基づくものですか?
法令を少し探してみたのですが対応する内容は見つかりませんでした。

Aベストアンサー

>これは業界自主規制処置ですか?あるいは道路運送車両法の保安基準や告示での規制に基づくものですか?

法律は、探してもありません。
質問者さまが、いくら探しても「存在しないから無い」のです。

AT車は、クラッチ操作を電気的に行っています。
Dレンジなどでセルを回すと、自動車は動き出します。
MT車で、緊急時に1速にいれてセルを回して脱出するのと同じですね。
エンジン始動時、MT車ではクラッチを切ってセルを回します。AT車も、基本的に同じ事です。
保安基準・法令云々の問題では、ありません。
技術的な面と、安全性の面から「メーカー業界の約束事」です。

「Dレンジに入れたままで、エンジンを始動したら、自動車が動いて事故に遭った」
技術的には当然ですが、メーカー側の瑕疵として損害賠償責任を脱がれません。
「Dレンジでエンジンを始動すれば、自動車が動く事は誰でも分かる。事故を予見できたのに、安全性を無視する企業に責任がある!」
多くの裁判官は、メーカー側敗訴の判決を出すでしようね。
まぁ、法令云々よりも「安全面を優先に考えている」のです。

予断ですが・・・。
世界中で日本だけの不思議な決まりがあります。
4駆などの左側前フェンダーにドアミラーとは別に「小型サイドミラー」が国産車に付いていますよね。
これなんかも、保安基準・告示に書いていません。
新車の形式審査を終えた時、旧運輸省担当者が「保安基準に合致していますが、左後方確認用に別途鏡があれば便利ですね」の一言で、「小型サイドミラー設置」が決まった曰くがあります。

※日本は(意味の無い)規則を作るのが大好きな国民です。もしかすると、平成になって法文化しているかも?

>これは業界自主規制処置ですか?あるいは道路運送車両法の保安基準や告示での規制に基づくものですか?

法律は、探してもありません。
質問者さまが、いくら探しても「存在しないから無い」のです。

AT車は、クラッチ操作を電気的に行っています。
Dレンジなどでセルを回すと、自動車は動き出します。
MT車で、緊急時に1速にいれてセルを回して脱出するのと同じですね。
エンジン始動時、MT車ではクラッチを切ってセルを回します。AT車も、基本的に同じ事です。
保安基準・法令云々の問題では、あり...続きを読む

Q原付のキャブですが、アイドリングスクリューの締めすぎでエンストすることはありますか?かなりエンストが

原付のキャブですが、アイドリングスクリューの締めすぎでエンストすることはありますか?かなりエンストがひどいのですが…ら

Aベストアンサー

アイドリングストップスクリューのことでしたら、
エンジンの回転が上がりすぎて困ったことにはなるでしょう。
やったことなど当然ありませんが、MTだと、キルスイッチとか
メインスイッチに手が行くでしょう。クラッチをつなげば、
ウイリーするかエンストでしょう。つまりどこからたどっても
エンストで終るか事故るかでしょう。
オートマだったら、ブレーキをかけるからエンストかな?

エアスクリューのことなら、1回転も余分にしまっていたら、
まさにアイドリングストップスクリューを閉め込んでないと
アイドルが続かないのでエンストでしょうね。
暴走するよりエンストのほうが平和と思います。

Q再始動時のエンスト

マツダ・デミオ11年式に乗っています。
1度エンジンを停めて、買い物などの用事で5分から20分くらいして帰ってきて再始動させると、最初は決まってエンストします。この時の水温計は『C』の前後です。2度目は全く問題なく始動します。
また、それ以外の始動時(冷間時や停めてから5分以内の再始動時など)にも問題なく一発始動します。
問題のエンスト時には、スターターを回してすぐにエンジンがかかり、いったん2千回転くらいまで上がって急激に回転が下がり、通常のアイドリング回転数700回転よりかなり低いところで一瞬留まろうとしますが、そのまま持ち直せずにエンストしてしまいます。(アイドリング回転数を少し上げればなんとか持ちこたえてエンストせずに済みますが)
2回目の始動時にはスターターを回すとほとんど回転が上がらずにすぐに正常なアイドル回転数に落ち着きます。
スロットルボディの洗浄、ISCバルブ・水温センサーの交換をしてみましたがこの症状だけは改善されませんでした。(アイドリングはかなり安定しましたが)
以上の症状ですが、ここだろうと言うところがあればご教授いただければと思います。
一応、次は「フューエルプレッシャーレギュレータ」の交換も考えていますが、無駄でしょうか。

マツダ・デミオ11年式に乗っています。
1度エンジンを停めて、買い物などの用事で5分から20分くらいして帰ってきて再始動させると、最初は決まってエンストします。この時の水温計は『C』の前後です。2度目は全く問題なく始動します。
また、それ以外の始動時(冷間時や停めてから5分以内の再始動時など)にも問題なく一発始動します。
問題のエンスト時には、スターターを回してすぐにエンジンがかかり、いったん2千回転くらいまで上がって急激に回転が下がり、通常のアイドリング回転数700回転より...続きを読む

Aベストアンサー

バキュームホースに亀裂(エアの吸い込み)がないか確認する。
ついでに、インマニのガスケットも要確認。

OKなら、あと疑わしいのは、エアフロかな?

Q台湾バイクのキャブ車は、エンストしやすいですか?

