以前何かで読んだ記憶があるのですが、ブレーキ踏まなければ切符を切れない、というのは本当なのでしょうか?

追尾されたり赤色灯をつけられたりしないような運転を心掛けてはいますが、万が一、覆面や白バイに後ろにつかれて切符を切られそうになった時を想定した疑問です。

以前、不覚にも捕まった経験がありますが、赤色灯が灯火されてからサイレンが鳴って停止命令のアナウンスが聞こえるまでに若干の間があったような記憶があります。

その時は赤いランプを見て動揺し、とっさにけっこう思いっきりブレーキを踏んでしまったような気がするのですが、ブレーキは踏まずにサイドブレーキ&エンジンブレーキだけで減速すれば「大丈夫」なのでしょうか?

以前読んだのは「運転手さんブレーキ踏まないから切符切れないよー」、とオマワリに言われたというような内容だったのですが、その真偽をご存じの方、お教えいただけますと幸いです。

よろしくお願いします。

ちなみに私はもちろん、法定速度は1キロたりともオーバーせずに、日々、安全を最優先に考えた運転をしておりマス(笑)ので、法定速度を守らないやつが悪い、というようなナンセンスな回答はご遠慮くださるようお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中1~10件)

私の経験上、ブレーキを踏むと100%検挙されますね。



私が警察官でノルマがあり、しかも検挙した違反点数がそのまま自分の点数として質と量で累積していくという方式のノルマを課されているとしたら、獲物を見つけた際に出来うる限りの高得点を狙うため、基本的に相手が調子に乗ってどんどん速度を上げていく状況を作るため、しばらくは泳がせて超過速度の確定をすると思います。

1.十分な距離を追従でき、法的な証拠条件がそろったが、なおも速度の超過が期待できる場合。
しばらく泳がせ、これ以上は超過しない、また、自分的に十分な高得点が得られたと思った場合。
その時点でサイレンを鳴らし、停車を命じる
これ以上は超過しないには「ブレーキランプを踏んで減速を開始した」も含む。
2.十分な距離を追従したが、違反車両が減速傾向にあり、今よりも速度を超過することがないと判断した場合は法的条件をクリアし次第、即座にサイレンを鳴らし停車を命じる。
これ以上は超過しないには「ブレーキランプを踏んで減速を開始した」も含む。

3.十分な距離を追従できず、速度超過を問うには法的条件がそろっていない場合。
 3.1.相手がブレーキを踏んだ場合はサイレンを鳴らし停車を命じ、相手が認めればコレ幸いと切符を切る。測定手順に異議を唱えられたらさっさとあきらめる。
 3.2.そのまま追従し、「走行帯違反」を問うため、さらに2Km以上の追跡を続ける。この場合、2km以上違反車両が追い越し車線を占有している場合、サイレンを鳴らし停車を命じる。追い越し車線の占有をその前に中止した場合はサイレンを鳴らし、スピーカーから「今回は測定が出きませんでしたが、この道路の制限速度は●●km/hです。速度を押さえて引き続き安全運転を心がけるようお願いします。」といったそれぞれの個性に応じた(捨て台詞)アナウンスをして次の獲物を探しに行くと思います。

つまり、ブレーキを踏まない場合に検挙されないケースというのは法的に証拠条件を備えていない時点で気づき、ブレーキを踏まずにエンジンブレーキだけで減速した上で走行車線へ戻った時だけだと思います。

総じてブレーキを踏んだと言うことはスピード違反を認めたことになると言うのはそういう意味だと思います。

これは私の経験と私がもし警察官の立場、また、その上司の立場として部下にどうノルマを与えるかとか言うことを想像したら、現場ではこう動くだろうという想像でしか有りませんが、的は外してないと思います。

私の結論としてはパトカーの追跡に気がついたらとにかく「ブレーキを踏んではいけない」というのは変わりませんが、「ブレーキを踏まなかったからといって検挙を免れる保証はない」というのが実際のところだと思います。
    • good
    • 6

え~っと、まず、答えから・・・大嘘です!後方に付かれて赤色等


が回った時点で、アウトです。ただ、夜間の場合、後方ピッタリに
付いて、2~3回パッシングされます。それで、スピードを落とせば
セーフ、「何だ!この野郎」とばかりに、スピードを上げると赤色等
が点いて、「げっ!」と言う事になります。これは、あくまで、私の
経験からです。とにかく、無駄なお金を納めない様にしましょう!笑!
    • good
    • 9

考えてる暇あったら面倒なので普通にコンビ二見つけてINその場から撤退覆面PCもどっか行くでしょう。


これ簡単変に動揺してるとバックミラーサイドミラーで彼方の顔の表情を見て切符を切るかどうか判断されます冷静に対処しその場をやり過ごしましょう
    • good
    • 7

>ブレーキ踏まないから切符切れない と言うのは、止まらないから捕まえられないという意味じゃないですか?



