初心者です。ときどき砂利道を通るのですが、とがった石がタイヤを傷つけてパンクしやすくなるのではないかと気になっています。どうなのでしょう。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

砂利道などの不正路面はタイヤだけでなく、サスペンション、フレーム、ブレーキにも過度の負荷を掛けます。


なるべく避けて走行した方がいいです。
もし避けられないのならゆっくり走った方がいいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
少々遠回りになっても、避けられる所ではそうしたいと思います。

お礼日時:2009/05/24 12:24

皆さんの回答を拝見させていただいて、ふ~ん、と思ってしまいました。



と言うのも、私、未舗装路で、尖った石を(岩かな)踏んでパンクさせたことがあるからです。当時、RAV4にGeolandarを履き、調子よく山道を走っていた時、いきなりブシューッと。

よっぽど運が悪いんですかねぇ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました。
やはりそういうことがあるんですね。

お礼日時:2009/05/25 21:19

二桁国道以外は、ほとんど砂利道だった頃(約40年前)から運転してますが、「石」でパンクした事はほとんど有りませんでした、でも年に2~3回くらいはパンクしていましたよ


原因は道路に落ちているクギやネジ等の金属のゴミがほとんどでした

車に与える影響では、やはりサスペンションの劣化が早かったですね
走り方にも依りますが、ショックアブソーバーは2~3年で交換していました
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。
砂利道では落ちているものが見えにくいこともありますよね。

お礼日時:2009/05/24 12:27

砂利道だけではありませんよ。

一般道路にしたってタイヤによくないこともありますよ。一般道路だって猛スピードで走っていて、急ブレーキなども考えてみてください。急発進だって。一般道路にもなにも落ちていないとは限りません。すべて、危険にさせされていることを実関して安全運転に気をつけてください
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
周囲の状況が許す限り、ゆっくり走るよう心がけます。

お礼日時:2009/05/24 12:22

あまり良くはありませんが、ラリーのようにぶっ飛ばさなければ大丈夫ですよ。

    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました。
これまでどおり、ゆっくり通ることにします。

お礼日時:2009/05/24 08:43

絶対パンクしないとは言い切れませんが


少々気にしすぎかと。

タイヤのパンクよりは小石がハネて車体の各部に当り
そこからの錆腐食のほうがイヤですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
砂利道はできるなら避けた方がよいようですね。

お礼日時:2009/05/24 08:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q砂利の駐車場の悪いところ

駐車場を借りようと思っています。
初期費用・月々の料金が比較的安い
駐車場が家の近くにあるのですが砂利です。
砂利の駐車場の悪いところはどんなとこでしょうか?
教えてください!

Aベストアンサー

我家も家を建て替える以前は、近所の駐車場を借りていました。
 砂利の駐車場だったのですが、砂利の敷き詰め具合によってかなり違うと思います。
 砂利は、結構うるさいので、あんまり深夜に帰宅が重なる時は、駐車場の近所の人から「うるさいから、もっと早く帰って来てください」って注意された事があります。
 それから、敷き詰めがあまいと(管理がどの程度かにも寄ると思いますが)雨の日に水溜りが出来たり、草が生えてきて虫が車に当たったり(白い車は特に)って言うのもありましたので、注意された方が良いと思いますよ。

Q砂利敷きの駐車場

舗装されていない砂利敷きの駐車場に駐車している車のタイヤって舗装された所に駐車されている車のタイヤに比べてどうなんでしょうか?(タイヤが悪くなるとか、硬い石の上に接地している為、タイヤに良くないとか・・・) 私的にはどうも硬い尖っているかもしれない石の上に長時間、タイヤが接地しているとタイヤに良くないのではとくだらない事を気にしています。 皆さんのご意見をお聞かせください。

Aベストアンサー

何ヶ月も放置するならともかく、路面が「平ら」・「不整」によるタイヤへの影響は殆ど無いと思います。

#1でも触れられていますが、タイヤへの影響よりむしろ、下回りへの湿気の影響の方が多いような気がします。
つまり、雨が降っていなくても地面から水蒸気が絶えず上がってますので、空気中の湿度よりより高い湿度に車が曝されている・・・と私は思うのですがどうでしょうね?

