出産前後の痔にはご注意!

公立小学校、中学校における、出世のモデルケースを
教えて下さい。
教頭先生はだいたい、何歳くらいでなるのが普通でしょうか。
校長先生ではいかがでしょうか。
また、現在の先生方の定年退職年齢も教えていただけるとありがたいです。
どうぞよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

東京都の場合について、説明します。



教育管理職選考試験を受けます。管理職選考には、A選考とB選考があります。
A選考は年齢33歳以上42歳未満 教職経験7年以上
B選考は年齢44歳以上56歳未満 教職経験14年以上
筆記試験と面接試験があります。
合格者は、A選考は5年間、B選考は2年間の管理職候補機関(研修期間)が
あります。指導主事や学校での主幹(主任)、あるいは都庁などの職場に派
遣されます。
そして、任用審査を受けたあと、晴れて教頭や指導主事(教頭格)になれます。
ですから、最短で38歳で教頭、42歳で校長になれます。校長選考はありま
せん。
以上が、現在の制度です。

私は、教頭試験を受けて42歳で教頭になりましたが、もう一度校長選考を受け
合格しなければ校長にはなれません。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

現役の教頭先生でいらっしゃるのですね。
答えていただき、とても助かりました。
大切に、参考にさせていただきます。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/03/16 20:21

定年は60歳です


再任用制度あって
65くらいまで
仕事しています
小学校は40
中学校は45くらいで
教頭
5年くらいで
校長でしょう。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

答えていただき、ありがとうございました。
先生といっても、こういった問題はよくわからず、
いろいろ助かりました。感謝いたします。

お礼日時:2003/03/16 20:23

間違っているかもしれませんので、参考程度と思ってくださいね。



>教頭先生はだいたい、何歳くらいでなるのが普通でしょうか。
早くて30代後半(確か38才だったと思いましたが・・・)で教頭先生になった方を知っています。規定的にはわかりませんが、当県で最年少で教頭になったとの話を聞いた覚えがあります。
おそらく、そのくらいにならないと教頭試験を受ける資格認定には至らないのでしょうね。
まず、教頭先生になるためには、教諭→学年主任→教務主任を経て、また、その他多くの研修会を経験してやっと教頭試験に臨めるのです。
一般に、若くしてこれだけの経験をするには長い間教師人数の少ない小規模学校(僻地の学校)に勤務する必要があると思いますよ。
だって、教師人数の多い都市地域の大規模学校では、教務になれる人が非常に多いでしょうから、自分がなりたくてもそう簡単になれるものではないですから・・・。
はじめに申しました最年少の教頭先生も僻地の学校に教頭として赴任なされたのです。

教頭→校長の最短時間は2年です。
つまり、教頭として赴任して2年間勤務し、転勤する次の学校で校長として赴任する場合です。この例は実際ありますが、先ほど言った最年少で教頭先生になられた方は2年で校長先生にはなれなかったようです。
(校長先生・教頭先生は一般に二年で転勤します。あと三年で退職の場合だけ三年勤務が許されるようですが、それでもかなり希なようです。当県では。)

やっぱり、校長先生になるには50才は越えていないとだめなのかもしれませんねぇ。(やっぱり貫禄とか必要なのかも??? 校長先生の最年少年齢は知りません。)

学校の先生社会ですから、やっぱりいろいろなところで「コネ」というものが必要になるのでしょうね。いろんな意味で・・・。

>現在の先生方の定年退職年齢も教えていただけるとありがたいです。
公立の小学校・中学校では、現在55才定年じゃなかったかな?と思います。(ちょっと自信がありません)
将来的には、「60才定年を実施しよう」とは言っていたとは思いますが、「早期退職」を奨励していることもあり難しいんでしょうねぇ。だって、生徒数が減る一方なんですから。必要以上に先生が余ってしまってしまうわけで・・・。まぁ、20人学級なんてことが実現されれば可能かもしれませんが・・・。(爆)

といったところでしょうかね。参考にしてみてくださいね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

詳しく答えていただき、とてもありがたかったです。
興味深く拝読いたしました。
参考になりそうです!
また何かありましたら、どうぞよろしくお願いいたします。

お礼日時:2003/03/16 20:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q校長、教頭先生になるには?

公立の小学、中学、高校の校長、教頭になるのは、どういう過程があるのですか?

