小さな会社の事務をしています。
8月2日が出産予定日なのですが、予定日の42日前から産休を取る予定です。

出産手当金の申請は、出産前に出来るものですか?

また、出来るとすれば、その場合でも『健康保険出産手当金支給申請書』医者に書いてもらう必要はありますか?

いろんなサイトを見ましたが、出産前の申請方法を書いてあるものを見つけることができませんでした。

宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

協会健保におけるしくみは、以下のとおりです。



健康保険法施行規則の上では、出産前であったとしても、
出産手当金の受給申請を行なうことができます。

出産予定日42日前以降から産休に入り、
無給(労務に服さない)であれば申請できるものですが、
但し、医師又は助産師に書いていただく欄を白紙にしてはいけません。
必ず、「妊娠の事実」が証明されなければなりません。
(証明がないときは、申請しても却下されます。)

================================================================

健康保険出産手当金支給申請書
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/resources/content/ …

添付書類
・医師または助産師の意見書
 (← 健康保険法施行規則第87条第5項)
・事業主の証明
・出勤簿のコピー(初回申請時のみ)
・賃金台帳のコピー(初回申請時のみ)

提出先:
全国健康保険協会の都道府県支部(事業主経由)
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/6,0,64.html

================================================================

健康保険法施行規則
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/T15/T15F00201000 …

第87条
出産手当金(健康保険法第102条)の支給を受けようとする者は、
次に掲げる事項を記載した申請書を保険者に提出しなければならない。
 一
  被保険者証の記号及び番号
 二
 出産前の場合においては出産の予定年月日、
 出産後の場合においては出産の年月日
 (出産の日が出産の予定日後であるときは、出産の予定年月日及び出産の年月日)
 三
 多胎妊娠の場合にあっては、その旨
 四
 労務に服さなかった期間
 五
 出産手当金が法第108条第1項ただし書の規定によるものであるときは、
 その報酬の額及び期間
 (= 報酬の一部又は全部が支給されたときはその旨を記す、という意味)
 六
 出産手当金が法第109条の規定によるものであるときは、
 受けることができるはずであった報酬の額及び期間、
 受けることができなかった報酬の額及び期間、
 法第108条第1項ただし書の規定により受けた出産手当金の額
 並びに報酬を受けることができなかった理由
 (= 今後報酬の支給を受けられる可能性があるときはその旨を記す、という意味)

 前項の申請書には、次に掲げる書類を添付しなければならない。
 一
 出産の予定年月日に関する医師又は助産師の意見書
 二
 多胎妊娠の場合にあっては、その旨の医師の証明書
 三 前項第四号の期間(= 労務に服さなかった期間)に関する事業主の証明書

 前項第一号の意見書には、これを証する医師又は助産師において
 診断年月日を記載し、記名及び押印をしなければならない。

 同一の出産について引き続き出産手当金の支給を申請する場合においては、
 その申請書に第2項第1号の意見書及び同項第2号の証明書を添付することを要しない。
 (= 初回申請時のみに必要な添付書類のことを意味する)

 第66条第3項の規定は、第2項第1号の意見書及び同項第2号の証明書について準用する。
 (= 医師又は助産師が妊娠を証明しなければ出産手当金を請求できない、という意味)

================================================================

健康保険法
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/T11/T11HO070.html

法第108条第1項ただし書、法第109条により、
報酬の一部又は全部が支給されたとき(今後支給される場合も含む)は、
出産手当金は、「出産手当金 > 報酬」となる場合にしか支給されず、
その額は「本来の出産手当金 - 報酬」となる。

================================================================

協会健保の場合、
健康保険法施行規則上では出産前の申請も可能であるものの、
都道府県社会保険協会ごとに運用が異なり、
出産の事実が生じたのち(つまり出産後)でなければ、
申請を認めていない所も多々ありますので、必ず直接ご確認下さい。
(ネット上で尋ねるよりもはるかに確実で、それが基本ですよ。)
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご親切に、本当にありがとうございます。
本日、健康保険協会(神奈川県支部)に電話して聞いてみたところ、
1回目の申請は出産後で、医師と会社の証明が必要。
2回目(出産後56日以降)の申請は、医師&会社の証明は不要。

とのことでした。
どうも神奈川県では、出産後しか受け付けないようです。。

アドバイスいただいたとおり、直接聞いてみて良かったです。
ありがとうございました!

