ケイデンスと心拍のどちらを優先して意識していますか?
初心者ロード2ヶ月目です。
レースは意識せず、長距離が速くなれば思っています。

A 回答 (4件)

基礎体力が衰えていて男性で体脂肪率が25%以上あるといった人は、心拍を優先した方がいいです。

運動を全くしてなくて体脂肪率30%みたいな人がいきなりケイデンス90を意識しすぎたら、ヒザなどを壊すかもしれません。
のんびりだったら1時間ぐらい漕いでても疲れない程度の基礎体力があれば(体が慣れたら)、ケイデンスを意識してもいいと思います。

ケイデンス85~95でHR70%ぐらいのギア比を探すのが正解なんだと思いますが。
今日の某河口は強風で。コンパクトクランクのインナーローでケイデンス80以下でもHRが80%超えました。虚弱なオジサンには理想通りいかない場合がよくあります。
2~3時間走るだけならちょっとぐらい頑張ってもいいですが、長時間著距離走るときほど、頑張りすぎないようにHRを意識すべきだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/29 08:51

やはりどちらも重要です。



が、基本、ケイデンス90を保ち、そのケイデンスで負荷(心拍数)を変化させることによってトレーニングするものだと思います。

LSD(ゆっくり長く走る)トレーニングなら、ケイデンス90を維持しつつ心拍は60%くらいに、ちょっとハードなメニューでは、ケイデンス90で心拍85%とか。

目的に合わせて、ケイデンス一定で、負荷(心拍数)を変化させてトレーニングするのが基本ですが、ヒルクライムなどでは、「心拍数を定めて」おいて「ケイデンスを変化」させることもあり、本当にその時の状況に応じて・・・と言えます。
(ヒルクライムでも、あまりに低いケイデンスでは、「ギア重すぎ!」もあり、逆効果ですが。)

長距離では、私の場合、ケイデンスですね。
普段90のところを、83とかにしたりとか・・・。
心拍は、「苦しくない程度に」です。
ヒザを痛めてるので、高いケイデンスを長時間続けるのがコワいんです。

ケイデンスは、サイクルメータは見ません。(測れるモノであっても。)
ポケットに「デジタル・メトロノーム」(大きさはカードサイズ)を入れてて、その音(ピッポ・ピッポ・・・)に合わせてこいでます。
いちいちメータ見ることなく、常にすこぶる正確に管理できます。
楽器屋さんなどで購入できますが、通販でも可能でしょう。   
私は、「セイコー・デジタルメトロノーム DM70」を使ってます。

心拍計は、ポラールのいちばん安いヤツです。             
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/29 08:50

初心者なら、まずはケイデンスを意識してください。


90rpm前後で走り込んで基礎体力というか、地脚を付けるのが最初にやることですね。
この90rpmでの走り込みは、ベテランでもオフシーズンにはきっちりやる基礎トレーニングですよ。
速い人だとオフシーズンに、一ヶ月で三千キロほど走りこむ人も結構いてますよ♪

心拍トレーニングをやるのは、基本ができて、ポジションがある程度固まってからやることをお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/29 08:50

どちらも意識する必要があります。

レースでなく長距離ライドでもケイデンスと心拍の両方をしっかりとコントロール出来ていれば後半の疲労度も違ってきます。
初心者の場合、まずは心拍よりもケイデンスを意識するのが良いと思います。スポーツサイクルはギアの使い方が非常に重要ですが、初心者の場合は多数のギアがあるためどのギアを選んでよいのか判断できない事がよくあるようです。
楽に80~90回転を維持できるギアを特に意識する事おなく反射的に選べるようにしましょう。ある程度慣れてくると体が80~90回転を覚えて、意識しなくてもこの回転数を維持できるようになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/29 08:51

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qロードバイクでおすすめのメーカー、種類はなんですか?

ロードバイクでおすすめのメーカー、種類はなんですか?

Aベストアンサー

自分はBHというメーカの、プリズマという25万のフルカーボンと、デセオという15万のクロモリに乗ってます。BHはスペインのメーカで、日本では知名度が低いですが、海外では高く評価されています。自分の二台も値段以上のできで、非常に満足しています。

御存知かと思いますが、自転車はイヤー製品で、売れ残った型落ちは格安で販売されます。BHは日本では人気が無いので、格安の型落ちが良く出ます。自分の二台も、25万のフルカーボンは13万、15万のクロモリは7万で購入しました。