Aベストアンサー

公立の小・中・高の教員は、全て都道府県職員ですから、昇進の方法もそれぞれの都道府県によって違います。#1さんがおっしゃる「例外」を除けば、基本的には先生(教諭)が昇格します。

論文を含む試験によって昇進する自治体。この場合は、本人が試験を受けない限り、絶対に校長や教頭にはなれません。また、仮に受けても、落ちる人もそれなりに出ます。どの程度落ちるかは、受験者数(倍率)にもよるので、何とも言えません。

推薦、教育委員会の認定によって、昇進する自治体。こちらですと、本人の意志?とは無関係に上司の推薦や勤務評定によって、自動的に校長・教頭になります。こちらの場合、実質的には推薦や勤務評定ですが、面接など形式的な審査(試験)を付すのが普通です。ですから、校長や教頭になりたくても、推薦が無い限りその試験を受けることが出来ない、もしくは受けても絶対に合格しないのがこちらです。その代わり、受けることが出来ればほぼ確実に合格します。

どちらの制度も一長一短があり、一概にどちらが良いとも言えません。

Q転勤にならない先生の評価

小学校の中には
1年で転勤になる先生。10年位同じ学校にいる先生。ずっと 教務主任の肩書きの先生。
すぐに副校長、校長と出世?する先生がいらっしゃいます。
やはり、すぐ転勤になる先生や、ずっと同じ学校にいる先生は、一般のサラリーマンと同じで何らかの都合で路線からはずれたと考えて良いのでしょうか?
若しくは、昇進テスト等があるのでしょうか?
もちろん 先生としての能力と、出世の能力は違うと思うのですが?

Aベストアンサー

こんばんは。

通常、1年で転勤ということはほとんどありません。
中学校なら考えられなくはないですが…。

教務主任をずっとされているのは、他校で教頭のポストの順番待ちをしているからだと思われます。

ずっと同じ学校に勤務することは、何ということはありません。+にも-にもならないと思います。
常にすぐ転勤になる(もしくは転勤したがる)先生は、現場の先生としてあまりよいことではないです。あまり続くようだと、出世には響くと思います。

すぐに出世する先生は、研究を熱心にして、成果を上げてがんばってみえる方とか、組合関係の仕事をがんばっている方とかが多いみたいですね。

Q 教職(学校の先生)にある方にお尋ねします。

 40代のサラリーマンですが、以前から疑問に思っておりましたが、学校の先生と言われる方の昇進、昇格についてお尋ねしたいのです。
 我々、会社勤めの人間が社内で自らの地位を上げていくには『会社の業績に貢献する』『目覚しい実績を上げる』『上司に気に入られ、引き立ててもらう』『頭が切れる』『仕事ができる、速い』『人材育成が出来る』等の要素が考えられますが、教員の方たちはどうなのでしょうか?

 保護者の間では先生の評判について色々と言われているそうです。『今年のうちの子の担任の先生はダメな先生に当たったとか』特に母親連が多いとか。

 そんな風評が教育委員会にも入るのかな?とも思えます。

 先生になる→教頭になる→校長になるのステップがありますが、子供二人が中学校の通っており、色んな先生が居られます。

 ベテランの先生でも平教員(失礼)方も居られます。教頭になることなく、定年を迎えられる先生もおられると子供から聞いています。

 毎年、4月初旬、教職員の異動記事が新聞に掲載され、自分がかって習った担任の先生も今は『校長なんだな』と知ることが出来ます。

 では学校の先生の世界で、『平教員で定年を迎える人』『校長まで行く人』と何が違うのでしょうか?
 辞令は教育委員会から出されると聞きます。何を基準に『昇格、昇進を』決められるのか知りたいです。

 先生になられる方は、厳しい競争率を勝ち抜いてこられた方ばかりで優秀な方ばかりだと思います。

 どうすれば校長まで辿り着けるのかもお聞きしたいです。

 40代のサラリーマンですが、以前から疑問に思っておりましたが、学校の先生と言われる方の昇進、昇格についてお尋ねしたいのです。
 我々、会社勤めの人間が社内で自らの地位を上げていくには『会社の業績に貢献する』『目覚しい実績を上げる』『上司に気に入られ、引き立ててもらう』『頭が切れる』『仕事ができる、速い』『人材育成が出来る』等の要素が考えられますが、教員の方たちはどうなのでしょうか?

