商売をしておりまして、掛け売り販売もしております。
長年おつきあいをしていただいたAさんが病気になり、しばらく
売掛金の入金がなかったのですが、長期の入院であり特に督促などは
しておりませんでした。
(請求書は毎月送っておりました)
ところが去年お亡くなりになり、Aさんのお兄さんという方に
折を見てお支払い下さいと伝えたのですが、その後一向に連絡が
なく、TELしても出られません。
(その間も請求書は毎月送っております)
このような場合、こちらはどういう手を打てばきちんと支払って
もらえるのでしょうか?

A 回答 (1件)

    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございました。
内容(配達)証明郵便を利用してみることにいたします。

請求先が、もう故人となられている場合でも、家族の方に支払の義務はあるのでしょうか?
それと、「売掛金の回収の時効が2年」というのはどの時点から2年なのでしょうか。
最終お買上日からなのか、最後に請求書を出してから2年なのか・・・
ちなみに最終お買上日はH19.1月ですが、最後の入金(内入金)はH20.4月で、
それ以降は請求書だけ毎月送っている状態です。
よろしければ、ぜひ教えて下さい。よろしくお願いいたします。

お礼日時:2009/05/23 13:26

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q仕掛品

工業簿記の仕訳に出てくる
【1】仕掛品  /材料
製造間接費



総合原価計算に出てくる

【2】月初仕掛品   50
当月投入      100
合計         150
【3】月末仕掛品   20
完成品        130

この3つの「仕掛品」について頭がごちゃごちゃです。

まず
【1】の
仕掛品     /材料
製造間接費
について

この場合の仕掛品は
仕掛品=月初仕掛品+月末仕掛品
ということでしょうか?

置き換えれば
月初仕掛品 /材料
月末仕掛品
製造間接費

ということになりますか?

Aベストアンサー

>この場合の仕掛品は
仕掛品=月初仕掛品+月末仕掛品
ということでしょうか?//

違います。この場合の仕掛品は当月投入のことです。

ご質問の【1】と【2】【3】の違いはなんでしょう?
それは、【1】が仕訳であるのに対して、【2】【3】は生産データであることです。異なる表現の物を持ち出してきて比較することは容易なことではありません。どちらもT字勘定で表わすと分かります;

【1】をT字勘定で表わすと(/は貸借の境目の縦線と考えて下さい)、

     材料                仕掛品         製造間接費
      / 仕掛品  100   又は  材料100/   および  材料 20/
      / 製造間接費 20  

ということです(便宜的に金額を入れました)。一方【2】【3】は、

     仕掛品
月初有高 50/製品  130
材料   100/月末有高 20

となります。
この【2】【3】の借方の「材料100」の部分が【1】の仕訳の借方仕掛品と同意(つまりT字勘定でみると材料勘定の貸方仕掛品100か、仕掛品勘定の借方材料100、特に【1】と【2】【3】を同じ仕掛品勘定で見れば正にどちらも借方にあります。)なのです。

工業簿記で大切なのは勘定連絡だと言われますし、実際その通りだと思います。T字勘定で理解できるようにしましょう。工業簿記は価値(材料などの資産)や費用(労務費や経費など)を集積して新たな価値(仕掛品や製品という資産)を作り出す行程ですから、大抵の勘定は、借方に資産や費用が集積し、新たな資産が貸方に出来ていきます。そしてそれがどんどん繋がっていきます。
とにかくT字勘定で理解できるようにしましょう。

>この場合の仕掛品は
仕掛品=月初仕掛品+月末仕掛品
ということでしょうか?//

違います。この場合の仕掛品は当月投入のことです。

ご質問の【1】と【2】【3】の違いはなんでしょう?
それは、【1】が仕訳であるのに対して、【2】【3】は生産データであることです。異なる表現の物を持ち出してきて比較することは容易なことではありません。どちらもT字勘定で表わすと分かります;