お礼日時:2009/05/29 17:14

出産手当金は、健康保険の被保険者である女性が分娩の為に事業所での勤務を休んで賃金が受けられ無かった、と云う場合に支給されます。


分娩日(分娩日が予定日より遅れた場合は予定日)以前42日(多胎妊娠の場合は98日)目から、分娩の日後56日目迄の期間を、当支給の限度とします。
尚、分娩当日は、分娩の日以前の期間として数えます。

出産手当金支給申請書の様式を御覧になって戴くと理解出来る事と思いますが、医師又は助産師が、分娩に関して以下の事を証明し無ければなりません。
・実際の分娩年月日 ・分娩の予定日
・分娩後であれば、正常分娩か異常分娩か、死産であるか否か
・多胎妊娠であるか否か

結論から申し上げますと、最初に述べました期間の範囲内に産休に拠る無給がある場合には、分娩前であっても、出産手当金の支給申請は可能であり、その際には、上述の証明事項の内、実際の分娩に係る事柄を省いて証明して戴ければ足ります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

出産手当金支給申請書 の、医師又は助産師に書いてもらう欄を白紙で申請しても、出産予定日の42日前以降で産休に入り無給であれば、支給申請が出来るという認識でよろしいでしょうか。

お礼日時:2009/05/26 09:39

出産育児一時金と出産手当金とを混同しておられませんか?


出産前の事前申請、と言いますと、前者の一時金を指しますが、
その点についての認識はよろしいでしょうか?
また、保険者は協会健保ですか? それとも組合健保ですか?
お手数ですが、補足なさっていただいたほうがよろしいかと思います。
 

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。
説明が下手で・・申し訳ございません。
保険は協会健保です。

出産育児一時金ではなく、出産手当金のことを聞いています。

出産手当金は、出産前には申請ができないということでしょうか。

補足日時:2009/05/26 09:29
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q会社が出産手当金の申請書を処理してくれません

こんにちは。初めて質問するので至らない部分があればすみません。

昨年2月に出産しました。産休を産前6週産後8週取ったので、出産手当金の申請をしました。
申請書を会社(総務)に提出したのは産後休暇中です。だけど、会社からは産休終了後に処理すると言われました。

もうそれから1年以上が経過しましたが、未だに出産手当金が振り込まれません。
今まで私はちょくちょく会社にそのことを尋ねましたが、最初は処理を忘れていたようで「すぐ処理します」と言われました。その後も尋ねるたびに「今月処理します」「年度末にやります」「他の人の分もあるので一緒に処理します」とか言われました。

確か出産手当金は産後(産休始まってからでしたっけ?)2年以内に請求しないともらえないのでしたよね?今現在1年5ヶ月たってますが、このまま処理してもらえずに2年経過したらやはりもらえないのでしょうか?書類はすぐに提出したのに・・・。どうしたらいいのでしょうか?

Aベストアンサー

ちょっとひどい話ですね。

さて出産手当金の請求は本来本人がやるべきものです。社会保険ですと、申請など事務手続は会社がやるものとお考えの方が多いですが、あれはあくまで代理申請に過ぎません。つまり、あなた様本人が申請書を書き、社会保険事務所へ申請書を提出することができます。

書類の名称は「健康保険出産手当金請求書」です。
記入する人は
・あなた様本人
・事業主(会社)
・医師(または助産婦)
の3者すべてです。
また申請時に該当期間の賃金台帳と出勤簿を添付する必要があります。
ですので「自分で申請できる」とは言っても、やはり会社を通すことになります。

なお「2年」の件ですが、申請がなく2年が経過すれば時効となります。しかしこれはあくまで時効になる期限であって、速やかに申請せよ、ということになっています。
それでちょっと気になるのですが、出産一時金の方はどうなっているのでしょうか?両方放置されているのでしょうか?