検索しましたら、以下の店舗では、2016 BH ULTRALIGHT 105と言うモデルが、定価 421,200円→セール価格 249,900 円、2016 BH QUARTZ 105が、定価 280,800円→セール価格 169,900 円、2016 BH PRISMA 105が、定価 270,000円→セール価格 159,900 円で販売されていますね。

http://kanzakibike.com/bh.html

とてもお買い得ですので、お勧めです。

Q手頃なケイデンス&心拍計機能付きのサイコン

こんにちは。

タイトル通り、手頃な値段ケイデンス&心拍計機能付きのサイクルコンピューター(以下サイコン)を探しております。

現在キャットアイの5千円クラスのワイヤレスのサイコンを使用していますが、距離と速度計だけでは物足りなくなり、ケイデンス&心拍計機能付きのサイコンが欲しくなってきました。

値段の相応、それ以上の価値があるサイコンがありましたらご紹介ください!(できれば、有線、ワイヤレス両方の紹介お願いします)

Aベストアンサー

http://www.cateye.co.jp/products/cc/tr300tw.html
キャットアイのCC-TR300がお勧めです。

ネットオークションなどでは実質1万円ちょっとで購入でき、心拍、ケイデンス、スピードともにワイヤレス測定です。混信等はほとんどなく安定した通信が出来てお勧めです。現時点では最もコストパフォーマンスが優れるモデルだと思います。

同じような機能で、ポラールのCS200などもありますが、後発のキャットアイの製品の方がいろいろな面で優れていると感じています。

Qルイガノの16段変速のロードバイクとブリジストンのシルヴァF27はどちらの方がおすすめですか?理由も

ルイガノの16段変速のロードバイクとブリジストンのシルヴァF27はどちらの方がおすすめですか?理由もお願いします

それともう1つ…七万円台でおすすめのロードバイク、クロスバイクを教えてください。

Aベストアンサー

ルイガノは、有名メーカーになりましたが ロゴと価格で売れたメーカー 品質とコストパフォーマンスは?というと 良くありません 自転車としては 3流以下の出来栄え
やはり少し価格が上がりますが ブリジストンの方が フレームの作りの信頼性 部品チョイスの最適性などで 耐久性も高く 長く乗れます。
クロスバイクなら ジャイアント エスケープというのが有名で 基本です。
ビアンキーも 昔は、良い自転車を作ってましたが 今では、最上級モデルのみ真剣に作ってますが 他は、アジアンOEM工場任せ的で ブランド名を貼ってるだけの様なものです。

7万円台の ロードバイクは、形だけロードなだけであり 乗って 本当のロードの乗り味は、味わえません
予算が 7万なら素直に クロスバイクをお奨めします。
ロードを買うなら 12~3万は、必要 アルミフレームで フェルト、やGTなどが安くまともかな

Q【ロードバイクでリュックを背負って長距離ロードランをしたら途中から肩が張って肩こりに悩まされました】

【ロードバイクでリュックを背負って長距離ロードランをしたら途中から肩が張って肩こりに悩まされました】肩が張らない肩こりにならないリュックとかありますか?

リュックを背負うということは肩が張って肩こりになるのは必然なのでしょうか?

肩が凝らない方法はないでしょうか。

みなさんどうしてますか?

サイドキャリーだと旅先に着いてからの持ち運びが不便ですよね。

サイドキャリーから取り外せるサイドキャリーカバンがあったとしてもたかがサイドキャリーなので量が積めませんよね。

どうしたもんか。

Aベストアンサー

リクセンカウルとかキャラダイスの大型のシートポストに付けるバッグなどにするのがベターです。

特にこのディパックなら(笑)
http://www.cb-asahi.co.jp/item/16/00/item34951500016.html

Qいきなりですが、ロードバイクのメーカーでユーロバイクと言うメーカーを見つけたのですがどうですか?

いきなりですが、ロードバイクのメーカーでユーロバイクと言うメーカーを見つけたのですがどうですか?

Aベストアンサー

ロードバイクに見えるように作った 自転車です。
3x7 21 SPEEDて所が クロスバイク用の部品ですねー
価格的にも 安物クロスバイク並みで おそらくすごく車体が重く 回転抵抗も多くついて 転がりが重いでしょう。
見た目だけ 派手なロードに似せた自転車であり まともなロード乗ってる人が見れば 疑似ロードで安物 
フレームやホイールの強度にも不安が有るので お薦めしません。
通販でしか販売されないメーカーでは?
メンテナンスも困ると思います 自転車屋へ持って行くと 整備を断られると思います。(まともなメーカー製でない為)

Q何がどう変わるでしょう?(ケイデンスと心拍数)

片道10km弱を、ケイデンス90一定で、心拍数・往路140台、復路160台(これらも なるべく一定)で走ったところ、タイムは往復で 38分59秒でした。

別の日に、ケイデンス82一定で、同様に走ったら、タイムが全く同じ、38分59秒でした。 (この時のギヤは、もちろん、ケイデンス90一定の時より3~4枚重いギヤになってました。)

運動強度が同じ(心拍数が同じ)なので、アタリマエといえばアタリマエなのですが、脚などにかかる負担も変わらないのでしょうか?
もし、なにか違ってくるとしたら、それはなんでしょうか?

