高さ2メートルくらいの「ゆすらうめ」
 せっかくの緑の若葉が小枝の真ん中あたりから縮んでしぼんで枯れます。
 先端は若葉色で元気ですが、巻き込まれて枯れていきます。
 大きな枝が二つあるのですが、一つは無事で、一つの大枝から出ている小枝だけ症状が出ています。
 そう言えば、去年もその前も同じようになりましたが、秋に剪定して、春になると復活していました。
 何かの病気で、消毒薬をかけたほうが良いでしょうか?
 どうかよろしく御教示お願い申し上げますm(_ _)m

A 回答 (1件)

    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございますm(_ _)m

 アブラムシ(アリマキ?)がいないか探してみます。

 縮葉病だとしたら、冬の休眠期にしか薬は撒けない(冬に撒けば予防できる)、いまは病気になって縮んだ葉を切り捨てるしかない、みたいなことが書いてありました。

 ありがとうございましたm(_ _)m

お礼日時:2009/05/24 11:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qユスラウメについて 質問させて下さい。今年 ネットで苗を買い ベランダ

ユスラウメについて 質問させて下さい。今年 ネットで苗を買い ベランダに鉢植えにて育ててます。
芽はどんどん出て 葉でいっぱいになりました。葉が密集しては日光が当たらないと思うので 剪定したいのですが、間違えてやると花芽を切りそうなので 剪定法を教えて下さい。どの本みても こんなに葉が密集してないと思いますが、このままじゃ実もつかない気がします。

Aベストアンサー

ユスラウメは我が家にも3本有ります。他に鉢植えにしているものも有ります。本と違って今の時期は密集しているのが普通です。
◆ユスラウメという木は放置しておいても自力で樹勢の無い枝の成長を止め、その枝を自然に枯らし、自分自身でバランスと取る性質を持っています。何もしなくても毎年沢山の実を生らすとても便利で簡単な果樹植物です。

「>間違えてやると花芽」というのは若い実のことですよね?
◆剪定(若枝の間引き)ですが、大した管理はいりませんが鉢植えということで少し手入れしましょう。
(1)枝の先端の方の実が生っていない部分を上から半分程度切りましょう。
  (※ただし苗木がとても小さいのでしたら今年は切り詰めないで下さい)
(2)実と同じくらいの位置から出ている若枝と、上記の上のほうから出てきている若枝の摘み取りですが、小さい剪定ハサミで上のほうのは樹勢の強い若芽を半数程度残して付け根から、実の間の方は実に傷つけないように余裕を持たせて若芽の中間辺りからやはり樹勢の弱い若芽を半数程度(間引き)切り取って下さい。

◆来年用に実を生らす良い長めの枝は必要です。
 樹勢の強い(太い)枝が来年良い実を生らせます。今の時期は半分程度に間引くことだけ専念して下さい。次の剪定は実の収穫後、枝が伸びてから樹勢の弱い残りの枝を切ります。最終的に一枝に状態によって3~5本程度残すようにすればいいと思います。(※まだ木が小さい場合は成長を優先し控えめにして下さい)

<初期の形>
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/011/202/72/N000/000/004/DSC_8156_54470.jpg
 ↓↓↓
これを枝を全体的に伸ばして(増やして)幹を太くしていくイメージになります。

<若い苗>
http://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/chigusa/cabinet/ikou_20100114_006/img10403077497.jpg
左下 http://sudanoen.com/shop/archives/71
またはこのイメージですと上方向には大きくは伸ばさず、横方向の枝を少し多めにするといいかと思います。

ユスラウメは我が家にも3本有ります。他に鉢植えにしているものも有ります。本と違って今の時期は密集しているのが普通です。
◆ユスラウメという木は放置しておいても自力で樹勢の無い枝の成長を止め、その枝を自然に枯らし、自分自身でバランスと取る性質を持っています。何もしなくても毎年沢山の実を生らすとても便利で簡単な果樹植物です。

