私はクライミング初体験の者なのですが、今度友だちとクライミングに行く事になりました。
ジムで習うと高いので出来れば私が教えたいのですが、、アドバイスを頂けませんか?
教えるのは体験程度でいいんです。いる時間も1、2時間だと思います。

私自身はそれまでに何回か通うつもりです。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

教え方についてのアドバイスです。



(私自身はそれまでに何回か通うつもりです。)
多分これだけで十分だと思います。
最初のうちは行く回数だけでレベルの上がり方は著しいと思うので大丈夫だと思います。
ちなみにアドバイスのときは体で覚えるものだから言葉での説明は難しいのでムーブを見せてあげるのがベストかと思います。
良い結果だといいですね。頑張ってください!
    • good
    • 0

友達とクライミングに行くのは「外の岩場」でなく「ジム」ですよね?



初心者、特に初回者は一度バンプするとその日の内に回復しないし、腕力に頼る傾向があります。
ですから、足で登るよう意識し、腕は体を引き上げようとせずバランスを取るだけにして登ると良いです。
また、ホールドを握った手に力を入れっぱなしにしないで、片手づつ休めると良いです。

トップロープのビレイはさほど難しくありませんが、クライミングは十分な知識と技術がないととても危険なスポーツです。
もしルートをやるのであれば、しっかりとビレイ技術を身に付けてからにして下さい。

また、初心者や団体さんに多いのですが、1つのルートや課題もしくは壁を独占してしまう事があります。
混雑時は、グループ内で連続して登らず、1人が登ったら次のグループに譲るのがマナーです。(時と場合によりますが)

それと、ビレイヤー・クライマーの近くや下での見学や休憩は危険ですので周囲をよく見ましょう。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自宅をボルダリング使用に改造したい!!

幼稚園の娘がボルダリングに興味を持っています。
自宅の壁をボルダリングができるように改造したいのですが、
業者に頼みたいのですが、費用はどれぐらい必要ですか?

Aベストアンサー

#1の方がおっしゃられているとおり結構な重量がかかるからボルダリング専門の業者に任せた方が良いです。また規模によって値段が全く変わってきますから、複数の業者から見積もりをとった方が良いでしょうね。

ボルタリング、部屋、改装、業者、自宅をキーワードにしてざっとググってみました。これ以外でもいろいろとでてきますよ。

自宅の壁を利用してロッククライミング(ボルダリング)が出来るのをご存知ですか?
http://www.reform-fukuoka21.jp/naisou/bouldering-rockongym/

遊び心あふれる!ボルダリングを楽しむ家
https://rehome-navi.com/articles/156

自宅でボルダリングができるプライベートウォール、予算はいくら?
http://suumo.jp/journal/2013/06/17/46060/

ホールド屋
http://www.hold-ya.com/page/home-climbing.html

Qリードクライミングとルートクライミングの違いについて。

テレビ番組のディレクターをしております。
現在、クライミングに関する番組作成に携わっているのですが、
「ルートクライミング」と言う言葉と
「リードクライミング」と言う言葉の使い分けで困っております。

「ルート~」は設定されているルートを登る・・・
「リード~」は安全のためのロープをかけながら登る・・・
と言う意味だとはなんとなく理解しているのですが、

「ボルダリング」に対して使うにはどちらの言葉が適しているのでしょうか?
さまざまな解説を読んでみたのですがどちらの表記もあり悩んでおります。

そして、もう一つ、
「オンサイト」とはどういった意味で使うのでしょうか?
「1度下見があり、その後1発で登る(言葉が幼稚ですが…)」
と言うような意味なのでしょうか?
それとも、下見をせずにいきなり登ると言うような意味なのでしょうか?

