私はまだマラソンビギナーにもかかわらず、
今年の3月にフルマラソンを走った2週間後にハーフマラソンを走りました。また、ランナーとしては太めということも災いし、右足の半月板(外側)に亀裂が入りました。整形外科でレントゲンとMRI撮影をし、医師から手術をするほどではないが、今の状況が続けくと、将来手術をして半月板を取るようになるので、今後、ます体重を落とし、半年位走るのを休む!膝に筋肉を付ける!以上を守れば、また来年の3月にはフルマラソンに出場してOKだそうです。

そこで質問ですが、膝の外側半月板亀裂は無理をしなければ自然修復するのでしょうか?

また、私はランナーとしては太めですけど、メタボは非該当、BMIは24.56
走らないで、体重を落とすのは至難の業ですし、また走らないと脚筋力も落ち、週1回の20キロ走(LSD)で作った持久力も失われるのではと不安です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

LSD」に関するQ&A: LSDを始めたのですが。。。

A 回答 (2件)

しばらくは無理をしないで下さい。


おそらくランニング中に膝に掛かる体重はねじれを持って偏ったところに掛かるために起きた障害でしょうね。
まずは、今は治す事に専念する事ですが、一度足、膝の動きをチェックしてみては如何でしょうか?

足のバランスを良くすると、膝に掛かる偏った力が解消され膝の動きが改善されます。
今のままですと、痛みは取れ膝は治って行きますが、原因である足の機能を改善しないと又同じ事が発生します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
整形外科の受診は初めてでしたが、診断はして頂けるけど、積極的な治療はしていただけなかったので少し驚をつかれました。
x線で骨に異常なし、MRIで診察結果も手術するほどではないが半月板に亀裂が有り、水はたまっていない。
医師からの注意事項と膝に筋肉を付ける簡単なストレッチのお手本を見せていただきました。まだ歩き始める時は痛いけど、自分で努力するしかないことも納得できました。
教えていただいたWebサイトも参考にします。ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/22 17:59

骨折と同じですので3ヶ月間は無理は禁物と思います。


疲労骨折のようですのでかなり負担がかかったのでしょうね!?
メタボはBMIだけで判断しませんよ。この値なら予備軍か範疇に入る。
上半身と下半身のバランスはいかがですか?
走り方やシューズ選びは専門家。
我慢しなければならないときもあります。
オリンピック選手のように若くて体が出来ている人は治りも早いし,リハビリが違います。しかし,半月板骨折の場合は復帰が難しい。
それなりに走ること。走れなくなるよりいいと思います。
頑張ってください
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
疲労骨折....ということであれば何れは修復できるということですよね。フルマラソンは昨年初めて出場し今年は2度目でしたが、本来ならば昨年よりタイムが良くなるはすなのに、今年は体重増加と鼻風邪で昨年より1時間20分も遅く、まるでジョギング並でした。 体重増加が如何に荷重となるか身につまされました。太った原因は早朝練習から会社帰りの夜間練習に変更したせいではと思います。
また、シューズとインソールも自分にあったもの作り、まだ相変わらす右膝側面も痛みますし、今しばらくは我慢し、膝が癒えたらまた頑張りたいと思います。

お礼日時:2009/05/21 18:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

LSD」に関するQ&A: デフとLSDは違うのですか?

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qよくヒザ(どちらかと言うと上の方の半月板付近)がカチカチ音

よくヒザ(どちらかと言うと上の方の半月板付近)がカチカチ音が鳴ります。
起き上がる時、ヒザが確かに痛いです。
この症状は何でしょうか?
左がひどいです。(耳をすまして音を聞いていると、確かに、すれるような音がします、そして、たまに、正座をした時などに、パキンという音がしたりです)歩けるし、あんまり、少し痛いだけなんですが、、、
※よく、通販でヒアルロン酸というサプリメントなどが有効など、言っていますが、、、
何か良きアドバイスありましたらお願いいたします。