Q駐車場は砂利が良いかコンクリートが良いか

両親が、家にカーポートをつけるにあたって悩んでいます。

それは、下を砂利にするかコンクリートにするかです。
コンクリートって物凄く高いようで、その金額がちょっときついので、今のまま砂利でカーポートをつけるか迷ってるみたいなのですが

駐車場は、砂利でいいのか、コンクリートがいいのか
それぞれの利点欠点、
またカーポートをつけることをふまえた意見もお願いします

Aベストアンサー

砂利の良さは防犯上の利点とコスト面です。
現状が砂利のようですから、カーポート部分だけの費用で済みますよね

コンクリートの方がメンテナンスのしやすさや追加のコストが下げられる点はあります。
ただし、既に見積もりを取られているように普通に考えれば安いのですが、追加のコストがかかります。

他にも枕木を埋めたり、敷石をしたり方法はいくらでもあります。

施工業者に総額の希望を行って、費用の中で砂利とコンクリート以外で出来る方法を提案してもらってはいかがでしょうか?

それと、カーポートと地面のどちらに費用をかけるかで考えれば断然地面にお金をかけます。
地面の状況が不安定であれば(きちんと固めない、コンクリートであれば厚みが薄い)などの状況は、後々手直しが必要になり、そのたびにコストがかかります。
カーポートはあくまで車が汚れないためと乗り降りの不便さを解消するため。シャッター付きの完全タイプなら防犯上の利点もありますが・・

建て売り物件などでも、カーポートはなくても、駐車スペースにコンクリートが打ってあるのはこのためです。
地面は車が出入りするたびに負荷をかけます。まずは土台をきちんと固めることをおすすめします。

砂利の良さは防犯上の利点とコスト面です。
現状が砂利のようですから、カーポート部分だけの費用で済みますよね

コンクリートの方がメンテナンスのしやすさや追加のコストが下げられる点はあります。
ただし、既に見積もりを取られているように普通に考えれば安いのですが、追加のコストがかかります。

他にも枕木を埋めたり、敷石をしたり方法はいくらでもあります。

施工業者に総額の希望を行って、費用の中で砂利とコンクリート以外で出来る方法を提案してもらってはいかがでしょうか?

それと、カーポー...続きを読む

Q長時間のアイドリングによるクルマへのダメージは?

たとえばガソリンエンジンの普通乗用車で、車内でゆっくりと映画を観たい時などは、二時間くらいはアイドリング状態でいると考えられます。そこで以下の事を知りたいのですが
(1) 1~2時間のアイドリングは、車のどこに負担を与えるのか。その原理も加えて。

(2) 2リッターDOHC、NAエンジンだと、ガソリンはどのくらい消費するのか

以上、お願い致します。なるべく無駄なアイドリングは避けるつもりですが。

Aベストアンサー

いろいろな複合要素が絡んできますね。
車の年式や整備状況、走行距離、アイドリングの頻度、季節などの時期、日向か日陰か、風があるか、ないか。
だから、時間だけでは判断できません。

極端に言えば新車で1回だけ2時間のアイドリングをしても特に影響はないですが、昔のキャブの車では、1時間のアイドリングでも、エンジンルームの熱で、燃料が気化し過ぎてアイドリングが止まったりします。

で、どこに負担がかかるか?というご質問ですが、私がどこに注意しているかと書かせていただくと、
「1時間アイドリングしたら、50km走ったと思う」
事です。
現在の走行距離に、アイドリング時間×50kmで車のメンテナンスをしてください。
だから、2時間のアイドリングを15日関すれば、1,500km走行したのと同じですから、走行距離が1,500kmでも、合計で3,000kmになりますからオイル交換をしてください。
その他のメンテナンス、ファンベルトやタイミングベルト、ラジエター液なども計算上の走行距離で交換するようにしましょう。