追尾測定されても路肩に停車してもいいし、減速しても問題はないと思います。ただ、急ブレーキは、事故の原因となりますので注意されます。
追尾されてスピード出す人は、少なくても北海道にはいません。
覆面と分かったらすぐ40kmで走ります。警察はそのうちどこかで次の獲物を探しに曲がりますから。
    • good
    • 3

>>tadasi8さん


文章が長過ぎて非常に読みにくいのですが、要約すると
「速度取締に対抗する措置として急ブレーキで減速すると急ブレーキ禁止違反で取り締まりを受ける可能性がある」
という私の意見と同意見ということでよろしいですか?

また「余程悪質な行為や無謀な速度超過による…」のくだりには同意しますが
道交法では衝突など交通事故が発生する危険を防止するため、他に手段が無く、
且つやむを得ない場合を除いては、急ブレーキは禁止されています。
後続車がいてもいなくても関係ありません。
つまり、事故が起こらなくても取り締まることは可能です。
その点を勘違いされる方がいるといけないので補足しておきますね。

ところで、本題とは関係ありませんが何の専門家なのですか?
ここは素人も読む場ですので、できれば一般人にも理解しやすい回答をお願いいたします。
    • good
    • 6

tadasi8です


どなたかの回答に、道路交通法 第二十四条の「急ブレーキ禁止違反」でキップを貰う可能性があります。

これは誤解の無いように、
確かに道路交通法 第二十四条の「急ブレーキ禁止違反」は発令されていますが、あくまで交通事故裁判の解釈としては自車が故意に後続車の走行進路を妨害し事故を起こさせたり危険行為を犯し他の通行車両や歩行者の安全を脅かす行為をした場合にこの道路交通法 第二十四条の「急ブレーキ禁止違反」が適用されますが緊急避難や速度違犯を認識したための正常な減速行為であれば例外適用される場合もあります、のでこの場合例えば貴方が速度超過を認識して走行中に取り締まり車両に追尾された瞬間を目撃してブレーキをかけたとしてもこの場合の状況は直ぐ後ろに後続車両がいないと考えられますので、でないと後続の直近に車両が追従していた場合車両の型式によってまちまちですが、普通なかなかルームミラーでの確認は難しいと判断できますし、直近の後続車両が走行中であればその直近の車両が取り締まり対象車になりうる可能性大のためであり闇雲に急ブレーキ禁止違反で取り締まることはその時の警察官の状況判断に委ねられますが、これは余程悪質な行為や無謀な速度超過による危険運転でないと・・・・ですね。
    • good
    • 0

後ろにぴったりつかれた時点で計測されます。

その前にブレーキを踏んで減速させれば検挙されずに済むはずですが、なかなか難しいでしょうね。10数キロオーバーまでは多めに見てもらえるはずですが、流れに乗って走っていれば20キロオーバーでも止められません。
    • good
    • 2

個人的にはtadasi8さんが専門家となっているので


具体的には何の専門家なのか非常に気になるところです。
(取り締まりに関する専門家とは警察関係の方なのかなと思ってみたり…)

また、tadasi8さんの回答に補足すると、
追尾中に急ブレーキで減速した結果、速度超過でキップを切れなかった場合は
代わりに道路交通法 第二十四条の「急ブレーキ禁止違反」でキップを貰う可能性があります。
(実際、後ろに車がいるのに急ブレーキをかけるのは事故を誘発する恐れのある
 極めて危険な行為です。絶対にしちゃダメです!!)

何はともあれ、常日頃から安全運転を心掛けましょう。
    • good
    • 5

、ブレーキ踏まなければ切符を切れない、というのは本当なのでしょうか?



全くの嘘、出鱈目ですよ!必ず危険や危険運転回避のためにブレーキの使用は至極当然です。

仮に速度超過で走行中に後尾に取り締まり車両を発見して即ブレーキを踏んで減速した場合に一定の違反確認距離測定測定以内で減速して法定速度以内に達した場合は違反取り締まり出来ませんので反則キップは当然切れませんよ。但し後尾に取り締まり車両を発見して即ブレーキを踏んで減速したがその時すでに一定の違反確認距離測定測定が完了していた場合はもちろんサイレンを鳴らして速やかに左に寄って停車を命ぜられます、この場合は当然反則キップをもらう羽目になります。
    • good
    • 3

せっかくですので、今回の書き込み全てが余談ではありますが


もう少し正しい取り締まられ方(?)の知識をご紹介します。

【ネズミ捕りについて】
もしネズミ捕りで停車を命じられた際、自分が速度違反をしていない自信がある場合は
まず測定機(レーダー)の設置方法について確認を行ってください。
(携帯電話のデジカメ機能による撮影で結構です)
測定機の設置方法についてはメーカー作成のマニュアルに沿って設置されているはずですが
極稀に設置方法が誤っている場合があります。
(測定機間の距離が規定の距離と異なっている。測定機が傾斜した場所に設置されている等)
その場合、当然正確な測定はできませんので裁判を起こした際に非常に有利です。
(過去に設置方法の誤りを裁判所が認め、無罪となったケースもあります)

【飲酒検問について】
「飲んだら乗らない」は基本ですが、昨夜のお酒が残っていたり
夕方飲んで深夜に運転して止められた場合等、呼気検査で
「ちょっとあっちでチェック受けてください」と検査を受けることがあります。
機械を用いて測定する場合は当てはりませんが、ドライバーの
膨らました風船に試験薬を差し込み、引いて確認する方法の場合
注意すべきは試験薬のすり替え・複数回引きです。

飲酒関係の検挙は点数が高いため、検査結果が基準値に満たない場合、
ドライバーに見えないように手元を隠してすり替えたり
1度引いたにも関わらず、2度、3度と引いて基準値をオーバーさせる可能性があります。
ですので、かならず目の前で「1度だけ」引いて見せてもらってください。
その際に携帯の動画機能を利用して撮影させてもらえばより確実です。

自分では抜けているつもりでも、実際には抜けていなかったりもしますので
間違いなく抜けるまで乗らないのが一番ではありますが、だからと言って
取り締まり基準に達していないドライバーを捏造した証拠で検挙しても構わない
ということにはなりません。
基準値に達していないドライバーを検挙したいなら現行の法を改正し、
基準値を下げたうえで取り締まるるのが筋です。それが法治国家でしょう?

【最後に】
皆さんも納得のいかない取り締まりにあった事はありませんか?
私は何度か経験しました。そのため、私は
「取り締まりから不当に逃げる為」ではなく、「不当に取り締まられない為」に
正しい取り締まられ方(?)について勉強しました。

現場の警官の法知識の低さ、一部の悪徳警官の存在がそうさせているのですが
正しい知識を持っていないと、取り締まられる必要のないところで
不当な取り締まりを受ける可能性があります。

質問者様も自分自身の為にも、一度「正しい取り締まられ方」について調べてみてはいかがでしょうか?
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q回転灯をつけてパトカーが追跡して来ましたが・・・大丈夫なのでしょうか?

私が先頭を走っていたら、突然パトカーが回転灯を点けて追っかけて来たのですが、音楽をかけていて車外の音は聞き取れなくて(音量をもう少し小さくしておくべきでした;)パトカーからの停止命令があったのかどうかは分からないのですが、私は家に帰る為に回転灯が回ってるのに気付いてから(オーディオの音量を小さくするのを忘れたまま;)200mほど走った所で左折しました。パトカーはというとそのまま真っ直ぐ走り去って行ったのですが、メーターを見ていなかった上にパトカーの方もよく見ておらずサイレンや声も聞こえない状態だったのでどうだったのか分からないのですが、若しスピード違反していた場合、後日出頭要請などあるのでしょうか?尚、他のサイトで同様の質問をしたのですが、誤って締め切ってしまった為に再度此方で質問させて頂きました。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>後日出頭要請などあるのでしょうか?

無いと思います。
暴走族の取締りの際は、暴走行為を録画してそれを証拠にして、後日逮捕するようですが、今回はそういうことではないと思います。

考えられるのは、
1.質問者さんが少しスピードの出しすぎだったために、警告というかそういう意味で回転灯(赤色灯)をつけるだけで、そのまま走り去った。(私の場合は、自分から停車してパトカーに駆け寄ってスピード違反かとたずねましたが、注意・警告だとだけ言われました。)

2.サイレンを鳴らしてまで急いで現場まで行くことの無い事件・事故がその先で発生していて、そこに向かう途中だっただけ。回転灯をつけて走っているパトカーはよく見かけますが、多少のスピード違反や信号無視(黄色で交差点進入)は取り締まらず、そのままどこかに走り去っていきます。すべての違反を取り締まりながら目的地まで行こうとすると、時間が掛かると思います。

Qパトカーに追尾計測された際の速度超過に対する証拠能力ってどれくらいあるの??

おはようございます。
速度超過をしていて、後ろからパトカーに追尾され、計測され、停止命令があり、切符を切られ・・。
みなさんご存じだとは思いますが、一連の流れで取り締まりを受けることあったりなかったり。
先日私もソレを受けまして^^
そのときは急いでいたことを説明し、今後気をつける旨話したら(本当のことなので)取り締まりはせずに注意だけで済みました。
その時フと思ったのですが、私の真後ろ(すぐ後ろ)に来て追尾されておらず、間に車が一台あって、その時にパトライトが付いて・・って感じでした。
「真後ろならともかく、間に車が入っているって事は、少なくともその車は私の車と同じ速度かそれ以上で走っていた事になるのでは?ソレでなんで私だけ停止命令されたんだろう?って思いました。
また、停止してから計測値を見せられたのですが、コレって間違ってないの?どのように(例えばレーダーとか)計測しているんだろう?とふと思いました。
そこで、
1.実際、追尾してきている場合、どのような方法で計測しているのでしょうか?

2.計測するのに最低限必要な時間、方法など決まって(警察の内規などで)いるのでしょうか?

