義理の母と妹がエホバの証人で、レストランに入った場合は「ごちそうさま」と会計を払わず消え、年末年始のおこずかい、お中元は禁止らしいので、夏には持参でお土産や母の日のプレゼント等を渡しても、100円のお返しをもらったこともありません。

義母はいいとしても、社会人である義妹も払いません。
これは当たり前でしょうか?

私の実家は何かプレゼントしたら、必ずお返しがあるし、レストランも親が払うと言います(もちろん、出してもらった場合は他で支払いをします)

なんというか、支払いは私たちがするのが当たり前でしょうか?旦那は特に裕福というわけではない、サラリーマンです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

No.5です。


送ってくる冊子については、今まで通り無視でよいと思います。
ご主人のほうは扱いに慣れておられるでしょうから、同様にされるのが無難かと。
私にも時々送られてきますが、完全スルーしています。

私がやめた理由は、教義がおかしいと思ったからです。
おかしい所は多々あります、でもエホバの信者に道理を説いても無駄です、ケンカになるだけなので、宗教の話にはいっさい触れない、突っ込まないのが賢明です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速、ご回答いただき、ありがとうございます。

主人も何度も勧誘されて、「そんな宗教、やめてしまえっ」と義母に言ったらしいのですが、泣いて、「辞めるくらいなら、生きている意味がない」みたいなことを言われたそうです。

間違いなく、生きがいになってしまっているので、それを否定することはできないと思いました。

完全スルーと通したいと思います。
同じような思いをされている方がいて、うれしいです。
親しい友人にはそのような親族を持つ子はおらず、主人も白い目で見られそうなので、あまり相談することができませんでした。

アドバイスいただき、ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/27 00:40

家族がエホバです。

私は昔やめました。
レストランで支払いをしないのは、エホバの証人であることとは関係ありません。
記念日を祝わないのは、エホバの特徴です。私は親に誕生日を祝ってもらったことがないです。正月もクリスマスも無しでした。さびしいですね。
ちなみに私の家族は、土産を渡すとお礼を言います。

ご参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答いただき、ありがとうございました。

記念日を祝わないというのは、なんだか寂しいですよね。
質問者様は何故、エホバをやめたのでしょうか。

義母にエホバの会?みたいなものに招待の手紙をもらったのですが、主人と伴に手紙のことは無視しています。(入らないとは伝えてあるので)

少し冊子のようなものに目を通したのですが、一生懸命仕事をして、家族との時間がなくなるくらいなら、軽い仕事(パートのようなもの?)をして、布教活動をして、徳を積んだほうが良いということが書かれていた気がします。

経済的に周りに負担をかけてまで、なぜ?と思ってしまいます。
徳を積むのは自由ですが、1人の大人として経済的に自立することを目指さないのはおかしいと思ってしまいました。

お礼日時:2009/05/26 23:19

♯1です。



言い忘れていたので補足しますが・・・(すみません。)

主人の実家も私達も宗教には加入してませんが、主人の実家はかなりの田舎で考え方も古いです。
だから、長男である主人に頼る事に抵抗がないみたいです。そして、その嫁が色々してくれるのは普通のようです。

手前味噌で申し訳ないのですが、私はそれほど田舎育ちでもないので、両親共にアクティブで子供の世話になろうというよりは、自分達で何とかできるように、母は計画的に手に職をつけ頑張ってきたように思います。また、父も定年退職しましたが、仕事を探して頑張って働いています。

そんな自分の両親より10個も歳下な主人の両親が主人に頼る事に抵抗があるのかもしれません。

今度、父の日ですが私が迷うと悪いからと欲しい物をリクエストしてきましたが、迷うと悪いならねだらないで欲しいです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答いただき、ありがとうございます。

欲しい物をリクエスト

すごいですね。金額的には高いのもでしょうか?今度、お会いしたときに、家計のやりくりが大変ということをそれとなく、お話されてはいかだでしょうか。

私の実家も死ぬまで子供達の面倒にならないようにと計画的に仕事をしています。

主人の実家はお父さんと離婚したため、主人が実家の家計を支えてきたという経緯がありました。

実家の母にも相談したところ、人には2パターンいて、人からもらうことばかりを考えている人、人に与えられる人。人からもらうことばかりを考えている人はその時は得をしたと思うかもしれないが、長期的に見ればそういう人には、同じような子供が生まれて、最終的には年金に寄生するよう子供になっている場合が多いそうです。

「与えられるより、与える人になりなさい」という古い教え?があるそうです。与える人は損をしていると思うかもしれないが、巡り巡って自分の下に必ず帰ってくるそうです。私は与える人になろうと心に決めました。

お礼日時:2009/05/25 13:08

私も親戚などにエホバの証人がいますが


乾杯はせずとも 祝うべきときは祝うし
お葬式(他人の仏式)でも お悔やみのキモチは焼香をしないだけで
普通に表現しますよ

「エホバの証人だから」を逃げる道具に使っているだけです。
他人に感謝の気持ちをするように指導されてるはずですよ?

その母娘の行為は エホバの証人とは別物です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答いただき、ありがとうございます。

感謝の気持ちはあります。しかし、「ごちそうさま」と会計を払わず消えた後です。

私の中で気持ちの整理がついてきました。義母、義妹とおつきあいする場合はこちらが支払いをすると割り切ることにします。

ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/25 00:21

エホバの証人であることと、このお義母様達のような振る舞いは


関係ないと思います。私は母がエホバに半分片足突っ込んでた時期が
あったので証人の方をいろいろ知ってますが、皆さんこうではありません^^;
家に招くとケーキなどの手土産をくれたり、引っ越す時は心ばかりの
餞別の品を頂いたりしました。

証人でなくてもずうずうしい、いやしい人の話は巷に転がってます。

そこだけは偏見をもたれない方がよいのでは?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。
エホバの証人は関係ないんですね。
そうすると、もっと嫌になってきました。主人が可哀想・・・。

お礼日時:2009/05/24 04:18

お気持ちとても良くわかります。



ウチも同じです。

主人の実家は私達がお会計を済ませてもご馳走様も言いません。

本当に重いです。

母の日も父の日もあげてましたが、来年からやめようと思っています。
感謝の気持ちなんて正直少しもありません。
結婚式もお金も出さないくせに自分たちの意見をバンバン言ってきて、私達がやりたい事に耳を傾けず、結婚した後も新婚生活の寝具や家電などを用意したのは全て私の実家でした。

お正月帰る度に、親戚にお土産を買って帰るのですが、お礼の電話一つ入ってきた事がありません。

お返しももちろん頂いた事もありません。

なので、来年からは親戚のお土産も用意しません。

帰る度に、ご馳走しなければならないのでなるべく家でご飯を食べないようにしようと思っています。

この回答への補足

失礼しました。ご回答いただき、ありがとうございました。

補足日時:2009/05/24 03:07
    • good
    • 0
この回答へのお礼

同じ悩みを持っている方がいてうれしいです!

