取締役(といっても母ですが)、まず気まぐれで俺様一番なので、
気に入らないことは、業務であってもしない。仕事もせず、寝ています。

 夜、気に入らないことがあると、暴れて会社の備品等を壊すこともございます。
 先日は、次の日に仕事があることがあるのに、酒と薬を飲んで、河原の土手で倒れて、入院し、現場にでれず、売上が半減
年末も同様に酒と薬を飲んで、訳もわからず外に出て、頭を打って入院
このときは、スーパーでの催事の為、そこでの催事は中止、売上は80万は見込まれたものが、なしに、しかもそこのスーパーとは、関係がこじれました。こういうことが、何度もおこり、会社の業績が下がる一方です。

 そして、その取締役は、社長が業務命令しても、無視あるいは、知らない、やらないという始末。

 しかも、通常業務にも、あれこれ、口を出し、もめ事をおこして、業務の妨害をしてきます。
社長がするな!といっても聞き入れません。

 社長は、業を煮やして、刑事事件あるいは、民事で訴えられないか?
威力業務妨害、背任等に問えないか?いっております。
詳しい方御回答よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

1.背任罪について


 取締役が会社に損害を与える目的で、損害を与える行為をし、会社に実際財産的損害が発生した場合、取締役は背任罪になると思います。
 sakiarutoさんの場合は、下記のようなことを取締役の母親が、繰り返しして会社に財産的損害を発生させているので、取締役の母親には、背任罪が成立すると思います。
>先日は、次の日に仕事があることがあるのに、酒と薬を飲んで、河原の土手で倒れて、入院し、現場にでれず、売上が半減
>年末も同様に酒と薬を飲んで、訳もわからず外に出て、頭を打って入院
このときは、スーパーでの催事の為、そこでの催事は中止、売上は80万は見込まれたものが、なしに、しかもそこのスーパーとは、関係がこじれました。
2.威力業務妨害罪について
 威力を用いて、人の業務を妨害した場合は威力業務妨害罪が成立すると思います。
 sakiarutoさんの場合は下記のようなことを母親がしているので、会社の業務の運営に支障の恐れが生じたあるいは、業務の執行に支障がでた場合は、威力業務妨害罪が成立すると思います。
>夜、気に入らないことがあると、暴れて会社の備品等を壊すこともございます。
3.刑事告訴について
 上記の犯罪事実を証明できる資料をもって目撃者と共に警察署に行ってもらい、担当の人に話せば、刑事告訴をすることができると思います。
4.民事事件について
 不法行為による損害賠償の訴えはできると思います。
 以上になります。
 ただ、実際訴えるのなら、弁護士の人に相談をして、そこから判断した方がいいと思います。弁護士会から弁護士を照会をしてもらってから決めた方がいいですよ。
    • good
    • 1

解任してただの主婦になってもらえばいいのでは?

この回答への補足

それも考えては見たのですが、その取締役に一度痛い目にあわせて、身にしみないといけないので、それは、あえてしたくないとのことです。

補足日時:2009/05/25 21:32
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q仕事をしない取締役解任方法教えて下さい

当方は代表取締役と平取締役の役員2人の、今年5月の改正前に長年の個人事業を有限会社として設立した会社です。
事業を拡大する計画もあって、知人の紹介で平取締役Aを会社を設立した時に役員として入れました(月40万円の給料で雇用、出資はありません)。
ところが、この役員は性癖が悪く、仕事について反抗的で、2人で酒を飲むと暴れだして過日も目を殴られました。
解任が出来るのでしょうか。解任するとすればどのような事由で行うのでしょうか。
先日、役員を辞めて欲しいと申し出ましたが一蹴されました。
定款では取締役は一人以上としています。
総会で議事に諮れといった場合に1対1で解任ができないと思います。
この際、当方側の役員を一人と監査役を一人増員(監査役は平取締役Aは会計の仕事がメインですので、これまでの帳面を監査するために)して2対1(除く監査役は議決権がないと思います)で解任しょうと思っていますが出来るのでしょうかご教示ください。

Aベストアンサー

>特例有限会社の場合、総株主の半数以上(半数を上回る割合を定款で定めた場合はその割合)でありその株主の議決権の4分の3以上の多数
よく見てみると確かに4月設立の有限会社ですね…。
ただ、このお知り合いの方、特例有限会社では?という着眼点はいいのですが、有限会社法について2点誤解をされていると思いますよ。
まず、通常特別決議というのは、過半数以上の議決権を保有する株主(または社員)が出席した総会において、議決権の2/3以上の多数によるものであり、3/4ではありません。
また、有限会社法では取締役解任決議の要件は普通決議とされています(説明すると長くなりますが…、有限会社法32条で旧商法の株式会社に関する規定を準用しているのですが、株式会社の取締役解任決議で(上記の意味での)特別決議が必要とした旧商法257条2項は準用されておりません。そこで、会社法施行前から、通説では有限会社の取締役解任決議は普通決議でよいとされていました)。
今回の場合も、定款で3/4とされていれば格別、そうでもなければ普通決議で可能と思われます。

http://www.tabisland.ne.jp/explain/kaishahou/ksho_211.htm
(有限会社法そのものが手っ取り早くヒットしなかったので、とりあえず↑でご容赦を…(汗))

>特例有限会社の場合、総株主の半数以上(半数を上回る割合を定款で定めた場合はその割合)でありその株主の議決権の4分の3以上の多数
よく見てみると確かに4月設立の有限会社ですね…。
ただ、このお知り合いの方、特例有限会社では?という着眼点はいいのですが、有限会社法について2点誤解をされていると思いますよ。
まず、通常特別決議というのは、過半数以上の議決権を保有する株主(または社員)が出席した総会において、議決権の2/3以上の多数によるものであり、3/4ではありません。
また、有限会社法...続きを読む

Q突然辞めた社員にペナルティはあるでしょうか?