Aベストアンサー

あぁ病院行ってきたんですね。よかった、よかった(^^)

そうなんですよね、半月板ってレントゲンには映らないんですよね。私も近所の整形でレントゲン撮ってもらった時は異常無しで「たぶん軟骨に少し傷がある程度だよ。一応大事をとってMRI撮ろうね」という事で他の病院紹介してもらいMRI撮ったんです。でも、MRIに映らないかもって何か変ですね~。断裂してたらバッチリ映りますよ。切れてる場所によって映らない事もあるかもしれないけど・・・・。
でも、医師がそう言うのなら半月板断裂が痛みの原因じゃない事も考えられますね。
確かに、歳を取ると自然と切れちゃう老人性の半月板断裂といのもあるそうです。私の祖父がそれで半月板切れちゃってますよ。でも痛みがないので経過観察してます。切れても痛みの無い人の方が多いと私の担当医は言ってましたよ。
なので、断裂していても痛みが無ければ手術は必要ないらしいです。前の回答で説明したように、痛みの原因はグルグル周り半月板近辺の組織を刺激する事によるものなので、痛みがない人は手術の必要がないんだそうです。

MRI撮る時って、30分くらいじっとして動かずにいないと綺麗に取れないんで面倒だと思いますが、頑張ってくださいね!!私は、足を真っ直ぐ伸ばす事も出来ない状態だったので、かなり苦痛でした(><)

あぁ病院行ってきたんですね。よかった、よかった(^^)

そうなんですよね、半月板ってレントゲンには映らないんですよね。私も近所の整形でレントゲン撮ってもらった時は異常無しで「たぶん軟骨に少し傷がある程度だよ。一応大事をとってMRI撮ろうね」という事で他の病院紹介してもらいMRI撮ったんです。でも、MRIに映らないかもって何か変ですね~。断裂してたらバッチリ映りますよ。切れてる場所によって映らない事もあるかもしれないけど・・・・。
でも、医師がそう言うのなら半月板断裂が痛みの原因じ...続きを読む

Qこんばんは! 半月板縫合手術について質問させてもらいます。 去年の3月に半月板を損傷して、来月の20

こんばんは!
半月板縫合手術について質問させてもらいます。
去年の3月に半月板を損傷して、来月の20日に手術します。
入院期間は2~3週間と言われましたが、退院して松葉杖はどのぐらいついとかないといけないのですか?
個人差はあると思いますが、参考にさせてもらいます!
今年、高校1年生になる女子です!!

Aベストアンサー

うちの息子は昨年、半月板切除と前十字靱帯再建手術を受けました。
入院期間は10日ほど、手術3日目ぐらいから専用サポーターをつけリハビリが始まりました。
松葉杖を使っていたのは退院後2週間ぐらいだったと思います。
入院2~3週間というのは結構長いですね。
息子の場合、半月板は損傷が酷く縫合は無理だったので部分切除となりました。
縫合する場合、くっつくまでに時間がかかるのでしょうね。
なにかスポーツをおやりですか?
息子も競技中の怪我でしたが、靱帯がくっつくのに半年かかり昨年一年間は競技に戻れませんでした。
つらい時期になりますが必要な時間です。頑張ってくださいね。

Q半月板損傷して、今度手術します。 しかし昨日、半月板損傷している方の足に体重かけてしまい今までロッ

半月板損傷して、今度手術します。

しかし昨日、半月板損傷している方の足に体重かけてしまい今までロッキングがかかっていたのが解除されたように伸ばせるようになってしまいました。

これって半月板が完全に切れたってことですよね泣

Aベストアンサー

半月板だけでなく靭帯にも何らかの影響が出ている可能性がありますよ。
しっかりと患部を固定してこれ以上被害が拡大しないように努めて下さい。

Q半月板損傷かな???