そうすれば、いろいろかかる負荷に関して、少しはフォローできると思います。


ガソリンの消費量は、環境省では10分で0.14Lといわれています1時間では840ccということになりますね。
http://www.env.go.jp/earth/cop3/dekiru/ta_03-2.html
排気量は分かりませんが、1時間1L程度でしょう。

いろいろな複合要素が絡んできますね。
車の年式や整備状況、走行距離、アイドリングの頻度、季節などの時期、日向か日陰か、風があるか、ないか。
だから、時間だけでは判断できません。

極端に言えば新車で1回だけ2時間のアイドリングをしても特に影響はないですが、昔のキャブの車では、1時間のアイドリングでも、エンジンルームの熱で、燃料が気化し過ぎてアイドリングが止まったりします。

で、どこに負担がかかるか?というご質問ですが、私がどこに注意しているかと書かせていただくと、
「1時間...続きを読む

Qパンクしたままどれくらい走れるもの?

今まで一度しかパンクの経験がありません。それも、自分の駐車場でだったので、あまり困りませんでした。そこでお聞きしたいのですが、道路を走行中、突然、タイヤがぺしゃんこになるようなパンクをした場合、安全にタイヤ交換ができるところまで車を移動しないといけませんが、そのような状態のまま、車を走行してもかまわないのでしょうか? 1キロも2キロも走るものなのでしょうか?

Aベストアンサー

 他に危険を及ぼす、往来の邪魔になるのであれば、車を動かすしか無いですね。

 1kmでも2kmでも、ゆっくりであれば走れますし、走った事はあります。

 それをしてしまうと、タイヤ修理できない状態になっちゃう事もありますが(私の場合は横が裂けました、パンクとは別に)

 ただ、ハンドルが取られ易い、まっすぐ走りにくい、まったくスピードが出せ無いなどがありますので、運転する時はご注意ください

Q駐車場に砂利か砕石をひきたいが、何が良い?

戸建ての駐車スペースに、自分で砂利か砕石をひいて安く仕上げたいと考えております。砂利や砕石の購入は、建設中の工務店にお願いしようかと考えておりますが、砂利や砕石に種類がたくさんあって、何がよいでしょうか?
候補として、
1、砕石40-0 40mmから0mm
2、砕石30-0 30mmから0mm
3、砕石5号 20mmから13mm
4、砕石6号 13mmから5mm
5、砂利25mm前後
この当たりはどうかと考えております。
コストは多少割高でも構いません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.1,2は舗装用のアスファルト舗装の下層、上層路盤材として使用します。
 限られた面積では敷き砂利すると表面に粒度の荒い40~20mmが多くなり(逆層)締まりませんので安定性が悪いです。

No.3,4は砕石の分類では主に生コン、アスファルト合材の主骨材として使われ単粒砕石といわれます。
 No.1,2より締まりませんので安定性がなく車の出し入れの際に砕石が動いてしまいます。 一般には化粧砕石として歩行用として利用します。 No.5も同様に駐車場には不向きです。

一番安価なものでは「切り込み砕石」というものがあります。いわゆる採石場でダンプより一次破砕したときに30mm以下を振り落とします。 採石場ではコストを掛けて場内処分しているものです。
 適度にこまく多少の土分の含むので土木業者さんは仮設道路や埋め立ての化粧敷き砂利にします。
 地域によっては舗装路盤やコンクリート骨材としての強度不足の岩石を採掘している専門業者もおります。
 通常それらの用途は道路の基盤材や仮設道路の路盤材に使用されています。
 中には民間駐車場の舗装路盤材としても有効なもののあります。密度もあり締まりますので駐車場の砕石としては最良のものです。こちらでは「ズリ」と呼んでます。
 この手の砕石が手に入ればこれで十分です。 こちら(宮城)では2tダンプ一台6000円です。 
 つまりm3当り4000円ですね。
駐車場の面積が3mx4mとしたらh=0.3
3x4x0.3x1.2(食い込みロス)=4.32立米(約3台)
ですから18,000円ですね。