法人で会社を経営しています。先日社員が、仕事中に突然「もう帰る!」と理由も言わず、勝手に帰ってしまいました。目前に彼の担当の仕事が迫っていて、会社としては段取りに苦労しました。他に彼の仕事をする人材がいないためです。仕方なく、業者さんなどに連絡を取り、彼の仕事を単発で引き受けてくれる人を紹介してもらい、何とか穴は開けずに済みましたが、引き受けてくれた方への日当など、費用が発生しました。このような場合、突然辞めた彼に請求できるものでしょうか?
通常、会社側から突然解雇した場合は、給料の1か月分を支払う等というペナルティがありますが、逆に社員が突然辞めた場合は、ペナルティはないのでしょうか?
以上、2点お尋ねしたく投稿しました。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>通常、会社側から突然解雇した場合は、給料の1か月分を支払う等というペナルティがありますが、
>逆に社員が突然辞めた場合は、ペナルティはないのでしょうか?

労働基準法は労働者の保護を目的としています。
解雇の際は1ヶ月分の手当てを払うことになっていますが
労働基準監督署に理由を届け出て認められなければいけません。
労働者側のペナルティについてはあらかじめ
金額を定めておくことは禁止されています。

>引き受けてくれた方への日当など、費用が発生しました。このような場合、突然辞めた彼に請求できるものでしょうか?

実際に発生した損害を賠償請求することは認められています。
(昭和22年通達17号)

Q代表取締役(雇われ)を辞めさせてもらえません。

現在、雇われ社長をしております。
利益が出てない状況が続いていたり、私の知らないところで契約が巻かれていたりとこの先不安材料が多すぎるため代表取締役の辞任したいと考えております。

私はA社の社員として入社しました。1年半前に事業部を分社化(A社社長の意向)し
B社を設立。その当時の部長が就任したのですが、今年の7月に退社し、後任者として代表取締役をやってくれないかと打診があり、他に適任者がいない状況だったため引き受けました。すでに売り上げはマイナスです。

辞任の意識を伝えたところ、この状況でやめられたら困る。
ここまで掛かった費用や売り上げのマイナス分はどう責任とるつもりだ?
そういう発言をするなら、出るとこ出るし、こっちにだって考えがある。と脅し文句のようにたたみかけてきて辞めさせてもらえません。

現状の問題点が3つあります。
1)オーナーの指示でB社の社員を即日解雇。解雇予告手当や給料を支払っていません。
この状況では代表取締役を辞任出来ないのでしょうか?

2)不正を起こしたり、業務怠慢などはありませんが、どこまで責任追求されるのでしょうか?
ちなみに連帯保証人などにはなっておりません。

3)実質上の経営はオーナーですが、定款の株主は前代表取締役(すでに退社)になっています。※オーナーが出資し株主の名前を前代表取締役にしています。取締役会設置会社ではないのですが、このような場合だと後任者が見つからないまで辞任出来ないのでしょうか?

長文で申し訳ございません。
代表取締役を辞任出来ないだけではなく、雇用側だからという理由で給料も頂けてません。
もちろん、払われない立場なのは承知しているのですが、やめれない、所得もないとい状況をいち早く変えたいと考え、相談させていただきました。

お答えいただけると幸いです。よろしくお願いします。

現在、雇われ社長をしております。
利益が出てない状況が続いていたり、私の知らないところで契約が巻かれていたりとこの先不安材料が多すぎるため代表取締役の辞任したいと考えております。

私はA社の社員として入社しました。1年半前に事業部を分社化(A社社長の意向)し
B社を設立。その当時の部長が就任したのですが、今年の7月に退社し、後任者として代表取締役をやってくれないかと打診があり、他に適任者がいない状況だったため引き受けました。すでに売り上げはマイナスです。

辞任の意識を伝えたところ、...続きを読む

Aベストアンサー

このあたりが参考になると思います。

http://www.ishioroshi.com/btob/kaisetuyakuin_01torishimariyaku_tainin.html

要は、
1.いつでも辞任は出来る。会社に対し、辞任したい旨の意思表示をすれば、辞任の効力が生じる。代表取締役の場合は、取締役会で正式に辞任し後任を決めるか、他の取締役全員に辞任意志が了知されれば良い。

2.しかし辞任が会社にとって不利な時期だと、損害賠償請求を受ける可能性がある。また辞任によって、取締役の最低人数を欠く場合、辞任した取締役が、新たに選任された取締役が就職するまでの間、取締役としての権利義務を有する。

3.第三者に対する責任において、取締役の退任登記が必要となる。登記してもらえない場合は訴訟をおこすか、問題となりそうな第三者に辞任の事実を伝えておく。

といったことのようです。

今後のトラブルに備え、自分は「名ばかり社長」であり、実質的な経営権はオーナーが握っていたという事実が証明できるよう準備しておくことが必要です。
メモでも日記でも良いので、オーナーの発言と日時が分かるものを用意しておくと、いざという時役に立つかも知れません。

このあたりが参考になると思います。

http://www.ishioroshi.com/btob/kaisetuyakuin_01torishimariyaku_tainin.html

要は、
1.いつでも辞任は出来る。会社に対し、辞任したい旨の意思表示をすれば、辞任の効力が生じる。代表取締役の場合は、取締役会で正式に辞任し後任を決めるか、他の取締役全員に辞任意志が了知されれば良い。

2.しかし辞任が会社にとって不利な時期だと、損害賠償請求を受ける可能性がある。また辞任によって、取締役の最低人数を欠く場合、辞任した取締役が、新たに選任された取締役...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報