【1】をT字勘定で表わすと(/は貸借の境目の縦線と考えて下さい)、

     材料          ...続きを読む

Q売掛金 債権回収に付きまして。

初めまして、売掛金の債権回収についてお伺いを立てたいと思います。

少しややこしいので皆様の知恵をお借りしたいと思います。

債権額は160万ほどです。



当方は造形関係の仕事を個人でやっております。

H社勤務のAと言う人物と数年前から仕事をしておりました。

この時の請求先はH社です。


H社と当方の関係は以下です。


一番トップの発注先はF社という会社です。

F社は個人相手とは取引はしない会社で、窓口として

H社を挟んでいます。

F社→H社→当方という発注の流れです。

支払いの流れも同じです。



当初からH社は支払いが遅れたりという事例が続き、H社との

信用が確立出来ないので数年前に取引をやめました。

ですが、Aは仕事の依頼をしてきます。

当方は、H社に信用がないのでAがH社を辞めてフリーになったら請けると申し出ました。


その数年後(が現在です)Aがフリーになったのでやりましょうと。

それを真に受けたのが間違いだったのですが、

それ以来Aと取引を再開したのです。

ですが、支払日を目前に電話番号も解約し姿を消してしまいました。

その時の請求先はA個人名です。



困った私は自分なりに調べた結果、

・F社は当方が製作した物であると認めている。
(映像・画像・メールでのやり取り等、裏付け証拠あり)

・F社はすでにH社に支払いは終わっている。
(F社とH社は業務提携を結んでおり自動振込みなので恐らく信憑性はあり)

・H社からF社への請求書はA個人ではなくH社のフォーマットである。
(今でも取引のある信頼のおけるF社の社員さんからの情報)

・H社の社長曰く、Aにはすでに支払っている。
(信憑性なし)

・H社の社長曰く、Aは会社を辞めた人間であるので発注内容・製作物など知らない。
(信憑性なし)

という事です。


まとめますと、

A個人名ではなくAがH社のフォーマットでF社に請求書を出しているので

社長が言ってる「Aは会社を辞めた」という言葉の信憑性がない。

さらに、辞めた事が事実なら辞めた人間にお金を払う理由が分からない。



という事から、Aの責任義務はH社にまだ有る(AはH社から抜けていない)のではないかと思い、

A個人ではなく(どの道見つからないので)H社に対して支払いを要求する事としました。

そこで、支払い要求の内容証明と、製作物画像とA宛の請求書のコピーを内容証明で送りました。


現在、内容証明内の支払期日から2日経っても支払いが無いので支払い督促に移行しようと

検討中です。


そこで質問です。

(1)H社に対しての請求書は発行しておらずA宛の請求書だけです。

支払い督促に移行する場合事前準備として、

H社名義での請求書を再度発行すべきなのでしょうか?

それとも当方が送った支払い要求の内容証明と

配達証明で送ったA宛の請求書のコピーと証拠画像だけで

大丈夫でしょうか?


(2)H社の社長は、

「分からない物には払えない、法的に支払い義務が出ればお支払いします」
 
という見解で、

「出向かないといけない事態になれば出向きます」とも言っております。

この場合は支払い督促の意味がなくなるので迷っています。

良き方法はないものでしょうか?


(3)裏づける証拠が少ない様な気がするのですが、

こういう事例の場合、単純に回収の見込みは有りそうでしょうか?

当方個人の力でという事ではなく、弁護士の力を借りたとしてもという事で

お願い致します。


これも勉強だと思って、やれる事は自分でやろうと思っています。

長文読んで頂き感謝します、回答お待ちしておりますので宜しくお願い致します。

初めまして、売掛金の債権回収についてお伺いを立てたいと思います。

少しややこしいので皆様の知恵をお借りしたいと思います。

債権額は160万ほどです。



当方は造形関係の仕事を個人でやっております。

H社勤務のAと言う人物と数年前から仕事をしておりました。

この時の請求先はH社です。


H社と当方の関係は以下です。


一番トップの発注先はF社という会社です。

F社は個人相手とは取引はしない会社で、窓口として

H社を挟んでいます。

F社→H社→当方という発注の流れです。

支払いの流れも同じで...続きを読む

Aベストアンサー

F社→H社→A→あなた
これが、注文・契約の流れですね。
AがH社の名前でF社に請求した事を問題にしていますが、
ここはF社⇄H社、H社⇄Aの2者間、或いはF社⇄H社⇄Aの3者間の問題で、あなたが入り込む隙間はありません。