クライミングにお詳しい方、お教え頂けると幸いです。

Aベストアンサー

フリークライミングの場合、開拓者または設定者によって「ルート」が作られます。
そしてロープが必要か不要か、墜落せずに登り切った時の難易度や名称なども決められ、そのルートを登る為の必要最低限の情報が公開されます。(そのルートの位置や必要なロープの長さ、必要なギア等)

ロープを必要とするルートを登ることを「ルートクライミング」と呼び、
ロープを必要としないルートを登ることを「ボルダリング」と呼びます。
ロープを必要とするルートをロープ無しで登ることを「フリーソロ」と呼びます。

ルートクライミングにおいて、安全確保する方法が二通りあり、ロープを掛けながら登ることを「リード」と言い、ロープを終了点付近の支点からぶら下げて登ることを「トップロープ」と呼びます。
本来の姿は「リード」ですが、「リード」は墜落時にケガをする可能性があるので、初心者等は「トップロープ」で登る事が多いです。

開拓者が公開した情報と実際のルートを見た情報のみで、しかもそのルートに初チャレンジした時、墜落せずに完登する事を「オンサイト」また「初見」と呼びます。
上記の情報+他の人のクライミングを見たり聞いたりして、初チャレンジで墜落せずに完登する事を「フラッシング」と呼びます。
「オンサイト」または「フラッシング」を逃し、二回目以降のチャレンジで墜落せずに完登する事を「レッドポイント」と呼びます。

フリークライミングの場合、開拓者または設定者によって「ルート」が作られます。
そしてロープが必要か不要か、墜落せずに登り切った時の難易度や名称なども決められ、そのルートを登る為の必要最低限の情報が公開されます。(そのルートの位置や必要なロープの長さ、必要なギア等)

ロープを必要とするルートを登ることを「ルートクライミング」と呼び、
ロープを必要としないルートを登ることを「ボルダリング」と呼びます。
ロープを必要とするルートをロープ無しで登ることを「フリーソロ」と呼びます。
...続きを読む

Q最近テレビで話題のボルダリング?ロッククライミング?を出来るところは宮崎にありませんか?

最近テレビで話題のボルダリング?ロッククライミング?を出来るところは宮崎にありませんか?

Aベストアンサー

宮崎市の島之内にボルダリングジムがありますよ。
『スムージー ボルダリングジム』
広々としていて綺麗なジムでした。
初めての人には無料のレッスンがあり、親切に教えてもらいました!

宮崎市の県体育館にもリードクライミング壁がありますよ。
公共の施設なので教えてもらえるスタッフがいないので、経験者向きです。
リードは高さがあり(ビル3階分ぐらい)高さが苦手な人には不向きかもです。

私はボルダリングの方が楽しかったですよ!

Q東京近辺のクライミングジム、教えてください

この春から、仕事の関係で東京に住むことになります。今の趣味のクライミングを続けたいのですが、お勧めのクライミングジムを教えていただけないでしょうか?

私はボルダーよりはリードが好きで(ボルダーも好きですが)、グレードとしては11台後半を登れる程度です。おそらく一人でジムへ行くことが多いと思うので、常連・スタッフの方が気軽にビレイをしてくださるジムが希望です。(ジムの近くに住めれば、ベストなのですが‥。)

Aベストアンサー

総武線沿線の錦糸町にT-wallというクライミングジムがあります。
私はまだ一度しか行っていないのですが、ジムの人の親切だし、混んでいなかったので良かったです。

私はまだ一回目なのでペアで参加する必要がありましたが、上手くなれば一人でOKとのことでした。そして実際一人で着ている方が多かったです。

サイトのURLをのせておきます。
同系列のお店が東村山と江戸川橋にも有るようです。

参考URL:http://www.nona.dti.ne.jp/~t-wall/

Q宮崎県内でボルダリングが出来る施設を教えて下さい。

宮崎県内でボルダリングが出来る施設を教えて下さい。

Aベストアンサー

宮崎県内でボルダリングができる施設としては、
民間のクライミングジムですとリバー宮崎があります。
http://www.river-m.net
で、利用できます。

公営の施設でございますと
川原自然公園ボルダリング館がございます。
http://www.kijo.jp/kawabaru_kouen/bouldering.jsp
がございます。

その他の設備としては
宮崎県体育館に小さなボルダリング壁がございます。
宮崎駅の東側にあたります。

都城の木望峰というアウトドアショップに「じゃがーウォール」という小さなボルダリング壁があります。

日向、延岡には数軒の個人で開設しているボルダリング壁がありますがプライベートウォールという位置付けなので、ネット上などに情報は出ておりません。

その他としては、小林高校、延岡工業高校にクライミングウォールがあります。また、都城の南九大にもボルダリング壁があるそうです。これらは、部活のためのウォールなので、それらの生徒さんや監督さんと仲良くなれば使わせてもらえるかもしれませんが、一般公開はされていないと思います。

 現実的なところでは、リバー宮崎と川原公園ボルダリング館が一般向けに使えるボルダリング施設になると思います。

宮崎県内でボルダリングができる施設としては、
民間のクライミングジムですとリバー宮崎があります。
http://www.river-m.net
で、利用できます。

公営の施設でございますと
川原自然公園ボルダリング館がございます。
http://www.kijo.jp/kawabaru_kouen/bouldering.jsp
がございます。

その他の設備としては
宮崎県体育館に小さなボルダリング壁がございます。
宮崎駅の東側にあたります。

都城の木望峰というアウトドアショップに「じゃがーウォール」という小さなボルダリング壁があります。

日向、延岡...続きを読む

Q武道を習いたいのですがどれを習えばいいのか

私は今年20になったのですが、なにか武道を始めてみたいです。
でもたくさん種類があってどれにすればいいのかわかりません。
知っているのでよさそうだなと思うのは、合気道、空手、極真空手、カンフー、少林寺拳法、太極拳。
一応少し調べてみたんですけどでもどれがどんなことをするのかなにが違うのかまったくわかりません。柔道と剣道は興味ないです。太極拳はなんとなくわかるのですが、空手と拳法の違いとか。空手と極真空手でも何か違うのですか?どんな動きがあるのか、ポーズとるだけじゃなく対戦とかもあるのかなど詳しく知りたいです。
勝手なイメージでは空手は瓦割り、拳法は「アチョー」とか言ってる感じです。
やる目的よると思うんですけど、ケンカが強くなりたいです。しないですけど何かあったときに投げ飛ばしたりできるような。あとは蹴りも使うほうがかっこよくていいです。

あと20歳からでもはじめる人はいますか?子供に混じってやって子供より下手だとみじめな気持ちになりそうで。
あと女の人はどのくらいいますか?あと私は運動神経もないし、体がすごいかたくて床に手が届かないどころかかなり隙間があって。手を後ろで背中で組むこともできないし。
でもやってみたいんですが大丈夫でしょうか?あと私はあいさつとか礼儀がまったくできないんですが、やっぱそういうところはそういうのに厳しいですか?子供のうちからなら直せるけど今からだとはずかしいとかがあってあいさつとかなかなか自然には言えないと思います。あと声を出すのも苦手なんですが、どの武道でもやっぱり「ハッ!」とか「ヤァ!」とかいう掛け声ってあるのですか?

私は今年20になったのですが、なにか武道を始めてみたいです。
でもたくさん種類があってどれにすればいいのかわかりません。
知っているのでよさそうだなと思うのは、合気道、空手、極真空手、カンフー、少林寺拳法、太極拳。
一応少し調べてみたんですけどでもどれがどんなことをするのかなにが違うのかまったくわかりません。柔道と剣道は興味ないです。太極拳はなんとなくわかるのですが、空手と拳法の違いとか。空手と極真空手でも何か違うのですか?どんな動きがあるのか、ポーズとるだけじゃなく対戦...続きを読む

