こんにちは。
カテゴリーをどうしようか迷ったのですが、こちらなら
留学経験者の方も多そうなので投稿します。

仲良くしている同僚の男性(20代前半)が、今度イギリスへ
数年留学します。
そこで餞別を渡そうと思うのですが、何をあげようか悩んでいます。
あげるものは本でも物でもなんでもいいのですが、

・辛いときにこれが心の支えになった!
・異国の地でこれが役に立った!

と思ってもらえる、心に残る物をあげたいなと思っています。
留学経験者の方、留学する人にあげた物を喜ばれた方、
ぜひ教えてください。本だったらそのタイトルなんかも
教えていただけるとありがたいです。

それでは、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

海外留学経験者です。



文化が違うせいもあるのでしょうが日用雑貨が日本とは違うことが多いです。
No.3の方も書かれています「耳かき」、あと「爪切り」なんかがあると大変重宝します。
あと写真も友人、家族だけではなく地元の景色や商店街やそのお友達の日本での生活がわかるような写真を送ってあげると、留学先での友達作りやコミュニケーションにとても役立つと思います。
    • good
    • 0

去年からイギリスに住んでいます。


今年のお正月に日本へ一時帰国した際、持ってきて重宝しているもの、下に書いておきますね。参考になれば。。。

・味噌こし(味噌は手に入るのですが、味噌こしが無い。)
・100均のつぼ押し
・竹製の耳かき
・旅のガイドブック(「イギリス編」と「ヨーロッパ編」)
・ポケット和英・英和辞典(電子辞書)
・小説(イギリスを舞台にしたものや歴史的なものは、身近なだけに興味をもって読めます。)
・ipod(リスニングの勉強用に)
などでしょうか。

ロンドンであれば日本食や、必要なものなどもほとんど手に入るので心配は無いと思います。
もし同僚の方が「荷物になるからいらない」とおっしゃるのであれば、お金もありかと思いますよ。
イギリスは本当にびっくりするほど物価が高いですから。
送るのであれば日本円でなくユーロかポンドがすぐに使えて便利かと思います。
    • good
    • 0

留学先で、男性の友人が「出発する時にもらって嬉しかった」と言っていたものはコンドーム(汗)でした。


サイズや性能、安全性、どれをとってもmade in Japan はやはりサイコーだと(汗)年代的にも、イギリス人の彼女を作れるものなら作って来い!的なはげまし!?の意味でも、笑いが取れるくらいの親しい関係ならウケるしインパクトが残ると思います。

それに軽くて小さいので荷物にならないのもポイントです。

本や雑誌モノは結構、重くなるので残念ながら置いていきました。必要最低限の教材に絞らざるを得ないのです。留学先へ郵送なら喜ばれるかもしれません。
    • good
    • 0

随分前ですが留学経験者です。



難しいですね。餞別ではないですが、私がだったら、辛い時に話が出来る様に、電話番号とメールアドレスを書いて、いつでも返事するから連絡頂戴と書き添えて、渡してくれるとうれしいと思います。それに、一緒に写っている写真や、他の仲間がいるのならば、仲間も一緒に写って写真を額に入れて送るのもうれしいかも。私の友達でも仲間内の写真をくれた人がいて、うれしかったです。私の時はまだメールがそれ程普及していなかったので、友達が住所を書いてくれたりしました。何よりうれしかったのは、友達から来る手紙でした。長く留学していたので、最後の方はメールになっていましたが、メールも時々来るととてもうれしいかったのを覚えています。

異国の地では日本食がどうしても恋しくなります。あまり日本食屋がない様な所に行くのであれば自分で作るしか選択肢がなくなります。あんまり餞別には向きませんが、私の場合は料理本が異国の地で役に立ちました。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q送別会の餞別用、熨斗袋について

今度、移動になる会社の同僚の送別会を
20人程度で行うんですが、
餞別を出そうということになりました。
そこで質問なんですが、
封筒を包んでいる紐(正式名称知らなくてすみません)
赤白、黄白、黒白(もちろん違うとは思いますが)とか
あると思うんですがどれがいんでしょうか?
また表書きはどうすればいんでしょうか?
会が土曜日なのでどうかお願いします。