「>間違えてやると花芽」というのは若い実のことですよね?
◆剪定(若枝の間引き)ですが、大した管理はいりませんが鉢植えということで少し手入れしましょう。
(1...続きを読む

Qゆすらうめの植えかえ時期および注意点を教えてください

建て替えをしたのですが、もともと庭に植えてあったゆすらうめが家のすぐそばになってしまうため、庭の真ん中の方に植え替えたいと思っています。しかし植物にはうといもので植えかえの時期がわかりません。自分なりに調べはしたのですが、時期を知ることができませんでした。
そこでゆすらうめの植えかえの時期や注意点を教えてください。また、植える場所の選び方や、植えかえの際、肥料とか使ったらいいのかなどもお教え下さい。お願いします!

Aベストアンサー

梅雨時は 空中湿度が高く 曇りや雨の日が多い 気温もほどほどに高い ので 常緑樹の植え替え時期とされます

空梅雨や晴天の日が続くようだと 木が乾いて 弱り 枝枯れなどを引起こし 下手をすると木が枯れてしまうので
時期の選定は慎重に・・・・

幹の直径の 5~7倍程度を つけるように掘り採ります(根鉢)
枝葉は 今年伸びた枝を総べて 2~3節残しに切ります  不要な大枝もこの際バッサリと

植え穴は それよりも1割程度大き目にします
掘り上げた土には1割程度腐葉土を混ぜて 均一にします

植え穴の底をさらに20~30センチ掘り
そこに ふすま などのゆっくり分解する有機物を 底に投入して 10センチ程度埋め戻します

今までの地面が 同じくらいの高さになるように 埋め戻して 木を植えつけます 

植え穴と根鉢の間の土は  水を掛けながら 棒でつつき 大きな空隙ができないようにし  余った土で ウエアなの周辺に土手を作り 水が溜まるようにします


庭土が適度な通気と水持ちが有る場合ですが・・・・

Q「梅の木」の葉の縮みについて

「(小)梅の木」を植えて、約3年程度になりますが、昨年は、新芽の時から、ほとんど総ての葉が縮れて、実もほとんどできず、実の収穫は諦めました。

原因を調べたところ、「アブラムシ」あるいは「ハダニ」の害虫が原因とする説と、「縮葉病」と言う病気とする説の両方があるようでした。
ただ、縮んでいる葉の中に、虫がいるようには、思えませんでした。

それで、今年は、冬の間に、市販の「殺虫・殺菌の両方の機能のあるスプレー」を噴霧しておいたところ、新芽は、縮れておらず、実も多くみのりました。

しかし、今年も、最近になって、新しく伸びてきた葉は、ほとんどが縮れています(写真参照)。
葉が縮れている原因と解決(予防)方法をお教え願います。

また、本年は、このまま放置しておけば、来年の実の収穫に影響するのでしょうか。

素人で、よく分からないので、お教え願います。

Aベストアンサー

アブラムシです。
縮んだ葉を開いてみてください。
その中、つまり葉の裏側にアブラムシが数匹いるはずです。

縮んでしまった葉は全部剪定して切り落としてしまうほうが良いでしょう。
熱くなると夏葉が出てきますが、またあぶらむしがつかないように殺虫剤を散布したらよいです。

この季節に、縮んでしまった葉を剪定すれば、夏葉が出てまた来年は実がなります。
肥料を少し上げたほうが良いでしょう。

縮んでしまった梅の葉をこの時期はよく見かけますがアブラムシが原因です。
葉を開くと裏にアブラムシがいます。

予防には春先に新芽が出てきたら殺虫剤の散布です。
縮んでしまった葉に殺虫剤をかけてもアブラムシは死にますが葉の裏側にまで殺虫剤をいきわたらせるのは大変です。
剪定したほうが良いでしょう。

Qミカンの葉が縮れてます。どう対処すべきでしょうか。

久しぶりに実家に戻ってミカンの木を見たところ若葉のほうから葉っぱが縮れ(萎れ?)ていくという状態でした。


一応調べてみたのですがアブラムシがついているわけでもなく、毛虫もありませんでしたが何故か葉の表側にもいますが裏側を中心に凄く小さな白い粉のようなのと赤い粒(虫?)がたくさん付いており、それがついている葉っぱはたくさんあれば芯の部分を中心に内側に萎れています。そして葉っぱは緑から白へと変色しています。