私は、立ち仕事、力仕事が多いのですが、
以前から、左膝が痛んだりします。

しゃがんだ状態から立ったりという動作が多く、
痛みだしたら2,3日痛みがあります。

はじめの頃は、少し痛いかな?くらいだったのが、
徐々に、膝の裏っかわが痛くなって、
その後も痛みが和らいだと思えば、しばらくすると、
今度は、皿のあたり、側面内側が痛みだしたり、
ひどい日は、膝から太もも、あたりまで痛むときがありました。

そして、最近では、歩いていて、いきなり膝が抜ける感じ
カクンとなるような症状と、少し痛みがありました。
けど、すぐには治まったのですが・・・

病院へ行こうと思っても、毎日痛いわけじゃないので、
どうすることもできません。

膝を見てみても、とくに腫れはないし、押さえても痛む場所が特定できません。
けど、膝にはよく赤っぽいアザができていることがあります。
そして、よく痛む場所は、痛みと関係ないと思いますが、皮膚が白くなっています。

同じような症状を経験された方、または専門科の方が見えましたら
お願いします。
今、私は26歳です。

私は、立ち仕事、力仕事が多いのですが、
以前から、左膝が痛んだりします。

しゃがんだ状態から立ったりという動作が多く、
痛みだしたら2,3日痛みがあります。

はじめの頃は、少し痛いかな?くらいだったのが、
徐々に、膝の裏っかわが痛くなって、
その後も痛みが和らいだと思えば、しばらくすると、
今度は、皿のあたり、側面内側が痛みだしたり、
ひどい日は、膝から太もも、あたりまで痛むときがありました。

そして、最近では、歩いていて、いきなり膝が抜ける感じ
カクンとなるような...続きを読む

Aベストアンサー

他の方も書いていらっしゃいますが、やはり軟骨だと思います。
膝の裏側・・・何故かはわからないのですが、
徐々に痛くなってくるんですよ。

また、『膝が抜ける』事に関しては、
もしかしたら『亜脱臼』かもしれません。

専門家ではないので、
自分の経験からの話になりますが・・・
私自身が亜脱臼なのですが、
それがわかる前は頻繁に膝が抜けていました。
突然、道端で座り込んでしまうこともしばしば・・・

これについては、膝周りの筋肉を徹底的に鍛えるリハビリをし、
改善したのですが・・・
軟骨が磨り減っているとなると、
あまりハードなリハビリはできないかもしれませんね。
その辺の相談も込みで、受診されると良いかと思います。

また、亜脱臼や軟骨の具合等は、
普通のレントゲンではわかり難いようで、
私の場合、MRIで詳しい症状が判明しました。

『今は痛みがないのですが』・・・と前置きした上で、
MRIを持っていそうな規模の整形外科を
受信されることをお勧めいたします。

Q高齢者の膝の半月板が悪い

高齢者の膝の半月板が悪い

80歳の男性です。
5年前に変形性膝関節症で膝に痛みがあり手術をしました。
その後、整形外科で電機治療やヒアルロン酸注射等してきましたが
5年も経っても
じっとしてる時も膝に痛みがあり、歩行時にも痛みがあり
痛みが治らないので
違う病院に行き、膝を検査してもらいました。
そうすると半月板が悪いと診断されました。

質問です。
1.変形性膝関節症と膝の半月板が悪いというのはどう違うのですか?
2.半月板の治療はどうしたらいいですか?
3.手術した方がいいでしょうか?
4.日常生活で工夫する点はありますか?
5.その他アドバイスがあれば教えてください。


                              以上

Aベストアンサー

1.変形性膝関節症とは軟骨や骨の退行変性のこといいます。半月板も関
節の間にありますから、変形性~でも半月板にはそれなりに負担がかか
りますが、捻ったなどのきっかけがある場合は、半月板の検査を丁寧に
行います。

2.一般的にはまず保存療法です。お薬、注射、可動域訓練、運動療法
などです。あくまでも個々によって違いますので、直接医師と相談して
ください。

5.今の医師がいい提案をしてくれないであれば、病院を変えてみては
いかがでしょうか?