Aベストアンサー

nao-toさんこんばんは
お餞別の場合は普通の赤い蝶結びの水引で大丈夫です
表書きは上司に対して「お餞別」では失礼にあたるので
「おはなむけ」「御栄転祝い」とかにします

参考URL:http://www1.beam.ne.jp/kuchikomi/manner/ao/oiwai.html#eiten

Qメルボルン大学留学経験者or留学中の方

2007年7月からのメルボルン大学留学予定で、大学附属の学生寮(Residential Colleges)の情報を集めています。寮の種類が複数あり、入寮の出願期限が迫っているのですが、滞在者あるいは経験者の方で何でもいいですので感想やアドバイス等をいただけませんか。
また学生寮は入寮の競争率が高く、民間のステイ先も探しておくようにとメルボルン大学よりメールがきたのですが、かつてメルボルン大学に留学された方(あるいは留学中の方)が居られましたら、アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

こんにちわ、元メル大生です(RMITにも居ましたが…)。
えーっとParkvilleキャンパスですよね(通称メインキャンパス)? ここでは寮といっても誰でも入れるわけではありません。私が入っていた(一年生の時だけですが)TrinityCollegeでは高校からの推薦状(私の場合はオーストラリアの高校からだったので楽でした)や成績表、面接、医療診断などの得て入寮が決められてました。もちろん成績が悪かったりすると即寮から追い出されます。たぶんそれ以外の大学運営というよりか殆ど寮自体が…一つの学校のような寮では非常に入寮倍率が高いので厳しいです。ですがやはり留学生が一番多いInternational Houseは一番留学生が入りやすい寮だとは聞きました(その代わり…中は留学生しか居ませんが…)。

また寮の中でも色々と違いがあり、私の入っていたTrinityやOrmondなどは宗教色が強く、非常に厳しい規律の中で生活(その代わりうるさくて勉強できないとかはないです。)するので自由が無い以外では快適に過ごせるし、仲間意識が強いです。

逆にインターナショナルハウスなどは…よくありがちは学生どうしでうるさかったりなどの事はよく聞きました。それと多くの留学生は寮に住むよりもシェアや部屋を借りて住んでる人の方が多かったです。理由は…寮だからといって安いわけではない事。それと高校時代に寮などに入った事が無い人にとってはやはり寮生活が厳しくて嫌になるようです。その代わり寮はキャンパス内や近くにある(そもそもメルボルンの町の近くなので生活には便利)ので交通費などが省けて楽な事は楽です。それとたぶん…7月からとの事ですので…こっちの新学期(2月)よりも半年も遅れているので寮に入るのは非常に大変かもしれません。

それとは逆に部屋を借りる場合…日本のような六畳一間のワンルームマンションは殆どないです。2~3部屋あるアパートを借りたり、または他の人とシェアしたりする人が殆どです。私も高校時代の友達と部屋をシェアしていました(というよりか一軒家に高校時代の友達7人で住んでました)。ただ、留学生に多いオーストラリア人と一緒に住みたい…そうでなければ嫌だという考えは捨ててくださいね…非常に留学生とオーストラリア人が一緒にシェアをしているのは珍しいです。大抵は長くこちらにすんでいる留学生か英語がペラペラとしゃべれる留学生に限ります。また、オーストラリア人が留学生募集…できれば女性希望…なんて張り紙でシェアメイトを探していたりしますが、大抵は女性関係を求めての張り紙が殆どか留学生から家裁道具を盗むようなあくどい人も多いので注意してください(たぶん言ってる事が少し滞在するとわかると思います)。

では留学がんばってくださいね。

こんにちわ、元メル大生です(RMITにも居ましたが…)。
えーっとParkvilleキャンパスですよね(通称メインキャンパス)? ここでは寮といっても誰でも入れるわけではありません。私が入っていた(一年生の時だけですが)TrinityCollegeでは高校からの推薦状(私の場合はオーストラリアの高校からだったので楽でした)や成績表、面接、医療診断などの得て入寮が決められてました。もちろん成績が悪かったりすると即寮から追い出されます。たぶんそれ以外の大学運営というよりか殆ど寮自体が…一つの学校のような寮...続きを読む