高くて品質の良いものを必要とするなら
舗装路盤材の上層路盤材として利用されるM30ですね
M30(粒度調整路盤材:最大骨材寸法30mm~0mm)
 質問のN0.2(専門ではC30といいます。クラッシャーラン0)を主材としてそれに荒砂(山砂:陸砂)+スクリーニングス+石粉
を粒度調整材として加えています。
 密度を最大に高めて強度も出していますのでこれ以上最適なものはありません。 
 ただし材料は大口受注生産品ですのでわざわざ出してくれるかが最大の問題です。
 ということで切り込み砕石かズリがよろしいですね。 
 
 

No.1,2は舗装用のアスファルト舗装の下層、上層路盤材として使用します。
 限られた面積では敷き砂利すると表面に粒度の荒い40~20mmが多くなり(逆層)締まりませんので安定性が悪いです。

No.3,4は砕石の分類では主に生コン、アスファルト合材の主骨材として使われ単粒砕石といわれます。
 No.1,2より締まりませんので安定性がなく車の出し入れの際に砕石が動いてしまいます。 一般には化粧砕石として歩行用として利用します。 No.5も同様に駐車場には不向きです。

一...続きを読む

Qタイヤがすぐ茶色くなってしまいます

新しいタイヤでも、半年もすると茶色っぽくなって汚くなってしまいます。
他の車を見るとそんなタイヤはあまり見ないので、たぶん自分のメンテの仕方が悪いのだと思いますが、どうしてこんなに茶色くなってしまうのでしょうか?

タイヤには保護のために時々アーマオールを塗るのですが、これがいけないのでしょうか。
アーマオールは昔からタイヤをはじめゴム・樹脂メンテの基本アイテムとさせていますが、茶色くなった部分をよく見ると、どうも塗った形に筋になっているようにも見えます。

ただ、車はいつも雨や日光の当たらない室内型の立体駐車場に止めており、せいぜい週末に乗る程度、年間3千キロぐらいしか走りません。
アーマオールで塗れた部分が汚れを吸い寄せているのかとも思いますが、それぐらいの走行距離なのでそんなに汚れるとも思えません。(都市部なので未舗装のところを走るようなこともありません)

この茶色い原因はなんなのでしょうか?
また、タイヤのメンテについてアドバイス等ありましたらお願いします。

Aベストアンサー

元Sディーラー勤務、現役整備士です。タイヤが茶色くなるのはタイヤの成分と汚れが混ざった物なので特に不具合が出る訳ではなく、気にしなければ別にそのままでのいいのですが、気になる様でしたら落とせなくはありません。私の場合は仕事で使用している床洗剤(結構強力で業務用エンジンクリーナーと同じ洗浄力があり、尚且つエンジンクリーナーの半額以下)を使用していますが、一般の方で一番近い製品は「マジックリン」です。作業は家庭でも出来ますが出来れば高圧洗車機のある「コイン洗車場」の方が都合が良いでしょう。まず、洗剤は原液では強過ぎるので、2~3倍に水で薄めてスプレーでタイヤに吹き付けます。すると見る間に茶色い「煮汁」が出て来ますので、洗車ブラシでよく擦ります。その後水でよく流し(出来れば高圧洗車機で)、乾いて来ると汚れの落ち具合が判りますから落ち切れていない時は同じ作業を繰り返します。完全に落ちたら業務用と同じ「水性タイヤワックス」を満遍なく振ります。水性タイヤワックスはこれ見よがしに「不自然な真っ黒」にしませんが皮膜が薄いので、乾いたら繰り返し(タイヤが古いとゴムが吸ってしまう為回数が増える)振ってやるとそれはもう、綺麗な「真っ黒タイヤ」になります。あまり真っ黒が好きでなければこの状態から高圧洗車機でタイヤワックスを飛ばせば店に並んでいる「新品タイヤ」風の色つやになりなかなかイイです。水性タイヤワックスはカー用品販売店で入手出来ると思いますが、もし見つからない場合は洗車機の有るガソリンスタンドでお願いして小分けしてもらってもイイでしょう。高くても1L2000円位です。私今までこの方法で国産タイヤからミシュラン、ピレリ、更にはハンコックに至るまで中古タイヤの仕上げをして来ましたが不具合は一度も有りません。但し洗剤に強力な物を使いますので、実行するかどうかは自己責任でご判断の上お願いします。尚、タイヤにアーマオールは止めた方がいいです。タイヤとの相性(ミシュランとか)によってはサイドに細かい亀裂が入る事があります(私のバイクのタイヤで実証済み)。