たぶんハダニだと思うのですがこのようになったことは初めてなので本当にハダニなのかわかりません。対処法を教えていただけないでしょうか?少なくともここ2週間以内に発生したのは確実です。

ミカンの種類は桜島小みかんで、鉢植えで育てています。

今のところは殺虫剤をまいてみました。あと今日は遅いので明日以降やろうと考えていますが中心部分は生い茂っていて空気があまり通らない状態ですので剪定しようかと思っています。剪定もやるべきですよね。


あともう一つ質問ですがすさまじく萎れている部分を切ったのですがそれを近所のホームセンターか花屋に持って行って何の病気か害虫かどうか聞くのはいいのでしょうか?

この状況のみかんへの対処法に関して、情報提供どうかよろしくお願いします。

久しぶりに実家に戻ってミカンの木を見たところ若葉のほうから葉っぱが縮れ(萎れ?)ていくという状態でした。


一応調べてみたのですがアブラムシがついているわけでもなく、毛虫もありませんでしたが何故か葉の表側にもいますが裏側を中心に凄く小さな白い粉のようなのと赤い粒(虫?)がたくさん付いており、それがついている葉っぱはたくさんあれば芯の部分を中心に内側に萎れています。そして葉っぱは緑から白へと変色しています。


たぶんハダニだと思うのですがこのようになったことは初めてなので本当...続きを読む

Aベストアンサー

間違いなくミカンハダニの仕業です。要は剪定をしないため通気性が悪く
なったのが主な原因です。ミカンの木を見て、全体的に葉が生い茂ってい
るように見えませんか。そうであるなら、剪定を怠っている証拠です。

アクテリック乳剤に展着剤(ダイン)混ぜ、それを噴霧器で葉の裏表や、
幹や枝に十分に噴霧して下さい。1回だけでは効きません。10日置きに
2~3回繰り返すのがコツです。

冬場に枝抜きを中心に、剪定を行う事も必要です。

肥料不足は病害虫の被害に遭いやすいので、施肥時期が来たら必ず施肥は
行って下さい。

ホームセンターでは分かる人は居ません。ホームセンターは売るだけの所
と認識して下さい。花屋でも同じです。草花に関しては知識があるでしょ
うが、果実に関しては知識は持たれていません。

今回の場合はミカンハダニで間違いありませんから、別に聞きに行かれる
必要は無いと思います。画像の枝を持参しても答えられる人は居ないでし
ょう。害虫被害は害虫が付いていないと答えられません。

Qゆすらうめの食べ方

家の庭にゆすらうめの木があります。ちょうど今が実のなる季節で
たくさんの実をつけているのですが、いつもそのまま食べることしか
できません。
何か、他にゆすらうめの食べ方を教えてください。
調理法などもあったらうれしいです。

Aベストアンサー

果実酒、ジャム、シロップなどができるようです。青梅のレシピで砂糖控えめにすれば、応用がきくようです。
下記のHPに、果実酒やお酢を作っていらっしゃる方のレシピが載っています。
果実酒を色々楽しんでいらっしゃる方のようで、色も綺麗で楽しいページ♪
楽しそうだなぁ…私もやってみたいです。でも果実の成る樹がうちにはないのでした。(T-T)

参考URL:http://www8.freeweb.ne.jp/diary/pokkun/liqueur/yusura.html

Qコガネムシの幼虫の駆除

都会にある家の庭です。鉢の草木の元気がないなと思って根元の土を掘り起こしてみるとたくさんのコガネムシの幼虫がいます。ナチュラリストを自認してますので農薬類は使っていないのですが、昨日もハンガリーの友だちからもらって大事にしている10年たったドイツもみの大きな鉢に小指に近い大きさの幼虫が20匹もいました。いくつか大事な鉢を失ってしまって、今は堪忍袋の緒が切れました。何か良い対策はありませんか。