Q半月板を損傷したときの手術について。

一昨年の夏、着地に失敗して左膝の半月板を損傷し、手術することになりました。
そのときのお医者さんの説明は、
「半月板が膝の中でちぎれて関節に引っかかっていて膝が曲がらなくなっている。
引っかかっている半月板を外すだけの処置をすることも出来るが、そうした場合また関節の間に挟まってしまって同じことを繰り返してしまう可能性があるから、
手術をして取ってしまうほうがいいだろう。あと、靭帯も切れてしまっているようだ。」
とのことでした。

手術の説明は、
「5ミリ位の穴を一つあけて、そこから内視鏡を入れてちぎれた半月板を取り除くものですぐに終わる。
手術が終わったらすぐに曲がるようになる。傷は一年くらいで全く見えなくなる。
一年くらいでほぼ完璧に元に戻る。」
とのことでした。

結果、手術のためにあけた穴は3センチのものが一つと1センチのものが一つの合計二つで、所要時間は約4時間。
膝は傷が大分治ってから行ったリハビリをするまで曲がるようにはなりませんでした。(それもとても辛いものだったし。)
傷は術後1年半以上経つのにまだくっきり。(大分マシにはなりましたが。)
しかも靭帯は切れていなかったそうです。(これはいいことなんですが。)
手術をした膝は未だ正座をするときなどには違和感を感じるし、
ときに痛むこともあります。

この、説明と事実の違いは何なのでしょうか?
この違いは事前に予想することが出来たものなのでしょうか?
もしそうなら、なぜお医者さんははっきり言って下さらなかったのでしょうか?
他に治療法はなかったのでしょうか?

あの時にはっきり自分で聞いて置けばよかったのですが、
何となく聞くことが出来ず、今になってもわだかまりとして残っています。
ただでさえ文才が無くて文章が分かりにくいのに
とても長くなってしまって本当にすみません。
どうぞ宜しくお願い致します。

一昨年の夏、着地に失敗して左膝の半月板を損傷し、手術することになりました。
そのときのお医者さんの説明は、
「半月板が膝の中でちぎれて関節に引っかかっていて膝が曲がらなくなっている。
引っかかっている半月板を外すだけの処置をすることも出来るが、そうした場合また関節の間に挟まってしまって同じことを繰り返してしまう可能性があるから、
手術をして取ってしまうほうがいいだろう。あと、靭帯も切れてしまっているようだ。」
とのことでした。