元Sディーラー勤務、現役整備士です。タイヤが茶色くなるのはタイヤの成分と汚れが混ざった物なので特に不具合が出る訳ではなく、気にしなければ別にそのままでのいいのですが、気になる様でしたら落とせなくはありません。私の場合は仕事で使用している床洗剤(結構強力で業務用エンジンクリーナーと同じ洗浄力があり、尚且つエンジンクリーナーの半額以下)を使用していますが、一般の方で一番近い製品は「マジックリン」です。作業は家庭でも出来ますが出来れば高圧洗車機のある「コイン洗車場」の方が都合が...続きを読む

Q車のタイヤの実際のパンク発生率・原因は?

主に何なのでしょうか?

普段の日常使いをしていれば交通事故と同じくらい一生関わりの無い(?)

トラブルだとは思うのですが、ある日混み入った高速道路を走っている際に・・・

”ここでもし・・”とパンクのことを考えたら凄く怖くなってしまいました。

是非アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

>普段の日常使いをしていれば交通事故と同じくらい一生関わりの無い(?)
>トラブルだとは思う
…大きな勘違いです。もちろん、以前よりも少なくはなっていますが…一生関わりがないって言うほど、縁遠いトラブルではないです。 でも、人にもよるんでしょうけれど…。
タクシーの運転手をしていた時期がありますが、私は3年で2度ほどしています。どうも、客の乗り降りの為に左に寄せるのですが、その寄せ方に原因があるのではないかと…。

私は、免許をとって30年、車とオートバイを運転して27年ですけれど、パンクは…何度もしています。
すべて、路上の釘を拾ったものです。
一つは、ネジ釘でした…かなり太めの。よくもまぁ、刺さったものだと感心しました。
どちらかと言うと、左側のタイヤの頻度が多かったです。

最近のタイヤは、異物が刺さっても即破裂!とはなりません。かなり長い間、異物は刺さったままで走行で来てしまうことが多いです。
また、少しずつタイヤからエアが漏れるわけですが、たいてい「あれ?なんか変だ」って気が付きます。走行音が変だったり、ハンドルが取られたり、乗り心地が悪かったり。
その時点で確認して、最寄りのディーラーでもガソリンスタンドでも、ロードサービスを呼んでも大丈夫です。

もちろん、高速道路であればバーストなどの可能性もありますが、バーストする前に何となく!っていうのはわかると思います。
また、そんな事も考えて「十分な車間距離」をとっておく!にこしたことは無いのです…というか、それくらいしか対策はないですが、十分な車間距離は、その他のトラブルにも対処できます。

>普段の日常使いをしていれば交通事故と同じくらい一生関わりの無い(?)
>トラブルだとは思う
…大きな勘違いです。もちろん、以前よりも少なくはなっていますが…一生関わりがないって言うほど、縁遠いトラブルではないです。 でも、人にもよるんでしょうけれど…。
タクシーの運転手をしていた時期がありますが、私は3年で2度ほどしています。どうも、客の乗り降りの為に左に寄せるのですが、その寄せ方に原因があるのではないかと…。

私は、免許をとって30年、車とオートバイを運転して27年ですけれど、パン...続きを読む

Qタイヤを一本だけ換えるのって悪いんですか?