Aベストアンサー

鉢植えのコニファー類には、コガネムシは大敵のようですね。
ニンニクや101の忌避効果は、数時間で消失するそうなので、あまり効果はないようです。
また、木酢液には微量ながら、ダイオキシンが含まれるため、環境への負荷を考えると、
弱毒性の農薬の方が良い。との説もあり、使用に躊躇する所です。
駆除剤を大量に使用したり、強毒性の物を使うのは、発生後に地中深くにいる
老齢幼虫を殺すためです。
最初から、予防的に用土に混入しておけば、弱毒性の薬剤でも十分効果があるはずです。
具体的には、、ダイアジノン粒剤を用土に混ぜ込み、表面にオルトランをまいておけば、
かなり被害は減ると思います。

無農薬での対処方法も、あるにはあります。

1.天敵利用
 コガネムシの幼虫の天敵である、線虫を利用した生物農薬が開発されています。
ー主目的は、ゴルフ場など大規模施設での使用らしいので、
 個人での使用は、あまり現実的ではないようですが。。。-
http://www.tokyo.brain.go.jp/seika/gijutu/pdf/09_seibutsu/49_sds.pdf

2.誘引トラップ利用
 親のコガネムシを誘引して、捕殺する方法です。
 有効期間約半年のシート付きで5000円ほどですが、有効半径が狭く1鉢毎に設置が必要です。
 また、コガネムシの種類別に3種類を設置する必要があります。
 ー大切な樹に使用するのには、良いかも。。。ー
 http://www.tokyo.brain.go.jp/seika/gijutu/pdf/09_seibutsu/49_sds.pdf

3.パーライトによる忌避効果
 有機系の用土を極力減らし、パーライトを10%程度使用することで、
 忌避効果があると言われます。
 -パーライトにある無数の孔中に、コガネムシの天敵細菌が、繁殖するためだそうです。
 当然、環境によって細菌の繁殖状況がことなるため、100%の効果は期待できませんが、
 経験者によれば、ある程度の効果がみられる由。
 最も現実的でしょう。
 私は通常、赤玉土4:園芸用土3:腐葉土1:パーライト2の割合で使用しています。

http://homepage2.nifty.com/syoubi/ne-kajikaji.htm

 この他、パセリの混植に忌避効果があるとの説や、ニコチン酸含有の肥料に
 殺虫効果があるとの説を聞いたことがありますが、詳細を確認していません。

参考URL:http://www.jppn.ne.jp/nishokubo/suppan/pheromonlist.htm

鉢植えのコニファー類には、コガネムシは大敵のようですね。
ニンニクや101の忌避効果は、数時間で消失するそうなので、あまり効果はないようです。
また、木酢液には微量ながら、ダイオキシンが含まれるため、環境への負荷を考えると、
弱毒性の農薬の方が良い。との説もあり、使用に躊躇する所です。
駆除剤を大量に使用したり、強毒性の物を使うのは、発生後に地中深くにいる
老齢幼虫を殺すためです。
最初から、予防的に用土に混入しておけば、弱毒性の薬剤でも十分効果があるはずです。
具体的に...続きを読む

Q米ぬかを肥料として使用できますか?またその使い方は?

家の近所に米ぬか自由にお持ち帰りくださいとしてその軒下にたくさん置かれているのを今日少し頂いて帰りました。そこで質問です。

米ぬかは肥料として使えますか?直接畑に撒くなどするのは適切ではないのでしょうか?いったん腐植土にするのでしょうか?