H社に請求できるケースは、Aの辞職がウソで実際はH社の業務として動いていた、と証明できた場合のみです。従って、実際にAが辞職していれば、H社がAに支払ったとの返答はしごくもっともです。
A社に請求するには、給与明細やタイムカード等の物的証拠を手に入れるか、Aが実際は他方面でH社社員として活動していた証拠を押さえる、またはAの言質を取るしかありません。
今のままでは、Aを捜すか訴えるだけです。

Q売掛金回収の仕訳について

現金での売掛金回収の仕訳を教えて下さい。

50万円の売掛金(複数件で)を回収するのに、銀行から釣銭分引き出し4万円の釣銭を用意しました。

【仕訳】
(釣銭準備時の仕訳)
現金  4万円     銀行 4万円

(回収時の仕訳)
現金 54万円(釣銭分)    売掛金 50万円
                 ?  4万円

上記?で悩んでいます。
釣銭時に仮払金等で仕訳をすればいいのでしょうか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

現金 54万円(釣銭分)    売掛金 50万円
                 ?  4万円

じゃなくて

現金 50万円    売掛金 50万円

という仕訳になります。

この仕訳は、
「売掛金を現金で回収した。回収額は50万円」
ということです。

銀行からおろしたお金4万円は、回収した50万円と足して54万円になってはいますが、元々自分のお金なのです(すでに仕訳が起きてます)。売掛金の回収のために用意したお金ですが、売掛金を回収したお金ではないので、仕訳の借方(左側)に記入しちゃうと、得意先が「大変ですね。これおつり用に使ってください」とくださって現金が4万円増えてることになっちゃいます。

「売掛金50万円回収してきて、どうして54万円あるんだ」という話になってます。
4万円はおつり用に持ってただけです。
おつり用と言ってピンとこない用なら「両替用」ですね。
両替用に別途持ってたお金4万円が「取引先で集金したら増えてしまった」のではないのです。

現金を数えるときに「おつり用に用意した4万円を入れて数えてしまってる」ので、疑問点が出てるんでしょう。
おつり用のお金は会社のものですから、わかりにくいかもしれません。

あなたの財布の中に入ってる小遣いを上記の額に足して「○○財布内現金」として、借り方に記載してしまってるのと同じです。
売掛金がいくら回収できたのか、それは現金なのか、振り込みを受けてるのか、はたまた小切手なのか、もしかしたら切手代用なのか(あまりない)を考えて仕訳するんですね。
この場合は「右が先」です。

現金 54万円(釣銭分)    売掛金 50万円
                 ?  4万円

じゃなくて

現金 50万円    売掛金 50万円

という仕訳になります。

この仕訳は、
「売掛金を現金で回収した。回収額は50万円」
ということです。

銀行からおろしたお金4万円は、回収した50万円と足して54万円になってはいますが、元々自分のお金なのです(すでに仕訳が起きてます)。売掛金の回収のために用意したお金ですが、売掛金を回収したお金ではないので、仕訳の借方(左側)に記入しちゃ...続きを読む

Q売掛金未回収で倒産・親戚から借りたお金は?