手術の説明は、
「5ミリ位の穴を一つあけて...続きを読む

Aベストアンサー

 疑問を持たれているように、この術前の説明は少し簡単に済ませているように思います。私も関節鏡を使った半月板損傷の手術をしますが、術前の手術の説明や術後の経過に関しては、そのときの疾患や術式によって統計的に出されているデータをもとに説明しています。それ以上のことに関しては、患者さんの個人差の問題があるので、少しあいまいな言い方になってしまっているところもあります。
 確かにこの場合、術後の傷は(関節鏡手術にしては)大きいような気がします。通常、関節鏡の手術をする場合、関節鏡を関節内に挿入するための「穴」となる傷が出来るだけで、それ以上の傷は出来ないはずです。今回、この傷が大きくなってしまったのは、恐らく取った半月板を関節内から取り出す時に、小さい穴からでは取り出すことが不可能であったためだと思います。「だったら小さく千切りながら出せばいいのでは」と思われますが、そうするとその破片が飛んで関節内に残ってしまう可能性もあるので、出来るだけ一まとめとして取り出すことを考えたのだと思います。
 靭帯損傷に関しては、「半月板損傷には靭帯損傷も合併することが多い」という整形外科の常識があります。ですから逆に、靭帯損傷を見たとき半月板損傷も合併していないか、と医者は疑います。「ではなぜ術前に分らなかったのか」という疑問に関しては、半月板損傷を疑った場合ほとんどの医師はMRIを使って診断の助けにしますが、これはあくまでも「イメージ画像」にすぎず、関節内の本当の状態は肉眼でしか確認することができません。ですから「関節鏡手術」にはそういった「検査」的な意味も含んでいます。どれだけ優秀な医師であっても、皮膚の下に隠れている状態を外から観察するだけで診断できる者はいません。結果的に靭帯損傷がなかったというのは、むしろ良かったことだと私も思います。
 「術後の傷は全く見えなくなる」という説明には確かに疑問を持ちます。身体に出来た傷は普通は消えることはありません。これは医学的な知識がなくとも一般常識だと思います。恐らくこのような説明がなければakikokunさんも当然のように思われていたはずです。術後の傷に関しては、必ずどの程度の傷が出来るかを説明する必要があると思いますが、今回は、担当の先生があえてこのような説明をされたことに問題があると思います。
 術後の経過に関しては、これも統計的なデータをもとにして説明する必要がありますし、実際にリハビリを進めていく場合もこのデータをもとにして進めます。ですが、ここからは本当に個人差がかなりを占めます。例えば、痛みを感じるレベルは人それぞれ違うため、少しの痛みでもリハビリの妨げになる人もいれば、多少の痛みはガマンしてどんどんリハビリを進めていく人もいます。このような個人的な部分まで、実際に予測するのは不可能です。しかし、そのような個人差が理由でリハビリが進まない場合もあるということを説明する必要はあると思います。
 今回のお悩みのことはどんな疾患においてもしばしば見られます。その点で病院と患者さんとの間でトラブルに発展することもあります。しかし、今回に関しては、治療法としてはごく一般的であり、手術侵襲(手術が体に与える負担)も少ないものなので、あえて問題をあげるならば、治療法よりも術前の説明に問題があるような気がします。
 回答になっていない部分もあると思いますが、いかがでしょうか。

 疑問を持たれているように、この術前の説明は少し簡単に済ませているように思います。私も関節鏡を使った半月板損傷の手術をしますが、術前の手術の説明や術後の経過に関しては、そのときの疾患や術式によって統計的に出されているデータをもとに説明しています。それ以上のことに関しては、患者さんの個人差の問題があるので、少しあいまいな言い方になってしまっているところもあります。
 確かにこの場合、術後の傷は(関節鏡手術にしては)大きいような気がします。通常、関節鏡の手術をする場合、関節鏡...続きを読む

Q半月板損傷? 膝がコク(2)鳴り、引っかかります。

すみません。とても不安になってきたので、質問させていただきます。

約2ヶ月前に右膝の半月板辺りを傷めてしまい、普通に歩くのも痛みを感じていました。
医者の診断結果は、「急に運動などで使いすぎによる半月板の炎症だから、1月半は痛む。検査するほどでもない。時間の経過がすべてを解決します。」
と言われ、現在2ヶ月目になります。
痛みは無くなったのですが、やはり違和感がとれず、膝を曲げた時にコクコク音が鳴って
2段階軽く引っかかる感じがします。この症状は痛みがほとんど取れた受傷一ヶ月後くらい
からずっと続いていて、あまりマシになっていません。

そこで質問なのですが、

(1)ひっかかりを感じるという症状も半月板を損傷している可能性はやはりあるのでしょうか??
  それともただの炎症から来ているものなのでしょうか??
 (半月板損傷の検査は、内視鏡による大掛かりなものになると聞いて不安になったので・・)

(2)もし損傷していたとして、痛みはほとんど感じませんが、手術は必要でしょうか??
  また、この引っかかりは手術しないと取れないものなのでしょうか??