Q新婚旅行の餞別の表書き

新婚旅行に行く人に渡すお餞別の表書きについて質問します。
お餞別については「御餞」「御贐」などと書くというのはネットで調べて承知しているのですが、以前私が結婚時に違う表書きをして渡してくださった方がいたのですが、その言葉が思い出せません。(ご祝儀袋は捨ててしまったので…)
漢字4文字で「○○航路」「順風満帆」みたいな感じで、ニュアンスとしては良い旅を…とかいう意味で船関係の「帆」とか「航路」みたいな文字が入っていた記憶があるのですが、はっきり思い出せません。
ご存知の方いらしたら、教えて下さい。

Aベストアンサー

旅途愉快

祝称一路平安

どっちも中国語ですが、この辺とは違う、、、かな(笑)

Qアメリカに留学する女の子に渡す餞別

友人の娘さん(16歳)が8月から1年間、アメリカのニューヨーク州に留学に行くそうです。
友人とは毎日顔を合わせていますし、彼女の娘さんとも何度も話しをした事があります。

何か餞別をと思い聞いてみたら
「そんなのいらないよ~」と。

でも、気持ちだけでもと思っているので、
留学経験のある方に、
これを貰って行ったら助かった、
これを貰ったら嬉しかった
と言うものがあればお聞かせください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

留学にあたり、荷物がパンパンになるので、嵩張るものでしたら実用的なものがいいです。

私がもらって本当に助かったのは、お餞別の現金です。

ものでしたら、16歳の子ですよね、でしたら、料理本がいいと思います。
日本食作る機会が絶対にやってくると思うので、簡単にできる和食のお料理本。
普通の16歳の子でしたらおそらくご飯の炊き方(お鍋で)も知らないでしょう。

そして、日本のことを説明する機会が多いと思うので、日本が抱える問題や日本の一風変わった習慣(正月・クリスマスなど)を説明できるような本などもすごく役に立ちます。英語圏に留学する人が多いので、英語と日本語でそういう説明が載った本も書店にあります。

Q餞別

病気療養に専念するために会社を辞める人への
餞別の熨斗袋は何が適当ですか?
蝶結びではないような気がするのですが・・・

Aベストアンサー

阪急百貨店の者ですがお寝間着料かお見舞御礼がいいと思います。紅白5本水切りがいいと思います。

参考URL:http://members.tripod.co.jp/surface_t/newpage2.htm

Q留学経験者、留学に詳しい人アドバイスください。

留学したことことのある方、留学に詳しい人アドバイスください。
聞きたいことが多くて、長文になってしまいましたがよろしくお願いします。


現在大学2年生ですが、留学したいと強く思っています。

多分、語学留学になってしまいますが、できるなら大学、もしくは大学院に行きたいと思っています。

目的はもちろん、英語の能力を上げる、大学、もしくは大学院で僕はNPOやNGOなどの活動に興味があるのでそういったこと学んで、そういった国際協力関係の仕事に就きたいと思っています。

そこで質問です、

(1)留学のための資金作りはどうしましたか?どのくらいの期間でどのくらいかかりましたか?
親に出してもらったか、自分で出したか?など。
(僕は最低でも1年間は行きたいです、しかしアルバイトは今していません、貯金は55万円ほどです)

(2)海外の大学、もしくは大学院を出た後、現地で就職することは可能か?(NPOなどでなく普通に働くことはできるか、英語はしゃべれる前提で)。

(3)時期についてです。
今大学2年生で、英語はTOEICで630点でTOEFLは今度受けます。
この調子だとTOEFLの勉強しなくてはならないので来年、もしくは再来年になってしまいます!