3.高速道路などでは39kmオーバーと41kmオーバーでは反則金、罰金と大きく差が出てしまうと思うのですが、計測値をドライバーが認めなかった場合(俺は38kmオーバーまでしか出していない、41kmオーバーは間違っている等)の証拠能力ってどの程度認められるのでしょうか?

私としては、計測値に若干の誤差があるので、ソレをドライバーに見せて「間違いない」って認めさせるから証拠能力として成り立っていると思ったものですから・・。認めなかったらどうなるのかなぁなんて、フと思いましたので・・。
乱文で分かりにくいかとは思いますが、どなたかお教え下さい。よろしくお願い致します。

おはようございます。
速度超過をしていて、後ろからパトカーに追尾され、計測され、停止命令があり、切符を切られ・・。
みなさんご存じだとは思いますが、一連の流れで取り締まりを受けることあったりなかったり。
先日私もソレを受けまして^^
そのときは急いでいたことを説明し、今後気をつける旨話したら(本当のことなので)取り締まりはせずに注意だけで済みました。
その時フと思ったのですが、私の真後ろ(すぐ後ろ)に来て追尾されておらず、間に車が一台あって、その時にパトライトが付いて・・っ...続きを読む

Aベストアンサー

>赤色灯を回しながら速度計測しているパトカーなんて見たこと無いけれど・・・。

ちなみにそのあたりは、もし裁判で争うとなれば、
目撃者証言も添えた捜査報告書が証拠として提出されます。

また、質問3の計測値については、それこそ過去山のように争われた事例がありまして、
(質問者さんと同じことを考えた人は過去に数多いますし、そのうちの相当例は裁判で争っています)
裁判となったときの証拠の出し方はかなり確立しています。
・資格のある者によって計測されたことの記録
・計測器の点検校正記録
・始業前点検記録
…くらいは基本中の基本でして…。

その上で

>3.高速道路などでは39kmオーバーと41kmオーバーでは反則金、罰金と大きく差が出てしまうと思うのですが、計測値をドライバーが認めなかった場合(俺は38kmオーバーまでしか出していない、41kmオーバーは間違っている等)の証拠能力ってどの程度認められるのでしょうか?

の質問ですが
「以上の証拠をもってしても、なお証言がもっともと思える」
のであれば、検察官の犯罪立証が不十分だとの心証を与えることができるでしょう。

「裁判官は警察の言うことのほうを信じるのさ」ってのはよく聞く都市伝説ですが、
私の実感では、裁判官はむしろ警察官の言うことはあまり信用していないです。
(被告人と争いがある場合は特にそう)

このようなケースで検察官の言い分が通るのは、
単純に検察官側から出る証拠のほうがしっかりしているから、って話だと思います。

>赤色灯を回しながら速度計測しているパトカーなんて見たこと無いけれど・・・。

ちなみにそのあたりは、もし裁判で争うとなれば、
目撃者証言も添えた捜査報告書が証拠として提出されます。

また、質問3の計測値については、それこそ過去山のように争われた事例がありまして、
(質問者さんと同じことを考えた人は過去に数多いますし、そのうちの相当例は裁判で争っています)
裁判となったときの証拠の出し方はかなり確立しています。
・資格のある者によって計測されたことの記録
・計測器の点検校...続きを読む

Qスピード違反の取り締まりは現行犯以外でもありえますか?

本日40制限の道を走っていたのですが、前の車がのろのろ走っていたので、追い越しました。
当然制限オーバーのスピードを出してしまったのですが、追い越す瞬間に左を見ると、警察が5人ほど座っていたのです。
明らかに白バイ隊員のような方もいました。
ヤバイ!と思いましたが、追い越すしかなく、捕まったと思い観念したのですが、その後は追いかけてくる雰囲気も、とめようとする雰囲気もまったくなく、結局何もありませんでした。
サイドミラーでは、明らかに警察全員が私の車を見ていました。
今となってはそのとき何キロ出したかも覚えていません。
ナンバーが控えられて、後日出頭命令などが来ないか非常に不安になっています。
ここでお聞きしたいのですが、スピード違反の取り締まりは現行犯以外でもありえますか?
本日のことは本当に反省しておりますので、どなたかご教授いただけないでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

#3です。
もちろん保証できませんがまずないと思います。保証できないので参考にしておきます。

理由は「運転者を特定する手間が掛かるから」です。
自動速度取締装置が顔写真を撮影するのは、「運転者を特定する証拠」としてです。追尾式の取締、ネズミ捕りなどが現行犯で取締っているのは、「その場で運転者を特定するため」です。
運転者不特定の場合に手間隙かけて捜査して敢えて取締るのは先の回答でも挙げたような相当悪質な場合だけですが、追跡も停止指示もされない程度の違反であれば「相当悪質」ということはまずありません。

とにかく速度違反取締りのためには、
「いつ、どこで、誰が、何キロ違反したか」
ということが分からないといけません。
そこで一つでもわからないことがあればそれは捜査で明らかにしなければなりません。しかし、それだけの手間をかけて捜査をすることはほとんどないのです。警察はそこまで暇ではないのです。

駐車違反の処分方法を変えた一つの理由も「誰が」を特定できないからしらを切られると面倒なためです。駐車違反の場合は、だからと言って取締らないとほとんど取締れないので、多少の手間をかけても「誰が」を特定することはあります。しかしその手間もばかにならないので民間委託と合わせて処分方法を変えたのです(その結果、行政罰としての実効性は下がりましたが)。速度違反は元々そこまですることは滅多にありません。

#3です。
もちろん保証できませんがまずないと思います。保証できないので参考にしておきます。

理由は「運転者を特定する手間が掛かるから」です。
自動速度取締装置が顔写真を撮影するのは、「運転者を特定する証拠」としてです。追尾式の取締、ネズミ捕りなどが現行犯で取締っているのは、「その場で運転者を特定するため」です。
運転者不特定の場合に手間隙かけて捜査して敢えて取締るのは先の回答でも挙げたような相当悪質な場合だけですが、追跡も停止指示もされない程度の違反であれば「相当悪質」...続きを読む

Q高速道路で覆面パトカーを追い抜いて良いの?

「高速道路でワンボックスパトカーを追い抜いて良いの?」と質問し、
たくさん回答ありがとうございます

前回はワンボックスパトカーを追い越そうとしたら、スピーカーでなんか
怒られ、追い越せずに質問しましたが、今回は追い越されっぱなしの
覆面パトカーに遭遇し、質問させてください(長文でごめんなさい)

普段は制限速度 80km/時の高速道路で、昨日は大雨で
制限時速 50km/時になっていました
(大雪で 50km/時 になることよくありますが、
 大雨で 50km/時になったのを見たのは初めてです)

僕の前を走っていたバスが追い越し車線に入り、前の車を追い越そうと
した所でその横をしばらく併走、追い越さずに元の車線に戻り、
制限速度 60km/時で我慢してます。なんでだろう? と思いながら僕も
追い越し車線に入り、追い越そうとしたら クラウンで、しかも
ロイヤルサルーンとかエンブレムのついてない、覆面っぽいクラウン
だったので、僕は横に並ぶ前にクラウンとバスの間に割り込みました
(車間距離狭い所に割り込み、叱られたらどうしようと心配でしたら、
お咎めなしでした)。後ろについて観察すると、スモークを貼ってて、
バックミラーが上下2つついてるかは確認できませんでしたが、
雨が強くなると、わざとらしくブレーキを踏むなど、覆面に違いないと
判断しました(いくら大雨でも 60km で走行してて、水たまりもないのに
ブレーキを踏む乗用車はあまり見ないから)

上記の状況で「大名行列」ができあがり、よく見かける光景です。
ただ、昨日、ちょっと違ってたのは、その大名行列を追い抜いて行った
乗用車が数台いたことです。すごい速度で追い抜いた訳でありませんが、
60km/時の車をゆっくり追い抜いたので、70km/時以上、おそらく
80km/時位だったと思います。僕としては「この車を捕まえてくれたら、
大名行列から開放される」と期待したのですが、1台が恐る恐る
追い越すと、数台 後に続いて追い越して行き、覆面パトカーはお咎め
なしでした

質問(1) 覆面パトカーを 20km オーバー程度で追い越しても捕まえない
      ことあるのですか?

 今回は大雨という状況で、捕まえて路肩に停車するのが危険と判断
 したのでしょうか?
 1~2台 追い越して無反応なら、僕も続いて追い越しても大丈夫だった
 のでしょうか?
 (以前、セドリックの覆面パトカーの後を制限速度で走行していたら、
  別の車が追い越して行き、「あれ? 大丈夫なの?」と僕も続いて
  追い越したら、ぴったり僕の後を追尾されたことあり、その後は
  恐くて追い越してません)

そうこうしているうちに高速道路の出口が近づき、ETC が右側にある
ため、僕は追い越し車線に車線変更し、覆面パトカーの横を併走し、
中を疑うと、青っぽい制服を着た警官が運転しており、覆面パトカーと
確認できました。そして、出口の前で制限速度が 40km/時になり、
覆面パトカーが横にいるし、40km/時に速度を落としたのですが、
なんと覆面パトカーは 60km/時のまま減速せずに左側の出口を出て
行きました

質問(2) 逆に僕が 60km/時で走り続けてたら、捕まってましたか?
 赤色灯も点けず、同じ速度で併走してた覆面パトカーに捕まったら、
 泣いても泣ききれなかったかも

「高速道路でワンボックスパトカーを追い抜いて良いの?」と質問し、
たくさん回答ありがとうございます

前回はワンボックスパトカーを追い越そうとしたら、スピーカーでなんか
怒られ、追い越せずに質問しましたが、今回は追い越されっぱなしの
覆面パトカーに遭遇し、質問させてください(長文でごめんなさい)

普段は制限速度 80km/時の高速道路で、昨日は大雨で
制限時速 50km/時になっていました
(大雪で 50km/時 になることよくありますが、
 大雨で 50km/時になったのを見たのは初めてです)

僕の前を...続きを読む

Aベストアンサー

まず、警察車両等は、条例等により速度制限が緩和されているのが通例です。一般道40km規制でも60kmまで合法とかだったりします。

追い越しですが、制限速度を明らかに超えている場合は違法です。明らかに・・・微妙な範囲なら検挙はしません。何kmと断言はできませんが、10km程度なら、まあ、、また、乗用車のスピードメーターは若干甘く表示するようになっていますので、100km表示でも、実際は98kmとかだったりします。つまり102kmぐらいまでは実際には違反にはなっていないという事。
20kmオーバーに見えても、正確には17kmオーバーだったりするので、まあ、いいか、で見逃されたのかと。
逆に、危険だと判断されれば(もしくは生意気とか、w)速度超過が無くとも検挙されるでしょう。

Q80キロの高速道路を110キロ超で捕まらないの?

ベンツSを愛用する者です。
ずいぶん以前から
高速道路で気になっていたことがあります。

速度制限表示のない高速道路は
100キロ制限ということになりますが
スピードが100キロを少しくらい超えても
捕まるということはないのでしょう。
実際に走っている車を見ていると
せいぜい110キロから115キロくらいまでしか
出していないように思います。
15キロオーバーから減点1、反則金12000円となりますから
15キロを超えなければ確かに大丈夫なのでしょう。

一方で80キロ制限がかかっている高速道路もかなりありますが
なぜかやはり110キロから115キロくらいで走っている車が
とても多いような気がします。
これでは30キロオーバーで
減点3、反則金25000円となりますよね。
それなのになぜ、平気で走っている方が多いのでしょうか。

ベンツに乗るようになってからずいぶん経ちますが
80キロ制限の高速道路では
100キロを超えないように気をつけて走りつつ
軽自動車にさえ次々に追い越されていく我が愛車の姿を
おもしろがっている私です。
もちろん、追い越す車が捕まればいいなどとは
まったく思っていませんよ。
そもそも、なぜ80キロ制限なのか分からない高速道路も
結構ありますからね。
捕まってもいいと思うのは
平気で150キロを超えるような危ない車たちだけです。

それはともかく
単なる興味本位ではありますが
なぜ80キロ制限の高速道路を
110キロ超で走っている方たちが多いのか
みなさんのお考えをお聞かせください。

(そう言えば、制限なしが120キロまで可となる日は
いまだに訪れないようですね…)

ベンツSを愛用する者です。
ずいぶん以前から
高速道路で気になっていたことがあります。

速度制限表示のない高速道路は
100キロ制限ということになりますが
スピードが100キロを少しくらい超えても
捕まるということはないのでしょう。
実際に走っている車を見ていると
せいぜい110キロから115キロくらいまでしか
出していないように思います。
15キロオーバーから減点1、反則金12000円となりますから
15キロを超えなければ確かに大丈夫なのでしょう。

一方で80キロ制限がかかってい...続きを読む

Aベストアンサー

基本的に捕まらないと思います。
(覆面パトカーでは捕まると思いますが)

110キロ程度に抑えているのは
自動速度取締機(オービス)が高速道路では40Km/hオーバーから反応するからだと思います。

仮に80Km/h制限でも120Km/hからの反応となるので
余裕を見て110Km/h程度で走っているのだと思います。

実際はメーターで120出ていても110位しか出ていないのですけどね。

結局は制限速度が80、100(なし)に関わらず、
100~110Km/hで走るのが普通だと思います。
(むしろ、80Km/hで走ると邪魔扱いされるかもしれませんね)


まあ、追い越し後すぐ走行車線に戻る、
車間を詰めない、110Km/h程度の速度で周りに迷惑をかけずに流れて走っていれば問題ないと思います。



高速に限らず、法整備が遅れていまだに80キロ制限になっているのです。
後、警察の取締のためかもです。

山陽道で中国道と同じ80Km/h制限の所があるのは納得できないですよ。
まずは急カーブなど特別な理由があるならともかく全線100Km/hにして欲しいところです。

基本的に捕まらないと思います。
(覆面パトカーでは捕まると思いますが)

110キロ程度に抑えているのは
自動速度取締機(オービス)が高速道路では40Km/hオーバーから反応するからだと思います。

仮に80Km/h制限でも120Km/hからの反応となるので
余裕を見て110Km/h程度で走っているのだと思います。

実際はメーターで120出ていても110位しか出ていないのですけどね。

結局は制限速度が80、100(なし)に関わらず、
100~110Km/hで走るのが普通だと思います。
(むしろ、80Km...続きを読む

Q道路の白線・黄色線は「はみ出し禁止」?「追い越し禁止」?車線変更は?

道路の白線・黄色線について疑問に思っています。過去の質問を拝見しましたら、白・黄色の実線について
「はみ出し」を禁止している
「追い越しのためのはみ出し」を禁止している
「追い越し」を禁止している
との回答を眼にしました。

1)どの見解が正しいのでしょうか?


2)1)の回答にもよりますが、車線区分線としての白・黄色の実線の場合には、車線変更は禁止なのでしょうか?