主人の実家は私達がお会計を済ませてもご馳走様も言いません。

これはひどいですね。やってあげる気がなくなりますよね。ご馳走するのは当然ですか?と思いますよね。

うちは義理の母と妹は結婚式には宗教上、参加できない(&乾杯できない)ということで、旦那と2人で海外挙式しました。(←私の両親は旦那の親が参加しないなら嫁にやるという建前、不参加ということで、お祝儀を多めにくれました)実際、両親が健在なのに2人で挙式は寂しかったです。
家族で食事会、友人同士でパーティーみたいなものは日本でしました。

この前なんて、親戚のうちに行く時にお昼ご飯どうしようか?という話になり、義母達は「どこでもいいよ」というのですが、それはあなた達が払うのだからどこでもいいよということのようで、旦那が「まだおなかすいていない」といいだしたので、「私も」と言って別行動をとると、ファーストフード店でランチしてました。自分達が払うときは最安値の飲食店です。
おまけにお土産を買っていなくて、私達が買ったお土産のうちの1つを義母に渡したら、自分が買ってきたかのように親戚に渡すのを見て、こんな宗教、絶対、間違っていると思ってしまいました。

なんだか、悲しくなりますよね。実家の母に相談したら、お金を持っていないにしても、気持ちがあれば、数百円単位の野菜とかなら買えるはずだよねといっていました。ただ、主人(無宗教です)はこの人に育てられたと思うと、冷たくもできないし。。。

お礼日時:2009/05/24 03:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエホバの証人の禁止事項

エホバの証人の宗教で、禁止されていることを教えてください。本人たちは"禁止"じゃなく自分たちが判断して行わないだけだと言い張っていますが・・・。ほとんど禁止されているようなものですよね??
特に、学校生活で禁止されていること、行わないこと、困ることについて教えてもらえるとありがたいです。

Aベストアンサー

エホバの証人は、「ものみの塔」聖書冊子協会の信者です。

一般的な教えは、次の通り。
・輸血を嫌悪し「輸血されることは強姦されるに等しい」
・献血は許さない。
・学校教育よりも、協会に絶対的権威を置く。
・他の宗教の存在価値を認めない。
・高等教育を受けることを禁止。

通学途中に児童が交通事故に遭い、瀕死の重傷でも「輸血を伴う手術を(親・信者は)拒否」します。
脳卒中その他の手術も同様です。

Qエホバの証人現役2世です。。。

私はエホバの証人の2世の17歳、高校3年生です。

表向きにはとても明るい神権家族で、皆にもてはやされてきました。
小6のときに必要で入って来た当事22歳の兄弟を好きになり、
エホバの証人としての事をもっと考えるようになり、
中2の国際大会でバプテスマを受けました。
当事は同い年の気が合う子も会衆にいて一緒に頑張っていたし、
学校もうまくいってたし、とにかくエホバの証人色に染まっていました。

中3になって、その同い年の子が急にうつ病になり、話すことも拒絶されました。
学校では、よく分からない理由で同じクラスの男子にひどくいじめられました。
でも親もあまり気にしてはくれず、学校の友達も受験で忙しいのであまり
助けてはくれませんでした。
毎日1人で夜ずっと泣いていました。


現在では高校生活もとてもうまくいっていますし、
例のうつ病の子とも関わり方が分かってきました。

でも家庭がエホバの証人なだけあって、とても厳しいです。
携帯は持たせてくれないし、バイトもしちゃいけないし、
学校の子と遊ぶことも許してくれません。

今までの2年半、文句を言うと倍にして返され、
言いくるめられて終わりなので我慢していました。

でもその我慢はアホくさいと思っています。
みんなが遊んでいる時間に集会や奉仕に作り笑顔をして行かなきゃいけないし、
バイトをしてお金がかかる遊びもできないし・・・

ストレスがたまる一方で、お菓子をバクバク食べて、寝て・・・
入学当初から1年で17kgも太ってしまい、それを会衆の人にも
バカにされる始末。。。
今は入学当初より5kg痩せましたが(笑

(身長168cmで、56kg→73kg→51kg 笑 )

もうとにかく、このバカな宗教から逃げたいです。
おかしいです。
開拓奉仕とか必要で出るとか言って、
「私頑張っちゃってます」みたいな顔してる勘違いブス女共。
「若者同士で体動かして遊ぼう」とか言って
大人だけでムキになって女子供はほったらかしの奉仕の僕の若い男共。


なぜこの家に生まれたのでしょう。
なぜ親はこの宗教を信じたのでしょう。

これさえなければ、もっと私は将来の事について
明るく考えられたはずなのに。

「開拓奉仕をやって必要の大きなところに行きなさい」
という半ば強引な目標を親に背負わされて生きてきたら、
夢も楽しいこともクソもありません。

厳しくすればするほど、
子供はねじれて悪に染まる、と言う事をそろそろ分かって欲しいですね。

今もまだ普通の顔して集会やらに行っていますが、
裏では飲酒や宗教自体で禁じられている不正行為、
また付き合っている男だっています。

でも中途半端に反抗してちゃダメですよね。
そろそろマジで抜けなきゃ将来もなんも見えない。
いっそ親が殺してくれればいいのに。

って思うけど組織のなかには一応良い人たちがいて、
その人たちを悲しませたくないし・・・
カッコイイ人も何気いるし(笑


こんな感じで悩んでる2世の人いませんかね?

そして抜けた後は何気ナイーブなのでメンタル面でちょっと心配だったりします(笑
なので排斥された方、どうしたか教えてください。

私はエホバの証人の2世の17歳、高校3年生です。

表向きにはとても明るい神権家族で、皆にもてはやされてきました。
小6のときに必要で入って来た当事22歳の兄弟を好きになり、
エホバの証人としての事をもっと考えるようになり、
中2の国際大会でバプテスマを受けました。
当事は同い年の気が合う子も会衆にいて一緒に頑張っていたし、
学校もうまくいってたし、とにかくエホバの証人色に染まっていました。

中3になって、その同い年の子が急にうつ病になり、話すことも拒絶されました。
学...続きを読む

Aベストアンサー

あなたボロクソ書いてますね。
ものみの塔聖書冊子協会に通報します。

というのは冗談です。(笑)
バプテスマ受けてもこの様に考えている人がいるんですね。
大した度胸です。でもま、人間ですからね。
エホバの証人的に言うと、
「この書き込みもエホバが見ているから、エホバが必ず明らかにされる。」
といった所でしょうか。(笑)

実は私も同様の立場でした。
自分が生まれた頃から親が信者で、自分自身は17歳の頃に抜けました。
抜けた理由は単に私の性格と合わなかっただけです。

バプテスマは受けていませんでしたが、小3~高2まで神権学校の割当は受けていました。
父は未信者だったので抜ける難度は高くありませんでしたけどね。
私がきっかけで(多分ですが)兄も抜けました。
今は母一人で行っています。

当時、年の事も考えるとこれからの事を真剣に考えるようになって、バプテスマを受ける気もさらさら無く、続けたくないという意思が強かった為、親と話しました。
親とかなり口論になりましたが、「エホバの証人は意思も無いのに強制でさせるものなのか」と言ったら簡単に話は決着しました。
割当をやめる事も長老に直接話しました。2つ返事でOKでした。

その後、母親とは関係が悪くなりましたが、数ヶ月で元の関係に戻りました。
一応、気が向いたら集会に行くと言いましたので。
でも、あの日以来ぱったりと1度も集会には行っておらず、本当の最後は大学4年の時の「主の記念式」でした。
就職してからは全くの無関係となりました。現在30歳です。

抜けた当時のことを振り返ると、強烈な開放感がありました。
また、今まで宗教に費やした時間は戻らないんだな。とも思いました。
でもエホバの証人の教えてる事が間違いとは今でも思っていませんね。
行き過ぎた所があるとは思いますが。

少なくとも他宗教の神を平気で拝む宗教はインチキですよ。
浮気を推奨しているのと同じです。
どんなに歴史があり、奇麗事を並べても私はそんなは宗教認めません。

一番腹が立つのは小学生のときにエライ目にあったことですね。
担任の先生がエホバの証人大嫌いな人で、2年間何かと嫌がらせを受けました。
信教の自由の侵害ともいえる事もされました。
教育者としてあるまじき奴でしたね。
でも、友達はたくさんいたので、いじめは全くありませんでした。

私からはどうしなさいとは言えませんが、宗教に関しては自分の意思に従うのがベストだと思いますよ。
それが宗教の本質ですから。

ただ、神権家族だとキッついですね。
高3だったら遠い大学行って親から離れてそれっきり。が現実味ありますし、典型的ですね。

話がそれますが、
「エホバの証人が輸血は出来ない」って本当なんでしょうか?
親から聞いた話では、輸血・格闘技に関しては個人の意思優先で強制ではなく、最終的な判断は個々の良心に任せられているとの事でした。
ちなみに親はエホバの証人暦30年です。
マスコミが詳細をよく調べず、思い込みを過大にして情報を流しているんじゃないですか?