タイヤがパンクしてしまいました。
サイドに穴があいてしまったため修理不可能と言うことで、買い替えです。

ですが一本だけ買い換えるのは悪いと聞いたことがあります。
前輪がパンクしたので、前輪2本を買い換えたほうがいいのでしょうか?
今年で二年目、冬はスタッドレスなのであまり履いておらず、
まだまだ使えるのまで買うのは惜しいのですが・・・。

運転がしにくいというだけでなく、車に悪いのでしょうか?

また、メーカーだけでも同じタイヤを買うべきですか?
夏タイヤは安くてもいいかなと思っているのですが。

Aベストアンサー

さほどスポーツ志向のタイヤでなければ残りの3本と同じタイヤ、あるいはタイヤサイズが同一でグレードやタイヤパターンが似ていれば一般的な用途に問題ないですから1本を購入すれば良いです。
ただし、駆動側に左右違うタイヤはあまり好ましくありません(デフで常時、回転のずれが発生する事)ので駆動側には同一のタイヤを装着した方が良いです。

4WDの車の場合でもメインの駆動軸はフロントORリアのどちらかになっていますからなるべくでいいですから準じて装着すればと思います。

運転がしにくい(ブレーキ性能とグリップ性能の違いを言われるのですが通常の一般的な走行では問題になりません)と言うレベルにはなりません、また車に悪いと言うレベルの事でもありません。
同じタイヤと言う事は出来ればで良いと思います。場合によっては手に入りにくい事もありますからメーカー違っても同格グレードの良く似たパターンでもOKです。
もしも不安に思われるのなら2本を購入するのも良いかと思います。

Qクルマの走行距離で30万キロ突破は難解ですか?

クルマに関する質問が有ります。
ぜひ、お教え下さい。

Q1.クルマの走行距離が30万キロ突破するというのは難しいことですか?
   また、とてつもない記録に入りますか?

Q2. クルマの走行距離が30万キロを超えると、スバル社など自動車メーカーの広報誌に掲載される  のは事実か?

Aベストアンサー

>クルマの走行距離が30万キロ突破するというのは難しいことですか?

難しい事では、ありません。
私自身、新車から25年間乗り続けた(国産車)経験がありますからね。
また、旧車を趣味にしている方にとっては普通の事です。
質問者さまも、本屋で「Old Timer」という月刊誌を読んでみましよう。
新車で購入してから、数十年乗り続けているオーナーの記事(写真付き)が載っていますよ。
長く乗り続けているオーナーの多くは・・・。
「定期的なオイル交換+定期点検整備+異常を感じると修理」を行っているだけです。

>また、とてつもない記録に入りますか?

自家用車として利用していれば、記録になりますね。
国土交通省は「国産車は、世界最低水準の性能・品質だ。10年乗ったら廃車だ!」と、今でも運輸省時代の方針を堅持していますよね。
この命令に従わない者には、毎年車検という罰を科していました。
(アメリカ政府の命令で)毎年車検罰が廃止になりましたが、今では代わりに「自動車税UP」という罰を科しています。
国・自動車業界に反する行動をする訳ですから、記録になります。^^;

>スバル社など自動車メーカーの広報誌に掲載されるのは事実か?

事実です。
先に書いた通り、国内では10年落ちの車は「廃車が原則」です。
が、廃車になった車は「海外に輸出されて、現地で高性能車として高く売買」されます。
東南アジア各国等では、10万キロ・20万キロ・30万キロ走行は普通の事。
実際、マレーシア旅行の時にチャーターした車は「20万キロ超え」のツワモノでした。
えっ?何故、20万キロって分かるの?
この国産車は、オドメーターが6桁でした。^^;

>クルマの走行距離が30万キロ突破するというのは難しいことですか?

難しい事では、ありません。
私自身、新車から25年間乗り続けた(国産車)経験がありますからね。
また、旧車を趣味にしている方にとっては普通の事です。
質問者さまも、本屋で「Old Timer」という月刊誌を読んでみましよう。
新車で購入してから、数十年乗り続けているオーナーの記事(写真付き)が載っていますよ。
長く乗り続けているオーナーの多くは・・・。
「定期的なオイル交換+定期点検整備+異常を感じると修理」を行...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報