新宿や渋谷の伝波の質が悪いところへのアンテナの取りつけはプロ
の方はどのような対策や機器の取りつけをしているのですか?
もっとも普通にアンテナ立てて、電波障害〈ブロックノイズ等)あるところは単に取り付けず、キャンセルにしているだけですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 プロでは無いので、参考意見です。

(DIY好きな者です)

(1)、プロへの依頼(有料)なので、依頼者はどの程度までの負担が可能か
 明確にする。
(2)、単なるアンテナ設置料(2~3万円)ならば、一通りの標準的な
 アンテナにて、仮設置・受信確認して、受信不可ならば、キャンセルに
 なるでしょうね。
(3)、依頼者がブースター設置まで、料金の負担を可能と表明すれば
 仮設置時の時にブースターを付けて確認して、受信可能ならば、OK
 受信不能ならば、キャンセルでしょうね。
(4)、依頼者がどうしてもその場所で、地デジをアンテナにて見たいので
 予算と工事日程はどれだけかかって良いとの依頼であれば、鉄塔建設も
 考慮した大掛かりな見積もり・図面調査・実地調査を行いまして、
 数十万円~数百万円の工事費で、請け負うでしょう。
  コンサルタント料を戴けるなら、地域共聴にて近くのビル屋上に
 アンテナの設置・地域内への同軸敷設(再送信)へと動きます。
http://www.yagi-antenna.co.jp/service/kyodo.html
 場合によっては、ギャップフィラーシステムも、考慮するでしょう。
http://www.yagi-antenna.co.jp/news/2009_04_09.html
(5)、個人で(4)程の負担はしないのが普通ですから、既設CATVや
 光ファイバー事業者の提供するTV受信サービスを、薦める。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報