ま、エホバの証人からすれば、「マスコミ=大いなるバビロン=サタン」だから相手にせず何も言わないんでしょうね。

それに現代科学では血液型に左右されない人工血液も開発・実用されていますから、
こんなことで騒ぐ医師やマスコミって時代遅れの現実錯誤だと思います。

では、いろいろとがんばってみてください。

あなたボロクソ書いてますね。
ものみの塔聖書冊子協会に通報します。

というのは冗談です。(笑)
バプテスマ受けてもこの様に考えている人がいるんですね。
大した度胸です。でもま、人間ですからね。
エホバの証人的に言うと、
「この書き込みもエホバが見ているから、エホバが必ず明らかにされる。」
といった所でしょうか。(笑)

実は私も同様の立場でした。
自分が生まれた頃から親が信者で、自分自身は17歳の頃に抜けました。
抜けた理由は単に私の性格と合わなかっただけです。

バプテ...続きを読む

Q結婚式にエホバの証人の友人を招待

半年ほど前、エホバの証人である友人を結婚式に招待しました。私たちは「人前式」だったので、友人も参加してくれました。
終了後にお祝儀の確認をすると、その友人だけがお祝儀を持ってきていないことが判明しました。そのかわり、プレゼントを持ってきていたようです。びっくりしてしまい、申し訳ないと思いながらも値段を調べたところ、お祝儀の場合の半分~三分の一程度の品物でした。

こういったことは関係者の中では当たり前のことなのでしょうか?
それとも、友人が日本での一般常識を知らなかっただけなのでしょうか?

前者であれば仕方ないと受け止めるつもりですし(できれば本人から一言説明して欲しかったです・・・)、
後者であれば友人として指摘してあげるべきだと思います。

どう判断したら良いのか分からず、半年ほどモヤモヤしています・・・
コメント頂けるとありがたいです。

Aベストアンサー

元エホバの証人です。エホバの証人は沢山の制限と言うものもあります。確かに結婚式などで言えば、人前式でないと、乾杯はダメなど。お祝儀とかは、私自身まだ知り合いとかは結婚する年齢ではなかったので難しいですが、お祝儀を入れる袋からエホバの証人としてダメです。やはり縁結びとか関係してしまいますので。しかし、お祝いへの祝儀などは個人の考えだと思います。例えば、お祝儀袋では渡せないけど、可愛い封筒とかに手紙を添えて、お金を渡す方もいるとおもいます。また、ご友人のように、お祝儀自体が証人としてNG。でもお祝いをしてあげたいからプレゼントでということもあると思います。また、エホバの証人の方は、正社員として働いている方は少ないです。エホバを第一とし、エホバに使えていきたいと強く思っており、アルバイトなどで最低限の暮らしができる分だけ働き、他の時間はエホバに使えたいと思う方が多いとおもいます。ご友人の方が、どれくらい熱心な方かは分かりませんが、もしかしたら精一杯だったのかもしれません。安いものになってしまったけど、祝福したいという精一杯の気持ちではないでしょうか。
それにエホバの証人だからといって結婚式のマナーとか全く知らないというわけではありませんよ。一般的な常識を理解し、エホバの教えに沿わないと判断した場合、エホバの教えの通りにするので。

私自身、エホバの教えから、誕生日も祝いませんし、お年玉ももらったことないですが、それは、各家庭、個人の判断なので、エホバの証人みんなが全部同じとは限りませんよ。色々な考えの方がいるということです。
お祝儀でなかったとしても、気持ちがこもっていると考えたほうが私はいいと思っています。

元エホバの証人です。エホバの証人は沢山の制限と言うものもあります。確かに結婚式などで言えば、人前式でないと、乾杯はダメなど。お祝儀とかは、私自身まだ知り合いとかは結婚する年齢ではなかったので難しいですが、お祝儀を入れる袋からエホバの証人としてダメです。やはり縁結びとか関係してしまいますので。しかし、お祝いへの祝儀などは個人の考えだと思います。例えば、お祝儀袋では渡せないけど、可愛い封筒とかに手紙を添えて、お金を渡す方もいるとおもいます。また、ご友人のように、お祝儀自体が証...続きを読む

Q母親がエホバの証人です

母親がエホバの証人です。私や父親、兄弟は信じていません。
そのことは今まで彼女に言わないで来たのですが、結婚式の準備も佳境に入ろうかというときに、母親から教会式には参加できないと言われ、そのときに初めて打ち明けました。
彼女は、今更になって打ち明けたこと、エホバの証人がいる家庭に嫁ぐことへの不安にショックを受けています。あちらのご両親にも報告したところ、今更になって打ち明けたことと、教会式だとしりながらやはり今更になって参加しないことを伝えてきた母親に憤っています。
もちろんすべての非が、今まで言わなかった私にあることは重々承知しています。
今は同棲していたのですが、彼女は実家に戻り結婚をどうするか考えるといっています。あちらのご両親もいったん白紙に戻すことを勧めているそうです。
私に何の主張もできる余地がないことはわかっていますが、やはり彼女とは結婚をしたいと考えています。
失った信頼を取り戻すのは難しいと思いますが、今私が彼女のためにできることはないでしょうか。
ひたすら謝ること以外、できることはないですか。

身勝手で考えの甘い質問ですが、アドバスをください。

母親がエホバの証人です。私や父親、兄弟は信じていません。
そのことは今まで彼女に言わないで来たのですが、結婚式の準備も佳境に入ろうかというときに、母親から教会式には参加できないと言われ、そのときに初めて打ち明けました。
彼女は、今更になって打ち明けたこと、エホバの証人がいる家庭に嫁ぐことへの不安にショックを受けています。あちらのご両親にも報告したところ、今更になって打ち明けたことと、教会式だとしりながらやはり今更になって参加しないことを伝えてきた母親に憤っています。
もちろん...続きを読む

Aベストアンサー

母親が元エホバの証人でしたので、人ごとと言えずに回答させて頂きます。
まず、質問者さまが一般の方とご結婚されるということは
1度も信仰経験がないということで間違いないですよね?
(幼い頃に1度信仰を学んでしまうと、大抵は現在も信者である母親と縁を切らない限りは
一般の方とお付き合いすること自体が問題になるので…)