その時は就職活動しなくてはならなくなります。しかし海外で働くといってもかなり実際に働けるかよく分かりません。

今考えているのは、3年か4年までに単位をかなりとっておいて、みんなが就職活動しているとき休学して留学するか、むしろ、大学院に行く前提なら(かなり難しのわかっています)時間にも余裕が出るし、その時間でアルバイトや勉強する時間も確保できると思います。

(4)もし現地で就職することが難しいと分かり日本に戻ってきた場合、
留学のための休学は日本での就職活動に影響出るか?


今非常に悩んでいます、幅広い意見が欲しいので留学したことがある方ない方でもに関わらずアドバイスをくれると嬉しいです。

留学したことことのある方、留学に詳しい人アドバイスください。
聞きたいことが多くて、長文になってしまいましたがよろしくお願いします。


現在大学2年生ですが、留学したいと強く思っています。

多分、語学留学になってしまいますが、できるなら大学、もしくは大学院に行きたいと思っています。

目的はもちろん、英語の能力を上げる、大学、もしくは大学院で僕はNPOやNGOなどの活動に興味があるのでそういったこと学んで、そういった国際協力関係の仕事に就きたいと思っています。

そこで質問です、

(1)...続きを読む

Aベストアンサー

No.1です。補足に書かれているお金のことですが、私は社会人を10年以上してから留学してます。留学を思い立ったのも遅かったし・・・
留学資金というものはそもそも、学生アルバイトで貯まるようなものではないと思っています。
ちなみに私が学生時代にしたアルバイトは、ちょっと限られた人にしかできないラッキーな類のものでしたが、親からの仕送りの足しにするようなもので、留学資金のためではありませんでした。そもそも自分が将来留学するような人間になるなんて夢にも思っていなかったぐらいです。
社会人になってからはずっとお給料ギリギリの生活で、貯金なんて1円もできない日々が何年も続きました。現実は厳しいんですよ。
これも職種によるんですが、企業の正社員として働いていては留学資金は貯まらないと気づいて、働き方を変えてから少しずつ貯まるようになりました。
でも海外旅行も趣味で、留学する前にアメリカだけでも20回位は行ってましたから、留学資金220万円貯めるのには結構な年数かかってます。
みんな、苦労したり時間かけたりして、お金貯めてます。

さて、現在の勉強に集中したいのなら、いったん留学のことは先延ばしにしてはいかがですか。中途半端はよくないと考えていらっしゃるようですし。
留学は、何よりもお金がなければできません。お金を貯める目的でいったん普通に新卒で就職して社会を見てみたらよろしいのでは?
少なくとも学生アルバイトよりは効率よくお金が貯まるはずです。まして家賃がかからない親元に住んだら、私に比べかなりの短期間でお金が貯まるでしょう。
最終目的が新卒にこだわらない職種であると分かっているのなら、何も急ぐ必要はないと思います。就職&貯金→退職→留学→帰国のあとで国際協力関連の仕事を探せばよいと思います。
親に頼らず自力で留学までこぎつけられた人は私も含め、そもそも運がいい人種であると思います。普通なら転職なんてと思われるでしょうけど、運がいい人にはさほど苦労しなくても自然に道が開けてくるもののようですよ。
No.2さんのような例もときどき聞きますが、それを不運だと思うのはスポンサーである親御さんだけでしょう。それ以外の者から見れば、公務員はたくさんの人が憧れる立派な職業です。
なお、「親にお金を借りるけどあとからちゃんと返す」と「自分で全部先に貯める」のは大違いです。親にお金を借りられる人は理解がある親御さんで幸せではありますが、留学する本人の心構えはスネかじりの人と変わりません。後者は責任感と自立心の点で大きく異なります。
だから、何が自分にとって幸せなのか、大企業に一度就職するだけが必ずしも「勝ち」ではないなど、周りの意見に惑わされず自分の幸せのために適切な判断ができるようにもなっていきます。
現在の質問者さんなら、親にお金を借りられてすぐ留学できるのが幸せと思うのかもしれませんが、その先までずっと幸せでいられるかは、(特に実例も聞いた後では)分からないと思います。