ケイデンス82で走っている時は、気のせいか、すごく速い! と思ってたのに、実際には全く同じだったコトに驚愕しました!

Aベストアンサー

自転車については全くの素人ですから一般筋肉トレーニング理論で…
筋線維には,遅筋(タイプI)と速筋(タイプII)があるのはご存じと思います。速筋はさらに遅筋と速筋の中間性質を示すタイプIIa,完全に速筋のタイプIIbに大別されます。遅筋はマラソンや自転車の有酸素運動に使用される筋線維ですし,速筋はウエトレや短距離走の無酸素運動で使用される筋線維です。この二種の筋線維の比率は遺伝的なものでトレーニングで変化することはありません。

トレーニングで何が変化するかと云いますと,遅筋は余り変化せず主に速筋が変化します。負荷を掛けた無酸素型のトレーニングはタイプIIbを太くし,ダッシュ力が付くことになります。余り負荷を掛けない有酸素型のトレーニングではタイプIIaがより遅筋に近い性質を示すように変化します。

ロードでのトレーニングは主にタイプIIaの遅筋化と筋線維の肥大がが目的です。ですから余り負荷を掛けずに心肺機能を高めるトレーニングが必要となるのだと思います。そこにケイデンスが関係してくるのではと思うのですが…競輪選手のお話では,ロードでの練習は速筋化と筋肥大が起こらずに競輪で使えない「地足?」になるため,負荷を掛けたローラーやトラックでのダッシュの練習が欠かせないとのことでした。

ご質問の違いは乳酸値を検査すれば違いはわかるのではと思います。乳酸値に違いがないのならば,ケイデンス90は,スピードの増加に寄与せずに,単に無駄に回しているだけだから心拍数が同じなのではと思います。あの超人的な心肺機能ととんでもないパワーウエイレシオを持ったアームストロングでさえ93です。私には一般人が効率よく90を維持できるとは思いません。

自転車については全くの素人ですから一般筋肉トレーニング理論で…
筋線維には,遅筋(タイプI)と速筋(タイプII)があるのはご存じと思います。速筋はさらに遅筋と速筋の中間性質を示すタイプIIa,完全に速筋のタイプIIbに大別されます。遅筋はマラソンや自転車の有酸素運動に使用される筋線維ですし,速筋はウエトレや短距離走の無酸素運動で使用される筋線維です。この二種の筋線維の比率は遺伝的なものでトレーニングで変化することはありません。

トレーニングで何が変化するかと云いますと,遅筋は余り変...続きを読む

Qロードバイクで良いメーカーを教えてください

ダイエットのためにロードバイクを購入しようと思います。

最近TREKのクロスバイクを購入して乗り回してましたが、物足りなくなりロードバイクにしようと思いました。

しかし全くの初心者なのでどのメーカーが良いのか解りません、どうせ買うなら良いバイクが買いたいです。

現在考えてるメーカーはTREK、S-WORKS、LOOK、TIMEです。

経済的には余裕があるので、100万程度までなら購入可能です。

希望としては車重が軽いのがいいです。

上記のメーカーやそれ以外で良いロードバイクがあれば教えてください、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

初めての一台に何を選ぶかは大変難しい問題と思います。しかし,初めての一台であればこそフルフルカーボンの標準的なバイクをお勧めします。TIMEとGIANTは,アルミフレームをカーボン糸で編み込んだアルミ・カーボン・コンポジットでしてフルカーボンとは異なり独特です。コンポジット(複合材)は,材質の強度面では,フルカーボンよりも比較にならない程高いものですが,強度が高ければよいわけではない所がバイクの難しさと思います。何処の強度をどれほど落とすかは,まだまだ完成されていない気がします。ですから癖がありますので,初めての一台からは除外した方が賢明なのではないかと思います。

また,車重の軽さにこだわりがあるようですが,フルカーボンバイクは軽くなる程硬くなります。トップモデルは,ガチガチに硬いのです。短距離ですと本当にすばらしいと思うのですが,素人には長距離は乗れません。自転車の最大の楽しみは,少なくとも100km以上乗ることです。ですから是非長距離の試乗をお勧めします。本当のお勧めは,フルカーボンのセカンドグレードなのではないかと思います。

私ならば,TREKをお勧めします。一番癖のないバイクと思うからです。S-WORKSもすばらしいバイクですが,硬いですよ。アルミバイクの方が柔らかいと感じる程です。蛇足ですが,カーボンフレームは,現在は中国が製造技術で一番です。台湾でさえありません。

コンポは,アルテグラのDi2をお勧めします。理由は,Di2でないとワイヤーの引き具合やレバー形状からいって余りお勧めできないからです。Di2ならばそれらの欠点が無くなり,さらに調整が自動調整ですから初心者にはお勧めです。高級ロードは,将来はおそらく皆電動になると思います。それほどすばらしいものです。

ホイールについてですが,トップグレードのバイクは,チューブラタイヤ前提で開発されています。ですからチューブラ用ホイールで組んでもらうことをお勧めします。チューブラでもパンクシーラントを入れておきますと普通のパンクならそのまま走れます。

初めての一台に何を選ぶかは大変難しい問題と思います。しかし,初めての一台であればこそフルフルカーボンの標準的なバイクをお勧めします。TIMEとGIANTは,アルミフレームをカーボン糸で編み込んだアルミ・カーボン・コンポジットでしてフルカーボンとは異なり独特です。コンポジット(複合材)は,材質の強度面では,フルカーボンよりも比較にならない程高いものですが,強度が高ければよいわけではない所がバイクの難しさと思います。何処の強度をどれほど落とすかは,まだまだ完成されていない気がします。です...続きを読む

Qロードバイクの2013フェルトf75 10速から、今の105の11速に交換できますか? わかる方が

ロードバイクの2013フェルトf75 10速から、今の105の11速に交換できますか?

わかる方がいれば宜しくお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

できますよ。

Q10万円前後のおすすめロードバイク

ロードバイクは初心者ですが、予算10万円前後で購入を
検討してます。
おすすめのロードバイク教えてください。

広く多くの方のご意見をお聞かせください。


どうぞ、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

用途によっても、おすすめ車種が変わってきます。
ガンガン走りたい、レースなんかも考えている、という場合と、のんびり週末のサイクリングを楽しみたい、というのでは、方向性が完全に逆になりますので。
もちろん、レース向けの車種でのんびりサイクリングができない、という物ではないです。
ロングライド向けの車種の方がより適している、というだけです。

10万円前後というと、一般にコストパフォーマンスが高いといわれるのは一連のジャイアント製品です。
スポーツ系のTCRと、ロングライド系のDEFY、PACEがあります。
*GIANT TCR 2
http://www.giant.co.jp/giant12/bike_datail.php?p_id=00000018&action=outline
*GIANT DEFY 2/DEFY 3
http://www.giant.co.jp/giant12/bike_datail.php?p_id=00000035&action=outline
http://www.giant.co.jp/giant12/bike_datail.php?p_id=00000036&action=outline
*GIANT PACE
http://www.giant.co.jp/giant12/bike_datail.php?p_id=00000040&action=outline

また、ドロップハンドルではなく、フラットバーロードですが、街乗りメイン、短距離オンリーであれば、ロケットスタートのドラッグレーサー的ジャジャ馬マシン、FCRも面白いでしょう。
(将来的にハンドル回りを交換すればドロップハンドルにもできます)
*GIANT FCR 1
http://www.giant.co.jp/giant12/bike_datail.php?p_id=00000024&action=outline

あとは、ロードバイクというより、ドロップハンドルつけたクロスバイクですが、こういうのもあります。
*GIANT Tradist D
http://www.giant.co.jp/giant12/bike_datail.php?p_id=00000058&action=outline
タイヤも太めで変速もダブルレバーと、ロードバイクというより、昔のスポルティーフのイメージですね。

さらに、シクロクロスも買えます。
*GIANT TCX 3
http://www.giant.co.jp/giant12/bike_datail.php?p_id=00000075&action=outline
これは、さらにタイヤが太い、(マウンテンバイクほどではないけれど)悪路も走るシクロクロス競技用に作られた自転車です。
ツーリング車のベースとしてもよく使われるクラスです。

まあ、シクロクロスやフラットバーロードは置いとくとして、一般的ロードバイクで10万円クラスだと、他にもまだまだあります。
*LOUIS GARNEAU LGS-CEN
http://www.louisgarneausports.com/bike/bikes-cen.html
*LOUIS GARNEAU LGS-CR23
http://www.louisgarneausports.com/bike/bikes-cr23.html
*RALEIGH Carlton-N(CRN)/Carlton-E(CRE)
http://www.raleigh.jp/catalog_data/2012/index.htm#
*FELT F85/F95
http://www.riteway-jp.com/bicycle/felt/2012/9421914.html
http://www.riteway-jp.com/bicycle/felt/2012/9422010.html
*FELT Z85/Z95
http://www.riteway-jp.com/bicycle/felt/2012/9423011.html
http://www.riteway-jp.com/bicycle/felt/2012/9423115.html
*GT GTR Sr.3/GTR Sr.4/GTR Sr.5
http://www.riteway-jp.com/bicycle/gt/2012/9220335.html
http://www.riteway-jp.com/bicycle/gt/2012/9220431.html
http://www.riteway-jp.com/bicycle/gt/2012/9220631.html
*FUJI Roubaix Custom
http://www.fujibikes.jp/2012/products/race/roubaix_custom/index.html
*MERIDA RoadRide 880-COM
http://www.miyatabike.com/merida/lineup/road_bike/roadride_880_com.html
*TREK 1.2/1.1
http://bikes.trekbikes.co.jp/jp/ja/bikes/road/sport/2_and_1_series/1_2_h2_compact/#/jp/ja/model/details?url=jp/ja/bikes/road/sport/2_and_1_series/1_2_h2_compact
http://bikes.trekbikes.co.jp/jp/ja/bikes/road/sport/2_and_1_series/1_1_h2_compact/#/jp/ja/model/details?url=jp/ja/bikes/road/sport/2_and_1_series/1_1_h2_compact

とりあえず10万円前後だと、こんなところでしょうか。
ま、ここに挙げた車種であれば、どれを買っても大きくハズレることはないと思います。
この価格帯は、初心者用に無難な物が多く、あんまりエキセントリックな設計はしないので、言い方は悪いけれど、多少の違いはあれど、どれも似たり寄ったりと言っていいと思います。
(そういう意味ではジャイアントのFCR1は、この価格帯には珍しく、ズバ抜けてエキセントリックですが・・・)
FELTのFシリーズとZシリーズは、ジャイアントのTCRとDEFY同様、Fがスポーツ系、Zがロングライド系で分かれています。

用途によっても、おすすめ車種が変わってきます。
ガンガン走りたい、レースなんかも考えている、という場合と、のんびり週末のサイクリングを楽しみたい、というのでは、方向性が完全に逆になりますので。
もちろん、レース向けの車種でのんびりサイクリングができない、という物ではないです。
ロングライド向けの車種の方がより適している、というだけです。

10万円前後というと、一般にコストパフォーマンスが高いといわれるのは一連のジャイアント製品です。
スポーツ系のTCRと、ロングライド系のDEFY、PACE...続きを読む

Qロードバイクの練習・ケイデンスと速さに関して

ロードバイクを購入し2週間となります。

毎日1時間、20kmほど乗っています。

ケイデンスを90-100rpmで維持するようにと聞いたので、その付近で回せるギアでこいでいるのですが、速度が街乗りで25km程度しか出ません。
信号のタイミングなどで直線が少し長いと、だんだん加速してきて32~3km出せます。

これは、今は脚力不足で、特に意識せずとも、今のペースで乗っているうちに重いギアを90とか100のケイデンスで回せるようになって、普通に30kmとか40kmとか出せるようになるということでしょうか。
それとも、今の乗り方ではいつまで経っても駄目なのでしょうか。

今のままで駄目なのだとしたら、そうなるためには普段どんなことを意識して、どれくらいの練習をすればいいのでしょうか。
私は30代の男です。ご教示いただければ幸いです。

Aベストアンサー

>毎日1時間、20kmほど乗っています。

いいですね。
毎日、少しでも乗り続ける事が大事です。
始めて2週間なら速度は25km/hで十分です。

日々の練習は今の状態を続けて、休みの日には100kmほど
慣れてくれば、もっと遠くへ脚を伸ばすといいです。
出来るだけ止まらなくて良い道で、下りでも脚は止めず
LSDペースで走り続けるとサイクリングに必要な基礎体力はついてきます。

お尻が跳ねるのは、踏み脚と引き足のバランスが悪いからです。
体を安定させるため当然、上体の体幹も鍛えなくてはならないですが
引き足メインで回す練習をすると、高回転でもお尻は安定してきます。
ただ、これには時間も掛かるので慌てることはありません。
ゆっくり行きましょう。

今の時期はあまり伸びは出ない時期です。
でも、この時期にしっかりLSDをやっておけば
貴方の年代なら、ひと夏過ぎた頃には
サイクリングイベント程度は余裕でこなせるようになってるでしょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報