いずれにしても、1年半も放置しているというのは尋常ではありません。一度、総務(ですか?)で出向き、「今すぐ、記名捺印して添付書類もよこせ」くらいの勢いで怒鳴り込んだ方がよいと思います。一騒ぎ起こす決断があなたにできれば、斯様な事務の滞りはものの30分でカタがつきます。
または、費用は少しかかりますが、
・これまでの経緯
・速やかに申請手続を進めるよう請求する旨
を書面にし、内容証明郵便で会社宛に送りつけてみてはいかがでしょうか?内容証明郵便というのは、単に通信文を郵便局で保管・証明するだけのものですが、受け取った側としては「次に何かあるのではないか」と身構えさせるに充分の威圧効果があります。

なおまさか、とは思いますが、会社側で書類=申請書そのもの・賃金台帳・出勤簿いずれかを紛失している可能性が頭をよぎります。

ちょっとひどい話ですね。

さて出産手当金の請求は本来本人がやるべきものです。社会保険ですと、申請など事務手続は会社がやるものとお考えの方が多いですが、あれはあくまで代理申請に過ぎません。つまり、あなた様本人が申請書を書き、社会保険事務所へ申請書を提出することができます。

書類の名称は「健康保険出産手当金請求書」です。
記入する人は
・あなた様本人
・事業主(会社)
・医師(または助産婦)
の3者すべてです。
また申請時に該当期間の賃金台帳と出勤簿を添付する必要がありま...続きを読む

Q出産手当金給付予定の産前42日間の健康保険について

調べてみたのですがよくわからないので、教えてください。
予定日は7/3です。
出産手当金をいただく予定にしているのですが、産前42日と産後56日は夫の扶養から抜けなくてはいけないと以前知りました。(給付金額が一定を超えます)
もうすぐ産前42日を迎えます。
その間に夫の健康保険を使った場合、あとで7割分の請求がくるのでしょうか。
予め、扶養を抜け、自分で保険に入って、病院で診察に臨むほうが良いでしょうか。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>今、夫の会社の健康保険担当の方に電話をしてお聞きしました。
>本当に扶養から抜けないといけないのかなぁ?と言われ、とりあえず調べていただくことになりました。
政府管掌健康保険ではないですよね?
政府管掌健康保険なのだとしたらその担当者が無知なだけでしかありません。

組合管掌健康保険(****健康保険組合という名前になっている)なのであればもしかしたらラッキーかもしれません。
組合管掌の場合は独自の扶養基準を設けて良いから、扶養のままでいいよという太っ腹な健康保険もあります。

>産前42日って予定日から数えるということで良いのでしょうか。
微妙な話なんですけど、とりあえずは予定日から数えますが、出産日が早まった場合には、実際の出産日の42日前からなんです。
なので後になってあらちょっとずれたということは起きます(笑)。でもこれはまあしょうがないとしてしまいます。(つまりその関係で出産手当金を貰っている期間と扶養期間が重なる可能性はある)


>先に国保に入っておかないと、遡って入るのは当然無理ですよね。
いえ、国保は扶養をはずされた時点から強制的に加入させられます。何年でも(実際には2~3年)遡って加入させられます。

>昨年の収入で保険料が決まるんでしたっけ。
はい。

>それでしたら、市役所へは、夫ではなく私の収入の源泉徴収票?を持っていったほうが良いでしょうか。
夫のものをもっていっても意味がありません。(減免申請するのであれば関係しますけど多分適用になるような低所得ではないと思いますから)
持って行かなくても市役所では把握していますよ。去年の所得で計算しますが、今年1/1現在から今まで他の市町村に転居してなければ役所ではわかっています。
それ以外の場合には、前の役所に職権で問い合わせてもらうことになります。持っていった方が早い場合はありますけど。

>「今、社会保険に入っているならわざわざ抜けて国保に入ることないですよ」
健康保険の扶養の条件と出産手当金の関係についてご存じないのでしょう。国保ではそういう精度はないから。
社会保険事務所の人ならご存知ですけど。