我が家も父は宗教に全く興味関心がなく、母がどっぷり浸かっていた20年間
黙って見守っているだけでした(子供の私が抜けるのは大変でしたが…)。
母が父に布教をしていたという現場も、子供心を思い出す限りは特にないです。
なので、幼子と親の関係でなければ、親族がエホバでもあまり悪影響はありません。
相当地位のある信者でもないかぎり、家族に布教することは積極的には行わないでしょう
とくにお父様が信者でないのなら、なおさらです。
ただ、宗教的な行事にお母様が出席できないことぐらいです。
これがやっかいですが、質問者さんの結婚式はもちろん、おそらくお父様のお葬式にも出席しないでしょう。
輸血問題や参加できない学校行事、奉仕活動などは小さなお子さんには大きな影響を与えますが
祖母から口を出すようなことは、普通はありません。
お母様が結婚に反対しているわけではない、という時点で、質問者さんの家族に口出しする気はないということだと思いますよ。


実際は「宗教(しかもマスコミの大好物なエホバ)に、はまってる母」というイメージの問題のほうが大きいでしょう。
この質問に対する他の方々の回答を観るとわかりますよね。。
前述した、わたしの体験した限りの印象も、質問者さんには説明はいらなかったかもしれませんが
「実際はこんなもんですよ」と他の方にも知って頂きたかったので
詳しく書かせて頂きました。

おそらく
あなた自身、母親がエホバの証人だということが、そこまで問題だと思わなかったからこそ
婚約者さんに説明する機会を逃して来たのかもしれません。
正直、うちの母も完全に抜けていると言うわけではありませんが
ここ5年程は信仰心もなく、一切の活動もしていないので
自分の過去の交際相手にはとりたてて話す必要性を感じませんでした(一応説明はしてますが…「ふーん」で終わりでした…)。

ただ、結婚相手が女性の場合、お相手のご家族ふくめ、過敏に反応するのが実状だとおもいます。
ここは彼女の意思決定を待つのではなく、
ご自身とお母様との関係、信仰をもっていないご自身がどんなふうに生活して来たか(普通と違うのかどうか)
彼女さんが心配していることすべてにYES、NOで答えて、文章にでもしっかり残して
相手の親御さんにお渡しすることができるのではないでしょうか?


エホバは、若い専業主婦を中心に広まり、小さな子供の人生を変えてしまうので
とても難しい宗教だとは思いますが、
正直、完全に信仰心のない自立した息子、その核家族(お嫁さん、孫)にはほぼ影響はないとおもいますよ。
あとはひたすらお嫁さんに自分の半生を説明、そして説明が遅れたことを謝罪することです。

あなたの努力次第で、幸せな結婚は十分可能だと思います。

母親が元エホバの証人でしたので、人ごとと言えずに回答させて頂きます。
まず、質問者さまが一般の方とご結婚されるということは
1度も信仰経験がないということで間違いないですよね?
(幼い頃に1度信仰を学んでしまうと、大抵は現在も信者である母親と縁を切らない限りは
一般の方とお付き合いすること自体が問題になるので…)

我が家も父は宗教に全く興味関心がなく、母がどっぷり浸かっていた20年間
黙って見守っているだけでした(子供の私が抜けるのは大変でしたが…)。
母が父に布教をしていたという...続きを読む

Qエホバの証人をやめたいです

私は現役エホバの証人2世です。小さい頃から母がエホバの証人で高校二年になった今まで一緒に集会に行ったりしていました。父親は未信者です。
エホバの証人は禁止していることが多く、小学生高学年の頃からやめたいと考えていました。同時に小さい頃から私はアニメ、漫画、ゲームが大好きで、母に隠れて超能力や魔法系のアニメ、漫画をみたりRPGをやったりしていました。それらも禁止という時点で私なには我慢なりません。友達にはエホバの証人ということを隠していて、、祭りや誕生日などのいろいろな行事があるたびに様々な理由で誤魔化してきました。ですが勇気が出ずやめたいと思いながらも中学三年間を過ごしました。
高校生になって、これまで以上にやめたいという気持ちが強まりました。友達と遊ぶのにも世の子とあんまり遊ぶなと怒られたり、集会がある日は家に居なきゃいけないし、本当にとにかく嫌なんです。そして今は、祭りの時期です。今まではうまく誤魔化して断ってきましたが、今度こそは行かなきゃいけない感じになってしまったんです。明日なんですが。だからこれを機会に、母にエホバの証人をやめると伝えようと思いました。ですが、なんと切り出して良いかわからないし、緊張していつも言いそびれてしまうんです。そして何より、母はとても優しいんです。エホバの証人じゃなければ最高の母親でした。私が今までやめなかったのも母の優しさがなくなることを恐れたからです。エホバの証人じゃなくなったら母と私は敵になってしまうんです。それだけが悲しいんです。
上手くまとめられなくてすみません(´;ω;`)とにかく今は、なんと切り出せば良いかと、勇気がほしいんです。アドバイスでも応援でもなんでもいいので、回答お願いします。
明日の朝いうつもりです。

私は現役エホバの証人2世です。小さい頃から母がエホバの証人で高校二年になった今まで一緒に集会に行ったりしていました。父親は未信者です。
エホバの証人は禁止していることが多く、小学生高学年の頃からやめたいと考えていました。同時に小さい頃から私はアニメ、漫画、ゲームが大好きで、母に隠れて超能力や魔法系のアニメ、漫画をみたりRPGをやったりしていました。それらも禁止という時点で私なには我慢なりません。友達にはエホバの証人ということを隠していて、、祭りや誕生日などのいろいろな行事があ...続きを読む

Aベストアンサー

元・家族研究者、元エホバの証人2世です。
似たような境遇だったもので思わず書き込んでしまったのですが。

同じような家庭環境で育ち、母がエホバ、父が非信者でした。
当時の母もそして私も現在のあなたと同じような関係でした。
私も漫画、ゲーム、アニメが大好き。だめだって言われるから余計にのめり込んでしまうんですよね。
日本の伝統行事、学校の行事等々禁止され、私も回りにエホバだって事は隠していました。
小学校低学年の頃は宣言させれていたので周りにはバレてましたが、それが嫌で高学年はひたすら
黙って隠して生きていましたね。(お仏壇に手を合わせるのも禁止でしたよ)
私の母は特に懲らしめの頻度が高く、言葉と折檻で私を支配してました。
この支配力は後々の私の成長や人生観に大きな影響を及ぼし、成人になってもそれも最近までかなり
苦しめられました。(エホバの教えと共に躾やマナーなど言われてませんか?)
私が抜け出さないと、と思ったのは5歳くらいです。高校生になるまでずっとその機会を
待っていました。早く大人になりたかった。この母の元を離れないと私は一生駄目になる!
高校を調理師資格の取れる学校に入学し、調理師免許を取得し進学を希望しましたが
お金を出してくれないのは目に見えていたので「新聞奨学生」制度を利用して東京へ上京しました。

こんな事をしましたが、母と離れる時は心が引き裂かれそうでしたよ。
一人暮らしの部屋で大泣きした事もありました。母の元にずっといようかと引き返したい
衝動に駆られた事もありました。今だからわかります。私と母は依存関係にあったって事を。
そして私は母に認められたい、母に愛して貰いたいとずっと思っていたんです。
seruzyukidさん、エホバ2世はseruzyukidさんと同じ事で悩む方がたくさんいます。
特に母親だけが信者という家は母子密着型になりやすく、母子の依存度が高くなる傾向が強いのです。
同じ2世で辞めたいと願う若い方は殆どがseruzyukidさんのように思っているはずです。