 保護者の間では先生の評判について色々と言われているそうです。『今年のうちの子の担任の先...続きを読む

Aベストアンサー

この3月まで高校で教員をしていました。今は別の行政機関に勤めています。民間企業からの転職で教員になった者です。

>では学校の先生の世界で、『平教員で定年を迎え
>る人』『校長まで行く人』と何が違うのでしょう
>か?辞令は教育委員会から出されると聞きます。
>何を基準に『昇格、昇進を』決められるのか知り
>たいです。

管理職試験の方法は自治体によって細部が異なりますが、3年前に私が受験した時には筆記試験、論文試験の2種類で、これに業績評価を加えて合否が判断されたとのことです。筆記試験は経営管理や法規あと時事問題など一般教養的な問題です。ごく常識的な内容で特に難しくはありません。

実際、私の場合、試験勉強は試験前日にぱらっと市販のテキストを読んだだけです。他には何もしませんでしたし、仕事が忙しくて(試験は8月上旬だったのですが、土曜も含めほとんど仕事で出勤していたので)そのために試験勉強などしてる暇はありませんでした。

ただ教員時代、自分の仕事には自身を持っていました。管理職による業績評価はトップでしたし、生徒による授業評価でもトップでした。

管理職試験を受けた理由は2つあり、1つ目は残念ながら現在の学校現場では優秀な管理職が少ない、といいますか当時30代だった私の目から見ても「ちょっとこれは」と思う人が管理職になっているケースがままあったからです。

2つ目は、これは私見ですが私は20代には20代の仕事が、30代には30代の仕事があり、それが当然とサラリーマン時代には考えていたからです。

しかし教員になってみて思ったのですが、残念ながら現場の先生方にはそうでない人が多々見られました。若い頃は経験も勉強も不足していて、毎日自転車操業のように教材研究に追われていたのが、いつの間にかベテランになり、余裕ができて手の抜き方も覚え、傍目で見ても「楽をしている」人が決して少なくないように私には見えました。

私は生涯現場に残って教師として勤めたいという生き方を否定する者ではありませんし、そうやって懸命に生徒と向き合っている先生方も多く知っています。

ただ生徒の側から見た場合に、例えば私が教員のまま定年間際になった時に、私がどんなに頑張ったとしても、生徒たちは本音では20代や30代の若くて体力も活力もあり、情熱に燃えている先生たちに教えて欲しいと思うのではないかなとも思います。

ちなみに教頭から校長への昇進ですが、ここでも試験があるのが通常のようですが、私が受けた試験方式では業績評価だけのようですね。

この3月まで高校で教員をしていました。今は別の行政機関に勤めています。民間企業からの転職で教員になった者です。

>では学校の先生の世界で、『平教員で定年を迎え
>る人』『校長まで行く人』と何が違うのでしょう
>か?辞令は教育委員会から出されると聞きます。
>何を基準に『昇格、昇進を』決められるのか知り
>たいです。

管理職試験の方法は自治体によって細部が異なりますが、3年前に私が受験した時には筆記試験、論文試験の2種類で、これに業績評価を加えて合否が判断されたとのことです。...続きを読む

Q教師の左遷ってあるんですか?

私の兄は関東地方の小学校で3年間教師をしておりましたが、今回の人事異動で教育委員会のとある部署に異動になりました。全く教育とは関係ない仕事内容のところだそうです。校長先生が異動を兄に決めたそうです。あまり学校の先生が先生でなくなるという話は聞いたことありませんし、何となく元気がなく心配です。2,3年したら教師職に戻れるといっておりましたが・・・どうなんでしょうか?どなたか教えてください。

Aベストアンサー

二通りあります。ひとつは、指導力がないと認められた場合、事務職に配置転換する、というものです。もう一つは、ご栄転です。教員を管理する上の部署に行って行政を学ぶというものです。どちらも、生徒と関わるのが好きな方や、教科指導に燃えている方にとっては寂しいし、苦痛に思えるでしょうね。お兄さんはそれで元気がないのではないでしょうか。ちなみに、左遷はあります。大学院に行く、とか研修センター行きも先のような二通りあります。あるいは、管理職でもないのに遠隔地に行くなどです。または、養護学校に行かされるとか。さらに他の方法は校内の人事でいじめれるなど。自分からやめろ、という意味です。新潟県の場合は古い体質があって、ご栄転コースの方は学閥(ときわ・公孫・新陽など)に属して暗黙のうちに出世が約束されている場合が多いようです。そういう体質がいやで、教員採用試験を関東地方にする人が多くいます。その辺の事情が分かれば異動の本当の理由も分かるでしょう。学閥やコネなど教員の世界にも不透明な部分が結構多いのですよ。

Qクラス分けの際、担任が生徒を選んでいる?