No.1です。補足に書かれているお金のことですが、私は社会人を10年以上してから留学してます。留学を思い立ったのも遅かったし・・・
留学資金というものはそもそも、学生アルバイトで貯まるようなものではないと思っています。
ちなみに私が学生時代にしたアルバイトは、ちょっと限られた人にしかできないラッキーな類のものでしたが、親からの仕送りの足しにするようなもので、留学資金のためではありませんでした。そもそも自分が将来留学するような人間になるなんて夢にも思っていなかったぐらいです。
社会人...続きを読む

Qお餞別の水引

今度ご勇退される所長さんがいるのですが、お餞別を贈るのですが、熨斗袋の水引は蝶結びと結び切りと、どちらが良いのでしょうか?どちらの説もあるので迷ってます。どなたかご回答、アドバイス宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんばんは。

上書きが「御餞別」で 水引は「切り結び・紅白」か「蝶結び・紅白」のどちらかで良いのではないでしょうか。
私の場合は、どちらかと言えば蝶結びのほうが目上の人には良いと思い、蝶結びにしています。

下記のURLに沢山事例がのってます。↓
参考になれば幸いです。

参考URL:http://www.026.co.jp/mizuhiki/sitei/index.html

Q長期留学の前に短期留学する事は有益でしょうか? 先日、大学の留学説明会に参加し、留学について酸いも甘

長期留学の前に短期留学する事は有益でしょうか?

先日、大学の留学説明会に参加し、留学について酸いも甘いも色々学ばせてもらいました。
そこで考えたのが、「長期留学(1年~)の前に短期留学をして、留学の具体的なイメージを掴む」というものです。

正直、大学の留学センターに聞け、というような質問なのですが、留学経験者の方の生きた意見を聞いてみたいです。

ちなみに、長期留学は勿論TOEFLスコアなどが必要なもの、短期留学は初心者の語学留学的なものをイメージして頂くと助かります。

Aベストアンサー

長期留学の前の語学留学は、短期でも、有効でしょう。

大学2年の夏から、留学(転学)した人で、春休みに大学付属?のESL(英語学校)で英語を学び、異文化や学校の雰囲気に慣れて来て、長期留学で成功した人が居ますよ。

また、イギリスの大学で、交換留学を受入れている教授の話では、
・英語が流暢にコミュニケーション出来る。
・異文化に適応出来て、早く地元の生活に慣れる。
等の事が出来る学生は、留学に成功して帰ると言っていました。

短期でも、事前の語学留学は、長期留学への予行演習になると思います。
唯、費用と時間が掛かりますから、目的を良く弁えて、行かれると良いでしょう。

Q祝儀袋の選び方を教えて下さい

4月から他支店へ異動される上司に、餞別を渡そうと思います。
それで、祝儀袋についてなんですが、
のし付で水引が赤白の花結びを選べば良い事までは分かりました。

問題は、その水引が実際に紐で結んである立体的な物と、
水引の紐も印刷してある物と、どちらを選んだら良いのかが分かりません。

散々ネットで検索してもヒットしないので、
ご存知の方、お教え頂けると助かります!!

Aベストアンサー

それは中身と相談です。

3千円以下なら印刷、1万円以上なら本当の水引、5千円ならどちらでも、といったところでしょうか。

Q留学をするのか就職活動か(緊急です、ぜひ多くの方のご意見伺いたいです)

閲覧ありがとうございます。早急に結論を出さなくてはならないことなのですが、周囲に誰にも相談できる人がいないため、ぜひ多くの方の率直なご意見を伺えれば本当に嬉しいです。


私は今法科大学院生で、先月司法試験を受けました。今は予備試験という制度があり、本来は大学院を卒業してからでなくては司法試験の受験資格を得られないのですが、なんとかその制度を利用して周囲より1年だけ早く司法試験を受験することができました。
また私はもともと法学に興味はあったのですが、従来の負けず嫌いな性格もあり、勉強当初からエンジンをかけて過剰に自分を追いこんで試験勉強をしてしまい、途中から勉強そのものがストレスとなり、慢性蕁麻疹など発症してしまいました。しかし今更引き返せるわけでもなく、一応司法試験の勉強は続けました。

そして勉強が空回りしてうまくいかず、少し鬱ぎみだった1年半ほど前の大学院入学を控えた春休み、思い切って10日だけオーストラリアに行きました。人との接触が欲しかったのでたったの1週間ですが語学学校やサーフスクールに通いました。それまで予備校と大学の図書館だけをひたすら往復し、一人で勉強する生活をずっと続けてきた私にとってこの経験は本当にかけがえないものとなりました。
着いた瞬間現地の人々が真っ青な空の下で自転車レースを本当に楽しそうにしているのをみて、涙が突然あふれてきたほどでした。人生は本来人との競争ではなくて、自分が楽しむものだという当たり前のことをずっと忘れていたような気がしたのです。予備校では友人らによる情報戦、蹴落としあいなども普通にあり、そういうものに疲れていたのもあったのかもしれません。

そして帰国した日から、院に入ったら絶対1年早く司法試験に合格して、自分へのご褒美に長期留学をしようと思い立ち、勉強にも実が入るようになりました。

その後、無事に今回1年早く司法試験を受験できました。
司法試験を受けた後は、私の周りではすぐに6月から就職活動をして事務所から内定をもらい(内定が出る時期は6月から10月までかかる人など本当に様々です)、その後12月から司法修習という研修に1年いき、その後事務所で勤務を始めます。

そして私が考えていたのはこの就職活動自体を1年遅らせて大学に学部留学、もしくは語学学校+インターンをする、というものでした。(こうしたこと自体かなり珍しく前例がないようです)

しかし、その後周りの友人などに意見をきくと、そこまでして留学する目的はなんなのか、
働き出して5年ほどしてから海外のロースクールに留学すればいいじゃないかという人が多く、急に自分の選択に迷いが出始め、周りに流される形で少し就活を始めてしまいました。
自分の本音としては、やはりできれば今年どうしても留学したいです。この4年間ほとんど全ての時間を勉強に費やし、体に不調が出るほどストレスも相当なものがありました。また、延々と司法試験の勉強をして、完全に視野が狭くなったので、まだ若い今のうちにいろいろな世界を見てみたいという思いです。また海外のロー進学となると英米法の勉強とNY州司法試験に向けた勉強というのが一般的なのですが、正直法律に疲れ、こうした勉強を留学までして将来したいとは思えません。


しかし、留学の目的は何、とか勉強したいことは、と言われるときちんと答えを言うことはできません。一応自分の中では留学の目的は視野を広げていろんな世界の人の働き方などをみることなのですが、曖昧だねといわれればあまり言葉を返せません。
また海外の大学で学びたいこと、といわれれば、強いていえば国際政治に興味があるのですが、絶対に海外でそれを学びたいかといわれれば悩んでしまいますし、こうした勉強が将来の法律実務に役立つのかといわれれば答えに困ります。

さらに今の私の語学力が相当低く、TOEICで680くらいしかありません。アイエルツの模試は今日受けてきたのですが4.0という悲惨なものでした。

また、これらのことから語学学校+インターンという選択肢も考えたのですが、いろいろ調べてみると語学学校はせいぜい行って3ヶ月、それ以上はお金の無駄だとか、語学学校の斡旋するインターンも英語力の低い日本人には雑用をさせてもらえるので精一杯、邪魔者のように扱われるだけだという否定的な意見ばかりな上、自分としてもたしかにそうなのだろうと思ってしまいます。

大学留学ですと、最低でもIELTS6.0は必要で、しかも今の状態から5ヶ月くらいでこの点まで伸ばさなくてはなりません。勉強はまだ得意なので本気で留学を決めたら毎日受験時代同様ゴリゴリやれる自信はありますが、それでも期限までにスコアが出る保障はありません。