現行型のヤマハ・シグナス(台湾仕様・FI)に乗ってる者ですが、
あまりにエンストがひどくて乗り換えを考えています。

国内メーカーにピンと来るものがなく、今はPGO社のG-Max 200が本命です。
が、台湾仕様のキャブ車は「日本の気候に合わない」と聞いた事もあります。

シグナスを買った店に聞いても「FIでのエンスト癖を治すのは難しい」と言われたのですが、
キャブ車ならばエンストが頻発してもFIよりは対応しやすいのでしょうか?

台湾バイク経験者の方にお伺いしますが、台湾バイクのキャブ車はエンストしやすいですか?

Aベストアンサー

>台湾バイクのキャブ車は、エンストしやすいですか?
一概には言えませんが、やはり台湾の高温多湿な気候に合わせたセッティングですので、
日本の、特に寒冷地などでは、エンストなどトラブルは多いようです。

それと同じ名称のバイクでも、日本仕様はセッティングのみならず、品質検査も厳しいので、
現在乗っているシグナス(台湾仕様・FI)のエンストについては、台湾仕様だからという面も否めませんが、
台湾の甘い品質検査の結果、いわゆる「ハズレ」のマシンを引いてしまった可能性があります。
(私の周りでも台湾仕様の現行シグナスに乗っている人がいますが、全く問題は起きていません)

ちなみにPGO社のG-Max 200については、シグナス台湾仕様と違い、普通は完全に外車扱いとなるので、
値引きは無しで、日本車では考えられない高い諸費用を請求される可能性があります。

Qオートマなのにエンスト!ディーラーでは異常なしとの判断だけど、不安です。

平成7年式の中古のミニカ(形式:H31A)を昨年末に購入しましたが、
最近、立て続けに4回信号待ちの時にエンストをしました。オートマでの
エンストは初めてで疑問に思っています。
症状は信号で停車し、Dドライブのままブレーキを踏んでいて、スタート
しようとアクセルを踏むとエンスト状態となります。
その後、エンジンをかけるとすぐにかかる時となかなかかからない時が
あります。
不安になり、ディーラーへ持ち込んだのですが、異常は見られないとの
判断で、とりあえず、スパークプラグの交換とキャブの清掃をしてもらい
ましたが、先日は駐車場でバックをしようとしてD→Rにシフトチェンジし、
アクセルを踏むとエンストしてしまい、エンジンもかからず、アクセルを
踏み込んだままエンジンをかけて、ようやくかかりました。
友人のアドバイスでインジェクタークリーナーも使ってみましたが、
効果はみられません。アイドリングが低いのかもしれませんが、
タコメーターがついていないので、どのくらいなのか?わからない状況です。
このまま、不安をかかえながらの運転は苦痛です。
何かアドバイスはありますでしょうか?よろしくお願いいたします。

平成7年式の中古のミニカ(形式:H31A)を昨年末に購入しましたが、
最近、立て続けに4回信号待ちの時にエンストをしました。オートマでの
エンストは初めてで疑問に思っています。
症状は信号で停車し、Dドライブのままブレーキを踏んでいて、スタート
しようとアクセルを踏むとエンスト状態となります。
その後、エンジンをかけるとすぐにかかる時となかなかかからない時が
あります。
不安になり、ディーラーへ持ち込んだのですが、異常は見られないとの
判断で、とりあえず、スパークプラグの交換と...続きを読む

Aベストアンサー

質問者さんのエンジンは3G83のキャブですか?症状が出るのはエンジンがまだ冷えている時(乗り始め)ですかそれとも温まっているときですか(水温計が上がっている状態)もうちょっと具体的に分る事があったら教えて下さい、私も4月にH3系のミニカを購入したのですが(車庫で眠っていた車です)乗ってみたらスピードは出ないエンストするそんな状態でした、まず一番簡単なのは燃料ストレーナーを交換すること、只ストレーナーの場合は加速時にゲツゲツしたりすると思います、それとキャブの清掃調整調整をもう一回してもらう事ですね、私の場合はキャブのオーバーホールをして再調整をしたら支障なく乗れるようになりました(燃料タンクも下ろして中の点検もしましたしストレーナーも交換しました)アイドリングばかりでなくファーストアイドル(昔で言えばチョークが効いた時の回転数)の回転数と長さエンジンが温まってないのにファーストアイドルが落ちるとエンジンがバタつきます、それとアイドルアップの調整などを診てもらって下さい、それでも駄目ならキャブレターの交換をお勧めます、オーバーホールするより安くすみます、キャブレターのガスケットキットだけで5千円位しますんでそこに工賃部品など入れると相当の金額になりますので参考までに。
それとバッテリーですがこのエンジンはファンベルトがタイミングベルトのカバーの変形により接触して削れて充電不良になるケースが良くあるので良く診てもらって下さい。

質問者さんのエンジンは3G83のキャブですか?症状が出るのはエンジンがまだ冷えている時(乗り始め)ですかそれとも温まっているときですか(水温計が上がっている状態)もうちょっと具体的に分る事があったら教えて下さい、私も4月にH3系のミニカを購入したのですが(車庫で眠っていた車です)乗ってみたらスピードは出ないエンストするそんな状態でした、まず一番簡単なのは燃料ストレーナーを交換すること、只ストレーナーの場合は加速時にゲツゲツしたりすると思います、それとキャブの清掃調整調整をもう一...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報