「公立の小学校や中学校でのクラス分けで、教師がどの生徒を自分のクラスに入れるかを、担任の主観で決めることがある」と人から聞き、びっくりしています。
もちろん極端に騒ぐ友達同士などを別のクラスにしたり、双子の兄弟を分けたり、その他さまざまな教育的配慮から分けるのは理解できますが、気になるのは、例えば「教師がひいきの子を自分のクラスにいれる」ようなこと。これは、実際に行われているんでしょうか?

教師から「一方的にひいきされている子」でも、その教師を極端に嫌がっていた場合もあります。こんなときは悲惨です。また、そうした場合にあらかじめ親が学校に申し出て回避できたこともあるとか。

クラスの生徒って、現実にどのように振り分けるんでしょうか? 
上のようなことが事実なら、なんだか腑に落ちないんですが。
この辺の事情に詳しい方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

何度もクラス分けに立ち会ったものとして回答いたします。

ほとんど、No.2のahtanさんのおっしゃるとおりです。
学校や、その時の状況などによって、多少違いはありますが、その年度の終わりごろに、学年の先生が集まって相談をします。配慮の必要な子を始め、様々な条件を付き合わせ、もちろん偶然のめぐり合わせを中心として、いろんな意味で平等になるように学級のメンバー表の候補を作ります。

その子たちを、誰が担任することになるかわかりません。可能な限り平等になるよう、その学級編成には本当に膨大な時間を要します。

最終的には校長の判断ということで、4月の始めに正式決定します。そのとき同時に、学年の先生が決定します。このときの初めての担任顔合わせで、どの先生がどの学級を受け持つことになるのかが決定します。

その際、前年度にその学年を受け持っていた教師がたいてい1人は学校に残っているので、参考となる意見を聞くことがあります。(この子にはこんな配慮が必要、など)

…とまあ、ごく大雑把ではありますが、これが学級決めの概要です。ご家庭のほうから、「ぜひ来年度は、この子とは離して」とか、「ぜひ、女の先生に」とか、いろんな要望を受けることもあります。
 教師としては、その要望に正当性、緊急性があるかどうかを判断し、学級決めの際に進言することもあります。しかし、教師自身さえ、(少なくともヒラは)4月になってみないと何年生を受け持つのかがわからない世界。希望が通るとは限らない。ましてや子どもたちにおいては、です。

私は教師になって数年間は、「どんな取り合わせになっても、どんな仲間と一緒になってもうまくやっていく力をつけることこそ、学級社会の意味である。」と考えていて、学級決めについて、それほど重要には思っていませんでした。しかしやはり現実には、難しい面もいっぱいあるので、現在は配慮しているつもりです。

でも、今でも私の考えの根底には、「どういうめぐり合わせになっても、お互いの人間関係をよいものにしていく、それが学級。」というものがあります。

何度もクラス分けに立ち会ったものとして回答いたします。

ほとんど、No.2のahtanさんのおっしゃるとおりです。
学校や、その時の状況などによって、多少違いはありますが、その年度の終わりごろに、学年の先生が集まって相談をします。配慮の必要な子を始め、様々な条件を付き合わせ、もちろん偶然のめぐり合わせを中心として、いろんな意味で平等になるように学級のメンバー表の候補を作ります。

その子たちを、誰が担任することになるかわかりません。可能な限り平等になるよう、その学級編成には本当...続きを読む

Q講師と教師の違いは何ですか

小学校の担任の先生が講師なのですが、教師との違いは何ですか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

先生には2種類ありまして、教諭と講師に分かれます。(講師は更に2つに分かれますが、詳しい人に解説してもらいましょう)
さて、教諭と講師の違いですが、公立学校の場合、採用試験に合格して正式に採用になっているか、臨時雇いになっているかの違いです。講師は臨時雇いなので例えば1年毎に更新する必要があったり、産休代用のように3ヶ月だけとかの場合があります。同じ学校に長くは居られません。
子供の数は変動しますが、先生は一度採用すると終身雇用なので(公務員なので)不用意に大量採用できないのです。
講師をしながら、採用試験の勉強をするので大変ですが、教育に対する情熱を持っている方はたくさんおられます。(こいつを採用しないなんて教育委員会は見る目が無いと言いきれるような人もいました)
ただし、採用試験を突破する能力が無い訳ですから、能力に若干不安はあります。
ただ、教諭でも講師でも子供にとって永く思い出に残る先生だといいですね。

Q先生の定年退職の年齢は?