「はみ出し」禁止であれば当然ダメでしょうが、「追い越し」禁止であれば車線変更は可能なような気がします。しかし、その場合は「追い越しのための車線変更」と「ただの車線変更」との区別がつかず、どこから違反とされるのかわかりません。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

少し噛み砕いて書いてみます。
(学科のテキストには明記されていないと思われるので)

◆白色実線の中央線

主に、片側に複数車線ある場合の中央線で、(原則として)絶対にはみ出し禁止。

(複数の車線があるため、駐車車両や道路工事などがあっても、中央線をはみ出すことなく回避できるから)

中央線が2本線で引かれている場合は、それが中央線であることと、はみ出してはいけないことを、より強調するため。

◆黄色実線の中央線

主に、片側1車線の道路に引かれており、追い越しのための右側部分へのはみ出しは禁止。

(道幅が狭いため、駐車車両や道路工事、また軽車両を追い越すなどやむを得ない場合には、中央線の右側へはみ出すことが出来る)

「追い越し禁止」の標識がある場合は、右側へはみ出すことはもちろん、はみ出さずに済む状況であっても、追い越しそのものが禁止されます。


次に

◆実線の車線境界線(白色・黄色とも)

実線部分では、車線変更そのものが禁止されます。白・黄色ともに。

※交差点(内部)と、その手前30メートル以内はもともと「追い越し禁止」場所ですから、仮に点線(破線)の車線境界線であっても、追い越しのための進路変更(車線変更)をすることは出来ません。
(優先道路を走行していて信号機のない交差点の場合は除外。←あまり考えなくて結構です)

テキストには、「追い越しが禁止される場所」として7項目の記載があると思います。
それらの場所では、追い越しをしようとして進路変更(車線変更)しただけでも違反行為と考えられます。

●「追い越しのための車線変更」と「ただの車線変更」との区別 について。

クルマはその速度に応じた車間距離を必要としますが、最低限必要な距離としては、前車が急停車した場合に追突しない距離と考えられます。
次に、追い越す動機としては、速度差があるため前車に対して、最低限必要な距離程度までに近づいてしまったから、という理由が挙げられると思います。
(勿論、急いでいる場合もあるでしょう)

追い越す意識(目的)があるかどうかという心理は、遠目には分かりませんが、車間距離がギリギリまで近づいていた場合には、意図していたと判断されるのではないでしょうか?
追い越す必要がなければもう少し車間距離を取るでしょうから。
特に速度を上げて接近していった場合には、その速度差から、追い越す意識があったと判断されると思われます。

現実的には、追い越しのための車線変更自体が違反行為となるケースが多いと思いますが、単純に追い越す意図があるかないか、を判断する材料はギリギリの車間距離か十分な車間距離か、また、前車と同じ速度であったか、速い速度で接近中であったか、だと考えます。

前車と十分な車間距離があり、速度も同程度の場合には、単なる車線変更と見なされると思います。

どうぞご安全に。(元、指導員より)

少し噛み砕いて書いてみます。
(学科のテキストには明記されていないと思われるので)

◆白色実線の中央線

主に、片側に複数車線ある場合の中央線で、(原則として)絶対にはみ出し禁止。

(複数の車線があるため、駐車車両や道路工事などがあっても、中央線をはみ出すことなく回避できるから)

中央線が2本線で引かれている場合は、それが中央線であることと、はみ出してはいけないことを、より強調するため。

◆黄色実線の中央線

主に、片側1車線の道路に引かれており、追い越しのための右側部分...続きを読む

Qシートベルト、スピード違反は逃げるが勝ち?

シートベルト、スピード違反者を狙って張っているパトカーはよくみかけますが、
急に横から出てきてサイレンを鳴らして追いかけられた時、
こちらもさっと横道に入ってそのまま逃げ切った場合、
違反にはならないよと知り合いから聞きました。


そんなことありえるんですか?

Aベストアンサー

再びNo.5です。

ようするに、カメラでナンバーが限定できた場合は、検挙される可能性がある、ということでしょうか?>
『また、パトカーにカメラが搭載されていることが多く、“運転手の顔が確認出来るような画像”があれば所有者に確認に来る可能性もあります。』…ナンバーは目視で十分でしょう。それよりも誰が運転していたかが問題で、違反は運転者がするのであって車自体は関係ありませんし。

スピードが法定以上に出ている、というのは目視だけで、スピード違反の証拠は警官の目だけということです。警官の目が証拠になるということでしょうか。>
速度超過は機器による測定が必要です。運転者特定は撮影以外は現行犯でないとちょっと難しいと思われます(轢き逃げとかもっと重要な案件なら話は別でしょうが)。

後でどこまで捜査するかは警察の考え方次第で、実際は警察署や担当者によっても違うと考えるのが普通でしょうか。どれだけその案件に時間が割けるかというのが現状だと思います。

Q夜間にねずみ捕りによる速度違反の取締りは行われるんでしょうか?

速度測定器でこっそり速度計測して、数百メートル先で止められる、いわゆるネズミ捕りの速度違反取締りというのは、夜間でも行われているんでしょうか?

京都~大阪で毎日運転していて、今まで昼間にはよく見かけるんですが、夜間には見かけたことはありませんでした。
しかし先日、23時~24時ごろに原付で国道を走っていますと、よく確認は出来ませんでしたが、それらしき人が構えているような姿を見つけました。

そこで質問させていただきたいのですが、ネズミ捕りというのは夜間でも行えるものなのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

公務員(警官)の深夜業になるので めったにしないけど
検挙率が低ければ 行なわれますよ。

ネズミ捕りには ある程度の駐車スペースが必要で
行なえる場所には制限がありますので、
その箇所を注意すれば 簡単に回避可能ですよ。
(昼間 ネズミ捕りを行なえば 必ず渋滞を伴うので
短時間しか出来ませんし・・・)

Qレーダー搭載パトカーのレーダー性能について

1年ほど前、バックミラーで200m程後方にパトカーが見えた為、スピードを落としたのですが、すでにパトカーのレーダーで速度計測されていた為御用となりました。
スピード違反そのものが悪いというお叱りの声も聞こえてきそうですが、わたしはそのレーダー性能そのものを知りたいと思います。
1.パトカーから違反車までの測定可能距離
2.パトカーと違反車の測定可能角度(同一車線上? 少しでもカーブがあったらダメ?パーキングエリアの出口に潜んでいるパトカーが本線上の車の速度計測ができるか?など)
3.この装置でオートバイの速度測定ができるか?

以上よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

野球で使うスピードガンを思い出してください。
あのスピードガンは、レーダーから出来た物です。
測定物に赤外線を当て、赤外線の反射時間を測定し
スピード測定をします。赤外線ですので時速では無く
光速のスピードで計測されます。

1.200m程度の距離なら難なく測定できます。
 直線であれば、かなり距離が空いていても
 測定可能です。レーダーが反応した時には測定が
 終わり計測は終了しています。

2.パーキングからの本線入口などでの計測ですが、
 これも測定車両後方からの計測となります。
 これは、測定器が赤色灯中央部にある為です。
 本線走行中、気が付き減速し車速が落ちれば
 勿論計測不能ですから、検挙はされません。
 但し、覆面などに追走されやすいですが・・・

3.硬球が計測できるくらいですから、バイクも
 計測可能です。

レーダーの測定誤差をなくす様、120km/hで
100km/h等実測より低く計測されます。
これには、部品ばらつき、精度ばらつき、車のメーター
誤差も含まれています。
性能的にはまず問題ありません。2の測定角度ですが
横からの測定では、問題が残りますが斜め後方で
高速の入口角度と赤外線速度を考慮しレンズ径が
決められていますので、斜め後ろ後方からの計測で
異議を唱え、裁判をしてもまず負けるでしょう。
ねずみ取りと違い、セッティングが既にされています。
PCでの取締りには素直に認めた方が良いでしょう。
 
  

野球で使うスピードガンを思い出してください。
あのスピードガンは、レーダーから出来た物です。
測定物に赤外線を当て、赤外線の反射時間を測定し
スピード測定をします。赤外線ですので時速では無く
光速のスピードで計測されます。

1.200m程度の距離なら難なく測定できます。
 直線であれば、かなり距離が空いていても
 測定可能です。レーダーが反応した時には測定が
 終わり計測は終了しています。

2.パーキングからの本線入口などでの計測ですが、
 これも測定車両後方からの計測と...続きを読む

Q10kmオーバーでスピード違反・・・。

今日のお昼休みに、「法定速度50km」のところを、
60kmで走っていたので、捕まりました。。

その辺りでは一番大きな道路だったんですが、
でも、大きな道路の「法定速度50km」の道路って、暗黙の了解みたいなのってありませんか?

高速だったら、80kmだけど100kmまでなら警察は捕まえないだろうし、
50kmだったら60kmくらい出てても、捕まえないと思うんですが、、
これで違反なんて、もうどこも走れなくなってしまいました(;_;)

ほんとにみなさん、50kmで走ってるんでしょうか。
警察だって、非番になれば、10kmオーバーくらい出してると思うのに
他県ナンバーだったので、捕まったのかな。。

Aベストアンサー

反則金は8キロから設定されていますので、最低8キロオーバーから捕まる可能性があります。

基本的に道路交通法を遵守することを前提に免許が交付されます。
つまり、免許が交付されたと言うことは違反があって捕まったときに知らなかったは通用しないということなんですよね。
違反をすれば捕まるのが当たり前で、捕まらないのはたまたま運が良いからです。

と、建前はおいといて。
10や20は普通ですわ。運が悪かったと諦めるしかないのですが・・・
自己防衛に気をつけましょう。
周りの速度に合わすとか、先頭には勤めてならないとか、レーダー探知機を付けたりね。

出来るだけバックミラー、サイドミラーは見ましょう。
赤色灯が点灯する前に見つけて速度を落とせば勝ちじゃ。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報