みなさん、教えてください。

親戚が会社を経営しておりましたが、
取引先に請求書を送っても振り込んでもらえず、売掛金の未回収が1000万にもなります。
入金してくれない相手先は50件ほど、1件あたり5万~20万ほどです。
今まではそのようなことがなく、信用のある取引先でした。

そのため、親戚の会社がうまくいかなくなり、すぐ返すからかしてほしいと言われ、
400万ほど貸しています。

今、売掛金の未回収業務を必死になってしております。
配達の受領印など、証拠を集めて、振り込んでほしいと。
すると、何件かずつは集金ができておりますが、
そんな昔のは払えない、という相手先もあるようで。
売掛金の時効は2年だと聞いています。
ちょうど1年たつので、あと1年でなんとかしなくてはいけません。

しかし、回収業務で精一杯で、経費などを考えると、親戚の会社は倒産せざるを得ない状況に
追い込まれています。

色々と調べてはいるのですが、親戚の会社や、わたしの400万、救済措置など、
なにかありませんでしょうか?
親戚は「破産」の手続きをしようかと悩んでいるのですが、そうなるとわたしの全財産が。。
共倒れ、ということになってしまうのでしょうか・・・・

みなさん、どうか教えてください。。

みなさん、教えてください。

親戚が会社を経営しておりましたが、
取引先に請求書を送っても振り込んでもらえず、売掛金の未回収が1000万にもなります。
入金してくれない相手先は50件ほど、1件あたり5万~20万ほどです。
今まではそのようなことがなく、信用のある取引先でした。

そのため、親戚の会社がうまくいかなくなり、すぐ返すからかしてほしいと言われ、
400万ほど貸しています。

今、売掛金の未回収業務を必死になってしております。
配達の受領印など、証拠を集めて、振り込んでほしいと。
すると、...続きを読む

Aベストアンサー

売掛金の時効って最後に通達やらを行ってから2年じゃなかったでしたっけ??
最初の請求日から2年でしたっけね?
ここら辺は私の認識が間違っているかもしれませんので、ご存知の方は訂正をお願いいたします。

ともあれ、1000万円は決して少額ではないです。絶対に負けてはなりません!
内容証明ももちろんですが、今回のケースは支払督促を利用すべきではないかと思います。

支払督促は裁判所からの支払い命令となりますので、相手に与えるインパクトは強烈です。少し労力と時間がかかりますが、1000万円を無にする、あるいは貴重な日本の企業が倒産するより遥かに有意義ですよ。

つまり、回収業務を裁判所に委ねるわけです。
そうすることで、スタッフの手もあきルーティンワークにある程度戻ることも期待できます。

ちなみに債権回収業者に関しては私、無知なのでまるでわかりません。

ぜっっっったいに泣き寝入りしてはダメです!
しかし頭に来ますね、ほんとに。

Q簿記仕訳 未収金?立替金?売掛金?

簿記の仕訳問題で疑問がありましたので質問させて頂きます。

問題は以下です。
栃木商店へ\500,000を売り渡し、代金のうち\300,000については、かねて当店が群馬商店を受取人、茨城商店を名宛人として振り出した為替手形を裏書譲渡され、残額については月末に受け取ることにした。なお、栃木商店負担の発送費\5,000については小切手を振り出して立替払いした。

になります。また、この問題では勘定科目に「立替金」がありません。

この問題の解答で、借方が
受取手形\300,000
売掛金  \205,000
となっていましたが、この「売掛金\205,000」が分かりませんでした。

受取手形\300,000は大丈夫ですが、その他の借方は
未収金\200,000
売掛金 \5,000

にはならないのでしょうか。立替金勘定がないので、先方負担の発送費を売掛金とするのは分かりますが、そうすると未収金も売掛金になるということでしょうか?