毎年年賀状をいただいている小学校の時の担任の先生から
「3月に6年生を卒業させたらわたしもフリーになります」
という文面の年賀状が届きました。わたしはてっきり「ああ、定年退職なさるんだなあ」と思ったのですが、友達に「まだ定年のお年じゃないよね?」と言われてあれ?と思いました。はっきりわからないのですが、50代半ばかと思います。

1.小学校の先生の定年退職の年齢っておいくつですか?
2.上記の文面って退職するという意味ですよね?(自信がなくなってきました)
3.定年退職前に退職なさる先生ってわりあいいらっしゃるのでしょうか。結婚・出産・旦那さんの転勤などという理由は別として。

えー、わたしが退職だと思い込んで友達に広めるとエライことになるので(^_^;)(←すでに一人には連絡してしまった)相談にのって下さい。
あ、あとついでに?先生に退職記念の品物を贈った方、どんなものを選ばれましたか?受け取った方、嬉しかったものがあったら教えていただけませんか?予算は5千円から1万円といったところでお願いします。
贈ってなくても贈られてなくても「こんなものは?」と思いついた方もお願いします~\(^o^)/。

盛りだくさんな質問になって申しわけありません。
よろしくお願いします。

毎年年賀状をいただいている小学校の時の担任の先生から
「3月に6年生を卒業させたらわたしもフリーになります」
という文面の年賀状が届きました。わたしはてっきり「ああ、定年退職なさるんだなあ」と思ったのですが、友達に「まだ定年のお年じゃないよね?」と言われてあれ?と思いました。はっきりわからないのですが、50代半ばかと思います。

1.小学校の先生の定年退職の年齢っておいくつですか?
2.上記の文面って退職するという意味ですよね?(自信がなくなってきました)
3.定年退職前...続きを読む

Aベストアンサー

労働基準法では、定年退職は満60歳以上となっています。
50代で定年はありません。小学校なら60歳でしょう。
大学は70歳以上もあります。
文面は、定かでないので、直接聞かれたほうがいいですね。
60歳まで勤められる方が多いです。
聞かれてから、卒業生集めて、同窓会(先生の再出発を祝って)されたら。

Q学年主任や担任はどのようにして決まるのか?

私は現在中学2年です。
私の学年の学年主任は生徒からとても嫌われています。(一年からずっと同じ人です。)学年のほぼ全員と言っていいほどの人がその人のことが嫌いです。その人はこの学校にまだ三年しかいないのでおそらく移動はないと思います。そこで、私の学年の何人かの人がそれぞれのクラスの担任に抗議を始めました。「来年は学年主任を変えて欲しい」と。するとどんどん何人もの人が抗議をしていって、今では学年の大半が毎日のように抗議をしています。でも、私は学年主任は変わらないで欲しいと思っています。たとえ学年の全員がその人のことを嫌っていても私は絶対に嫌いにはなりません。その人はとても怒りやすいのでみんなはもう嫌だと言っているけれど、私にはその人の裏にある優しさが分かります。私たちを怒るのだって私たちのことを考えてくれるからだと思うし、困っていることがあれば相談にも乗ってくれます。私は絶対に変わって欲しくないです。
そこで、質問です。担任や学年主任はどのようにして決めているのでしょうか?また、生徒の抗議は担任や学年主任の決定に影響するのでしょうか?もし影響があるとすれば私はいったいどうすればいいのでしょうか?
どうか教えてください。

私は現在中学2年です。
私の学年の学年主任は生徒からとても嫌われています。(一年からずっと同じ人です。)学年のほぼ全員と言っていいほどの人がその人のことが嫌いです。その人はこの学校にまだ三年しかいないのでおそらく移動はないと思います。そこで、私の学年の何人かの人がそれぞれのクラスの担任に抗議を始めました。「来年は学年主任を変えて欲しい」と。するとどんどん何人もの人が抗議をしていって、今では学年の大半が毎日のように抗議をしています。でも、私は学年主任は変わらないで欲しいと思...続きを読む