仕事が肉体労働のため、凄く教えていただきたいです。
出来るだけ多くの方からの回答お待ちしております。
よろしくお願いします。

すみません。とても不安になってきたので、質問させていただきます。

約2ヶ月前に右膝の半月板辺りを傷めてしまい、普通に歩くのも痛みを感じていました。
医者の診断結果は、「急に運動などで使いすぎによる半月板の炎症だから、1月半は痛む。検査するほどでもない。時間の経過がすべてを解決します。」
と言われ、現在2ヶ月目になります。
痛みは無くなったのですが、やはり違和感がとれず、膝を曲げた時にコクコク音が鳴って
2段階軽く引っかかる感じがします。この症状は痛みがほとんど取れた受傷一ヶ月...続きを読む

Aベストアンサー

1)可能性はあると思います。私の場合、捻ったのは小学生で、引っ掛かりはずーっとあり、30歳で水がたまりだして、手術。内視鏡手術で、リハビリや、体重軽減、ヒアルロン酸コラーゲンで現在(40歳)に至ります。MRI等で検査して分かると思います。内視鏡は手術だと思います。病院で聞いてみてください。

2)損傷具合で医師の判断です。引っかかりは軟骨の破損で骨が上手くクッションに乗ってないと思われます。損傷が酷い場合は即手術です。ま、私は膝が完全に伸びなくなってしまってからの手術でしたが・・・。

 

Q半月板損傷 仕事や運動はしない方がいいですか?

すみません。とても不安なので、質問させていただきます。

約2ヶ月前に右膝の半月板辺りを使いすぎにより傷めてしまい、
普通に歩くのも痛みを感じていました。
少し時が経ってから病院に行き、医者のMRI診断結果は、「半月板に小さな傷があるかもしれない。痛みが今無いのであれば手術する必要はありません。」
と言われ、現在2ヶ月目になります。
痛みは全く無くなって普通にスポーツも出来る位に回復したのですが、
膝を曲げた時にほんの若干引っかかるような感じでコクコクっと2段階音が鳴ります。、
この症状は痛みがほとんど取れた受傷一ヶ月後くらいからずっと続いていて、あまりマシになっていません。

今現在、趣味程度で、軽いランニングマラソン、キックボクシング、ソフトボールをやっています。
・・・そこで質問なのですが、

(1)半月板に傷がある現在、痛みが全く無くてもこれらのスポーツは出来るだけやめておいた方がいいのでしょうか??

(2)これらのスポーツをやる事によって、また傷が大きくなったり、他の部位(軟骨など)を
  損傷してしまう等の悪い方向に行ってしまうのでしょうか??

(3)手術無しで、このコクコク鳴る症状から回復した方はいらっしゃいますか??


ストレッチや膝の筋肉を付ける運動(筋トレ)は良いと皆からお聞きします。
ですが僕の好きなスポーツはどうなのか気になって仕方がありません。
出来るだけ多くの方からの回答お待ちしております。
宜しくお願い致します。

すみません。とても不安なので、質問させていただきます。

約2ヶ月前に右膝の半月板辺りを使いすぎにより傷めてしまい、
普通に歩くのも痛みを感じていました。
少し時が経ってから病院に行き、医者のMRI診断結果は、「半月板に小さな傷があるかもしれない。痛みが今無いのであれば手術する必要はありません。」
と言われ、現在2ヶ月目になります。
痛みは全く無くなって普通にスポーツも出来る位に回復したのですが、
膝を曲げた時にほんの若干引っかかるような感じでコクコクっと2段階音が鳴ります。、
...続きを読む

Aベストアンサー

半月板は血管が通っていない為に自然治癒能力がありません。ですから一度損傷すると元の形には戻りません。膝がコクコクなるのは半月板の表面が損傷により滑らかでない為か、関節の咬み合わせが悪い為であると思います。

コクコクは痛みを伴わなければそんなに心配はいりません。スポーツもできると思いますが程度の問題です。痛みが出たらすぐに中止するべきです。また一度損傷していますので損傷していない人よりは再度、損傷しやすくなっいます。ですからスポーツで損傷が大きくなる事は十分考えられます。半月板が潰れてしまえば、軟骨にも影響が出ます。半月板があっても過度の使用で軟骨は損傷しますよ。
つまり、程度の問題で、うまく傷と付き合っていくしかないですね。

関節の咬み合わせが悪い場合は、関節機能異常の改善法としてAKA博田法という整形外科などで行われている手技療法があります。日本AKA医学会のホームページを参照してください。

お大事にしてください。

Q半月板手術について

先日、小2の子供が円板状半月板と診断されました。
医師によると手術は現在必要なく、”やっても高学年以上の方が良いと思う”と診断されました。
体育の授業で激しい運動をすると、本人は痛むようで、このペースを何年も続けるかと思うと、不安になります。
また、医師に手術をした場合、半月板はどのようになるのかと相談したところ、家の子供に関しては”取り除く”と言われました。
半月板を実際取り除くとなると、どのようなデメリットが発生するのか、将来も心配です。
手術経験者の方、この手術に詳しい方でアドバイスをして頂くとありがたいです。

Aベストアンサー

円板状半月について

先天的に半月板の幅が広く、厚さも厚い半月板であるため、常に骨と骨の間に挟まれて傷つきやすいものです。
実際に傷つけば(断裂すれば)摘出術(取り除く)の適応となりますが、断裂していなくて、特に症状のない円板状半月板はほとんど手術せずに経過を見ると思います。
ただし、幼児期に膝をピンと伸ばせずに発見されるものもあります。この場合は膝の発育に悪影響を与えることがありますので、傷ついてなくても取り除くことがあります。

この方の場合は痛みを伴っておられますので、これが本当に半月板の痛みであるかどうかの判断になると思います。また、半月が断裂しているか断裂していないかでも異なってくると思います。そういった意味で(診察させていただいていないために)微妙であるといえます。

手術は関節鏡で小切開で行います。小学生であれば全身麻酔でしょうね。術後は可能なら早期に歩行可能です。ほとんどは翌日~1週間以内に退院可能と思います。
ただし、半月板は膝にとっては重要なクッション剤ですので、なくなれば、老化・磨耗が若干早くなります。しかし、切除しなければならないほど損傷された半月板を残しておいても、より悪影響を与えますので致し方ないところです。最近はこのような重要な半月板の機能を少しでも温存しようと、破れたところを縫合する機会が多くなってきました。ただし、円板状半月に関しては一般的ではありません。海外では摘出した半月板を移植する方法もありますが、日本では行われていません。
こう申し上げると、御心配かもしれませんが、ほとんどの方はスポーツもできますし、痛みもなくなります。影響が出てくるのはずっと先ですし、それもレントゲンを撮らないと分からないような軽い変化であることが多いので、あまり心配されませんようお願いいたします。

円板状半月について

先天的に半月板の幅が広く、厚さも厚い半月板であるため、常に骨と骨の間に挟まれて傷つきやすいものです。
実際に傷つけば(断裂すれば)摘出術(取り除く)の適応となりますが、断裂していなくて、特に症状のない円板状半月板はほとんど手術せずに経過を見ると思います。
ただし、幼児期に膝をピンと伸ばせずに発見されるものもあります。この場合は膝の発育に悪影響を与えることがありますので、傷ついてなくても取り除くことがあります。

この方の場合は痛みを伴っておられますの...続きを読む

Q半月板損傷縫合術 再手術ってことはありえますか?

私は以前半月板損傷縫合手術を行いました。
術後の経過が悪いです。
それでもしかしたら再手術ってことまで考えてしまいました。
でもそれはあるのでしょうか?
経過が悪いというのは、
その1ときに急激な痛みがあります
  2 1度転んでしまいました。
  3 2回膝のちからがぬけて正座しちゃいました。

今も痛みがつずいており、不安です。

詳しい方や経験者様回答&経験談等書いて下さいm(_ _)m

Aベストアンサー

ありえます

 友人は3回やりました

医者がヤブだったというのじゃなくて


人気Q&Aランキング