詳しい方、ご指導宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

簿記3級の試験問題ですね。

まず大まかにいうと
売掛金というのは、仕入や売上に関する仕訳の時に使う科目です。
たとえば○○商店に商品を売ったけど代金はまだです、掛ですなんて時。

そして未収金というのは、仕入や売上に関係ないもの対して使う科目です。
たとえば備品、建物、売買目的有価証券‥などが相手科目の時。問題としては、備品を売り渡したが、代金は月末に支払われる、などが多いかもしれません。
この問題では商品の売り渡し=売上の仕訳になるので、未収金が出る幕ではありません。

駄文失礼しました。
分かりにくいとは思うので
なにかあれば聞いてください。

Q売掛金が未回収、その方の会社名、会社TELしかわかりません。

品物を個人取引の売掛けの様な感じで、売ったのですがその方(以下Aさん)の、名字、前に務めていた会社情報(tel、住所等)はわかっていますが、それ以外の自宅等の情報は全くわかりません。
そして、先日その方が会社を辞めたということで、連絡の取りようがなくなってしまいました。
Aさんが勤めていた会社に携帯か、自宅等の連絡先を教えて欲しいと頼みましたが、個人情報の趣旨からも答えられないそうで、困っております。
一応、Aさんの会社の上司の方は、Aさんに連絡して、私に電話するように伝言はしておくと言ってもらいました。
しかしAさんには、2ヶ月以上はぐらかされて逃げられているので、かかってくる見込みは全くないと思われます。
金額は6万位なのですが、小額訴訟をおこすのも自宅住所がわかっていないとダメなようです。
回収方法の良い案は、ございませんでしょうか?

Aベストアンサー

Aさんの勤めていた会社次第ですが、Aさんの会社に請求書を出して、Aさんの勤めていた会社からAさんの自宅に郵送していただくというのはどうでしょう?
例えるなら楽天オークションの取引みたいな郵送方法ですね。

勤めていた会社のことを信用して取引したわけですので。

実際こんな方法取れるかわかりません、参考までに。

Q年をまたぐ売掛金の記帳について

当方、個人事業主です。

昨年12月までに売掛金が発生した取引で
売掛金の入金が1月だった場合、

売掛帳の売掛金が発生した項目の相手科目を「売上高」ではなく
「売掛金」として記帳すれば良いのでしょうか?
それとも売掛金発生の旨、通常時と同様に記帳しておけば
計上した事になるのでしょうか?

この処理を売掛帳に記帳するのかも明示して頂ければ助かります。

また、年明け1月の記帳には上記の取引案件の入金は
売掛帳に記載しなくても良いのでしょうか?
通常、売掛金の入金の際は、源泉税で引かれた分の記帳も
あわせて売掛帳に記帳しておりますが、それはいつ、
どの帳簿に記載すれば良いかもご教授下さい。

初めての経理で困っております。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>売掛帳の売掛金が発生した項目の相手科目を「売上高」ではなく「売掛金」として記帳すれば良いのでしょうか?
それとも売掛金発生の旨、通常時と同様に記帳しておけば計上した事になるのでしょうか?
この処理を売掛帳に記帳するのかも明示して頂ければ助かります。


仕訳になじんで下さい。仕訳の初歩を理解するだけでも、会計帳簿への理解が急速に進みます。

決算においては、決算特有の仕訳や記帳がありますが、「売上高」と「売掛金」については、決算の月だからといって、通常の記帳と異なる記帳はしません。通常時と同様に記帳しておけば計上した事になります。


・昨年12月25日に売上48万円が発生した場合、

12月25日
〔借方〕売掛金480,000/〔貸方〕売上高480,000
売掛金元帳の借方に480,000、相手科目は売上高
売上高元帳の貸方に480,000、相手科目は売掛金


・代金が1月29日に振り込まれた場合、

1月29日
〔借方〕普通預金431,580/〔貸方〕売掛金480,000
〔借方〕仮払税金 48,000/
〔借方〕売上値引    420/
売掛金元帳の貸方に480,000、相手科目は諸口
普通預金元帳の借方に431,580、相手科目は売掛金
仮払税金元帳の借方に48,000、相手科目は売掛金
売上値引元帳の借方に420、相手科目は売掛金
※仮払税金は元入金でもOK
※売上値引は支払手数料でもOK