もし肥料に出来る場合はその使い方を教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

家庭菜園にて肥料として使っています。


キャベツの場合

ウネ幅80cmで2列に間隔を30cmあけて植える場合、ウネの中心に深さ30cmくらいの溝を掘ります。
その溝に米ぬかを300g/m位入れ、その上に鶏糞を300g/m、過リン酸石灰を1にぎり/m入れます。
過リン酸石灰は入れたほうがおいしくなります。
あとは土をかぶせて苗を植えて、水をかけたらそのままほったらかしに近い状態で(夏の暑いとき以外は水遣りもしません)収穫を待ちます。
仕事が忙しいので、なるべく手間をかけないようにと・・・、こうしています。

ほかにも同様のやり方で育つものとして、

トマト(ウネ幅1mはほしい)、ピーマン、イチゴ、ナス、きゅうり、白菜、大根などがあります。


土と混ぜて育てるものとして、ほうれん草、小松菜などがあります。
もちろん米ぬかだけではなく、鶏糞、過リン酸石灰も入れます。

Q枯れたツツジの再生について

 自宅の庭にツツジを植えていたのですが、写真のように大半の枝が枯れてしまいました。
 しかし、一部の枝には、葉がついていて、しかも花も咲いています。
 このようなツツジの木を再生しようと思うのですが、再生できるのでしょうか。
 それとも、新たしい苗に植え替えたほうがいいのでしょうか。
 

Aベストアンサー

水はけが良く乾燥していて硬くなっているとの意味は、土壌に保水性
を補う物が多く含まれていない事は再質問をしなくても分かります。
もしツツジを植え付ける時にバーク堆肥を土に混ぜられてから植付け
られていれば、土が乾燥して硬くなるような事はありません。
水はけが良いのは画像のように花壇で高植えにされているからで、
入れられている土が元々は水はけが良い土ではないようです。
元々が粘土分が多く含んだ土だと思います。ハッキリは言えませんが
赤土か真砂土(山砂)のような土ではないかと想像します。

赤土や真砂土には粘土分を多く含んでいます。盛り土をすれば水はけ
は解消されますが、乾燥すると硬くなる性質があります。
このような土にはバーク堆肥を混ぜる必要があり、掘り上げた土の量に
対して2割程度を混ぜれば土壌は改良されます。
赤玉土の本来の姿が赤土なんです。

前回にも書きましたが、先枯れとは上部に水分や養分が行き渡らない
から枯れる訳で、それだけ根が弱っていると言う事です。
アパートの屋上に給水タンクがありますが、これは地面に埋設された管
から汲み揚げた水を一時的に溜め、それをアパートの各家庭に供給し
ますよね。ようはこれと同じだと考えて下さい。弱った根によって生きて
いる部分と枯れた部分との境目までは水を汲み揚げたが、それから上
には水が汲み揚げられなかったので枯れてしまったと説明すれば納得
して頂けるかなと思います。
つまり枝先までは水を汲み揚げられなかったと言う事です。

下枝は当分の間は生き続けるでしょうが、通常の寿命よりは短くなりま
すし、根が弱っていますからこれ以上は上には伸びないでしょうね。
枯れた所を撤去すれば分かりますが、撤去した部分だけ穴が開いたよ
うに見えて感じが悪くなるので、枯れた部分だけ撤去せずに全てを撤去
されて、その部分には宿根草などを植えられ、ツツジは別の場所に新た
に植え直された方が見栄え的にも良いかと思います。

植付けは3月から7月中旬までなら可能です。まだ時間はありますから、
暫く検討されて下さい。
とにかく植付けの際は必ず土壌改良をして下さい。土質に関わらず樹木
を植え付ける時は土壌改良をするのが基本です。
草花には腐葉土を、樹木にはバーク堆肥を、野菜には牛糞堆肥や豚糞
堆肥を使用ます。

水はけが良く乾燥していて硬くなっているとの意味は、土壌に保水性
を補う物が多く含まれていない事は再質問をしなくても分かります。
もしツツジを植え付ける時にバーク堆肥を土に混ぜられてから植付け
られていれば、土が乾燥して硬くなるような事はありません。
水はけが良いのは画像のように花壇で高植えにされているからで、
入れられている土が元々は水はけが良い土ではないようです。
元々が粘土分が多く含んだ土だと思います。ハッキリは言えませんが
赤土か真砂土(山砂)のような土ではないかと想像しま...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報