画像での転位反応では、転位する前の三級カルボカチオンの方が安定のように見えるのですが、なぜ転位を起こすのでしょうか?OHの電子供与がより安定だからでしょうか?


また、ここでH+の脱離が起きて二重結合を形成するという事は考えられないのでしょうか?

「転位反応、CH3の転位について。」の質問画像

A 回答 (2件)

1:カルボカチオンの安定化は「超共役」による。


2:OHの方の安定化は「共鳴」による。
「共鳴」による安定化の方が「超共役」による安定化より勝っているから。
「転位反応、CH3の転位について。」の回答画像2
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。丁寧に画像を添付してくれたおかげで、問題点を視覚的に分かりやすく納得致しました。ありがとうございます!

お礼日時:2009/05/26 22:43

先に、


>ここでH+の脱離が起きて二重結合を形成するという事は考えられないのでしょうか?
末端オレフィンしかできないのであまり有利な反応とは言えません。

>転位する前の三級カルボカチオンの方が安定のように見える
後知恵のように聞えるかも知れませんが、酸素の非結合電子対(lone pair)がカルボカチオンと共役しますので、後者の法が安定です。
さらにOHからH^+が抜け易く、抜けたら不可逆なので平衡としても右に移動します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。とても分かりやすく、いつもためになります!

お礼日時:2009/05/26 22:42

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報