とりあえずは会社の保険担当の人の答えまちですね。そのままでいいよと言われたら本当にそのまま扶養に入っていてかまいません。

>今、夫の会社の健康保険担当の方に電話をしてお聞きしました。
>本当に扶養から抜けないといけないのかなぁ?と言われ、とりあえず調べていただくことになりました。
政府管掌健康保険ではないですよね?
政府管掌健康保険なのだとしたらその担当者が無知なだけでしかありません。

組合管掌健康保険(****健康保険組合という名前になっている)なのであればもしかしたらラッキーかもしれません。
組合管掌の場合は独自の扶養基準を設けて良いから、扶養のままでいいよという太っ腹な健康保険もありま...続きを読む

Q出産手当金支給申請書の欠勤控除方法の記載

当社の社員(給与は月給)が出産したので出産手当金支給申請書を提出したいのですが、
会社記入項目に「賃金計算方法(欠勤控除計算方法等)について記入してください」というものがあります。

うちの会社では月給の社員の場合、基本給や職能手当てがあって欠勤に対してその分給与を引くという形なのですがそのことを書けばいいのでしょうか。

文面としては「欠勤に対して減給」という文でいいでしょうか?

どなたか教えてくださると嬉しいです。

Aベストアンサー

欠勤した日数に対して欠勤控除をするのですから、日給月給制になっていると思います。
つまり、欠勤控除額は、以下の計算式で計算されるはずです。
(通常、給与支給規程などできちんと定義されているべきものです。)

欠勤控除額=(その月の月給総額/その月あたりの所定労働日数)X 欠勤日数

つまり、基本給や職能手当等を足し合わせて算出された月給総額を、その月1か月あたりの所定労働日数(労務に服さなければならない日数[賃金が支給されるべき日数])で割ると、1日あたりの給与額が出るわけですよね。
欠勤した場合、その1日あたりの給与額に欠勤日数を掛け合わせた分だけ差し引く、という処理をなさっているようですから、以上のようなことを欠勤控除計算方法として記して下さい。

具体的な記さなければいけません。
ですから、「欠勤に対して減給」という書き方では不十分です。

傷病手当金のときも、全く同様に考えて下さい。
申請・請求書には、同様なことを書かせる欄があるはずです。参考になさって下さい。
 

Q出産手当金と出産予定日について

出産手当金の支給要件は満たしているのを前提にご回答願いします。出産が予定日より早まったり、遅れたりするともらえる日数がかわると言うことを聞いたのですが、それは、会社を辞めずに産休を取る方に関係あることで、すでに退職していた場合は出産予定日が早まったり、遅れたりすることに関係なく、出産日で産前42日+産後56日=98日を出産手当金としてもらえるのでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

出産が早まった場合
産前42日+産後56日

出産が遅くなった場合、
産前42日+遅くなった日数+産後56日

です。これは退職しているしていないには関係ありません。しかし、休んでいて賃金が出ない期間にしか支給されません。
例えば出産予定日の産前43日前などギリギリまで働いて産休に入った、あるいは退職したということであれば、実分娩日が早まってしまうと、産前分の日数が減ることになります。
でも、例え実分娩が早まったとしても、早まった実分娩日より42日前にすでに産休に入っていた、又は退職していたということであれば、産前42日間の支給は受けられます。