アドバイスになるかわかりませんが、seruzyukidさんが本当にエホバを辞めたいのなら
母への思いを振り切らなければ前へは進めません。物理的にエホバを排斥になったり断絶しても
seruzyukidさんの心からエホバを切り離さないと本当に意味で辞めた事にはならないと思いますよ。
ずっとエホバの思想がついて回るからです。エホバでお母さんが好きな人は「母=エホバ」。
母親を通したエホバ、「神」を見て育っているんです。だから母親には逆らえない、母親に
嫌われたくないと常に思っているんですよ。怖いなら辞めると切り出さなくていいんです。
そのまま徐々に不活発になればいいんです。ばか正直に「エホバ辞めます!」なんて
言わなくてもいいんですよ。貴女は何も変わってないからです。
エホバ2世なんて周りが勝手につけた呼称にすぎません。そしてあなたがそう思っているだけです。
言葉にできずとも自立の道を切り開いてください。何か資格を取ってください。
そうすれば仕事で困る事はなくなります。大学、専門学校何か勉強したいのなら今、思い切り
勉強して上の学校にも進みましょう。知識はあなたをきっと助けてくれます。
身につけた技術と知識は絶対になくなりません。今自信がなくて、切り出せないのは自分に
何もなくて全てが母親のみになっているからです。
自立する道を作るのは自分です。お母さんに思いを告げるのは大人になってからだって
いくらだって出来ます。(私がそうでした)

あなたが自立の道を選んだ時、お母さんとseruzyukidさんの関係がどうなってしまうのか
果たして敵同士になってしまうのか、それは誰にも分かりません。
しかしエホバとして生きる事を選んだのはお母さん自身です。あなたではありません。
seruzyukidさんとお母さんは別の人間なのです。お母さんにエホバを辞めてほしいと思っても
それを止める事が出来ないように、seruzyukidさんの人生もお母さんに止める事は出来ないのです。
貴女の人生と貴女の心と命は貴女だけの物ですよ。
エホバを辞めたってサタンになんてなりません。ハルマゲドンで裁かれる事もないですよ。
永遠の命でいきられる世界もありません。裁きの日にお母さんとあなたが別れ別れになる事も
絶対ありません。あなたはエホバではなくなるかもしれないけど、お母さんと貴女の関係は
未来永劫ですよ。母と子という関係は消えてなくなりません。

取りあえず、集会に行かなきゃ行けない時は行きましょう。
心であっかんべーしてればいいです。解釈聞かれたら適当に今まで覚えてる事で返事しましょう。
行きたくない時はあらゆる手を使って避けましょう。
あなたに目標が出来、勉強に打ち込み、それに向かって邁進すれば親はそれをおいそれと
止める事は出来なくなるはずです。夢を、目標を持ちましょう!


※ちなみに私の母は自ら脱会して、今は世の人になっています^^

元・家族研究者、元エホバの証人2世です。
似たような境遇だったもので思わず書き込んでしまったのですが。

同じような家庭環境で育ち、母がエホバ、父が非信者でした。
当時の母もそして私も現在のあなたと同じような関係でした。
私も漫画、ゲーム、アニメが大好き。だめだって言われるから余計にのめり込んでしまうんですよね。
日本の伝統行事、学校の行事等々禁止され、私も回りにエホバだって事は隠していました。
小学校低学年の頃は宣言させれていたので周りにはバレてましたが、それが嫌で高学年はひた...続きを読む

Q彼の家族がエホバの証人

つきあって1年を超えている彼がいます。
昨日『いいにくい事がある。出来るなら言わずにやり過ごしたかった事がある。』と告白されました。
内容は彼の母親と弟がエホバの証人の信者で父親は信者ではない、本人も元信者で5年ほど前に脱会したとの事でした。お互い30代で結婚も意識し始めていただけに私にとっては衝撃的な告白でした。私の母親はとても新興宗教がきらいな人です。もし、結婚したら、冠婚葬祭や色々な行事、家族が集まる時などにやはり影響が出るのでしょうか。エホバの証人の信者の方は輸血・格闘技の禁止とかはわかるのですが、他に何を禁止されているのでしょうか?
彼は『母親は流産を繰り返し、その時に信者になって30年以上になるので、その信仰を奪う事はしたくない。でも弟はもっと広い視野をもってもらいたい』『普通の家族じゃなくて申し訳ない』と話しています。彼との関係を続けていくのにあたって、どんな障害があるのか不安です。うまく乗り越えて行きたいと思っています。
質問が長くなり申し訳ありません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は、母親・妹がエホバを信仰しています。
私は、10年ほど前に脱会しました。
だから、ある意味その彼氏さんと同じ立場です。

基本的には、たとえ親子でも宗教・信仰を強要できないことは、彼の母親もわかっていると思います。
ですから、宗教の集まりに誘われても、きっぱりと断ればいいだけで、あとは息子夫婦の問題でそれを母親が強制することはできません。
きっと不自由がでるのは、親戚づきあいの中で、葬式・法要・結婚式、子供ができた後の行事などでそこに宗教儀式が入ることで、彼の母親や弟さんが参加しないということだと思います。
つまり、葬式や法要でお坊さんがお経をあげているときは、彼の母親や弟は席をはずしてしまう。
結婚式が、チャペルや神社、お寺などで行われる場合は、参加できない。
子供が生まれたとき、お宮参り・百日祝い・初節句など宗教色のある行事に、彼の母親たちが参加してくれない。
こういった点だと思います。

その辺を無理にあわせてほしいって彼の母親や弟さんに求めるのであれば、結婚生活はむずかしいかもしれないです。
最初に、自分たちもそういったことを求めないから、代わりに絶対に私たちに宗教を持ち込まないでほしいってお願いしてみたらいかがでしょうか?

私は、主人の両親に自分の親の宗教を説明し、了承してもらえない場合は結婚はしないつもりでした。
幸い、主人の両親は「悪い宗教ではないからいいんじゃない。」って済ませてくれましたけどね。

あとは、彼の母親や弟さんの性格にもよると思います。
周りの見えないタイプで、自分がこうって思ったら回りも巻き込む性格だとちょっと大変かもしれないです。
私の親は、親子であっても宗教は別って考えなので、無理を言うなんてことはないんですけどね。。。

彼に、宗教のことをいろいろと聞いてみたらいかがですか?
なぜ彼がその宗教をやめるにいたったのか、その宗教を続けている親のことをどう思っているのか、今後冠婚葬祭があったとき彼は抵抗なく参加していけるのかなどきいてみたらいいですよ。

私は、母親・妹がエホバを信仰しています。
私は、10年ほど前に脱会しました。
だから、ある意味その彼氏さんと同じ立場です。

基本的には、たとえ親子でも宗教・信仰を強要できないことは、彼の母親もわかっていると思います。
ですから、宗教の集まりに誘われても、きっぱりと断ればいいだけで、あとは息子夫婦の問題でそれを母親が強制することはできません。
きっと不自由がでるのは、親戚づきあいの中で、葬式・法要・結婚式、子供ができた後の行事などでそこに宗教儀式が入ることで、彼の母親や弟...続きを読む

Qエホバの証人の寄付金について

兄がエホバの証人の信者と結婚することになりましたが、両親は反対しています。それは、冠婚葬祭ごとが出来ない、輸血問題、子供が出来学校に入った際、行事に参加できないなど。そして一番の心配は、寄付金と称して財産をむしりとられるのではないかと言うことです。ネットで少し調べたところ霊感商法とかは無いようですが(無いですよね?)生命保険の受取人名義を『ものみの塔』にしたりするとか(強要ではないとは思いますが)彼女一人が信仰しているのなら構いませんが、親族に迷惑を掛けるようなことがあるのでしょうか?実際被害に合った方などいますか?

Aベストアンサー

以前エホバの証人の団体と関わったことがありまして、その経験から一言。
基本的には、エホバの証人の信者の方々は、団体外の人間との結婚はしません。
理由は、やはりこの宗教やそれに付随する様々な活動や理念(土日の布教活動や輸血問題など)に対して、なかなか相手やその家族にに理解されなく、問題が起きるからです。
なので、その女性の方は、あまりドップリと漬かったかたではないのかも知れませんね。
子供が行事に参加できないというのは、例えば運動会で騎馬戦に参加することはできません。
戦争をすることを連想させるからですね。
あと、有名なところでは輸血ができないという点。
信仰上の理由からですが、信仰している本人が騎馬戦や輸血を拒否するのは自由として、子供に強要するわけですから、子供がいじめられたり命に関わるかもしれないなどの心配点はあるかもしれません。
金銭面に関しては、問題点は見当たらなかったと思います。
寄付を強要される・霊感商法・保険の受取人を団体にするなどの行為は一切なかったと認識しています。
全て任意の寄付によるもので、お金に余裕のある人が、封筒に入れて集会所入り口の寄付金箱のようなものに入れていました。
それ以外にも振込みなどの方法があるのかもしれませんが、いずれにせよ強制的な寄付要請はありませんでしたので、その点については大丈夫かな、と。
ただ、団体側が寄付を強制することはなくとも、その女性が自主的に自分たち夫婦の財産をなげうって寄付してしまった場合は、仕方ないですよね。

以前エホバの証人の団体と関わったことがありまして、その経験から一言。
基本的には、エホバの証人の信者の方々は、団体外の人間との結婚はしません。
理由は、やはりこの宗教やそれに付随する様々な活動や理念(土日の布教活動や輸血問題など)に対して、なかなか相手やその家族にに理解されなく、問題が起きるからです。
なので、その女性の方は、あまりドップリと漬かったかたではないのかも知れませんね。
子供が行事に参加できないというのは、例えば運動会で騎馬戦に参加することはできません。
戦争...続きを読む

Q結婚を考えている彼の両親がエホバの証人、そして私は創価…

結婚を考えている彼の両親がエホバの証人、そして私は創価…

こういったケースの方、他にいらっしゃるでしょうか?

私は学会の3世女子部で、色々体験・実証を積んだ上で本心から信仰しています。それほど活動熱心ではありませんが仕事が忙しくない時は座談会、音楽をやっていますので未来部から学生時代まで合唱団にも参加してそれなりに薫陶を受けてきました。
本当に悩んでいる友人に対しては仏法対話しますが(折伏を実らせたことも一度だけあります)、それぞれの人の信仰・哲学を尊重するのが私の基本スタンスで、友人や仕事仲間には特に聞かれない限り仏法の話はしません。(ちなみに、日本ではなく(摂受を主とする、といわれる)海外に住んでいます)
でも自分自身は何があってもやめる気はありません。今までの私の30数年の人生、全てこの信心の上に成り立っていると本当に思うので…

そんな私ですが、1年ちょっとの婚活の末、ようやく結婚できるかもという人とめぐり逢えました。彼は博士号を持つテクノロジー関係の研究者で大学の准教授でもあり、自分では無宗教だと言っています。学会の出版物を読んでもらったら、生命哲学という観念、理論的にはとても納得できる、ただし声に出して題目を唱えるというのが自分には出来ないと…。でも私としては、彼が未入会でも私が家族の分まで信心すればいい、私の活動の邪魔にならなければ、と思っていました。実際、友人としてたまーに会合に参加したり、私の活動の支え(車での送り迎えとか)はしてもいいと彼は言っています。

その彼の実家に次の週末に招待されており初めて彼のご両親と会うのですが、昨日彼から、実は彼の両親はエホバの証人の信者であると初めて聞かされました。ご両親はエホバの活動の中で知り合い結婚に至ったとか、私の両親が学会活動の中で知り合い結婚に至ったのと同じです。週3回の会合や見知らぬ人の家を訪ねての布教活動など、かなり熱心な信者のようです。

彼自身は、子供時代はどっぷりその中で育てられたが、今では完全にやめているそうです。教義に納得できないのと、活動が多いとか制約が色々あって?嫌なのに、本当に信じている人でないとそういうことは出来ない、と言っていました。

彼は普段は優しくて寛大な人で、またとても誠実です。言い換えれば大変に奥手です。彼の職業柄、いわゆる理系草食系男子というやつだと思ってきました。いまどき珍しい位女性に対してキチンとしているな、女性のいない環境で勉強ばかりしてたから経験がないだけなんだろう、と思っていました。しかし、エホバの証人について調べると、恋愛や結婚についてかなり道徳的に厳しい様子。もしかしてその影響なのか、と今では目から鱗…。
エホバ以外の、それも創価の私と結婚できるのか、彼はOKでも両親はもの凄く反対するのでは、とどんどん不安になってきました。まあまだ逢ってもいないので今から言っても仕方がないんですが…

彼はマザコンという程ではないですが両親を大切にしています。宗教については一線を画しているようですが普通に親孝行な息子だと思います。全体的に優しい彼です。第一印象はおとなしく控えめな彼ですが私といる時には心許しているためくだらないギャグを連発したり時には仕事の愚痴をこぼしたりして甘えてきます。対する私は割と気性が激しく喜怒哀楽をはっきり表現する方で、言いたい事もずけずけ言います。(TPOはある程度わきまえますけど)彼のお母さんもかなりはっきりした気性の方のようで、お父さんを尻に引いている印象です。今から嫁姑の関係が心配です…それに宗教の違いが絡んだら(涙)

これから、どんな心構えで彼やその家族と接していったらいいでしょうか。お互い無干渉で、ていうのは虫のよい願いですか?学会員の私としては、もしも宗教間対話になったら引くつもりはないですが…。義理の両親という所でちょっとどうしたらいいのか…?
学会の方、エホバの方、いろいろな意見をお待ちしています。

宗教嫌い・あたまから否定する意見はご遠慮ください。私は、おのおのの信仰は(彼は無宗教ですが)とりあえず尊重した上で彼と幸せな家庭を築きたい、彼の家族とも出来るだけ上手くやっていきたい、と願っています。もちろん、自分自身が幸せになるのが大前提です。もし同じような(異宗教間結婚)経験のある方おりましたらアドバイスを下さい。

結婚を考えている彼の両親がエホバの証人、そして私は創価…

こういったケースの方、他にいらっしゃるでしょうか?

私は学会の3世女子部で、色々体験・実証を積んだ上で本心から信仰しています。それほど活動熱心ではありませんが仕事が忙しくない時は座談会、音楽をやっていますので未来部から学生時代まで合唱団にも参加してそれなりに薫陶を受けてきました。
本当に悩んでいる友人に対しては仏法対話しますが(折伏を実らせたことも一度だけあります)、それぞれの人の信仰・哲学を尊重するのが私の基本スタンス...続きを読む

Aベストアンサー

内容拝見させていただきました。
私(男性)と境遇が似ているのでお話しさせて頂きます。

私の両親もエホバの証人です。私も小さい頃から週に2回の集まりや、個人宅への訪問を高校生ぐらいまでしておりました。
私の場合は高校を卒業するぐらいに、自我の目覚めといいますか、一度違う世間に出てみたくて、集まり等に行くのをやめております。
エホバの証人の教え等に不満や疑問があった訳では無いのですが、自分で宗教というものを探してみたくて と言うのが本音です。
きっかけはオウム真理教の騒動があった時でした。オウム真理教も末端の信者は何も知らずに信仰してたと云うのを聞いて、何も考えずに小さい頃から当たり前の様にやってきた事を ふと立ち止まって見つめてみたかったんですね。

話がずれてすみません。

私は今結婚3年目です。妻は創価・・では無いですが違う宗教です。
他の方の解答にもあったと思いますが、エホバの証人は、葬儀や誕生日会、クリスマス、教会結婚式など、もとが他の宗教に起因するものにはいろいろ制限があります。
ただ、私の時も教会での結婚式には参加できませんので、披露宴での人前式?というのに変更しました。
葬儀は焼香や仏様に手を合わせる事はしませんが、受付や案内など、お手伝い出来る事をしておりました。私も人の信仰を曲げる事はしたくありませんので、妻に話し納得してもらいました。

相談者様が信仰に関するスタイルを変える必要はないと思います。
ただ双方が出来る事をするという歩み寄りが必要だし、理解が必要になると思います。
宗教論ですが、相談者様も彼のご両親も、その宗教が幸せになれると思ってやられていると思います。自分の愛する人、大事な人ならば一緒に幸せになって欲しいというのが当たり前だと思います。
この先、何かのきっかけで宗教の話になる時もあると思います。その時は「私達に幸せになって欲しくて話してくれてるんだ」と捉えて下さい。実際私の妻にもそのように言ってあります。
決して宗教を押し売りしようとしてるとは捉えない事が必要です。

内容拝見させていただきました。
私(男性)と境遇が似ているのでお話しさせて頂きます。

私の両親もエホバの証人です。私も小さい頃から週に2回の集まりや、個人宅への訪問を高校生ぐらいまでしておりました。
私の場合は高校を卒業するぐらいに、自我の目覚めといいますか、一度違う世間に出てみたくて、集まり等に行くのをやめております。
エホバの証人の教え等に不満や疑問があった訳では無いのですが、自分で宗教というものを探してみたくて と言うのが本音です。
きっかけはオウム真理教の騒動があ...続きを読む

Q義両親がエホバの証人

どこにも相談できずに、解決策も何もないまま、精神的に参っています。

義母が今日まで(35年ほど)エホバの証人をやっています。熱心な信者です。
私の夫(長男)と義妹は2世でしたが、社会人になったあたりからやめています。
義父が最近、入信したようです。義父は軽い気持ち、程度に見えます。

とても世話好きで、基本いい人たちです。
だからこそ余計に悩んでしまうのですが。。。

夫は幼いころからエホバの教えである鞭も受け、
今でも世界の終りがくる、や悪魔の存在などの考えが頭から何となく抜けないそうです。
悪いことをしたら叩く、や自分の考えに間違いはない、というのは
喧嘩をすると夫の性格の節々に出てくるので、可哀そうだな、とも思います。

私はというと、無宗教で苦しい時の神様仏様。
日本人がする一般的な行事を人並にする家庭に育ってきました。
人並み、というよりやや「きっちりする派」かもしれません。

また、新興宗教に関しても、
己の身を守るための回避策として、怪しい宗教には自ら近づくな(エホバやオウム)
と教えられてきました。

今回、結婚するにあたって、
自分たちがしっかりしていれば大丈夫、夫は抜けているから大丈夫と思っていたのですが、
出産を機に(現在6か月)「子供を守りたい、かかわりたくない」という気持ち、考えがものすごく強く湧いてくるようになりました。
なにか「他の家と違う」と子供が感じた時に、私が子供に教える自信がないのかもしれません。

ただ、これではただの偏見のかたまりになるし、
夫の家族だから私も好きになりたい、という気持ちも強く、
エホバのことに関して、書物を読み勉強しました。
もちろん、内容に関してはきちんと下調べをして、第三者の目で批判も肯定もなく書かれているものを選びました。

しかし、読めば読むほど
こういう親にはなりたくない、正直理解しがたい…理解したくない世界である
ということしかわからず、自分の中では嫌悪感が増すばかりです。

信仰の自由もあり、その人たちの生き方であるのもわかってます。
やめろ、とは言えません。
もちろん、正直な気持ちは辞めてくれたらうれしい限りですが、それは強要するものでもないですし、
理解しているつもりです。

それに、本当にとてもいい人たちなのです。
その人たちには悪気はない、どちらかというと私にはもったいないくらいの義両親だと思います。

「エホバの証人」それが嫌悪感を感じてしまうのです。

うまく言えないんですけど。それがもどかしくてたまらないんです。

夫は嫌になって辞めた身なので、子供もエホバには触れさせたくない、
だけど実家に行けば聖書もあるしカレンダーやお祈りもある。
実家にやってくる義両親の知人はエホバの人たちだから、
あいさつや会話をする機会も出てくる。と言われ不安は強くなるばかり。

ただ、夫も宗教のことはきちんと親には言っておくべきと、
先日話し合いに行ってくれました。

結果、義両親はエホバの教えを孫に押しつける気はないし、
私たち夫婦にも勧める気もない、とのこと。
(が、出産後毎日我が家に義母さんが通っていた時に、
宗教色がちょこちょこ出てたこと、誘われたっぽい感じがあったことも。
夫がそれを伝えたら、それはない、嘘だ、と泣いていたと言われたそうです。)

ただ、やはりエホバの内情を知らない私自身には理解するなんてことは難しすぎて、
どうしても「時間がたてばお嫁さんの考えも変わってくれる、解決してくれる」と
私が悪者になって終わったような感じがして、腑に落ちません。

結果、宗教のことはいつか言われることかもと覚悟はしていた、
孫に自然に会えるようになるまで、会わなくてもいい、我慢する、
ただ、考えが変わったらいつでも家に遊びにきてもらったら、いつでも受け入れてあげる、
と、一時(私のせいで?)絶縁状態とする、みたいになってしまいました。

考え込んでしまう私の性格も、「気にしなくていいのに」と一家全員に言われたら、
逆に攻められたような気持にもなってしまい、
自分自身が悪いんだと、今ものすごく自分を責めています。

現在私の周りで相談できる人は家族のみ。そう、(元)エホバ関係者のみなんです。
なので、自分の考えや気持ちが、家族から見てものすごく「おかしい」ように感じています。

一般の人・・・無宗教の人はどんな気持ちや考えになるものですか?
赤ちゃんが生まれたら、母親として・・・?
子供も自分も宗教に流されず、うまく仲良く付き合っていく方法はあるんですか?
子供を預けるのって・・・?

