一定の速さ4.9m/sで鉛直方向に上昇している気球がある。
地上からの高さが98mのところで、この気球から小さな物体を静かに落下させた。
子の物体が到達する最高点の高さはいくらか。
また、地表に物体が達するまでに要する時間とその時の速度を求めよ。

という問題で、答えが
最高点が99m、時間が5.0s、速度が鉛直下向きに44m/s
となっているのですが、どのように求めていいやらわかりません・・・
どなたか、よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

 気球から小さな物体を静かに落下させる・・・気球に乗った人がゴンドラの外に手を伸ばして、そっと物を放す場面を想像すれば良いですね。



 物体はもともと気球と一緒に運動していたのだから、手を放したあとの物体は、「地表から見れば」上向きの初速度4.9m/s、下向きの加速度(重力加速度)g=9.8m/s^2の鉛直投げ上げ運動を(89mの高さから)始めたことになります。

 まず、手を放した位置を原点にとって、何m上昇するかを計算し、これに89mを足せば到達する最高点が出ます。(有効数字に注意)
 あとは、その最高点からの自由落下の問題です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど!
気球と運動していたということに気付きませんでしたw
丁寧な解説、ありがとうございました!

お礼日時:2009/05/27 22:42

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報