以上、税込経理方式

>売掛帳の売掛金が発生した項目の相手科目を「売上高」ではなく「売掛金」として記帳すれば良いのでしょうか?
それとも売掛金発生の旨、通常時と同様に記帳しておけば計上した事になるのでしょうか?
この処理を売掛帳に記帳するのかも明示して頂ければ助かります。


仕訳になじんで下さい。仕訳の初歩を理解するだけでも、会計帳簿への理解が急速に進みます。

決算においては、決算特有の仕訳や記帳がありますが、「売上高」と「売掛金」については、決算の月だからといって、通常の記帳と異なる記帳...続きを読む

Q未回収の売掛金の回収(相手に連絡がつかない)

私の友人が小さなデザイン事務所をしているのですが
昨年の8月ごろ請求をだした60万ほどが未回収になって
いて困っています。

先方の会社には連絡をいれてもいつも留守で、社長の携帯にかけてもいつもつながりません。
工事をしたり、仕入れたりのお金も待ってもらっている状態なので、なんとか早急に回収したいのですが、どうしたらよいでしょうか?

きくところによると、ほかにも未払いがあったり
社員の給料も滞っているらしいのですが・・・

Aベストアンサー

まず、夜間などに自宅へ訪問して催促することと、残高証明などに署名させて、債務のあることを認めさせましょう。
それでも返済しない場合は、法的な手段を取る必要が有ります。
回収するには、まず、内容証明で返済期限を決めて請求します。
それでも返済されない場合は、調停の申し立てや支払の督促などの法的な措置に移ります。
内容証明の書き方は参考urlをご覧ください。

その他、下記のページをご覧ください。http://www.kazu4si.com/HP/kaisyuu/nakami/saikennnagare.htm

なお、時効は2年ですから注意しましょう。

又、相手の会社から商品を仕入れて、相殺にする方法も有ります。

参考URL:http://www.h2.dion.ne.jp/~s.suda/naiyou/

Q振り込まれた売掛金を現金で返金したときの仕訳

売掛金を普通預金口座に入金されたのですが、過入金されたので、現金で返金しました。その場合の仕訳を教えてください。

はじめの売掛金の仕訳は 売掛金/売上高
入金されたときの仕訳は ○○銀行普通預金/売掛金
その次、返金したときの仕訳がわかりません。
初心者なので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

最初から数字を仮定して入力したら解りやすいと思います
1.売上時  売掛金100/売上100
2.回収時  銀行 120/売掛金120
3.返金時  売掛金 20/現金 20
よって売掛金の 貸借 120/120でゼロになります
現金と銀行は無視して下さい残高のみ合えば問題ありません。

QA社の社長に売掛未払いのまま、B社の社長が死亡しました

A社の社長に売掛未払いのまま、B社の社長が死亡しました
先日、うちの父(B社の社長)が上記のとおりのまま亡くなりました。
そして後日、A社の社長から私に売掛未払いの連絡が入りました。

1.この場合、子などに支払の義務は生じるのでしょうか?
ちなみに財産はなく、誰も相続していません。また、B社に父以外に役員はいません。

自分としては身に覚えのないものですし
また、金額が大きい為、どうしていいかわかりません。
現段階で自分に支払を要求されています。(返答は無理だと話していますがらちがあきません)

2.話し合いで解決しない場合の良い対処法はなにかありますでしょうか?

勤務の都合上、弁護士に相談することが週末でないとできないため
また、それまで気になって仕方がないため質問させていただきました。

Aベストアンサー

1.お父様が個人保証している場合はお父様に支払いの義務が生じ、それを相続すれば相続した人にその義務が移ります。
個人保証のない買掛金(こちらから見た場合は買い掛けですね)は、会社の消滅とともに無くなります。
正しく会社を倒産させる事は必要です。
また相続は明確に放棄しなければ、放棄していないと見なされます。
主立った財産がない場合は相続放棄しましょう。
これには期限がありますので注意してください。

2.上記のようなケースであれば放置してかまいません。
相手方に、ご質問者様への請求権自体がないからです。


人気Q&Aランキング