加えて日本の大学を卒業し院にまで行っているのに、また海外の大学の学部に行くのは、、という意見もネットにありそういわれればそうなのか、と思ってしまいます。


また最も心配しているのが来年の就職活動で、留学が不利に働かないかという不安はあります。ただこれに関してはあえてこのことをプレッシャーにして、思いっきり充実した留学生活にしていけたらという思いもあります。(一度弁護士の方に上記の留学のことを相談すると、語学留学に関しては少なくとも微妙だねといわれました)。

このように迷っている状態がずっと続いているため、就活にもいまいち身が入らず、ESなど書いていてもどこかで就職なんてどうでもいいやと思ってしまっている自分がいます。ただ大学時代熱中できることが欲しくてここまできただけで、絶対に弁護士になりたいという気持ちが周囲より薄いのも原因かもしれません。しかしこのままでは留学も就活も、両方とも中途半端になりそうで本当に怖いです。

親は、できれば就活してほしいが、どうしても行きたいなら行ってもいいといってくれています。

私の上記のような留学に対する考えはやはり甘いのでしょうか?留学なんて夢はきっぱり捨てて、実務にでてから海外のロー進学をすべきでしょうか。

いい加減もうどちらか1本に決めなくてはならないのですが、留学はやはり親にも相当金銭的な負担をかけてしまうことでもあるので、本当に悩み迷っています。
人生の先輩方の率直なご意見をぜひ頂戴したいです。どうぞ宜しくお願い申し上げます。

閲覧ありがとうございます。早急に結論を出さなくてはならないことなのですが、周囲に誰にも相談できる人がいないため、ぜひ多くの方の率直なご意見を伺えれば本当に嬉しいです。


私は今法科大学院生で、先月司法試験を受けました。今は予備試験という制度があり、本来は大学院を卒業してからでなくては司法試験の受験資格を得られないのですが、なんとかその制度を利用して周囲より1年だけ早く司法試験を受験することができました。
また私はもともと法学に興味はあったのですが、従来の負けず嫌いな性格...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。No.2です。
自分へのご褒美として留学を考えていただけに、その気持ちの持っていきようがないだろうな、という気もします。
企業の就職ではなく、専門分野での職業という目標に向かみ、直前まで来ると、果たしてこれでいいんだろうか、他にやりたいことはなかったんだろうか、と悩むこともでてきます。特に、ご両親の現実的な問題を目の当たりにしたことも大きいかもしれません。

ご両親のことはつらいかもしれませんが、ご両親自身もつらいと思いますよ。ご両親が自分たちで解決できない部分に弁護士に入ってもらうからこそ解決できるし、ご両親も新しいステップを踏めるんです。質問者さんは逆に、子どもの立場としてわかる部分もあります。質問者さんは現実を目の当たりにしたからこそ、自分の経験が生かせることもあります。

>職歴が重要というのは、見通しが立つ以外に何か理由があるのでしょうか。

とても鋭いですね。前回書くまでに至らなかったことがあります。
留学といっても所詮学生の身分なんですよね。自分のことだけを考えていればいい。留学中は確かに学業が大変だったり、逆に楽しかったりといろいろありますが、将来のことが決まっていない不安定な身分です。学生生活が長くなればなるほど、こんなことやってていいのかな、と苛まれます。友達は働いて自分で食べていっている。かたや自分はご両親のお金を使っている。いつまでも養ってもらっていて、経済的自立ができず、大人になり切れていない感がある。周りからもそう見られる。実感としてなくても、社会人になって見えてくることもあると思います。


それから、燃え尽き症候群にならないように。コメントを読んでいて、その点が心配です。
そう感じている時はご両親に援助してもらい、ちょっと旅行したほうがいいですよ。

こんにちは。No.2です。
自分へのご褒美として留学を考えていただけに、その気持ちの持っていきようがないだろうな、という気もします。
企業の就職ではなく、専門分野での職業という目標に向かみ、直前まで来ると、果たしてこれでいいんだろうか、他にやりたいことはなかったんだろうか、と悩むこともでてきます。特に、ご両親の現実的な問題を目の当たりにしたことも大きいかもしれません。

ご両親のことはつらいかもしれませんが、ご両親自身もつらいと思いますよ。ご両親が自分たちで解決できない部分に弁護...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報