Q出産手当金支給申請書

昨年の12月に出産し、現在育児休暇中のものです。
産後の入院中に、職場から事前に受け取っていた諸々の必要書類のうち、医師の署名が必要なものは退院前に書いてもらっておりました。
そういった書類のなかには、私の記憶では確かに『出産手当金支給申請書』もありました。
産後半年がたち、総務の担当者から「ねー、これって書いてもらったっけ?」と『出産手当金支給申請書』を渡されました。「もし、保険組合からお金が振り込まれてたらオッケーなんだけど、もし振り込まれてなかったらこの書類書いて会社宛に郵送してくれる?」と切手を貼った封筒も渡されました。
そもそも産後すぐに私が提出したはずの申請書が総務から保険組合に提出されていれば既にお金が振り込まれているはずだし、申請書を私が提出していないなら総務は手続きすらできていないはずなので「もし振り込まれてなかったら」というのはおかしな話です。
担当者から書類と封筒を渡されたときは何の気もなくさらっと受け取ってきたのですが、帰宅してよく見てみると、やはり過去に書いたような気がします。
今から総務担当者に「確かに提出した」と言っても、提出を要求されている以上、あちらは書類もないし手続きもしていない(あるいは手続きしたかどうかも覚えていない)のでしょうから、私が提出前に記載済みの書類のコピーでもとっていない以上、水掛け論になってしまいます。
総務に書類がない以上、再提出はしなくてはいけないでしょうが、会社側の書類紛失とはっきりすれば謝罪してもらい、記入依頼にかかったお金を払ってもらえると思うのです。
病院側が発行した診断書などは発行した記録は残っていると思うのですが、依頼されて指定された書類に署名しただけの書類についてはどうなのでしょうか?証拠があるとすればそこに頼るしかないので。

昨年の12月に出産し、現在育児休暇中のものです。
産後の入院中に、職場から事前に受け取っていた諸々の必要書類のうち、医師の署名が必要なものは退院前に書いてもらっておりました。
そういった書類のなかには、私の記憶では確かに『出産手当金支給申請書』もありました。
産後半年がたち、総務の担当者から「ねー、これって書いてもらったっけ?」と『出産手当金支給申請書』を渡されました。「もし、保険組合からお金が振り込まれてたらオッケーなんだけど、もし振り込まれてなかったらこの書類書いて会社...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

まず、お金が振り込まれているかどうか確認されましたか?

もし振り込まれていたら特に問題ありません。(書類は総務にお返しして良いのでは・・・)

もし振り込まれていなかった場合、早急に再提出して、手続きしてもらってくださいね~

で、総務の担当の方に一言”出したような記憶が有るのですが、振り込まれていないので再度提出します。”

と念押ししておかないと駄目ですね。

次回からはお金に関する書類関係は必ずコピーをとっておくようにすれば

紛失されても証拠が残るので良いですよ~^^

Q傷病手当金申請書の件ですが、会社から申請書をもらい、自分が書く用紙が訂正印だらけになり、ごちゃごちゃ

傷病手当金申請書の件ですが、会社から申請書をもらい、自分が書く用紙が訂正印だらけになり、ごちゃごちゃして新たに自分で申請書をダウンロードして、その用紙だけ書いたのですが、大丈夫でしょうか?

また、休んだ期間中に受けた報酬金額は給料の総支給額でいいんでしょうか?

Aベストアンサー

本人が記入する用紙なら新しいものに書き替えても問題ないでしょう。

報酬額は給与額でいいのですが、慣れない人が判断すると違う期間の額を書いたりする可能性があるので会社の担当者に確認をとってみては如何でしょうか?

Q出産手当金、出産前でも申請可能?

小さな会社の事務をしています。
8月2日が出産予定日なのですが、予定日の42日前から産休を取る予定です。

出産手当金の申請は、出産前に出来るものですか?

また、出来るとすれば、その場合でも『健康保険出産手当金支給申請書』医者に書いてもらう必要はありますか?

いろんなサイトを見ましたが、出産前の申請方法を書いてあるものを見つけることができませんでした。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

協会健保におけるしくみは、以下のとおりです。

健康保険法施行規則の上では、出産前であったとしても、
出産手当金の受給申請を行なうことができます。

出産予定日42日前以降から産休に入り、
無給(労務に服さない)であれば申請できるものですが、
但し、医師又は助産師に書いていただく欄を白紙にしてはいけません。
必ず、「妊娠の事実」が証明されなければなりません。
(証明がないときは、申請しても却下されます。)

================================================================

健康保険出産手当金支給申請書
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/resources/content/123/20090514-162953.pdf

添付書類
・医師または助産師の意見書
 (← 健康保険法施行規則第87条第5項)
・事業主の証明
・出勤簿のコピー(初回申請時のみ)
・賃金台帳のコピー(初回申請時のみ)

提出先:
全国健康保険協会の都道府県支部(事業主経由)
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/6,0,64.html

================================================================

健康保険法施行規則
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/T15/T15F00201000036.html

第87条
出産手当金(健康保険法第102条)の支給を受けようとする者は、
次に掲げる事項を記載した申請書を保険者に提出しなければならない。
 一
  被保険者証の記号及び番号
 二
 出産前の場合においては出産の予定年月日、
 出産後の場合においては出産の年月日
 (出産の日が出産の予定日後であるときは、出産の予定年月日及び出産の年月日)
 三
 多胎妊娠の場合にあっては、その旨
 四
 労務に服さなかった期間
 五
 出産手当金が法第108条第1項ただし書の規定によるものであるときは、
 その報酬の額及び期間
 (= 報酬の一部又は全部が支給されたときはその旨を記す、という意味)
 六
 出産手当金が法第109条の規定によるものであるときは、
 受けることができるはずであった報酬の額及び期間、
 受けることができなかった報酬の額及び期間、
 法第108条第1項ただし書の規定により受けた出産手当金の額
 並びに報酬を受けることができなかった理由
 (= 今後報酬の支給を受けられる可能性があるときはその旨を記す、という意味)

 前項の申請書には、次に掲げる書類を添付しなければならない。
 一
 出産の予定年月日に関する医師又は助産師の意見書
 二
 多胎妊娠の場合にあっては、その旨の医師の証明書
 三 前項第四号の期間(= 労務に服さなかった期間)に関する事業主の証明書

 前項第一号の意見書には、これを証する医師又は助産師において
 診断年月日を記載し、記名及び押印をしなければならない。

 同一の出産について引き続き出産手当金の支給を申請する場合においては、
 その申請書に第2項第1号の意見書及び同項第2号の証明書を添付することを要しない。
 (= 初回申請時のみに必要な添付書類のことを意味する)

 第66条第3項の規定は、第2項第1号の意見書及び同項第2号の証明書について準用する。
 (= 医師又は助産師が妊娠を証明しなければ出産手当金を請求できない、という意味)

================================================================

健康保険法
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/T11/T11HO070.html

法第108条第1項ただし書、法第109条により、
報酬の一部又は全部が支給されたとき(今後支給される場合も含む)は、
出産手当金は、「出産手当金 > 報酬」となる場合にしか支給されず、
その額は「本来の出産手当金 - 報酬」となる。

================================================================

協会健保の場合、
健康保険法施行規則上では出産前の申請も可能であるものの、
都道府県社会保険協会ごとに運用が異なり、
出産の事実が生じたのち(つまり出産後)でなければ、
申請を認めていない所も多々ありますので、必ず直接ご確認下さい。
(ネット上で尋ねるよりもはるかに確実で、それが基本ですよ。)
 

協会健保におけるしくみは、以下のとおりです。

健康保険法施行規則の上では、出産前であったとしても、
出産手当金の受給申請を行なうことができます。

出産予定日42日前以降から産休に入り、
無給(労務に服さない)であれば申請できるものですが、
但し、医師又は助産師に書いていただく欄を白紙にしてはいけません。
必ず、「妊娠の事実」が証明されなければなりません。
(証明がないときは、申請しても却下されます。)

================================================================
...続きを読む

Q来年4月出産予定の法改正後の出産手当金について

出産手当金が3月31日で法改正になると知りました.

3月31日まで経過措置があるそうですが,4月に子どもが生まれる場合,
12月末に退職したとしても,出産手当金は今までどおりもらえると考えてよいのでしょうか?(産前の手続きをして)

よろしくお願いいたします.

Aベストアンサー

2007/3/24出産予定日で2007年1月末に退職予定のものです。
ご質問をみて、えっ!と思い、調べました。

「経過措置もあって、実際に対象となるのは、2007年3月31日までに出産手当金の受け取りが確定した人に限ります。
産前分もあるため、子供は2007年5月11日くらいまでに生まれれば該当します。」

だそうですので、4月生まれなら大丈夫じゃないでしょうか?