Aベストアンサー

武道を知るコツは道場や各種の大会を見学されるのがよろしいかと思います。
地域によっては武道を知る機会があまり無い方もいますのでインターネットや電話帳で調べたらどうですか。本部が分かれば支部なども紹介していただけます。
私は少林寺拳法、合気道、剣道の有段者ですので他の武道はよく分からないのですが、基本は同じだと思います。
ご自身が興味をもたれたものを習ったら良いと思います。
初めは礼儀や前受身、足裁きさえ出来ないものです。今の社会では礼儀などもうるさく言わないし、二十歳では出来なくて当たり前かも知れません・・自慢できることではないですが。習いながら覚えて行ってください。
身体の硬さはお風呂上がりなどに柔軟をしてゆけば柔らかくなります。
私は硬いですよ。でも投げられても受身は出来ますし心配していません。
また武道年齢は実際の年齢で見られるのではなく、経験の度合いで見られると思います。つまり、白帯ならこんなもんであろうと言うことです。
合気道でも始められる年齢は様々です。50代、70代からでも始められますし、続けている方は黒帯を取っています。上達は年齢だけではなく、いかに稽古を真剣にするかと言うことです。10年、20年の経過年数だけでは実力は判断できません。
合気道は気合を入れる道場もありますし、出さない道場もあります。
少林寺拳法では気合で制すると言われ、大きな声で稽古をしました。
合気道は女性の方の会員が多いように思います。
下記に合気会のURLを貼っておきますので、合気道をしてみたいと思いましたら問い合わせてください。

参考URL:http://www.aikikai.or.jp

武道を知るコツは道場や各種の大会を見学されるのがよろしいかと思います。
地域によっては武道を知る機会があまり無い方もいますのでインターネットや電話帳で調べたらどうですか。本部が分かれば支部なども紹介していただけます。
私は少林寺拳法、合気道、剣道の有段者ですので他の武道はよく分からないのですが、基本は同じだと思います。
ご自身が興味をもたれたものを習ったら良いと思います。
初めは礼儀や前受身、足裁きさえ出来ないものです。今の社会では礼儀などもうるさく言わないし、二十歳では...続きを読む

Qボルダリング

ジムでボルダリングを始めました。ランニング用のジャージでやっているのですが、格好良くありません。ボルダリング用のパンツやシャツがたくさん売っている店を知っている方がいれば教えて下さい。横浜近辺で教えて頂けるとありがたいです。

Aベストアンサー

横浜でしたら、↓のお店の横浜店はどうですか?

http://www.ibs-ishii-sports.co.jp/index.htm

または、↓(ここは、フリークライミング用というのはないかも)
http://www.montbell.com/japanese/index.html

Q<ジム>今日から初めてジムに行くのですが、どのような服装で行ったらいいのでしょうか?また、着替

<ジム>
今日から初めてジムに行くのですが、
どのような服装で行ったらいいのでしょうか?
また、着替えルーム的な場所はついているのでしょうか?

Aベストアンサー

まずはトレーニングウエアが安全。あとは、周囲の様子をみて、来週以降、好きなように。

着替えルームのないジムなら行くのをやめた方がいいでしょう(笑)

Qボルダリングに興味あり

元々身体を動かす事が好きで、嗜む程度ではありますが若い頃から現在に至るまで、健康維持とストレス発散の為に運動は何かしら続けています。

そんな中、以前から興味を持っていたボルダリングの室内施設が自宅から近い所にある事を最近になって知りました。
中学生の息子に話たら「やってみたい!」ととても興味津々で、年明けにでも息子と私(40代女性)の2人で初挑戦してみようと計画しています。

ただ、年齢的にも全然登れなかったらどうしよう・・・という不安もあり、恥ずかしくない程度に今から筋トレして置きたいと思っています。
とりあえず、登り棒とうんていは現在でも出来ますが、やはり指先とつま先を使うボルダリングとでは似ている様でも使う筋肉自体は全く違うのでしょうか?

「これは絶対しといた方が良いよ!」という筋トレはありますか?

それと、そういう場に私達の様な母子が行くのはかなり場違いでしょうか?
どの年齢層が多いのかも、気になるところです。

経験者の方や、聞いた話でも構いません、
ボルダリングについて何か知っていること等ありましたら、是非アドバイスをお願い致します。

元々身体を動かす事が好きで、嗜む程度ではありますが若い頃から現在に至るまで、健康維持とストレス発散の為に運動は何かしら続けています。

そんな中、以前から興味を持っていたボルダリングの室内施設が自宅から近い所にある事を最近になって知りました。
中学生の息子に話たら「やってみたい!」ととても興味津々で、年明けにでも息子と私(40代女性)の2人で初挑戦してみようと計画しています。

ただ、年齢的にも全然登れなかったらどうしよう・・・という不安もあり、恥ずかしくない程度に今から筋ト...続きを読む

Aベストアンサー

趣味で筋トレを七年、ボルダリングの経験も少々ある者です。

ボルダリング、視覚的には「腕力が要りそう」と印象を持ちがちですが、実際のところ正しいフォームで上ると腕力はほとんど使いません。(初心者の内は腕力に頼ってしまいパンパンになりますが)
敢えて言うなら、むしろ腹筋や広背筋、下半身の筋力を問われるスポーツです。

ただし、ボルダリングには筋トレなどで特定の筋肉を鍛えるよりは、全身の筋肉をまんべんなく鍛える事の方が良いと感じています。
ですから、ボルダリングの為に特定の筋トレを行うよりは、ピラティスで体幹を鍛えたり、ランニングでしなやかな筋肉を手に入れる方が役には立つと思います。

あと、握力は弱いよりは強い方が役には立ちます。
が、握力計を握るような力ではなく、指先で物を摘まんだりそれをキープする力(ピンチ力)の方が必要。
一般的な「バネを握る」握力トレーニングではなく、重いものを摘み上げたりそれを保持するトレーニングを行いましょう。

と細かい事を書きましたが、実際にやり続けていくと、それなりに必要な体力はついていくものです。
易しいコースから難しいコースまでたくさん設定されておりますので老若男女問わず、だれにでも気軽に取り組めるスポーツです。
とりあえずは必要以上に構えるのではなくとりあえず環境に飛び込んでみる事ですよ!

追加になりますが、身体の柔軟性は故障予防の為にも、上達の為にも必要です。
ストレッチは念入りにどうぞ!

趣味で筋トレを七年、ボルダリングの経験も少々ある者です。

ボルダリング、視覚的には「腕力が要りそう」と印象を持ちがちですが、実際のところ正しいフォームで上ると腕力はほとんど使いません。(初心者の内は腕力に頼ってしまいパンパンになりますが)
敢えて言うなら、むしろ腹筋や広背筋、下半身の筋力を問われるスポーツです。

ただし、ボルダリングには筋トレなどで特定の筋肉を鍛えるよりは、全身の筋肉をまんべんなく鍛える事の方が良いと感じています。
ですから、ボルダリングの為に特定の筋トレを...続きを読む

Q「籐球」の読み仮名を教えて頂けませんでしょうか?

「籐球」(セパタクロー)の読み仮名を教えて頂けませんでしょうか?
随分と検索したのですが、どうしても見つからなかったので質問しました。
「とうきゅう」でいいのでしょうか?
「ふじたま」?「ふじきゅう」?「とうたま」??

Aベストアンサー

こんにちは。
中国語の籐球を日本式で読むなら、「とうきゅう」です。


*藤と籐の違いですが、草冠のはマメ科つる性の「藤/ふじ」
竹冠のはヤシ科トウ連(つる植物)のラタンと言われる「籐/とう」です。
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E7%B1%90&stype=1&dtype=0


人気Q&Aランキング