自分自身も仲良くしたい、子供のためにもよき祖父母であってほしい、
だけど私自身「エホバ」に対する嫌悪感はぬぐいきれない・・・

考えに考えた結果、自分がいなくなれば、存在がなくなればみんなが幸せになる、
とまで思うようになってしまい、夫からも精神科を勧められてしまいました。

なにかまとまりがない文章で申しわけないですが、
受け止めてくださる方、解決方法や打開策を見出してうまくやってこられている方、
私の考え方がまずおかしい、という方、
コメントお待ちしております。

ただ、心が折れている状態なので、出来れば少し優しめにお願いします。。。すみません。
赤ちゃんを片手に投稿したので、誤字脱字、まとまりのない長文をここまでお読みいただきありがとうございました。

どこにも相談できずに、解決策も何もないまま、精神的に参っています。

義母が今日まで(35年ほど)エホバの証人をやっています。熱心な信者です。
私の夫(長男)と義妹は2世でしたが、社会人になったあたりからやめています。
義父が最近、入信したようです。義父は軽い気持ち、程度に見えます。

とても世話好きで、基本いい人たちです。
だからこそ余計に悩んでしまうのですが。。。

夫は幼いころからエホバの教えである鞭も受け、
今でも世界の終りがくる、や悪魔の存在などの考えが頭から何となく抜けな...続きを読む

Aベストアンサー

平静さをだいぶ失っているように感じました。
お気持ちはわかります。
ただ、現状として、実害は今のところあなたの家族にはないのですから、落ち着いてご自分の生活を送られることです。

どの家庭にも多かれ少なかれ問題はあります。借金、事業の失敗、身内のいざこざ、夫婦関係の悪化、などなど。

幸いにして、あなたの問題は、ご自分の意志を強く持たれているのであれば、回避できる問題であると思います。

お子さんを、入信させる気がないと義母も言っているようですし。

エホバの証人より、もっとたちの悪い宗教はいくらでもあります。
少なくとも、カルト(と言っては失礼かもしれませんが)のなかでは、良心的なまともな法ではないでしょうか。

お子さんにも、物がわかってくるようになったら、「あれはおばあちゃんの信じている神様なんだよ」とさらっと話して伝えるだけで十分です。
「世の中にはいろんな神様がいるんだよ、神社にいる神様、学問の神様、山の神様、トイレの神様。
神様を大切にしようね」とだけ伝えれば、普段の生活を送る分には十分だと思います。

私自身無宗教ではありますが、信仰心にはメリットもあると思います。
「自分は何でもできるんだ」と勘違いのわがままを助長せず、自制の心を養うことができると思います。
また、モノがあふれすぎる物質中心社会において、周囲に流されず、自分の心をしっかりと持つことを助けてくれると思います。
デメリットとしては、自分の信じる者以外に対して排他的になることだと思います。

義母を理解する必要はありません。
しかし、そういう生き方もあるのだと認めることは必要です。
少しぐらい預けても大丈夫だと思いますよ。
あまり神経質になりすぎるのはかえってお子さんにとっても良いことではありません。


あなたが悪でないのと同様、義母も悪ではありません。
理解する必要はありません。理解なんてできません。
ただ、そういう存在や価値観もあるのだと、認めることはやはり家族ですから必要かと思いますよ。

お子さんにとって、優しい義母であるならなおさらのことです。
将来、難しい年ごろになったとき、なたや旦那さんでは解決できない子供の問題に直面した時、子供の精神的逃げ場として
おじいさんおばあさんの存在はありがたいと思います。

まずは、あまり思いつめず、落ち着きを取り戻してください。

平静さをだいぶ失っているように感じました。
お気持ちはわかります。
ただ、現状として、実害は今のところあなたの家族にはないのですから、落ち着いてご自分の生活を送られることです。

どの家庭にも多かれ少なかれ問題はあります。借金、事業の失敗、身内のいざこざ、夫婦関係の悪化、などなど。

幸いにして、あなたの問題は、ご自分の意志を強く持たれているのであれば、回避できる問題であると思います。

お子さんを、入信させる気がないと義母も言っているようですし。

エホバの証人より、もっとたちの...続きを読む

Qエホバの母をもつ彼との結婚

私27歳
彼39歳(長男)
3年の交際期間中2年半同棲し今年1月にプロポーズされ結婚することになりましたが、彼の家のお母さんがエホバの信仰があるということでここへきて非常に悩むようになってしまいました。
彼も彼のお母さん以外はエホバではないようです。このことはお付き合いした当初から知っていたのですが、いざ結婚を目の前にすると、今後考えられる同居や、将来子供ができたら子供への影響、子供のお祝い事など不安なはおおきくなるばかりになってきました。

彼に相談しても、宗教をもっと深く理解すれば受け入れられる、よく知らないからだと言われケンカがたえません。

現在の結婚の準備段階でも式はウエディングドレスを着て食事をすればそれで十分だそうで、お色直しや披露宴の演出などはバカバカしいという彼の考えにズレを感じケンカばかりしています。
なぜ結婚式に何百万もかけるのか、ミシュランの一つ星レストランのランチと同じくらいの金額の料理に何分しか着ないものに何十万もかけるのか結婚式産業に巻き込まれているとさんざいわれました。
が、ケンカしてケンカしてなんとか式は挙式、披露宴、演出までこぎつけることができたのですが、ここえきて同居問題が上がり、この先苦労が絶えないのかと思うと誰に相談していいかわからなくなってきてしまいました。

お互い末っ子のため、我慢することができず(彼は末っ子長男姉三人)ぶつかり合いばかり。そんな関係にも先が不安になるばかりですが
彼のことはすきです。彼もすきでいてくれることはわかります。

もうケンカはしたくないのにいつもケンカ、ぶつかり合い、そしてエホバをもつ彼の家で同居となったら、、、
そして彼のお姉さんは40すぎても結婚せずまだ実家にいるそうです。

いざ結婚となると不安でしかたなくなります。
皆様の意見を聞かせてください。


  

私27歳
彼39歳(長男)
3年の交際期間中2年半同棲し今年1月にプロポーズされ結婚することになりましたが、彼の家のお母さんがエホバの信仰があるということでここへきて非常に悩むようになってしまいました。
彼も彼のお母さん以外はエホバではないようです。このことはお付き合いした当初から知っていたのですが、いざ結婚を目の前にすると、今後考えられる同居や、将来子供ができたら子供への影響、子供のお祝い事など不安なはおおきくなるばかりになってきました。

彼に相談しても、宗教をもっと深...続きを読む

Aベストアンサー

既婚の男です。

結婚前に色んな問題に直面し、描いてた楽しい結婚生活から
離れていく現実に滅入ってしまいますよね。

宗教の自由は憲法で保障されているとはいえ、特定の宗教を
やっている人・やってない人とでは、よほどの歩み寄りが
無い限り互いを理解するのは難しいのが本音だと思います。

宗教云々ではなく、既婚男性から一言言わせてもらえれば

>彼に相談しても、宗教をもっと深く理解すれば受け入れられる、
>よく知らないからだと言われケンカがたえません。

この彼の言葉が、結婚後の生活を簡単に想像させます。
結婚生活を楽しくさせるには、お互いがお互いの実家の窓口となり
上手く両家の関係を保てることが出来るかどうかです。
更に、男性は自分が奥さんの話し(愚痴も含め)シッカリ聞いて
自分の実家寄りの考えにならないように気持ち・行動を律することが
出来るかどうかが最重要だと感じてます。

彼が「宗教をもっと深く理解すれば受け入れられる」と言ってますが
受け入れられないから彼に話しをしてるんですよね?
つまり、貴方の心の叫びよりも自分が生まれ育った実家の考えを
優先させてしまう行動と考えに、結婚してから同じことの繰返しに
なり、貴方の心身が狂ってしまうと思います。

厳しいことを言いますが、彼との結婚はもう1度振り出しに戻って
考えた方が良いと思います。
宗教というよりも、彼の考え方・貴方の優先度が低いままだと
辛い日々になってしまうと思いますよ。

既婚の男です。

結婚前に色んな問題に直面し、描いてた楽しい結婚生活から
離れていく現実に滅入ってしまいますよね。

宗教の自由は憲法で保障されているとはいえ、特定の宗教を
やっている人・やってない人とでは、よほどの歩み寄りが
無い限り互いを理解するのは難しいのが本音だと思います。

宗教云々ではなく、既婚男性から一言言わせてもらえれば

>彼に相談しても、宗教をもっと深く理解すれば受け入れられる、
>よく知らないからだと言われケンカがたえません。

この彼の言葉が、結婚...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング