筋肉を付け過ぎると実用性が落ちると思うのですが
やはりボディービルトかではなく格闘技の筋肉を付けたいのですが
どう思いますか?

A 回答 (3件)

>どう思いますか?



つけたらいいと思います。でも、ボディルのためでも格闘技のためでも、やることは同じです。ウェイトトレーニングでしょう。ムキムキ過ぎて両脇があいてるようなボディビルダーもいますが、死ぬ気でやってもあんな風になれる人はいません。そういう考えを、「取らぬ狸の皮算用」と言います。

実戦種目ばかりで基礎トレーニングをやらないアスリートは、自分の出せる力の範囲内では上達しますが、その出せる力自体は上がらないのでなかなか一つ上に上がりません。私はかる~く柔道していましたが、走り込みをやらない柔道選手は5分間全力を出すスタミナが付かないし、ウェイトあげない選手は引き手の力も弱い。

それと、No.1さんのおっしゃるように格闘技の筋肉もあまり実用性が無いです。ボディビルの人はたぶんいつもウェイトトレ等ばかりやっているのだと思いますが、重いものをどう持ち上げたら腰に負担がないかとか、ぜい肉を極限まで落とすにはどうしたら良いかとか、けっこう一般人に役立つ知識をいろいろ駆使してつけている筋肉です。
あるいは太ももを鍛えて脚を速くするとか、背中や三頭筋を鍛えて泳ぐタイムを上げるとか、瞬発力を上げるにはどんな種目のトレをするかなど、基本的にどのスポーツにも応用も効きます。もちろん、格闘技にも使えます。
ですが、格闘技の筋肉ってのは、格闘技以外でどう実用的になるのか私にはわからんです。

スポーツをしていて、今の筋力の限界よりパフォーマンスを上げたいと感じたとしますね。普通、アスリートはその壁をブチやるぶるためにウェイトトレーニングを充実させます。清原然り、北島康介然り、山本“KID”徳郁然り・・・。清原が素振りの回数を倍にしたところで、北島が泳ぐ時間を倍にしたところで、あるいはKIDがスパーリングやミッド打ちを増やしたところで何も改善しませんよね?鍛えたい部分を個別に絞った、効率的で合理的なトレーニングも必要になるわけです。

ウェイトでつけた筋肉は実用的でないのではという話に至るのは、いつもスポーツ未経験者か、まだ始めたばかりの初心者だと思います。真面目に続けるならいずれ、ウェイトと実戦練習のどちらも表裏一体だとわかるはずです。

それと、どのぐらいの筋肉だとつけ過ぎになるでしょうかね。
スポーツ選手で、筋肉をつけ過ぎたせいで実用性が落ちた人は今までおらず、どちらかと言えばもう少し筋力があればもっと勝てるのにという人ばかりな気がします。特に青木真也・・・。
しかし、それでもガリガリに見える青木でさえ一般人からみれば筋肉はあるわけで、ボディビルを初めてもまず最初はあのぐらいにしかなれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になりましたありがとうございます。

お礼日時:2009/05/26 09:40

格闘技をやるのであれば実用的です。

何をやりたいのでしょうか?
ただ実用性が落ちるほど筋肉はつけれないんじゃないと思います。(プロスポーツ選手で技術は捨てているとかでないかぎり)
    • good
    • 0

格闘技をするなら格闘技の筋肉をつければいいと思います。



もしそうするなら、ガチガチの筋肉ですよ。

僕の場合は、これは嫌でスポーツするときに便利な、めちゃくちゃやわらかく、力を入れると締まる筋肉です。僕の場合、整体の先生から肩とかやわらかすぎると褒められました。

格闘技の筋肉も実用性がまったくないと思います…
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q開脚したとき見える足の付け根の筋肉の名称

股割りや柔軟で脚を左右に開いた際、足の付け根の部分にすじのような硬い筋肉がでてきますが、
あの筋肉の名称はなんと言うのでしょうか。

自分でも調べてみたのですが、はっきりとした答えは見つかっていません。(大内転筋?)

教えてください、お願いします。

Aベストアンサー

図解がありますので載せて起きます。

<薄筋>
http://www.condition.co.jp/text-musclelam/kokansetu-hiza/002hakukin.htm

<短内転筋>
http://www.condition.co.jp/text-musclelam/kokansetu/005tannaitenkin.htm

<長内転筋>
http://www.condition.co.jp/text-musclelam/kokansetu/006tyounaitenkin.htm

<大内転筋>
http://www.condition.co.jp/text-musclelam/kokansetu/007dainaitenkin.htm

<恥骨筋>
http://www.condition.co.jp/text-musclelam/kokansetu/004tikotukin.htm

解説を見ると、前面から見て手で触れることができるのは長内転筋のようですね。

Q脂肪と筋肉 なぜ筋肉から落ちるのでしょう?

ダイエットすると筋肉から先に落ちて、脂肪は次に落ちると聞きました。
これっておかしくないですか?

脂肪は飢餓に備えてエネルギーの貯蔵庫としてあるわけですよね。
ダイエットすることでエネルギー不足が起こったなら、この考えでいくとまずは脂肪から使うべきだと思うのですが、人体は何を考えて筋肉から先に分解していくのでしょう?

筋肉は生物の身体において、活動するのに重要なものですよね。
エネルギー確保のために狩りをするのにも瞬発力が必要ですし、筋肉から分解してしまうとそれすらもできなくなります。

ダイエットはタンパク質も不足するから、動くだけで断裂を起こす筋繊維の減少の方が早いということでしょうか?
だとすると、ダイエット中も必要分のカロリーをタンパク質で摂っていれば、脂肪から先に落ちていくということになりますか?

Aベストアンサー

駄文の回答集をお読みいただきありがとうございます。
もしよろしければ去年ここから締め出されたこの人の回答集なども
お目を通していただくとよろしいかもしれません。
http://kikitai.teacup.com/user.php3?u=1289144

この人1年ぐらい消えてたのですが、再登場後の回答は明らかに「ウケ」だけ狙った
ものが多いので2009年ぐらいより前の回答の方が役に立つと思われます。

>筋肉に与えるダメージの意味で質問に「断裂」という言葉を使っていますけど

実際には日本語だと「筋線維の(微細)損傷」ですね。
豆知識ですがポジティブ動作とネガティブでは損傷箇所が変わります。

>ダイエットで減量している時は筋肉が減るという考えですよね。

えと、ある体脂肪率(実際は体重や身長に対しての絶対的な体脂肪量)までは
減量テクニックがあればほぼ減らすことは無いです。
そこを超えるとやっぱり減ります。
したがって

>同時に減り始めてそれぞれのスピードに差があるだけという認識でよろしいでしょうか?

体脂肪量とトレーニングの有無によります。そこそこ脂肪が乗って筋肉がそれほどついていない状態でそこそこの摂取カロリーがあるなら
ある程度脂肪を落としながら筋肉を減らすことも出来ます。

一つの例として貼らして頂きますが
http://oneh.main.jp/forum/viewtopic.php?f=9&t=46

非常に特殊な例なのでこう覚えて下さい。
一般的なダイエットの状況下できちんとしたウエイトトレーニングを行った場合
・ある一定の体脂肪率(体脂肪量)までは脂肪だけ落ちます
・そこを超えると9:1ぐらいで減って行きます

ウエイトトレーニングを行わない場合は
・8:2ぐらいでほぼ同時に減ります。
・かなり体重が落ち標準体重を切り脂肪が少なくなると筋肉と骨の減少率は上がります
(男女差があります)

なので体脂肪率は体重が分母になりますから、通常、体重が下がると体脂肪率は上がります。

この件に関しては後ほど新しく立てられた質問にも参加してみます。

駄文の回答集をお読みいただきありがとうございます。
もしよろしければ去年ここから締め出されたこの人の回答集なども
お目を通していただくとよろしいかもしれません。
http://kikitai.teacup.com/user.php3?u=1289144

この人1年ぐらい消えてたのですが、再登場後の回答は明らかに「ウケ」だけ狙った
ものが多いので2009年ぐらいより前の回答の方が役に立つと思われます。

>筋肉に与えるダメージの意味で質問に「断裂」という言葉を使っていますけど

実際には日本語だと「筋線維の(微細)損傷」ですね。
豆...続きを読む

Q背中の筋肉で「鬼の目」のように見える部分の名称と鍛え方を教えていただけませんか?

背中が貧弱なため、鍛えようと思ってかれこれ懸垂を10年間ほどやってきました。
しかしながらなかなか厚みが出てきません。

最近映画「デスレース」で主演のジェイソンステイサムが懸垂するシーンを見たのですが、見事に隆起した上背部の筋肉、中でも左右の肩甲骨付近にある「目」の様な筋肉の発達が目を引きました。
同じ懸垂をしているのに私にはありません。
そうぼう筋、広背筋、りょう形筋、小円筋、ローテーターカフ、いずれにも該当しないような気がするのですが...
せめて名称と鍛え方を知りたく質問しました。
どなたか教えてくださいませんか?

Aベストアンサー

>同じ懸垂をしているのに私にはありません。

映画で、どんな懸垂をしていたか解りませんが
大きな筋肉を作るのに自重の負荷でのトレーニングは
補助的な物として考えた方が良いです。


>背中が貧弱なため、鍛えようと思ってかれこれ懸垂を10年間ほどやってきました。

市販されている本や、ここでのアドバイスではレベルに見合ったメニューを導くのに限界があります。
高強度のトレーニング(他にも色々ありますが)、サイクル、栄養摂取が上手く行くと
今までやってた事は何だったんだろ?と思うぐらいパワー&筋量が増えます。

友人で、173cm-62kgから約6年間で、
体脂肪16%、体重82kg、上腕囲41cm(腕の力を入れた状態での太さ)
まで成長した人がいますが、トレーニング方法を熟知していて良い刺激を受けました。
ボディービルジムや筋量のある人が集まっているジムで
実践ノウハウを色々伝授してもらうのが近道ではないかと思います。

Q筋肉が落ちて出来たかたい脂肪(特にふくらはぎ)は運動すれば筋肉になって

筋肉が落ちて出来たかたい脂肪(特にふくらはぎ)は運動すれば筋肉になって細くなりますか?
それともかたい脂肪だけ残りますか?

Aベストアンサー

脂肪と筋肉は化学的に別の物質なので、
脂肪が筋肉になるとか、筋肉が脂肪になるとか
というようなことは起こりえません。

また部分痩せはできないというのが一般的ですが、
筋トレして筋肉をつけていけば、その部位は
相対的に脂肪がなくなり易くなるというような
ことはあるそうです。

但し私の言う筋トレとは、ダンベル体操とかではなく。
本当のレジスタンストレーニングもしくはスロトレです。
因みに有酸素運動でも脂肪は落ちますが、
ふくらはぎ狙い撃ちはできません。

重いダンベルを持つか、軽めの重りを持ってスロトレを行うか。
いずれにしてもふくらはぎならカーフレイズですね。

Q筋肉トレーニングと筋肉の名称について

21歳学生の男です。5月頃から筋肉トレーニングを始めました。
今の自分の体の状態を申しますと力こぶはテニスボールを二回りほど
小さくしたくらいで腹筋は力をいれると、うっすらと割れ目が見えています。
胸は中心は谷間?ができるほどではありませんが外側のところは盛り上がっています。
と今こんな状態です。昔剣道をしていましたので元から筋肉はあったほうですが夏までに腹筋をもっとしっかり割りたいのと胸も大きくしたいです。今から間に合うでしょうか?
もうひとつですが腕を曲げて力こぶを作った状態のときに腕の側面にできる筋のようなものはどこの筋肉でしょうか?
調べてみて上腕三頭筋かなぁと思いましたがあっている自信がありません。
長くなりましたが質問です。
夏までに腹筋や胸の筋肉をもっとしっかりつけることはできますでしょうか?上腕の側面の筋の名前と鍛え方を教えていただけるとうれしいです。そこの筋は力のいれどころがわかりにくいです。
ちなみに器具は5キロのダンベル一つしかありません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>夏までに腹筋をもっとしっかり割りたいのと胸も大きくしたいです。今から間に合うでしょうか?

夏までということなので、7月末頃でしょうか。8週間あるので、多少の効果は得られると思います。しかしながら、5キロのダンベル一つではどうすることもできないので、器具の揃ったジムへ週3回サボらずに通い続けられる気力と環境が必要となります。胸を大きくするにはベンチプレスが一番です。

トレーニングメニュー:

・ダンベルベンチプレス (ウォームアップ後、正しいフォームで10回が限界の重量で4セット。)
・インクラインダンベルベンチプレス(ウォームアップ後、正しいフォームで10回が限度の重量で3セット。)
・ペクデックフライ(バタフライマシンともいう。ウォームアップ後、正しいフォームで10回が限度の重量で3セット。)
・アブ・クランチ (腹筋マシーン。20回が限度の重量で4セット)

セット間のインターバルは約2分としてください。胸だけに偏った大変おかしなメニューですが、このプログラムを2日おきにサボらず8週間続ければ、胸と腹だけはある程度大きくできると思います。本来なら胸などは週一回のトレーニングが基本ですが、筋トレという意味では恐らく初心者の方とお見受けしますので、効かせるテクニックが身についていないであろう可能性を踏まえ、2日おきのトレーニングメニューを組みました。プロテインなどは、飲みたければ飲んでも良いですが、基本的には食事からのたんぱく質で十分です。

>腕を曲げて力こぶを作った状態のときに腕の側面にできる筋のようなものはどこの筋肉でしょうか?

どの筋のことを指しておられるのか、はっきりとは分からないのですが、上腕二頭筋の一部だと思います。

>夏までに腹筋をもっとしっかり割りたいのと胸も大きくしたいです。今から間に合うでしょうか?

夏までということなので、7月末頃でしょうか。8週間あるので、多少の効果は得られると思います。しかしながら、5キロのダンベル一つではどうすることもできないので、器具の揃ったジムへ週3回サボらずに通い続けられる気力と環境が必要となります。胸を大きくするにはベンチプレスが一番です。

トレーニングメニュー:

・ダンベルベンチプレス (ウォームアップ後、正しいフォームで10回が限界の重量...続きを読む

Q筋肉を付けたあとの筋肉の維持について

現在私は減量中ですが、「体重を減らしながら同時に筋肉を付けるのは難しい」とよく言われます。
そこで、目標体重まで減量してから、その後ももう少し脂肪を落としてから強度の高い筋トレを多くしたりタンパク質を多く摂って筋肉が付いた見栄えの良い体型を作ったとします。

その新しく付いた筋肉を維持していくには、やはりその体型を作ったぐらいの強度の筋トレや多くのタンパク質の摂取が必要なのでしょうか?

もしそうだとすると、せっかく良い筋肉を付けても強度の高い筋トレなどを長期間に渡って続けることが難しいなら、長期間続けられるようなほどほどの筋トレや運動をして、ほどほどの筋肉やほどほどの体系を最初から目指した方がいいのでしょうか?

それとも、筋肉は一旦付けたらそう簡単には落ちないもんでしょうか?

目標体重までまだですが、目標後のその先が気になったので質問させてもらいました。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ちなみにですね、どれぐらいの期間トレーニングをしないと筋肉が落ちるかというと、だいたい1ヶ月を過ぎると何らかの筋力の衰えが出てきます。
逆に言えば、極端な体重の下落などがない限り、1ヶ月以内の休みであれば、目に見えて筋量が落ちるようなことはありません。そりゃ、当然休み明けに扱う重量はちょっと落ちますけど、それは暫くぶりに重い重量に出会うために神経が重いものを持ち上げるのを忘れちゃってるだけなんですよ。長くても2週間もあれば元通りの重量が挙がります。
高頻度でトレをしばらくやっていて、レイオフと称して2週間ぐらい休んだりしますけど、その休み明けの方が休む前よりも重いのが挙がったりするんですよ。トレーニング上級者の中には10日に1度、1部位やる、、、なんて人もいるぐらいですから、トレーニングの間隔が多少空いたところで衰えるどころか筋肉の発達にはかえってその方が良かったりするもんです。

Q筋肉の名称と鍛え方

教えて下さい ! 宜しくお願いします☆

バストの横の筋肉を引き締めて、
 ↓
http://www.flickr.com/photos/28940704@N08/2708962856/

彼女のようなバストの形を目指したいのですが・・・
(整形かどうかの議論は抜きで)

今は背中と脇とバストトップにかけてなだらかに繋がっている感じで、
将来形が崩れるのも心配です。

トレーニング方法をご存じならそれもお願いします!!

Aベストアンサー

前鋸筋の事を仰ってるのだと思いますが、胸のトレーニングを行えば自ずと前鋸筋は鍛えられます。
ダンベルプルオーバー 、ダンベルベンチプレス、フロントプレス等がトレーニング方法です。

Q筋肉筋肉中山筋肉ん

筋肉についての質問ですが、インナーマッスルだけを鍛えててもあまり効果はありませんよね?
やっぱりアウターとインナーを両方鍛えた方が効率はいいですよね?

Aベストアンサー

40代。男性。ウエイトトレーニング歴7年。

●外骨格筋(アウターマッスル)は、皮膚の下に形を見てとれる筋肉で、関節を曲げたり大きな力を出します。
速筋の比率が大きく、筋肥大を起こします。

内筋、深層筋(インナーマッスル)は、関節が抜けないように拘束したり、骨軸方向に回転動作をしたり、調節動作(アライメント)を主にします。
遅筋の比率が大きい筋肉ですので、目立って筋肥大はありません。

●筋肉を鍛えるためには目的があります。

目的とは、スポーツでパフォーマンス(実行力)向上であったり、ボディビルであれば筋肥大をさせるとかです。

目的に合ったトレーニングを実施します。

その中で、外骨格筋のトレーニングが必要であればそれをしますし、内筋のトレーニングが必要であればそのトレーニングを実施します。

●外骨格筋を鍛え上げるためには、アライメントする内筋も鍛えなければ故障が出やすくなります。

<【筋トレ】肩に違和感があるときの種目選択>
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3424345.html

でもこの場合で、フィットネス(健康増進)レベルでは内筋を鍛える意味はほとんどありません。
フィットネスでは筋肉に負担がかかる高重量は用いないからです。

●内筋は体の姿勢制御(バランス)をします。

こちらの方の目的であれば、内筋を鍛えるのは効率がいいということにはなります。
腸腰筋(腸骨筋と大腰筋を合わせての総称)などです。

40代。男性。ウエイトトレーニング歴7年。

●外骨格筋(アウターマッスル)は、皮膚の下に形を見てとれる筋肉で、関節を曲げたり大きな力を出します。
速筋の比率が大きく、筋肥大を起こします。

内筋、深層筋(インナーマッスル)は、関節が抜けないように拘束したり、骨軸方向に回転動作をしたり、調節動作(アライメント)を主にします。
遅筋の比率が大きい筋肉ですので、目立って筋肥大はありません。

●筋肉を鍛えるためには目的があります。

目的とは、スポーツでパフォーマンス(実行力)...続きを読む

Q筋肉の名前

頭の回旋に作用する、肩甲骨と脊柱の間にある筋肉の名称を教えて下さい。

Aベストアンサー

僧帽筋 かな?

あと、首回りの筋肉の図解
  ↓
http://occ.sacrum.biz/2008/03/12/

Q総合格闘技の選手のような胸筋

はじめまして。皆さんよろしくお願いします。
私は自宅でダンベルを使って鍛えて1ヶ月になります。

ダンベルフライを最初は片方10キロからはじめて、今は12.5キロでしています。
胸筋が前より大きくなったのですが、ただ大きくなっただけで引き締まった感がありません。
また最近からチェストディップもはじめました。

なりたい理想は総合格闘技の選手みたいな胸筋です。
ここで質問なのですが、
(1)ベンチプレスやダンベルプレスをしなくても理想の胸筋になりますか?(家では限界がありますので)
(2)チェストディップは胸筋の下部分を引き締めてくれると考えていいですか?
(3)ダンベルフライだけで(重さが上がっていくにつれて)胸筋の中央部まで対処できますか?
(4)総合格闘技(例えばKIDさん)のような胸筋になるためには大体どのくらいのダンベルの重さが必要でしょうか?
(5)理想の胸筋になるためには体脂肪率が関係してきますか?またその場合どのくらいが目安でしょうか?
(6)他にした方がいいことや気をつけたらいいことはあるのでしょうか?

すごいアバウトなこともありますがその点は皆様のイメージで結構です。
大体と言いましょうか平均的と言いましょうか。
あと私の身長は168cmです。

皆さんどうぞ回答の方よろしくお願いしますm(_ _)m

はじめまして。皆さんよろしくお願いします。
私は自宅でダンベルを使って鍛えて1ヶ月になります。

ダンベルフライを最初は片方10キロからはじめて、今は12.5キロでしています。
胸筋が前より大きくなったのですが、ただ大きくなっただけで引き締まった感がありません。
また最近からチェストディップもはじめました。

なりたい理想は総合格闘技の選手みたいな胸筋です。
ここで質問なのですが、
(1)ベンチプレスやダンベルプレスをしなくても理想の胸筋になりますか?(家では限界がありますので)
(...続きを読む

Aベストアンサー

(1)男らしく綺麗に盛り上がった胸筋にはなれます。ただし、そこに固さが加わった格闘家レベルとなると相当な時間がかかり、実現は難しいです。

(2)ディップスは主に胸の下部に効きます。全体的に厚みを増したいときに有効です。

(3)重量が低くても、ゆっくり上げ下げすれば胸全体に刺激が与えられます。肝心なのは重さより、正しく丁寧に行うことです。

(4)個人差が大きいので、一概には言えません。それでもというなら、当面の目標で、ダンベル片手20kg×10回×3セットを目指すのが妥当でしょう。最低で2~3年はかかるでしょうが、これが余裕でできるようになれば相当なものです。

(5)格闘家レベルなら10%程度でしょう。ただ、実際のところは12%くらいのほうが、適度に脂肪が乗っていて見た目が綺麗です。

(6)格闘家の人たちは、それが商売ですから、一般人とは次元の違うトレーニングと自己管理をしています。それを理解した上で、最低でも5年先を見据えてトレーニングすることです。

こうしたことを踏まえて、基本的には週5~6回・40分以上の有酸素運動と適切な間隔でのウエイトトレーニングに加えて、十分な栄養を摂取する必要があります。
とりあえず、マルチビタミン・ミネラル・プロテインは必須でしょう。
脂質も控えめにして、鶏のササミや牛や豚のモモ肉、魚、豆類、乳製品からしっかりタンパク質を摂ってください。体調を整えるため、野菜や海藻類も多めに摂りましょう。

ただ、2年のブランクがあるのですから、ダンベルトレーニングはいったん中止して、1~3か月は週4~5回・20~30分の有酸素運動のみを行います。その後、1~2日おきに自分の体重を利用した腕たて伏せ、スクワット、背筋、腹筋といった筋トレを加えて、基礎体力を付け直したほうがいいでしょう。
柔道の経験がある分、普通の人よりは体力が戻ってくるのは早いはずなので、半年ほどやれば十分な基礎が出来上がるでしょう。それからダンベルを使って本格的に鍛えたほうが、より効果が出ます。

まどろっこしいかもしれませんが、ケガをせずにしっかりした体を手に入れるにはこれが一番の近道です。基礎体力がない状態でハードなトレーニングをしていると、早晩故障してしまう可能性が非常に高いです。急がば回れです。

それと筋肉痛があったり、疲れがあるときのトレーニングはケガや挫折の原因になります。無理なトレーニングは止めましょう。少しずつでもいいので、長く鍛え続けることを優先してください。そうすれば、必ず理想の体は手に入ります。

(1)男らしく綺麗に盛り上がった胸筋にはなれます。ただし、そこに固さが加わった格闘家レベルとなると相当な時間がかかり、実現は難しいです。

(2)ディップスは主に胸の下部に効きます。全体的に厚みを増したいときに有効です。

(3)重量が低くても、ゆっくり上げ下げすれば胸全体に刺激が与えられます。肝心なのは重さより、正しく丁寧に行うことです。

(4)個人差が大きいので、一概には言えません。それでもというなら、当面の目標で、ダンベル片手20kg×10回×3セットを目指すのが妥当でしょう。最低で2...続きを読む


人気Q&Aランキング