安心して、お互い楽しみに待ちましょうね~。

参考URL:http://allabout.co.jp/finance/ikujimoney/closeup/CU20060721B/index3.htm

Q出産手当金申請を断られました。理由を教えて下さい。

現在8ヶ月の妊婦です。
出産予定日は10月24日です。
2年間勤めた会社を、8月15日付けで退職しました。
退職日時点で、被保険者期間が2年以上ありました。
そこで、出産手当金支給申請書を提出しましたが、
以下の文章が添付され、返却されました。
【このたび「健康保険出産手当金支給申請書」をご提出頂きましたが、
8/15付け退職により、8/16に健康保険の資格喪失がされておりますので
給付の対象外となります。全国健康保険協会への申請は出来ませんので、申請書は返却致します】

被保険者期間は1年以上ありますし、
退職日において、出産のため仕事を休んでいますが、対象外の理由を知りたいと思います。

また、仮に会社側の誤解で申請が可能だとしたら、
その理由が書かれているものを合わせて再提出したいのですが、何を参考にしたら良いのでしょうか。

知識不足で、大変困っております。是非よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

補足です。もう1つのコツもご存じなかったようですね。
産前42日前以内(出産予定日前42日以内)に退職日が来てたら、退職後ももらえたんです。
もったいなかったですね。
10月24日が出産予定日だったら、そこを1としてさかのぼって、9月17日以降の退職だったら産前42日前以内だったので、そこを退職日にすれば良かったんですよ。
このとき、その退職日までは休職ということにしてでも。
それさえしてないので、やっぱりアウトです。意義申し立てとかも認められませんよ。

それから、妊娠手当とか出産手当とか。んなもんはありませんよ。
正しい用語を理解しないとだめです。
回答者も、誤解を招くような書き方はやめましょう。
出産手当金か出産育児一時金か。どっちかです。

出産手当金は産休中の賃金補償を理由としたもの(産休中、無給になるから)。
出産育児一時金は実際に出産したことを理由としたもの(祝金的な性質を持ち、出産に要した費用を支給する目的だから)です。

なので、出産手当金は、要は産休中(産前・産後にかかるとき)のときに請求できるようにしとけば、退職後も出ます。
一方、出産育児一時金のほうは、実際に出産する・したことが条件です(質問者さんは、こっちの申請もダメ)。
混同しちゃいけません。

補足です。もう1つのコツもご存じなかったようですね。
産前42日前以内(出産予定日前42日以内)に退職日が来てたら、退職後ももらえたんです。
もったいなかったですね。
10月24日が出産予定日だったら、そこを1としてさかのぼって、9月17日以降の退職だったら産前42日前以内だったので、そこを退職日にすれば良かったんですよ。
このとき、その退職日までは休職ということにしてでも。
それさえしてないので、やっぱりアウトです。意義申し立てとかも認められませんよ。

それから、妊娠...続きを読む

Q出産手当金と出産手当一時金について

現在正社員で働いて7年4ヶ月です。来月から同じ会社で、短時間労働者になります。通常の従業員の4分の3以上の勤務時間で健康保険の被保険者になりますが、今回会社側の都合により、短時間労働者になるので、4分の3に満たなくても、そのまま健康保険に入ったままいいと会社側には言われました。ただ、心配なのは、勤務時間が短くても(おそらく週20~28時間ぐらいの予定です)、健康保険に入っていれば、出産手当金と出産手当一時金はもらえるかどうかです。ご存知の方、教えてください。

Aベストアンサー

出産時に社会保険の被保険者(本人)であれば、出産育児一時金が支給され、なおかつ給料が出ていないのであれば出産手当金が支給されます。

また、社会保険の資格を喪失後、6ヶ月以内の出産であっても、出産手当金と出産育児一時金を受給することができます。

ただ・・・一般社員の4分の3以上というのは、社会保険の加入基準ですので、通常であれば社会保険に加入できません。
でも、会社側がOKしているようなので、問題はないと思いますが・・・。
後々、社会保険事務所の監査が入ったときに資格を喪失するように指導されるかもしれません。(たま~に社会保険事務所の監査があるときがあります。)

もっとも、4分の3以上という規程には「おおむね」という文章がつきますので、大丈夫だと思いますよ。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報