Aベストアンサー

元教師です。

どの教師に何を割り当てるかは、基本的には校長が決定します。

生徒からの訴えを聞いた担任たちが、生徒の訴えが妥当(その通りだと共感する)だと考え、校長に伝えれば、校長決定の参考になるかもしれません。
校長に伝わらなければ、多分、何の参考にもならないと思います。

変えてほしがっている生徒の、変えてほしい理由が、怒りやすいと言うことだけなら、理由として弱いと思いますし、怒る内容が「怒って当然」のことなら、理由にもならないかもしれません。

怒る内容が不自然なことばかりで、本当に教師としておかしな人なら、生徒が校長に直訴すると言う方法もありますが。
厳しいけれど良い先生なら、ちゃんと校長も分かっているのではないでしょうかね。

Q小中学校の校長や教頭ってどうやったらなれますか??

小中学校の校長や教頭ってどうやったらなれますか??

また校長や教頭になれなかった彼らくらいの年配の人は、どうしていますか?

校長先生くらいの年齢で担任持ってる人ってなかなかいないですよね?

Aベストアンサー

どうやったらって・・・。
今は、法令(学校教育法施行規則)が変わりましたから理論上は「誰でも」なれます。良い例が東京和田中の藤原氏です。ただし、純粋に「民間人」校長というのは全国でも100人程度しかいませんので、以下は「普通の」方法を述べることにします。

まず、学校の先生になることです。学校の先生をある程度の年限勤めると「そろそろ管理職」という声がかかります。学校の先生は都道府県の職員ですので、管理職になる「なり方」はそれぞれの自治体で違います。

ほとんど校長の推薦人事みたいな所もありますし、純粋に試験という所もありますが、ともかく何らかの選抜を経て「主幹」「指導主事」「副校長」「教頭」と言った職に就きます。これらの職をそれなりの年限勤めて、やがて校長となるわけです。

まとめると
・学校の先生になる
・経験を積む
・何らかの選抜を受ける(試験、面接、推薦及びそれらの複合)
という、段階を経て教頭や校長になります。そこまでの間に「主幹」とか「指導主事」という職に就く人もそれなりの数いるというわけです。

>なれなかった彼らくらいの年配の人

もちろん志望して「なれなかった」人もいますが、大部分の人は「ならなかった」「なりたくなかった」人です。別にどうと言うことはありません。普通に教員をやっていますし、担任も持っていますよ。ただ、年を取ると、(小学校では)体力的にキツイので専科教員などに回る人も多いですね。

どうやったらって・・・。
今は、法令(学校教育法施行規則)が変わりましたから理論上は「誰でも」なれます。良い例が東京和田中の藤原氏です。ただし、純粋に「民間人」校長というのは全国でも100人程度しかいませんので、以下は「普通の」方法を述べることにします。

まず、学校の先生になることです。学校の先生をある程度の年限勤めると「そろそろ管理職」という声がかかります。学校の先生は都道府県の職員ですので、管理職になる「なり方」はそれぞれの自治体で違います。

ほとんど校長の推薦人事みたい...続きを読む

Q末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 

末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 
末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。
これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。

母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。
肝臓にも転移しており既に手遅れでした。
今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが
4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。
あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。
肺へも転移し、咳がひどいです。
今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。
急に食欲もなくなりました。
一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。
母はこれからどうなっていくのでしょうか。
苦しみが増しますか? 
意識は最後まであるものですか?
自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?
この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。

文章がうまくまとまっていなくてすみません。
少しでも心の準備ができればと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用
が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。
大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。
腎臓の機能が低下すれば……
脳の機能が低下すれば……

つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、
ということです。
何が起きても不思議ではない、ということです。

「苦しみが増しますか?」
軽くなるということはないでしょう。
出てきた苦しみを押さえるということになります。

「意識は最後まであるものですか?」
わかりません。
先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている
場合もあります。

「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」
状況によりますが、オムツということも考えてください。
尿はカテーテルを留置することになります。

残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、
「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを
しないという選択肢もあります。

末期症状は、医師や看護師がよく知っています。
まずは、医師や看護師と相談してください。

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング